ディスプレイポートケーブルのおすすめ集|高解像度で表示できる種類も紹介!

おすすめのディスプレイポートケーブルをお探しの方へ。本記事では、ディスプレイポートケーブルの選び方からおすすめのディスプレイポートケーブルまで大公開!画質の規格についてはもちろん、HDMI接続や変換などについても解説しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

そもそも「ディスプレイポートケーブル」とは?

DisplayPortケーブルのおすすめ

ディスプレイポートケーブルとは、PCとモニターを接続して映像を出力する電線のこと。

ディスプレイポートはHDMIやVGAに続く、新時代の規格として注目されています。

その長所は性能の高さ

既存の規格と比べて解像度が圧倒的に高く、最新鋭の映像規格8Kにも対応可能です。

また、複数ディスプレイに同時に出力する分岐ケーブルも人気がありますね。

そんなディスプレイポートケーブルは、映画鑑賞や会議のプレゼンテーションで大活躍

PCの映像を高画質モニターで見たい人には、めちゃめちゃおすすめです!


ディスプレイポートケーブルの選び方|購入する前に確認すべき点とは

8Kの超高画質も楽しめるディスプレイポートケーブル。

専門性が高いPCアイテムですので、初心者は何に気をつけて選ぶべきかわからないはず。

そこでまずはディスプレイポートケーブルの選び方を解説!

これを読めば、あなたも最適なディスプレイポートケーブルを見極められるようになりますよ。


ディスプレイポートケーブルの選び方1. 規格|4Kなら「1.2」、8Kなら「1.4」を選ぶ

規格とは、ディスプレイポートケーブルがどんな機器に使えるかを示す基準です。これをチェックしないと、そもそも映像がうまく映らないトラブルに繋がります。

ディスプレイポートケーブルの規格は、

  • 1.2
  • 1.4

の2種類。

一般的な映像機器は4Kまでですので、基本的には1.2で問題ありません。しかし、最新の8Kディスプレイも視野に入れるなら、対応できる1.4を選びましょう

映像機器の規格は説明書やメーカーHPから確認できます。

自分が使うモニターをチェックしてから、それに合うケーブルを選んでください。


ディスプレイポートケーブルの選び方2. 接続機器に合った「端子」を選ぶ

ケーブルを買ったのに、差込口に入らない!

初心者にありがちなミスですね。

端子の種類は

  • DisplayPort
  • ミニDisplayPort

の2つ。

通常のDisplayPortが主流ですが、MacPCはミニが多い傾向にありますね。また、HDMIやVGAに接続したいなら変換ケーブルが必要になってきます。

接続したいディスプレイやAV機器の端子を事前に確認し、それに合う端子のディスプレイポートケーブルを買うようにしましょう。


ディスプレイポートケーブルの選び方3. 一般家庭なら長さは「5m以下」を選ぶ

ディスプレイポートケーブルの長さは取り回しの良さだけでなく、スペックにも直結しています。長すぎると信号劣化を招き、映像が乱れたり音声が途切れたりとトラブルの元ですよ。

ディスプレイポートケーブルの長さはピンキリで、短いものなら1m以下、長いものだと7mを超える商品もあります。

一般家庭で使うなら5m以下の短いものがおすすめ

せっかくの高画質も、ノイズまみれでは台無しですよね。なるべく小型のケーブルを選べば、伝送ミスを極力抑えられますよ。


ディスプレイポートケーブルの選び方4. パソコンでテレビ視聴するなら「HDCP」「DPCP」対応を選ぶ

ディスプレイポートケーブルを活用してPCで地デジを見たい人は要注意!

