革靴用インソールのおすすめ集|つま先からかかとまで履き心地がいい中敷きを紹介

革靴用のおすすめなインソールをお探しの男性へ。今記事では、革靴にインソールを使用するメリットから、選ぶポイントやおすすめの中敷きまで詳しくご紹介します。足の疲労軽減や靴ずれ防止にも重宝するので、ぜひ活用してみてください!

革靴用インソールを使うメリットとは

革靴用インソールのおすすめ

革靴用インソールとは、革靴を履くときに使用する中敷きのこと。かかとや指の付け根などに体重が加わることを防ぎ、足への負担を減らすことで疲れにくくなるなどのメリットがあります。

特に、革靴は靴底が薄いことに加えて硬いため、慣れないうちは靴ずれなどが起きやすい靴。そのため、あまり革靴を履かない人ほど、革靴用インソールを取り入れることで快適に歩けますよ。


革靴用インソールの選び方|購入する前に確認すべき点とは

革靴用インソールは、一見同じようなものでも厚みやサイズなど、商品ごとに様々な工夫が施されています。

そこで、ここでは自分に合う革靴用インソールの選び方を紹介するので、どこに注目して選べば良いのか分からない人は参考にしてくださいね。


革靴用インソールの選び方1. 使用目的に合った「タイプ」を選ぶ

革靴用インソールの機能性から選ぶ場合、自分の使用目的や悩みに合わせて選ぶことが大切。

そこで、インソールの主な機能がどのような悩みや使い方に合うのか、機能ごとにチェックして正しく選べるようになりましょう。


疲労軽減におすすめの「アーチサポートタイプ」の特徴とは

『アーチサポートタイプ』は、土踏まずのアーチに沿うように作られた中敷きのこと。インソールと足がしっかりフィットすることで重心が移動させやすく、クッションが筋肉や靭帯をサポートすることで足が疲れにくくなる効果があります。

そのため、立ち仕事や長い時間歩く男性には、アーチサポートタイプがおすすめです。


足の痛みが気になる人におすすめの「衝撃緩和タイプ」の特徴とは

歩いているとつま先やかかとが痛くなるのは、足を地面につけたり蹴ったりする時の衝撃がダイレクトに伝わっているから。そのため、足の痛みを軽減させたい人には、クッションやジェルが足への衝撃をやわらげる『衝撃吸収タイプ』がぴったり。

また、衝撃吸収タイプは厚みがあり底上げ効果もあるため、少しだけ背を高く見せたい人も使ってみましょう。


足の臭いが気になる人におすすめの「消臭・防湿タイプ」の特徴とは

足や靴に悩む男性は多く、人前で靴が脱げないこともありますよね。足や靴の臭いが気になる男性は、『消臭・防湿タイプ』のある中敷きを選びましょう。

このタイプの中敷きは、メッシュ生地が使われるなど通気性が高いものも多いのも特徴。足が蒸れないことも防臭対策には効果的なので、履き心地の向上と臭い対策、2つの効果が期待できますよ。


革靴用インソールの選び方2. 靴に合った「サイズ」を選ぶ

革靴用インソールは、靴のなかに入れて初めて効果を発揮するアイテムです。そこで、厚みや幅などによって靴に入れられないことを避けるために、あらかじめ靴内のサイズを計測しておきましょう

また、アーチサポートタイプなどは正しい足の位置に合わないと、正しく効果を発揮しません。足の位置が重要なインソールを手に入れる時は、少し大きめのサイズを購入し、ジャストフィットするように自分で位置を調節しましょう。


迷ったら「自分でカットできるもの」がおすすめ!

