日記帳のおすすめ15選|毎日思い出を書きたくなるおしゃれな人気商品を大公開!

おすすめの日記帳をお探しの方へ。今記事では、日記帳を選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。日々の思い出を書き込んで記録を残せるので、気になる商品があれば、ぜひ活用してみてください!

日記帳の選び方|どこを注目したら使いやすい商品が見つかる?

日記帳の選び方

「自分にぴったりな日記を選びたいけれど、どのようなところに着目したらいいの?」と悩んでいる人は意外と多いはず。

まずは、日記帳の選び方をご紹介します。

満足のいく日記帳を選ぶためにもぜひ購入前にチェックしてみてください。


日記帳の選び方1. 持ち運ぶなら「文庫本サイズ」、たくさん書くなら「B5サイズ」を選ぶ

日記を書くシーンに合わせて選びたいのが、日記帳のサイズです。

自宅だけでなく出張先やカフェなど出先でも日記を書きたい場合は、コンパクトで持ち運びやすい文庫本サイズや手帳サイズが向いています。

自宅でじっくりと書きたい場合は、ノートに近いサイズ感で大きめの文字でスラスラと書けるA5サイズやB5サイズがおすすめです。

このように、どのように日記を書いていくのかによって選ぶべきサイズが異なるため、ぜひチェックしてみてください。


日記帳の選び方2. 「1年分」「3年分」など書き込める期間で選ぶ

自分に合う期間書き込める日記帳でないと、継続して使いにくくなります。

初めて日記にチャレンジする場合は、まずは1年続けてみるという意味で1年分書き込める日記帳がおすすめです。毎日継続して日記を書くことが習慣化している場合は、3年分や5年分などできるだけ多くの年月をまとめられる日記帳が最適。

どのように日記を書き進めていくのかによって、書き込める期間にも着目してみてください。


日記帳の選び方3. 毎日使いたくなるような「デザイン」で選ぶ

日記帳は毎日開くものだからこそ、おしゃれなものやシンプルなものなど、好みに合うデザインを選んでみましょう

例えば、かっこいいレザー調のタイプ、イラストなどが入ったかわいいタイプなど、たくさんのデザインがあります。

自分が毎日使いたくなるデザインかという観点で比較してみてくださいね。


日記帳の選び方4. 罫線や無地などレイアウトで選ぶ

日記帳の書きやすさを左右するのが、ページのレイアウトです。

  • 罫線タイプ:文字しか書かない場合におすすめ
  • 方眼や無地タイプ:写真や思い出のチケットを貼ったりなど、自分好みにレイアウトしたい場合におすすめ
  • メモスペース付き:ビジネスなどで使いたい場合におすすめ

このように、重視したいポイントに合わせてレイアウトも検討してみてください。


日記帳のおすすめ15選|おしゃれで書きやすい日記帳を大公開!

ここからは、おすすめの日記帳を厳選してご紹介します。

かわいいデザインが目を引く人気商品やコンパクトで安い商品、子供の成長記録に向いている商品などを厳選しました。

ぜひ、気になる日記帳を見つけてみてください。


日記帳のおすすめ1. アピカ 日記帳 5年日記 D304(1冊)

アピカ 日記帳 5年日記 横書き A5 日付け表示あり D304(1冊) 濃紺
  • 5年間の日記を1冊にまとめられるため、置き場所に困らずスッキリ保管できる。
  • 1日6行なのでボリュームがあり過ぎず、毎日継続して書ける。
  • 5年間書き続けても痛みにくい「アピカ1000年ペーパー」を採用しており、長期間書きやすい。

日記を書くことが習慣となっている場合、冊数がかさむと保管が大変ですよね。

「アピカ」の人気商品『A5日付付き日記帳』は、5年分の日記を1冊にまとめられるようになっています。1日1ページになっているため同じ日付の記録を各年数ごとにまとめて閲覧でき、大切な思い出が見やすくなっているところが特徴です。

