200L台のおすすめ冷蔵庫7選。一人暮らしでも使える安い機種まで厳選

一人暮らしになると迷う冷蔵庫選び。「大型の機種も欲しいけど価格はできるだけ安いほうが良い...。」と悩んでいる人も多いはず。そんな方におすすめなのが最もコスパが良い200L台冷蔵庫です。今回は、一人暮らし/二人暮らしの人におすすめの200L台冷蔵庫をご紹介します!

一人暮らし/二人暮らしにおすすめ。200L台冷蔵庫のおすすめとは?

400L台のおすすめ冷蔵庫

一人暮らし、二人暮らしを始めると、真っ先に考えるのが冷蔵庫の大きさ。どれくらいのサイズ感で、どんな機種を選べば自炊をしても問題ないのか。冷蔵庫を選んだことのない方すると、ほとんど未知な世界なはず。ある調査によると、一人暮らし・二人暮らしの方は、200L台の冷蔵庫を使っているケースが多く、特に不満は感じていないそうです。

そこで今回は、一人暮らし/二人暮らしの方におすすめの200L台冷蔵庫を厳選。自分に合った理想的な一台をこの機会にぜひ手に入れてみてください。


200L台の冷蔵庫はどれくらい予算があればいいの?

冷蔵庫やテレビなど、生活を支える大型家電はとにかく価格差が大きく、どのくらい予算を用意すれば分からないですよね。そこで、まずは値段相場からしっかりと把握しておきましょう。

冷蔵庫の値段相場一覧

図をみれば分かる通り、200L台冷蔵庫の値段幅は、3万5000円〜10万といったところ。そんな、200L台の冷蔵庫の特徴は、200Lに近ければ近いほど機能が少なく、300Lに近づくに連れて高機能になっていること。高機能になる分、価格も高くなり10万を超える機種も増えていきます。お金を抑えたい方は、単機能な冷蔵庫を選べば5万以下で購入可能ですよ。

二人暮らしの方で、食材のまとめ買いを行う方は、機能性に富んだ300L台の冷蔵庫を選んでもいいかも


200L台冷蔵庫を選ぶ上で大切なポイントとは?

冷蔵庫の選び方とは

200L台のおすすめ冷蔵庫を見ていく前に、まずは冷蔵庫選ぶで押さえておくべきポイントについて確認していきましょう。冷蔵選びは、

  1. ドア数と構成
  2. 機能性
  3. コンパクトさ
  4. ドアの開く方向

の4点を確認しておきましょう。自分にぴったりの冷蔵庫を選べるように、各ポイントについて把握しておいてください。


1. ドア数と構成

200L台の冷蔵庫を確認する上で非常に大切なポイントがドア数と構成です。200L台の冷蔵庫では主に、冷蔵室と冷凍室の2構成になっていることが多いため、ドア数は2つの冷蔵庫が多いのですが、中には野菜室を完備した機種や冷凍室が2つの商品もあります。

250L以下であれば、冷蔵・冷凍でも問題ありませんが、250L以上となると少し広すぎる印象を受けるかもしれません。ドア数の多い機種であるほど、収納面については充実していると言えるため、購入前にドア数と構成について確認しておきましょう。


2. 機能性

冷蔵庫選びでは、どんな機能を搭載しているかも見るべき重要な点。便利な機能を持った冷蔵庫は価格も高くなりやすく、単機能であればあるほど安い値段の機種になります。機能性と価格については比例することが多いため、どちらを重要視するのかをしっかりと考えた上で結論を出した方が良いでしょう。

筆者個人の意見としては、一人暮らしで自炊を考えている方は、最低限の機能を揃えたシンプルな機種で問題ないと思います。


3. コンパクトさ

冷蔵庫を購入する前に、まず確認しておいて欲しいのが、冷蔵庫の置くスペースについて。どれだけ最高の一台を手に入れても入らなければ意味がありません。特に一人暮らしの方が住む、ワンルームや1Kのお部屋は冷蔵庫置き場が小さいことが多いため、チェックしなければなりません。

また、300L近くの冷蔵庫になれば高さも出てくるため、小柄な女性は高さと奥行きについても考える必要があります。身長と置くスペースから、縦横のバランスを考えて選びましょう。


4. ドアの開く方向

意外と見落としがちなポイントが、ドアの開く向きについて。左側が壁になっているスペースに置くとした時、右開きの冷蔵庫を選んでしまうと冷蔵庫を開く際に、イチイチ冷蔵庫の開け閉めのために動かなくてはなりません。ワンルーム、1Kに住んでいる方からするとキッチン周りで無駄な動きがあるのは少し不便でしょう。

最近では、両開き(フレンチドア)の冷蔵庫も販売されていますが、200L台の冷蔵庫は搭載されていないことが多いため、左・右のどちらかで選ぶことをおすすめします。


安い機種まで解説!200L台のおすすめ冷蔵庫7選

200L台のおすすめ冷蔵庫とは

一人暮らしから二人暮らしの新婚さんまで対応してくれる200L台の冷蔵庫。価格の幅も広く、高い機種ともなれば10万を軽く超える金額になります。今回は、そんな200L台の冷蔵庫の中でも、人気が高くおすすめできる機種を厳選しました。購入前の参考に、ぜひお役立てください!