中敷きへの人気が高まることで、近年ではつま先やかかと部分を自分でカットして使うタイプも販売されています。このタイプなら、自由に形を調節できるため、サイズが合わずに使えないということがありません

特に、靴の形が変わっている場合には、自分でカットできるタイプのほうが使い勝手がよく、中敷きの効果をしっかり体感できますよ。


革靴用インソールの選び方3. 靴の中で「ズレにくい工夫」がされているものを選ぶ

中敷きは常に同じ場所に置かれていることも重要な要素の一つ。サイズや形が合っていても、履いているうちに中敷きがずれてしまうと効果がなくなってしまいます

そのため、滑り止めが付いているなど、擦れにくい工夫が施されているかも忘れずにチェックしておきましょう。

滑り止めの他には、足を包んで固定するようなタイプもズレにくくておすすめ。現在中敷きを使っていても足が痛い、疲れやすいと感じる場合は、ぜひズレにくさを重視して中敷きを選んでみましょう。


革靴用インソールの選び方4. シーンに合った「デザイン」を選ぶ

靴を履きっぱなしの状況なら、インソールのデザインはどんなものでも問題ありません。しかし、靴を脱ぐ機会が多い人は、インソールの色やデザインで相手に与える印象が変わってしまう点に注意しましょう。

例えば、仕事などでお客さんの家にあがる機会が多い人は、黒やベージュなどの無難なデザインのものにしておくと、印象が悪くなりません。

反対に、デートなどでおしゃれに見せたいなら、ワインレッドやモスグリーンなどの色がおすすめ。革靴を脱ぎ相手から見られたときのことも考えて、インソールのデザインを選ぶようにしましょう。


革靴用インソールのおすすめ15選|立ち仕事に役立つ人気商品を大公開

ここからは、市販されている革靴用インソールの中でも、特におすすめのアイテムを15種類紹介していきます。

どのインソールも人気が高いので、商品ごとの特徴やメリットなどを比較しながら、自分が使いやすいものを手に入れましょう。


革靴用インソールのおすすめ1. 【コパ公式】Gゼロインソール

  • ジェル素材を採用することで、足への負担や衝撃を吸収され足が疲れにくくなる
  • 裏面に通気性を高めるの穴が開けられているため、靴内が蒸れない
  • マッサージ効果のある滑り止めを搭載し、つま先の疲れを取りながら快適な履き心地を実現

「足が痛くて長時間歩けない。」革靴はスニーカーなどとは違ってソールが硬いため、足の痛みに悩んでしまう人も多いはず。

『コパ Gゼロインソール』は、ジェルをベースに作成することで、歩行時の衝撃をしっかり吸収し、足への負担を抑えてくれるのが人気の中敷きです。裏面には穴を開けることで通気性を確保し、蒸れない加工や防臭対策もバッチリ。

新感覚の履き心地でかかとやつまさきを守ってくれるので、営業など歩く時間が多い男性におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:衝撃暖和
  • 厚み:-
  • 滑り止め:◯
  • サイズ調整:◯
  • カラー:オレンジ
  • サイズ:M/22~25cm、L/25~28cm

革靴用インソールのおすすめ2. [Kozzim] インソール

[Kozzim] インソール 衝撃吸収 中敷き 低反発 人間工学に基づいた衝撃吸収 男性用 女性用
  • 土踏まずのアーチに沿った形状によって、革靴なのにスニーカーのようなフィット感を得られる
  • かかとのホールド設計により、インソールがズレにくく歩きやすい
  • 目に見えない微細な気孔のあるスポンジ素材のため、通気性が高く靴のなかが蒸れない

革素材は硬く伸びないため、適切なサイズなのに足にフィットせず、歩きづらく感じることありますよね。

『Kozzim』のメンズインソールは、人間工学に基づく立体整形により、土踏まずの形に装用にピタッと密着し心地良いフィット感を得られます。さらに、かかと部分を包み込むような形状になっているため、かかとがカパカパしないのも人気のポイント。

革の硬さやソールの薄さを感じさせない気持ちの良い履き心地を体感できるので、革靴に慣れていない新社会人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:アーチサポート
  • 厚み:-
  • 滑り止め:◯
  • サイズ調整:◯
  • カラー:ブラック
  • サイズ:S /24.5~25.5cm、M/25.5~27cm、L/26.5~28cm

革靴用インソールのおすすめ3. Heal foot インソール

Heal foot インソール 人体工学に基づいた衝撃吸収ゲルインソール (S)
  • 表面は普通のインソールと変わらないため、靴を脱いでもバレにくい
  • つま先とかかとへピンポイントにつけることで、足へかかる負担をしっかり吸収してくれる
  • 厚手の底上げ設計になっており、足裏をクッションで包みこむことで、立ち仕事などでも足が痛くなりにくい

