2015.04.11

スーツの着こなしが格好良くなる!ネクタイの基本的な結び方4選

ネクタイの結び方一つで、相手に与える印象は劇的に変化します。そこで今回はプレーンノットなど、ネクタイの主な4つの結び方を厳選しました。シーンに応じて適した結び方をセレクトし、スーツのVゾーンをスマートに彩ってみてください。

ネクタイ次第でスーツの着こなしは変化する

ネクタイの基本的な結び方

ネクタイの結び方って何種類もあるのをご存知でしたか?しかし、実際は

「結び方で印象が違うのはわかるけど、どうやって結ぶかわからない・・・」

っとおっしゃるみなさんのために、おしゃれなネクタイの結び方についてまとめてご紹介します。

 

結び方は幾通りも存在する

ネクタイの結び方の種類
  • プレーンノット
  • ダブルノット
  • ウィンザーノット
  • セミウィンザーノット
  • ブラインドフォールドノット
  • スモールノット
  • クロスノット
  • ノンノット

ネクタイの結び方は、上記で挙げたように行く通しも存在します。そこで今記事では、主な4つの結び方にフォーカスして解説していきます。

 

プレーンノット

プレーンノットの結び方

「プレーンノット」は、ネクタイの超王道な結び方です!ポイントは、ネクタイの長さがベルトにかかるぐらいにすること。そして、大剣で小剣をしっかり隠すこと!プレーンノットはどのシャツにもマッチする万能の結び方ですです!

【参考動画】プレーンノットの結び方をご覧ください▽

 

ダブルノット

ダブルノット

プレーンノットに似てますが、結び目が縦に長くなりプレーンノットよりも表情があります。結び目にボリュームが出るので細いネクタイや薄手の生地のネクタイがおすすめ!この結び方はキレイな三角形に仕上がりづらいです!けれど、プレーンノット同様にどのシャツにも似合うため、多くの人から愛用されています。

【参考動画】ダブルノットの結び方をご覧ください▽

 

ウィンザーノット

ウィンザーノット

ダブルノット同様結び目がふっくらするので薄手の生地のネクタイにおすすめ!フォーマルな印象を与えるので、大切な機会にしていくと好印象です!!結び方のポイントは、左右のこぶが対象になるように整えること。コンパクトに仕上げれば、見栄えが一段と良くなります。シャツの襟元の中央に結び目が来るようにして、シャツのボタンが見えなくなるようにするとキレイ仕上がりますよ。

【参考動画】ウィンザーノットの結び方をご覧ください▽

 

セミウィンザーノット (ハーフウィンザーノット)

ハーフウィンザーノット

ウィンザーノットを簡略化した結び方です。結び目がキレイな正三角形になるのが特徴的!ウィンザーノットよりも結び目のボリュームが抑えられます。レギュラーカラーやワインドカラーのシャツに合わせるのがおすすめです!

【参考動画】セミウィンザーノットの結び方をご覧ください▽

 

まとめ

おすすめのネクタイの結び方

いかがでしたか?初めて目にする結び方もあったかもしれません。結び方一つで着こなしや相手に与える印象は劇的に変化するので、ぜひ状況に適した結び方を習得してみてくださいね!

【参考記事】スーツ姿を格上げするおしゃれなネクタイを厳選▽

【参考記事】予算1万円で購入できるコスパ◎のネクタイをピックアップ!▽

【参考記事】ネクタイピンだけでなく、カフスボタンにもこだわってみて▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事