ケーブルがHDCPやDPCPに対応しているかチェックしないと、好きな番組が見られないかもしれません。

デジタル放送には不正コピーを防ぐ著作権保護技術が適用されており、怪しい視聴を阻止するプロテクトを

  • HDCP
  • DPCP

と呼びます。

PCで地デジを見る際には、このプロテクトに対応した専用ケーブルが必要なのです。

そのため、ディスプレイポートケーブルを通してデジタルコンテンツを視聴したいなら、HDCPおよびDPCPに対応しているかは必ずチェックしてください。


ディスプレイポートケーブルの選び方5. 接続トラブルを軽減できる「ラッチ付き」を選ぶ

「差し込んだコネクタがすぐに外れてイライラする!」

こんな悩みを未然に防ぐためには、コネクタにラッチがついているかを確認するといいでしょう。

ラッチは脱落防止の留め具であり、コネクタを接続箇所にしっかり固定してくれます。ちょっと引っ張っても抜けないのはもちろん、接続が安定するので伝送ミスが起きにくいという嬉しいメリットも。

ラッチがないとコネクタが抜けやすいだけでなく、映像の乱れに繋がるかもしれません。

諸々の接続トラブルを回避するためにも、なるべくラッチ付きのケーブルを選ぶのがベターですよ。


ディスプレイポートケーブルのおすすめ10選|高品質の人気商品を大公開

PCとモニターを繋げて作業や遊びの幅を広げられるディスプレイポートケーブル。通販サイトで探してみても解説に専門用語が多く、初めての人は尻込みしてしまいますよね。

そこでここからは人気のおすすめディスプレイポートケーブルを厳選してご紹介します。

自分に最適なディスプレイポートケーブル探しに役立ててくださいね。


ディスプレイポートケーブルのおすすめ1. iVanky Displayport ケーブル

Displayport ケーブル,iVanky【VESA認証ゲーミングDPケーブル 1.2/4K/2M】4K@60Hz/ 2K@165Hz/ 2K@144Hz, DP to DP ケーブル,最大21.6Gbpsハイスピード,PC/ASUS/Dell/Acer ノートパソコン/テレビ対応
おすすめポイント
  • ケーブルが頑丈なので、多少荒っぽく使っても千切れない
  • 伝送速度21.6Gbpsは、日常のビデオ鑑賞や会議のプレゼンテーションに使うには十分
  • ディスプレイ端子同士をつなぐので、信号喪失が少なく画質や音質が安定している

iVankyの『Displayport ケーブル』は、ケーブル自体の剛性が高く、長持ちしやすいのが特徴。

強く引っ張っても千切れないので、使っていて安心感がありました!

データ伝送速度21.6Gbpsは、ビデオ鑑賞やモニターに資料を映し出すなど一般的な用途であれば十二分の性能。大事なお仕事からプライベートまで、これ1本で幅広く活躍できてかなり便利ですね。

  • 普段使いしやすいディスプレイケーブルをお求めの方
  • 初めてなので無難に使えるアイテムをチョイスしたい方

に特におすすめ!

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:2 (m)
  • 規格:1.2
  • 端子:Displayport/Displayport
  • HDCP:無し
  • DPCP:無し
  • ラッチ付き:×

ディスプレイポートケーブルのおすすめ2. Amazonベーシック DisplayPort to DisplayPortケーブル

Amazonベーシック DisplayPort to DisplayPortケーブル 1.8m
おすすめポイント
  • 錆びに強い金メッキなので、湿気がある場所で使っても品質をキープしやすい
  • 信号伝達能力に優れ、元データそのままのクリアな映像をモニターに送れる
  • 小型の0.9mから長めの7.6mまでサイズに幅があり、自分に最適な長さを選べる

Amazonベーシックが贈る『DisplayPort to ディスプレイポートケーブル』は、コネクタ部分を金メッキで仕上げているのが特徴です。

腐食や錆びに強く、長持ちします

さらに銅製導体を用いて信号伝達の効率を上昇させているのもポイント。コンピュータから送られるデータを劣化させずモニターに転送してくれて、クリアな映像とサウンドを楽しめました。