200L台のおすすめ冷蔵庫1. シャープ 冷蔵庫 プラズマクラスター搭載 280L 2019秋発売

シャープ 冷蔵庫 280L(幅56cm) プラズマクラスター搭載 2ドア メガフリーザー ブラウン SJ-PD28F-T

シャープが手がけた、シンプルな2ドアタイプで開け閉めしやすい200L台冷蔵庫。シャープ独自の機能『プラズマクラスター』を搭載しているため、ニオイやカビ、雑菌の増殖を極限まで防止できます。55cm以下のスリムサイズな点も、キッチンが狭い1K、1DKにお住まいの方から支持されていますよ。

冷凍室は大容量の125Lで、引き出しケースつきなので整理しやすく、冷凍食品のまとめ買いをする方も大満足。野菜の鮮度をキープする、たっぷり野菜ケースが搭載されているので、自炊をする方でも問題なく使いまわせますよ。高い収納力を持ちながらも、比較的安い価格で手に入る人気冷蔵庫です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 容量(L):280
  • 幅×高さ×奥行き(cm):56×156.8×66.5
  • ドア向き/ドア数:右開き/2ドア
  • 重さ(kg):51
  • エネルギー使用量(kWh):334/年
  • 省エネ基準達成率(%):103
  • メーカー:シャープ


200L台のおすすめ冷蔵庫2. アイリスオーヤマ 冷蔵庫 231L IRSN-23A-S

アイリスオーヤマ 冷蔵庫 231L 自動霜取り機能付き シルバー IRSN-23A-S

大容量でコスパの良い冷蔵庫を求めている人に勧めたいのが『アイリスオーヤマ IRSN-23A-S』。

冷蔵庫161L、冷凍庫70L、合計231Lと大容量タイプでありながら、5万円以内で買える低価格がおすすめポイント。自動霜取り機能付きなので、いつでも綺麗に使うことが出来ます。またドア閉め忘れアラームを搭載し、ドアを開けたまま3分経つとアラームが鳴るので、開けっ放しを防いでくれます。

容量も十分あり、機能も充実した冷蔵庫が低価格で購入できるので、コスパを求める人にぜひおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 容量(L):231
  • 幅×高さ×奥行き(cm):幅約54.5×奥行約59.1×高さ約170
  • ドア向き/ドア数:右開き/2ドア
  • 重さ(kg):約51
  • エネルギー使用量(kWh):326/年
  • 省エネ基準達成率(%):100
  • メーカー:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

200L台のおすすめ冷蔵庫3. シャープ冷蔵庫2ドア 225L 右開き SJ-D23D-S

シャープ SHARP 冷蔵庫(幅54.5cm) 225L 右開き 2ドア SJ-D23D-S

シャープ製の2ドアコンパクト冷蔵庫。幅が約55cmでキッチンで場所をとることがないため、一人暮らしに最適でしょう。重量も41kgと軽い設計になっているので、単身赴任者や頻繁に引越しをする方でも扱いやすい冷蔵庫です。

冷蔵庫には肉や魚の鮮度をキープするフレッシュケースと、野菜のシャキシャキ感を維持する野菜ケースが付いていますよ。あまり自炊をしない方から、料理を楽しみたい方まで幅広く使える使い勝手抜群の冷蔵庫です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 容量(L):225
  • 幅×高さ×奥行き(cm):54.5×156×62. 5
  • ドア向き/ドア数:右開き/2ドア
  • 重さ(kg):41
  • エネルギー使用量(kWh):385/年
  • 省エネ基準達成率(%):83
  • メーカー:シャープ

200L台のおすすめ冷蔵庫4. ハイアール 218L 2ドア冷蔵庫 JR-NF218A

ハイアール 218L 2ドア冷蔵庫(ホワイト)【右開き】Haier Global Series JR-NF218A-W

ハイアールの冷蔵室と冷凍室の2ドアタイプのスリム冷蔵庫。冷凍室は3段のクリアケースによって仕切られており、食材が見やすく取り出しやすい点が魅力的なポイントです。冷蔵室はガラス棚で重たい食品を乗せても大丈夫。250L以下横幅60cm未満のコンパクトさは、マンションのキッチンにも置きやすいベストサイズです。マンション・アパート好きの一人暮らしには嬉しい大きさでしょう。

