いちごオレのおすすめ10選|市販で買える定番で美味しい人気商品を大特集

美味しいおすすめのいちごオレをお探しの方へ。今記事では、いちごオレを選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。市販でも購入できる定番の人気商品も解説するので、気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてください!

いちごオレの選び方|購入する前に確認すべき点とは?

イチゴオレの選び方

優しい甘さで心も体も癒してくれるいちごオレは、子供から大人まで幅広い年代に人気のドリンク。

ただ、一口にいちごオレといっても、味わいは商品によって様々です。せっかく購入するなら、自分好みの味を見つけたいですよね。

そこでここからは、いちごオレを選ぶ際に見るべきポイントを解説します。


いちごオレの選び方1. 飲みやすさなら「清涼飲料水」クリーミーさなら「乳飲料」を選ぶ

いちごオレには、「清涼飲料水」と「乳飲料」の2種類があります。

清涼飲料水タイプは、乳脂肪分が少なくさっぱりとした味わいが特長。ミルク感が少ないから牛乳が苦手な方でも飲みやすく、さらにジュースのようにゴクゴクと飲めるのが魅力です。

一方、乳飲料タイプは乳成分が豊富でクリーミーな味わいを楽しめます。ミルク感の強さが際立っているので、濃厚さを味わいたい方にうってつけです。

どちらのタイプを選ぶかで味わいは大きく異なるため、それぞれの違いを明確にした上で好きな方を選びましょう。


いちごオレの選び方2. お子さんがいるならカルシウム入りを選ぶ

いちごオレは、美味しくカルシウムを摂取できるところも魅力の1つ。栄養面も考慮して商品選びをするなら、カルシウム入りか否かもチェックしておくと良いでしょう。

カルシウムといえば、骨や歯の主成分となる需要な栄養素。特に成長期の子供には積極的に摂取してほしい栄養素で、その摂取量は1日あたりで6~7歳が550~600mg、12~14歳が800~1,000mg程度です。

カルシウム入りの商品の中には、125mlの小容量でカルシウムが140mg近く摂れるものもあります。幼いお子さんにいちごオレを飲ませるなら、ぜひカルシウム量にも目を向けてみてください。


いちごオレの選び方3. 味の調節がしたいなら自分で作るタイプを選ぶ

いちごオレの中には、味が完成している紙パックやペットボトル商品の他に、自分で作るタイプの商品もあります。自分で牛乳を入れて作るので、味の調整がしやすく理想の味を楽しめますよ。

また、自分で作るタイプはまだ牛乳と合わせていないことから保存が利く場合が多いため、ストックしやすいのも魅力です。具体的に自分で作るタイプにはどんなものがあるのか、いくつか見てみましょう。


いちご風味をより楽しめる「いちご氷」の特徴とは

いちご氷はいちごの味を凝縮した氷で、牛乳を注ぐだけでひんやりと美味しいいちごオレができます。

氷を添加しなくても冷たいいちごオレを簡単に作れるので、暑い夏にぴったりです。冷凍保存しておけば、いつでも冷えたいちごオレを味わえますよ。

また、ミキサーでスムージーにしたりバニラアイスにトッピングしたりなど、いちごオレ以外のアレンジも楽しめる汎用性の高さも魅力です。


ホットでも楽しめる「パウダータイプ」の特徴とは

パウダータイプは、水やお湯、牛乳などを入れるだけでいちごオレを作れるタイプです。

どんな液体を注ぐかで出来が変わるので、暑い時期には冷たいいちごオレを、寒い時期にはホットのいちごオレをと好きなように作れます。

また、パウダータイプは携帯性に優れているのも特長です。会社にパウダーを持って行き、お昼にコンビニで牛乳だけ買ってきて職場でいちごオレを飲むなど、自宅以外でもドリンク作りができます。