寿命が長く買い替えの頻度を減らせるケーブルが欲しい人にうってつけのディスプレイケーブルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:0.9、1.8、3.0、4.6、7.6 (m)
  • 規格:1.2
  • 端子:Displayport/Displayport
  • HDCP:無し
  • DPCP:無し
  • ラッチ付き:×

ディスプレイポートケーブルのおすすめ3. SeekEra DisplayPort ディスプレイポート ケーブル

SeekEra DisplayPort ディスプレイポート ケーブル DP1.4 DPケーブル フルHD/240Hz 4K/144Hz 8K/60Hz 1.8m
おすすめポイント
  • 伝送速度32.4Gbpsと極めて高く、PCゲームを遊びたい人に最適
  • 最大240Hzのハイリフレッシュレートで、ハードな動きも鮮明に映せる
  • ゲーム体験をおしゃれに盛り上げる、色鮮やかなメタリックマゼンタ端子

SeekEraの『ディスプレイポート ケーブル』は、帯域32.4Gbpsと優れたデータ伝送速度を誇る8K対応ケーブルです。

処理負担が大きいPCゲームでもラグを最小限に抑えてプレイできました。

さらに最大240Hzのハイリフレッシュレートを備えており、激しいアクションでも映像が乱れることなく鮮明な描写を実現。

FPSや格闘ゲームといった、細かい動作が重要なゲームも快適に遊べるのが魅力的

eスポーツにもバッチリ対応できるディスプレイケーブル。本格的にPCゲームを遊びたい人から人気が高い商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:1.8 (m)
  • 規格:1.4
  • 端子:Displayport/Displayport
  • HDCP:無し
  • DPCP:無し
  • ラッチ付き:×

ディスプレイポートケーブルのおすすめ4. iVANKY 8K DisplayPort ケーブル

iVANKY 8K ゲーミングDisplayPort ケーブル (DP 1.4) ディスプレイポート ケーブル 8K/60Hz 4K/144Hz HDR 対応 HDCP2.2 HDCP1.4 2m 編み材 黒
おすすめポイント
  • 幅広い互換性があるので、これ1本で様々な規格のモニターに対応できる
  • DSC技術で効率的に画面を描画するので、映像が乱れにくい
  • HDCPに対応しており、著作権保護コンテンツも鑑賞可能

iVANKYがおくる『8K DisplayPort ケーブル』。

下位互換性があり、8Kだけでなく5K・4K・2K・1080pと計5種類のディスプレイで使えるマルチな性能がウリです。

また、データ圧縮にはDSCと呼ばれる技術を採用し、ハイリフレッシュレートを実現しました。すばやい応答速度で画面描写をおこなうので、ブレや乱れのない滑らかな映像が楽しめますよ。

「今は4Kディスプレイを使っているけど、その内もっといい物に買い替えたい!」

そんな人は、買い替えても引き続き使っていけるこちらの商品がかなりおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:1.0 or 2.0 (m)
  • 規格:1.4
  • 端子:Displayport/Displayport
  • HDCP:有り
  • DPCP:無し
  • ラッチ付き:×

ディスプレイポートケーブルのおすすめ5. Cable Matters 8K DisplayPort ケーブル

Cable Matters VESA認証済み 8K DisplayPort ケーブル Displayport 1.4 ケーブル DPケーブル ディスプレイポート ケーブル 8K 60HZ/4K 120Hz解像度 HDR対応 1.8m
おすすめポイント
  • 脱落防止のラッチがコネクタについており、端子にしっかり固定できる
  • 2種類の出力モードがあるので、状況に応じて最適な映像を選択できる
  • 0.9mの小型ケーブルも用意しているので、確保スペースが狭い人にも◎

