自転車用ハンドルカバーのおすすめ集|防寒・日焼け対策に便利な人気商品を解説

おすすめの自転車用ハンドルカバーをお探しの方へ。今記事では、自転車用ハンドルカバーの選び方から、おすすめの自転車用ハンドルカバーまで詳しくご紹介します。寒さや雨から手を保護できる人気商品も解説するので、日頃から自転車に乗る方はぜひ参考にしてみてください!

自転車用ハンドルカバーの選び方|購入する前に確認すべき点とは

自転車用ハンドルカバーのおすすめ

日差しを防げる自転車用のハンドルカバーですが、色んな種類があってどれを選べばいいか迷ってしまうという方も多いはず。

そこで、ここからは自転車用カバーの選び方のポイントを紹介していきますので、ぜひ購入の際の参考にしてみて下さいね。


自転車用ハンドルカバーの選び方1. 季節に合わせて選ぶ

ハンドルカバーは手を覆う形になるため、季節によっては中が蒸れてしまうことも。特に夏の暑い時期などは、涼しく使えるものなどが良いですよね。

最近販売されている自転車用ハンドルカバーは、夏用にはメッシュ生地を使用した風通しの良いもの冬用にはレザーや裏起毛などの暖かい素材のものも販売されています。季節によって使い分けられるので、非常に便利ですよ。

ぜひ、自転車用カバーを選ぶ際は季節に合わせて選んでみて下さいね。


自転車用ハンドルカバーの選び方2. ハンドルの形状に合わせて選ぶ

自転車の種類によって、ハンドルの形状も様々。自分が取り付けたいハンドルの形状を確認しないで選んでしまうと、装着が出来ない可能性があるので必ず確認しておきましょう。

例えば、ロードバイクやクロスバイクであれば、フラットハンドルに対応しているもの。ママチャリであればアップハンドルに対応しているかなど見ておくのが大切です。

中には、ロードバイクとママチャリの両方に取り付けが出来るタイプもあるので、ハンドルの形状をよく確認して選びましょう。


自転車用ハンドルカバーの選び方3. 防水・撥水加工を確認する

急な悪天候で雨や雪が降った際に、ハンドルカバーが濡れてしまうと水が浸透してしまうことも。また、乾かすのに時間が掛かってしまいお手入れも大変ですよね。

最近販売されている自転車用カバーは、防水や撥水加工が施されているタイプもあるため、急な雨や雪が入った時も水の侵入を防いでくれるので安心です。さらに、撥水加工が施されていると、汚れが付きにくくお手入れがしやすいのも大きなメリット。

防水、撥水加工が施されたアイテムであれば天候に左右されずに使用できるため、ぜひ使ってみて下さいね。


自転車用ハンドルカバーの選び方4. UV加工を確認する

夏の暑い時期は紫外線が多いので、手の甲の日焼けにも気を付けたいという方も多いはず。

最近では、UVカット加工が施された商品も販売されており、紫外線カット率も99%以上としっかり防いでくれます。これなら、紫外線による日焼けを防げるので、夏の暑い時期も安心です。

日焼けを出来るだけ防ぎたいという方は、UV加工が施されているかも合わせてチェックしてみて下さいね。


夏向け自転車用ハンドルカバーのおすすめ5選|日焼け防止に役立つ商品を解説

夏の日焼け対策ができる自転車用ハンドルカバーは豊富にあって、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いはず。

ここからは夏向け自転車用ハンドルカバーを5選紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。


夏向け自転車用ハンドルカバー1. 川住製作所 Keia+ サマーハンドルカバー **KW-467

川住製作所 サマーハンドルカバー KW-467SL
  • メッシュ加工が施されているため、夏の暑い時期も涼しく快適
  • UVカット加工が付いているので、真夏の日焼け対策にもおすすめのアイテム
  • お値段1000円以下と安いので、コスパ重視の方におすすめ

夏の紫外線対策のために、UV加工がされたハンドルカバーをお探しの方も多いはず。でも夏に使うならUVカットだけでなく、涼しく快適に使えるハンドルカバーを選びたいですよね。

「川住製作所」の自転車用ハンドルカバーであれば、UVカット率99.2%で作られているため、紫外線からしっかり守ってくれます。さらに、メッシュ加工が施されているため、夏でも快適に使用可能です。

夏の暑い時期に快適に使用できるハンドルカバーが欲しい方におすすめですので、ぜひ選んでみて下さいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 材質:ポリエステル100%
  • 防水/撥水加工:×/◯
  • UV加工:◯
  • メーカー:川住製作所

夏向け自転車用ハンドルカバー2. Kawasumi (カワスミ)オールシーズン ハンドルカバー

  • インナーのボアは取り外しができるから、季節問わず使用でき便利
  • カラーバリエーションも豊富にあるため、おしゃれも楽しめる
  • UV加工が施されているので、日除け対策にも最適

