冷蔵庫のおすすめとは?選び方や生活に応じた一押しアイテムを徹底ガイド

一家に一台は必ずある「冷蔵庫」。今回は、一人暮らし・二人暮らし・ファミリー向けの3つのライフスタイルに分類して、冷蔵庫の上手な選び方や人数に応じた大きさの目安から、おすすめのアイテムまで詳しく解説してきます。

冷蔵庫を新調すれば、毎日の食生活がグレードアップする。

冷蔵庫のおすすめとは?

一家に一台は必ず置いてある“冷蔵庫”。食材を冷やしたり、冷凍保存したり、毎日の生活を送る上で欠かせない家電の一つと言えるでしょう。近年では、お求めやすい安い価格帯の冷蔵庫も数多く販売されていますが、長く活用するアイテムだからこそ、安心して使える一品を手にしたいですよね。とはいえ、自分にはどんな冷蔵庫が良いのか頭を抱えてしまう人もきっと多いはず。

そこで今記事では、冷蔵庫の主な種類や上手な選び方から、使用人数に応じたおすすめアイテムまで詳しく解説してきます。自身のライフスタイルに応じて冷蔵庫をセレクトすれば、きっと満足度の高いアイテムがGETできるはず。それではまず、おすすめアイテムをご紹介していく前に、冷蔵庫の主な種類についてチェックしていきましょう!


冷蔵庫のサイズ感は、大きく3パターンに分類できる。

冷蔵庫はサイズごとに分類できる

冷蔵庫は技術の発展により、現在では多彩な機能性・デザイン性のアイテムが数多く販売されています。そんな冷蔵庫を選ぶ上で注視したいのが「冷蔵庫のサイズ感」。購入を検討する際は、皆さんも一度は確認しておくべきポイントと言えるでしょう。冷蔵庫のサイズは、大きく分けて、

・一人暮らし向け(50L〜200L前後)

・二人暮らし向け(200,300L〜400L前後)

・家族向け(500L〜600L前後)

の3つに分けられ、どのサイズにもメリット・デメリットが存在します。自分にはどのサイズ感の冷蔵庫がおすすめと言えるのか?自身や家族のライフスタイルと照らし合わせながら、それぞれの特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう。


1. 一人暮らし向けの冷蔵庫

一人暮らし向けの冷蔵庫を選ぶ際は、見た目や収納のサイズ感や冷凍室の有無、1ドアor2ドアなど、自分が重要視したいポイントを挙げてみることから始めましょう。自分がメインで使用する分、自身で納得のいく条件のアイテムを見つけるのが最善策と言えます。


一人暮らし向け冷蔵庫のメリット

一人暮らし向けの冷蔵庫はおしゃれでコンパクトサイズ(100L〜200L前後)な商品が多いため、部屋のスペースを確保したり、インテリアとしても有効活用できます。日頃から外食メインで、「冷蔵庫は飲み物を冷やすくらいしか使わない。」とおっしゃる方なら、1ドアタイプのミニ冷蔵庫(50L以下の大きさ)をセレクトしてみるのもおすすめ。

反対に、一人暮らしでも自炊を毎日するという方は、2ドアタイプの冷蔵庫(50L以上の大きさ)のアイテムをセレクトするのが◎。食材をきちんと保冷しつつ、居住空間も広めにキープすることができますよ。


一人暮らし向けの冷蔵庫のデメリット

コンパクトな大きさに重きを置いている分、一人暮らし向け冷蔵庫は、どうしても収納スペースが窮屈になりがちです。また、商品によっては、大きめなサイズや容量の冷蔵庫とかかる電気代があまり変わらないケースもあるため、少し電気代が割高に感じてしまう恐れもあります。他にも、「見た目のイメージより振動や作動音が大きかった」と言った事例もあるため、購入前にきちんと消費電力や細かいスペックを確認しておくようにしましょう。


2. 二人暮らし向けの冷蔵庫

恋人との同棲や新婚さん、友人とのルームシェアなど。二人暮らし向けの冷蔵庫をお求めなら、一人暮らし向けよりも大きいサイズや容量の冷蔵庫(200,300L〜400L前後)が必要となります。それでは、二人暮らし向けの冷蔵庫のメリット・デメリットをそれぞれチェックしてみましょう。