ジェルインソールは独特な見た目のため、靴を脱いだときにバレてしまうのが心配な人も多いはず。

『Heal foot』のメンズインソールは、裏側に衝撃吸収ジェルをつけることで、普通のインソールと変わらない見た目になっています。底面のジェルは、つま先とかかとにつけられているため、負担がかかりやすい場所をしっかり保護してくれますよ。

機能性インソールとはバレずに使えるので、靴を脱ぐ機会が多い男性にベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:アーチサポート、衝撃暖和
  • 厚み:-
  • 滑り止め: ×
  • サイズ調整:◯
  • カラー:ブラック
  • サイズ:S/19cm~23cm、M/23.5cm~26.5cm、L/27cm~29.5cm

革靴用インソールのおすすめ4. 極厚インソール 男女兼用

極厚インソール 男女兼用 1足入 L(25~27.5cm)
  • サイズと厚みを自由に調節できるので、足や歩き方にぴったり合うインソールを作れる
  • 力がかかりやすいところを厚めにすることで、インソール自体が長持ちする
  • 薄い形状に調節すれば、余裕のない形の靴でも使いやすい

足へのフィットしにくい革靴だからこそ、靴の一部分だけサイズが合わないことありますよね。

『極厚インソール』は、全体のサイズだけでなく厚みを自由に調節でき、足へのフィット感を高めてくれると人気です。さらに、歩き方に合わせて厚みを変えることで、つま先やかかとなど、足への負担をピンポイントに軽減できます。

オーダーメイドのように自分だけのインソールを作れるので、履き心地やフィット感を重視して選びたい人に最適ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:衝撃暖和
  • 厚み:-
  • 滑り止め: ×
  • サイズ調整:◯
  • カラー:ブラック
  • サイズ:25~27.5cm

革靴用インソールのおすすめ5. O.M.C TOKYO インソール

[Yosoo] ジェルヒールカップ 足底筋膜炎 中敷き インソール かかとサポーター 衝撃吸収 足の痛みを緩和 シリコン採用 カップ型 男/女性適用 (Lサイズ(25-27.5cm))
  • ガイドラインに沿って切るだけで、簡単に足や靴のサイズに合わせられる
  • 炭素繊維に夜防臭効果や、蒸れない通気孔など、足や靴の悩みをうまく解決できる
  • サイズ調整が失敗しにくいので、購入したインソールをきちんと使える

「綺麗に切れずに失敗してしまった。」調節できるインソールを選んだのに、切るのに失敗して使いづらくなった経験のある人も多いはず。

『O.M.C TOKYO』のメンズインソールは、幅やカーブのガイドラインがあるため、簡単に綺麗にサイズ調整ができますよ。また、インソールには炭素繊維を使用して防臭効果を高めることで、足の臭いが気になる人からも人気。

簡単に最適なサイズに調整できるインソールなので、足へのフィット感を重視して使いたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:アーチサポート 衝撃暖和
  • 厚み:1cm
  • 滑り止め:◯
  • サイズ調整:◯
  • カラー:グレー
  • サイズ:S/19.5cm~23cm、M/23cm~26.5cm、L/26.5cm~29.5cm

革靴用インソールのおすすめ6. [ATHLY] インソール

インソール 衝撃吸収 メンズ レディース 中敷き COOLMAX 足裏快適 (レディース(22cm-26cm))
  • 靴内の湿気をしっかり外へ逃がすことで、常にサラッとした感触で履ける
  • 硬さと柔らかさのバランスの良いクッションを使っているため、歩きやすくて疲れにくい
  • かかとと土踏まずの部分を立体化することで、足をきちんと固定できる

梅雨や暑い季節は、中敷きが湿ってしまい、靴を履くのが不快に感じることありますよね。

『ATHLY』のメンズインソールは、放湿性と速乾性を備えた素材を使用することで、常に靴の中を快適な状態に保ってくれるのが人気のアイテム。クッションには、アスリートも使用しているPUフォームを採用し、絶妙な硬さによって疲労を軽減してくれます。

