針なしホッチキスのおすすめ10選|穴が開かないで綴じられる人気商品も大公開

おすすめの針なしホッチキスをお探しの方へ。今記事では、針なしホッチキスのメリットや選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。針がないことで安全性の高いホッチキスを解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

針なしホッチキスとは|どんな仕組みなの?

針なしホッチキスのおすすめ

針を使わずに紙を綴じることのできる針なしホッチキス。

その仕組みは用紙に穴を開けて紙を織り込んだり、穴が開かないよう圧着することで紙を固定しています。

いちいち針を補充したり、シュレッダーにかける際に針を外したりする手間が無いので、利便性が高く国内・国外ともに人気です。

加えて、そもそも針を使わないので怪我や、混入の心配もなく、通常のホッチキスより安全に使うことができるので、業務で使用する場合も最適ですよ。


針なしホッチキスの選び方|購入する前に確認すべき点とは

利便性が高く、かつ安全性の高い針なしホッチキスを使ってみようと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、市販のものは多くのものが売られており、種類や使い勝手がそれぞれ違うので迷ってしまうもの。

ここからは購入前に確認しておくべきポイントを紹介していきます。


針なしホッチキスの選び方1. 綴じ方の「タイプ」を確認して選ぶ

一口に針なしホッチキスといっても、用紙に穴を開けるタイプと開けずに圧着するタイプと綴じ方に違いがあるので確認する必要があります。

それぞれの特徴を理解して自分に合ったものを選ぶようにしましょう。


定番の「穴あけタイプ」の特徴とは

発売されているほとんどが、この穴あけタイプ。用紙の一部に穴を開けて、その穴から紙を織り込むことで固定していきます。

用紙に小さな穴は開いてしまいますが、紙の一部を織り込むため、強力に固定することができ、一度綴じるとなかなか外れません。

会社の資料など、何度もめくって使用するような強度が心配な場合でも安心して使うことができるでしょう。


便利な「プレスタイプ」の特徴とは

近年増えてきているのが、穴が開かないよう、用紙にデコボコのプレスをかけることで紙を圧着するタイプです。

プレスする際に一定の力は必要になりますが、紙に穴が開く心配が無いのが最大の特徴。また、穴あけタイプほど強力に固定されないので、間違って閉じてしまった場合も、やり直しが効きます。

紙に穴を開けたくないという方にぴったりですよ。


針なしホッチキスの選び方2. 一度に綴じれる枚数を確認して選ぶ

一度に綴じれる枚数を確認せずに購入してしまうと、役に立たず全然使えないということになりかねません。

針なしホッチキスは針を使わない分、どうしても一般的なホッチキスと比べて一度に綴じられる枚数が少なくなってしまいます。さらに、商品によっては綴じれる枚数に倍以上の差があるので、しっかり確認することが重要です。

基本的に、最大枚数が明記してあるので、使用する目的や用途、頻度などに合わせて選ぶといいでしょう。


針なしホッチキスの選び方3. しっかり綴じれる「強度」のものを選ぶ

利便性や安全性が高いからと言って、せっかく針なしホッチキスを購入しても、強度が弱く、うまく綴じれなかったら意味がありませんよね。

針を使わないホッチキスは、針を使うホッチキスに比べると、どうしても紙を固定する強度が弱い傾向にあります。あまり強度が弱いと綴じれても強度が弱いとすぐ外れてしまうので、途中で資料がバラバラになったりと困ったことに。

口コミや、商品説明などをきちんと確認して選ぶようにするといいでしょう。


針なしホッチキスの選び方4. 使い方に合わせて「ハンディタイプ」or「卓上タイプ」を選ぶ

使う用途や持ち運ぶ頻度によって、商品を選ばないと使い勝手が悪くなってしまうので注意が必要。

針なしホッチキスにはハンディタイプと卓上タイプがあります。ハンディタイプだと片手で気軽に使えて、コンパクトなので持ち運びに最適です。卓上タイプだと比較的綴じられる枚数が多めで、使用する時も安定性が高く、使いやすさ抜群。

