【夢占い】結婚式の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】結婚式の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

結婚式の夢の意味とは?今回は状況やトラブル、相手別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【感情別の夢占い】結婚式の夢の意味とは?

感情別_結婚式の夢

「結婚式が嬉しくない夢って?」
「結婚式を後悔する夢を見たんだけど」

夢の中で結婚式や披露宴をしたとき、どう思ったのでしょう。

実はその感情ってあなたの心理が反映されているんです。

そのため、しっかり思い出すことが大事。

結婚式が嬉しくない夢だったのか、結婚式を後悔する夢だったのか…。

ここからは、感情に沿って、結婚式の夢の意味を解説していきます。

ご自身の夢と照らし合わせながら、ぜひチェックしてみてください。


1. 結婚式が嬉しくない夢の意味は「結婚する意志がまだない」

結婚式を挙げても嬉しくないと感じる夢なら、あなたが結婚にまだ踏み切れていない事を意味します。

そのため、自分の心の準備が整うまで結婚は待つのが良いでしょう。

結婚って、やっぱり縁とタイミングが大切。

焦らなくても、自分の良いと思える相手と心の準備が整った時が来れば、自然と結婚へと踏み切るはずだから。

自分の心の声に耳を傾けて、正直な行動をしてくださいね。


2. 結婚式を後悔する夢の意味は「結婚に対して消極的」

自分の結婚式を後悔する夢って、あなたがまだ社会的責任を負うには早いと思っているサイン。

けれど、結婚って「いつしなければいけない」といったルールがないからこそ、自分が思うタイミングが大切

したがって、結婚を無理に否定するのではなく、結婚願望が湧いてくるまで自然体で待ちましょう。

素敵な人に出会って、心に余裕も生まれれば、自然と次のステップへ進展する時が来るはずだから。


【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事