いちごオレの選び方4. シチュエーションにあった容器を選ぶ

どんなに美味しいいちごオレでも、飲みにくいと十分に満足できませんよね。だからこそ、味だけでなく容器の種類にも注目してみましょう。

例えば、外出先で飲むならペットボトルがおすすめ。飲みきれなくてもフタをしてカバンに入れておけるので、持ち運びに便利ですよ。

一方、すぐに飲んでしまうなら紙パックがベストです。ペットボトルのように中身を洗って、キャップ、ラベル、ペットボトルとゴミを分別する必要がないため、楽に処分ができます。

このように、飲むシチュエーションを考えてから適切な容器の商品を選ぶと快適にドリンクを楽しめるでしょう。


【粉末タイプも】いちごオレのおすすめ10選|子供も大人も大好きな人気商品を大公開

「いちごオレっていっぱい商品があるから、どれにするか悩む…。」

そんな方のために、ここからは人気のいちごオレを大公開していきます。

大人だけでなく子供にも人気の商品ばかりなので、ぜひご家族みんなで楽しめる美味しいいちごオレを探してみてください。


いちごオレのおすすめ1. 明治 オ・レ いちご 200ml紙パック×24本入×(2ケース)

明治 オ・レ いちご 200ml紙パック×24本入×(2ケース)
  • 1パック200mlとコンパクトなので、飲み切りやすい
  • 1本あたり85円ほどで安いから、コスパが良い
  • 常温保存ができるので、冷蔵庫がいっぱいでも気にせずストックが可能

つい欲張って大きめの紙パック商品を選んでしまうけど、いつも飲みきれなくて保管に困るという経験を持つ方もいるでしょう。

「明治」の『いちご 200ml紙パック×24本入×(2ケース)』は、1パック200mlと比較的少なめな容量の紙パックドリンクです。多すぎなくて飲み切りやすいので、日常的に愛飲しやすいと人気を集めています。

飲み切りやすいサイズ感のアイテムをお探しの方は、ぜひこちらを検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ー
  • カルシウム入り:×
  • 容器:紙パック
  • 内容量:200ml
  • メーカー:明治

いちごオレのおすすめ2. 雪印メグミルク いちごオ・レ 200ml紙パック×24(12×2)本入

雪印メグミルク いちごオ・レ 200ml紙パック×24(12×2)本入
  • 果汁4%のフルーティーないちごオレだから、ミルク感が強すぎずすっきりと飲める
  • 賞味期限が120日間もあるため、急がず好きなタイミングで飲みやすい
  • 細身の紙パックなので、カバンに入りやすく持ち運びに便利

濃厚ないちごオレって高級感があって魅力的ですが、あまりに濃厚すぎると喉を通らなくてゴクゴクとは飲みにくいですよね。

しかし、「雪印メグミルク」の『いちごオ・レ 200ml紙パック×24(12×2)本入』は、果汁4%だからフルーティーな風味がしっかりと感じられるドリンクとなっています。爽やかな甘さが美味しいと好評なので、すっきりと飲めますよ。

くどさのない飲み心地のいちごオレが好きという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:清涼飲料水
  • カルシウム入り:ー
  • 容器:紙パック
  • 内容量:200ml
  • メーカー:雪印メグミルク

いちごオレのおすすめ3. 森永 成長サポート飲料 こどミル いちごミルク味

森永 成長サポート飲料 こどミル いちごミルク味
  • 人工甘味料、合成着色料、保存料不使用で安全性が高いので、小さな子供にも飲ませやすい
  • カルシウムやDHAなどが含まれているため、成長に欠かせない栄養を美味しく摂取させられる
  • パッケージに人気キャラクターを起用しているから、子供を喜ばせられる

美味しいいちごオレを作るためと、添加物を使用している商品は意外と多いもの。しかし、子供にも飲ませるのに添加物が多いのはちょっと不安ですよね。

「森永」の『成長サポート飲料 こどミル いちごミルク味』には、人工甘味料、合成着色料、保存料が使用されていません。小さな子供でも安心して飲めるよう作られているから、親御さん世代に絶大な支持を得ています。

子供のためにもできるだけ安全に飲めるいちごオレを選びたいという方は、ぜひ手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:粉末
  • カルシウム入り:◯
  • 容器:ー
  • 内容量:216g
  • メーカー:森永

