2015年7月14日

俳優”斎藤工”がかっこいい。知られざる内面の魅力に迫る。

ドラマ「昼顔」でブレイクした俳優”斎藤工”さんとはどんな方なのでしょう。女性が結婚したい芸能人第2位にランクインした彼の魅力は長身とルックスだけじゃない。女性が胸キュンする斎藤工のモテ仕草と魅力をまとめました。モテたい男性必見です!

ドラマ「昼顔」で大ブレイクの斎藤工(さいとう・たくみ)さん。

女性が結婚したい芸能人第2位に選ばれた彼は、甘やかでセクシーな目つきと体つきで世の女性を魅了しています。

男の色気で女性のハートを鷲掴みしている斎藤さんですが、外見だけでなく内面にも魅力を感じている女性は多いんです。

そんな斎藤工さんの内面の魅力に迫ります。

 

役と実際の性格の”ギャップ”

ドラマでは、クールな役を演じることが多い斎藤さんですが、バラエティでは顔をくしゃくしゃさせるほどニコニコして、リアクションがお茶目で無邪気!

そのギャップに女性はキュンっ!

何にも動じないような芯の通った演技をしながらも、プライベートでは照れ屋なところもかわいいですよね。この人どれだけの女性の心を掴むんでしょうか。末恐ろしい。

 

気さくで”気取らない”

斉藤さんは、必要以上に格好つけたりしない気取らない性格。自分からボケにいくことも多々あります。

実はお笑い芸人のお友達が多いとか。定期的に芸人たちと飲み会を開催するようです!

お酒が弱い斎藤さんですが、なんと出席率は100%!理由は、「切られたくない」「忙しぶりたくないから」とのことです!

な、なんて可愛い理由!お酒が弱い人って飲み会の席だと、盛り上げ役に徹してくれたりお酒に酔っ払った人の介抱を引き受けてくれたりお酒好きの人に合わせて行動してくれる人が多いですよね。斎藤さんもそういった気遣いをしながら飲み会に参加しているのでしょうね。

それにしてもタダでさえ俳優という職業で不定期なスケジュールで仕事をしているのにもかかわらず「忙しぶらない」姿勢がとても素敵です。時間はつくるもの。その言葉を斎藤さんは体現しているように感じます。

 

底なしの”謙虚さ”

生真面目で謙虚さがとても伝わります!かっこよすぎる!

下積み時代は早朝に新聞配達をして芝居の稽古と両立をしていたそうです。俳優として大ブレイクし今でも斎藤さんは新聞配達に籍を置いているとインタビュー等で答えていました。イベントや番組出演時に「今年は消える」と発言して危機感を持っている様子も伺えますね。

「(今後)何があるか分からないから」と用心深い斎藤さん。

自分の今の立ち位置がずっと続くはずはない。これだけ世に名を知らしめても決して天狗にならない謙虚さには感心するばかりです。

 

「謙虚さ」と「気さく」はいくらでもつけられる

神様は斎藤工という人間をつくる時に他の人間よりも「謙虚さ」と「気さく」を少し多めに混ぜて作ったのではないでしょうか。 と思いたいところですが、これらの魅力要素は俳優という一見華やかな茨の道を突き進んだ中で培った後天的才能だと筆者は考えます。斎藤さんのように大きな成功を納めたらそこら辺の人は「あ、俺いける!ぎゃはは!俺の時代や!!」なんてふんぞり返って調子に乗ります。自分に酔ってもおかしくないです。そんな中でも自分を律して、現状に満足せず地に足をつけて自分の立ち位置を客観視する。これだけで謙虚さは生まれます。実績が大きければ大きいほどその謙虚さは際立って魅力的に見えるものです。

気さくである

もう一つ「気さく」であること。これは自分に素直でいること。プライドを守りたい、格好つけて注目を浴びたいというのも結局人の評価を気にしてありのままの自分を出せていない状態に変わりないです。よく男性は女性を目の前にすると背伸びしすぎてプライドが全面に出てしまいますが勿体無いことです。「気さく」という言葉を辞書で引くと、”こだわらないさま。気取りがなく親しみやすいやすいさま”と書いてあります。よく日本人は「気さく」と聞くと「面白い」とか「ユニーク」な人というのをイメージしますが、実は「気さく」な人って自己開示に長けている人なんですよね。ありのままの自分をさらけ出してくれる人の前だと自然と心を許せたり、親近感が湧きますよね?斎藤さんはよくインタビューで「スタッフの方々に助けられた。」という言葉をよく発しています。気取らず本音で話ししてくれる斎藤さんをスタッフの人は助けたくなってしまうのではないでしょうか。

 

まとめ

確かに斎藤さんは184センチと長身でお顔もハンサムですが、彼に魅力を感じる女性はドラマの役とバラエティの時のギャップに心動かされているのが現状です。

となると、斎藤さんの真似をすれば女性のハートをつかむ可能性は高くなること間違い無し!

ギャップ、気取らない、謙虚。

斎藤工系男子、目指してみてはいかがでしょうか。謙虚さと気取らない心の初期設定もう一度してみませんか?

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!