フライパン蓋のおすすめ13選|選び方のポイントも解説!

おすすめのフライパン蓋をお探しの方へ。本記事では、フライパン蓋の選び方&比較方法、人気商品まで大公開!

フライパン蓋の選び方|購入する前に確認すべき点とは

フライパン蓋の選び方

フライパン蓋はないと困るので、売っているものについ飛びついてしまいがちですが、購入前にはいくつか確認すべき点があります。

何も考えずに買ってしまうと、使えずに邪魔になるだけですし、後で後悔するかもしれません。

ここでは、フライパン蓋の選び方を分かりやすく解説してきます。

フライパン蓋を購入する前にぜひチェックしておいてくださいね。


フライパン蓋の選び方1. サイズで選ぶ

フライパン蓋は、フライパンにぴったり合わせて使いたいのか、それとも手持ちの複数のフライパンに合わせるかで選び方が変わります。

どのサイズに対応したフライパン蓋なのかは、必ず確認してから購入しましょう。

蒸気を逃さないように隙間なくぴったりと使いたいのでしたら、事前にフライパンの直径サイズを測っておく必要があります。

フライパンを何個か持っていて、なるべく全部に使えるフライパン蓋が希望なら、「26cmから30cmまで対応」というように複数サイズに使える蓋を選ぶようにしたいです。