紙質やカバーにもこだわり1冊で長く使えるようになっているので、大切な記録をスッキリ管理したい人はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:225 × 162 × 30 (mm)
  • 書き込める期間:5年
  • レイアウト:羅線入り
  • デザイン:紙箱ケース

日記帳のおすすめ2. アーティミス 3年連用日記帳 DP3-SE NV

アーティミス 日記帳 3年連用 星座 紺 DP3-SE NV B6
  • 1日7行なので今まで日記を書いたことがない人でも、無理なく続けられる。
  • 表紙がコットン張りなのでとても丈夫で、3年間使用しても劣化しにくい。
  • 3年分同日の日記を同じページに書き込め、過去の思い出が振り返りやすい。

「去年の私は何をしていたんだろう?」過去の日記が簡単に見返せると、2年3年と継続して日記を書くことが楽しくなりますよね。

「アーティミス」の人気商品『3年運用日記帳』は3年分同日の日記を同じページに書き込めるため、去年の同じ日にどのようなことをしていたのか思い出が一目で確認できます。無理なく継続できるよう1日7行となっており、簡単に進められるようになっているところもポイントです。

日記を書き進めていく楽しさを味わいたい人は検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:185 × 135 × 20 (mm)
  • 書き込める期間:3年
  • レイアウト:羅線入り
  • デザイン:コットン張り

日記帳のおすすめ3. LEUCHTTURM1917 無地ノート

LEUCHTTURM1917(ロイヒトトゥルム) A6 無地ノート ソフトカバー ブラック
  • ワンカラーのシンプルなデザインで派手過ぎず、ユニセックスで使える。
  • 携帯しやすいコンパクトなA&サイズで、旅行先や出張先でも使いたい人におすすめ。
  • 無地ぺージとなっているので、チケットや思い出の写真を貼るなど自由に使える。

出張先や旅行先でも日記を書きたい場合、持ち運びにくいと不便ですよね。

「LEUCHTTURM1917」の『無地ノート』はゴムバンドでページが勝手に開かないようになった日記帳。そしてコンパクトなA6サイズで携帯しやすくなっています。

2本のしおり付きなので記入すべきページを開きやすく、使いやすさにもこだわっているところもポイント。

バッグのすき間に入れやすいので、いつも日記帳を携帯していたい人はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:150 × 90 (mm)
  • 書き込める期間:ー
  • レイアウト:無地
  • デザイン:ソフトカバー

日記帳のおすすめ4. CAGIE 日記帳 鍵付きノート

日記帳 鍵付きノート システム手帳 レザー 手帳 秘密ノート ビジネス手帳 システム手帳 文房具 進学 誕生日 プレゼント ギフト高級 防水 PU革製(灰色)
  • バインダータイプになっているので、好きなようにページの追加や削除ができる。
  • カバーにダイヤルロックが備わっており、3ケタの暗証番号をつけて管理でき人気。
  • 高品質なフェイクレザーを使ったレトロなデザインで、高級感があり長い間使いたくなる。

日記帳にはプライベートなことを綴りたいからこそ、保管方法が心配になりますよね。

「CAGIE」の『日記帳』はカバーにダイヤルロックが付属しており、3ケタの暗証番号を設定し、中身が見られないよう管理できるところが特徴です。日記帳はバインダー形式になっているので、自由にページの追加して長い間愛用できます。

個人的な内容が安心して書ける鍵付きタイプ。日記帳の管理方法にこだわりたい人にこそおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:228 × 177 (mm)
  • 書き込める期間:ー
  • レイアウト:バインダー
  • デザイン:鍵付き、フェイクレザー

日記帳のおすすめ5. ミドリ 手帳 日記 しあわせA トリ 12872006

ミドリ 手帳 日記 しあわせA トリ 12872006
  • 良かったことを書き溜める日記をコンセプトにしており、1日を振り返りポジティブな気持ちになれるようになっている。
  • 1日の出来事と良かったことや嬉しかったことを書き込む二部構成になっており、毎日前向きに過ごせるようサポートしてくれる。
  • 前向きな気持ちになれる黄色をメインカラーに、鳥や金箔などのかわいいラッキーモチーフを取り入れている。