どんな季節も蒸れない快適な履き心地を実現するので、長い時間歩くことが多い男性にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:アーチサポート、 衝撃暖和
  • 厚み:
  • 滑り止め: ◯
  • サイズ調整:◯
  • カラー:ホワイト
  • サイズ:23cm~28cm

革靴用インソールのおすすめ7. インソール,衝撃吸収 ゲルインソール

YAYGODインソール,【2足4枚】衝撃吸収 ゲルインソール スポーツ 立ち仕事 クッション 中敷き サイズ調整 男女兼用 M(23.5cm~26.5cm)
  • やわらかいアーチサポートによって、フィット感と歩きやすさを両立している
  • 反発力のある素材を用いることで、地面を蹴りやすく足運びがスムーズ
  • 価格が安いのにしっかり歩きやすさを実感できるためコスパが良い

「アーチが痛くて歩きづらい。」アーチサポートがあるからこそ、足が痛くなってしまうことも。

『YAYGOD』のメンズインソールは、アーチサポートがやわらかく足の動きに連動しやすいため、歩くときに邪魔にならず姿勢をしっかりサポートしてくれます。また、反発力を取り入れることで地面を蹴り出しやすくなり、スムーズに歩くのが楽になったと人気。

アーチサポートが邪魔せず自然に足裏へフィットするので、歩きやすいインソールを手に入れたい人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:アーチサポート、衝撃暖和
  • 厚み:-
  • 滑り止め:◯
  • サイズ調整:◯
  • カラー:ブラック
  • サイズ:S/19cm~23cm、M/23.5cm~26.5cm、L/27cm~29.5cm

革靴用インソールのおすすめ8. ドクターショール インバランス

インソール 中敷き ドクターショール インバランス フットストレス吸収インソール 腰 M-L
  • 足の裏全体で体重を支えることで、腰や膝の負担軽減にも効果がある
  • 踏み込むときだけでなく蹴り出すときの力も分散させることで、自然に歩きやすい姿勢をとれる
  • 中敷き自体が薄いので、初めて使う時でも違和感がない

立ち仕事や長時間の歩行により、足だけでなく腰まで痛くなってしまうことありますよね。

『ドクターショール インバランス』は、足への衝撃を均一に分散させることで、一箇所に負担が集中しないように作られた中敷きです。負担が分散することで体のバランスが安定し、その結果腰などへの負担軽減にも効果があらわれます

下半身への負担を抑え痛みや疲れが出にくいように作られているので、腰痛などに悩んでいる男性におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:アーチサポート、衝撃暖和
  • 厚み:-
  • 滑り止め:◯
  • サイズ調整:◯
  • カラー:ブラック
  • サイズ:S-M/23cm~25cm、M-L/25cm~27cm、L-LL/27cm~29cm

革靴用インソールのおすすめ9. [リーガル] TY08

[リーガル] TY08 ゴートスキン インソール 中敷き L(26~27cm) ゴートスキン
  • 特殊加工を施した山羊革を用いることで、毎日使用しても長持ちする
  • 吸湿性に優れているので、靴のなかの湿気をしっかり吸収し足が蒸れない
  • 滑り止めによってインソールがズレないため、歩いていてもストレスがない

「すぐに使えなくなってしまった。」インソールは毎日履く靴に使うことが多いため、丈夫なものが欲しい人も多いはず。

『リーガル TY08』は、山羊革に特殊な加工を施すことで耐久性を上げ、丈夫に仕上げた長持ちインソールです。山羊革は吸湿性が高く、履かない時に陰干しするだけで吸湿効果が復活します。

毎日使っても破れたり折れたりしない耐久性の高いインソール。長く愛用できるものが欲しい男性にぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:衝撃暖和
  • 厚み:-
  • 滑り止め:◯
  • サイズ調整: ×
  • カラー:ベージュ
  • サイズ:23cm~27cm

革靴用インソールのおすすめ10. [サフィール] 足あたりの良い羊革の中敷き

[サフィール] 足あたりの良い羊革の中敷き シープレザーインソール 革靴 足臭 吸湿 サイズ調整 ビジネスシューズ ドレスシューズ メンズ ナチュラルタン 43(26.5cm)
  • 高品質のシープレザーを用いることで、他人に見られても靴の高級感を壊さない
  • 消臭効果や保温効果など、優れた機能をきちんと発揮するため使いやすさもバッチリ
  • 2.5mmという薄い作りなので、どんな靴でも使いやすい

