家庭用エスプレッソマシンのおすすめ10選|一人暮らしにも最適な人気全自動タイプも大公開

おすすめの家庭用エスプレッソマシンをお探しの方へ。今記事では、エスプレッソマシンの選び方、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。デザインがおしゃれな商品はもちろん、初心者でも使いやすい全自動タイプも解説するので、気になる商品があれば、ぜひ活用してみてください!

エスプレッソマシンって何?

エスプレッソマシンのおすすめ

エスプレッソマシンは、カフェで提供されているようなエスプレッソを気軽に作ることのできる機械です。

ドリップコーヒーを作るコーヒーメーカーとの違いは、高い圧力をかけることができる点。コーヒーの粉に高い圧力をかけ、短時間でコーヒーを抽出することで、雑味のない濃厚なエスプレッソができあがります。

家庭用エスプレッソマシンは、自宅で簡単に濃厚なコーヒーを楽しみたい方におすすめのアイテムです。


家庭用エスプレッソマシンの選び方|購入する前に確認すべき点とは

家庭用エスプレッソマシンには様々な種類があり価格も幅広いので、どれを買えばいいかわからない人も多いはず。

ここでは、エスプレッソマシン選びに欠かせないポイントを4つに絞って解説いたします。

頻繁に使用するものだからこそ、自分に合ったものを選びましょう。


家庭用エスプレッソマシンの選び方1. 淹れ方の種類を確認して選ぶ

家庭用エスプレッソマシンには「全自動タイプ」「セミオートタイプ」「手動タイプ」「カフェポッド・カプセルタイプ」の4種類があります。

使う際の手軽さや細かい調整ができるかなど、タイプによって淹れ方が大きく異なるので、自分に合ったエスプレッソマシンを選ぶためにそれぞれの特徴をしっかりと理解しましょう。


全自動タイプ

全自動タイプは、豆や粉をセットしボタンを押すだけで、エスプレッソ完成までの作業を全自動で行ってくれるエスプレッソマシン。

モデルによってはコーヒー豆を挽く作業まで自動で行ってくれます。

エスプレッソを淹れるテクニックや知識を必要とせず誰でも簡単に使用できるので、初心者はもちろん、豆から作る本格的なエスプレッソを手軽に楽しみたい方には全自動がおすすめです。


セミオートタイプ

セミオートタイプは、粉を計量するドーシングや粉を詰めるタンピング、といった作業を自分で行うタイプのエスプレッソマシン。

セミオートでも、どこまでの作業を手動でやるかは商品によって異なります。

豆を挽く作業やドーシングやタンピングなどエスプレッソを淹れる過程を楽しめるので、エスプレッソを自分の手で淹れたい方や味を微調整したい方にはセミオートがおすすめです。


