【Android向け】ランチャーアプリのおすすめ特集2020|ホーム画面を編集できる人気アプリとは

おすすめのランチャーアプリをお探しの方へ。本記事では、ランチャーアプリの選び方&比較方法、人気アプリまで大公開!ホーム画面を編集できるアプリを解説するので、Androidユーザーの方はぜひ活用してみてください!

そもそも「ランチャーアプリ」とは、どんなアプリ?

ランチャーアプリとは

ランチャーアプリのランチャー(Launcher)とは、IT用語でアプリやソフトを起動する画面で、スマホでは起動した時に最初に表示される「ホーム画面」やアプリが表示される「アプリ一覧画面」がランチャーに当たります。

つまり、ランチャーアプリとは、アプリの起動画面を自由にカスタマイズできるアプリのこと。

ランチャーアプリはインストールされている複数のアプリを整理して使い勝手を向上させたり、自分好みの壁紙やレイアウトを選んだりと、最もよく使う画面環境を自由にカスタマイズできるのがメリットです。


ランチャーアプリの選び方|ダウンロード前に確認すべき点とは

ランチャーアプリと一口にいっても、種類が多いためどれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。ここからは、アプリをダウンロードする前にチェックしておきたいポイントを紹介します。満足できるランチャーアプリをダウンロードするために、ぜひ参考にしてください。


ランチャーアプリの選び方1. 料金形態を確認して選ぶ

ランチャーアプリの多くは基本的に無料で使えるアプリがほとんどですが、デザインや機能を増やすためには課金が必要なアプリもあります。

サンプルの画面を見て気に入ったアプリでも課金しなければ思い通りの画面に設定できない場合もあるため、料金形態を確認しておくことが必要不可欠。

ランチャーアプリ初心者で使い勝手を試してみたいなら、まずは手軽に試せる無料アプリから始めてみましょう。無料のランチャーアプリを使ってみて、機能を増やしたいと感じたら、必要に応じて課金したり有料版に乗り換えると良いでしょう。


ランチャーアプリの選び方2. 壁紙の種類が豊富なアプリを選ぶ

画面をカスタマイズする時に欠かせないのが壁紙です。壁紙を変えるだけでも画面の雰囲気ががらりと変わるので、いろいろな種類を試してみたいもの。また、気分や季節に応じて自由に壁紙を変えていけるのもランチャーアプリの醍醐味です。

いくら機能が充実しているランチャーアプリでも、壁紙の種類が少ないと思った通りの画面に設定するのは難しくなります。アプリを選ぶ時は壁紙の種類の豊富さもチェックしておきましょう。豊富なものを選ぶとカスタマイズの幅が広がりますよ。


Androidユーザー必見!ランチャーアプリの人気おすすめ9選

Android用ランチャーアプリと一口に言っても、沢山種類があります。もし、どれをインストールすれば良いか迷ったら、利用者からの評価の高いアプリを選びましょう。

ここからは、Androidユーザーにおすすめのランチャーアプリを9種類紹介します。


ランチャーアプリのおすすめ1. Microsoft Launcher(マイクロソフトランチャー)

Microsoft_Launcher.jpg

出典:play.google.com

  • アプリを同じ種類でまとめて整理し、使わないアプリは非表示にできる
  • 予定表、To Doリストなど生産性を向上させる画面を簡単に表示できる
  • マイクロソフト公式なので安全性が高く無料なのに広告もないため、ランチャーアプリ初心者におすすめ

「ランチャーアプリを使ってみたいけれど、知らない開発者のアプリを使うのは不安」という方も少なくないはず。

マイクロソフト公式のランチャーアプリ「マイクロソフトランチャー」なら、広告もなく安全に使えます。ごちゃごちゃしていたホーム画面をすっきり整理し、予定表やToDoリストなど生産性を向上させる画面にもアクセスしやすくなります。Windows10のPCと同期するので、スマホからofficeソフトの編集などができるのも便利。

初めてランチャーアプリを試してみたいという方は、安全性が高くて無料の「マイクロソフトランチャー」を使ってみてください。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 対応OS:Android

ランチャーアプリのおすすめ2. Nova Launcher(ノバランチャー)

