電気グリル鍋のおすすめ10選|レシピ多彩な口コミで人気の調理器具を徹底解説

おすすめの電気グリル鍋をお探しの方へ。本記事では、電気グリル鍋の選び方から人気の電気グリル鍋まで大公開!焼肉&揚げ物などの料理ができるものはもちろん、一人暮らし用の小型サイズから家族用の大型サイズまで解説しているので、気になった方はチェクしてください!

電気グリル鍋の魅力とは

電気グリル鍋のおすすめ

電気グリル鍋とは、IHなどの熱源で卓上調理ができる電力鍋のことです。鍋やチーズフォンデュなどの煮込み料理や、焼肉やたこ焼きなどの焼き料理まで、幅広い調理に役立ちます。

卓上調理ができることで常に熱々の料理を楽しめるため、家族で食卓を囲んだり友人を招いて食事を楽しんだりする際に便利ですよ。キッチンで作った料理をテーブルに運んで食べるのもいいですが、時には複数人で同じ鍋をつつきながらわいわい食事を楽しみたい方におすすめです。


電気グリル鍋の選び方|購入する前に確認すべき点とは

家族団らんやホームパーティーなど、様々なシーンで活躍する電気グリル鍋。いろんな料理にも活用できる便利さがあるので、ぜひ1台は家庭に置いておきたいですよね。

そこでここからは、電気グリル鍋を上手に選ぶコツを解説していきます。


電気グリル鍋の選び方1. 付属プレートの種類を確認して選ぶ

せっかく素敵な電気グリル鍋を購入しても、用途に合ったプレートがなければ意味がありません

電気グリル鍋のプレートには、焼肉用やたこ焼き用、揚げ物用など様々な形状のプレートがあります。アイテムによってセット内容が異なるため、どんな料理に活用したいかを考えながら最適なものを選ぶことが大切です。

例えば、「友達とたこ焼きパーティーをしたい!」という目的があるなら、たこ焼きプレートがあるアイテムで良いでしょう。何の料理に使うかはっきりしていないけど、いろんな料理で使いたい場合は、プレートが複数枚セットになっているものがおすすめです。


電気グリル鍋の選び方2. 食事をする人数に合った「容量」を選ぶ

卓上調理ができるほどコンパクトなところが魅力の電気グリル鍋ですが、小さすぎると人数分の料理を用意できなくなってしまう恐れがあります。食卓を囲む全員が料理を楽しめるよう、利用人数に合った容量かどうかにもしっかり目を向けておきましょう。

調理内容によっても異なりますが、1人用なら1L以下、2~3人用なら2L程度、4人用なら3L以上がおすすめです。

どれくらいの容量があればいいのか分からない方は、上記を目安に最適な容量の電気グリル鍋を選んでくださいね。


電気グリル鍋の選び方3. 使い勝手を求める人は「取っ手付き」を選ぶ

電気グリル鍋を卓上のみで使用するなら、取っ手の有無はあまり気にならないでしょう。

しかし、ある程度調理を済ませてから卓上で仕上げをしたいなど、電気グリル鍋を持ち運ぶことを考慮するなら取っ手付きがあると便利です。料理が入って重くなった鍋でも、取っ手があることで安定して持ち運べますし、プレートが熱々であっても鍋掴みなどを使って安心してテーブルまで運べます。

持ち運びやすさを大きく左右するため、使い勝手が良いものを選ぶなら取っ手の有無にも注目しておきましょう。


電気グリル鍋の選び方4. お手入れのしやすいものを選ぶ

本体からプレートが外せなかったり、プレートに汚れが焦げ付きやすかったりすると、使用後のお手入れが大変です。電気グリル鍋を使うたびに汚れが蓄積していくようでは、どんどん不衛生な状態になってしまいます

こうした事態を防ぐためにも、電気グリル鍋選びではお手入れのしやすさが重要です。本体からプレートを外して細部まで洗えるようになっていたり、テフロン加工で汚れが落ちやすくなっていたりなどの工夫があると、簡単に綺麗にできておすすめですよ。


電気グリル鍋の選び方5. 安全に使用できる工夫がされているものを選ぶ

電気グリル鍋はIHなどの電気が熱源となるため、ガスコンロほど危険性を感じていない方も多いでしょう。しかし、電気でも鍋が高温になるので、火傷をしたり発火をしたりする可能性もあります

安全に使用するためにも、電気グリル鍋を選ぶ際は安全性にも気を配りましょう。例えば、火傷防止のガードがついていたり、一定温度を超えると自動的に稼働オフになったりするものなどがあります。

安全に配慮して作られたアイテムであれば、より安心して普段使いしやすくなるはず。どんな方にも注目してもらいたいポイントですが、特に小さなお子様やペットを飼っている家庭では重視してもらいたいところです。


