【男女の本音】彼氏・彼女が好きじゃないのに付き合っている理由とは

付き合いたてのような熱はなく、相手をもう好きじゃないのに付き合っているカップルって意外と多いんです。今回は好きじゃないのに付き合っている男女の理由や、別れるのがめんどくさいというカップルについて、男性心理と女性心理に触れて解説。好きじゃない人と付き合っている人は必見の内容ですよ。

恋人を好きじゃないけど、付き合っている人って多いんです。

好きじゃないけど付き合うcouple

「顔も性格も好きだから、絶対この人と付き合いたい」という情熱的な恋愛をしている人はたくさんいます。しかし、「好きじゃないけど、まあいいか」と妥協し、彼氏彼女の付き合いを始めるカップルも意外と多いんです。

今回は、「どうして好きじゃない人を彼氏・彼女にするのか」という理由について、罪悪感や疑問を抱えている人に向けてお届けします。


【男女別】好きじゃないけど付き合っている理由とは

好きじゃないけど付き合っている理由

好きじゃないけど恋人と付き合っているという人は多いですが、それはどうしてなのでしょうか。男女で考えていることが違うため、男性心理と女性心理のそれぞれの本音を解説していきます。


【共通】好きじゃない恋人と付き合っている理由

まずは、男女共通で好きじゃない恋人と付き合っている理由から。もし、気持ちが冷めている恋人とお付き合いをしている方がいたら、自分たちに当てはまっているか確認してみてくださいね。


1. 勢いで付き合ってそのままになってしまった

たくさん話す機会があったり、なんとなく連絡先を交換してLINEのやりとりをしたりすると「なんか好きかも」と一瞬思ってしまうことってありますよね。

「なんか好き」という一瞬の感情で関係を深め、付き合ったけれど「やっぱり好きじゃないかも」と冷めてしまう人もいます。

冷めてしまっても「別れるのもめんどくさいし、いっか」と付き合い続けている状態です。


【参考記事】はこちら▽


2. いないよりはいる方が楽しい

好きじゃないけど付き合っている理由は、いないよりはいる方が楽しいから

恋人がいない状態が続くより、好きじゃないけれど「彼氏・彼女がいた方が楽しい」と考える人は、妥協してでも誰かと付き合います。「恋人だからできること」をしてくれる相手がほしいのです。

「行きたいところに付き合ってくれて、ヒマなときに遊んでくれて、クリスマスや誕生日にプレゼントをくれる楽しい相手と一緒にいたい」と、思っています。


3. 特に別れる理由がない

「好きじゃないけれど、嫌いなところもないから別れる必要もない」と考えています。もし浮気などをしていたらすぐに「じゃあ別れようか」となることも多いのがこのパターンです。

彼氏・彼女のことが好きじゃないけど、情はある」という状態なので、マンネリしているような、ボヤボヤとした付き合いが続いていきます。


4. いた方が周りの異性からアプローチされない

モテすぎる人だと、別れた瞬間にアプローチ合戦がはじまって、「自分のために争わないで」という状況になってしまいます。

そのため、「好きではないけれど、めんどくさいことが起きるよりは誰かと付き合っておく方がマシ」と考えていることも。

好きでもない恋人と付き合うのは、「異性からのアプローチを防ぐため」というモテモテな人特有の対処法でもあるのです。


【女性の本音】好きじゃない彼氏と付き合っている理由

好きじゃない彼氏と付き合っている理由

続いては、好きじゃない彼氏と付き合っている女性の本音について。「彼女が冷めている気がする…」と感じている男性は確認してみて。


1. 好きじゃないけど、相手の熱意に負けて付き合った

押しに弱く、男性からのアタックが激しくて断りきれなくて、好きじゃなくても流されて付き合ってしまう女性もたくさんいます。

最初は「もし彼氏になったらどんどん好きになれるかも」という希望を持ってOKをしているかもしれません。しかし、努力をしてもやっぱり好きになれなくて、すぐに別れてしまうことも多いのです。