「デザインフィル」の人気商品『しあわせ日記』は1日を振り返って嬉しかったことや良かったことを書き溜める日記をコンセプトにしており、ポジティブな気持ちになれるようになっています。

1週間の終わりには週を振り返って感じたことや次の週の目標が書き込めるので、前向きな気持ちがキープしやすいですよ。

楽しく思い出を書き残して振り返りたい人は、ぜひ選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:210 × 148 × 7 (mm)
  • 書き込める期間:ー
  • レイアウト:羅線入り
  • デザイン:紙製

日記帳のおすすめ6. 東洋図書出版株式会社 5年日記

5年日記 (ベージュ)
  • ページの端に月のインデックスがあるため、日記を書きたい月日が開きやすい。
  • 表紙は丈夫なハードカバーになっているので、5年間毎日使っても劣化しにくい。
  • 1ページに1つの日にちが大きく記載されており、5年分まとめて書けるようになっている。

できれば長い間同じ日記を使いたいけれど、毎日使っていると劣化が心配ですよね。

「東洋図書出版株式会社」の『5年日記』の表紙はPP加工がされたハードカバーとなっており、発売から6年以上経った今でも劣化の報告がないとのことです。1日10行のスペースとなっており、無理なく続けられるところも魅力的。

破れたり滲んだりすることなく快適に使えるので、綺麗な状態で書き込んで保管したいという人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:267 × 190 × 22 (mm)
  • 書き込める期間:5年
  • レイアウト:羅線入り
  • デザイン:ハードカバー

日記帳のおすすめ7. Precious Princess 暗号付きノートブック

B6サイズのクリエイティブとレトロのロック 暗号付きノートブック(ブラウン)
  • ペンや名刺などの収納ポケットが備わっているので、持ち歩きにも便利。
  • 3ケタのダイヤルロックが備わっているため、プライバシーを保護しながら保管できる。
  • 高級感のあるフェイクレザーのカバーとなっており、デザイン重視で選びたい人におすすめ。

毎日使うものだからこそ、自分に合っているデザインでないと使い続けたいと思えないですよね。

「Precious Princess」の『暗号付きノートブック』はフェイクレザーを使用した高級感のあるカバーとなっており、机の上に置いたままにしてもおしゃれなインテリアの一部となります。3ケタのダイヤルロックも備わっているため、プライバシーを保護しながら保管できるところもGOOD。

おしゃれな雰囲気を演出できるレザー調の日記帳なので、デザイン重視で選びたい人はぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:200 × 180 × 140 (mm)
  • 書き込める期間:ー
  • レイアウト:羅線入り
  • デザイン:鍵付き、フェイクレザー

日記帳のおすすめ8. アピカ 1年自由日記

アピカ 日記帳 1年自由日記 横書き B6 青 日付表示なし D411-BL
  • 1ページ1日で1年間記録できるため、1年ごとに日記帳を分けたい場合や初めて日記にチャレンジしたい場合におすすめ。
  • 毎日書いてもほつれにくい丈夫な日記帳になっており、大切な記録を安心して書ける。
  • 紙箱ケースがセットになっているので、色褪せすることなく綺麗な状態で保管できる。

初めて日記に挑戦する場合、3年や5年など長い日記だと継続できこともあるでしょう。

「アピカ」の『1年自由日記』は1日1ページで、1年間の日記が書けるようになっています。自分で日にちや曜日を書き込むタイプなので毎日継続できなくても、大切な出来事があった時や日記を書きたいと思った時だけ書けるところも嬉しいポイント。

無理なく日記を書く楽しみが感じられるので、まずは1年分日記を書いてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:182 × 128 (mm)
  • 書き込める期間:1年
  • レイアウト:羅線入り
  • デザイン:紙箱ケース

