SATA-USB変換ケーブル(アダプター)のおすすめ10選。便利な人気商品を徹底ガイド

SATAポートに対応したおすすめUSB変換アダプターをお求めの方へ。今記事では、SATAとUSB変換アダプターを併用する用途から、選び方やおすすめ商品まで詳しくご紹介します。USBの規格はもちろん、対応のドライブインチなどにも目を通して、最適な商品を選びましょう!

そもそも「SATA」とは?

SATA-USB変換ケーブルのおすすめ

「SATA」とは、コンピュータにハードディスクやSSD、光学ドライブを接続するための規格です。2000年以降に登場した規格で現在の主流となっています。

データの転送速度によってSATA、SATA II、SATA IIIの3種類に分かれていて、どの規格が使われているかはハードディスクやSSDによって異なります。


SATA-USB変換アダプターが役立つ場面とは

パソコンに内蔵されているハードディスク自体は壊れていなくても「外付けのUSB端子が壊れた」「パソコンが起動しない」などのトラブルが起こり、大切なデータが取り出せなくなることがあります。

そんな時にSATA-USB変換アダプターを使うと、ハードディスクやSSDとパソコンを直接接続でき、データ転送することが可能に。

古いパソコンから新しいパソコンにデータ転送したい場合やデータを抜き出して保存しておきたい場合にも便利です。


SATA-USB変換アダプターの選び方|確認したいポイントとは

ここからは、気になるSATA-USB変換アダプターの選び方をご紹介します。

どんなところに注目すると満足のいく商品を選べるのか詳しく解説していきますので、購入する前にぜひチェックしてみてください。


SATA-USB変換アダプターの選び方1. 使用するパソコンにあう端子かどうか

SATA-USB変換アダプターをパソコンに接続する場合、使用するパソコンによって端子が異なります。

Windowsなどのパソコンは基本的にUSBタイプAが主流ですが、Macの場合は接続端子がUSBタイプCとなるので注意が必要

使いたいパソコンに直接接続できないと変換器が必要となってしまうので、余分にコストがかかります。USBにも様々なタイプがあるので、事前にチェックしておくといいでしょう。


端子だけでなく、「OS」も確認しておくと安心

MacやWindowsにはOSのタイプがあり、古いものから新しいものまで様々な種類があります。

例えば、現在はWindows10が主流ですが、古いものだとWindowsVistaやWindowsXPなども。どのOSのパソコンに接続して使用するのかによって、SATA-USB変換アダプターも対応しているのかチェックしなければなりません


SATA-USB変換アダプターの選び方2. 転送速度が速い「USB3.0」を選ぶ

USBの転送速度は時代に合わせて進化しており、現在は2.0と3.0が主流となっています。数字が大きいほうがデータの転送速度が速く、大容量データや重いデータをサクサクと送信することが可能なので、SATA-USB変換アダプターを選ぶときも3.0を選んでおくと間違いありません

仮に使用しているパソコンがUSB2.0だったとしても互換性があり、使用できるのはもちろん、速度の遅い方に合わせる仕組みになっているため、難なく使用できます。

予算の結果USB2.0にするのもOKですが、できる限り転送速度を速めるようUSB3.0に対応した変換ケーブルを選ぶようにしましょう。

データの転送速度なら、UASPに対応しているかもチェック!

「UASP」とはUSBの拡張機能の一つで、データ転送時の実効速度を高めてくれるものです。UASPに対応しているのはUSB2.0以降で、さらに対応OSでないと力は発揮できません。

OSやUSBがUASPに対応していれば、SATA-USB変換アダプターもUASP対応を選ぶことでUSB3.0以上の高速転送が可能に

データの転送速度にこだわりたい場合には、UASP対応かどうかも確認してみるといいでしょう。


SATA-USB変換アダプターの選び方3. 対応しているドライブのインチ数を確認する

ハードディスクには、ノートパソコンに多い「2.5インチ」、デスクトップパソコンに多い「3.5インチ」「5.5インチ」という3つの種類があります。形状に関してはあまり変わりませんが、端子の形が微妙に異なります。

