SPI対策アプリのおすすめ特集2021|就職活動で役立つ人気の無料アプリとは?

おすすめのSPI対策アプリをお探しの方へ。今記事では、SPI対策アプリを使うメリットや選び方から、おすすめのアプリまで詳しくご紹介します。就職活動でも役立つアプリを解説するので、気になるアプリがあれば、ぜひダウンロードしてみてください!

そもそも「SPI」とは?

SPI対策におすすめなアプリ

SPIは「SPI総合検査」の略称で就活時などに使われる適性検査のこと。

WEBテストやペーパーテストなど、様々な受験形式があります。新卒でも中途採用でも、SPIをクリアしないと面接にたどり着けないことも多いため、しっかりとした対策が必要です。

この記事では、そんなSPI対策に役立つ人気のアプリをご紹介していきますね。


SPI対策アプリの選び方|ダウンロード前にチェックすべき点とは

SPIは、性格を判断する「適正テスト」と学力を判断する「能力テスト」の2つに分けられます。

テスト内容によって問題の傾向が全く違うため、それぞれの分野に合った対策方法をとることが重要です。

ここからは、アプリをダウンロードする前にチェックした方が良い点についてお話します。


SPI対策アプリの選び方1. 言語/非言語どちらも解けるアプリを選ぶ

SPIの能力テストは、国語力を問われる「言語」と計算力や数学的思考を問われる「非言語」の2つの分野に分けられます。

アプリによってはそのどちらかにしか対応していないものもあるため、どの分野に対応しているのかをチェックしてからダウンロードすると良いでしょう。

言語と非言語の両分野を網羅したアプリをダウンロードしておけば、自分の得意分野を伸ばすことと、不得意分野の克服を同時にできるので効率的に勉強できますよ。


SPI対策アプリの選び方2. 解説付きのアプリを選ぶ

言語分野も非言語分野も、国語や算数の基礎を問うような問題が多く、難しい問題ばかりが出てくるわけではありません。しかし、引っかけのような問題があったり、解き方を知らないと時間が掛かってしまうこともあります。

SPI対策アプリには解説付きのものがあり、間違えた問題の復習に効果的です。

理解度が深まり、次に同じような問題が出たときに間違えにくくなるので、解説付きのアプリを選ぶようにすると良いでしょう。


SPI対策におすすめのアプリ5選|就活や転職時に役立つ人気アプリを解説

ここからは、就職活動時のSPI対策に役立つ、iPhone&Androidユーザーに人気のアプリをご紹介していきます。

どの分野の問題に対応しているのかや、解説が付いているのかなどのポイントもチェックしながら見ていきましょう。


SPI対策におすすめのアプリ1. SPI言語・非言語2021

SPI言語_非言語_一問一答.jpg

出典:apps.apple.com

  • 総問題数は300問以上あるからしっかり練習できる
  • 間違えた問題は自動でチェックしてくれるから、復習も簡単
  • モード切替で効率的に学べるから、1つのアプリで網羅したい人にぴったり

SPI対策を効率良くやりたいけれど、演習や本番対策などたくさんのアプリを入れるのは使い勝手が悪いと感じる人もいますよね。

こちらのアプリは言語・非言語の両分野に対応していて、総問題数も300問以上あるのでしっかり学習できます。

「問題」、「小テスト」、「暗記」の3つのモードを搭載しており、苦手問題を反復練習をしたり自分の理解度を調べることも可能。間違えた問題は自動でチェックしてくれるので、復習もばっちりできますよ。

自分に合わせて効率的に学習できるので、1つのアプリで対策したいという人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 問題内容:言語/非言語
  • 解説:◯
  • 対応OS:iOS /Android

SPI対策におすすめのアプリ2. SPI Lite

SPI_Lite.jpg

出典:apps.apple.com

  • 言語・非言語の両分野を併せて、厳選した88問を収録
  • 問題を解く際に便利な、手書きメモツール付き
  • 苦手分野やまだ手を付けていない問題から優先的に出題されるから、対策時間がない就活生に最適

