【夢占い】虹の夢の意味|スピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】虹の夢の意味|スピリチュアル的な暗示を診断!

虹の夢のスピリチュアル的な意味とは?今回は状態や状況別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【夢占い診断】虹の夢の意味とは?

夢占いのアイキャッチ_虹の夢

虹の夢って、可能性の広がりや運気の急上昇を意味する大吉夢を意味します

現実でも、虹を見かけるととてもいい気分になるものですよね。

けれど、夢に見た虹の状態やシチュエーションによって、少しずつ夢の意味は変わってきます。

あなたが見た夢は良い夢か、悪い夢か。

ぜひこの記事を読んであなたの心理状態を紐解き、夢の意味を確認してみてくださいね。


【虹の状態別の夢占い】虹の夢の意味とは?

虹の状態別_虹の夢

「雨上がりに大きな虹の輪っかが出る夢を見た!」
「家の中にあった、どこかから反射してできた小さい虹が印象的な夢だったな」

夢に見た虹はどんな状態だったでしょうか。

大きな虹、小さな虹、時には二重や三重になっていることがあるかもしれません。

ここからは、虹の夢を状態別に解説していきます。

あなたの夢を思い出しながら読み進めてみてくださいね。


1. 虹が二重になっている夢の意味は「努力が評価されそう」

夢で見た虹が二重になっていたら、あなたの努力が実を結ぶ可能性が高そう

ひとつでも十分吉夢と言えるのに、二重になっているなんてそれだけ大きな幸運が舞い込む予兆と言えます。

したがって、これと言って注意事項も対処すべきこともありません。

ぜひ前向きに受け取って、たくさんの幸せがあなたに舞い込むのを待っていましょう。


2. 金色の虹の夢の意味は「仕事運がアップしている」

金色の虹の夢を見たのなら、あなたの仕事運が高まっていることを意味します

きっと今まで積み重ねた努力が、同僚や上司から大きな評価を得られるでしょう。

仕事が起動に乗っていけば、自然と金運も良くなっていくもの。

そのため、今よりも社会的なステータスを得られたり、経済的に豊かになっていくはず。

今まで以上に仕事に精を出してみてくださいね。


3. 虹が三重になっている夢の意味は「大きな幸運が舞い込みそう」

前述した二重の虹よりもさらに珍しい「三重の虹」の夢を見たのなら、これ以上ない幸運な夢と言えるでしょう。

あなたにたくさんの幸せが舞い込んでくることを表しています。

仕事も恋愛も。全てにおいて物事が円滑に進むこと間違いなし!

こんな運気の流れはなかなか訪れないものです。

この絶好の機会に、ぜひ積極的なアクションを起こしてみてください。


4. 黒い虹がかかる夢の意味は「嫌な事が起こるかも」

夢で黒い虹がかかったら、何か不運なことが起きるかもしれません

夢占いでは虹の夢って吉夢が多いのですが、黒い色をしていたらネガティブな意味合いが表れてきます。

したがって、あらかじめリスクマネジメントを徹底して不運に備えておくのがよさそうです。

入念に準備しておけば、万が一の事態が起きても落ち着いて対処できるはずだから。


5. 小さい虹がかかる夢の意味は「些細な幸せを見つけられそう」

小さい虹の夢を見たら、ちょっとした幸運が舞い込んでくることを暗示しています。

水を撒いた時にちょっとだけ見えるような虹は、しっかりと目をこらさないと見逃してしまいそうですよね。

小さい虹は心に余裕のあるときだけ見つけられるもの。

仕事や勉強で忙しくしすぎると、そんな幸運を見過ごしてしまいます。

しっかりと休息を取って気持ちをリフレッシュすることを忘れずに。

そうすれば幸せへのアンテナをしっかり張ることができるはずだから。


6. 大きい虹がかかる夢の意味は「運気が急上昇していきそう」

大きな虹がかかる夢を見たら、あなたの運気が上昇することの暗示です。

大きければ大きいほど、大きな幸せ、たくさんの幸運に恵まれるでしょう。

特に人間関係が好転していく暗示ですから、それによって引き起こされたトラブルも好転していくはず。

あまり関わりのなかった人と仲良くなれたり、思わぬ人から恋愛のアプローチを受けたりするかも。

ぜひ前向きな気持ちでこの運気に乗っていけるといいですね。


【状況別の夢占い】虹の夢の意味とは?

