通信量チェッカーアプリのおすすめ7選|データ量が確認できる人気アプリとは?

おすすめの通信量チェッカーアプリをお探しの方へ。今記事では、通信量チェッカーアプリの魅力や選び方から、おすすめのアプリまで詳しくご紹介します。毎月、速度制限に陥りやすい方は、ぜひダウンロードして活用してみてください!

通信量チェッカーアプリとは|活用するメリットを解説

通信料チェッカーアプリとは

データ量は気をつけないとすぐ消費してしまいます。特に、段階的に料金が上がるスマホプランを契約している人は、気をつけないと月額料金が高額になってしまうことも。

通信量チェッカーアプリを使えば、今自分がどのくらいデータ量を使っているのかを確認できます。設定した通信量に近づくと警告して知らせてくれるアプリもあるので、使い過ぎを防ぐことが可能です。

毎月の通信量にヒヤヒヤしているなら、通信量チェッカーアプリで管理しましょう。


通信量チェッカーアプリの選び方|ダウンロード前に見るべき点とは

通信量チェッカーアプリを調べると意外とたくさん配信されていることに気づきます。どれを選べば良いのか悩む人も多いはず。

ここでは、通信量チェッカーアプリをダウンロードする前に確認すべき3つのポイントをご紹介します。気になるアプリを見つけたときのチェックポイントとして、ぜひ参考にしてください。


通信量チェッカーアプリの選び方1. アプリ別に通信量が分かるか確認して選ぶ

アプリを使わずデータ量を節約していたのに、いつの間にか消費していたということもあります。これは、バックグラウンド起動が原因です。アプリ別の通信量がわかれば、バックグラウンドで起動しているアプリが判明しますよね。

通信量チェッカーアプリの中にはアプリ別に通信量の内訳を表示してくれるタイプも存在します。ずっと気づかなかったアプリの起動に気づけるので、特定のアプリを終了して通信量の節約が可能です。

どのアプリの通信量が多いかをハッキリさせたいなら、アプリ別に通信量を表示する機能があるかを確かめてください。


通信量チェッカーアプリの選び方2. 警告機能の有無を確認して選ぶ

忙しさやゲームに夢中でチェックを忘れてしまい、いつの間にか1ヶ月の容量を使ってしまっていたという人も多いはずです。

通信量チェッカーアプリの中には、速度制限になりそうになったら警告してくれるアプリも存在。事前に判断したい場合、警告機能のあるアプリを選んでおくと確認を怠っても通信量をチェックできます。

仕事や家事、育児などで日々の生活が忙しい人やゲームなどに夢中になり、つい使い過ぎてしまう人は警告機能の有無も確認してください


通信量チェッカーアプリの選び方3. リアルタイムで通信量が分かるかチェックして選ぶ

現時点でのデータ量の消費傾向がわかれば、使い方をコントロールして通信量を調整できます。しかし、反映まで時間がかかると今どれくらい使っているのか判断できません。

通信量チェッカーアプリは、なるべくリアルタイムで通信量を正確に反映してくれるアプリを選びましょう。リアルタイムでわかると、現時点で使っているアプリの通信量が判明します。通信量が多いアプリは月末の使用を控えるなど工夫することが可能です。

今回ご紹介するアプリの中にはリアルタイムで確認できるものはありませんが、auなどの公式アプリでは当月の通信量を把握できるので、自分が使っているキャリアの公式アプリを探してみてくださいね。


通信量チェッカーアプリのおすすめ7選|データ量が分かる人気アプリを解説

ここからは、おすすめの通信量チェッカーアプリを7選でご紹介します。アプリごとで通信量を表示してくれるタイプやリアルタイム反映や警告機能付きの人気アプリ、iPhoneとAndroidの両方でダウンロードできる無料アプリをピックアップしています。ぜひ参考にしてください。


