【夢占い】お金の夢の意味とは?スピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】お金の夢の意味とは?スピリチュアル的な暗示を診断!

お金の夢の意味とは?今回はお金の種類や状況、行動別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【夢占い診断】お金の夢の意味とは?

夢占いのアイキャッチ_お金が出てくる夢

お金は夢占いにおいてエネルギー、愛情を意味することが多いもの

とはいえ、一概にお金の夢といっても夢の中の状況やお金の種類、あなたの行動などによって意味合いは大きく異なります。

そこでこの記事では、お金の夢の意味を種類、行動、状況に沿って詳しく解説していきます。

あなたが見た夢は良い夢か、悪い夢か。

ぜひ読み進めて自身の運勢を確認してくださいね。


【種類別の夢占い】お金の夢の意味とは?

種類別_お金の夢

「夢の中に札束が出てきたんだけど、どんな意味があるの?」
「昔のお金が出てくる夢って?」

夢でどんな種類のお金が出てきたのか、よく思い出してみてください。

なぜなら、あなたの心理でお金の種類は変わるから。

札束だったのか、昔のお金だったのか…。

ここからは、種類別にお金の夢の意味を解説していきます。

自分の夢に出てきたお金の種類を思い出しながら、読み進めてください


1. 札束の夢の意味は「活気に満ちているサイン」

札束の夢を見たら、誰しも金運アップを期待するはず

けれど、夢占いにおける札束ってエネルギーや感情を象徴するケースがほとんど。

そのため、エネルギーや活力が満ちたり、愛情に溢れたりすることを意味します。

したがって、何か興味のあることにチャレンジしたり、周りへ愛情を注いだりするようにしましょう。

なりたい理想像を決めれば「どう行動すればいいのか」なども明確になるはず。

そうして行動していけば、質の高い生活を送れるでしょう。


2. 小銭の夢の意味は「些細な幸せを感じられる」

小銭の夢って、あなたが些細なことでも幸せを感じられる事を意味しています

そのため、自然と幸福度が高い人生を歩める人であることを暗示。

だって、小さいことに幸せを見いだせれば、自ずとどんなことにも喜びを感じれるから。

したがって、今後も日頃の幸せを感じながら前向きに過ごすことを意識してみてくださいね。

そうすれば、運気もどんどん上がっていくでしょう。


3. 海外のお金が出てくる夢の意味は「好奇心が旺盛になっている」

夢の中に外国のお金が出る夢って、あなたの好奇心が旺盛になっているのを意味します

なぜなら、夢占いにおける外国って往々にして非日常や違う価値観、文化を表すもの。

したがって、それだけ他の事に関心が向いているのでしょう。

そのためこの機会に、気になることや関心があることは積極的にトライしてみるのがおすすめです。

好奇心旺盛な今なら、物事の吸収も早いはずだから。


4. 昔のお金が出てくる夢の意味は「嬉しい知らせが届きそう」

旧札や古いお金の夢を見たなら、あなたに幸運が舞い込む可能性を示唆しています

また、自己投資をするのにも最適なタイミングと言えるでしょう。

そのため、今の自分を成長させるためにお金や時間をかけるのがおすすめ。

ただし、ギャンブルは金運が下がりやすいため、基本的に避けるようにしましょう。

正しいお金の運用ができれば、きっと今よりお金の苦労は減っていくはず。


【状況別の夢占い】お金の夢の意味とは?