手動タイプ

手動タイプは粉を詰めるところから圧力をかけて抽出する作業まで、全てを手作業で行うエスプレッソマシン。

コンパクトで持ち運びしやすい商品も多く、ピストンやレバーを使って手動で圧力をかけるので、キャンプや登山など電気がない環境でも使えます

アウトドアで使いたい方やコンパクトなタイプをお求めの方には手動がおすすめです。


カフェポッド・カプセルタイプ

カフェポッド・カプセルタイプは、コーヒーの粉が入ったポッドやカプセルをセットするだけでエスプレッソができる最も手軽なエスプレッソマシン

粉でマシンが汚れにくくお手入れも簡単、粉が密封されていることで鮮度が保たれ、味や風味が落ちにくい点も魅力です。

マシンは小型が多いので、一人暮らしのワンルームマンションなどでも設置しやすいですよ。手軽に使えるエスプレッソマシンをお求めの方におすすめです。


家庭用エスプレッソマシンの選び方2. マシンのスペックで選ぶ

エスプレッソマシンはスペックによってできることが異なります。

スペックによって圧力や温度だけでなくミルクフォーマーなどの付加機能の有無も変わってきますので、スペックのチェックは必須です。

ここでは、マシンスペックをチェックする際のポイントをご紹介しますので、スペックの違いを把握して最適なマシンを選びましょう。


抽出圧

抽出圧は、エスプレッソを抽出する際にかかる水圧のことで、圧力の高さによってエスプレッソの醍醐味である旨味や風味が変わってきます。

抽出圧が低いとクレマと呼ばれるエスプレッソ特有のクリーミーな泡もできず、風味もぼんやりしたものに。

お店で飲むような、クレマがたっぷりと乗った濃厚なエスプレッソを再現したいなら、抽出圧が9気圧あるモデルを選びましょう


調節機能

エスプレッソマシンの調節機能は、豆の挽き方、抽出温度、コーヒー濃度、抽出量などをカスタマイズできる機能です。

エスプレッソの味は豆の挽き方やお湯の温度などで大きく変わるので、調節機能を使えば味を自由に変化させることができます。

味にこだわりたい方、自分好みの一杯を作りたい方は調節機能付きを選びましょう。


ミルクフォーマ―

ミルクフォーマ―はふわふわミルクを作るためのミルク泡立て機能です。

ミルクにエスプレッソマシンからでるスチームをいれ、ミルクを温めながら泡立てることで、ふわふわで粘度の高いフォームドミルクができます。

エスプレッソにフォームドミルクを注げば本格的なカフェラテやカプチーノが完成。カフェで提供されるようなラテアートも楽しめますよ。


家庭用エスプレッソマシンの選び方3. 手入れの楽さで選ぶ

毎日使うものだからこそ、お手入れはできるだけ楽な方が良いですよね。

自動掃除機能がついたモデルなら面倒な内部洗浄を自動で行ってくれたり、コーヒーカスも自動でカス受けへ排出されたりと掃除の手間を大幅に省いてくれます

自動掃除機能付きなら日々自分で行う掃除はちょっとした水洗いだけでお手入れが非常に楽。

エスプレッソマシンの掃除は、故障や味の劣化を防ぐために重要なことなので、できるだけお手入れしやすいマシンを選ぶようにしましょう。


家庭用エスプレッソマシンの選び方4. 動作音の静かな製品を選ぶ

会社や集合住宅などでエスプレッソマシンを使う際に気になるのが動作音。できるだけ静かなものが良いですよね。

基本的には抽出圧が高いものほど動作音が大きくなりますが、静かだからといって抽出圧の低いものを選んでしまうと美味しいエスプレッソを作ることができないのでバランスが大切です。

最も音が出るのは豆を挽くグラインダーを使用している時なので、音を気にする場合は昼間に豆を挽いておいたり、豆でなく粉を購入するなどして対策しましょう。


家庭用エスプレッソマシンのおすすめ10選|家庭で大活躍の商品を大公開

家庭用エスプレッソマシンはメーカーもスペックも多数あるので、どのマシンを選べばいいか迷ってしまいますよね。

ここからは、人気のエスプレッソマシンをご紹介します。

全自動で本格的な一杯を作れるマシンから、こだわりの一杯を作れるセミオートマシン、電力がなくても使える手動マシンまでありますので、自分に合ったマシンを見つけてください。


家庭用エスプレッソマシンのおすすめ1. デロンギ 全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ECAM22112W

【エントリーモデル】デロンギ(DeLonghi) 全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ミルク泡立て:手動 ホワイト ECAM22112W
  • 全自動で内部洗浄までしてくれるのでお手入れが楽。
  • 2杯同時に抽出できるので、複数人でも早く飲むことができる。
  • No1人気メーカーの全自動モデルながら50,000円台とコスパが良い。

「全自動のマシンが欲しいけど価格がネック」全自動エスプレッソマシンが便利なのはわかっているけど、あまりに高いと躊躇してしまいますよね。

人気メーカー『デロンギ』の『マグニフィカS』は、100,000円超えも珍しくない『デロンギ』全自動マシンの中でも50,000円台で購入できるコスパ良好のマシン。ボタン一つで本格的なエスプレッソを作れて、面倒な内部洗浄も全自動で済ませてくれます。

豆を挽く作業からやってくれるので、美味しいエスプレッソを作るのに技術や知識が必要ありません。

簡単にエスプレッソやカプチーノを作れてお手入れも簡単なので、気楽に使える全自動マシンをお探しの方や初心者におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 外寸:43 × 23.8 × 35 (cm)
  • 重量:9.5 (kg)
  • タンクの容量:1800 (ml)
  • マシンタイプ:全自動
  • 対応する材料:豆 粉
  • 気圧:9 (気圧)
  • 調節機能:◯
  • ミルクフォーマ―:◯

家庭用エスプレッソマシンのおすすめ2. フレア Signature エスプレッソメーカー

  • 手動マシンなので電気が使えないキャンプや登山でも使える。
  • 独特なハンドル形状でエスプレッソを淹れる作業自体を楽しめる。
  • 他のマシンとは一線を画すデザインがおしゃれ。

