シャワートイレのおすすめ12選|選び方のポイントも解説!

おすすめのシャワートイレをお探しの方へ。本記事では、シャワートイレの選び方&比較方法、人気商品まで大公開!ぜひチェックしてくださいね。

シャワートイレのメリットって?

シャワートイレのメリットって?

シャワートイレは、温水でおしりを洗浄できるアイテムです。

ある程度洗って汚れを落としてから紙で拭くので、何度も紙でゴシゴシ拭く必要がなくなり、肌に優しいメリットがあります

また、便座自体が温かくなるため、冬場のトイレが苦にならないのも嬉しいところ。

快適なトイレ環境を提供してくれるシャワートイレは、家庭や公共施設など、幅広い場所で活用されています。


シャワートイレの選び方|購入する前に確認すべき点とは

シャワートイレの見た目はあまり大差がないので、どう選んだらいいのか分からないという方も多いでしょう。

しかし、実際は機能や費用がメーカーによって様々です。毎日利用するトイレだからこそ、しっかりと内容を理解した上で購入を決めたいですよね。

そこでここからは、シャワートイレ選びで見るべきポイントを解説します。


シャワートイレの選び方1.費用が変わる温水の違いで選ぶ

シャワートイレの種類は、大きく分けて

  • 「貯湯式」
  • 「瞬間式」

の2種類です。

形式によって水を出す仕組みが異なるため、電気代や本体の大きさなどにも響きます。

例えば、お湯を溜めておくシステムの「貯湯式」は、本体価格が安いのが魅力です。

しかし、お湯のままキープしておくことで電気代が高くなる傾向があります。

一方、「瞬間式」は本体価格が高いものの、使う瞬間に水を温めるから電気代が安いのが特徴です。

ここで間違ったタイプを選んでしまうと、本来便利なはずのシャワートイレが快適に使えない恐れも出てくるでしょう。

次項からは、各種類の特徴をより詳しく解説するので、しっかりと理解した上で最適な方式を見極めてください。


初期費用を安くしたいなら貯湯式

貯湯式は、内蔵タンクに温水を溜めておくタイプです。比較的本体価格が安いので、初期費用を抑えられるのが大きな魅力となります。

また、一度に出る温水の量が多めで、しっかりとおしりを洗えてる感覚を味わえます。

一方で、ずっと温水を溜めておかなければならないことから、電気代が高くなりがちです。

その上、お湯を使いすぎるとタンク内にストックがなくなり、お湯がでなくなってしまう可能性もあります。

さらに、タンクを内蔵していることで本体サイズが大きくなりがちなので、設置する時はスペースに注意が必要です。


電気代の節約なら瞬間式

瞬間式は、素早く水を温める仕組みのシャワートイレ。必要な時だけ水を温めるため、ずっと温め続ける貯湯式と比べてランニングコストが安いです。

さらに、湯切れの心配がなく、タンクがない分本体がスリムなど、数々のメリットがあります。

ただし、本体価格が高いのが大きなデメリットです。

ハイグレードな瞬間式に惹かれている方は、ランニングコストの安さで最終的に本体価格の高さをペイできるかどうかをしっかり検討しましょう。


シャワートイレの選び方2. 設置場所の条件を確認する

シャワートイレを選ぶ際は、コンセントの有無やサイズの確認も重要です。

どんなに気に入ったシャワートイレを見つけても、コンセントがなければ設置はできません。

また、トイレが狭いのに大きすぎるシャワートイレを選んでしまうと、室内に圧迫感が生じて落ちつかなかったり、掃除がしにくかったりする恐れもあります。

シャワートイレの便利さは、適切な環境で使ってこそ初めて実感できるもの。購入を決める前に、まずはご自宅のトイレをしっかりとチェックしてみてください。


シャワートイレの選び方3. リモコンのタイプで選ぶ

シャワートイレはリモコン操作が基本で、

  • 「袖リモコンタイプ」
  • 「壁リモコンタイプ」

の2種類があります。

操作性を左右する重要なポイントとなるため、各タイプの特徴が自宅のトイレに合っているかどうかを見極めましょう。

例えば、便座のすぐ脇についた袖リモコンタイプは、安い上に壁を傷つけないメリットがあるので、賃貸に住む方に向いています。

一方、壁リモコンタイプはトイレ内がすっきりとするため、広く見えたり掃除がしやすかったりするのがメリットです。

次項から各タイプについてより詳しく解説します。


賃貸なら袖リモコンタイプ