電気グリル鍋のおすすめ10選|焼肉&揚げ物もできる人気商品を大公開

電気グリル鍋には、プレートの種類が豊富で汎用性が高いものや、デザインがおしゃれなものまで幅広く販売されているので、どれにしようか迷いますよね。

そんな方に向けて、ここからはおすすめの電気グリル鍋を紹介していきます。大満足のアイテムを購入できるよう、ぜひチェックしてみてくださいね。


電気グリル鍋のおすすめ1. タイガー魔法瓶(TIGER) グリル鍋 CQD-B300-TH

タイガー魔法瓶(TIGER) グリル鍋 深鍋 たこ焼き 焼肉 プレート3枚タイプ ガラス蓋付き 5.0L CQD-B300-TH
  • 5Lの大容量サイズなので、一度にたくさんの料理を作ることが可能
  • 深鍋、たこ焼き、波形の3種類のプレートがセットになっているため、様々なレシピに対応できて普段使いしやすい
  • 本体ガードを丸洗いできるから、いつまでも綺麗な状態を保てる

電気グリル鍋の容量が少ないと、家族みんなが満足できるだけの量を作れなくて困りますよね。

「タイガー魔法瓶」の『グリル鍋 CQD-B300-TH』であれば、5Lもの大容量があるから、大人数でも安心して鍋を囲めます。たっぷり料理を作れて、家族全員がお腹も心も満たされること間違いなしです。

大家族の方や育ち盛りのお子さんがいるなど、量を多く作りたい方におすすめなので、ぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 温度調節:保温~240度
  • 付属プレート:深鍋、たこ焼きプレート、波形プレート
  • 容量:5 (L)
  • サイズ:約幅43.2 × 奥行40.2 × 高さ18.8 (cm)
  • 取っ手付き:◯
  • 安全に使える工夫:ー
  • メーカー:タイガー魔法瓶

電気グリル鍋のおすすめ2. [山善] グリル鍋 GN-1200(T)

[山善] グリル鍋 1200W 容量2L(直径23 深さ5cm) ブラウン GN-1200(T) [メーカー保証1年]
  • 適度な容量があり3,000円台と安いので、コスパが良い
  • 鍋蓋がカラス製だから、蓋を開けなくても中の様子が見えて料理がしやすい
  • 最大230℃まで上がるハイパワーなので、煮込み料理から焼き料理まで幅広く対応可能

普段使いしやすいよう性能に優れた電気グリル鍋が欲しいところですが、質にこだわりすぎて高額になってしまうと、とても手が出せないという方も多いはず。

「山善」の『グリル鍋 GN-1200(T)』は、2Lの適度な容量と細かい温度調整ができる便利なアイテムにもかかわらず、3,000円台で購入できるコスパ最強アイテムです。「安いから買いやすい!」と価格面に魅力を感じている方はたくさんいますよ。

できるだけコスパの良い電気グリル鍋を選びたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 温度調節:保温~230度
  • 付属プレート:深鍋
  • 容量:2 (L)
  • サイズ:幅29 × 奥行35 × 高さ16.8 (cm)
  • 取っ手付き:×
  • 安全に使える工夫:ー
  • メーカー:山善

電気グリル鍋のおすすめ3. 象印 グリルなべ あじまる EP-PX30-TA

  • 本体ガードがあってプレートに直接手が触れにくいから、子供がいても安心して使える
  • 深さ4cmもあるプレートなので、焼き物から煮物まで様々な料理に活用できる
  • プラグがマグネット式だから、万が一足を引っかけてもすぐに外せて安心

熱々の電気グリル鍋を食卓に置くと、子供が手を出しそうで心配という方は多いでしょう。

「象印」の『グリルなべ あじまる EP-PX30-TA』は、プレートより本体側面が高くなるよう設計されています。本体が熱々のプレートをしっかりガードしてくれるので、プレートを直接触って火傷するというリスクも軽減できますよ。

これなら小さなお子様がいる家庭でも安心して使えること間違いなしだから、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 温度調節:ー
  • 付属プレート:土鍋風なべ、遠赤すき焼きなべ、平面スペースつき溝つき遠赤焼肉プレート
  • 容量:ー
  • サイズ: 土鍋風なべ使用時/W38.5 × D35 × H20.5 (cm) 焼肉プレート、すき焼きなべ使用時/W35 × D35 × H18.5 (cm) プレート3枚重ね時/W38.5 × D35 × H24 (cm)
  • 取っ手付き:◯
  • 安全に使える工夫:マグネットプラグ、本体ガード
  • メーカー:象印

