ワインアプリのおすすめ10選|銘柄の勉強や記録に役立つ人気アプリとは?

おすすめのワインアプリをお探しの方へ。本記事では、ワインアプリの魅力や選び方から、人気アプリまで大公開!ワインソムリエの勉強に便利なアプリも紹介するので、iPhone&Androidユーザーの方はぜひ活用してみてください!

ワインアプリとは|使い方や魅力を詳しく解説

ワインアプリの選び方

ワインが好きな人は、飲んだ銘柄を調べたり記録したりするのも楽しみの一つ。そんなワイン好きな人に活用して欲しいのがワインアプリです。ワインアプリは、大きく分けて2種類に分類できます。

一つは飲んだワインの銘柄や生産年、ラベルなどを記録するアプリで、何を飲んだのかがアプリを見ればわかります。もう一つはワインの知識を得られるワイン情報掲載アプリがありますよ。


ワインアプリの選び方|ダウンロード前に見るべき点とは

ワインはたくさんの人に愛されているお酒とあって、ワインアプリの種類は意外と多いです。ここでは、ワインアプリのどこに注目して選ぶと、自分が満足できるアプリをダウンロードできるのか、詳しく紹介します。


ワインアプリの選び方1. 勉強用 or 記録用のどちらかを選ぶ

ワインアプリには銘柄を調べるのに適したアプリと飲んだワインを記録するのに適したアプリの大きく2パターンあります。目的に合うアプリを選んでいなければ、思ったような使い方ができず、結局使わずに削除してしまうこともあるでしょう。

まずは何のためにワインアプリを使いたいのかをはっきりさせるのがポイントです。

勉強用か記録用どちらのアプリが必要なのかをよく考えたうえで、自身の用途に合うタイプのアプリを選びましょう。


ワインアプリの選び方2. ラベルの写真で検索できるか

ラベルの写真を撮るだけでワインの情報を調べられる機能があると、文字を自分で入力せずともワインの情報を検索可能です。わざわざワインラベルを見ながら情報を入力しなくても、写真から自動的に読み取ってくれます。

入力を間違ってしまいそうな外国語も、読み取り機能を使うことで簡単に入力でき簡単です。ラベルの写真からの検索に対応しているかどうかを確認しておかないと、使い始めてから手動での情報入力が必要になることもあり、検索にかなりの手間がかかってしまいますので注意しましょう。


ワインアプリの選び方3. 購入機能に対応しているか

ワインの情報を調べていると、紹介記事の中で紹介されている魅力的なワインを飲みたくなってしまうこともあるでしょう。

閲覧していて気になる銘柄があればそのまま買えるアプリもあり、わざわざネットで探したり街の店に買いに行ったりする必要がありません。

国内のワインメーカーや販売店などと提携していて購入できるワインアプリは意外と多いです。ワインの購入も考えている人は、ぜひ買い物もできるアプリを選ぶのがおすすめですよ。


【記録向け】飲んだワインの情報を残せる人気アプリ5選

一度ワインにはまると、iPhoneやAndroidアプリに飲んだワインの情報や味を記録して、別のワインと比較しながら楽しみたい人は多いです。ここからは、飲んだワインの記録を残すのに最適なおすすめアプリを紹介します。


記録向けのワインアプリ1. Vivino: Buy the Right Wine

ワインアプリのおすすめ:Vivino: Buy the Right Wine.jpg

出典:apps.apple.com

  • ラベルを撮影するだけで情報を調べられ、簡単に登録できる
  • レビューや相性のいい料理などの情報も得られるから、飲み合わせも調べられる
  • 独自の評価とレビューを追加でき、自分の好みかどうかを判断できる

「飲んだワインを記録しておきたいけど入力が大変。」外国語で表示されているラベルも多く、ラベル情報をそのまま入力するのは意外と大変です。

『Vivino』はラベルを撮影するだけでワインの情報を検索でき、そのまま記録できます。ワインの評価やレビュー、相性のいい料理なども閲覧でき、飲み合わせを調べやすいです。

撮影するだけで情報を調べられ簡単に検索できるアプリは、たくさんワインを飲む機会がある人は、使ってみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • ラベル写真での情報確認:◯
  • 購入:×
  • 対応OS:iOS11.0以降 / Android6.0以上

記録向けのワインアプリ2. ワインコレクションPro - ラベル写真の記録アプリ

ワインアプリのおすすめ:ワインコレクションPro - ラベル写真の記録アプリ.jpg

出典:apps.apple.com

  • 今までに飲んだアプリを生産国や色などで分類してグラフ表示でき、まとめて見られる
  • ラベルを撮影するだけで登録でき、簡単に使えると人気がある
  • SNS共有機能があり、ワイン好きな友達と一緒に楽しめる