袖リモコンタイプは、操作パネルが本体と一体となっているタイプ。比較的値段が安く気軽に設置できるので、賃貸に住む方におすすめです。

また、便座のすぐ脇にパネルがあるので、小さな子どもも手が届きやすいというメリットもあります。

しかし、全体的にサイズが大きくなることから、トイレが狭く見えてしまうのがデメリットです。

床掃除もしにくくなるため、日々の掃除の負担をどうするかを検討しておきましょう。


使いやさなら壁リモコンタイプ

壁リモコンタイプは、壁に操作パネルを設置するタイプです。自分に合った位置に設置できるので、使いやすいトイレ環境を整えられます。

さらに、トイレ内がすっきりし、床掃除などもしやすいため、トイレを清潔に保ちやすいのも嬉しいですね。

一方で、袖リモコンより価格が高いというデメリットがあります。また、賃貸だと壁への設置が難しい場合もあるでしょう。


シャワートイレのおすすめ12選

シャワートイレは、メーカーによってサイズ、機能、値段が異なります。

どれにしたらいいのか、なかなか決められないという方も多いでしょう。

そこでここからは、おすすめのシャワートイレを紹介します。


1. LIXIL シャワートイレ ‎CW-RG2/BN8

LIXIL(リクシル) INAX 温水洗浄便座 【日本製】 2年保証 脱臭機能付 貯湯式 シャワートイレ RGシリーズ オフホワイト CW-RG2/BN8
おすすめポイント
  • 気泡が入った水でおしりを洗うから、あたりが柔らかくて心地良い
  • 水の勢いを3段階で調整できるので、使う人の気分に合わせられて使いやすい
  • 価格がや約20,000円と比較的安いから、初めてでも身構えずに購入できる

「LIXIL」のシャワートイレ『CW-RG2/BN8』は、洗浄シャワーに泡ジェット洗浄を採用しています。

水に適度な気泡を含んでいるので、おしりに当たる感触が柔らかくて気持ちいいです。

さらに、3段階の水勢調整が可能となっています。

「今日はちょっとおしりの調子が悪いから、弱めがいいな。」など、その時々で自由に勢いを変えられるので、使いやすいですよ。

柔らかい水で優しく洗えるから、おしりがデリケートな方も安心して使えるおすすめのシャワートイレです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:ー
  • 使用水圧範囲:ー
  • 吐水量:ー
  • 吐水温度:0〜40℃
  • サイズ:幅477 × 奥行554 × 高さ176 (mm)
  • 重量:約3.6kg

2. LIXIL シャワートイレ ‎CW-RT3/BB7

INAX 【日本製で2年保証&キレイ便座・脱臭・温風乾燥・コードレスリモコンの貯湯式】 温水洗浄便座 シャワートイレ ブルーグレー CW-RT3/BB7
おすすめポイント
  • 本体価格と節電効果により、総合的な費用を安く抑えられるので、コスパが良い
  • 便座につぎめがないから、汚れが溜まりにくく掃除しやすい
  • ノズルの先端は交換可能なので、いつまでも清潔にキープできる

「LIXIL」が展開しているシャワートイレの中で、特にコスパが良いのが『CW-RT3/BB7』。

本体価格が20,000円台と安いだけでなく、省エネ基準達成率111%と節電効果があるため、ランニングコストも安いです。

電気代は、従来品の約54%オフ、節電機能を使えば、さらに42%もお得になります。

そして、ノズルの先端は着脱式となっており、簡単に交換可能。

細かいところまで掃除が難しくても、ノズル交換をすれば新品同様の清潔感をキープできますよ。

初期費用とランニングコストの両方を節約できる人気商品なので、コスパを重視したい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:ー
  • 使用水圧範囲:ー
  • 吐水量:ー
  • 吐水温度:ー
  • サイズ:高さ149 × 幅474 × 奥行554 (mm)
  • 重量:3.7kg

3. ‎CONAHA シャワートイレ CO-J1

電源不要シャワートイレ
おすすめポイント
  • 電源不要だから、ユニットバスや海外のトイレなどでも使いやすい
  • 60mmほどの薄型サイズなので、トイレがごつい印象にならずすっきり見える
  • 価格が10,000円未満と安いため、コスパが良い