フライパン蓋の選び方2. 材質で選ぶ

フライパン蓋は素材の種類が豊富に揃っています。

具体的には

  • ガラス製
  • ステンレス製
  • 鉄製
  • シリコン製

などがあり、それぞれの特徴を知らないと使い勝手が悪くなってしまうでしょう。

材質が変われば、デザイン、使い心地が違いますし扱い方も変わってきます。

自分の使う環境や用途によって適した材質の種類が違ってくるので、購入前にしっかり確認しておきましょう。

使用目的にぴったり合った商品が選べれば料理の効率も上がり、きっと手放せないフライパン蓋になりますよ。


中の状態をチェックするなら「ガラス製」を選ぶ

調理中は中身を確認したい時がありますが、蓋を開けると蒸気を逃してしまうので開けたくない時があります。

ガラス製の蓋を選べばわざわざ開けなくても、透明だから中の様子を見ることができるのが便利です。

また、ガラス製の蓋はどっしりとした重みがあるため、強い蒸気で蓋が浮いてしまうこともありません。

しかし、蒸気のせいでガラスが曇ってしまうことがあるので、蒸気穴が開いている商品を選ぶのがおすすめです。


錆びないで丈夫なものがいい方は「ステンレス製」を選ぶ

ステンレス製のフライパン蓋は、錆びにくくてお手入れが簡単なのが特徴。

とても丈夫で耐久性が高いので、気軽に使いたいという人におすすめです。

見た目もステンレス独自のツヤがある質感で、おしゃれでスタイリッシュなデザインの商品もあります。

キッチングッズはデザインを重要視しているという人にもぴったりです。


揚げ物をよくする方は「鉄製」を選ぶ

鉄製の商品というと扱いづらい印象がありますが、実は耐久性が高いのが鉄製蓋の魅力です。

熱や油に強いという特徴があるので、揚げ物をよくするという方にはとても重宝するフライパン蓋。

お手入れも簡単で、使用してすぐにお湯に浸し、たわしでこすれば汚れが落ちてくれますので、そこまで手間がかかりませんよ。

他のフライパン素材と比較すると、全く手間入らずという商品ではありませんが、ちゃんとお手入れすれば一生使えるフライパン蓋です。


軽量で収納のしやすさを求める方は「シリコン製」を選ぶ

熱に強く、扱いやすいのがシリコン製の特徴。

とても柔らかくて軽いため、料理好きな子どもさんでも扱いやすいです。

パステルカラーやシックな色合いなどカラーバリエーションも豊富なので、キッチン周りをおしゃれで可愛く揃えたいという人にもおすすめします。

また、シリコン製蓋は、電子レンジで食品を温める際にラップ代わりに使えますし、保温用の蓋としても活用できる点も便利です。


フライパン蓋の選び方3. 機能で選ぶ

フライパン蓋を選ぶ際、「蓋ができればいいや」とあまり考えずに選んでしまいますが、商品によって様々な機能がついているものがあります。

調理中のちょっとしたストレスを軽減してくれる機能や、あると便利な機能、料理がはかどる機能など様々。

機能面にも注目して商品を探してみると、「こういうのが欲しかった!」というフライパン蓋に出会えるはず。

自分に合った機能の商品が見つかれば今よりももっと便利になり、料理をするのが楽しくなりますよ。


便利さを求める方は蓋が立つ自立性のものを選ぶ

フライパンで料理をしていると、調味料を追加したり、焼き具合を確認したりと、蓋を開けて作業をしたい瞬間があります。

そんな時、蓋を外したはいいけれど、どこに置こうかと困ることがありますよね。

フライパン蓋が自立するものだと、さっと置いて作業が続けられるので、とても便利です。

また、自立するフライパン蓋は立てたままの収納も可能なので、収納場所が狭いというご家庭でも省スペースで済むのが助かります。


収納する時のスペースが欲しい方は取手が折り畳めるタイプのものを選ぶ

フライパン蓋はサイズにもよりますが、案外大きめなので収納スペースを取ってしまいます。

取手の部分が邪魔をして、収めたい場所にすっきり入らないという経験をした人は多いのでは。

でも、取手が折りたためるタイプだと、重ねて収納することができるようになるので、省スペースで収納できるのがおすすめポイントです。


お玉置きや蒸気穴が欲しい方は多機能型のものを選ぶ

お玉や菜箸は置き場所に困るキッチンアイテムですが、フライパン蓋に置き場所がついている商品もあります。

置き場所があればキッチンの作業台を汚さずに済みますので、調理後の掃除が楽になりますよ。

フライパン蓋の上部に小さな水差し口が付いているタイプは、蒸気を逃したくない調理におすすめ。

小さな水差し部分からから水を入れられるので、餃子などの蒸し焼き料理も蒸気を逃さず仕上げることができます。


蒸気で曇らない蓋がいい方はドーム型のものを選ぶ

蒸気穴が開いている商品なら中が曇りにくいですが、ある程度の蒸気が逃げてしまうので、蒸し料理など蒸気を活かした調理には向きません。

ガラスのドーム型など蓋上部に傾斜のある形を選べば、集まった水滴がフライパンに流れるので曇るのを防いでくれ、中身が確認しやすくなります。

「蒸気は逃したくないけど中身が確認できないのは困る」という人は、ドーム型を選ぶようにしましょう。


フライパン蓋のおすすめ13選

フライパン蓋の選び方が分かると、自分が欲しいフライパン蓋がどんなものなのかも分かってきたのではないでしょうか。

でも、フライパン蓋は様々なメーカーが販売していますし、種類が多くどれがいいか悩んでしまいます。

ここでは、ショッピングサイトでランキング上位の人気商品などフライパン蓋のおすすめを解説しながら紹介していきます。

それぞれの特徴やおすすめポイントまで分かりやすく紹介していますので、フライパン蓋を選ぶ前にはそれぞれ比較しながら、参考にしてくださいね。


1. パール金属(PEARL METAL) フライパン 蓋

パール金属 ガラス窓付 立つ フライパン 鍋 蓋 18~22cm 用 フッ素加工 たためる スタンド パンカバー HB-633
おすすめポイント
  • フッ素加工で油など汚れ落ちがよく、お手入れがしやすい
  • ハンドルはくるっと回転してスタンドになり、収納時には折り畳みが可能
  • 中央部分がガラス製なので、調理中はフライパンの中を確認でき便利

新潟県三条市に本社のあるメーカー「パール金属」が販売する、口コミでも人気の『ガラス窓付 立つ フライパン 鍋 蓋』。

お手入れが楽ちんなフッ素加工の本体にガラス窓が付いているから、料理の進行具合を確認しながらスムーズに調理ができます。

ハンドル部分はくるっと回せばスタンドになり、ちょっと置きたいという時に便利。

収納する時は折り畳みができますから、スペースを取らずにスッキリ収まりますよ。

18~22cm用の他、24~29cm用、26~30cm用と3サイズあるため、お家のフライパンに合うサイズを見つけやすいのも嬉しいです。

スタンドになるハンドル部分は折りたためるので、「スタンド式のフライパンを探しているけど、スタンド部分が邪魔になるのが嫌!という人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:18~22cm、24~29cm、26~30cm
  • 重量:330g
  • 材質:アルミニウム合金(ふっ素樹脂塗膜加工)、スタンド/ナイロン(耐熱温度180度)、ガラス窓/強化ガラス(全面物理強化)
  • 耐熱温度:ー