Cable Mattersの『DisplayPort ケーブル』は、コネクタに脱落防止用ラッチがついています

端子を差し込むと固定されるので、すっぽ抜けるといったトラブルを予防できるのがメリット。

性能面で注目したいのは2種類の出力モード。

  • メインディスプレイの映像を別モニターに映す複製モード
  • 複数のディスプレイを組みあわせて1つの画面を映す拡張モード

があり、用途によって使い分けられますよ。

ケーブルが抜けやすいと差し込みが不安定になるデメリットもありますが、この商品ならその心配はいりません。差し込んだコネクタをしっかり固定したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:0.9、1.8、3、4.9 (m)
  • 規格:1.4
  • 端子:Displayport/Displayport
  • HDCP:無し
  • DPCP:無し
  • ラッチ付き:◯

ディスプレイポートケーブルのおすすめ6. Cable Matters 8K Mini DisplayPortケーブル

Cable Matters 8K Mini DisplayPortケーブル Mini DPケーブル ミニディスプレイポート 8K 60Hz 解像度 Mini DP 1.4 1.8m HDR ホストのThunderbolt 2対応 ブラック
おすすめポイント
  • 8K対応かつ約1000円と相場より安いので、予算を抑えやすい
  • 伝送速度や耐久性も優れており、値段と機能のバランスがよくコスパ抜群
  • 1.2との下位互換性を有しているので、様々なモニターに応用できて便利

Cable Mattersの『Mini ディスプレイポートケーブル』は、8K対応で約1000円とリーズナブルな値段のミニディスプレイケーブルです。

8K対応は2000円台が多い中、破格の商品といえます。

機能面では帯域幅32.4Gbpsですばやい伝送速度を確保しており、金メッキコネクターで酸化しにくく長時間の使用も問題なし。値段と比べて高品質なのもグッドですね。

どうせ買うならコスパに優れたものが欲しいですよね。予算を抑えつつ使いやすいケーブルをお求めの方におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:1.8 (m)
  • 規格:1.4
  • 端子:Mini DisplayPort/Mini DisplayPort
  • HDCP:無し
  • DPCP:無し
  • ラッチ付き:×

ディスプレイポートケーブルのおすすめ7. Snowkids ディスプレイポートケーブル

Snowkids ディスプレイポートケーブル 2m【VESA認証】 DP to DP ケーブル 1.2 規格 4K@60Hz 4K@30Hz 2K@165Hz 2K@144Hz 4K*2K Displayport ケーブル 21.6Gbps
おすすめポイント
  • ナイロン編みケーブルなので断線しにくく、突発的な故障リスクが低い
  • ノイズや経年劣化の防止性能が高めなので、丈夫で長持ちしやすい
  • 折り曲げやすいケーブルなので、スペースが狭い場所でも柔軟に配線できる

Snowkidsの『ディスプレイポートケーブル』は、ナイロン編み構造で断線に強くしたケーブルです。折り曲げても電線が故障しないので取り回しがよく、狭いスペースでも配線をスムーズに行えます。

また、ナイロン編みは他にもノイズの減少や経年劣化の防止といった嬉しいメリットがたくさん。信号劣化しにくい金メッキコネクタも含め、総じて耐久性に優れた商品です。これ1本を長く使っていけますよ。

壁際に配置したパソコンやテレビに使うなど、スペースの都合でケーブルを折り曲げるしかない人にかなりおすすめのケーブルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:1、2、3、4.5 (m)
  • 規格:1.2
  • 端子:Displayport/Displayport
  • HDCP:無し
  • DPCP:無し
  • ラッチ付き:×

