クリスマスや冬休みに!愛知ラグーナテンボスの“冬イルミ満喫の旅”が粋!

冬旅行で悩んだら、愛知県のラグーナテンボスへ!

AAAの宇野実彩子さんがイメージガールを務めるラグーナテンボスで、11月3日から冬期イベント『史上最光の冬ラグーナ』が開催されます。


『史上最光の冬ラグーナ』の魅力って?

ラグーナテンボスの冬は、広大な土地で美しいイルミネーションが輝く、夢のような世界に大変身。

特に注目は、今年初登場の水上イルミネーション「青の宮殿」。その他にも、最新技術を取り入れたイルミネーションやプロジェクションマッピングのショーなど、1日いても飽きることなく楽しめるイベントばかりです。

今回は、史上最光の冬ラグーナの中でも特におすすめのイベントを7つご紹介していきます!


① 【初登場!】水上イルミネーション「青の宮殿」

冬ラグーナ

今年初登場の「青の宮殿」は、一面に輝く光の海と中央で煌めく宮殿が水面に映り込み、視界いっぱいに青の世界が広がります。神秘的な演出に思わず感動してしまうはず。

- 点灯時間:17:00〜 ※日没時間によって異なります。
- 点灯場所:ジョイアマーレの浜辺


② フラワーイルミネーション「ジュエルガーデン」

冬ラグーナ

本物の草花と光の花の共演はなかなか見ることができないはず。最新技術を取り入れた水中イルミネーションは、可憐な花をちりばめたような美しさです。

- 点灯時間:17:00〜 ※日没時間によって異なります。
- 点灯場所:フラワーラグーン(新エリア)


③ 100万球のイルミネーションアーチ「幸運のレインボーアーチ」

冬ラグーナ

「幸運のレインボーアーチ」は、新エリアに向かう途中にある連絡橋に設置されたアーチ型のイルミネーション。なんと、100万球を超えるボリュームで、日本随一のイルミネーションです!

- 点灯時間:17:00〜 ※日没時間によって異なります。
- 点灯場所:新エリア


④ シンボルツリーとランタンイルミネーション「光の草原」

冬ラグーナ

「光の草原」は、都内でなかなか見ることがない個性的なランタンイルミネーションです。高さ10m、直径13mの大きなシンボルツリーを囲む芝生公園に、ランタンを約3,500個も配置しています。

- 点灯時間:17:00〜 ※日没時間によって異なります。
- 点灯場所:新エリア


⑤ 360°3Dマッピング「NEIGE(ネージュ)」

冬ラグーナ

約9分間のショーは、日本初の360°で繰り広げられる3Dマッピング。ゼフィロス広場の壁4面を使って美しい氷の世界や可愛らしいお菓子の家を表現します。さらにショーキャストも登場して、コラボレーションを披露します。

- 開演時間:18:15、19:30、20:45 ※変動あり
- 場所:ゼフィロス広場


⑥ カーアクションマッピング「AMAZE(アメイズ)」

冬ラグーナ

「AMAZE(アメイズ)」は、バハムートの神殿の壁面をレクサスRCが疾走するカーアクションマッピング。約8分間行われます。

壁面に配置して稼働させた実車にプロジェクションマッピングを投影する演出は日本初!男性だけでなく、女性も思わず興奮してしまうダイナミックな内容になっています。

- 開演時間:18:15、19:30 ※変動あり
- 場所:新エリア


⑦ ウォーターマッピングショー「AGUA(アグア)」

冬ラグーナ

夏はプールとして賑わうセンタープールの水面をスクリーンにしたウォーターマッピングは、日本初の試み。

ゆらゆら揺れる水面がプロジェクションマッピングをより美しく演出します。約15分間のショーでは、人魚が住む美しい海の世界を表現します。

- 開演時間:18:45 ※変動あり
- 場所:ルナポルト


今年の冬は少し遠出をして、冬ラグーナを体験してみて

冬ラグーナ

冬ラグーナは、都内だとなかなか体験することができない壮大なイベントばかり。幻想的なイルミネーションで女性を喜ばせてあげましょう。

今年は、冬の旅行でぜひ愛知県まで行ってみてくださいね。


『史上最光の冬ラグーナ』詳細

  • 住所:愛知県蒲郡市海陽町2-3
  • アクセス:JR東海道本線「蒲郡駅」から無料シャトルバス運行中
  • 開催場所:ラグーナテンボス ラグナシア
  • 開催期間:2017年11月3日~2018年3月31日
  • 開催時間:10:00~21:00 ※曜日や時期により異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 料金:【入園料】2,150円、【入園料+乗り物フリーパス】4,100円

公式サイトをみる


【参考記事】クリスマスに行くならプレゼントもお忘れなく。▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事