「これまでどんなワインをたくさん飲んでいるのかを知りたい。」ワイン好きなら、自分の飲んだワインを統計で見られたら楽しいですよね。

『ワインコレクションPro』は飲んだワインの情報を登録できるアプリ。登録はラベルを撮影するだけなので簡単です。

これまで飲んだワインを生産国や色などで分類してグラフ表示でき、統計として見られる機能もあり、楽しめます。

これまで飲んだワインの記録を見られるアプリだから、ワインを飲む機会が多い人は、統計用に使ってみてください。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:370円
  • ラベル写真での情報確認:◯
  • 購入:×
  • 対応OS:iOS8.0以降

記録向けのワインアプリ3. Vinica(ヴィニカ) - ワインを写真で記録するアプリ

ワインアプリのおすすめ:Vinica(ヴィニカ).jpg

出典:apps.apple.com

  • 13万本以上のワイン情報があり、飲みたいワインを見つけやすい
  • コミュニティ機能があり、ワイン好きな人と情報交換できると人気がある
  • 登録したワインノートは絞り込みでき、過去の情報を探しやすい

「アプリではワインの情報が検索できず登録が大変だった。」登録されているワイン情報が少ないと、自分で入力しなければならず面倒ですよね。

『Vinica』は13万本以上のリストからワインを検索できる、データの多さが魅力です。コミュニティ機能も搭載されており、8万人以上のワイン好きな人たちと会話を楽しめます。

ワイン情報が豊富に登録されているワインアプリなので、幅広い銘柄のワインを楽しむ人でも、簡単にワイン情報を登録できますよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • ラベル写真での情報確認:◯
  • 購入:×
  • 対応OS:iOS8.0以降 / Android4.0以上

記録向けのワインアプリ4. ワインダイアリー

ワインアプリのおすすめ:ワインダイアリー.jpg

出典:apps.apple.com

  • 日本語にのみ対応しており、メニューが読みやすい
  • 日本語の口コミが豊富にあり、参考にできるレビューが豊富にある
  • 感想を記録できる機能があり、好みに合うかどうかを思いだしやすい

「入力メニューが何のことを示しているのかよくわからない。」外国でつくられているワインアプリがだと、外国語を日本語に直訳したような言葉が使われていると戸惑ってしまうことがありますよね。

『ワインダイアリー』は日本語のみ対応しているiPhoneアプリ。メニューやレビューなどが基本的に日本語なので、使い勝手抜群と人気があります。

感想を記録して公開もできる機能もあることから、他の人の感想も参考にでき、どんな飲み口なのかを判断しやすいです。日本語のみ対応のワインアプリは、外国語が苦手な人でも、使いやすいですよ。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • ラベル写真での情報確認:-
  • 購入:×
  • 対応OS:iOS8.0以降

記録向けのワインアプリ5. CellWine

ワインアプリのおすすめ:CellWine.jpg

出典:apps.apple.com

  • ワインのラベルをスキャンしておくだけで、複数のワインセラーを一括管理できると人気がある
  • ペアリングの提案をしてくれるから、ワインを美味しく飲みたい人に人気がある
  • 好みに合うワインを提案してくれるから、新しいワイン探しにおすすめ

「どのワインセラーにどのワインがあるのかわからなくなってしまった。」複数のワインセラーにワインを預けていると、把握するのが大変ですよね。

『CellWine』はワインの管理に適したアプリ。複数のワインセラーに預けたワインを、撮影して登録しておくとアプリで管理できます。ワインセラーを複数活用するほどのワイン好きの人でも、効率よく管理可能です。

ワインの管理が簡単にできるアプリ。ワインコレクターの人は活用してみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料 or
  • ラベル写真での情報確認:◯
  • 購入:×
  • 対応OS:iOS10.0以降 / Android5.0以上

【勉強向け】ワインについて詳しく学べるおすすめアプリ5選

ワインが好きでも知識があまりないと、どうやって勉強すればいいのかわからない人も多いです。ここでは、ワインの知識を高めるのにおすすめのアプリを紹介します。ワインの知識をつけていきたい人はぜひ読んでください。


勉強向けのワインアプリ1. Wine-Link

ワインアプリのおすすめ:Wine-Link.jpg

出典:apps.apple.com

  • ワインに関する記事が20,000以上掲載されており、隙間時間に読んで知識をつけられる
  • ワインに関する専門用語の解説があり、初心者が勉強するのに便利
  • ワインについているブドウマークを読み込むだけで情報を確認でき、情報を探しやすい

「ワインについて知りたいけど役に立つ情報をなかなか見つけられない。」ネットだと記事が多くて、どれを読めば知識がつくのかよくわからない人もいますよね。

『Wine-Link』はワインに関する記事が充実しているアプリ。ワインに関する記事が20,000以上掲載されており、初心者から上級者まで楽しめます。日本各地のワインイベントが掲載されていて、新しい情報を次々入手可能です。

ワインの情報がたくさん掲載されているアプリですので、ワインの知識をつけたい人は、ぜひ読んでみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • ラベル写真での情報確認:◯
  • 購入:×
  • 対応OS:iOS9.0以降 / Android4.4以上