機能的なインソールでも安っぽいデザインだと、人前で靴を脱ぎにくく思ってしまいますよね。

『サフィール』のメンズインソールは、上質なシープレザーを丁寧に加工することで、高級感のある見た目に仕上げているのが人気のアイテム。もちろん、消臭効果や保湿効果、衝撃吸収効果なども兼ね備えているので、長時間履いていても快適に過ごせますよ。

こだわりの革靴の雰囲気を壊さずに使えるので、営業職など靴を脱ぐ機会多い男性に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:衝撃暖和
  • 厚み:2.5 (mm)
  • 滑り止め:◯
  • サイズ調整: ×
  • カラー:ベージュ
  • サイズ:23cm~27.5cmなど

革靴用インソールのおすすめ11. [コロンブス] プリマスEX

[コロンブス] フットベッド構造 足裏にフィット 安定歩行をサポートする プリマスEX男性 サイズ調整 パッド付き 衝撃吸収 (24.5)
  • より立体的なアーチを作り出すことで、しっかり足を包み込み疲れにくくなる
  • アーチ部分が靴底につけないことでしなりが生まれ、より足の形にフィットする
  • つま先やかかとに滑り止めが付いているので、インソールがズレず歩きやすい

インソールのフィット感を求めていたのに、アーチの丸みや大きさが、思ったほど自分の足の形にフィットしなかった人も多いはず。

『コロンブス プリマスEX』は、縦と横、2方向からのアーチをサポートすることで、より足の形状にフィットしやすいように作られたアイテムです。特に、アーチ面が靴底に付いておらず、足を入れたときに少ししなることで最適な場所でフィットするのがポイント。

より足の形状にフィットするように立体的に作られているアイテムなので、足全体のフィット感を大切にしたい男性でも満足間違いなしですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:アーチサポート、衝撃暖和
  • 厚み:-
  • 滑り止め:◯
  • サイズ調整: ×
  • カラー:ベージュ
  • サイズ:24.5cm~28cm

革靴用インソールのおすすめ12. Meidlan インソール

インソール,扁平足アーチサポート 土踏まず中敷きクッション 偏平足 インソール防臭 スポーツ 男女兼用 立ち仕事用 足底筋膜 O脚X脚 衝撃吸収 取替タイプ サイズ調整可 4サイズあり 一足分 Meidlan (XS(22.5-24.0))
  • アーチ部分がヘタりにくいため、履き心地の良さが長く続く
  • プラスチックの硬めの素材感によって足を支えることで、下半身の姿勢改善にも効果的
  • 温度が高くなりやすいつま先にメッシュ生地を使用し、通気性をしっかり確保している

毎日履く革靴に使っていると、すぐにアーチ部分がヘタってしまい歩きづらくなることありますよね。

『Meidlan』のメンズインソールは、アーチ部分にプラスチックを使うことで耐久性をアップさせ、しっかり土踏まずを支えられるように作られています。自然に足の形が正しくなることで、下半身も綺麗な姿勢をキープできるという効果も期待できますよ。

ヘタりにくいアーチがきちんと足を支えてくれるので、毎日たくさん歩く男性にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:アーチサポート、衝撃暖和
  • 厚み:-
  • 滑り止め: ×
  • サイズ調整:◯
  • カラー:グリーン
  • サイズ:XS/22.5cm~24.0cm、S/24.5cm~26.0cm、M/26.0cm~27.0cm、L/27.0cm~28.0cm、XL/28.0cm~29.5cm

革靴用インソールのおすすめ13. horizon ゲルインソール

インソール 衝撃吸収 靴中敷き ゲルインソール 疲れない スポーツ 立ち仕事 通気 防臭 サイズ調整可能 男女兼用【2足セット4枚】ダークブルー
  • つま先とかかとの厚みを変えることで、靴の履きやすさを変えずに使える
  • つま先のかかと部分にはゲルクッションを搭載することで、効率よく衝撃を吸収する
  • かかとを包み込むホールド設計によって、インソールをしっかり固定できる