【参考記事】はこちら▽


2. 性格は置いといて、顔がタイプであった

見た目から入る恋もアリ」と考えるのも女性心理のひとつ。まだ相手のことを深く知らなくても「顔がタイプだし、好きじゃないけど彼氏にしてもいいか」と考えています。

「顔が好きだから一緒にいたい」という気持ちが大きいので、最初は性格を気にしません。「付き合っていくうちに彼氏のことを知って、好きになれればいい」と思っています。


【参考記事】はこちら▽


3. 一緒にいると楽しませてくれるから

好きじゃない彼氏と付き合っている理由は、一緒にいると楽しませてくれるから

「顔も性格もそこまでだけど、楽しいから」という理由で、好きではない男性と付き合う女性もいます。「一緒にいるのが楽しければ誰でもいい」と思う女性心理です。

カップル特有のイチャイチャする甘ったるい雰囲気が得意ではなく、友だちのように楽しくワイワイ付き合っていきたいと考えている女性に多い傾向でしょう。


【参考記事】はこちら▽


4. 次の彼氏ができるまでのキープ

「好きではないけれど、フリーになるのも嫌」

「ヒマなときに構ってほしい」

「嫌いではない」

と、相手に対しての好意はないけれど、付き合いを続けている女性もいます。「自分のことを好きな男性」をキープをしておきたいのです。

そのため、他に「自分のことを好きな男性」や「新しい彼氏」ができたら、キープの相手はめんどくさいのですぐに別れることでしょう。


【参考記事】はこちら▽


5. これまでの関係性を壊したくなかった

共通の友人が多かったり、同じコミュニティに所属していたりする場合、女性は周りに気を使って好きではない男性と付き合うことがあります。

「告白を断ったらめんどくさいことになりそう」

「別れたらコミュニティの仲間にも気を使わせてしまう」

と、このように自分の気持ちより、周りのことを気にして付き合い続ける女性も意外と多いのです。


【男性の本音】好きじゃない彼女と付き合っている理由

好きじゃない彼女と付き合っている理由

最後は、彼女のことが好きじゃないのに、付き合っている男性の本音について。「彼氏の気持ちが最近冷めているかもしれない」と感じている女性はぜひ比較してみてくださいね。


1. ノリと勢いで付き合ってそのままになった

一緒にいる場面が多いだけで、周りの友人から「付き合っちゃえよ!」とからかわれることもありますよね。その友人たちに流されて「じゃあ、付き合ってみる?」告白をする男性心理です。

ノリで告白をしただけなので、彼女のことを好きになれないこともあるでしょう。それでも、周りの友人の目や罪悪感があるので、なかなか別れられないのです。


【参考記事】はこちら▽


2. 自分にはもったいない程、かわいい女性

相手のことを好きではないけれど、「かわいいから」という理由だけで付き合う男性もいます。

「こんなかわいい子、今逃したら一生付き合えない」という男性心理が働き、軽率に付き合ってしまうのです。

「かわいいから」と付き合ってしまう男性は、「1ヶ月付き合えば良い方」と、相手との関係を真剣に考えていないこともあります。


3. 彼女に泣かれて、そのまま付き合ってしまった

好きじゃない彼女と付き合っている理由は、彼女に泣かれて、そのまま付き合ってしまったから

彼女のことを好きではなくなってしまったため「別れよう」と切り出したら、彼女が泣いて話にならず、いつまでも別れられない状態です。

話をしようとしても泣きわめかれたり、逃げられたり。落ち着いて話ができないのです。

昔は好きだった人なので、突き放して無理やり別れられません。「罪悪感と情」だけでズルズルと付き合ってしまう男性心理です。


【参考記事】はこちら▽


4. まだ、結婚を本気で考えていないため

20代後半に近づくと、結婚する人も増えてきます。まだまだ遊びたい盛りの男性は、「まだ結婚したくない」という気持ちが大きいもの。

しかし、「結婚したくない」と思っていながらも、「いつかは結婚しないと」と焦っているのです。

結果、結婚への焦りから「好きではないけれど結婚できそうな子」とキープで付き合い、彼女にバレないように遊んでいるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