それぞれの特徴をきちんと把握し、自分の使い方にぴったりのタイプを選ぶようにしましょう。


針なしホッチキスのおすすめ10選|穴が開かないタイプもある便利な人気商品を大公開

いざ針なしホッチキスを購入しようとしても、多くの種類のものが販売されており、どれを買えばいいのか分かりませんよね。

ここからは、強度があり、外れにくい人気のおすすめ針なしホッチキスを紹介していきますので、参考にしてみてください。


針なしホッチキスのおすすめ1. コクヨ 針なしステープラー ハリナックス コンパクトアルファ

コクヨ 針なしステープラー ハリナックス コンパクトアルファ 白 SLN-MSH305W
  • 新設計刃になってさらにスムーズに使いやすく、軽い力でとじることができる
  • 綴じ穴が矢印型なので用紙をしっかりと固定してくれる
  • 63gとかなり軽量なので、持ち運びも楽にできる

紙を綴じる時は、ある程度の力を入れないといけないので、ホッチキスを使用する回数が多いという方は、億劫に感じてしまうもの。

『ハリナックス コンパクトアルファ』は使いやすさにこだわった針なしホッチキスです。従来品より20%も軽く使用できるので、紙をスムーズに固定できますよ。綴じ穴が強度のある矢印型なのも嬉しいポイント。軽量で持ち運びも楽。

家計簿でレシートをまとめるなど、ご家庭などちょっとしたことに使用したいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:2.7 × 8.7 × 5.3 (cm)
  • 重量:63 (g)
  • 綴じ方:穴あき
  • 綴じれる枚数:約5 (枚)
  • 使い方: ハンディ

針なしホッチキスのおすすめ2. プラス ホチキス 針なしホッチキス

プラス ホチキス 針なしホッチキス ペーパークリンチミニ グリーン SL-104NB 31-111
  • 超コンパクト設計で、パワーアシスト機能も付いているので、小さなお子さんでも気軽に使える
  • 馴染みのある従来の形のホッチキスなので使いやすい
  • 穴を開ける部分が透明なので、見やすく間違えにくい

お子さんが学校の工作や、ちょっとした書類の整理に使用するのに、安全面を考慮して針なしホッチキスの購入を考えている方も多いはず。

こちらの『針なしホッチキス』は小さいお子さんでも片手で使えるコンパクトな設計のホッチキスです。パワーアシスト機能で力が弱くても安心して使えます。使い慣れた従来の形のホッチキスと言う点も使いやすさをアップさせていますよ。穴を開ける部分が透明で、見やすいのも嬉しいポイント。

小さなお子さんでも気軽に使えるホッチキスを探している方にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:7.4 × 3.2 × 6.6 (cm)
  • 重量:70 (g)
  • 綴じ方:穴あき
  • 綴じれる枚数:約4 (枚)
  • 使い方:ハンディ

針なしホッチキスのおすすめ3. コクヨ ホチキス 針なしステープラー ハリナックス 卓上タイプ

コクヨ ホチキス 針なしステープラー ハリナックス 卓上タイプ 12枚とじ 黒 SLN-MS112D
  • 最大12枚までと、一気に綴じれれる枚数が業界最多
  • 外れにくい矢印型の綴じ穴を採用しているので、会社の資料として使っても安心
  • 綴じ穴の奥行きを調整できるので、色んな書類に適応可能

針なしホッチキスは、どうしても一度に綴じれる枚数が少なくなってしまうため、ビジネスシーンでは使いにくいと感じてしまう方もいると思います。

「コクヨ」の『ハリナックス 卓上タイプ』は一度に12枚綴じれる強力な針なしホッチキスです。綴じ穴がしっかりと固定して外れにくい矢印型なので安心。綴じ穴の奥行きを2段階で調整できるので、様々な書類に幅広く対応できますよ。

会社の資料作りなので、一度に多くの用紙を綴じたいと考えている方に最適な商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:8.4 × 15.5 × 15.5 (cm)
  • 重量:399.16 (g)
  • 綴じ方:穴あき
  • 綴じれる枚数:約12 (枚)
  • 使い方:卓上