電気グリル鍋のおすすめ4.BRUNO ブルーノ ホットプレート BOE026-RD

BRUNO ブルーノ ホットプレート グランデ サイズ 本体 プレート3種 (たこ焼き 平面 深鍋) レシピブック 付き レッド Red 赤 おすすめ おしゃれ かわいい これ1台 蓋 ふた付き 温度調節 洗いやすい 4人 5人用 大型 大きいサイズ 多人数 ワイド 幅約50㎝ BOE026-RD 1700552
  • 鮮やかなカラーリングでどこかアンティークな雰囲気もあるので、おしゃれに使える
  • 温度調整は、WARM、LOWなど好きな部分につまみを移動させるだけだから、操作が簡単
  • 4~5人用の大きいサイズなので、パーティー用など大人数の料理も用意しやすい

おしゃれな料理を作りたいけど、電気グリル鍋自体のデザインがダサいとせっかくの料理も映えませんよね。

「BRUNO」の『ホットプレート BOE026-RD』は、鮮やかな赤色デザインが特徴のアイテム。その上、温度調節を行う部分はつまみがゴールドとなっており、どこかアンティークな雰囲気もあっておしゃれです。

素敵なデザインだから、口コミでも「テンションが上がる!」と大人気。ホットプレートで定番のお好み焼きや焼肉はもちろん、チーズダッカルビやお肉のグリルなどのおしゃれ料理に挑戦したい方にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 温度調節:ー
  • 付属プレート:平面プレート、たこ焼きプレート
  • 容量:ー
  • サイズ:約幅48 × 奥行28 × 高さ15.2 (cm)
  • 取っ手付き:◯
  • 安全に使える工夫:ー
  • メーカー:BRUNO

電気グリル鍋のおすすめ5. 山善 電気鍋 IH直火対応 グリル鍋 EGD-D650

[山善] 電気鍋 IH直火対応 グリル鍋 マットホワイト EGD-D650(MW) [メーカー保証1年]
  • 内鍋のみでIH・直火調理も可能だから、活用の幅が広い
  • 温度調整は本体側面のつまみを移動させるだけなので、簡単に操作できる
  • 容量が約2.2Lと比較的小さめだから、一人暮らしでも使いやすい

電気グリル鍋に興味があっても、活躍の場が少ないとわざわざ買うのも気が引けますよね。

「山善」の『グリル鍋 EGD-D650』なら、内鍋を取り外してIHや直火に使うことも可能。通常の鍋と同じように使えるから、使い勝手の良さはかなり優秀ですよ。

普段使いしやすいと口コミでも大人気のアイテム。「電気グリル鍋が欲しいけど、親戚が集まった時くらいしか使わなさそう…。」と心配している方も、活用の幅を広げられて満足できること間違いなしです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 温度調節:80~220℃
  • 付属プレート:ー
  • 容量:約2.2 (L)
  • サイズ:幅28 × 奥行23 × 高さ17.5 (cm)
  • 取っ手付き:◯
  • 安全に使える工夫:ー
  • メーカー:山善

電気グリル鍋のおすすめ6. ファイト 産業 グリル鍋

グリル鍋 電気鍋 一人用 ミニグリルポット ガラス蓋付き 650W 煮る 焼く 電気調理鍋 調理家電 レッド
  • 満水容量800mlの超小型グリル鍋なので、一人暮らしなどで使いやすい
  • 蓋がガラス製となっているため、中身が一目で分かって調理に便利
  • プレートにはフッ素加工が施されているから、汚れを落ちやすくお手入れが楽

大型の電気グリル鍋は商品ラインナップが豊富ですが、少量の電気グリル鍋は意外と少ないですよね。

「ファイト 産業」のグリル鍋は、満水容量800mlの小型グリル鍋。容量が1L未満の超小型アイテムはなかなかないので、「こんなのがあったんだ!」と驚きの声を上げる方も多いですよ。

非常にコンパクトだから、一人暮らしやちょっとしたおかず作りに使いたい方にぴったりです。ぜひ購入して手軽に電気グリル鍋調理を楽しんでみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 温度調節:20~200℃
  • 付属プレート:ー
  • 容量:0.8 (L)
  • サイズ:26 × 22.5 × 14 (cm)
  • 取っ手付き:◯
  • 安全に使える工夫:自動オフ機能など
  • メーカー:ファイト 産業

電気グリル鍋のおすすめ7. アイリスオーヤマ 電気鍋

  • プレートを全て重ねておけるため、コンパクトに片付けができて便利
  • 深鍋、平面、たこ焼きの3種類のプレートがセットとなっているので、幅広いレシピに対応できてデイリーユースしやすい
  • スクエア型の可愛らしいデザインだから、食卓をおしゃれに演出できる

複数種類のプレートがセットになっているのは便利だけど、多すぎると収納に困るという方も多いでしょう。

「アイリスオーヤマ」の電気鍋であれば、付属プレート3種類を全て重ねられます。本体とプレートを別々に収納せずひとまとめにできるので、コンパクトに片付けられていいと大人気ですよ。