SPI対策をしなきゃいけないのは分かっているけど、面接などの他の対策にも時間が掛かってあまり時間を割けないと悩む人もいるでしょう。

こちらのアプリは、言語・非言語分野から併せて88問を厳選して収録しています。また、手書きツール付きだから、問題を解くときに選択肢を消去したり、計算式を書くのに便利です。

さらに、未学習や苦手な問題を優先的に出題する「最適学習モード」を搭載しているのもポイント。

自分に合った問題を選んでくれて効率的に学習できるので、SPI対策に時間を取れない人にぴったりです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 問題内容:言語/非言語
  • 解説:◯
  • 対応OS:iOS /Android

SPI対策におすすめのアプリ3. SPI言語【Study Pro】

SPI言語.jpg

出典:apps.apple.com

  • 言語分野に特化し、『SPI Lite』の倍以上の問題数を収録した、同シリーズの有料版
  • 無料版のような広告表示がないから、学習に集中しやすい
  • 徹底解説付きだから、お金を払ってでもしっかり対策したい人に最適

非言語分野は得意だけど、言語分野に対する苦手意識が強いからしっかり対策したいなと思う人もいますよね。

こちらのアプリは言語分野の内容に特化し、より充実させた『SPI Lite』の有料版です。

無料版に出てくるような広告表示がないからテンポよく学習でき、集中力を途切れさせません。また、どの問題にも詳しい解説が付いているのも注目ポイント。

解説を読むことでさらに理解が深まるので、「言語分野の対策を本気でやりたい」と思っている人にぴったりです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:iOS370円/Android250円(どちらもApp内課金あり)
  • 問題内容:言語
  • 解説:◯
  • 対応OS:iOS /Android

SPI対策におすすめのアプリ4. SPI非言語【Study Pro】

SPI3_非言語能力_問題集.jpg

出典:apps.apple.com

  • 非言語のみに特化しているから、集中的に対策したい人にぴったり
  • カテゴリーごとに問題が分かれているので、苦手問題の反復練習に便利
  • 問題の後にすぐ解説が出るから、理解しやすい

SPIは問題数が多いから、とにかくより多くの問題を解いて練習したいという人もいますよね。

そういう時には、言語or非言語のどちらかのみに特化したアプリを使ってみるのも手です。こちらは非言語分野の問題のみを集めたアプリで、非言語分野の問題を繰り返し勉強するのに適しています。解説もすぐに出てきて分かりやすいのが特徴。

非言語分野のなかでもさらにカテゴリーを絞って繰り返し解くことで、苦手問題の克服や理解力が上がるので、集中的に対策をしたい人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:iOS370円/Android250円(どちらもApp内課金あり)
  • 問題内容:非言語
  • 解説:◯
  • 対応OS:iOS /Android

SPI対策におすすめのアプリ5. 時事問題・一般常識 一問一答

時事問題_一般常識_一問一答_.jpg

出典:apps.apple.com

  • SPI対策用だけでなく、面接や資格試験にも使える時事問題を収録
  • 総問題数は400問以上と、幅の広い学習が可能
  • 公務員試験などにも使える問題が載っているから、まだ進路に迷っている人にgood

就活のためにSPI対策をしなくてはいけないけど、民間企業も公務員試験もどちらも受ける予定があって、まだ進路に迷っているという人もいますよね。

こちらのアプリはSPI対策用の問題だけでなく、面接や資格試験などで使える一般常識や時事問題も掲載しています。

出題分野の幅が広く、問題掲載数も400問以上と多いため、広範囲の学習に適しています。

公務員や行政書士試験の時事・一般常識問題にも対応しているから、中途採用や公務員試験にも使えるSPI対策アプリを探している人にぴったりです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 問題内容:言語/非言語
  • 解説:◯
  • 対応OS:iOS /Android

手軽にできるSPI対策アプリで就活や転活に役立ててみて。

ここまで様々なSPI対策用アプリをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ひと口にSPI対策用アプリと言っても対応分野や問題掲載数などが異なるため、どれを選んだらいいのか迷いますよね。

今回の記事を参考にして、自分がどんなふうにSPI対策をしたいのかや、自分の苦手分野はどこなのかを見直してみましょう。

あなたにぴったりのアプリが見つかれば、SPI本番も自信を持って受けることができますよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事