「CONAHA」のシャワートイレ『CO-J1』は、コンセントにつながなくてもウォシュレットが使えるようにと開発されたアイテムです。

操作は、便座の側面についたレバーを調整するだけだから、誰でも簡単に使えますよ。

さらに、電源を使わない手動のウォシュレットなので、「電気代がかからないのが嬉しい。」と口コミで大人気です。

また、タンクやリモコンがないため、薄型で非常にスタイリッシュ。狭いトイレに圧迫感を生むことなく設置できるでしょう。

コンセントなしで使えるウォシュレットなので、トイレの近くにコンセントがないユニットバスの賃貸にお住いの方に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:ー
  • 使用水圧範囲:ー
  • 吐水量:ー
  • 吐水温度:ー
  • サイズ:幅370 × 奥行500 × 高さ60 (mm)
  • 重量:ー

4. LIXIL シャワートイレ ‎CW-RT2/BN8

INAX 【日本製で2年保証&キレイ便座・脱臭・コードレスリモコンの貯湯式】 温水洗浄便座 シャワートイレ オフホワイト CW-RT2/BN8
おすすめポイント
  • 便座裏が防汚素材で汚れにくくなっているので、簡単に掃除を済ませられる
  • 価格が約22,000円と安いから、低予算で導入できる
  • 水勢調節が可能なので、利用者にとってベストな強さでおしりを洗える

「LIXIL」のシャワートイレ『‎CW-RT2/BN8』は、便座の裏面に防汚素材を使用しています

従来品より汚れのふき取りが簡単にできるのが魅力です。

水勢調節は6段階あり、洗浄の強さを手軽に変更できます。

お父さんは強力に、お母さんはマイルドになど、人に合わせた使い分けができるから、家族みんなが使いやすいでしょう。

価格は約22,000円とリーズナブルで、手軽に購入できるのも嬉しいところです。

防汚素材を使っているおかげで、汚れてもサッと拭くだけで綺麗になるので、掃除を簡単に済ませたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:ー
  • 使用水圧範囲:ー
  • 吐水量:ー
  • 吐水温度:ー
  • サイズ:高さ149 × 幅421 × 奥行554 (mm)
  • 重量:約3.6kg

5. LIXIL シャワートイレ ‎CW-RAA2/BN8

LIXIL(リクシル) INAX 温水洗浄便座 【日本製】 2年保証 脱臭機能搭載 連続出湯式 シャワートイレ RAシリーズ オフホワイト CW-RAA2/BN8
おすすめポイント
  • 鉢内スプレーが便器を塗れた状態にするので、汚れがつきにくくて掃除がラク
  • 約3.6kgで、他メーカーと比較しても軽い方だから、女性でも設置しやすい
  • 4種類のカラー展開から選べるので、おしゃれなトイレ作りに貢献する

「LIXIL」のシャワートイレ『CW-RAA2/BN8』には、便器に汚れをつきにくくする鉢内スプレーが搭載されています。

お掃除の手間を激減してくれるので、実用的と人気です。

さらに、便座にはつぎめがなく、汚れが溜まりにくくなっているため、簡単な掃除でも清潔感をキープできるでしょう。

重量は約3.6kgと比較的軽め。扱いやすいので、女性や年配の方でも安心して取り付けに挑戦できますよ。

ブラシで便器を磨く労力を軽くできるから、日々の家事の負担をラクにしたいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:ー
  • 使用水圧範囲:ー
  • 吐水量:ー
  • 吐水温度:ー
  • サイズ:幅421 × 奥行553 × 高さ160 (mm)
  • 重量:約3.6kg

6. LIXIL シャワートイレ CW-KB21/BW1

LIXIL(リクシル) INAX シャワートイレ KBシリーズ ピュアホワイト CW-KB21/BW1
おすすめポイント
  • ピュアホワイトのシンプルなデザインで、清潔感のあるトイレにできる
  • 脱臭機能やノズル洗浄など、機能が豊富で便利
  • 高スペックでありながら30,000円台とコスパが良いので、安心して購入できる

