2015.03.30

【閲覧注意】原付を改造バイクに!速度を極限まであげる方法

原付を改造バイクに!純正スクーターは最高時速60km/hほどですが、リミッターカットなどの方法で80km/hを超えることも!スピードと爆音で目立っちゃいましょう!もちろん安全運転で!無免許運転もダメですよ!

原付バイクの改造は男のロマン

 

バイクの改造は男の中の男だけが感じることを許された楽しさとワクワク感があります。自分で一からバイクについて調べ、そして一つずつ丁寧に改造していく。こんな楽しい遊びが他にあるでしょうか。今回はそんなバイク好き野生児達に向けた原付バイクの改造マニュアルをご紹介します。自分自身のバイクで最速の壁をぶち破りましょう。

CDIを改造して、リミッターカットでスピードアップ!

2stスクーターには、60キロ以上出ることのないように制御装置がついています。これが、『リミッター』と呼ばれるもので、これを純正からかえることにより、MAX速度が上がります!

特に、評判の良いCDIを3つ紹介します。

  • POSH(ポッシュ) スーパーバトル SPver.
  • DAYTONA(デイトナ) パワーアドバンス
  • DAYTONA(デイトナ) プログレス・レーシングCDI

お金に余裕のある方は、高く立派なものをおすすめ♪

しかし、オークションで安く買うのもいいですね!

 

プーリーを上げ、ウエストローラーをチェンジ!

 

プーリー(無段変速機)を変え、ギヤ比をあげます!


そしてプーリーの中には、上の写真のような重りまで。


このウエストローラーを軽いものへ交換し、さらに回転率をあげていきます。


価格は2つで8000円ほどで!


プーリーは、オークションで安いので、ぜひご覧下さい!


 

チャンバー(マフラー)を変えて、時速80km/hを破れ!

 

チャンバーは、バイクの『メイン』と言っても、過言ではないですね♪


純正のチャンバーは、排気ガスなどを考慮して、空気の抜けはあまり良くありません。


これを社外製品と交換することにより、抜けを良くし、伸びを良くします。


この時は、ウエイトローラーを軽くしなければなりません。


ここで注意です!


チャンバーは、安物やマイナー会社のものを購入すると速度が遅くなる場合がございます。


そのため、メーカーなどを考えて購入してください!


 

パワーウィルターを交換しなければ、速度は伸びない!

 

純正フィルターは、消音やゴミを除去するためだけに取り付けられています。

これを社外フィルターを交換しなければ、チャンバーやボアアップはできません。

パワーフィルターはあくまでチャンバー交換やボアアップのために取り付けます!

上の二つを行わない方が交換した場合、ただうるさくなるだけになる場合もあるので注意してください!

 

50ccを70cc!ボアアップで最強スピードへ!

 

ボアアップというのは、スクーターの50ccを70ccまで上げるというものです。

そのために、シリンダーとピストンを交換します。

ちなみに70ccは原付免許では乗ることはできません

(無免許運転扱いになります)

スーパー加速はぜひ味わいたいものですね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

原付で90km/hを超えることは可能です。

しかし、他人に迷惑はかけないようにしましょう!

くれぐれも安全運転で!

お気に入り

注目の記事

関連する記事