状況別_お金の夢

「お金をもらう夢って?」
「ぼったくられる夢を見たんだけど」

夢の中でお金が出てきた状況を、よく思い出してみてください。

なぜなら、あなたの心理でその状況は変わるから。

お金をもらう夢だったのか、お金をたかられる夢だったのか…。

ここからは、状況別にお金の夢の意味を解説していきます。

自分の夢に出てきた状況を思い出しながら、読み進めてください。


1. お金をもらう夢の意味は「大切なものを手に入れられる」

お金をもらう夢って、あなたが愛情や大切にしている何かを手にできることを暗示

なぜなら、夢占いにおいてお金は大事なもの、あるいはエネルギーの象徴と言われているから。

したがって、大事なものを探したり気付こうと努力したりするのが大切です。

そのため、人間関係を見直す、手にしたいものを考えるようにしましょう。

そうすれば、自ずと大切なものを掴むことができるはず。


2. お金を盗まれる夢の意味は「大事なものを再確認すべき」

お金を盗まれる夢は、現実におきそうで悪い夢に思えますよね

けれど逆夢なので安心してくださいね。

大切な人や物ができることを示唆しています。

あるいは、大切なものや人を失ってしまうことへの恐怖心を暗示。

もし思い当たる節があるなら、これからはもっと大切に扱うようにしましょう。

そうすれば、失ってから後悔することはなくなるはず。


3. お金を取られる夢の意味は「予期せぬ幸運が訪れる」

お金を盗られる夢は、現実で思いがけない幸運が転がり込む事を暗示する吉夢です

そのため、予期せぬ贈り物をもらったり、嬉しい出来事があったりする可能性が高め。

しかも、夢の中で盗られてしまった金額が大きいほど、あなたに転がり込む幸運は大きくなるでしょう。

したがって、どんな幸運が訪れるのか楽しみに待ってくださいね。


4. お金がなくなる夢の意味は「焦りや不安を感じている」

お金がなくなる夢って、あなたが焦りをつのらせていることを意味しています。

夢占いにおいて何か物がなくなるのは、その夢を見た人自身の不安を暗示する傾向にあるから。

過去の楽しかったことを思い出して、悲しい気持ちになったり、自由に行動することが出来なくなったりする可能性もあります。

また、悔やんでも悔やみきれない過去の言動を思い返す可能性も。

そのため、まずは落ち着いてこれからの身の振り方を考えることが大切です。

そうすれば、反省を活かして前に進んでいけるはず。


5. お金が足りない夢の意味は「場当たり的になっている」

お金が足りない夢は、あなたが無鉄砲に物事を進めていることを意味しています

場当たり的な行動をとっていていは、いざという場面で力をフルに発揮出来ない恐れも。

けれど、計画性をもって行動することを心がければ、運気は上昇するので安心してくださいね。

楽をして成功しようとせず、困難にも立ち向かっていくことで、その先の成功を手に入れられることを忘れずに努力してくださいね。


6. お金を請求される夢の意味は「愛情を求めている」

お金を請求される夢って、誰かがあなたの愛情を必要としている事を意味します

恋人だった場合、あなたからの愛情が恋人は不十分だと感じている可能性があります。

そのため、恋人のあなたに対する愛情が冷めかけている事もあるでしょう。

そのため、すぐに愛情表現をするのが吉。

また、お金を請求されたのが片思いの相手だった場合、相手もあなたからの愛情を求めている事を意味しています。

そのため、積極的にアプローチしてみるようにしましょう。


7. お金が降ってくる夢の意味は「期待はしすぎない」

お金が降ってくる夢は、あなたの期待が外れてしまう事を意味しています