いちごオレのおすすめ4. アイスライン 氷カフェ いちご 60g×20袋【冷凍】

アイスライン 氷カフェ いちご 60g×20袋【冷凍】
  • 無糖氷だから、甘いのが苦手な方やダイエット中の方でも安心して飲める
  • 1人前ずつ個包装になっているため、使用するたびに計量したり袋の封をしたりなどの面倒がない
  • 製造日から24ヶ月も日持ちするので、消費を急がずマイペースにいちごオレを楽しめる

市販のいちごオレもいいけど、あまりに甘いと太ってしまわないか気になって安心して飲めないとお悩みの方もいるでしょう。

「アイスライン」の『氷カフェ いちご 60g×20袋【冷凍】』は、いちご凝縮果汁・香料・クエン酸しか含んでいない無糖氷です。甘さ控えめのいちごオレを作れるので、市販の甘いいちごオレより安心して飲めると好評ですよ。

「ダイエット中だけどいちごオレが飲みたい!」という方は、ぜひこちらを選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:氷
  • カルシウム入り:×
  • 容器:ー
  • 内容量:60g × 20袋
  • メーカー:アイスライン

いちごオレのおすすめ5.江崎グリコ マイルドいちごオーレ 500ml×12本

江崎グリコ マイルドいちごオーレ 500ml×12本
  • 1本500mlと大容量だから、たっぷりいちごオレを楽しめる
  • コンビニやスーパーなどで簡単に手に入るので、日常的に購入しやすい
  • 国産とちおとめを使用しているため、いちごの甘味がしっかり感じられて美味しい

内容量が少ないいちごオレだと、すぐに飲み切ってしまって物足りないですよね。

その点、「江崎グリコ」の『マイルドいちごオーレ 500ml×12本』は紙パックで1本500mlと大容量だから、1本だけでもしっかり満足できますよ。その上、コンビニやスーパーなどでよく見かける商品なので、簡単に手に入って普段愛飲するのにぴったりです。

いちごオレをたっぷり飲みたいといういちごオレ好きの方におすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:乳飲料
  • カルシウム入り:×
  • 容器:紙パック
  • 内容量:500ml
  • メーカー:江崎グリコ

いちごオレのおすすめ6.三井農林 ミルク風味の粉末飲料 あまおう果汁使用いちごオーレ500g

ミルク風味の粉末飲料 あまおう果汁使用いちごオーレ500g
  • 福岡産の高級品種『あまおう』を使用しているため、ワンランク上のいちごオレを楽しめる
  • 約37杯分作れて750円なので、コスパが良い
  • Amazonで星4.7を獲得している人気商品だから、安心して購入できる

いちごオレの味は、牛乳の品質・配合量だけでなく、使用されるいちごの品種によっても左右されるもの。せっかくなら、いちごにもこだわった美味しいいちごオレを選びたいですよね。

「三井農林」が販売する『ミルク風味の粉末飲料 あまおう果汁使用いちごオーレ500g』は、福岡産の『あまおう』を使用しています。高級品種を使用していることでドリンクにも高級感が出るので、ワンランク上のいちごオレを楽しめますよ。

舌が肥えているグルメな方も絶対満足できる味だから、ぜひ試してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:粉末
  • カルシウム入り:×
  • 容器:ー
  • 内容量:500g
  • メーカー:三井農林

いちごオレのおすすめ7.サントリー いちごミルク 190g×30本

サントリー いちごミルク 190g×30本
  • 生乳を71%も使用しているため、濃厚でコクのあるいちごオレを堪能できる
  • カルシウムとビタミンDが入っているので、栄養面も考慮して飲める
  • 有名メーカーが販売している商品だから、安心して手に取れる

なんとなくパッケージは美味しそうに見えても、もし「飲んでみて味が薄かったら嫌だな・・・。」と思ったらなかなか購入に踏み切れませんよね。

そんな不安を払拭してくれるのが、「サントリー」の『いちごミルク 190g×30本』です。生乳を71%も使用しており、ミルク感をしっかり味わえます。

濃厚で美味しいと人気なので、味の薄さを心配せず安心して手に取れること間違いなし。コクがあるいちごオレをお探しの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:乳飲料
  • カルシウム入り:◯
  • 容器:缶
  • 内容量:190g
  • メーカー:サントリー