「サイズは合っているのに履きづらくなった。」場所によって高さが変わる革靴の場合、インソールによって履き心地が変わってしまうことも。

『horizon ゲルインソール』は、つま先を薄くかかとを厚くすることで、従来の履き心地と変わらずに使えるのが特徴です。かかとを底上げすることで衝撃を吸収しやすくだけでなく、身長を高く見せる意外な効果も。

場所によって最適な厚みを実現しており、もともとの履き心地を気に入っている男性にベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:アーチサポート or 衝撃暖和
  • 厚み:つま先/5mm、かかと/10mm
  • 滑り止め:◯ or ×
  • サイズ調整:◯ or ×
  • カラー:ブラック
  • サイズ:S/20cm~23cm、M/23.5cm~26.5cm、L/27cm~29cm

革靴用インソールのおすすめ14. Sunhel インソール

インソール 中敷き 人間工学に基づいた衝撃吸収 土踏まず かかと レディース メンズ サイズ調整 防臭 男性用 女性用 スポーツ ランニング 登山 立ち仕事 インソール
  • 通気孔を複数の箇所に設けることで、湿気を外へ出しやすく靴のなかが蒸れない
  • ボタン粗繊維による防臭機能によって、洗いにくい革靴でも臭いが気にならない
  • アーチサポートとゲルクッション、2つの働きによって足の疲労を軽減してくれる

スニーカーに比べると革靴は通気性が悪く頻繁に洗えないので、臭いやムレに悩んでいても対策ができないですよね。

『Sunhel』のメンズインソールは、通気孔を複数に設置することで湿気を外へ逃しやすく、靴の中が蒸れるのを防いで快適に履けるのが特徴。さらに、防臭加工により臭いを抑えてくれるので、靴を脱ぐシーンでも安心です。

革靴のデメリットをうまく解消してくれるインソールのため、同じ革靴を長く履き続けたい人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:アーチサポート、衝撃暖和
  • 厚み:-
  • 滑り止め: ×
  • サイズ調整:◯
  • カラー:ブラック
  • サイズ:M/22.5cm~25cm、L/25~28.5cm

革靴用インソールのおすすめ15. スぺンコ RXコンフォート重ね敷タイプ

スぺンコ(Spenco) 男女兼用 インソール RXコンフォート重ね敷タイプ 2001065 サイズ4(26.5~28cm)
  • 暑さ4mmという薄型インソールでも、しっかり衝撃を吸収してくれるので、甲高の人でも使いやすい
  • 重ね敷にも対応しているので、好みの厚みに調節できる
  • 靴とインソールの間に摩擦が起きにくいため、足の痛みや水ぶくれなどを防いでくれる

「インソールを入れたら余計に足が痛くなる。」革は柔軟性が低いため、ジャストサイズの革靴の場合は、インソールを入れると足の締めつけ感が強くなり履きづらくなることも。

『スぺンコ RXコンフォート重ね敷タイプ』は、4mmという薄さながら高い衝撃吸収性を発揮するため、高さのない革靴でも使いやすくなっています。さらに、『重ね敷タイプ』であるため、複数枚重ねることで好みの厚みに調整することも可能。

薄くてもしっかり足の疲れを軽減できるので、タイトめの革靴を履いている人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:衝撃暖和
  • 厚み:4 (mm)
  • 滑り止め: ×
  • サイズ調整:◯
  • カラー:ブラック
  • サイズ:サイズ2/23.5cm~25cm、サイズ3/25cm~26.5cm、サイズ4/26.5cm~28cm)

自分に合った革靴用インソールを選べば外出が快適になりますよ。

革靴用インソールは、足への衝撃を吸収したり蒸れを解消したりと、革靴で過ごす時間を快適にしてくれるアイテム。しかし、機能性や形など、商品によって様々なタイプがあるため、選ぶのが難しいと感じる人も多いですよね。

そこで、本記事で紹介したアイテムや選び方を参考に、自分の足に合うインソールを手に入れてくださいね。


【参考記事】革靴以外にも!おすすめのスニーカーインソールをご紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事