2. ティファール フライパン 蓋 K09996

ティファール フライパン 蓋 24~30cm 対応 K09996 T-fal
おすすめポイント
  • 中が確認しやすいガラス部分はドーム型になっていて、水滴が下の落ちるから中身が見やすい
  • おしゃれなスタンド付きで、調理中のちょい置きにも対応
  • 24~30cmと幅広いサイズに対応しているから、家にあるフライパンのほとんどに使える

日本でも人気があるフランスの調理器具メーカー「ティファール」の『フライパン 蓋 K09996』は、ドーム型のガラス窓が使いやすいフライパン蓋です。

ドーム型になった蓋は、水滴が下に落ちやすくなるので、曇らずに使えるのが便利です。

また、赤いスタンドがおしゃれなワンポイントになっていますし、ちょっと置きたい時や収納時に役立ってくれます。

従来のティファールの蓋と比較して約20%軽量化しているため、従来品の重い所が嫌だという人も使いやすいですよ。

ガラス窓がドーム型で曇らない構造になっているので、調理状態を確認しながら料理したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:24~30cm
  • 重量:600g
  • 材質:アルミ、他
  • 耐熱温度:ー

3. 高儀 TAKAGI フライパン 蓋 FC-26

日本製 高儀 TAKAGI フッ素フライパンカバー 22・24・26cm FC-26
おすすめポイント
  • 安い価格のフライパン蓋だけど、蓋としての機能は十分満たしている高コスパ商品
  • 油汚れなども落としやすくなっているので、お手入れが簡単
  • 3サイズに展開していて、何種類かの鍋やフライパンにも使える

新潟県三条市に本社のあるメーカー「高儀」が販売するフライパン蓋『FC-26』は、500円以下の高コスパで人気の商品

油汚れが落ちやすいフッ素樹脂加工で、「調理後の片付けが楽」との口コミも多いです。

259gととっても軽いので、調理中に移動させたり、料理後の後片付けたりする際も苦になりません。

サイズは22・24・26cmと3サイズのフライパンに対応しているため、1枚あれば家にある様々なフライパン、お鍋に使いやすい点もポイントが高いです。

値段は安いですが、汚れが落としやすく、軽くて扱いやすいので、「蓋にはそこまでお金をかけたくない。」コスパ重視で選びたい人にぴったり。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:22cm・24cm・26cm
  • 重量:227g
  • 材質:フッ素樹脂塗膜加工
  • 耐熱温度:140度

4. 和平フレイズ(Wahei freiz) フライパン 蓋 AME-7336

【Amazon.co.jp 限定】和平フレイズ シリコーンリッド ガラス蓋 24cm 26cm 28cm 兼用 フライパンカバー 鍋蓋 耐熱200度 クックデリー AME-7336
おすすめポイント
  • フチ部分がシリコーンゴムになっているので、フライパンを傷つけたり音が出たりしない
  • ガラス窓が大きいから、中をしっかりと確認しながら調理できる
  • ガラス部分に蒸気口が付いているため、吹きこぼれを防いでくれる

新潟県燕市に本社のあるメーカー「和平フレイズ」の『フライパン 蓋 AME-7336』は、耐熱ガラスを使った蓋でフチがシリコーンゴムになっているのが特徴

シリコーンゴムのおかげで使う度にガチャガチャという音がしませんし、フライパンを傷つけることがありません。

収納時に重ねても、他のフライパンやお鍋を傷つけないので使いやすいですよ。

24cm・26cm・28cmと3サイズに対応しているのも助かります。

また、シンプルなデザインのフライパン蓋は案外探すと見つからないので、どんなキッチンにも馴染みやすい点も優秀です。

フライパン蓋のフチが金属でできていると、フライパンを傷つけてしまうので、大切なフライパンに優しい蓋を探している人に最適。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:24cm・26cm・28cm
  • 重量:625g
  • 材質:強化ガラス、シリコーンゴム(耐熱温度:200度)
  • 耐熱温度:200度