3.5インチでは20本が2列、2.5インチでは22本が2列になっているので、対応しているインチ数でなければうまく接続できません。

SATA-USB変換アダプターを購入する時には、インチ数もチェックするようにしましょう。


SATA-USB変換アダプターの選び方4. USB給電とアダプター給電のどちらか確認する

SATA-USB変換アダプターの給電方法には、USB給電とアダプター給電の2種類があります。購入時には、どちらに対応しているのかチェックしておくようにしましょう。

大量のデータを送受信するや速度にこだわりたい場合は、電圧が安定するアダプターの方がおすすめ。一方で、持ち運びをして手軽に使いたい場合はUSBの方が接続しやすいでしょう

このように、シーンに合わせて使いやすい給電方法を選んでみてください。


SATA-USB変換アダプターの選び方5. 古いパソコンと接続するならIDEにも対応しているかチェック

IDEとは2000年の初頭まで使用されていたSATAの一つ前の接続規格です。SATAと比較するとデータ転送に時間がかかり、サイズも大きいことから、現在の電子機器にはあまり使われていません。

しかし、2000年以前のパソコンなどではIDEを使用している場合もあるので、使用する機器によってはIDEに対応しているかどうかが重要なポイントに。

IDEとSATAとではケーブルコネクタの差込口の形状が異なるため併用できないため、事前にチェックするようにしましょう。


SATA-USB変換アダプターのおすすめ10選|安くて性能が良い人気商品とは

ここからは、おすすめのSATA-USB変換アダプターを厳選してご紹介します。

コスパ抜群の人気商品やタイプAとタイプCどちらでも使える商品、SSDとHDDどちらでも使える商品などが集まっています。

ぜひ、使ってみたいアイテムを見つけてみてくださいね。


おすすめのSATA-USB変換アダプター1. UGREEN SATA USB変換アダプター

UGREEN SATA USB変換 3.5 2.5 インチ HDD SSD用 SATA3 USBケーブル 高速転送 UASP対応 SATA USB 3.0 変換アダプタ Windows/Mac OS 両対応
  • 最大5Gbpの高速転送が可能なため、データ容量が大きくても使いやすい。
  • ホットスワップ機能を使えばすぐにデバイスを認識してくれるので、初期設定が不要。
  • 自動スリープモードが搭載されており、無駄な摩耗を減らし耐久性をアップしている。

大容量のデータ転送を行いたい時に問題となるのが、速度と容量。

「UGREEN」の人気商品『SATA USB変換アダプター』は2.5インチと3.5インチのSSDとHDDで最大12TBといった大容量をサポートできるため、データが多い場合でも安心。USB3.0に対応しており、最大5Gbpの高速転送ができるので、待ち時間が少なくストレスになりません。

「大容量でも安定して作動してくれてコスパが良い」という口コミがある商品。大容量データを素早く送信したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応OS:Windows、Mac OS 、Linuxなど
  • 規格:USB〇〇
  • 対応ドライブインチ:2.5/3.5
  • 給電方法:Uアダプター
  • IDE対応:ー
  • UASP対応:〇
  • メーカー:UGREEN

おすすめのSATA-USB変換アダプター2. Cinolink USB SATA III ケーブル

SATA USB 3.0 変換アダプタ - Cinolink USB SATA III ケーブル 2.5/3.5インチ HDD/SSD 8TBまで USB SATA接続 UASP SATA III対応 ACアダプタ付き20cm
  • 幅広いOS環境に対応しているため、新しいパソコンから古いパソコンまで使用できる。
  • LEDランプで動作状況が確認できるので、今どのような状況か把握できる。
  • 消費電力が5W以下の場合には、外部電源と接続しなくても使用できて便利。