二人暮らし向け冷蔵庫のメリット

二人暮らしに適した容量の冷蔵庫は、一人暮らし向けの商品に比べ、機能性が充実したアイテムが数多く出回っているというメリットが挙げられます。他にも、省エネ機能を搭載したモデルなら、毎月の電気代をコストカットする事も可能に。メーカーによっては、野菜室や冷凍室、製氷室のスペックも高いので、生活をグレードアップしてくれる冷蔵庫が手に入ります。


二人暮らし向け冷蔵庫のデメリット

二人暮らしをする際、余裕をもって300L〜400Lサイズの冷蔵庫を購入すると、後になって庫内のスペースを持て余してしまう恐れがあります。新婚の夫婦なら先を見据えて購入に踏み切るのも良いですが、友人との同居や家を開けるタイプの方は、少し小さめのサイズを選ぶのが無難と言えるかもしれません。くれぐれも使い切れないのに消費電力は大きい、そんな風にならないように注意しましょう。


3. 家族・大人数向けの冷蔵庫

一人暮らし・二人暮らしに続いて、最後は家族(ファミリー)向けの冷蔵庫のメリット・デメリットをご紹介します。家族で冷蔵庫を使用すると、ドアの開閉数も増えるため、必然的に使用電力量も上がってしまうもの。したがって、消費電力もしっかりと目を通しておきたいポイントの一つです。

また、メーカーによって注力するポイントは異なってくるため、自分や家族のニーズを満たしてくれる冷蔵庫をきちんと見極めて、セレクトするようにしましょう。


家族(ファミリー)向け冷蔵庫のメリット

家族向けの冷蔵庫は、なんといっても豊富な収納スペース。庫内が広い分、冷凍室・野菜室・チルド室など、機能性に特化したスペースが悠々と確保できます。家で食事をする機会が多いファミリーにとって、食材をたくさん保存できる大容量の冷蔵庫は魅力的と言えるでしょう。


家族(ファミリー)向け冷蔵庫のデメリット

ファミリー向け冷蔵庫の最大のデメリットは、どうしても配置に場所を取ってしまうことです。また、小さいお子さんにとっては、大きい冷蔵庫の奥は取りづらい、見えづらいと言ったデメリットも。さらに家族で使用すると、ドアの開閉数が増えて消費電力も上昇するため、電気代がかさみやすいのも挙げられます。


冷蔵庫の選び方で大切なこと

冷蔵庫の選び方で大切なこと

冷蔵庫は「きちんと冷えて、冷凍室さえあれば何でもOK!」と楽観的に考えている方も多いと思います。けれど、冷蔵庫って実は各メーカーがしのぎを削っており、もの凄いスピードで進化を遂げているのです。そのため、事前に知識や選び方を学んでおくと、より満足度の高い一品がGETできるはず。では、冷蔵庫選びで気をつけるべきポイントはどこなのか?冷蔵庫選びは、

  • ① 使う人数に応じて容量をセレクトする
  • ② 幅やサイズ感でセレクトする
  • ③ 配置場所に合うドアの開き方でセレクトする
  • ④ 消費電力でセレクトする

の4点を確認しておくことが大切です。ここから冷蔵庫の選び方のポイント4つについて、さらに詳しくご紹介していきます。


冷蔵庫の選び方① 使う人数に応じて容量をセレクトする

冷蔵庫を選ぶ際に重要視したのが「容量」。基本的に容量の目安は家族の人数×70L+常備用100L+(予備70L)と言われています。そのため、一人暮らしなら200L前後、同棲や新婚さんなどの二人暮らしなら300L〜400L。それ以上の大家族で使用するなら500〜600Lの大きめな容量を選ぶなど、ライフスタイルに応じた一品をセレクトしましょう。


