2015.09.30

仕事のオンオフを切り替える10の方法。遊びとのメリハリを!

仕事とプライベートのメリハリを付けていますか?仕事のオンオフを切り替える10の方法をご紹介します。働きマンではなく、遊びとのバランスを取れる人が仕事のできる人。仕事も遊びも充実させて、一度切りの人生を存分に楽しみましょう!

仕事のオンとオフを中々切り替えられない人へ

オンオフの切り替えが上手な男性

仕事が終わって家に帰ってからも、休みの日になっても仕事について考えるのはとても真面目で良いことです。けれど、時間は有限なもの。休んでいる時に仕事のことを考えるのは正直避けたいところ。そこで今回は、仕事のオンオフを上手に切り替える10個の方法をまとめてみました。時間を有効活用して充実した毎日を送ってみて!

 

1. 時間が有限だということを再認識する

時間は有限なことを再認識する

働き盛りの私たちにありがちな落とし穴。20代〜30代はまだまだ体力も気力もあるし、時間もたくさんあると考えがち。ここでもう一度時間の大切なことを思い出しましょう。時間は誰に対しても平等に流れるもの。仕事をする時間も、家でゴロゴロ過ごす時間も実は限られているんですよね。限られている時間の中でどれだけ有意義で濃い時間を過ごせるか。一度生まれたからには人生を充実させたいですよね?どうやったら仕事効率が上がるのか、プライベートの時間を最大限に楽しめるのか。今一度考えなおしてみましょう。答えは人それぞれだと思いますが、何も考えず時間を浪費するだけなのはやめましょうね。

 

2. 仕事の終わりを大切に

仕事終わりを大切にする

オフの時間が充実できない原因の一つに

「あの件は終わったっけ?」

「明日の予定は?」

と仕事について後から考えてしまうことが挙げられます。そのような不安が頭の中をよぎってしまう場合、オフに入る前に今日終わったもの、終わらなかったことを書き出しておきましょう。優先順位も一緒に考えると翌日の仕事の段取りも楽になるのでおすすめですよ。

 

3. 外見からオフモードに

服装からオフモードにする

形からOFFモードに入るのも非常に有効です。ネクタイとスーツという鎧を脱ぐだけでも気持ちが全然違いますよ。外見が精神に及ぼす影響は想像以上に大きいもの。中々家に帰ってもすぐにオフモードになれないときは、外見からの心理作用を借りてみてくださいね。

 

4. SNSや携帯からちょっと離れる

SNSから離れてオンオフを切り替える

Facebookやtwitter・Instagramなど、近頃はSNSも発展しています。そのため、SNSも公私で使い分けたり、一切目にしない時間を設けたりしてみるのが良いでしょう。仕事関連の連絡も午後23時以降は受け付けないという自分のルールを作ってみるのもおすすめの手段です。

 

5. 夜に考え事をしない

夜に考え事をしない

夜中に色々考えこんでしまって、結局朝方に寝て朝が辛い....そんな経験も誰しも一度はしたことがあるはず。人は夜に物事を考えるとつい感情的になってしまいます。1日の終わりで頭も心もすっかり疲れ切った状態で考えるから無理もないでしょう。複雑なこと、仕事の悩みや問題点などは翌朝に考えましょう。夜は今日も1日頑張った自分を褒めてあげる。今日1日頑張ったことを思い出して眠りにつきましょう。

 

6. 朝の時間にやるべきこと、やらなくてい良いことを考える

朝にやることを明確化しておく

朝起きて今日やるべきこと、やらなくて良いことを考えてリスト化すると仕事にメリハリがつきます。絶対に終わらせなければならないこと、やらなくても良いことを明確にしておくことで作業の効率化が格段と上がりますよ。

 

7. リラックス空間をつくる

リラックスできる空間を作る

少し部屋を暗くして間接照明をつけてみたり、好きな音楽をスピーカーで流したりすることでくつろげる空間を演出しましょう。男性はあまり香り物に無頓着な人が多いかもしれませんが、良い匂いを嗅ぐとストレスが軽減されリラックスした状態になれるというデータもあります。お香やアロマキャンドルなど、素敵な香りを取り入れてみるのも良いかもしれません。

 

8. その日の出来事を書き出してみる

その日の出来事を書き出す

失敗したこと成功したこと、なんでもいいです。思うがままにノートに書き出してみましょう。自分の言葉をノートに書きだすことで気持ちを整理できます。この機会に、仕事で溜め込んでいる感情を全て吐き出してしまいましょう。

 

9. 寄り道をしてみる

寄り道してみる

仕事帰りに映画館、カラオケ、ジム、習い事に通ってみる。全く別の事に意識を向けて没頭するだけでも、自然とスイッチがオフになっていきます。仕事終わりに楽しい予定を詰めると、自然と仕事のスピードも上がり好循環が生まれるはず。

 

10. 現実逃避の時間をつくる

テレビやアニメで現実逃避する

漫画を読んだり、好きなドラマ・アニメをみたり。現実から一旦目を背けてみましょう。アニメとか漫画って希望に満ち溢れた言葉で溢れているため、見る人に元気を与えてくれます。ピュアな子供心に回帰してみれば、自ずと仕事のことも頭から忘れられているかも?

 

オンとオフのメリハリをつけて有効に時間を過ごしましょう

オンとオフのメリハリをつけていけば自然と仕事もスピーディーに進んでいくはず。休む時はしっかり休む、仕事をする時は集中してやる。オンとオフのメリハリがないと仕事で成果も出にくいですし、プライベートも思いっきり楽しめません。しっかり切り替えて、仕事もプライベートも充実した人生を送ってくださいね。

お気に入り

注目の記事

関連する記事