通信量チェッカーアプリのおすすめ1. 通信量チェッカー

通信量チェッカー.jpg

出典:apps.apple.com

  • アラーム機能でチェックを促すメッセージを送信してくれるから、1日1回のチェックを忘れることがない。
  • 通信量をメーターやグラフで表示してくれるので、使った量がパッと見てわかりやすい。
  • 間近3日間の通信量がわかるから、使いすぎた日がわかって便利。

「1日1回チェックしたいのに、忙しくて忘れてしまう…」日々の生活に追われていると、必要に迫られないアプリの起動は忘れてしまうものです。

『通信量チェッカー』はアラーム機能搭載のiPhoneアプリです。設定しておくと毎日決まった時間にメッセージを表示してくれます。メッセージをタップすると簡単にアプリが起動することもポイント。

忘れずに通信量チェックを行って今の通信量を把握しておきたいという人におすすめの無料アプリですよ。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • アプリ別の表示:ー
  • 警告機能:〇
  • 対応OS:iOS

通信量チェッカーアプリのおすすめ2. カナヘイの通信量チェッカー

カナヘイの通信量チェッカー.jpg

出典:apps.apple.com

  • 残りの通信量からどのくらいWEB・動画・音楽再生ができるか教えてくれるので使い勝手が良い。
  • カナヘイさんのかわいいイラスト付きだから、毎日のチェックで癒される。
  • 登場したイラストは無料でダウンロードできるから、スマホの壁紙として使えて嬉しい。

「結局あとどのくらいアプリやネットが使えるの?」残った通信量に合わせて今後の使い方を決めたい人も多いはず。

『カナヘイの通信量チェッカー』は残りの通信量からWEB・動画・音楽再生がどのくらい使えるかを教えてくれる無料アプリです。おおよその目安がわかるので、月末までの使い方を調整できます。

残量でどのくらいネットや動画再生が楽しめるのか知りたい人は、人気アプリ『カナヘイの通信量チェッカー』を活用しましょう。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • アプリ別の表示:ー
  • 警告機能:〇
  • 対応OS:iOS /Android

通信量チェッカーアプリのおすすめ3. My Data Manager

My_Data_Manager_VPN_セキュリ.jpg

出典:apps.apple.com

  • 共有プラン設定ができるから、家族みんなの通信量を把握できる。
  • アプリ別の通信量も表示するから、消費が大きいアプリを見つけられる。
  • 警告機能付きなので、超過料金が発生する前に通信量をコントロールできて安心。

家族でデータ量を分け合っていると、子どもがどのくらい通信しているか気になりますよね。子どもはスマホを持ちアプリを使うのが当たり前の世代なので、注視しないと使い過ぎてしまうことも。

『My Data Manager』は共有プランの設定が可能な無料アプリです。グループメンバーの使用状況を追跡できるので、誰がどのアプリをどのくらい使用しているかがわかります。

家族で通信量を共有している人はグループ一括で使用状況が把握できるこちらの『My Data Manager』がおすすめですよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • アプリ別の表示:◯
  • 警告機能:◯
  • 対応OS:iOS /Android

通信量チェッカーアプリのおすすめ4. 通信量チェッカー

通信量チェッカー.jpg

出典:play.google.com

  • ウィジェット機能があるので、ホーム画面から通信量をチェックできて便利。
  • 1日間・3日間・1週間・月間の上限到達時に警告してくれるからチェックし忘れが防げる。
  • 通信量が多いアプリをランキング形式で教えてくれるので、データ消費が大きいアプリが一発でわかる。

「アプリを起動しなくても確かめる方法はない?」通信量が気になっていてもアプリ起動が面倒に感じる人もいるでしょう。

『通信量チェッカー』はウィジェット対応のアプリです。今日や今月別に分けた通信量をホーム画面で確認できるので、アプリを起動しなくても通信量がチェックできます。また、警告機能によって上限を通知してくれることもポイント。

煩わしさを感じていた人は、Androidスマホのホーム画面から簡単に通信量を簡単に確認できるので、無料で利用可能な『通信量チェッカー』がおすすめですよ。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • アプリ別の表示:◯
  • 警告機能:◯
  • 対応OS:Android