古いパソコンから必要なデータを取り出したい場合、対応しているのかどうか心配ですよね。

「Cinolink」の人気商品『USB SATA III ケーブル』はWindowsXPやVista、MacならOS10.11以降と幅広く対応するので、古いパソコンやハードディスクにも使用しやすいところが特徴。ホットスワップ機能が備わっているため、接続するだけでデバイスを認識することができ、初期設定をする手間も省けます。

Windows、Mac問わず幅広い環境に対応できるので、「古いパソコンからデータを取り出したい」という時にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応OS:Windows、Mac OS 、Linuxなど
  • 規格:USB3.0
  • 対応ドライブインチ:2.5/3.5
  • 給電方法: アダプター
  • IDE対応:ー
  • UASP対応:ー
  • メーカー:Cinolink

おすすめのSATA-USB変換アダプター3. Inateck USB3.0SATA-USB変換アダプター

Inateck USB3.0HDDコンバータ HDDをUSB SATA&IDE-USB3.0変換アダプタ SATA・2.5"IDE・3.5"IDE対応 最大3TBまで【PSE認証済】
  • ワンタッチコピー機能のあるアプリケーションCDがセットになっており、古いデータコピーに活用できる。(Win7以前対応)
  • IDE接続のハードディスクにも対応しているため、使える幅がぐんと広がる。
  • PSEマークを取得している商品で、安全に配慮して使える。

どのような規格にも対応できる商品なら、様々な使い方ができて便利ですよね。

「Inateck」の人気商品『USB3.0SATA-USB変換アダプター』はSATA-USBだけでなくIDE接続のハードディスクにも対応しており、2つの接続規格に対応しています。チップセットもついているので、パソコンに接続すれば、そのまま外付けのハードディスクとして使用することも可能。

充実した機能で手厚くサポートしてくれる商品。「1つ持っているだけで、様々な使い方ができる商品が欲しい」という人はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応OS: Windows XP、Vista、7、8 (32bit und 64bit); MacOS10など
  • 規格:USB3.0
  • 対応ドライブインチ:2.5/3.5
  • 給電方法:アダプター
  • IDE対応:◯
  • UASP対応:ー
  • メーカー: Inateck

おすすめのSATA-USB変換アダプター4. YOKELLMUX SATA-USB 3.0変換ケーブル

SATA-USB 3.0 変換ケーブル YOKELLMUX 2.5インチ SSD/HDD用
  • 高純度銅芯線を使用しており、信号伝送での減衰を抑え、データ送受信の安定性を高めている。
  • 軽量コンパクト設計のため、バッグに入れて持ち歩ける。
  • 600円台で購入できる安い価格設定なので、試しに使ってみたい人におすすめ。

初めてSATA-USB変換アダプターを使用する場合、できるだけコストを抑えて試せると嬉しいですよね。

「YOKELLMUX」の『SATA-USB 3.0変換ケーブル』は600円台で購入できる安い価格帯になっており、気軽に購入できるところが特徴。USB3.0に対応しているため、最高速度は5Gbpsと高速で、サクサクと作業ができるようになっています。

コスパ重視で初めて使う人でも扱いやすい人気変換ケーブル。「試しに使ってみたい」という人は要チェックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応OS:windows XP、MAC OSなど
  • 規格:USB3.0
  • 対応ドライブインチ:2.0/3.0/
  • 給電方法:USB
  • IDE対応:ー
  • UASP対応:◯
  • メーカー: YOKELLMUX

おすすめのSATA-USB変換アダプター5. タイムリー GROOVY UD-505SA

タイムリー GROOVY HDDをUSB SATA接続2.5/3.5/5.25"ドライブ専用 UD-505SA
  • 設定が不要でコードを繋ぐだけなので、初心者でも使いやすい。
  • Blu-ray ROMやDVD-ROMにも対応しているから、幅広いドライブに使える。
  • ハードディスクを活用できるソフトが2本セットになっており、使い方の幅が広がる。

