【iPhoneX向け】自撮り棒の人気おすすめ10選|Bluetooth対応のセルカ棒を比較

iPhone Xのおすすめ自撮り棒をお探しの方へ。今回は、iPhone Xに最適な自撮り棒の選び方から、写真を撮りやすいおすすめの機器まで徹底解説します。Bluetooth対応モデルを始め、人気機種やエレコムなどの有名メーカーの商品など様々なセルカ棒を紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

iPhoneXには、Bluetooth対応の自撮り棒がおすすめ!

iphone x向け自撮り棒のおすすめ

スマートフォンで自撮りをする時、周りも撮りたいのに自分が大きすぎて上手く映らなかったという時に便利なのが自撮り棒(セルカ棒)です。以前の自撮り棒は有線タイプが多かったのですが、近年のiPhoneシリーズではイヤホンジャックが搭載されておらず、有線タイプが使えなくなってしまいました。

そこで最近主流になってきているのがBluetoothタイプの自撮り棒です。iPhoneでBluetoothの接続をするだけで簡単に使用することができ、リモコンも取り外しタイプが増えたことで撮影時の手ブレがかなり軽減できるようになりました。 同じBluetoothタイプでもそれぞれの用途に合わせた機能が多く販売されています。ここではiPhoneXで使えるおすすめのモデルを紹介します。気に入る商品を、ぜひチェックしてみてください。


iPhoneX用の自撮り棒の選び方|最適なセルカ棒を選ぶコツとは

まずは、iPhoneXに適した自撮り棒の選び方のコツを、5つのポイントに絞って解説していきます。

前半にiPhoneXと自撮り棒の相性について、後半は使いやすさにフォーカスしていきます。全て重要なポイントなので、必ず事前にチェックして最適な商品を見つけられるようにしましょう。


iPhoneX用自撮り棒の選び方1. 適切に動作するようiOSに対応しているか確認する

商品によっては対応するOSに制限があり、iPhoneのOSであるiOSに非対応の場合もあります。iPhoneXで使用するためにはとても重要なので、必ず対応しているか確認をしてから購入するようにしましょう。


iPhoneX用自撮り棒の選び方2. 自撮り棒のホルダーがiPhoneXのサイズに対応しているか

自撮り棒の多くは、クリップ式のホルダーで挟み込むことで、スマホを固定して撮影するので、サイズが対応していないと自撮り棒に装着することが出来ず、使用することができません。

iPhoneXであれば、サイズは5.8インチなので、ホルダー部分の調節できるサイズか、対応機種の詳細を見て確認しましょう。買ってみたけどサイズが合わなくて使えなかったということがないようにiPhoneXに対応したサイズの商品を選びましょう。


スマホケースの厚みを加味してホルダーの幅を調整できる機器を選ぶ

スマホケースを使用している人は、対応機種だけでなくケースの厚みを考える必要があります。ちょうどいいサイズを選ぶと、ケースを付けたときにキツくて固定できない場合があります。

そんな時にはホルダーの幅が調節できるタイプの商品を選ぶといいでしょう。ケースの厚みも含めて調整することができます。

使う時に毎回ケースを外すことがないよう、商品の詳細は確認しておきましょう。


iPhoneX用自撮り棒の選び方3. 自撮りがしやすいよう軽量モデルを選ぶ

使いやすさを考えると、重さもとても重要です。重たすぎてしまうとバランスをとることが難しく、せっかく撮っても手ブレしていい写真が撮れません。また、持ち続けると腕が疲れてしまい、撮りたくなくなってしまいます。

「少しくらい重くても、すぐ終わるから大丈夫」と思っても、実際には自撮り棒を伸ばした先端にスマホを取り付けるので、約170gのiPhoneXも体感ではより重く感じてしまいます。

スマホの重量は変えられないので、できるだけ自撮り棒は軽量なものにしておきましょう。


iPhoneX用自撮り棒の選び方4. 持ち運びしやすいよう自撮り棒のサイズを確認する

バッグの中でかさばってしまったり、持ち運びするには大きいと持ち出して使うこと自体が面倒になってしまう。外でいい写真を撮るために買ったはずなのに、引き出しの中にしまったままではもったいないですよね。

