【日本三大イルミネーション】あしかがフラワーパークは、年末年始の日帰り旅行に最適

今年の冬休みは、栃木までドライブしてみない?

2017年、あしかがフラワーパークは『日本三大イルミネーション』に認定されました。

さらに『第五回イルミネーションアワード』において、2年連続イルミネーション部門ランキング第1位を獲得する快挙を成し遂げました。

注目を集めるあしかがフラワーパークでは、今年も美しいイルミネーションイベントが開催中です。


あしかがフラワーパーク


広大な土地に咲く光の花畑に、デートで連れて行ってほしい!

クリスマス

2017年10月21日~2018年2月4日の期間中、あしかがフラワーパークでは『光の花の庭~フラワーファンタジー2017~』が開催されています。

今年は壮大な新スポットもオープンしたり、見どころ満載のあしかがフラワーパーク。その魅力を写真でたっぷりご紹介します。


2017年新作イルミネーション「フラワーキャッスル」

あしかがフラワーパーク

2017年のメインイルミネーションは、今年から公開された「フラワーキャッスル」。

約35,000本の光の花畑の中には美しいお城がそびえ立ち、まるで童話の世界に迷い込んだような夢の空間です。


例年大人気のイルミネーション「光の睡蓮」

あしかがフラワーパーク

光の睡蓮」は、夏から秋にかけて園内で見頃を迎える睡蓮の花を細部までこだわって再現しました。

水面に映る光は、辺り一面を幻想的な雰囲気に仕上げます。


光の花の庭の代名詞イルミネーション「光のバラ園~ハピネスガーデン~」

あしかがフラワーパーク

薔薇をイメージしたイルミネーション、「光のバラ園~ハピネスガーデン~」はパノラマで広がります。女性が好きな配色で、人気を集めています!


あしかがフラワーパーク名物「4種類の藤イルミネーション」

あしかがフラワーパーク

奇蹟の大藤」はリニューアルしてより美しく輝きます。

藤の花を形どったキャップを1球1球に取り付けているから、よりリアルな光の花の庭が完成しました!


あしかがフラワーパーク

大藤に負けずに美しく咲き誇るのが、紅藤の「うす紅の棚」。


あしかがフラワーパーク

白藤のトンネル」は、珍しい白藤の花を光で表現しています。


あしかがフラワーパーク

白藤のトンネルと共に、忘れてはいけないのが「きばな藤のトンネル」。

電球を1球ずつ手塗りして仕上げたことによって、ムラのある『きばな藤』本来の色に近づけました。


インスタ映え抜群のイルミネーション「水上花壇」

あしかがフラワーパーク

水鏡による幻想的な空間演出では、珍しい水上花壇が主役。

水上花壇と水面に映る光のコラボレーションを楽しめます。


日帰りで行けるあしかがフラワーパークは、年末年始のデートで出かけてみて

あしかがフラワーパーク

今年の年末年始は、大体の人が29〜3日の6日間が冬休みかと思います。数少ない日数の中、遠出して旅行に行くのは難しいかもしれません。

でも、あしかがフラワーパークは日帰りで行ける距離だから、少しの時間でデートを楽しみたいというカップルにぴったりですよ。

真冬に満開に咲く花畑に、大切な女性を連れて行ってあげてくださいね!


『光の花の庭~フラワーファンタジー2017~』詳細

  • 住所:栃木県足利市迫間町607
  • アクセス:JR両毛線「富田駅」徒歩13分
  • 点灯場所:栃木県足利市迫間町607 あしかがフラワーパーク
  • 点灯期間:2017年10月21日~2018年2月4日
  • 点灯時間:16:30~21:00(土日祝は21:30まで)
  • 料金:900円
  • 駐車場:無料
  • 休園日:12月31日

公式サイトをみる


【参考記事】関東のクリスマスデートでおすすめの最新スポットとは▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事