トマトジュースのおすすめ18選。市販から高級品まで人気商品を大公開!

野菜不足を手軽に補ってくれる『トマトジュース』。スーパーやコンビニで買えるので、忙しくて栄養バランスが気になる方に人気のアイテムです。今回は、トマトジュースの選び方のポイントと、おすすめのトマトジュースをご紹介します。

毎日飲みたいおすすめのトマトジュースを大公開

おすすめのトマトジュースを大公開

忙しいと疎かになりがちな食生活。外食やコンビニ弁当が続くと、カロリーが気になり野菜不足で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんなときに取り入れたいのが手軽に野菜不足を補える『トマトジュース』。しかし、店頭には多くのトマトジュースが並んでおり、一体どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回はトマトジュースの選び方で大切なこと&おすすめのトマトジュースをご紹介します。


トマトジュース選びで大切なこと

トマトジュース選びで大切なこと

野菜ジュースの中でも特に人気のある“トマトジュース”。しかし、様々なブランドや製法によって、様々な種類のがあるのはご存知でしょうか。トマトジュース選びは

  1. 無添加かどうか
  2. 濃縮還元 or ストレート
  3. 有塩 or 無塩

の3点を確認しておくことが大切です。ここからは3つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 無添加かどうか

トマトジュースには、「リコピン」といわれる成分が多く含まれています。リコピンには抗酸化作用が期待できると言われいる重要な成分の一つです。そのほか、カリウムや食物繊維などの成分も含まれています。そのような栄養素を健康的に体内へ取り入れるため、なるべく無添加のトマトジュースを選びましょう。保存料や着色料が入っている場合は人工的に改良したもので、トマトジュース本来の栄養素が損なわれている可能性が高いのでご注意ください。


2. 濃縮還元 or ストレート

濃縮還元とストレートタイプのトマトジュースの場合では、栄養成分はほとんど変わりません。そのためどちらかを選んだ方がいい、ということではないので、自分の好みにあったトマトジュースを選びましょう。

しかし、どちらの製法にかかわらず、ジュースにしている過程で食物繊維やビタミンなど、減少している成分があります。リコピンによるニキビの改善や美白効果など、肌を労る目的でトマトジュースを飲み始めたり、ダイエット目的で飲んだりする方も多いですが、くれぐれもあくまで補助の食品だと思って飲むようにしましょう。


3. 有塩 or 無塩

トマトジュースには塩分が含まれているものと、含まれていないものがあります。塩分の有無に関しては、個人の好みなので好きな方を選んでください。しかし、塩分が含まれることにより、飲みやすくはなりますが、毎日飲む場合は過剰摂取に注意が必要です。

万が一「塩分が気になる」と考えるのなら、無塩タイプを選ぶことをおすすめします。パッケージの後ろに記載されている原材料名を見て、塩分が含まれていない確認してください。


市販で購入できるトマトジュースのおすすめ18選

おすすめのトマトジュースを大公開

ここからはおすすめのトマトジュースをご紹介していきます。上記に挙げた「無添加」「濃縮還元 or ストレート」「塩分の有無」の3つのポイントを踏まえて、自分に合うトマトジュースを選んでください。成分のほかにも、毎日続けられるような手軽さがあるかも大切です。多くのメーカーから販売されているので、飲み比べを行うなど比較して選ぶのも“アリ”です。


1. カゴメ トマトジュース食塩無添加

カゴメ トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×...

血圧が高めな方、血中のコレステロールが気になる方におすすめの「カゴメ」の『トマトジュース食塩無添加』。1933年に日本で初めてトマトジュースを作った「カゴメ」が販売している商品で、『機能性表示食品』として登録されており、コンビニやスーパーでも販売されているベストセラー商品です。

カゴメが独自に開発した「凛々子」というトマトを使用しており、濃縮還元タイプの100%トマトジュースで食塩無添加です。トマト由来のリコピンとGABAが含まれており、これらは血中の善玉コレステロールを増やしてくれる働きをもっています。また、無塩ですが青臭さがなく、トマトの旨味をしっかりと感じられると人気の商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:720ml
  • 200ml当たりのカロリー:40kcal
  • 200ml当たりの栄養: たんぱく質:1.7g、 脂質:0g、 炭水化物:9.2g、 ナトリウム:1 ~23mg、 糖質:7.8g、食物繊維:1.4g、リコピン:15.9 ~27.8mg
  • 原材料:トマト