収納性に優れているから、あまりキッチンが広くないという方も安心して購入できるはず。ぜひご自宅に導入してみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 温度調節:保温~250度
  • 付属プレート:深鍋、平面、たこ焼き
  • 容量:3.2 (L)
  • サイズ:平面プレート装着時/幅約24 × 奥行約24.5 × 高さ約9.7 (cm) たこ焼きプレート装着時/幅約24 × 奥行約24.5 × 高さ約10 (cm) 深なべ装着時(ふたを含む)/幅約33 × 奥行約25 × 高さ約17.3 (cm)
  • 取っ手付き:◯
  • 安全に使える工夫:ー
  • メーカー:アイリスオーヤマ

電気グリル鍋のおすすめ8. プリズメイト スリムホットプレート

  • 奥行き15cmほどのスリムデザインなので、食卓を圧迫せず設置しやすい
  • 付属プレートは全てスタッキング可能だから、コンパクトに収納できる
  • 白、赤、青の3色展開があるため、好きなデザインを選べる

円型の電気グリル鍋など、幅広なアイテムだとテーブルのスペースを圧迫して取り皿などを置きにくいですよね。

「プリズメイト」の『スリムホットプレート』は、奥行きが15cmほどのスリム形状にデザインされています。細長デザインでちょっとした隙間にも置きやすいから、取り皿やドリンクなど他のものを置くのにも困りません。

「卓上調理をしたいけど、食卓が窮屈になるのも困る…。」という方は、ぜひこちらを選んでみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 温度調節:65~190℃
  • 付属プレート:グリルプレート、たこ焼きプレート、フラットプレート
  • 容量:ー
  • サイズ:W40.2 × D15.1 × H14.2 (cm)
  • 取っ手付き:◯
  • 安全に使える工夫:ー
  • メーカー:プリズメイト

電気グリル鍋のおすすめ9. アイリスオーヤマ スロークッカー 電気鍋

  • 1時間あたりの電気代が約3.1円と安いから、安心してゆっくり食事を楽しめる
  • 高さ、幅ともに20cm程度の小型電気鍋なので、場所を取らず収納しやすい
  • 本体価格が約2,500円と安いため、手軽に購入できる

煮込み料理や、出来上がった料理を保温状態にするなど、長時間電気グリル鍋を使っていると電気代が気になってしまうという方も少なくないでしょう。

「アイリスオーヤマ」の『スロークッカー 電気鍋』は、保温性が高く必要以上に電気を使わなくても料理を温かい状態に保てるため、1時間あたりの電気代が約3.1円。これなら電気代を心配せずに使いやすいと口コミでも大人気ですよ。

お酒を飲みながら、友達と語り合いながらゆっくり食事を楽しみたい方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 温度調節:保温~強(175W)
  • 付属プレート:ー
  • 容量:約1.6 (L)
  • サイズ:幅21.2 × 奥行23.2 × 高さ21.3 (cm)
  • 取っ手付き:×
  • 安全に使える工夫:ー
  • メーカー:アイリスオーヤマ

電気グリル鍋のおすすめ10. プリンセス グリル鍋

  • フォンデュフォークやスチームトレイなど、付属品が充実しているため、自分で買い揃える手間がない
  • 温度調整が無段階となっているので、用途に合わせた温度の設定ができる
  • 白のホーロー調鍋とバンブー台の組み合わせがナチュラルでおしゃれな雰囲気だから、インテリアとしても素敵

電気グリル鍋はいろんな調理ができる便利な家電ですが、そのために揚げ物用ネットや蒸し料理用の網などの小物類を別で買うのは面倒くさいですよね。

「プリンセス」のグリル鍋には、鍋本体と一緒にフライバスケットやスチームトレイなど、様々な付属品がセットとなっています。買ってすぐにチョコフォンデュや揚げ物、蒸し料理など様々なレシピを楽しめますよ。

付属品が充実しているアイテムをお探しの方は、ぜひチェックしてみて。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 温度調節:80~250度
  • 付属プレート:ー
  • 容量:油/約1 (L) フォンデュソース/約1.5 (L)
  • サイズ:約幅26.5 × 奥行21 × 高さ26 (cm)
  • 取っ手付き:◯
  • 安全に使える工夫:ー
  • メーカー:プリンセス

自分に合った電気グリル鍋を使って、料理のバリエーションを増やしてみて。

電気グリル鍋は、コンセントさえあればどこでも加熱調理ができる便利な調理家電です。焼肉、鍋、チーズフォンデュなど、どんな料理を作ろうかなとワクワクしてきますよね。

ただ、一口に電気グリル鍋といっても性能やデザインがアイテムによって様々なので、どれにしようかと悩んでいる方も多いでしょう。

今回は、おすすめの電気グリル鍋を紹介していきました。ぜひ上記を参考に、自分に合ったアイテムを見つけてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事