楽しみにしていた約束が急に無くなってしまうなど、落胆する事が起こる可能性も。

また、降ってきたお金を一生懸命かき集めていた場合、急に大きな出費が発生する事を暗示しています。

そのため、しばらくは衝動買いを控え、支出を抑えるようにしましょう。

しかし、降ってくるお金をただボーッと見ていた場合、あなたに思わぬ幸運が舞い込む吉兆なので、楽しみにしてくださいね。


8. お金をたかられる夢の意味は「自信をつけるべき」

夢の中でお金をたかられたなら、あなたが周囲に対して委縮している暗示です

もし、怖い集団にお金を脅迫されて盗難される夢だった場合は、あなたが強い力を持っている人物に対して頭が上がらないことを示唆。

そのため、堂々と話せるよう自信をつけるなど、できることから始めていくようにしましょう。

自分を責めるのではなく、小さなことでも褒めるクセをつけたり、ポジティブな気持ちで受け取るようにしたりするのがおすすめ。

そうすれば、少しずつでも自信がついて萎縮することもなくなるでしょう。


9. お金(財布)を落とす夢の意味は「仕事を頑張るのに最適」

財布やお金を落とす夢って、悪い夢に思いがち。

けれど、財布を落とす夢の基本的な意味は金運アップなので逆夢になります。

そのため、金運アップに繋がる仕事を頑張るようにしましょう。

ポジションアップや仕事の幅が広がるように専門的な知識を身につけて能力を高めていくのがおすすめ。

また、せっかくアップした金運を下げぬよう無駄遣いを控えることも忘れないでくださいね。


10. 封筒にお金が入っている夢の意味は「お金の使い方に注意」

封筒に入ったお金を拾う夢は、お金を失う恐れがあるのを暗示

そのため、いつも以上にお金の使い方を見直すのが大事です。

予算をたてて無謀な使い方を予防する、ストレス発散に衝動買いしないなど、きちんと取り組むようにしましょう。

正しいお金の運用を心がけていれば、大きなトラブルやピンチは回避できるはずだから。

財布の紐を堅くすることを心がけてくださいね。


11. お金のトラブルが起こる夢の意味は「お金への印象が良くない」

お金の事で喧嘩や揉める夢って、あなたがお金に対してマイナスなイメージを抱いている事を示唆しています

お金は生きていく上で大事だけど、お金が全てではありません。

きちんとツールとして割り切れれば、あまりネガティブなイメージは持たなくて済むはず。

そのため、堅実なお金の使い方を心がけましょう。

まずは、ライフプランをたてて将来に必要なお金を考えるのもおすすめ。

お金を上手く扱えるようになれば、お金に関するトラブルも回避できるようになるはず。


12. お金が汚れる夢の意味は「運気の回復に努めるべき」

何らかの理由で財布が汚れる場合、運気が低下しているのを意味します

そのため、お金の使い方はもちろん、周りへの接し方も見直しておくようにしましょう。

何事も全力で取り組むなど、微力でも出来ることにベストを尽くしていけば、自ずと運気も回復していくはずだから。

常に前向きな気持ちで困難も乗り越えるようにしましょう。

途中で諦めたり投げ出したりしないことが大切ですよ。


13. お札が燃える夢の意味は「運気が高まっている吉夢」

お金が燃える夢って悪い夢に思えるけれど、恋愛運が向上している事を現す吉夢です

あなたの魅力が高まっていることを表します。

もしフリーの方なら素敵な出会いが訪れるでしょう。

また、夢の中で自分からお金に火をつけていたら、金運アップを意味します。

昇給したり、思わぬ臨時収入が入ったりする可能性が高め。

そのため、今まで通りポジティブな気持ちで何事にも取り組むようにしましょう。


【行動別の夢占い】お金の夢の意味とは?