【参考記事】血圧が気になる方は本格的な血圧計でチェック!▽


2. 伊藤園 理想のトマト

伊藤園 理想のトマト900g×12本

伊藤園から販売されている、を追い求めた100%のトマトジュース『理想のトマト』。こちらは、おいしさと栄養を追求してつつ、砂糖と食塩は無添加を使用しており、健康や美容を意識している方におすすめの商品です。一般のトマトの3〜4度も濃度が高いトマトを使用しており、完熟した甘さを作り上げています。

酸味が少ないので、トマトジュースが苦手という方でも飲みやすいことも特徴です。濃厚で甘いトマトジュースに、やみつきになる方が多い一本に。900gのペットボトルでトマト約30個分を使用しています。 抗酸化作用のあるリコピンもおよそ135mg含まれているので、リコピンの含有量を重視する方にもおすすめの一本になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:900g
  • 180ml当たりのカロリー:69kcal
  • 180ml当たりの栄養:たんぱく質2.9g、脂質0g、炭水化物14.8g、糖質 12.7g(糖類 10.7g)、食物繊維 2.1g、リコピン 28mg
  • 原材料:トマト

3. キッコーマン デルモンテ 食塩無添加トマトジュース桃太郎ブレンド

デルモンテ 食塩無添加トマトジュース 桃太郎ブレンド 900g...

まるで生トマトを食べているかのような、フレッシュな味わいが楽しめるトマトジュース『桃太郎ブレンド』。「デルモンテ」から販売されており、岡山県が生んだブランドトマトである『桃太郎トマト』をブレンドして作られています。

桃太郎トマトの特徴は甘みの濃度が高いこと。甘くて濃厚ですがすっきりとした後味で、毎日ゴクゴク飲めると人気です。食塩無添加で続けやすいことも嬉しいポイント。食物繊維やカリウムも豊富なので、手軽に栄養を摂取できます。濃厚ですが飲み心地はさらっとしているので、そのまま飲むだけではなくお料理にも使用する方も多いです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:900g
  • 200ml当たりのカロリー:44kcal
  • 200ml当たりの栄養:たんぱく1.8g、質脂質0.0g、炭水化物10.1g、食物繊維1.2g、糖質8.4g、リコピン20.0mg
  • 原材料:トマト

4. バヤリース さらさら毎日おいしくトマト

【送料別】アサヒ バヤリース さらさら毎日おいしくトマト (3...

トマトジュースの濃厚な“どろっ”とした味が苦手という方に、おすすめなのが『バヤリース さらさら毎日おいしくトマト』です。こちらは、サラサラとスッキリとした味わいが特徴の一本になります。

原材料はトマト100%ではないところがポイントで、濃縮したトマトに、トマトジュース、レモン果汁を加えて作り上げています。そのため、トマトジュースにありがちなどろっとした濃厚さではなく、サラサラとした飲み心地が楽しめます。ほかのトマトジュースと比べて、食塩や酸化防止剤が含まれているので、サラッとした飲み心地を求めている方には人気の商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:350g
  • 100g当たりのカロリー:23kcal
  • 100g当たりの栄養:たんぱく質(g)0.7、脂質(g) 0、炭水化物(g) 5.1、食塩相当量(g) 0.16
  • 原材料:濃縮トマト、果糖ぶどう糖液糖、トマトジュース、レモン果汁、食塩、香料、酸味料、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンC)

5. キリン トマトジュース

トマトジュースセット キリン トマトジュース190g缶×30本入

信州産トマトを100%使用した「キリン」のトマトジュース。国産のトマトを使用しているため、安心感も大きく人気の商品の一つになります。真っ赤に熟したトマトを使用したストレートタイプで、しぼりたてのトマトの風味を感じられます。

最近ではどろっとした濃厚なタイプや、品質改良を重ねて甘さに特化したものが多いですが、こちらはわりとスタンダードなトマトジュースの味です。あっさりしているので、飽きずに毎日続けられますよ。飲みきりサイズの缶は忙しいときの朝食や、ランチのおともに持っていけて便利ですよ。ちなみにパッケージには記載がありませんが、食塩が含まれているので注意してください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:190g
  • 190g当たりのカロリー:36kcal
  • 190g当たりの栄養:たんぱく質(g)1.5、脂質(g)0、炭水化物(g)7.6、糖質(g)食塩相当量(g)0.60、その他成分リコピン 16mg、食塩相当量 0.6g
  • 原材料:トマト、食塩