針なしホッチキスのおすすめ4. プラス ホチキス 針なしホッチキス 卓上型

プラス ホチキス 針なしホッチキス ペーパークリンチ 卓上型 12枚綴じ グリーン 31-211
  • 12枚綴じと強力ながらコンパクト設計なので、デスクに置いておいても邪魔になりにくい
  • 3色カラー展開しており、見た目もおしゃれだから女性でも扱いやすい
  • 綴じ穴スコープが付いているので、確認しながら穴を開けれる

卓上タイプのホッチキスはサイズが大きくなる傾向にあるので、デスク上に置いておくと邪魔に感じる場合も。

「プラス」の『針なしホッチキス 卓上型』は12枚と大量に綴じれるにもかかわらず、デスクにもぴったりのコンパクト設計の卓上タイプす。見た目もおしゃれで女性も使いやすいでしょう。綴じ穴を開ける際に覗き込めるので、失敗する心配もありません。

なるべくコンパクトな卓上タイプを探しているという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:7 × 13 × 11 (cm)
  • 重量:343 (g)
  • 綴じ方:穴あき
  • 綴じれる枚数:約12 (枚)
  • 使い方:卓上

針なしホッチキスのおすすめ5. マックス ホッチキス サクリステッチャー

マックス ホッチキス 針なし とじ枚数5枚 サクリステッチャー ライトグリーン HPS-5/LG
  • ペンチと同じプライヤータイプを採用しているので、ほとんど力が要らずに紙を綴じれる
  • 60gと軽量だから、長時間の作業でも安心して使える
  • 国内工場生産なので、安心して購入できる

業務上、一日に何回もホッチキスを使用するという方は、なるべく手の疲れないものを選びたいですよね。

こちらの『サクリステッチャー』はレバーを握るようにして使用できるホッチキスなので、力が要らず疲れにくい仕様になっているのが特徴。重量もわずか60gと長時間作業しても負担になりにくいです。軽いグリップで紙を綴じれるので横持ち・縦持ちなど様々な状況下で力を発揮してくれます。

なるべく手が疲れない低負担のホッチキスを探しているという方はぜひ試してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:7.6 × 2.9 × 12.1 (cm)
  • 重量:60 (g)
  • 綴じ方:穴あき
  • 綴じれる枚数:約5 (枚)
  • 使い方:ハンディ

針なしホッチキスのおすすめ6. コクヨ 針なしステープラー2穴タイプ

コクヨ 針なしステープラー<ハリナックス>2穴タイプ 2個
  • 一度で2穴開くので、綴じた後そのままファイル穴として使用できる
  • 綴じ穴位置確認ゲージがついているので、綴じ穴の箇所を事前に確認可能
  • サイズと重量があるので、安定しており、用紙を綴じやすい

会議などで資料を使い終えた後、そのままファイルするというシーンは多いもの。

「コクヨ」の『針なしステープラー2穴タイプ』はその名の通り、一度に2穴開く針なしホッチキスで、開けた穴はそのままファイル穴として使用できる便利な商品です。パンチとしても役立ち、パンチの抜きカスも発生しません。綴じ穴の位置を事前に確認できるゲージが付いているので、ミスをする心配もナシ。

ビジネスシーンなどで、綴じた後にファイリングをする機会が多い方にぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:13.9 × 18.1 × 21.0 (cm)
  • 重量:662 (g)
  • 綴じ方:穴あき
  • 綴じれる枚数:約10 (枚)
  • 使い方:卓上

針なしホッチキスのおすすめ7. コクヨ ハリナックスプレス

コクヨ ホチキス 穴があかない針なしステープラー ハリナックスプレス 白 SLN-MPH105W
  • プレスタイプなので穴は開かず、綺麗に仕上げることができる
  • プレス箇所の凹凸は約1.6㎜×10㎜と極小で目立たない
  • その形状から、卓上に置いてでも使用可能で、力の弱い方も安心

資料を作成する時、仕上がりを綺麗にして見た目にこだわりたいという方も多いはず。

「コクヨ」の『ハリナックスプレス』は穴を開けずに用紙を固定するプレスタイプのホッチキスです。プレス箇所の凸凹も10㎜×1.6㎜とかなり小さく、目立たずかさばりません。ハンディタイプですが、力の弱い方は卓上に置いて使用することも可能。