初めてSATA-USB変換アダプターを使用する場合、使い方が分からないと四苦八苦してしまいますよね。

「タイムリー」の『GROOVY UD-505SA』はUSBメモリーカードと同じような手軽さで使用でき、USBケーブルとHDDやドライブを繋いでパソコンの電源を入れれば、すぐに新しいドライブとして表示されるところが特徴

煩わしい設定が必要なく簡単に使える商品。「初心者だから使いやすさを重視したい」という人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応OS:Windows10、8 .1 、8 、7、VISTA、XP(各64/32bit版))、 2000、ME、98SE、MacOS X10.26以降
  • 規格:USB2.0
  • 対応ドライブインチ:2.5/3.5/5.25
  • 給電方法:アダプター
  • IDE対応:ー
  • UASP対応:ー
  • メーカー:タイムリー

おすすめのSATA-USB変換アダプター6. Sabrent 2.5インチSATA/SSD変換アダプタケーブル

Sabrent USB 3.0 2.5インチSATA/SSD 変換アダプタケーブル [UASP SATA3対応] (EC-SSHD)
  • HDDだけでなくSSDやUASPにも対応しており、使用シーンが広がる。
  • USB 3.0とUSB 2.0のどちらでも使用できるため、幅広いパソコンで使える。
  • かさばらない小型軽量な商品で、外出先などへの持ち運び用としてもおすすめ。

高性能な商品なら、今まで使い慣れている人でもストレスなく使えるはず。

「Sabrent 」の人気商品『2.5インチSATA/SSD変換アダプタケーブル』はHDDだけでなくSSDやUASP対応のパソコンでも使用可能で、適した環境でサクサク使えるところが特徴。手軽なホットスワップ接続ができるのはもちろん、電源のオンオフは本体のSEDライドで簡単に確認できるようになっています。

使用できるシーンは幅広く、1つ持っていると重宝すること間違いなし。高性能なSATA-USB変換アダプターが欲しい人は、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応OS:WindowsXP、Vista、7、8 、8.1、10(32、64)MacOS X
  • 規格:USB2.0,3.0
  • 対応ドライブインチ:2.5
  • 給電方法:アダプター
  • IDE対応:×
  • UASP対応:◯
  • メーカー:Sabrent

おすすめのSATA-USB変換アダプター7. サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル USB-CVIDE3

サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル 0.8m USB-CVIDE3
  • USB3.0で高速転送が可能なので、短時間で作業をしたい人におすすめ。
  • ACアダプターがセットになっており、消費電力が大きいHDDでも使いやすい。
  • 脱着時に電源のオンオフができ、安心して取り扱えるようになっている。

使い慣れていないと、脱着時に思わぬ衝撃を与えてデータが壊れてしまわないか不安ですよね。

「サンワサプライ」の人気商品『SATA-USB3.0変換ケーブル USB-CVIDE3』は脱着時にオンオフできる外付け電源付きで、データを安心して取り扱えるようになっています。USB3.0を採用しており、高速転送が可能なので、短時間で効率よく作業ができるところも魅力的。

「安心して脱着できる商品を選びたい!」という人は使いやすさに配慮されている商品なので、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応OS:Windows 10、8.1、8(64bit/32bit)、7(64bit/32bit)、Vista、XP。Surface Pro(2017)
  • 規格:USB3.0
  • 対応ドライブインチ:2.5
  • 給電方法: アダプター
  • IDE対応:ー
  • UASP対応:ー
  • メーカー:サンワサプライ

おすすめのSATA-USB変換アダプター8. タイムリー SATA&IDE-USB2.0変換アダプタケーブル UD-500SA

HDDをUSB SATA&IDE-USB2.0変換アダプタケーブル UD-500SA
  • ソフトのダウンロードなど必要なく、3ステップで簡単に接続できる。
  • 「データリカバリー」ソフトを始め、便利なソフトが2本セットになっている。
  • SATAとIDEのケーブルがセットになっているため、使用できる範囲が広がる。