6. カゴメ あまいトマト

カゴメ あまいトマト 200ml×24本

栄養価が高く、リピーターが多い『カゴメ あまいトマト』。1番始めにご紹介したカゴメの商品とは違い、こちらは糖度10にこだわった甘いトマトジュースです。砂糖や食塩は無添加、トマト100%で作られています。

注目すべき点は完熟トマトを6個分使用しており、リコピンの含有量が多いこと。甘いだけではなく、体が喜ぶ栄養素を多く含んでいます。また酸味が少なく、飲みやすいトマトジュースなのでリピーターが多く、朝食やおやつ代わりに飲む方にもおすすめの一本になります。甘さや栄養がほしいという方におすすめのトマトジュースです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:200ml
  • 200ml当たりのカロリー:70kcal
  • 200ml当たりの栄養:たんぱく質:2.8g、 脂質:0g、 糖質:13.7g、食物繊維:2g、リコピン:20 ~53mg
  • 原材料:トマト、香辛料

7. 伊藤園 熟トマト

伊藤園 熟トマト 900g×12本

完熟トマトの深い美味しさを味わえるのが『伊藤園 熟トマト』。砂糖や食塩を使っていない100%のトマトジュースです。コップ1杯で真っ赤に熟したトマトを約3個分使用しており、トマトの栄養素や旨味をギュッと味わえます。

『熟トマト』とありますが、実は飲み心地は濃厚ではなく、サラッとしているのがポイント。野菜本来のおいしさを楽しめ、毎日続けられるように工夫されています。そのまま飲むだけではなく、お肉や魚の煮込み料理に使ったり、トマトソースを作るときにアレンジできる一本に。栄養やカロリーが気になる方は積極的にトマトジュースを、日々の料理にアレンジすることをおすすめします。ぜひ完熟トマトのおいしさを堪能してくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:900g
  • 180ml当たりのカロリー:37kcal
  • 180ml当たりの栄養:たんぱく質1.7g、脂質0g、糖質 6.2g、食物繊維 0.7~2.2g、カリウム 440mg、リコピン 20mg
  • 原材料:トマト

8. キッコーマン デルモンテ 食塩無添加トマトジュース

デルモンテ 食塩無添加トマトジュース 900g

「栄養機能食品」として認定されている「キッコーマン」のトマトジュースです。原料はトマトのみですが、ストレートタイプのトマトジュースと、世界各国で調達したトマトをブレンドして作っています。ストレートトマトジュースは、国内で契約している農家で育てたトマトを使用しており、900gのペットボトル1本に、完熟トマトを14個も使っているこだわりよう。

ストレートトマトジュースがブレンドされているので、飲み心地はスッキリとしています。食塩は無添加で塩分が気になっている方も安心して飲めます。スープとしてアレンジしたり、カレーの隠し味に使用したりと、幅広く使えます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:900g
  • 600ml当たりのカロリー:124kcal
  • 600ml当たりの栄養:たんぱく質5.2g、脂質0.0g、炭水化物27.9g、食物繊維3.0g、糖質23.6g、リコピン67.0mg
  • 原材料:トマト

9. 長野県栄村 完熟さかえむらトマトジュース

栄村 とまとジュース 有塩 195g 30本

お取り寄せで人気なのが、長野県にある栄村(さかえむら)で育てられ収穫されたトマトジュース『完熟さかえむらトマトジュース』。手摘みでトマトを収穫したあと、乾燥させたのち加水する濃縮還元製法ではなく、絞ったトマトジュースをすぐに缶に詰める「ストレート製法」で作られています。

缶に詰めてからゆっくりと熟成されるので、コクがありまろやかなトマトジュースになりますが、年に1回しかトマトジュースは作ることができないので、大変貴重な商品です。トマト果汁100%で合成保存料や着色料などを使用していないので安心して飲めます。また、塩分が含まれているので、汗をかいたあとの水分補給にも最適です。極上のトマトジュースを堪能してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:190g
  • 100g当たりのカロリー:34kcal
  • 100g当たりの栄養:脂質 0g.、炭水化物 7.8g(-糖質 6.5g.-食物繊維 1.3g)、リコピン 23mg(推定値)
  • 原材料:トマト、食塩

10. デルモンテ リコピンリッチ

デルモンテ リコピンリッチ トマト飲料 900g×12本

抗酸化作用がある『リコピン』。「デルモンテ」が販売する一本はリコピンがたっぷりと含まれたトマトジュース『リコピン リッチ』。デルモンテが販売している食塩無添加のトマトジュースと比べた場合、1.5倍のリコピンを含んでいる一本に。