いちごオレのおすすめ8.明治それいけ!アンパンマンのいちごオ・レ カルシウム 125ml ×36本

明治それいけ!アンパンマンのいちごオ・レ カルシウム 125ml ×36本
  • 小さな紙パックに入っているので、子供の小さな手でも持てて飲みやすい
  • 人気キャラクターのパッケージだから、視覚的にも楽しく飲める
  • カルシウムが入っているため、美味しく栄養補給ができる

いちごオレが好きという子供も多いですが、大人用の紙パックやペットボトルだと、小さな手で持って飲むのは大変で可哀想ですよね。

しかし、「明治」の『それいけ!アンパンマンのいちごオ・レ カルシウム 125ml ×36本』は125mlの小容量で、子供でも持ちやすい小さな紙パックに入っています。安定して持てるから、お子さんもご機嫌でいちごオレを味わえるでしょう。

子供用に飲みやすいいちごオレを買ってあげたいという親御さんは要チェックのアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:清涼飲料水
  • カルシウム入り:◯
  • 容器:紙パック
  • 内容量:125ml
  • メーカー:明治

いちごオレのおすすめ9.サンガリア まろやかいちご&ミルク 500ml×24本

サンガリア まろやかいちご&ミルク 500ml×24本
  • ペットボトル入りなので、手軽に持ち運びができる
  • 熱によって風味の劣化を抑える方法を採用しているため、開封後にいちごとミルクの強い香り・味わいを楽しめる
  • 500mlペットボトル一杯に入っているから、たっぷりいちごオレを味わえる

紙パックに入ったいちごオレは多いですが、ペットボトル入りのものは意外と少ないもの。市販でなかなか見つけられず、困っているという方もいるでしょう。

「サンガリア」が販売する『まろやかいちご&ミルク 500ml×24本』は、牛乳が入った乳性飲料でありながらペットボトルに封入されています。

外出先でも手軽にいちごオレを楽しめるので、箱買いしてストックしているという方も多いですよ。

持ち運びできるようペットボトル入りのいちごオレを買いたいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:乳飲料
  • カルシウム入り:×
  • 容器:ペットボトル
  • 内容量:500ml
  • メーカー:サンガリア

いちごオレのおすすめ10.AGF ブレンディ とけた! いちご・オレ (7.8g×30本)×6箱入

  • 冷たい水、牛乳でも溶けるから、いちごオレ作りが簡単にできる
  • スティックにクイズがついているため、いちごオレを作る時間も楽しめる
  • カルシウム、鉄、ビタミンが含まれているので、子供の栄養補給に最適

粉末タイプのいちごオレは、綺麗に溶かすために牛乳を温めたりお湯を入れたりしなければならないので、ちょっと面倒ですよね。

しかし、「AGF」の『ブレンディ とけた! いちご・オレ (7.8g×30本)×6箱入』は冷たい牛乳でもいちごオレが作れます。牛乳を温める手間がなく簡単に作れるから、面倒がなくていいと人気です。

いちごオレを作る手間がネックで粉末タイプを選べない方も、これなら安心して使えるはず。ぜひ購入を検討してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:粉末
  • カルシウム入り:◯
  • 容器:ー
  • 内容量:7.8g × 30本
  • メーカー:AGF

メーカーごとに違う、美味しいいちごオレを見つけてみて。

いちごオレは、いちごとミルクの甘さが美味しいドリンクなので、甘いものが欲しくなった時などに飲みたくなりますよね。ただ、いちごオレには様々な商品があるため、どれを選んだら良いのか分からない方は多いです。

今回は、数あるいちごオレの中でも特に人気の商品を10個紹介しました。ミルク感が濃厚なものや簡単に作れるものなど、様々なニーズに合わせてピックアップしています。

ぜひ上記を参考に、自分のニーズに合ったいちごオレを探してみてはいかがでしょうか。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事