トイレの有名メーカー「LIXIL」の『CW-KB21/BW1』は、「機能が充実している。」と口コミで人気の商品です。

基本的な洗浄機能に加え、脱臭機能やノズル掃除、省エネ機能などの洗浄とは別のオプション機能をたくさん搭載していて便利ですよ。

これだけ高スペックにもかかわらず、価格は30,000円台と安いので、コスパの良さも抜群。

色は真っ白なピュアホワイトで、トイレ内がパッと明るくなります。さらに、清潔感もアップして居心地の良い空間を作れるでしょう。

充実した機能で快適さ抜群なので、高スペックのシャワートイレを探している方には、ぜひおすすめしたいアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:0.67L
  • 使用水圧範囲:最低/0.06MPa 最高/0.75MPa
  • 吐水量:おしり洗浄:約0.27〜0.57/分、ビデ洗浄:約0.45〜0.65L/分※水圧0.2MPaの時
  • 吐水温度:0~40℃
  • サイズ:奥行554 × 幅474 × 高さ149 (mm)
  • 重量:5.71kg

7. LIXIL シャワートイレ CW-RWA3/BN8

LIXIL(リクシル) INAX 温水洗浄便座 【日本製】 2年保証 フルオート便座搭載 連続出湯式 シャワートイレ RWシリーズ オフホワイト CW-RWA3/BN8
おすすめポイント
  • ノズルのオートクリーニング機能により、掃除の手間を大幅カットできる
  • 脱臭効果があるので、トイレに嫌なにおいがこもる心配がない
  • 4色のカラー展開があり、おしゃれなトイレ空間作りに貢献する

「LIXIL」のシャワートイレ『CW-RWA3/BN8』は、洗浄ノズルにオートクリーニング機能がついています

使用前後にたっぷりの水道水を使って、ノズルの中・外を洗ってくれるから、いつでも綺麗なノズルを維持できますよ。

さらに、トイレの嫌なにおいを軽減する脱臭機能も搭載。カートリッジは約7年間機能するので、頻繁に交換をする面倒もありません。

カラーは4色あり、トイレの雰囲気に合わせておしゃれに設置できます。

機械が自動的にノズルを洗ってくれるから、「ノズル掃除がしにくそう…。」と不安に感じている方も安心できるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:ー
  • 使用水圧範囲:ー
  • 吐水量:ー
  • 吐水温度:ー
  • サイズ:ー
  • 重量:4.2kg

8. LIXIL シャワートイレ ‎CW-K45A/BW1

LIXIL(リクシル) INAX シャワートイレKシリーズ エクストラ(2017年モデル) ピュアホワイト CW-K45A/BW1
おすすめポイント
  • パワフル洗浄により、しっかりと洗えている実感を得られる
  • スタイリッシュな黒のデザインが入っているため、自宅のトイレをおしゃれにできる
  • 全自動で蓋が開閉するので、閉め忘れの心配がない

「LIXIL」の『CW-K45A/BW1』は、黒のリモコンと蓋についたラインがおしゃれなデザイン

スタイリッシュなデザインが、トイレを素敵な空間に演出してくれるでしょう。

パワフル洗浄モデルで、強力におしりを洗えます。お風呂で体をゴシゴシと洗った後のようなさっぱりとした洗浄感を楽しむにはぴったりですね。

さらに、蓋は全自動式なので、手動で開け閉めする手間がないのが使いやすいと人気です。

シックでカッコイイデザインだから、設置すればトイレが自室くらいお気に入りの場所になるはず。トイレにこもるのが好きという方は、ぜひ検討してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:1.4L
  • 使用水圧範囲:ー
  • 吐水量:最大1.5L/分
  • 吐水温度:ー
  • サイズ:ー
  • 重量:ー

9. LIXIL シャワートイレ CW-H41-BN8

リクシル シャワートイレ『Hシリーズ』 暖房機能付便座(オフホワイト) オフホワイト CW-H41-BN8
おすすめポイント
  • 節電機能により、電気代の心配をせず使いやすい
  • 吐水温度の幅が0~40℃と広いため、好みの温度で洗浄ができる
  • 約3.5kgと他メーカーと比べて軽いので、女性でも設置しやすい

「LIXIL」のシャワートイレ『CW-H41-BN8』は、使用温度範囲が0~40℃と幅広いのが特徴です。

夏は冷たい水で、冬はお風呂レベルに温かいお湯でと季節に合った使い方ができるのが嬉しいですね。

さらに、本品には節電機能が搭載されています。無駄な電力をカットできるため、電気代も安心でしょう。

重量は約3.5kgと比較的軽量なので、扱いやすさも魅力の1つです。

吐水温度を好きなように調整できるため、洗浄に対する快適さを重視したい方は、ぜひ選んでみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:ー
  • 使用水圧範囲:最低/0.06MPa 最高/0.75MPa
  • 吐水量:ー
  • 吐水温度:0〜40℃
  • サイズ:幅474 × 奥行554 × 高さ149 (mm)
  • 重量:約3.5kg