使用するドライブ形式により、簡単に使い分けができるSATA-USB変換アダプターを探している人も多いはず。

「タイムリー」の『SATA&IDE-USB2.0変換アダプタケーブル UD-500SA』はSATAとIDE両方のケーブルがセットになっており、使用するドライブに合わせて柔軟に対応できます。最大2Aまで使えるACアダプターも付属しているため、消費電力が多いドライブでも安定した作動が可能。

「古いパソコンでも新しいパソコンでも使えるので助かっている」という口コミがある人気商品。どのようなパソコンでも使いたい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応OS:ー
  • 規格:ー
  • 対応ドライブインチ:2.5/3.5/5.25
  • 給電方法:アダプター
  • IDE対応:◯
  • UASP対応:ー
  • メーカー:タイムリー

おすすめのSATA-USB変換アダプター9.ELUTENG SATAUSB変換アダプター

ELUTENG SATA USB 変換 アダプター 2.5インチ SATAケーブル 5Gbps 高速 SATA3 コンバーター USB3.0 2TB SSD/HDD 外付け 変換 コネクタ ハードディスク ポータブル
  • 経年劣化しにくいメッキコネクターを使用しているので、長い間愛用できる。
  • USBをタイプCに変換できるプラグ付きで、様々なOSで使える。
  • 1,000円以下の安い価格設定となっており、コスパ重視の人にもおすすめ。

せっかく購入するなら、長く愛用できるアイテムを購入したいところ。

「ELUTENG」の『SATAUSB変換アダプター』は金メッキコネクターを使用し、サビにくく耐久性があり、経年劣化しにくくなっています。ケーブル内は三重シールド構造になっているためノイズが発生しにくく、大切なデータを守りながら送信できるところがポイント。

長い間使用できるよう、材質にもこだわった人気変換ケーブル。一度購入したらいつまでも使える商品を探している人は、検討してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応OS:WindowsXP、MAC OSなど
  • 規格:USB3.0
  • 対応ドライブインチ:2.5/
  • 給電方法:USB
  • IDE対応:ー
  • UASP対応:◯
  • メーカー:ELUTENG

おすすめのSATA-USB変換アダプター10.Arioue USBSATAIIIケーブル

SATA USB変換アダプタ- Arioue SATA USB 3.0ケーブル2.5インチ HDD/SSD ハードディスクドライブ UASP対応 簡単取付け 50cm
  • UASPに対応しているため、少しでも高速化したい人におすすめ。
  • ホットスワップ性能が備わっているので、インストールなどの設定をしなくてもすぐに使える。
  • LEDライトが付いており、起動状態がすぐに分かる。

読み取り速度をアップするUASPに対応していると、作業時間が短縮できて嬉しいですよね。

「Arioue」の『USBSATAIIIケーブル』はUASPに対応しており、対応機種で使用すればUSB3.0より約30%速度アップし、ストレスのない環境で使えます。持ち運びに便利な軽量コンパクトタイプで、仕事などで携帯したい時にも便利。

高速なUASPに対応ている商品を探している人にぴったりな「とっても楽に使えて速度も速い」という口コミがある商品なので、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対応OS:Windows、Mac OS、Linuxなど
  • 規格:USB3.0、2.0
  • 対応ドライブインチ:2.5
  • 給電方法:アダプター
  • IDE対応: ×
  • UASP対応:◯
  • メーカー:Arioue

SATA-USB変換アダプターをデータ転送に役立てよう!

SATA-USB変換アダプターさえあれば、大切なデータの転送や電源が入らなくなったパソコンからのデータ取り出しができるようになります

高速転送ができる商品や小型軽量で扱いやすい商品、初心者でも使いやすい商品が増えており、必要な時に手軽に利用することが可能。

ぜひ、使ってみたい人気のSATA-USB変換アダプターを見つけて、取り入れてみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事