通信量チェッカーアプリのおすすめ5. 通信量モニター

通信量モニター.jpg

出典:play.google.com

  • アプリ別で通信量が表示されるから、データ量の消費が大きいアプリが一目でわかって便利。
  • 気になるアプリをタップすると、送信・受信の通信量、時間毎の通信量など詳細情報も判明する。
  • モバイル通信時だけではなくWi-Fi接続時の通信量もわかるから使い勝手が良い。

「アプリ別で通信量がわかるアプリが欲しい!」アプリを開いたつもりはなくてもバッググラウンドで通信量を消費していることがあります。しかし、無駄に通信量を消費しているアプリはわかりにくいものです。

『通信量モニター』ならアプリ別に通信量を教えてくます。通信量が多いアプリ順に一覧で表示されるので、どのアプリがどのくらいデータ量を消費しているか一発でわかりますよ。

たくさん通信量が発生しているアプリを特定したいなら、無料で使えるAndroidアプリの『通信量モニター』がイチオシです。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • アプリ別の表示:◯
  • 警告機能:◯
  • 対応OS:Android

通信量チェッカーアプリのおすすめ6. WiFi・通信量チェッカー

WiFi・通信量チェッカー:wi-fi接続で通信料を節約せよ.jpg

出典:play.google.com

  • 警告機能で知らせてくれるから、通信量の使い過ぎに気をつけられる。
  • 近くにある強度が高いWi-Fiを表示してくれるので、Wi-Fiへの切り替えがスムーズにできて便利。
  • アプリごとに通信量を教えてくれるから、使い過ぎているアプリが一発でわかる。

通信量がギリギリだと判明したら、すぐにWi-Fiに切り替えたいですよね。でも、外出先では接続できるWi-Fiを探すのは時間がかかります。

『WiFi・通信量チェッカー』は通信量チェックの他、今すぐ接続できる近くのWi-Fiを探してくれるAndroidの無料アプリです。Wi-Fiの強度もグラフで教えてくれるので、一番強いWi-Fiに切り替えができます。

通信量のチェックと即座のWi-Fi接続で通信量を効率よく節約したい人は『WiFi・通信量チェッカー』をダウンロードしましょう。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • アプリ別の表示:◯
  • 警告機能:◯
  • 対応OS:Android

通信量チェッカーアプリのおすすめ7. DataMan - Data Usage Widget

DataMan_-_Data_Usage_Widget.jpg

出典:apps.apple.com

  • iPhoneの通知センターに表示されるから、ロック画面上で手軽に通信量が確認できて簡単。
  • Siriに問いかけるとデータ使用量予測してくれるから、手が離せない時も口頭で確認できる。
  • 通信量によって色合いを変えて警告してくれるので、残量が視覚的にわかりやすい。

「iPhoneの通知センターと連携するアプリは無いの?」iPhoneの通知センターはロック画面上でも通知が確認できる機能です。通知センターと連携できれば、ロック解除せずに通信量が確認できて便利ですよね。

『DataMan - Data Usage Widget』はDataMan Widget機能が搭載されたアプリです。ロックしている状態でも通知してくれるので、アプリを起動せずに通信量をチェックできます。通知をスワイプすると詳細情報を簡単に確認できることもポイント。

ロック状態から手軽に通信量をチェックしたいなら『DataMan - Data Usage Widget』がイチオシです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:120円
  • アプリ別の表示:ー
  • 警告機能:◯
  • 対応OS:iOS

通信量をチェックして、スマホの使いすぎに気をつけましょう。

契約しているデータ量が少ないと、月末に通信量を超過してしまうトラブルが起こります。月替わりまで速度制限が発生し、スマホ利用に支障が出ることも。

現時点でどのくらいデータ量が余っているのがわかれば、月末に向けて計画的な使い方が可能です。

通信速度の制限予防や高額な月額料金の支払いを避けるためにも、通信量チェッカーアプリをダウンロードして備えておきましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事