5. 谷口金属(Taniguchi-metal)フライパン 蓋

谷口金属(taniguchi) 卵焼き蓋 フライパン 蓋 14.5×19.7 ガラス蓋
おすすめポイント
  • 珍しい玉子焼き用フライパン専用蓋なので、玉子焼きフライパンの活躍の幅が広がる
  • 持ち手部分には菜箸が置ける仕様になっていて、菜箸が調理中転がらずスマートに料理できる
  • 1,000円以下と価格も安いので、気軽に買いやすくコスパにも優れている

大阪の谷口金属が販売するこちらの『フライパン蓋』は、玉子焼き用フライパンにジャストサイズの蓋です。

玉子焼き用フライパン蓋はあまり販売されていないので、毎日愛用しているという人にはとっても便利。

「家の玉子焼き用フライパンにぴったりだった」との口コミが多いので、玉子焼き用フライパン愛用者も満足できるクオリティ。

持ち手部分に菜箸が置けるようになっていて、菜箸の置き場所に困ることもなくすっきりと調理が可能です。

また、フチがシリコンゴムでできているため、フライパンを傷つけずに使いやすい点も助かりますよ。

日頃からソーセージを焼いたり、餃子を焼いたりと玉子焼きフライパンを活用している人で、蓋が欲しいと思っていた人には断然おすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:14.7 × 19.8 × 3 cm
  • 重量:280g
  • 材質:物理強化ガラス・シリコンゴム・フェノール樹脂
  • 耐熱温度:ー

6. ‎和平フレイズ フライパン 蓋 ‎LR-8096

和平フレイズ フライパンカバー ステンレス兼用パンカバー リーンズ 24・26・28cm ガラス窓付 LR-8096
おすすめポイント
  • 蓋の上部にフックがついているため、好きな場所に吊るせて便利
  • ハンドル部分は動かさなくてもそのまま自立して、調理中にさっと置いて作業ができる
  • 3サイズ兼用になっているので、いろいろな鍋やフライパンで一緒に使える

「和平フレイズ」の『フライパン 蓋 ‎LR-8096』は、収納しやすさを考えたフライパン蓋。

フライパン蓋はサイズ的に大きめなので、収納に困るアイテムの一つですが、こちらの商品には上部にフックがついているので、吊るして収納ができる点が便利。

大きめのガラス窓が付いていて調理中に中を確認できる点も使いやすいですし、ハンドルが自立するデザインなので、そのまま置けるのも助かります。

ステンレスのすっきりとした見た目もシンプルで、おしゃれなキッチンにも馴染んでくれますよ。

収納スペースが限られているので「フライパン蓋が邪魔だな」と感じている人も、吊るせるフックがついているからスッキリ収納できおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:24cm・26cm・28cm
  • 重量:360g
  • 材質:16-0ステンレス鋼、ガラス部:強化ガラス
  • 耐熱温度:ー

7. パール金属 フライパン 蓋 AZ-5011

【BLKP】 パール金属 ふた 24-28cm用 窓付 スタンド式 限定 ブラック フライパン カバー BLKP 黒 AZ-5011
おすすめポイント
  • シンプルな黒を使ったデザインの蓋なので、インテリアにこだわる人も使いやすい
  • 1,000円以下と安い値段の商品でも、汚れが落ちやすくお手入れも楽でコスパ抜群
  • 縦置きにも対応しているため、調理中もさっと置け収納場所にも困らず使える

「パール金属」の『フライパン 蓋 AZ-5011』は、アマゾン限定BLKP.シリーズの商品です。

黒を使ったシンプルなデザインで、シリーズのフライパンと揃えるとさらにスタイリッシュ。単体でも、もちろんおしゃれに使えます。

シリコーン樹脂塗装で汚れが落としやすい本体は、お手入れもしやすく毎日使うアイテムとして便利。

1,000円以下と価格が安いですし、「コスパが良い」との口コミが多い商品です。

「部屋の小物類を黒で揃えている」「スタイリッシュなアイテムしか部屋に置きたくない」

という、おしゃれに気を遣う人におすすめのデザインです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:‎24~28cm用
  • 重量:420g
  • 材質:シリコーン樹脂塗装(ふっ素含有)
  • 耐熱温度:ー