日記帳のおすすめ9. 学研ステイフル kazokutte育児ダイアリー

学研ステイフル 日記帳 kazokutte 育児ダイアリー A5 3年連用 トリ D36002
  • 紙箱ケース付きのハードカバーなので、大切な成長記録をいつまでも綺麗な状態で保管できる。
  • 人気インスタグラマーきなこさんプロデュースのかわいいデザインとなっており、いつまでも大切に保管したくなる。
  • 1日分の日記は5行で終わるので、空いた時間を使いサクサク記入できる。

子供の成長日記を残しておきたい場合、育児向けの日記帳が欲しいですよね。

「学研ステイフル」の『kazokutte育児ダイアリー』は3年間の育児日記をまとめることを目的としており、ちょっとしたエピソードや初めて話した言葉などを記入できるよう工夫されたページ構成となっています。

人気インスタグラマーきなこさんプロデュースのデザインで、とてもかわいらしくモチベーションが上がりますよ。

子供の成長が一目でわかるようこだわったかわいい日記帳なので、育児記録に使いたい親御さんにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:223 × 159 × 28 (mm)
  • 書き込める期間:3年
  • レイアウト:羅線入り
  • デザイン:紙箱ケース、ハードカバー

日記帳のおすすめ10. デザインフィル スキマ日記

ミドリ 手帳 日記 スキマ 方眼罫 紺 12862006
  • 表紙は塩化ビニール製なので汚れにくく、長い間大切に使える。
  • 方眼タイプになっており、文字を書くだけでなくイラストやコラージュなど様々な使い方ができる。
  • メモ帳感覚で使える日記帳なので、気兼ねなく日記を書きたいと思った時だけ書ける。

「日記を書きたいけれど、毎日継続するのは大変。」と感じていませんか。

「デザインフィル」の『スキマ日記』はちょっとした出来事を手軽に記録できるメモ帳サイズの日記で、書きたいことがある時だけ使えるようになっています。3mm方眼仕様で文字を書くだけでなく、イラストを書いたり思い出の品を貼ったりと様々な使い方ができますよ。

ライフログ感覚で手軽に書けるので、手軽に使える日記を探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:145 × 90 × 8 (mm)
  • 書き込める期間:ー
  • レイアウト:3mm方眼
  • デザイン:塩化ビニール製

日記帳のおすすめ11. ニトムズ 365デイズノート

ニトムズ STALOGY ノート 365デイズノート A5 方眼 ブラック S4101
  • グリッド線にはグレーを使用し、目立たないようにしている。
  • ノートの角を丸くする、表紙には丈夫なクロス紙を使うなど、長い間愛用できるよう工夫がされている。
  • 1ページを自由に使って日記が書けるため、写真を貼ったり自由に書き込んだりできる。

思い出の写真や切符などを貼って自分好みに仕上げたい場合、日記帳のページデザインに注目して選びたいですよね。

「ニトムズ」の『365デイズノート』は4mm方眼で自由に記載できるため、写真を貼ったり出来事を書き込んだりと自由にアレンジできます。裏抜けしにくい手帳用紙を採用しているので、カラーペン等を使用しても次のページに影響が出にくいですよ。

旅行の思い出や残しておきたい記録などまとめてページを作りこみたい人はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:210 × 148 (mm)
  • 書き込める期間:1年
  • レイアウト:方眼
  • デザイン:布クロス

日記帳のおすすめ12. アピカ 3年日記

アピカ 日記帳 3年日記 横書き A5 日付け表示なし D309
  • フリーページやアドレスページなど、日記以外のページも豊富に用意されている。
  • 1000年ペーパーを使用しているため、時間が経過しても色褪せや劣化が起こりにくく大切保管できる。
  • 1日7行設定なので、無理のない範囲で手軽に書けて継続しやすい。

せっかく書いた日記を見返すときに、文字が色あせてしまっていると残念ですよね。

「アピカ」の『3年日記』は1000年ペーパーと呼ばれている王子製紙特抄中性紙を採用しており、時間が経過しても色あせや劣化が起こりにくいです。表紙と紙箱ケースはおしゃれな花柄なので、本棚などに収納した時にも雰囲気を損ないません。