「エスプレッソを淹れる時間も楽しみたい」日々忙しく生活している人にとってコーヒータイムは癒やしの時間。手動で丁寧に淹れることで贅沢な気分を味わいたい人も多いはず。

『フレア』の手動エスプレッソマシン『Signature』は、井戸の手押しポンプを思わせる構造の個性的でおしゃれなマシン。ハンドルで圧力をかけながらエスプレッソを抽出する作業は淹れている感を存分に味わえます

自分の手でエスプレッソを淹れたい方、他のマシンとは違うギミックを楽しみたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 外寸:30 × 15 × 26 (cm)
  • 重量:3.1 (kg)
  • タンクの容量:60 (ml)
  • マシンタイプ:手動
  • 対応する材料:粉
  • 気圧:ー (気圧)
  • 調節機能:×
  • ミルクフォーマ―:×

家庭用エスプレッソマシンのおすすめ3. デロンギ コンパクト全自動コーヒーメーカー エレッタ ECAM45760B

【ハイエンドモデル】デロンギ(DeLonghi)  コンパクト全自動コーヒーメーカー エレッタ 自動カフェラテ・カプチーノ機能 ラテメニュー7種搭載 タッチパネル ブラック ECAM45760B
  • 7種類のミルクメニューでマキアートなどカフェのようなメニューが楽しめる。
  • ミルクの泡立てまで全自動なので手間がかからない。
  • タンクが大容量なので豆や水を補充する手間が省ける。

「色々な種類のコーヒーを作れるマシンが欲しい」エスプレッソマシンで様々なコーヒーが飲めると嬉しいですよね。

『エレッタ』は人気メーカー『デロンギ』の中でも、ハイエンドモデルとして位置づけられている家庭用エスプレッソマシンです。

ミルクの旨味を引き出すことができる独自機能ラテクレマシステムを搭載しており、カプチーノやカフェラテ以外にもマキアートやフラットホワイトなど7種類がプリセットされているので、ワンタッチで様々なミルクメニューを作れます。

本格的なエスプレッソも上品なミルクメニューも全て楽しみたい方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 外寸:46 × 26 × 36 (cm)
  • 重量:11.5 (kg)
  • タンクの容量:2000 (ml)
  • マシンタイプ:全自動
  • 対応する材料:豆 粉
  • 気圧:9 (気圧)
  • 調節機能:◯
  • ミルクフォーマ―:◯

家庭用エスプレッソマシンのおすすめ4. デロンギ アイコナ コレクション エスプレッソ・カプチーノメーカー ECO310BK

デロンギ(DeLonghi)アイコナ コレクション エスプレッソ・カプチーノメーカー ブラック ミルク泡立て手動 ECO310BK
  • ブラック・ホワイト・ブルー・レッドとカラーバリエーションが豊富でおしゃれ
  • カップウォーマートレイでカップを温めることができるので、エスプレッソをより美味しく飲むことができる。
  • 人気メーカー『デロンギ』の中でも20000円台と価格が安い。

「デロンギのマシンが欲しいけど価格が高い。」人気メーカー『デロンギ』のエスプレッソマシンが欲しいけど価格がネックと考えている方も多いはず。

『アイコナ コレクション ECO310』は、20,000円台で購入できるセミオートエスプレッソマシンです。『デロンギ』の中でも低価格のセミオートマシンですが、本格的なエスプレッソやフォームドミルクを作れるので、十分に活躍してくれます。

レトロデザインでおしゃれな本体はブルーやレッドなどのカラーもラインナップされているので、インテリアとしても楽しめますよ。

定番メーカーの安いマシンが欲しいとお考えの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 外寸:29 × 26.5 × 32.5 (cm)
  • 重量:4 (kg)
  • タンクの容量:1400 (ml)
  • マシンタイプ:セミオート
  • 対応する材料:粉 ポッド
  • 気圧:9 (気圧)
  • 調節機能:×
  • ミルクフォーマ―:◯

家庭用エスプレッソマシンのおすすめ5. ボンマック 家庭用エスプレッソメーカー BME-100DARMAR

ボンマック 家庭用エスプレッソメーカー BME-100DARMAR
  • 約11000円でミルクフォーマー付きセミオートマシンとしては安い。
  • 入手しやすいUCCドリップポッドを使えるので使い勝手が良い。
  • ミルクフォーマーのスチームは調整可能なので自分好みに泡立てられる。