勉強向けのワインアプリ2. ワインマップ

ワインアプリのおすすめ:ワインマップ.jpg

出典:apps.apple.com

  • たくさんの国や地域のワイナリー・畑情報が掲載されており、同じワイナリーの違うワインを調べられる
  • レストラン情報も掲載されており、ワインを楽しめるレストランを調べられる
  • 地図上からワイナリーを検索でき、近いエリアのワイナリーを調べられる

「ワイナリーによって味が全然違う。」産地が同じでもワイナリーが異なると全然違う味になってしまうことはよくあります。

『ワインマップ』はたくさんの国にあるワイナリーや畑の情報を収録しており、情報を確認できます。有名なワインのセカンドラベルも探しやすく、質のいいワインを安い値段で入手することも可能です。

ワイナリーや畑の情報が充実しているアプリですので、ワイナリーごとの味の違いを知ってワインを選びたい人は使ってみてください。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • ラベル写真での情報確認:◯
  • 購入:×
  • 対応OS:iOS11.0以降

勉強向けのワインアプリ3. エテノカの公式ワイン通販サイト・「エノテカ・オンライン」

ワインアプリのおすすめ:エノテカ.jpg

出典:apps.apple.com

  • 記事で紹介されたワインはアプリでそのまま購入でき便利
  • エノテカのポイントカード機能も搭載されており、ワインをよく購入する人に人気がある
  • ワインに関する知識が充実しており、情報収集したい人におすすめ

「ワインの情報を調べてから購入するまでが手間がかかる。」アプリでそのまま購入できたら便利ですよね。

『エノテカ・オンライン』はワイン専門店エノテカの公式アプリ。ワインに関する情報やイベント情報などをアプリで閲覧できます。さらに、紹介されたワインはアプリでそのまま購入でき、わざわざ検索する手間がかかりません。

記事で紹介されたワインをすぐに購入できるアプリだから、手軽に購入したい人は、活用すると便利ですよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • ラベル写真での情報確認:◯
  • 購入:◯
  • 対応OS:iOS11.0以降 / Android5.0以上

勉強向けのワインアプリ4. ワインヴィンテージ

ワインアプリのおすすめ:ワインヴィンテージ.jpg

出典:apps.apple.com

  • 生産年ごとの評価を確認できるので、当たり年を見つけやすい
  • 130の生産地の評価を掲載しており、世界中のワインから探したい人におすすめ
  • 約5,200の評価があり、たくさんのワインの情報を探せる

「どの年のワインが美味しいのかがわからない。」ワインは毎年生産されていますが、できるだけ美味しい年のワインを飲みたいですよね。

『ワインヴィンテージ』はワインの生産年ごとの評価を掲載したアプリ。フランス、イタリア、スペインなどはじめ130のワイン産地における生産年ごとの評価を5段階評価で表示してくれます。

ワインの当たり年を探せるアプリです。当たり外れが大きい地域のワインでも、美味しい年のワインを探せますよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:Apple120円、Android1.49ドル
  • ラベル写真での情報確認:-
  • 購入:×
  • 対応OS:iOS8.0以降 / Android5.2以上

勉強向けのワインアプリ5. ワインクイズ

ワインアプリのおすすめ:ソムリエ呼称資格認定試験の第一次対策アプリ.jpg

出典:apps.apple.com

  • ソムリエが監修したクイズが掲載されており、正しい知識を学べる
  • クイズに答えていくだけで学べるから、隙間時間の勉強におすすめ
  • オリジナルクイズを作成して共有できる機能があり、他の人の作ったクイズも楽しめる

「ワインやお酒の知識を深めるために専門的な知識を学びたい。」人から聞いた情報だけでは、知識の深掘りは難しいもの。

『ワインクイズ』は現役ソムリエが監修した、ワインの知識をクイズ形式で学べるアプリ。ワインの基本、歴史、トリビアなど6カテゴリから、185問収録されています。ランキング表示機能もあるので、勉強する張り合いがあります。

テスト感覚で手軽にワインの知識を学べるアプリは、移動中など隙間時間でワインの勉強をしたい人におすすめですよ。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • ラベル写真での情報確認:×
  • 購入:×
  • 対応OS:iOS8.0以降 / Android4.1以上

ワインアプリをダウンロードして、もっとワイン生活を楽しもう!

ワインは世界中で愛されているお酒なので、知れば知るほど奥深いです。非常に種類が多いうえ毎年生産されるので、どう選べば美味しいワインを見つけられるのかは悩みの種でしょう。また、どのワインを飲んだことがあるのかわからなくなってしまう人も多いです。

iPhoneやAndroidで使えるアプリを活用すると、手軽に情報を手に入れられる上、記録も簡単にできます。情報アプリや勉強アプリでワインについて記録したり学んだりしながら、よりワインを楽しんでいきましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