大切な日記が綺麗な状態で保管できる人気の日記帳。長い間保管することを前提に日記帳を選びたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:210 × 148 (mm)
  • 書き込める期間:3年
  • レイアウト:羅線入り
  • デザイン:紙箱ケース、ハードカバー

日記帳のおすすめ13. デザインフィル ミドリ MDノート

ミドリ ノート MDノート 文庫  無罫 13799006
  • 文庫本サイズなので持ち運びしやすく、どこでも手軽に書ける。
  • 600円前後で購入できる安い価格帯なので、無理なく続けられる。
  • 裏抜けしにくいMD用紙を採用している無地タイプの日記帳で、自由なレイアウトが楽しめる。

裏抜けしてしまう日記帳だと、書きにくくて困りますよね。

「デザインフィル」の『ミドリ MDノート』はダイアリー専用のMD用紙を採用。スラスラ書けて書き味が良いだけでなく、裏抜けしにくくインクが滲まないのが魅力的です

また、無地タイプの日記帳で、毎日好きなレイアウトで自由に記入できるようになっているのも良いですね。

毎日スラスラペンを走らせられる日記帳を求めている人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:148 × 105 × 10 (mm)
  • 書き込める期間:ー
  • レイアウト: 無地
  • デザイン:パラフィン紙

日記帳のおすすめ14. TOPTOMMY 日記プランナー

TOPTOMMY 時間 管理 ノート ToDo リスト スケジュール 一日 日記プランナー 表紙無地 2個セッ
  • 日記だけでなくタイムスケジュールやtodoリストなどが1ページにまとめられているので、管理しやすい。
  • 100ページが1冊になっており、約3か月分を一度に管理できる。
  • リング式になっているため、1ページずつ記入しやすくなっている。

ビジネスや勉強の記録として日記をつけたい場合、スケジュール管理などもまとめてできると便利ですよね。

「TOPTOMMY」の『日記プランナー』はタイムスケジュール管理とメモ、日記やtodoリストが1ページに記載できるようになっており、1日の出来事が上手にまとめられます。

後から見返すとどのような1日を過ごしていたのか簡単に把握でき、記録としてしっかり残せるところが魅力的。

手帳などと併用しなくても1ページの中にたくさんの情報を詰め込めるため、ビジネスシーンや勉強などの管理の一貫で使いたい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:190 × 140 (mm)
  • 書き込める期間:約3ヶ月
  • レイアウト:ー
  • デザイン:リング式

日記帳のおすすめ15. ライフ フリーダイアリー

ライフ フリー ダイアリー 日記 D1527
  • 滲みや透けの少ない高級筆記用紙を使用しているため、書き心地が良い。
  • 1,000円以下で購入できる安い価格帯なので、継続して購入しやすい。
  • 罫線だけで構成されているので自由度が高く、メモや業務連絡ノートなど様々な用途に活用できる。

「ライフ」の『フリーダイアリー』はシンプルなリングタイプの日記帳で、見開きで4日分の日記を書けるようになっています。

罫線だけで構成されて自分で日付を記入するため、毎日書けなくても問題ないのはもちろんのこと、写真を貼ったりと自由度が高いところもポイントです。

自由に記入してみたい人は、ぜひ選んでみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:210 × 160 (mm)
  • 書き込める期間:ー
  • レイアウト:羅線入り
  • デザイン:リング式ノート

お気に入りの日記帳に、毎日の思い出を綴ってみて。

毎日継続して日記を書くことで、大切な思い出を忘れることなく保管できます。

大人向けの日記帳は、シンプルで使いやすい商品や数年分まとめて書き込めて綺麗な状態で保管できる商品など魅力的なものばかり。

ぜひ、お気に入りの日記帳を見つけて毎日日記を書く習慣を身につけてみましょう。


【参考記事】スマホで使える無料の日記帳アプリも参考にしてみて!

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事