「ミルクフォーマー付きで安いマシンが欲しい」エスプレッソマシンの中でもミルクフォーマー搭載のものは値段が高めですよね。

『ボンマック 家庭用エスプレッソメーカー』は、約11,000円とミルクフォーマー付きのセミオートマシンとしては非常に安い商品。価格が安いからといってスチームが弱いといったことはなく、持続性のある強力スチームでしっかりとミルクを泡立てることができるので、コクのある美味しいカプチーノやラテアートを楽しめます。

ラテアートもできるミルクフォーマー付きのセミオートマシンで、ここまで安いのは『ボンマック』だけ。探していた方はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 外寸:25 × 24 × 30 (cm)
  • 重量:3.7 (kg)
  • タンクの容量:800 (ml)
  • マシンタイプ:セミオート
  • 対応する材料:粉 ポッド
  • 気圧:9 (気圧)
  • 調節機能:×
  • ミルクフォーマ―:◯

家庭用エスプレッソマシンのおすすめ6. ネスプレッソ コーヒーメーカー エッセンサ ミニ ピュアホワイト D D30WH-CP

ネスプレッソ コーヒーメーカー エッセンサ ミニ ピュアホワイト D D30WH-CP
  • 小型サイズで場所をとらないのでワンルームなど一人暮らしの部屋でも使いやすい。
  • カプセルタイプで豆や粉を準備しなくていいので初心者でも使いやすい。
  • カプセルタイプの中でも人気シリーズなのでフレーバー種類が多く色々な味を楽しめる。

「一人暮らしの部屋が狭いのでエスプレッソマシンが置けない」一人暮らし用のワンルームなどの場合、家電を置くスペースは限られていますよね。

『ネスプレッソ』の『エッセンサ ミニ』は、横幅11cm、高さ20.5cmと数ある全自動エスプレッソマシンの中でも非常にコンパクトな商品。カプセルタイプで豆やグラインダーなど色々と準備する必要もなく、一人暮らしにもちょうどいい省スペースなエスプレッソマシンです。

コンパクトな全自動マシンをお求めの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 外寸:32.5 × 11 × 20.5 (cm)
  • 重量:2.3 (kg)
  • タンクの容量:600 (ml)
  • マシンタイプ:全自動
  • 対応する材料:カプセル
  • 気圧:19 (気圧)
  • 調節機能:×
  • ミルクフォーマ―:×

家庭用エスプレッソマシンのおすすめ7. ネスプレッソ コーヒーメーカー ラティシマ・ワン シルキーホワイト F111WH

ネスプレッソ コーヒーメーカー ラティシマ・ワン シルキーホワイト F111WH
  • カプチーノやラテ・マッキャートまでワンタッチで作れるので楽。
  • 甘い味のカプセルが種類豊富なのでカフェで飲むようなラテが楽しめる。
  • スタバのようなカフェラテが1杯あたり100円程度で楽しめるのでコスパが良い。

「スタバのラテが好きだけど頻繁に飲むのは金銭的に厳しい」お店のラテは美味しいですが、ちょっと値が張りますよね。

『ネスプレッソ』の『ラティシマ・ワン』は、エスプレッソはもちろん美味しいカプチーノやラテもボタン一つで作れてしまうマシンです。たくさんの種類があるカプセルから好みのフレーバーを選び牛乳をセットするだけの簡単操作。

本格的なラテでも1杯あたりのコストは100円前後なので、お店で飲むよりかなり安く楽しめます。

安い価格で手軽に美味しいドリンクを飲みたい方におすすめのマシンです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 外寸:32.5 × 15.5 × 26.5 (cm)
  • 重量:4.3 (kg)
  • タンクの容量:1000 (ml)
  • マシンタイプ:全自動
  • 対応する材料:カプセル
  • 気圧:19 (気圧)
  • 調節機能:×
  • ミルクフォーマ―:◯

家庭用エスプレッソマシンのおすすめ8. ソリス バリスタグラングストー ‎SK1014

ソリス バリスタグラングストー エスプレッソマシン 58mmポルタフィルター 1.7リットル大容量タンク 15気圧ポンプ (SK1014) シルバー
  • 15気圧あるのでクレマたっぷりの本格的なエスプレッソを楽しめる。
  • 独自の温度管理機能で湯温が安定していることにより美味しいエスプレッソを作ることができる。
  • 業務用セミオートマシンのようなフルステンレスボディがおしゃれ。