美容に力を入れたいと考えている方は、リコピンの含有量に注目しているため、「リコピン」にこだわりたい方にはおすすめ。かなり濃厚な味わいでドロッとした飲み心地が楽しめます。そのまま飲むだけではなく、パスタソースを作るときにも使用でき、トマト料理アレンジの幅が広がります。ドロっとした感触も楽しめるジュースになります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:900g
  • 200ml当たりのカロリー:67kcal
  • 200ml当たりの栄養:たんぱく質3.1g、脂質0.0g、炭水化物14.9g、食物繊維1.7~3.7g、糖質12.2g、リコピン34.0~58.0mg
  • 原材料:トマト

11. ゴールドパック 信州・安曇野 トマトジュース(低塩)

ゴールドパック 信州・安曇野 トマトジュース(低塩) 190g...

「信州・安曇野」の自然豊かな土地で作られたトマトジュースです。畑で収穫された真っ赤な完熟トマトを手摘みして、工場で絞ったストレートタイプのトマトジュースです。収穫されたあと工場へ直送なので、フレッシュは味わいが特徴。

水は一切加ええていないため、トマト本来の味が楽しめ、ほどよい酸味とスッキリとした飲み心地でファンが多いです。毎日ゴクゴク飲めるおいしさです。しかし近年では、天候の状況によりトマトの収穫量が減る場合もあり、数量限定の販売になるケースも多いです。お取り寄せする場合は、早めに購入してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:190g
  • 190g当たりのカロリー:
  • 190g当たりの栄養:たんぱく質1.5g、脂質0g、炭水化物7.2g、糖質6.1g、食物繊維1.1g、食塩相当量0.51g
  • 原材料:トマト、食塩

12. カゴメ トマトジュース

カゴメ トマトジュース スマートPET 720ml×15本[機...

一番初めに紹介した『カゴメ トマトジュース』の食塩が入ったものです。塩分の有無の差ですが、塩分が含まれている方が飲みやすい場合もありますよね。血中のコレステロールや、血圧が高めの方にも飲みやすく低塩のため、気にせず飲める一本になります。

塩分の入ったトマトジュースが飲みたいけれど、血圧が気になるという方に人気の一本。工場にとどけられた原料は、製造されてから出荷されるまで、厳しい検査をくぐりぬけています。残留農薬量の検査したりと、私たちに届くまで徹底した安全管理がされているんです。トマトの栄養素&飲みやすさのどっちもとりたい方は選んでみてはいkがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:720ml
  • 100g当たりのカロリー:40kcal
  • 100g当たりの栄養:たんぱく質:1.8g、 脂質:0g、 炭水化物:9.2g、 糖質:7.8g、食物繊維:1.4g、食塩相当量:0.48g、リコピン:15.7 ~27.7mg
  • 原材料:トマト、食塩

13. デルモンテ みんなのトマト

デルモンテ みんなのトマト900g×12本

トマトジュースを飲みたいけれど、もっと飲みやすいトマトジュースがいいと思っている方も多いと思います。そんな方におすすめなのが、『キッコーマン デルモンテ みんなのトマト』です。

こちらの一本はトマト果汁にパイナップルの由来成分が含まれている代物。そのため無添加ではないですが、かなり飲みやすいトマトジュースとなっています。コップ1杯分に、完熟トマト2.5個分を使用しているので、リコピンもしっかりと摂取できる商品で、ビタミンCの成分も含まれているのが特徴です。一人で飲むのはもちろん、家族みんなで楽しめるトマトジュースです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:900g
  • 200ml当たりのカロリー:40kcal
  • 200ml当たりの栄養:たんぱく質1.6g、脂質0.0g、炭水化物9.0g、ビタミンC100.0mg、食物繊維0.5~2.1g、糖質7.7g、リコピン18.0mg
  • 原材料:濃縮トマト、パインアップル調整品/ビタミンC、酸味料

14. マルハニチロ北日本 ふらの トマト100

ふらの トマト100食塩無添加 160g×30缶

北海道産のトマトを原料としたトマトジュース『トマト100食塩無添加』です。こちらで使用されているトマトは、農薬の使用回数が少ないことが特徴。本州と比べて北海道は気候が違うため、害虫が発生する確率が低く、農薬の使用回数が少ないので、安心安全なトマトを作ることに成功。