10. LIXIL シャワートイレ CW-RW20/BN8

LIXIL(リクシル) INAX 温水洗浄便座 【日本製】 2年保証 スッキリノズルシャッター搭載 連続出湯式 シャワートイレ オフホワイト CW-RW20/BN8
おすすめポイント
  • トイレ中の嫌なにおいを脱臭してくれる機能があるから、次の人の心配をせず安心してトイレを済ませられる
  • 洗浄力をパワフル、マイルドの2種類から選べるので、家族それぞれが好みに合った使い方ができる
  • 省エネ基準148%達成しているため、ランニングコストを抑えられる

トイレだけでなく、キッチン水栓やシャワーなども展開している有名メーカー「LIXIL」の『CW-RW20/BN8』です。

洗浄効果に加え、脱臭効果も搭載しているのが特徴。座ってから立ち上がり後約1分間までの間ずっと脱臭が続くので、嫌なにおいの充満を防げます。

さらに、洗浄にはパワフルとマイルドの2種類の強さを完備。

「洗浄感を実感できるよう強力洗浄したい。」など、人によって好みに合った使い方ができます。

嫌なにおいを残す心配が少ないから、「私の後にトイレに入られるのは嫌。」と恥じらいを持つ方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:ー
  • 使用水圧範囲:ー
  • 吐水量:ー
  • 吐水温度:ー
  • サイズ:幅423 × 奥行553 × 高さ139 (mm)
  • 重量:約4.9kg

11. 東芝 温水洗浄便座 SCS-T161

東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ ステンレスノズル オート脱臭 SCS-T161 パステルアイボリー
おすすめポイント
  • 人気家電メーカーの商品でありながら、価格が10,000円台と安いので、コスパが良い
  • 広めの座面設計となっているため、座りやすい
  • 洗浄強度やノズル位置などを自由に変えられるから、自分好みの使い方ができる

「東芝」の温水洗浄便座『SCS-T161』は、「コスパ最強!」と評価する口コミが多い人気アイテム。

価格が10,000円台なので、気軽に購入できるでしょう。

座面は比較的広めの設計となっており、おしりをしっかりホールド。おしりが落ちそうになる心配もなく、リラックスして座れます。

また、洗浄強度は4段階調整、ノズル位置は7段階調整となっているため、自分にベストな洗浄設定ができて使いやすいです。

「どんなに高性能でも、50,000円以上する便座を買う勇気はないなあ…。」とコストを気にしている方も、コスパがいい本品なら気楽に手を伸ばせるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:ー
  • 使用水圧範囲:ー
  • 吐水量:ー
  • 吐水温度:ー
  • サイズ:幅489 × 奥行543 × 高さ159 (mm)
  • 重量:4.1kg

12. パナソニック DL-WM20-WS

パナソニック 温水洗浄便座(瞬間式)ホワイトPanasonic ビューティ・トワレ WMシリーズ DL-WM20-WS
おすすめポイント
  • 25通りの洗い心地から好きなものを選べるので、自分にとってベストな洗浄ができて使いやすい
  • 高耐久のステンレス製ノズルを採用しているため、清潔に使い続けられる
  • 人気家電メーカー「パナソニック」の商品だから、品質に対して安心感を持って購入できる

『DL-WM20-WS』は、全部で25通りの洗い心地を選べる構造となっています

自分好みの洗い方ができるので、トイレを快適に済ませられるでしょう。

ノズルは、汚れに強いステンレス製を採用。清潔感を維持しやすいので、長く使っていけそうですね。

また、販売しているのが世界的に人気の家電メーカー「パナソニック」だから、安心感があるという点でも高く評価されています。

洗い心地のバリエーションが広いので、家族で使えばみんなそれぞれの好きな洗い方を設定できて使いやすいですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:ー
  • 使用水圧範囲:ー
  • 吐水量:おしり洗浄:湯0.45L/分、ビデ洗浄:湯0.45L/分
  • 吐水温度:低/35.5℃、中/37.5℃、高/39.5℃
  • サイズ:幅401 × 奥行514 × 高さ159 (mm)
  • 重量:ー

自分好みの機能がついたシャワートイレを手に入れよう!

今回は、人気のおすすめシャワートイレを紹介しました。

選び方も紹介しているので、ぜひ本記事を参考にご自宅に合ったシャワートイレを検討してみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事