「業務用マシンが欲しい。」カフェにある本格的なセミオートエスプレッソマシンに憧れている人も多いはず。価格やサイズを考えると自宅に業務用を置くのは難しいですよね。

『ソリス』の『バリスタグラングストー』は、業務用マシンを意識した作りのセミオートエスプレッソマシン。

プロ仕様のエスプレッソマシンを思わせるフルステンレスのボディは、おしゃれカフェのような雰囲気を演出。業務用と同等の58mm大型ポルトフィルターは高い抽出圧を安定して出力するので、濃厚なクレマをたっぷり作ることができます。また、一人暮らし用キッチンにも置けるコンパクトサイズもポイント。

業務用マシンに憧れのある方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 外寸:28 × 25 × 32.5 (cm)
  • 重量:6.4 (kg)
  • タンクの容量:1700 (ml)
  • マシンタイプ:セミオート
  • 対応する材料:粉
  • 気圧:15 (気圧)
  • 調節機能:◯
  • ミルクフォーマ―:◯

家庭用エスプレッソマシンのおすすめ9. カフラーノ コンプレッソ CAFKOBR01

カフラーノ(Cafflano) コーヒーメーカー エスプレッソ 手動 軽量 コンパクト レッド&ブラック 10×7×17.5cm コンプレッソ P200
  • ペットボトル程度の小型サイズで持ち運びに便利。
  • 電動エスプレッソマシンのような音が出ないので、音を気にする場所でも使いやすい。
  • 分解して洗いやすい簡単な作りなので、清潔に保ちやすい。

「会社でエスプレッソが飲みたい」多くのエスプレッソマシンは電力が必要なうえ音もでるので、会社では中々使いにくいもの。

『カフラーノ』の『コンプレッソ』は、カバンに入れてもかさばらない小型サイズで持ち運びしやすい手動エスプレッソマシン。本体をピストンさせて圧力を発生させる仕組みなので、電力が必要ありません。抽出音も控えめなので、会社や壁の薄い集合住宅などでも使いやすい商品です。

会社でエスプレッソを作りたい方や、壁の薄い一人暮らし用アパートで使いたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 外寸:7.8 × 10.4 × 18.5 (cm)
  • 重量:0.2 (kg)
  • タンクの容量:80 (ml)
  • マシンタイプ:手動
  • 対応する材料:粉
  • 気圧:9 (気圧)
  • 調節機能:×
  • ミルクフォーマ―:×

家庭用エスプレッソマシンのおすすめ10.ワカコ Nanopresso Nano+BAG FBA

【正規品】WACACO(ワカコ) Nanopressoポータブルエスプレッソメーカー、Minipressoのアップグレードバージョン、手動操作、マックス(bar) 圧力18、挽いたコーヒーとの互換性、エクストラミニトラベルコーヒーメーカー (灰色)
  • 手のひらサイズなので、アウトドアに持っていきやすい。
  • 独自のポンプシステムで18気圧を確保しているので、手動でたっぷりとしたクレマを作ることができる。
  • ブラック・オレンジ・レッド・イエローのカラーバリエーションがあり、アウトドア用品などにおしゃれに合わせることができる。

「アウトドアで直火を使わずエスプレッソを作りたい」キャンプや登山でのエスプレッソといえば直火式エスプレッソメーカーで作るイメージが強いですが、火の扱いなどどうしても神経を使いますよね。

『ワカコ』の『Nanopresso』は、直火も電気も使わない手のひらサイズの手動エスプレッソマシンです。500mlペットボトルより小型のサイズながら、手動ポンプにより18気圧の抽出圧を実現、お湯さえあればどんな場所でも本格的なエスプレッソを楽しめます。

火を使わないアウトドア用エスプレッソマシンをお求めの方にぴったりの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 外寸:7.1 × 6.2 × 15.6 (cm)
  • 重量:336 (kg)
  • タンクの容量:80 (ml)
  • マシンタイプ:手動
  • 対応する材料:粉
  • 気圧:18 (気圧)
  • 調節機能:×
  • ミルクフォーマ―:×

自宅で美味しいエスプレッソが味わえる家庭用エスプレッソマシンを選んでみて。

自宅で美味しいエスプレッソが楽しめる家庭用エスプレッソマシンですが、再現できる味やメンテナンス性は商品によって大きく異なります

使用頻度が高いからこそ、商品選びを間違ってしまうと使わなくなってしまうことも。

検討する中で、どのエスプレッソマシンにすべきか迷った時は、今回ご紹介した選び方とおすすめ商品を参考にしてみてくださいね。

自分に合ったエスプレッソマシンを選んで、自分好みの一杯を楽しんでください。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事