トマト本来の味を失わずに、おいしさを存分に楽しめるトマトジュースです。また、太陽の恵みをたっぷり浴びて、リコピンも豊富で、食塩無添加のストレートタイプのトマトジュースでかなり飲みやすいと人気です。1缶160gの飲みきりサイズなので毎日続けやすいこともポイントです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:160g
  • 100g当たりのカロリー:31kcal
  • 100g当たりの栄養:たんぱく質1.1g、脂質0.0g、糖質6.2g、食物繊維0.1~2.0g、リコピン15mg
  • 原材料:トマト

15. デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース

デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本

キッコーマン デルモンテ専用のトマト品種『デリシャスレッド種』を使用したリッチなトマトジュースです。『デリシャスレッド種』は通常のトマトに比べ、リコピンの含有量が多いと言われいるため、リコピン重視の方におすすめの一本です。

また、完熟したトマトのみを使用し、作り方にもこだわりがあります。完熟トマト11個分を使用し、余分な熱を加えないデルモンテ独自の製法によって作られているため、トマト本来のおいしさを楽しめます。年間を通じてストレート原料で作られているので、飲みやすく、スッキリとしたトマトジュースを探している方に人気の商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:750ml
  • 100ml当たりのカロリー:18kcal
  • 100ml当たりの栄養:たんぱく質0.8g、脂質0.0g、炭水化物4.1g、食物繊維0.7g、糖質3.4g、食塩相当量(ナトリウム量から換算)0.21g、リコピン12.0mg
  • 原材料:トマト、食塩

味も抜群に美味しい人気の高級トマトジュース3選

ここからは、少しリッチな高級トマトジュースのおすすめ商品をお届けします。しっかりと質にもこだわりたい方はぜひ目を通してみてください!


高級トマトジュース1. デリシャスとまと

デリシャスファーム とまとジュース 720g

土や育苗にもこだわった幻のトマト「玉光デリシャス」を用いた作ったデリシャスファームのトマトジュース。甘さと酸味のバランスを絶妙なため、スッキリと飲みやすいのも大きな特徴です。

お値段は720mlで1,000円以上と安いとは言えませんが、トマト本来の旨味や栄養成分が凝縮されたおすすめの1本となっています。ビタミンやリコピンもしっかり含まれているので、美容やダイエット中の女性にもぜひ飲んで欲しいおすすめのトマトジュースです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:720ml
  • 原材料:トマト(宮城県産デリシャストマト)

高級トマトジュース2. グランディ

贅沢果実トマトジュースグランディ500ml シリアルナンバー付...

人気のフルーツトマト「グランディ」の美味しさをギュギュッ濃縮したトマトジュースは、トマト好きには堪らないおすすめの1本です。ボトルデザインもおしゃれなので、プレゼントやギフトで贈るのにも最適。

甘みと酸味のバランスも抜群だから、そのまま飲むのはもちろん、料理の隠し味にも重宝しますよ。「とにかく美味しいトマトジュースが飲みたい!」そんな方にぜひ手にとって欲しいおすすめの高級トマトジュースです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:500ml
  • 原材料:トマト(岡山県新見産)

高級トマトジュース3. ロゾリオピッコロシルバー

とまとの森 高級トマトジュース「ロゾリオピッコロシルバー」 1...

トマト好き、トマトジュース好きの方から絶大な人気を誇る「ロゾリオシルバー」。糖度は驚きの12度を誇り、甘いのにスッキリとした飲み口が楽しめるのも魅力的なポイントです。

また、予算に少し余裕のある方は糖度15度とトマトジュース最高の糖度を誇る「ロゾリオゴールド」と飲み比べてみるのもおすすめですよ。「とにかくワンランク上のトマトジュースを飲んでみたい」そんな本物志向の方にもきっと満足してもらえる至高の1本です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • サイズ:160ml(×6本)

トマトジュースを飲んで、健康を意識してみて

毎日の生活にトマトジュースを取り入れて見て

トマトジュースは、食物繊維やカリウム、リコピンなどの栄養が豊富に含まれていて、健康をサポートしてくれる役割を果たしてくれます。種類も豊富にあり、塩分の有無や濃縮還元タイプ、ストレートタイプなど好みに合って選べます。また、容量も飲みきりサイズの缶や紙パックも販売されているので、毎日気軽に続けられるのが特徴的。朝の1杯やコーヒーの代わりにうまく利用して、毎日の生活にトマトジュースを取り入れてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】トマト以外の野菜も入ったおすすめの野菜ジュースを大公開します▽

【参考記事】合わせて読みたいおすすめのスムージーについてレクチャーします▽

【参考記事】朝食に選ばれるおすすめのシリアルについてお届け▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事