ハンドルカバーは欲しいけど、夏と冬で使い分けるのは面倒くさいという方も多いはず。また、コスパ面を考えてもなるべくオールシーズン使えるアイテムが良いですよね。

人気メーカー「カワスミ」の自転車用ハンドルカバーであれば、ボアの取り外しができるから、季節に合わせて使用することができ非常に便利です。さらに、紫外線カット率も99.8%と日差しからもしっかり守ってくれます。

季節問わず使用できるハンドルカバーを選ぶなら絶対おすすめのアイテムなので、ぜひ購入を検討してみて下さいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 材質:ポリエステル100%
  • 防水/撥水加工:×/◯
  • UV加工:◯
  • メーカー:Kawasumi

夏向け自転車用ハンドルカバー3.Sorayu自転車用ボア付ハンドルカバー

  • 内側のボアは取り外しができるので、夏でも涼しく快適に使用できる
  • 花柄やイラスト柄などかわいいデザインが多いので、おしゃれを楽しみたい方にも最適
  • ボアは取り外しができるため、オールシーズン使用できる

ハンドルカバーは機能性も大事だけど、デザインにもこだわりたいという方も多いはず。どうせ取り付けるなら、おしゃれを楽しめるアイテムを選びたいですよね。

「Sorayu」のハンドルカバーであれば、花柄やキャラクターをモチーフにしたデザインなど豊富にあるため、自分の好みに合わせて選べます。さらに、ボアは取り外しができるため、夏でも涼しく快適に使用できます。

かわいいデザインのハンドルカバーが欲しい方におすすめですので、ぜひ選んでみて下さいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 材質:-
  • 防水/撥水加工:-
  • UV加工:-
  • メーカー: Sorayu

夏向け自転車用ハンドルカバー4. 自転車のメイト(電動自転車も)ハンドルカバー

  • メッシュ加工が施されているので、通気性抜群で汗を掻いても蒸れにくい
  • おしゃれな花柄模様のデザインのため、自分の好みに合わせて選べる
  • UV加工が施されているから、夏の日焼け対策に使える

ハンドルカバーが欲しいけど、取り付けが面倒臭そうという方も多いはず。

『自転車メイト』の花柄のハンドルカバーであれば、ひもで結ぶだけで簡単に取り付けができる人気商品です。さらに、UVカット率99.7%の生地を使用しているため、夏の紫外線対策にも最適。

取り付けが簡単にできる夏向け自転車ハンドルカバーなので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 材質:ポリエステル
  • 防水/撥水加工:×/×
  • UV加工:◯
  • メーカー:自転車のメイト

夏向け自転車用ハンドルカバー5. アストロ ハンドルカバー

アストロ ハンドルカバー 自転車用 ブラック メッシュ 紫外線カット 日焼け防止 500-08
  • メッシュ加工が施されているため、汗を掻いても蒸れにくく快適な使用感を得られる
  • お値段1,000円代と安いので、コスパ重視で選びたいという方におすすめ
  • 紫外線カット率90%のUV加工が施されているので、日焼け対策にも最適

ハンドルカバーは欲しいけど、蒸れてしまうのが嫌という方も多いはず。特に夏の暑い時期は、汗のべた付きが気になってしまうこともありますよね。

「アストロ」のハンドルカバーであれば、カバーの前方に切り込みが入っているから、風を通して蒸れやべた付きを防いでくれます。さらに、メッシュ生地を使用しているため、通気性も抜群です。

夏用にハンドルカバーを使うなら絶対イチオシのアイテムなので、ぜひ使ってみて下さいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 材質:ポリエステル
  • 防水/撥水加工:×/ ×
  • UV加工:◯
  • メーカー:アストロ

冬向け自転車用ハンドルカバーのおすすめ5選|防寒対策ばっちりの人気商品を大公開

寒さ対策に冬用のハンドルカバーが欲しいけど、どのメーカーにしようか迷っている方も多いはず。

そこで、ここからは冬用の自転車用ハンドルカバーを5選紹介していきますので、ぜひ購入の際の参考にしてみて下さいね。


冬向け自転車用ハンドルカバー1. CXWXC 自転車 ハンドルカバー (CX-003)

CXWXC 自転車 ハンドルカバー 防寒 防水 防風 マウンテンバイク用 MTB/クロスバイク/ママチャリ用(CX-003M)
  • 手袋のようにリブが付いているから、風の侵入もしっかり防げる
  • 防水加工が施されているため、急に雨が降ってきても安心
  • ブラックのシンプルなデザインで、どんな自転車にも合わせやすい

冬の防寒対策としてハンドルカバーが欲しいという方も多いはず。特に冬の季節は風も冷たいので、常に暖かい状態を保てるハンドルカバーを選びたいですよね。

人気メーカー「CXWXC」のハンドルカバーであれば、手袋のようにリブが付いているから、保温性が高く冬の寒さもしっかり防いでくれます。さらに、内部には中綿が入っているため、防寒対策もバッチリ。

冬でも快適に使えるハンドルカバーを選ぶなら絶対おすすめなので、ぜひ試してみて下さいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 材質:表側/ナイロン50%、ネオプレーン50%
  • 防水/撥水加工:◯ /◯
  • UV加工:×
  • メーカー:CXWXC

