【夢占い】お金が足りない夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】お金が足りない夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

お金が足りない夢の意味とは?今回はシーンや状況別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【状況別の夢占い】お金が足りない夢の意味とは?

状況別_お金が足りない夢

「会計でお金が足りなかったから、友達に借りた」
「財布がからっぽの夢って吉夢なの?」

お金が足りない状況というのもさまざまですよね。

けれど、ヒヤリとするような夢でも実は吉夢ということもあるものです。

ここからは、お金が足りない状況別に夢を解説していきます。

夢を頼りにあなたの心理を紐解いていきましょう。


1. お金が足りなくて家に帰れない夢の意味は「迷いを取り払うのが大事」

お金が足りなくて家に帰れなくなってしまう夢は、単純なミスから来るトラブルを暗示しています。

あるいは、心に何か迷いが生じていることを意味しています。

帰りの電車賃まで使ってしまって途方に暮れるなんてことは、とても初歩的なミスと言えるでしょう。

誰かに借りるなどして切り抜けることはできるかもしれませんが、こういうミスは意識が変われば改善されるものです。

心が整って意識が変われば徐々に変化していくでしょう。


2. 財布にお金が入ってなくて足りない夢の意味は「金運が上がっていきそう」

財布にお金が入っていない夢を見たらちょっと焦ってしまいそうですが逆夢。

これからお金が入ってくることを暗示する、金運アップを意味する夢と言えます。

けれど、夢の中で支払いができなかったりしたなら金運低下を意味するので気をつけて。

そのため、しばらくはいつも以上にお金の使い方に注意を払うべきです

衝動的に使うのではなく、計画的に使っていきましょう。


3. お金が足りなくて買えない夢の意味は「何か物足りなさを感じている」

お金が足りなくて欲しいものが買えなかったなら、あなたにとって大切なものが満たされていないことを意味しています。

買い物の夢って、あなた自身を満たす、運気を呼び込むはずの夢です。

満たされないことで自信を失ってしまうし、せっかくの運気が逃げていってしまいがち。

前向きになれるよう、自分で自分を満たすための行動を取っていきましょう

そうすることで良い方向へ向かっていくはずだから。


4. お金が足りなくてまけてもらう夢の意味は「周り人に恵まれている」

お金が足りないけどまけてもらえたのなら、あなたが周囲の人に恵まれていることを意味しています。

自分で自分を満たしきれなくても、周囲の人があなたを満たしてくれるでしょう

この夢は人間関係が良好なことを意味していますから、今関わりのある人は大切にしていきましょう。

きちんと感謝を伝えて、「やってもらって当たり前」なんて態度は取らないように注意してくださいね。


▷次ページ:お金が足りなくてカードで払う夢の意味とは?

【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事