8. パール金属 フライパン 蓋 HB-3390

パール金属 日本製 燕三条製 立つ フライパン 蓋 24~26cm用 ステンレス製 ガラス窓付 スタンドパンカバー サティーナ HB-3390
おすすめポイント
  • 刃物や金物で有名な燕三条でつくられた安心の日本製の商品だから、品質にこだわる人も納得
  • 塗装のないシンプルなステンレス製なので、塗装の剥げなどが気にならない
  • 大きめのガラス窓があり中を確認でき、縦置きにも対応するなど使い勝手が良い

「パール金属」が販売する『フライパン 蓋 HB-3390』は、シンプルな見た目が特徴。

2,000円以下と価格は安いですが、金物の町と言われる燕三条でつくられた日本製という点がとても高コスパ。

ステンレスを活かしたデザインになっているから、「調理器具の塗装が剥げてくるのが嫌」という人も安心して使えます。

ガラス窓で中を確認しながら調理ができますし、縦置きにも対応しているなど、実用的な点でも優れている商品です。

「フライパン蓋にはそこまでお金はかけたくないけど、品質の良いものを探しているという人におすすめしたい日本製の商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:24cm・26cm
  • 重量:380g
  • 材質:本体/ステンレス鋼、取っ手/フェノール樹脂、ガラス窓/強化ガラス
  • 耐熱温度:ガラス/150度

9. 貝印 フライパン 蓋 DW5648

貝印 KAI ステンレス製 フライパンカバー スタンド付き 24~28cm DW5648
おすすめポイント
  • 軽い商品にはない重厚感のある使い心地なので、しっかり蒸気を逃さず調理したい人向け
  • お手入れも楽なステンレスでできた商品だから、毎日のキッチンで大活躍してくれる
  • ハンドル部分がそのままスタンドになり、立てたまま収納もできる

カミソリなど刃物で知られる人気メーカー「貝印」の『フライパン 蓋 DW5648』は、ややどっしりとした重みが使いやすい商品です。

ステンレス製のフレームと強化ガラスでつくられていて、フライパンの中身を確認しながら調理ができますし、ほど良い重みで蒸気を逃さず調理ができます。

シンプルながら見た目にも高級感があり、「価格よりお高く見える」という口コミも。

丈夫なステンレス製のフライパン蓋なので、毎日お料理をするというご家庭で大活躍してくれます。

それなりの重さがあるので、軽すぎるフライパン蓋は調理していて蒸気に耐えられないのではと不安になる人に最適の商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:24cm・26cm・28cm
  • 重量:600g
  • 材質:フレーム部/18-8ステンレススチール、スタンド部/フェノール樹脂
  • 耐熱温度:スタンド部/耐熱温度150度

10. 貝印 フライパン 蓋 DW5626

貝印 KAI フライパンふた Kai House Select 24-28cm スタンド 付 DW5626
おすすめポイント
  • 低価格ながらお手入れのしやすさ、扱いやすさは他と比較しても満足できるレベルなので、コスパが良い商品
  • 24cm28cmまで対応しているから、家に一つあると使い回せて便利
  • 比較的、軽めなので、女性でも洗ったり調理に使ったりする時にも苦にならず使いやすい

「貝印」の『フライパン 蓋 DW5626』は、1,000円でお釣りがくる低価格が魅力の商品。

値段は安いですが、本体は軽くて扱いやすいアルミ製でお手入れが楽。

大きなガラス窓で調理の間も中が確認できますし、ハンドル部分はそのままスタンドになるので、自立して置ける点も使いやすいです。

フライパンにあると便利な機能を備えていますがとても低価格なので、コスパの良い商品となっています。

機能的でできるだけ価格の安いものを選びたいというニーズにぴったりです。

また、一人暮らしを始める人の初めてのフライパン蓋としてもおすすめ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:24cm・26cm・28cm
  • 重量:396g
  • 材質:本体/強化ガラス製器具 (強化の種類/全面物理強化) 、フレーム部/アルミニウム合金 (内外部/シリコーンポリエステル樹脂塗装加工) 、スタンド/ナイロン
  • 耐熱温度:ー

11. イシガキ産業 蓋 グレー

イシガキ産業 蓋 グレー 幅32×奥行30×高さ3cm DL シリコン 蓋 落し蓋 電子レンジ 食洗器 OK レンジ調理 食品保存
おすすめポイント
  • 軽いシリコン製のフライパン蓋はお手入れが楽で料理初心者も扱いやすい
  • 蒸気弁がついていて、閉めると蒸気を遣った料理ができ、開けると電子レンジでの仕様もできる
  • 落とし蓋としても使えるので、一つあると様々な調理に活用できる