冷蔵庫の選び方② 幅やサイズ感でセレクトする

容量と同じく、購入前にチェックしておきたいのが「冷蔵庫のサイズ」。あらかじめ配置場所の幅や奥行きをメジャーで測っておくと、キレイに配置できる冷蔵庫のサイズが導き出せます。この他にも、搬入の際に通れるか不安な部分は幅を測っておくと安心なので、ぜひ確認しておきましょう。また、彼女や奥さん、お子さんも一緒に使う場合は、高さも加えてチェックしておくと、全員が快適なライフスタイルを過ごせるようになりますよ。


冷蔵庫の選び方③ 配置場所に合うドアの開き方でセレクトする

扉の開閉タイプも、冷蔵庫を選ぶのに重要なファクターです。ほとんどの方が冷蔵庫の側面を壁に沿って配置するため、どちらの面が壁に接するかによって、ドアの開く方向も対応しましょう。例えば、右側に壁が来るなら右開き、左側に壁が来るなら左開きを選ぶのが一般的です。

また、最近では「フレンチドア(観音開き)」と呼ばれる真ん中から左右に開閉できるものや、左右どちらでも使用できる左右フリータイプなども展開されており、迷った際はこちらの応用性の高いタイプをセレクトしておくと無難と言えるでしょう。


冷蔵庫の選び方④ 消費電力でセレクトする

冷蔵庫は他の家電とは異なり、常に動き続けている家電の一つです。だからこそ、消費電力も気になるところ。そんな時に目を向けたいのが「省エネルギーラベル」。これは、日本工業規格(JIS)が導入した省エネルギーラベリング制度に基づき、省エネ性能向上の目標基準をクリアしているか製造事業者等が表示するラベルで、他の製品との比較にも重宝します。包装やカタログといった、目に止まりやすい部分に記載されている事が多いので、事前に目を通すようにしましょう。


一人暮らしにおすすめの冷蔵庫5選

冷蔵庫の選び方をチェックしたあとは、実際に一人暮らしの方へおすすめの冷蔵庫5つをご紹介していきます。自分の重視したい機能性や生活スタイルと照らし合わせながら、理想のアイテムをセレクトしてみてください。


一人暮らしにおすすめの冷蔵庫1. 三菱 冷蔵庫 ボトム冷凍室

三菱 冷蔵庫 ボトム冷凍室 右開き 146L ピュアシルバー ...

価格:36,480円

使いやすさに特化した2016年11月に発売された『三菱』の2ドアタイプの右開き冷蔵庫。ラウンドカットのデザインを用いることで、スタイリッシュな見た目を実現しています。コンパクトなサイズ感とは裏腹に、100Lの冷蔵室と46Lの冷凍室を上下に搭載しており、一人暮らしの方でも心置きなく食材や飲み物を収納できます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:146L
  • 幅:480mm
  • 奥行き:595mm
  • 高さ:1,213mm
  • ドア:2ドア 右開き
  • 重さ:37kg
  • エネルギー使用量:310kWh

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫2. アイリスオーヤマ 直冷式1ドア

アイリスオーヤマ 冷蔵庫 45L 1ドア 直冷式 IRR-A0...

価格:10,573円

飲み物だけ冷えればOKという方は、2017年3月に発売された『アイリスオーヤマ』のミニ冷蔵庫がおすすめ。1,5L〜2Lのペットボトルなら7本、500mlのペットボトルならMAXで18本収納可能です。350mlの缶なら34本収納できるため、晩酌用にGETするのもアリ。価格も1万円前後と他の商品に比べて、安い設定なのも嬉しいポイントです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:45L
  • 幅:47.2cm
  • 奥行き:45cm
  • 高さ:49.2cm
  • ドア:1ドア
  • 重さ:17kg
  • エネルギー使用量:120kWh

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫3. SHARP(シャープ) 小型2ドア式

シャープ 冷蔵庫 小型 2ドア 118L シルバー SJ-H1...