Nova_Launcher_ホーム.jpg

出典:play.google.com

  • ランチャーアプリを使い慣れて、最高のカスタマイズ性を追求するAndroidユーザーにおすすめ
  • サブグリッド配置で、ホーム画面のグリッド間にもアイコンやウィジェットを配置できる
  • アイコンテーマ、色、レイアウト、アニメーションなど、様々な要素で自分好みのホーム画面を作れる

「思い切ったカスタマイズに挑戦してみたい」ランチャーアプリ上級者なら、壁紙やアイコンの配置だけでなく、テーマ、カラー、レイアウト、アニメーションなどいろいろな要素を取り入れたくなりませんか。

「ノバランチャー」は、カスタマイズ性とパフォーマンス性の両方を兼ね備えた最強ホームアプリ。様々な要素で自分好みのホーム画面を編集できる上に、ホーム画面のグリッド間にもアイコンやウィジェットを配置でき、自由にレイアウトしていけます。

自分だけのこだわりのホーム画面を作りたいというAndroidユーザーは、ぜひ試してみて。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 対応OS:Android

ランチャーアプリのおすすめ3. Smart Launcher(スマートランチャー)

スマートランチャー__Smart_Launcher_.jpg

出典:play.google.com

  • アプリがカテゴリごとに自動振り分けされるので、アイコンを並び替える必要がない
  • アプリを非表示にしたりPINを加えたりする保護機能がついており、プライバシーを向上できる
  • ダウンロード直後から快適な操作画面になるので、設定が面倒な方におすすめ

「アプリを並び替えたりテーマカラーを設定したりするのが面倒くさい」ホーム画面を快適に使いやすくするためには設定が欠かせませんが、意外と時間もかかるし面倒と感じる方も多いはず。

「スマートランチャー」は、アプリをカテゴリごとに自動に振り分けし、壁紙に合わせてテーマカラーを自動選択したりと、面倒な設定をしなくてもOK。もちろん、カスタマイズ用のオプションも豊富なので、自分好みに変えることも可能です。

ランチャーアプリを手っ取り早く設定したいという、面倒くさがり屋の方におすすめのアプリです。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 対応OS:Android

ランチャーアプリのおすすめ4. GOランチャーEX

GOランチャーEX.jpg

出典:play.google.com

  • 2Dと3Dを合わせ1万を超すAndrooid用テーマがあり、好みのテーマを見つけやすい
  • ペット、宇宙、花、風景などHDの綺麗な壁紙から選択できる
  • 画面のカスタマイズが簡単に行えるので初心者にもおすすめ

「ホーム画面をおしゃれにカスタマイズしたいけど、難しそうだな」ランチャーアプリを使ったことがない人は、カスタマイズと聞くと難しく感じられますよね。

「GOランチャーEX」は、使い方が簡単と人気のランチャーアプリ。1万以上の豊富なテーマから自分好みのテーマを選べ、さらに壁紙、スクロール設定、ウィジット設定などを選択しながら、簡単に好みの画面が作れます。

おしゃれな画面を作ってみたいという方は、まず「GOランチャーEX」から始めてみましょう。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 対応OS:Android

ランチャーアプリのおすすめ5. Yahoo!きせかえ 無料壁紙アイコン

Yahoo_きせかえ.jpg

出典:play.google.com

  • 季節、女性向け、男性向け、ペットなど、2万以上の着せ替えテーマを無料でダウンロードできる
  • スヌーピー、ムーミン、すみっコぐらしなど、人気のキャラクターテーマも無料で使える
  • 簡単にカスタマイズが楽しめるので、頻繁に新しいデザインに挑戦したい方におすすめ

「春らしく桜のテーマにしてみよう」「流行のキャラクターのテーマが欲しい」季節や気分によってテーマをころころと変えたいなと思いませんか。

「Yahoo!きせかえ 無料壁紙アイコン」なら、2万種類以上のテーマを無料でダウンロードできるうえ、自分好みのテーマがきっと見つかるはず。スヌーピーやムーミンなどの人気キャラクターのテーマも無料で、簡単におしゃれな画面を作成できます。

おしゃれなスマホ画面を楽しみたいというAndroidユーザーに、おすすめのアプリです。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 対応OS:Android