「イシガキ産業」が販売するシリコンの『蓋 グレー』は、シリコン樹脂だからこその使い勝手が人気。

蒸気弁がついているので、調理内容によって弁を開けたり閉めたりして使えます。

また、開けたままにすれば電子レンジでラップ代わりとしても使用可能

薄くて場所を取らないので、収納してもすっきりと収まりやすいです。

直径14cmの小さめのものから、直径30cmの大きめサイズまで展開していますから、フライパン以外の小鍋などにも対応してくれるのも便利。

フライパンを使うこともあるけど、電子レンジで調理する機会も多いという人にぜひ使っていただきたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:30cm/縦32cm × 横30cm × 高さ3cm
  • 重量:ー
  • 材質:蒸気弁/ポリプロピレン、本体/シリコーン樹脂
  • 耐熱温度:230度

12. 和平フレイズ スタンド式ハイドームパンカバー リーンズ RE-7103

和平フレイズ フライパンカバー スタンド式ハイドームパンカバー リーンズ 26cm ガラス窓付 ふっ素樹脂加工 RE-7103
おすすめポイント
  • 高さがあるので、たくさんの野菜や大きめの材料も調理ができるので便利
  • 蒸し料理や燻製、無水料理など、焼く、炒める以外の豊富な種類の調理法も試せる
  • 立てたまま置けるスタンドも付いているので、調理中邪魔にならず料理ができる

「和平フレイズ」が販売する『スタンド式ハイドームパンカバー リーンズ』は、高さのあるフライパン蓋です。

高さがあるので、大きめの野菜もそのまま調理できますし、具材を選ばずに使えます。

密封性が高いとの口コミが多い通り、フライパンとサイズが合うものを選べば、蒸気を逃さず蒸し料理や無水調理などにも挑戦できますよ。

スタンド式で扱いやすく、様々な種類の調理法が楽しめるので、料理好きなら一つ持っていても後悔しない商品です。

高い密封性で蒸し焼きや無水調理、蒸し器代わりにも使え、色々な調理を楽しみたいという人におすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:27.3cm × 26.9cm × 10.4 cm
  • 重量:490g
  • 材質:本体/鉄(フッ素樹脂加工)、ガラス部/強化ガラス
  • 耐熱温度:ー

13. 和平フレイズ スタンド式ハンドル軽量パンカバー リーンズ LR-8087

和平フレイズ フライパンカバー スタンド式ハンドル軽量パンカバー リーンズ 16~20cm 兼用 ふっ素樹脂加工 ガラス窓付 LR-8087
おすすめポイント
  • 220gと軽い仕様なので、腕の力が弱い人も簡単に持ち上げて使用できる
  • スタンド付きで立てた収納も可能、さらにフック付きだから吊るす収納もできる
  • ガラスの窓や箸置きスペースもついているので、便利で調理がはかどる

「和平フレイズ」の『スタンド式ハンドル軽量パンカバー リーンズ』は、220gと他製品と比較しても非常に軽くて誰でも扱いやすいフライパン蓋です。

軽いですがガラス窓がついていて、中を確認しながらの調理ができますし、スタンド式で蓋を外した後の置き場所に困ることがありません。

また、調理中に置き場所がなくてこまる菜箸も、ちょい置きできるのが便利。

16cm・18cm・20cmの3サイズに対応している点も、使い回しがききとても助かります。

軽くてスリムなデザインはさっと取り出せて洗浄も楽なので、扱いやすさ、洗浄のしやすさを重視したフライパン蓋を探している人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:16cm・18cm・20cm対応 
  • 重量:220g
  • 材質:本体/アルミニウム合金(ふっ素樹脂加工)、ガラス部/強化ガラス
  • 耐熱温度:ー

扱いやすいフライパン蓋を買って、料理に役立てよう!

フライパン蓋は種類が多く、どれを買えばいいのか悩みますが、やはり買い物には失敗はしたくありませんよね。

本記事では、フライパン蓋の選び方から人気のおすすめ商品まで、詳しく解説してみました。

いずれも信頼できるメーカーの商品だけを厳選していますので、安心して選んでいただけます。

機能や使い勝手などを比較しながら、自分に合ったフライパン蓋を見つけてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事