価格:23,000円

様々なヒット商品を世に輩出し続ける『SHARP(シャープ)』の2016年6月に発売された小型冷蔵庫。無駄を限界まで省くことで、洗練されたフォルムを実現しています。また、耐熱100℃のトップテーブルを搭載しているため、電子レンジを上に載っけることで省スペースにも貢献してくれます。優れた機能性はもちろん、一人暮らしには嬉しい、スペースのエコ化にも一役買ってくれるおすすめの冷蔵庫です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:118L
  • 幅:480mm
  • 奥行き:525mm
  • 高さ:1,160mm
  • ドア:2ドア
  • 重さ:30kg
  • エネルギー使用量:295kWh

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫4. シンプラス 46L 1ドア

冷蔵庫 simplus シンプラス 46L 1ドア冷蔵庫 SP...

価格:11,200円

落ち着いた木目デザインが目を引く2017年1月に発売された『シンプラス』のミニ冷蔵庫。左右どちらのドア開きにも付け替えられるため、どんなお部屋の間取りにも対応できます。耐熱性の天板が付いており、電子レンジを上に置くことこも可能です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:46L
  • 幅:470mm
  • 奥行き:447mm
  • 高さ:496mm
  • ドア:1ドア
  • 重さ:15kg
  • エネルギー使用量:130kWh/年

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫5. ハイアール 121L 2ドア

ハイアール 121L 2ドア冷蔵庫(直冷式)ブラック【右開き】...

価格:19,177円

スマートなデザイン性を好む方には、2016年12月に販売された『ハイアール』の2ドア冷蔵庫がおすすめ。2万円以内で購入できるコストパフォーマンスの良い価格帯も嬉しいところ。電子レンジを載せられる耐熱性能天板(耐荷重30kgまで)や高さ調節の可能な強化ガラストレイ、LED庫内灯も搭載されており、機能性も申し分ありません。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:121L
  • 幅:480mm
  • 奥行き:540mm
  • 高さ:1125mm
  • ドア:2ドア
  • 重さ:34,5kg
  • エネルギー使用量:195kWh/年

【参考記事】冷蔵庫以外にも、一人暮らしにおすすめの家電を厳選しました▽


二人暮らしにおすすめの冷蔵庫5選

一人暮らしの次は、二人暮らしの方におすすめの冷蔵庫をご紹介します。同棲や新婚さん、友達とのルームシェアなど。シーンや使用用途に応じて、最適な商品をセレクトしましょう。


二人暮らしにおすすめの冷蔵庫1. 東芝 VEGETA(ベジータ)

東芝 冷凍冷蔵庫 VEGETA シルバー 右開き 330L G...

価格:80,683円

日本屈指の大手電機メーカー東芝より2017年5月に発売された人気冷蔵庫「VEGETA(ベジータ)」。野菜室を真ん中にすることで、スムーズな食材の出し入れを実現しています。多くの人が冷蔵庫の霜に悩む中、霜取りのしやすいよう「霜ガード冷凍」機能が付いているのも嬉しいポイント。冷気を直接当てずに間接冷却することによって、野菜の乾燥を防ぎ、鮮度やみずみずしさをキープしてくれます。野菜や冷凍食品もたくさん収納できるため、日頃から家で食事を取る方におすすめの冷蔵庫です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:330L
  • 幅:640mm
  • 奥行き:694mm
  • 高さ:1708mm
  • ドア:3ドア 右開き
  • 重さ:69kg
  • エネルギー使用量:375kWh

二人暮らしにおすすめの冷蔵庫2. シャープ プラズマクラスター搭載

シャープ プラズマクラスター搭載 冷蔵庫 412L グレー系 ...

価格:111,540円

空気清浄機でも有名な「プラズマクラスター」を搭載した、2017年9月末に発売開始された人気メーカー『シャープ』のおすすめ冷蔵庫。400L以上の大容量だから、収納力を求める方に最適なアイテムです。「どっちもドア」で左右どちらからも開閉できるから、どんな場所でも置くことが可能です。他にも、アツアツの食品をすぐに冷凍する「熱いもの冷凍」や女性の身長に合わせた「出し入れラクラクイン」など。ユーザーを思いやる嬉しい機能が盛りだくさんのおすすめ冷蔵庫となっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:412L
  • 幅:600mm
  • 奥行き:698mm
  • 高さ:1820mm
  • ドア:5ドア 左右
  • 重さ:77kg
  • エネルギー使用量:320kWh

二人暮らしにおすすめの冷蔵庫3. 三菱 スリムタイプ

三菱 冷蔵庫 スリムタイプ 右開き 370L パールホワイト ...