カラーはホワイトとゴールドの2色展開で、ゴールドはキッチンをラグジュアリーに演出してくれます。高いコスパの良さを持つ一方で、日本メーカーと比べるとやはり品質は劣るでしょう。冷蔵できて、とにかく安い200L台冷蔵庫をお探しの方におすすめの冷蔵庫です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 容量(L):218
  • 幅×高さ×奥行き(cm):56.5×163×64
  • ドア向き/ドア数:右開き/2ドア
  • 重さ(kg):54
  • エネルギー使用量(kWh):295
  • 省エネ基準達成率(%):110
  • メーカー:ハイアール

200L台のおすすめ冷蔵庫5. ハイセンス 282L 3ドア 冷凍冷蔵庫 HR-G2801BR

ハイセンス 3ドア 冷凍冷蔵庫 右開き ダークブラウン 282LHR-G2801BR

ハイセンスが販売する安い価格が魅力的な200L台冷蔵庫。スタイリッシュで高級感のあるガラスドアで、キッチンをおしゃれに演出してくれます。コンパクトな大きさで場所を取らず、見た目以上の収納力で食材をたっぷり保存できますよ。

冷蔵室はスライド式の棚で高さのある物も収納でき、奥行きがあって広々と使えます。省エネ基準達成率は100%で経済的。見た目のおしゃれさと使い勝手を両立させた冷蔵庫を探している方におすすめです。3ドアのコスパ最強冷蔵庫で、生活を豊かにしちゃいましょう!

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 容量(L):282
  • 幅×高さ×奥行き(cm):55×159.1×66. 8
  • ドア向き/ドア数:右開き/3ドア
  • 重さ(kg):69
  • エネルギー使用量(kWh):330/年
  • 省エネ基準達成率(%):100
  • メーカー:ハイセンス

200L台のおすすめ冷蔵庫6. 三菱 272L 3ドア冷蔵庫 MR-CX27D-W

三菱電機 272L 3ドア右開き冷蔵庫 (ジュエリーホワイト) MR-CX27D-W

大人気メーカー『三菱』より販売されている270L冷蔵庫。氷点下ストッカーを搭載している冷蔵庫で、すぐには食べないお肉や魚などの生鮮食品の保存にも一役買ってくれます。270Lと小型サイズでありながら、60Lの野菜室も完備。二人暮らしでも使えるほどのパフォーマンスを持った冷蔵庫ですよ。

サイズ以外にも、自動製氷や脱臭機能など細かいハイテク技術も搭載しています。価格は少し高めの高級冷蔵庫ですが、その分高い満足度を約束してくれる冷蔵庫です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 容量(L):272
  • 幅×高さ×奥行き(cm):54.0×163×65.6
  • ドア向き/ドア数:右開き/3ドア
  • 重さ(kg):58
  • エネルギー使用量(kWh):325/年
  • 省エネ基準達成率(%):101
  • メーカー:三菱

200L台のおすすめ冷蔵庫7. シャープ 2ドア 271L SJ-PD28E-W

シャープ 冷蔵庫 280L(幅56cm) プラズマクラスター搭載  2ドア メガフリーザー ホワイト系 SJ-PD28E-W

人気メーカー『シャープ』から販売されていながらも、安い値段で手に入る200L台の冷蔵庫。シャープ独自のプラズマクラスター技術はもちろんのこと、ナノ低音脱臭機能が冷蔵庫内の気になる匂いを極限まで抑え込んでくれます。ホワイトとブラウンの2種類用意されているため、インテリアやキッチンとのカラーバランスを選ぶのもおすすめです。

200L台でも大きめな271Lで、さらに価格は6万円台と比較的安い設計になっています。コスパ良好な大手メーカー冷蔵庫をお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 容量(L):271
  • 幅×高さ×奥行き(cm):56×156.8×65
  • ドア向き/ドア数:右開き/2ドア
  • 重さ(kg):51
  • エネルギー使用量(kWh):334/年
  • 省エネ基準達成率(%):103
  • メーカー:シャープ

200L台の冷蔵庫で一人暮らしを充実させよう!

200L台のおすすめ冷蔵庫

100L台の冷蔵庫と比べると200L台冷蔵庫は金額だけではなく、機能性も高まります。冷やす・凍らせるの2つが付いていれば気にしないと言う方もいますが、自炊を考えるとやはり脱臭などの機能は押さえておきたいですよね。冷蔵庫に興味のなかった人は、この機会にぜひ細かい部分までチェックしてみてください!

【参考記事】冷蔵庫のおすすめ機種を人数別に解説します▽

【参考記事】一人暮らしにおすすめの冷蔵庫って?最高の一台を見つけてみて▽

【参考記事】一人暮らしにおすすめの小型テレビとは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事