行動別_お金の夢

「お金を拾う夢って?」
「大金を振り込む夢を見たんだけど」

夢の中でお金をどうしたのか、よく思い出してみてください。

なぜなら、あなたの心理でその行動って変わるから。

お金を拾ったのか、お金を振り込んだのか…。

ここからは、行動別にお金の夢の意味を解説していきます。

夢の中の自分の行動を思い出しながら、読み進めてください。


1. お金を拾う夢の意味は「愛情を求めている」

お金を拾う夢って、あなたがお金を欲している、困っているのを表すのではなく、愛情を求めている事を意味します

そのため、まずは周りへ愛情を注ぐことを意識してみて。

なぜなら愛情って、自分から注いだ方が相手から返してもらいやすいものだから。

普段から明るく前向きに過ごしつつ、周りに愛を持って接していけば、自ずと周囲から愛される人に近づけるでしょう。


2. お金を払う夢の意味は「金運が上向きつつある」

お金を払う夢は、あなたの金運が上向いているのを意味します

したがって、いつも以上に仕事に熱心に取り組むのがおすすめ。

そうすれば自ずと、今より経済的に豊かになっていくはず。

そして経済的基盤が安定すれば、これから先もきっと金運はアップしていくでしょう。

決してお金を失うといったネガティブな夢ではないので、安心してくださいね。


3. お金を貸す夢の意味は「周囲の信頼を得たい」

あなたが誰かにお金を貸す場合、貸した相手から「信頼されたい」「愛情を与えて欲しい」と考えていることを示唆します

そのため、誰に貸していたか思い出すのが大事。

もし思い出せない、相手が知らない人といった場合なら、純粋に周囲から信用や愛情を与えてもらいたいと思っているのでしょう。

もし心あたりがあるなら、誠実な態度で振る舞うなど、信頼に値する人に近づく努力をしていくようにしてくださいね。

そうすれば、待ち望んだ未来が訪れるはず。


4. お金を取る(盗む)夢の意味は「大事なものを失う恐れがある」

お金を取ったり盗んだりする夢って、自分の大切にしているものやお金、信用などを失ってしまう前兆です

また、自身の欲求を抑えられなくなる事を暗示しています。

したがって、自分の振る舞いを見直してみるようにしましょう。

すぐにイライラしていないか、落ち込みすぎていないか、振り返ることが大事。

もしそうなら、自分を客観的に見てみたり、失敗も教訓にしたりなど、感情をコントロールするようにしましょう。

そうすれば、大切なものや信用などを失わずにすむはず。


5. お金を盗まれて取り返す夢の意味は「大切なものを再認識できそう」

お金を盗まれても無事に取り返せる夢は、大事なものを再発見できることを表します

そのため、今の自分には何が大事かをきちんと考えてみましょう。

もし見つかったのなら、手に入れる努力をしていくことが大切。

きちんと行動を起こしていけば、時間は要したとしても、きっと手にできるはずだから。

努力した分だけ手に入れたときの喜びは大きくなるでしょう。


6. お金をあげる夢の意味は「見栄を張っている」

お金をあげる夢を見たなら、あなたが見栄を張っている暗示

周囲からの評価を欲していたり、相手から認めて欲しいと思っているのでしょう。

けれど、無理に背伸びをしていると、段々と自分が苦しくなってしまうもの。

そのため、等身大の自分で勝負していくようにしましょう。

今は情けないと思っても、努力を続けていけば、きっと自分に対して自信を持てるようになって周りからも認められるはずだから。


7. お金を食べる夢の意味は「身の振り方を改めた方がいい」

お金を食べる夢は、あなたの恋人や友達、同僚等とトラブルがあり、周囲の人から愛情を失ってしまう事を警告夢

したがって、自分自身の発言や振る舞いを見つめ直すようにしましょう。

相手を不快にさせたり傷つけるような言動をしたりしていないか振り返ることが大事。

そうして自身の言動を見つめ直せば、対人関係のトラブルを回避出来る可能性もあるはずだから。

謙虚な姿勢で日々を過ごすようにしてくださいね。


8. お金を探す夢の意味は「大事な物を模索すべき」

お金を探す夢って、「自分にとって本気で大事なものを見つけたい」といった心理が反映されています。

それが人なのか、物なのか、それとも仕事や趣味なのかは人によって様々。

したがって、この機会に自分の心が躍るものを探し始めましょう。

そのため、集中力を高めたり物事の関係性を意識したりするのがおすすめ。

そうして広い視野を持てるようになれば、大事なものが見つかってきっと今よりも充実度が高い人生を過ごせるでしょう。


9. お金を返す夢の意味は「周囲の視線を気にしている」

お金を返す夢って、あなたが周りから信頼される人になりたいと思っているサイン

あるいは、周囲の期待にきちんと応えようとしているのを示唆しています。

どちらにせよ、周りの目を気にしていることは間違いないでしょう。

けれど、それで悩んだりストレスを抱えたりするなら本末転倒です。

そのため、自分の心に無理がない範囲で、周りへの要望に応えていきましょう。

無理な時は無理と言える誠実さも、信頼される一つの要素と言えるから。


10. お金を振り込む夢の意味は「過去の経験を糧にした方がいい」

夢占いにおいて、銀行でお金を振り込む夢って、過去の経験などを糧に成功へと近づけることを意味します

また、振り込む金額が高いほど、大きな成果を得られることを示唆。

したがって、過去の経験を基に未来に向かって努力していきましょう。

様々な経験を組み合わせて正しいアプローチを継続していけば、きっと大きな成果を得られるはずだから。

ポジティブな気持ちで前進してくださいね。


11. お金を稼ぐ夢の意味は「金銭感覚を見直すべき」

お金を稼ぐ夢というのは、あなたに浪費癖があるのを知らせる警告夢

したがって、改めてお金の使い方を見直してみましょう。

また、稼ぐお金が多いほど、それだけ無駄遣いが多いことを意味します。

そのため、ぜひこの機会に金銭感覚を改善してみてください。

何にどれだけ使ったか考えたり、毎月必要な金額だけ手元においたりなど対策しましょう。

早めに改善できれば、きっと運気も上がっていくはずだから。


お金の夢を見たなら、大事な物を再確認して

お金の夢って、エネルギーや愛情、大事な物を意味することが多いもの。

また、夢の状況などによっては逆夢になる可能性も高め。

したがって、内容をしっかり思い出すことが大事です。

たとえ凶夢だったとしても、大事な物を再確認するためのスピリチュアルメッセージだと捉えて、対処するようにしてくださいね。

お金の夢をきっかけに、あなたが充実度の高い人生を過ごせることを願っています。

皆がよく見ている夢ランキング
タップすると移動します

よく一緒に読まれる記事