価格:98,759円

使いやすさを追求した2016年に販売された『三菱』の300LクラスのBIGサイズの冷蔵庫。霜取り運転に入る際は、あらかじめ庫内を冷やしてくれからスタートしてくれるので、室内の温度上昇を抑えてくれます。機能性はもちろん、普遍的でシンプルなデザインを採用することで、長く愛用できる一品となっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:370L
  • 幅:600mm
  • 奥行き:656mm
  • 高さ:1,798,,
  • ドア:3ドア 右開き
  • 重さ:67kg
  • エネルギー使用量:550kWh

二人暮らしにおすすめの冷蔵庫4. 日立 Kシリーズ

日立 冷蔵庫 Kシリーズ まんなか野菜タイプ 右開き 315L...

価格:105,243円

日立の冷蔵庫は、独自の「真空構造」を用いることで、鮮度を保つだけでなく、栄養素の減少まで抑えてくれます。そのため、野菜はお肉の保存はもちろん、お刺身を保存するのにも最適です。乾燥の原因とも言われる冷気を直接当てずに間接冷却することで、ラップ無しで冷蔵庫に収納できるのも魅力的なポイントです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:315L
  • 幅:540mm
  • 奥行き:655mm
  • 高さ:1,735mm
  • ドア:3ドア 右開き
  • 重さ:62kg
  • エネルギー使用量:335kWh

二人暮らしにおすすめの冷蔵庫5. Panasonic(パナソニック) エコナビ搭載5ドア

パナソニック 411L 5ドア冷蔵庫(シャンパン)【右開き】P...

価格:123,800円

近年では美容家電にも力を入れている『Panasonic(パナソニック)』の400Lクラスの冷蔵庫。野菜を新鮮に保つ「シャキシャキ野菜室」も人気のポイント。ゆったりとした庫内とは裏腹に幅60cm×奥行67,9cnだから、スペースを気にしなくて良いのも◎。同棲中のカップルや新婚さんはもちろん、家族3人、4人でも問題なく使用できる人気のおすすめ冷蔵庫となっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:411L
  • 幅:600mm
  • 奥行き:679mm
  • 高さ:1818mm
  • ドア:5ドア 右開き
  • 年間電気代目安:9590円

家族(ファミリー)向けのおすすめ冷蔵庫5選

ここからは、家族が3人,4人,5人と複数居る方へ向けた大容量のおすすめ冷蔵庫をご紹介していきます。家族で長く使うアイテムだからこそ、しっかいと吟味して、納得のいく商品をGETするようにしましょう!


家族・ファミリー向けのおすすめ冷蔵庫1. シャープ IOTプラズマクラスター フレンチドア

シャープ IOTプラズマクラスター冷蔵庫 フレンチドア 485...

価格:181,864円

500L近い圧倒的な収納力を誇る『シャープ』のファミリー向け冷蔵庫。野菜室や冷凍室の設備も充実しているため、家族4人,5人と大人数でしようするのに最適なゆったりサイズです。ドアは観音開き式なので、奥までしっかり見渡せるのも嬉しいポイント。余計な電気代をカットしてくれる「節電25」やドアの閉め忘れでも安心の「オートクローズドア」、地震での転倒を防ぐ「耐震ロック」など。機能性も申し分ないので、小さいお子さんがいらっしゃる家庭でも安心して使用できます

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:485L
  • 奥行き:69cm
  • 高さ:190,3cm(梱包サイズ)
  • ドア:6ドア 観音開き
  • 重さ:96kg
  • エネルギー使用量:380kWh

家族・ファミリー向けのおすすめ冷蔵庫2. 三菱 スマート大容量冷凍室

三菱 冷蔵庫 スマート大容量 右開き 455L クリスタルピュ...