提出書類など、なるべく綺麗に仕上げたいという場合にかもってこいの商品と言えます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:15.7 × 11.3 × 3.7 (cm)
  • 重量:60 (g)
  • 綴じ方: プレス
  • 綴じれる枚数:約5 (枚)
  • 使い方: ハンディ

針なしホッチキスのおすすめ8. コクヨ ハリナックス ハンディ

コクヨ 針なしステープラー ハリナックス ハンディ 10枚とじ 白 SLN-MSH110W
  • 持ち運びや収納しやすいハンディタイプなのに、綴じれる枚数が最大10枚と強力
  • 綴じ穴が矢印型なので、しっかり固定でき紙がバラバラになりにくい
  • 確認窓が付いているので、ミスをする心配がない

一度に多くの紙を固定する場合は、どうしても卓上タイプになるので、持ち運びがしづらいですよね。

「コクヨ」の『ハリナックス ハンディ』はハンディタイプなのに最大10枚まで綴じれる、大容量のホッチキスです。綴じ穴もしっかりホールドしてくれる矢印型なので、固定した紙がバラバラになる心配もありません。確認窓が付いており、綴じる箇所を確認できるのも嬉しいポイント。

持ち運びや収納に適した強力なホッチキスを探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:3.2 × 12.1 × 10 (cm)
  • 重量:136 (g)
  • 綴じ方:穴あき
  • 綴じれる枚数:約10 (枚)
  • 使い方:ハンディ

針なしホッチキスのおすすめ9. リヒトラブ クリップレス

リヒトラブ クリップレス 赤 M6-3
  • プレスタイプだけども、少ない力で紙を綴じることができ、力が弱い人も安心
  • ステンレス製なのでデザインもよく、耐久性に優れている
  • プレス面を擦れば紙を破らずに綺麗にはがすことができる

プレスタイプのホッチキスは、穴あきタイプに比べ、どうしても力が必要なもの。ハンディはきついという方も多いと思います。

「リヒトラブ」の『クリップレス』は力の弱い方でも安心して使える卓上タイプのプレス式ホッチキスです。紙を差込み、ゆっくり下ろすだけなので誰でも安心して扱えます。おしゃれでシンプルなデザインだからオフィスにもぴったり。

プレスタイプが良いけれど、力に自信がないという方はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:4 × 14 × 13.3 (cm)
  • 重量:475 (g)
  • 綴じ方:プレス
  • 綴じれる枚数:約4 (枚)
  • 使い方:卓上

針なしホッチキスのおすすめ10. RAYNAG 針なしホッチキス

RAYNAG ホッチキス 可愛い ベア ステープラー 針なし 2個 コンパクト エコ ギフト 子供 誕生日 クリスマス
  • 可愛らしいクマのデザインで可愛らしく、子供用やギフト用としても使える
  • コンパクト設計なのに一度に10枚まで綴じれるので機能的
  • 色違いの2個セットになっており、1個あたりが安いので手が出しやすい

針なしホッチキスを頻繁に使用するという方は、機能はもちろん見た目にもこだわりたいもの。

「RAYNAG」の針なしホッチキスは、クマをモチーフにしたユニークで可愛い商品です。ブルーとピンクの2色セットになっており、お子さん用やギフトにもぴったり。機能面もコンパクトなのに10枚まで一度に綴れて文句なしですよ。

人と違った可愛らしいデザインの針なしホッチキスを探しているという方には持って来いの一品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:6 × 6.5 (cm)
  • 重量:- (g)
  • 綴じ方:穴あき
  • 綴じれる枚数:約10 (枚)
  • 使い方:ハンディ

針がないぶん紙の整理が快適に行えますよ!

今回は針なしホッチキスの特徴や、購入前に確認すべきポイントを紹介してきました。

一口に針なしホッチキスといっても、織り込むタイプや穴が開かないプレスタイプなど種類が豊富でどれが良いのか迷ってしまいますよね。

そんな時は今記事を参考にして、自分にぴったりのホッチキスを見つけ出し、快適で安全な作業が行えるようになってくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事