5. 告白した時は好きだったけど、直ぐに熱が冷めた

「付き合いましょう」と告白をしても、すぐに「好き」という気持ちが冷めてしまうこともあります。しかし、「自分から告白したのに冷めたとは言えない」と、別れを切り出せない男性もいます。

「自分勝手な理由で別れるのは申し訳ない」という気持ちが大きいため、好きではなくなってもマンネリしていても付き合い続けているのです。


【参考記事】はこちら▽


好きじゃない異性と付き合うメリット&デメリットとは

好きじゃない異性と付き合うメリット&デメリット

「好きじゃないのに付き合っているカップルにはデメリットしかないのでは…?」と思う人が多いと思いますが、実際はそうでもありません。メリットとデメリットを知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。


好きじゃない異性と付き合うメリット

まずは好きじゃない異性と付き合うときのメリットについて。主に、恋人がいることのメリットとなりますが、具体的にどのようなものがあるのか見ていきましょう。


1. イベントごとや、デートなどを楽しめる

相手のことを好きじゃなくても、異性と付き合うことで「カップルで過ごすイベントの日も寂しくない」というメリットがあります。クリスマスや誕生日に一緒に過ごす人がいるだけで嬉しいですよね。

また、自分は好きじゃなくても、相手は自分のことを好きなので「プレゼントがもらえるかも」と、誕生日前後から1ヶ月ほどだけ付き合う人もいるほどです。


2. 自然体で付き合える

好きじゃない異性と付き合うメリットは、自然体で付き合える

相手のことが好きだと、どうしても「嫌われたくない」「もっと好きになってもらいたい」と思って、相手に好かれるような人物を演じてしまうもの。

しかし、好きではない相手であれば、頑張って「好かれるような人物」を演じる必要はありません。そのため、最初から素の自分で相手と付き合っていけるメリットがあるのです。


好きじゃない異性と付き合うデメリット

付き合うということは、自分の時間を相手に渡すということ。好きじゃない相手と付き合うデメリットについて見ていきましょう。


1. 相手の愛が強すぎて、束縛されることも

好きじゃない異性と付き合うデメリットは、相手の愛が強すぎて、束縛されることもある

自分は相手のことが好きではないけれど相手が自分のことを大好きな場合、相手の気持ちを重く感じてしまうでしょう。

相手が自分を大好きだから、「誰かに取られたらどうしよう」「自分以外の異性と仲良くしないでほしい」と、束縛をされてしまうこともあります。

好きでもない相手に自分の自由を奪われるという、めんどくさいことが起きるのです。


【参考記事】はこちら▽


2. だんだん別れるタイミングを逃してくる

好きでもない異性と付き合っていると、別れるタイミングがわからなくなってしまうもの。付き合ってみたものの「やっぱりちょっと無理かも」と、1ヶ月くらいの早めの段階で気づいたときはすぐに別れられるかもしれません。

しかし、最初に嫌なところが見つからず、浮気などの別れるような出来事も起きなければ、ズルズルとマンネリを感じながら付き合ってしまうのです。


好きじゃない恋人と付き合い続けて自分が幸せかを考えよう。

好きじゃない恋人と付き合い続けて自分が幸せかを考えよう

好きではない異性と付き合っている男性心理や女性心理についてご紹介をしてきました。

「相手がかわいそうだから」「別れると周りに気を使わせるから」と、自分以外の誰かの気持ちを考えた結果、好きではないけど付き合っているという状況になっていることもあります。

相手のことを考えるのも大切ですが、まずは「自分がどうしたいか」を考えるのが最優先かもしれませんね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事