価格:133,000円

食材を瞬時に冷やす「瞬冷凍」をが魅力の三菱の大容量冷蔵庫。瞬時に冷やすことで、鮮度を落とさずに食材を保存ができます。とはいえ、凍らせると歯ざわりが微妙に変わってしまうと感じる方も多いはず。そんな時は、凍らせずに極限まで冷やす「氷点下ストッカー」が重宝します。すぐに使用するのか、数日後に使用するのか、用途によって使い分けられるため、日頃から生肉や魚、冷凍食品を購入する方におすすめのアイテムです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:455L
  • 幅:65.9mm(梱包サイズ)
  • 奥行き:699mm
  • 高さ:189.5mm(梱包サイズ)
  • ドア:5ドア 右開き
  • 重さ:104kg
  • エネルギー使用量:255kWh

家族・ファミリー向けのおすすめ冷蔵庫3. 日立 505L 6ドア

日立 505L 6ドア冷蔵庫(クリスタルホワイト)HITACH...

価格:193,709円

人気メーカー『日立』の500Lクラスの大型冷蔵庫。真空状態で食品を保存する「真空チルド」で、乾燥を抑えつつ、新鮮な状態をキープしてくれます。野菜室も水分を閉じ込めるため、日頃から野菜を取り入れるファミリーにぴったり。ドアも傷や汚れがつきにくいため、いつまでもキレイに扱えるのも魅力です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:505L
  • 幅:685mm
  • 奥行き:701mm
  • 高さ:1818mm
  • ドア:6ドア フレンチドア(観音開き)
  • 重さ:101kg
  • エネルギー使用量:301kWh/年

家族・ファミリー向けのおすすめ冷蔵庫4. 東芝 501L 6ドア 両開き

東芝 501L 6ドア 両開き 冷蔵庫 GR-M50FP(S)

価格:133,781円

日本屈指の電機メーカー『東芝』の500Lサイズ(正式には501L)の冷蔵庫です。6つのドアで細かく分けられているため、食材や使う用途別にキレイに収納することが可能です。大容量の冷蔵庫は、どうしても電気代が気になりがちですが、ecoモードも搭載しているため省エネ効果もばっちり。他にも約1時間で出来る“一気製氷”も夏には嬉しいポイントです。フロントドアは観音開きですっきりと庫内を見渡せるため、小さいお子さんがいるご家族でも快適に使用できます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:501L
  • 幅:685mm
  • 奥行き:699mm
  • 高さ:1,8219mm
  • ドア:6ドア 観音開き
  • 重さ:97kg
  • エネルギー使用量:390kWh

家族・ファミリー向けのおすすめ冷蔵庫5. パナソニック 450L 6ドア

パナソニック 450L 6ドア冷蔵庫(マチュアゴールド)Pan...

価格:289,440円

ドアの開閉数やライフスタイルに応じて自動で節電してくれる「エコナビ」を搭載した『パナソニック』の450Lの冷凍室。家族4人,5人で使用するなら、400L〜500Lサイズが目安とも言われているため、サイズ感も絶妙と言えるでしょう。また、省スペースながら収納力が広々としているのもありがたいポイント。大きめな容量とは裏腹に、高さも170程なので、女性やお子さんにも手の届きやすい設計となっています。少しリッチな価格帯ではありますが、日々の生活を間違いなく豊かにしてくれる優れた一品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:450L
  • 幅:650mm
  • 奥行き:699mm
  • 高さ:1698mm
  • ドア:6ドア
  • 重さ:97kg
  • エネルギー使用量:259kWh/年

ライフスタイルにマッチした冷蔵庫で、充実した食生活を。

生活に欠かせない家電だからこそ、冷蔵庫の性能やデザインは日々洗練され続けています。一人暮らしの自炊や家族の食料を保存するなど、ライフスタイルにマッチする冷蔵庫をGETして、豊かな食生活を過ごしましょう。毎日使う家電なので、ぜひこの機会にこだわりの1品を見つけてくださいね。


【参考記事】生活を優雅に過ごすなら、デザイン家電を取り入れるのも効果的!▽


【参考記事】新しい冷蔵庫でフルーツや野菜を新鮮に保って、手作りジュースライフを始めるのもアリ!▽


【参考記事】女性に家電を贈るなら、“冷蔵庫”以外がベターかも▽


お気に入り

注目の記事

関連する記事