ディスプレイポートケーブルのおすすめ8. iVANKY 軽量化ゲーミング Displayport ケーブル

軽量化ゲーミング Displayport ケーブル,iVanky DPケーブル 1.2/4K/2M, 4K@60Hz 2K@165Hz 2K@144Hz, DP to DP ケーブル
おすすめポイント
  • コネクタのデザインが洗練されており、見た目にこだわる人におすすめ
  • 伝送速度とリフレッシュレートは水準を満たしており、ゲーム目的で使っていける
  • 15000回の抜き差しに耐えるプラグなので、長持ちしやすい

iVANKYがゲーミング向けに売り出す『Displayport ケーブル』。

洗練されたデザインと黒のカラーが合わさったコネクタがセールスポイントです。レビューでもデザインを評価する声が多いですね。

21.6Gbpsの高速伝送と165Hzのリフレッシュレートを備えており、性能も抜群

カッコいいコネクタで気分を高めつつ快適な描写を満喫できるので、新鮮なゲーム体験に没入していけますよ。

「ケーブルは性能も大事だけど、見た目のカッコよさも欲しい…。」

そんなデザイン重視の方にも使っていただきたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:1、2、3 (m)
  • 規格:1.2
  • 端子:Displayport/Displayport
  • HDCP:無し
  • DPCP:無し
  • ラッチ付き:×

ディスプレイポートケーブルのおすすめ9. Amazonベーシック DisplayPort to HDMI A/Mケーブル

Amazonベーシック DisplayPort to HDMI A/Mケーブル 1.8m HDMI 1.4規格
おすすめポイント
  • HDMI端子がついており、ディスプレイポートからHDMI規格モニターに直接データを送れる
  • ラッチ付属コネクタなので、差し込み口でしっかり固定できて使いやすい
  • コネクタに金メッキ加工を施しており、信号劣化が少なくクリアな映像を映し出す

Amazonベーシックの『DisplayPort to HDMI A/Mケーブル』の特徴は、ディスプレイポートとHDMIの端子を有している点。

パソコンからHDMIモニターに、映像を直接送信できます

変換コネクタを使うと画質や音質にノイズが走るケースがありますが、ケーブルで直接繋ぐこちらの商品ならその心配はなし。ディスプレイならではの鮮明なムービーを、HDMIモニターで華麗に映し出せますよ。

「業務用モニターにHDMI端子しかついていない」といった理由から、HDMI変換をお求めの方から人気が高い商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:1.8 (m)
  • 規格:1.4
  • 端子:Displayport/HDMI
  • HDCP:無し
  • DPCP:無し
  • ラッチ付き:〇

ディスプレイポートケーブルのおすすめ10. サンワサプライ DisplayPort ケーブル KC-DP2K

サンワサプライ DisplayPort ケーブル(オス-オス) 2.0m 4K60Hz対応 ブラック KC-DP2K
おすすめポイント
  • HDCPおよびDPCPに対応しているので、著作権コンテンツも自由に見られる
  • 3840×2160の解像度を実現しており、きめ細かい映像美が楽しめる
  • ケーブルが非常にスリムなので、配線の邪魔にならず使いやすい

サンワサプライの『DisplayPort ケーブル KC-DP2K』。

HDCP、DPCPに対応しており、地上波デジタル著作権保護コンテンツを見られるのはこの商品ならではのメリットです。

規格としては1.2に対応しており、伝送速度は最大21.6Gbps。テレビを楽しむなら問題ない性能を有し、最大3840×2160の高解像度で好きな映像コンテンツを心行くまで堪能できるでしょう。

地上波デジタルを最高画質で楽しみたい人や、好きなコンテンツが著作権保護で見られないトラブルを避けたい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:1、1.5、2 (m)
  • 規格:1.2
  • 端子:Displayport/Displayport
  • HDCP:有り
  • DPCP:有り
  • ラッチ付き:◯

ディスプレイポートケーブルを活用して、綺麗な映像を映し出しましょう!

ディスプレイポートケーブルは活用できれば、パソコンとモニターを繋いで高画質の映像を楽しんだり、資料発表に使ったりと非常に便利なアイテムです。

しかし用語や仕組みがやや難しく、使用をためらう人が少なくありません。

「よくわからないから…」と不安な気持ちはわかりますが、スペックを一つずつ把握して使い方を理解すれば、きっとあなたの生活を助けてくれます。

ぜひディスプレイポートケーブルを使いこなして、仕事や遊びに役立ててくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事