冬向け自転車用ハンドルカバー2. 川住製作所 ハンドルカバー

川住製作所 ハンドルカバー オールシーズン 電動アシスト車対応 ブラウン KW-784BR
  • 透明窓が付いているため、電動自転車のバッテリーやギアの確認がしやすい
  • 防水、撥水加工が施されているから、雨の侵入を防いでくれる
  • インナーにはボアが付いているので、冬の防寒対策にも最適

ハンドルカバーは便利ですが、ギアを変える時に手元が見えないのが不便という方も多いはず。また、電動アシスト自転車を使用している方であれば、バッテリー残量を確認したい時も大変ですよね。

人気メーカー「川住製作所」のハンドルカバーであれば、透明窓が付いているので、ギアやバッテリー残量の確認もでき安心。さらに、防水や撥水加工も施されているため、雨からもしっかり守ってくれます。

手元の確認がしやすいハンドルカバーが欲しい方に最適ですので、ぜひ試してみて下さいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 材質:ポリエステル100%
  • 防水/撥水加工:◯ /◯
  • UV加工:×
  • メーカー:川住製作所

冬向け自転車用ハンドルカバー3. ブリヂストン(BRIDGESTONE) 冬用ハンドルカバー

ブリヂストン(BRIDGESTONE) 冬用ハンドルカバー HCW17 A540105BL ブラック
  • 内側には起毛素材を使用しているため、肌触り抜群で使いやすい
  • カバーには透明窓が付いているので、変速シフトを確認できる
  • 機能性抜群なのにお値段1000円代と安いため、コスパ重視で選びたい方におすすめ

防寒機能も大事ですが、肌触りが良いアイテムを選びたいという方も多いはず。毎日使うものだからこそ、素材にもこだわりたいですよね。

人気メーカー「ブリヂストン」のハンドルカバーは、内側に起毛素材を使用しているので、暖かく肌触り抜群なので、冬の防寒対策に最適です。

いつでも快適に使用できるハンドルカバーを選ぶならイチオシのアイテムなので、ぜひ使ってみて下さいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 材質:(表面)ポリエステル・ポリウレタン、(透明部)PVC、(内貼り)PE発砲・アクリル繊維・ポリエステル繊維
  • 防水/撥水加工:×/×
  • UV加工:×
  • メーカー:ブリヂストン

冬向け自転車用ハンドルカバー4. ROCKBROS(ロックブロス)自転車 ハンドルカバー

ROCKBROS(ロックブロス)自転車 ハンドルカバー 防寒 防風 バイク グローブ マウンテンバイク ママチャリ 防水 左右セット 冬
  • 反射テープが付いているから視認性が高く、夜間も安心して走行できる
  • 冷気の侵入を防いでくれるようになっているため、冬の防寒対策にも最適
  • カバーはジッパーで取り付けができるので、着脱も簡単

夜間の走行することが多い方は、なるべく視認性の高いアイテムを選びたいはず。特に車やバイクが分かりやすい工夫があるハンドルカバーがあれば欲しいですよね。

「ROCKBROS」の自転車ハンドルカバーであれば、カバー部分に反射テープが付いているから、夜間も視認性が高く安心して走行ができます。さらに、内部は保温性に優れているため、防寒性も高く冬の走行に最適です。

万が一の事故に備えて、視認性の高い自転車ハンドルカバーを使いたい方に最適ですので、ぜひ選んでみて下さいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 材質:SBR+6mm厚さのネオプレン
  • 防水/撥水加工:◯ /×
  • UV加工:×
  • メーカー:ROCKBROS

冬向け自転車用ハンドルカバー5. AETONYX アエトニクス ハンドルカバー

AETONYX アエトニクス ハンドルカバー 撥水 防水 保温 自転車 電動自転車 AX-235 プリントグレー
  • 防水、撥水加工が施されているため、雨の日も安心して使用できる
  • デザインの種類も豊富にあるので、自転車に合わせておしゃれを楽しめる
  • 反射テープが付いているから、夜間も安心して走行できる

「雨が強いと中に水が浸入してこないか心配。」雨の日でも安心して使用できるアイテムを選びたいですよね。

Amazonで販売されているメーカー「AETONYX」のハンドルカバーであれば、防水生地を使用しているので水の侵入をしっかり防いでくれます。さらに、撥水加工もされているため、水を弾いて常に乾いた状態をキープ。

雨や雪からしっかりハンドルカバーを守ってくれるイチオシのアイテムなので、ぜひ使ってみて下さいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 材質:ポリエステル100%/PUラミネート
  • 防水/撥水加工:◯ /◯
  • UV加工:◯
  • メーカー:AETONYX

使いやすく便利な自転車用ハンドルカバーを選んでくださいね

自転車用ハンドルカバーといっても色んな種類があって、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いはず。

そこで、今回は自転車用ハンドルカバーを選ぶ際に見ておきたいポイントやおすすめのハンドルカバーを紹介しました。

防水加工がされたタイプや裏起毛がついたタイプなど豊富にあるので、ぜひ自分に合ったアイテムを選んでみて下さいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事