状況別_虹の夢

「滝と一緒に虹の輪っかが浮かんでいる夢って良い夢っぽいよね」
「あり得ないけど、星空に虹が出る夢ってどんな意味?」

夢の中ではどんなシチュエーションで虹を見たでしょうか。

湖の上だったり、夜空に出ていたり、夕方に夕焼けと一緒に・・・

ここからは、虹の夢を状況別に解説していきます。

夢の風景を思い出しながらこの先を読み進めてみてくださいね。


1. 虹と月が出てる夢の意味は「計画を修正すべき」

虹と月が同時に出る夢を見たら、あなたが今取り組んでいることがうまくいかないことを意味しています

現実にはあり得ない現象ですが、夜の虹って運気の低下を表す傾向にあるんです。

そのため、一度立ち止まって計画を練り直してみたほうがいいかもしれません。

良い方向へ進めるよう、うまく方向修正をしてみてくださいね。


2. 湖に虹がかかる夢の意味は「気持ちに余裕がある」

湖に虹がかかっている夢を見たら、あなたが平穏な毎日を過ごせていることを示しています

あるいは、広い心でどんなことでも受け止められるような、安定した心の状態になっているとも言えますね。

夢占いにおいて、湖はあなたの心理状態を映すもの。

そこに虹がかかっているということは心にゆとりがあるということです。

これといって注意することもないので、今後もこの状態を維持できるよう心がけましょう。


3. 太陽と虹が出る夢の意味は「ミラクルが起こりそう」

太陽と虹が同時に現れる夢を見たら、思いもよらない奇跡が起こるという意味です。

通常、虹って太陽を背にしないと見えないものですから、同時に見えるのはまさにミラクル。

今なら、諦めかけていたような夢や目標が叶うかもしれませんね。

あるいは、有力者の協力が得られるという意味もあるため、あなたにとって奇跡と言えるようなことが期待できるでしょう。


4. 大雨の後に虹がかかる夢の意味は「苦しい状況から解放されそう」

大雨のあとに虹が出る夢を見たなら、厳しい状況に陥ってもうまく乗り越えていけることを意味しています

夢占いでは激しく降る雨は苦難を、虹は幸運を表しますから、もし今が辛く苦しい状態にあったとしても物事は好転していくはず。

人間関係が良くなって、あなたを助けてくれる存在が現れる暗示でもあります。

いずれにしても吉夢ですから、前向きな姿勢で日々を過ごしていれば必ず良くなっていくはずです。


5. 滝に虹がかかる夢の意味は「困難を乗り越えれそう」

滝に虹がかかっている夢を見たなら、あなたが困難を乗り越えられることを表しています

滝の夢って物事がスムーズに解決できる暗示でもあるため、長年乗り越えられなかった困難が突然解決できるかもしれません。

必ずしも努力の結果というわけではなく、もしかしたら偶然に望んでいた形におさまることが期待できますよ。

虹がかかるのですから、心理的にも晴れやかに、リラックスできる明日がやってくるはずです。


6. 星空に虹がかかる夢の意味は「予期せぬ出来事が起こりそう」

星空に虹がかかるロマンチックな夢を見たら、あなたが予想もしない出来事が起こる可能性があるのを表します

もしきれいな星空だと感じたなら、基本的には嬉しいことが起きるでしょう。

反対に、星空への印象が微妙であれば、嫌な出来事が起こるかも。

その場合は、いつも以上に健康に気を配る、周りに誠実な態度を心がけるなど。

リスクマネジメントを徹底していおくと安心ですよ。


7. 夕焼け時に虹がかかる夢の意味は「嬉しい知らせが舞い込むかも」

夕焼け時に虹がかかる夢って、とても大きな幸運があなたに舞い込む暗示です。

夢占いにおいて、夕焼けも虹も幸福に満ちていることを暗示するもの。

勉強でも仕事でも、何か素晴らしい成果を上げることができるかも。

けれど、夕方は1日の終わりの時間ですからこの運気は長くは続きません。

大きな決断をしたり、新しいことに挑戦する場合はこのタイミングを逃さないようにしましょう。


8. 虹と雷が出てくる夢の意味は「大きな転換期を迎えそう」

虹と雷の夢って、人生の転換期を迎えている可能性を示唆しています。

雷って夢占いにおいて思いがけないハプニングを意味するもの。

そして虹は幸運の象徴なため、あなたが素敵な人と巡り会えたり、仕事で評価されたり。

予期せぬラッキーが起こり得るでしょう。

虹も雷も現実ではあまり頻繁に見るものではないですよね。

そのため、この夢が意味するチャンスは何度も訪れるようなものではないようです。

したがって、チャンスを確実にものにできるように日頃からアンテナを張っておくようにしましょう。


【行動別の夢占い】虹の夢の意味とは?

行動別_虹の夢

「夢できれいな虹が出ていたから写真を撮った」
「夢の中で虹をつかむことができたんだけど、どんな意味?」

夢の中であなたはどんなことをしていたか思い出してみて。

虹が出る夢の中で、あなたがどんな行動を取っていたかで夢の意味が異なってきます。

ここからは、虹の夢をあなたの行動別に解説していきます。

ぜひこの解説を参考にして、明日からの行動に役立ててくださいね。

行動別|虹の夢の意味
タップすると移動します

1. 虹の写真を撮る夢の意味は「好機をものにできそう」

虹の写真を撮る夢を見たのなら、あなたが好機を逃さないことを暗示する吉夢

現実でも、虹を見つけて写真を撮ろうとしている間に消えてしまったりしますよね。

無事にカメラに収めることができたのだから、きっとチャンスをものにできるはず。

いつその時がきてもいいように、日頃から準備をしておきましょう。

「これだ!」と思ったら迷わずにつかみ取ってください。


2. 虹をつかむ夢の意味は「望む結果を得られそう」

虹をつかむ夢を見たなら、あなたが望んでいる全てを手に入れることができるという意味

現実ではあり得ないことなので、この夢を見たなら運気は最高の状態と言っていいでしょう。

そのため、今こそあなたが叶えたいこと、成し遂げたい目標を改めて設定して取り組んでみて。

そうすればきっと望むような結果を得られるはずだから。


虹の夢は運気上昇を意味する大吉夢!望む結果を手に入れて。

虹が出てくる夢はほとんどの場合で吉夢です。

この運気にうまく乗れれば、あなたが望む成果を得られるチャンス。

どんなことに気をつければいいか、何を心がけるべきかは夢が教えてくれたはず。

虹の夢の意味を正しく知り、明日からの行動のヒントにしてくださいね。

夢占いを通してあなたの明日が幸福に包まれるよう、お祈りしています。

皆がよく見ている夢ランキング
タップすると移動します

よく一緒に読まれる記事