2017年4月1日

おすすめのスマホ用カメラレンズ8選。スマホ写真に革命的変化を

スマホ用レンズをお探しの方へおすすめをお教えします。クリップ式やアダプタータイプ、一眼レフさながらの高画質で撮れる望遠タイプなどスマホ用レンズカメラキットの人気のアイテムをセレクト。使い方を知ってカメラ機能を充実させましょう。

スマホのカメラをより高性能に出来るレンズをご紹介

スマホカメラ用レンズのおすすめ

SNSにアップしたり、友人と写真を共有したり、スマホのカメラ機能を使わない方はいないですよね。そこでおすすめなのが、スマホに取り付けるレンズ。クリップで手軽に取り付けられるため持っていると一眼レフさながらの写真も撮ることが可能。今回はおすすめを8品ご紹介。この機会にぜひ持ち歩きたい一品を見つけてくださいね。


おすすめのスマホ用レンズ1. TaoTronics カメラレンズキット クリップ式 3点セット

自然や人物などほとんどの対象物を撮るのに適しているレンズを3点セットにしたお得なスマホ用レンズ。ワンタッチで取り替えることができるからシーンに合わせて使い分ければインスタ映えする写真も楽々GET。1,600円弱なのでお試しで購入してみては。

販売サイトで購入


おすすめのスマホ用レンズ2. AUKEY スマホ 望遠レンズ カメラレンズ 3倍望遠

3倍望遠になるので遠くの景色も鮮明に写真に収められますよ。 多くのスマホ・ガジェットを制作している『AUKEY 』なのでコスパももちろんながら品質もお墨付きで安心して使えます。 お手頃価格の1,000円で買えるので初めて購入を検討している方はおすすめの一品です。

販売サイトで購入


おすすめのスマホ用レンズ3. ANTSIR マホカメラレンズ スマートフォン用望遠鏡

スマホに着けて写真を取るのはもちろん、望遠鏡としても活用できるから遠くの景色をスマホの画面で活用できます。遠くの鳥や花をクリアな画質で確認することができますよ。またスポーツ観戦で、プレーヤーと距離が離れていても大きな画面で確認できる意外なメリットも。

販売サイトで購入


おすすめのスマホ用レンズ4. Lantoo 望遠18倍 光学ズーム スマホカメラレンズ iphone7用

iPhone専用ではありますが、三脚がついてより専門的なカメラにアップグレードできるタイプもあります。5〜7まで各世代のiPhoneに対応したケースに収めて、ミニ三脚に立てて使うので安定した写真・動画撮影が可能に。一眼を持つ余裕はないけど本格的な写真をお望みなら一度試す価値アリのアイテムです。お値段3,500円程度。

販売サイトで購入


おすすめのスマホ用レンズ5. Qtuo カメラレンズ 3-IN-1 クリップ式

いくつものパーツを持つのは面倒だし無くしちゃうよという方には、取り外しタイプの3機能レンズをお試しあれ。必要なときだけレンズを外して撮影すればOKで、魚眼、マクロ、広角の3種をワンタッチで変えることができますよ。お値段1,080円とお買い得なのも見逃せませんね。

販売サイトで購入


おすすめのスマホ用レンズ6. Qtop 広角/魚眼 カメラレンズキット

プロ用の光学式レンズと同じ構成の5群6枚のため、鮮明で素晴らしい写真になることまちがいなし。iPhoneなどのスマホはもちろん、カメラの位置によってはタブレットにも使えます。広角レンズのため、北海道の雄大な大地をフレームに収めたりするのはもってこいの一品です。

販売サイトで購入


おすすめのスマホ用レンズ7. CosyInSofa スマホ カメラレンズキット

クリップがおしゃれなデザインのため装着していても違和感なく撮影を楽しめるスマホ用レンズののキット。デザインだけでなくワイド(広角)、望遠、魚眼のレンズも装備されているので機能性もバッチリ。1,980円なので旅先の写真をきれいに残すアイテムとして購入してみるのもアリですね。

販売サイトで購入


おすすめのスマホ用レンズ8. Hizek 三脚付き携帯望遠レンズ

クリップにレンズと三脚がくっついているので、スマホの大きさや形を気にすること無く使えるスマホ用レンズです。本格的な一眼レフのレンズと同じように手動で焦点を合わせる本格仕様のため、クオリティの高い写真撮影が可能になりますよ。2600円程の価格も驚きです。

販売サイトで購入


スマホ用レンズの選び方&使い方

スマホ用カメラレンズの使い方1

さてここからはスマホレンズの使い方&選び方についてご紹介します。ご紹介した商品の中に様々な種類のレンズが出てきましたが、使い方は専門的な知識を学ぶよりも実際に使ってみるのが良いと思います。価格帯もそれほど高価ではないため試行錯誤してオリジナルの写真を見つけてみて。ただし、スマホのカメラ位置の確認は必要。選ぶのを間違えると使えないので軽くおさらいしてみましょう。


クリップ式かケースと一体化になっているか

・クリップ式は、付け外しが出来るので旅先で地図アプリやネットで調べ物をするときは外せば邪魔にならないので便利です。しかし、簡単に外れる分ポケットやカバンに入れる時などちょっとしたことでなくしてしまう危険もあるので、注意しましょう。
・ケース一体型は、たくさん写真を撮る方におすすめ。いちいち付け外しする必要が無いので、コンデジや一眼レフを持つ余裕はないけど写真は撮りたいならぜひ活用してみて。デメリットはスマホとしてのネットや電話が使いづらい点。レンズや三脚が邪魔になるのでかっこ悪くもなります。


スマホレンズの位置を確認することをお忘れなく

スマホ用カメラレンズの使い方2

スマホの縁からレンズが離れていると、クリップ式の場合は届かないためレンズの位置を必ず確認しましょう。下記に参考として使える / 使えないスマホ写真を載せておくので比較してみて。


レンズが外側に近いので使えるスマホの例

スマホ用カメラレンズのOK位置

iPhoneやXperia、GALAXYなど縁に近いものはOK。日本ではマイナーな立ち位置ですが、Windows Phoneなどに時々中央付近にレンズが有る機種も。
傾向としてカメラ機能に力を入れているスマホ機種の場合レンズが大きかったり位置が特殊なことが多いので、購入前に確認しまししょう。


縁から離れているので届かないスマホの例

スマホ用カメラレンズのNG位置

3大キャリアではあまり見かけませんが、最近流行りのSIMフリースマホなどでまれに該当することも。また、レンズ部分が少し出っ張っていたりふくらんでいるのも、ガタついて安定性に欠けることがあるので注意して。


スマホ用レンズは写真にこだわるなら持っておきたいアイテム

おすすめのスマホ用カメラレンズ

おすすめのスマホ用レンズとその使い方、レンズの位置まで解説してきました。クリップで挟むだけで手軽に写真の撮り方が広がるのでより楽しいスマホライフをエンジョイできることまちがいなし。今年の夏フェスやスポーツ観戦、旅行にいくときはぜひ一緒に持ち歩いてみて。

【参考記事】スマホの充電の不安はモバイルバッテリーで解消を▽

【参考記事】セルフィーが劇的にうまくなる方法を9つに分けてご紹介▽

【参考記事】最新のiPhone7をかっこいいケースでスタイリッシュに▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。