ランチャーアプリのおすすめ6. スクエアホーム:ランチャー - Windowsスタイル

スクエアホームランチャー_-_Windowsスタイル.jpg

出典:play.google.com

  • Windows10のようなメトロUIを採用しており、効率的なホームを構成できる
  • 複数のタイルを1つのキューブ上に表示でき省スペースにできる
  • 画面上にタイル状のアイコンが並ぶモダンUI風の画面を好む方におすすめ

「Windows10のタイル画面をAndroid上で使いたい」かつてWindowsフォンの愛用者で、あのタイル画面が使いやすかったという方もいるでしょう。

「スクエアホーム」はAndroid上でWindows10のようなタイル画面を再現できるランチャーアプリ。タイルがきっちりと並ぶシンプルな画面で、操作性も向上できます。

タイル画面で効率よくスマホを使いたいという方は、ぜひ「スクエアホーム」を試してみて。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 対応OS:Android

ランチャーアプリのおすすめ7. Apexランチャー

Apexランチャー.jpg

出典:play.google.com

  • アイコンの位置編集など、ホーム画面を柔軟にカスタマイズできる
  • アイコンを非表示やアプリのロック機能でプライバシーを保護できる
  • 不正アクセスを防止してセキュリティ確保したい方におすすめ

スマホを万が一紛失してしまった場合、アプリにアクセスされて個人情報を盗まれるなどのセキュリティ面が心配ですよね。

「Apexランチャー」は、無料版でもアイコン非表示やアプリのロック機能が使えるのがメリット。Gmail、メッセンジャー、着信通話、SNSなど、選択したアプリをロックできます。カスタマイズオプションも豊富で、ホーム画面を柔軟にカスタマイズが可能。

セキュリティ重視のランチャーアプリなので、個人情報の漏洩を防ぎたいという方に最適です。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 対応OS:Android

ランチャーアプリのおすすめ8. CMMランチャー2020

CMM_Launcher_2020.jpg

出典:play.google.com

  • 無制限のテーマや各種の画面効果でスタイリッシュなカスタマイズが可能
  • 小型で軽量のランチャーアプリなので、スマホの速度を重視している方におすすめ
  • ジェスチャースワイプアクションを使いオリジナルのアクションも設定できる

「いろいろな機能は欲しいけれど、重くなっては困る」と考える人は多いはず。

「CMMランチャー2020」は、機能が充実しているのに軽量で高速なのがメリット。ブースター機能でバックグラウンドの未使用アプリを強制終了してメモリをクリアし、バッテリー消費を抑えスマホの速度を向上してくれます。

テーマは無制限で、3D効果や半透明の画面効果などで、スタイリッシュにカスタマイズできますよ。

スマホをさくっと操作できる軽いランチャーアプリを探している方は、ぜひ「CMMランチャー2020」を試してみて。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • 対応OS:Android

ランチャーアプリのおすすめ9. Evie Launcher(イーヴィーランチャー)

Evie_Launcher.jpg

出典:play.google.com

  • レイアウト、壁紙、アイコンサイズ、アプリアイコン、アイコンサイズなど高いカスタマイズ性を完全に無料で提供する
  • シンプルなUIで動作が軽く使い勝手が良い
  • 無料で自分好みの画面環境を設定したい上級者の方におすすめ

無料のランチャーアプリでも、カスタマイズ性を高めようと思ったら課金が必要なことが多いですよね。

「イーヴィーランチャー」は、カスタマイズ性の高い完全無料のランチャーアプリです。レイアウト、壁紙、アイコンサイズなど、ホーム画面を好み通りにパーソナライズできます。クイックナビゲーション、カスタムショートカットなど、操作性を向上させる機能も盛りだくさん。

完全無料でカスタマイズし、スマホの操作性も向上させたいという方に最適です。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 対応OS:Android

ランチャーアプリを使って、自分好みのホーム画面にカスタマイズしよう!

「ホーム画面がごちゃごちゃして見にくい」「連絡先の検索が面倒」など、スマホを使っていると多かれ少なかれ不満を感じることがあるはず。

ランチャーアプリを使えば、自分好みのホーム画面が設定できて操作性もぐっと向上します。

今回ご紹介したランチャーアプリは、どれもAndroidユーザーに人気のアプリばかり。ランチャーアプリを初めて使う方も、カスタマイズの上級者も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