自撮り棒はコンパクトな方が持ち運びに便利です。普段使っているバッグにちゃんと収まるか、邪魔にならないかどうかなど、必ずたたんだ時のサイズも確認することが、持ち運びして使用するためにはとても重要なポイントです。


iPhoneX用自撮り棒の選び方5. 三脚タイプにできるかどうか

自撮り棒の中には、三脚になるタイプがあります。自撮りといってもシチュエーションによっては、あるととても便利なので確認しておきましょう。

集合写真や大人数での撮影の場合は、スマホを三脚に立てて撮影する方が簡単でおすすめです。また、三脚を使った方が手で持つことで起きる手ブレを防いで綺麗な写真を撮ることができます。

かさばらないものであれば、他の荷物があっても邪魔にならないので、あると便利な機能です。写真を撮る幅がとても広がるので、自分の写真技術が上がるポイントにもなるでしょう。


iPhoneXにおすすめの自撮り棒10選|Bluetooth対応の人気モデルを徹底比較

それでは、ここからはiphoneXにおすすめの自撮り棒を紹介していきます。

さきほど学んだ必要なポイントを中心に、iPhoneXを使っているみなさんがそれぞれ気に入るようなデザインや機能が備わっている商品の魅力を解説していきます。 商品を持って撮影している自分を思い浮かべながら、比較してみてくださいね。


iPhoneX向け自撮り棒のおすすめ1. Ginova 自撮り棒 Bluetooth

【2019進化版】 自撮り棒 Bluetooth セルカ棒 軽量 無線 三脚/一脚兼用 360度回転 7段伸縮 Bluetooth リモコン 折りたたみ 持ち運びに便利 iPhoneX iPhone8 iPhone7 iPhone/Android スマホ等対応
  • 初めての人はまず人気商品で自撮り棒の使い方をマスター
  • Bluetoothリモコンと三脚一体型の設計で自撮りも固定撮影も可能に
  • 高さも角度も調節して設定すればもうシチュエーションに困らない

「初めて自撮り棒を買おうと思っているけど、結局どれが自分に合っているかわからない。」たくさん調べていくと商品ごとに機能がたくさんあって迷ってしまいますよね。

Ginovaの自撮り棒は今多くの商品が搭載している、Bluetoothリモコンや三脚一体型設計がされていたり、アングルの角度調整や、長さが100cmまで伸びるシチュエーションに困らない撮影をすることができます。

多機能で多くの人が購入していて、評価の高い商品なので、まずは人気商品で自撮り棒を使うことに慣れていきたいなら、Ginovaの自撮り棒がおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • スマホホルダーのサイズ:5.2 ~ 10.5 (cm)
  • 長さ:20 ~ 100 (cm)
  • 重量:235 (g)
  • 三脚:三脚・一脚兼用

iPhoneX向け自撮り棒のおすすめ2. エレコム P-SSBRBK

エレコム 自撮り棒 セルカ棒 Bluetooth リモコン付 43㎝ 【360°回転】 ブラック P-SSBRBK
  • 不良品が来たら嫌だからまずは安心できる国内製品を使ってみたいという人に最適
  • 説明書も問い合わせも日本語で対応できる
  • 三脚はそこまで使わないという人は付属型で必要な時だけ使用してみよう

商品を買う時に、「海外の製品だと設定もよくわからないし、不良品が届きそうでちょっと不安だな。」と思うこともありますよね。 エレコムというメーカーならみなさん聞いたことがあるのではないでしょうか。エレコムの自撮り棒は商品のバリエーションに長さの展開があったり、付属型の三脚が付いていて自分の必要最低限に合わせて商品を選ぶことができます。また、国内の商品であれば説明書や何かあった時の問い合わせももちろん日本語で対応しているので安心。

海外の商品を買って失敗してしまったり、説明書が読めなくて設定が難しそうという方には国内で安心のエレコムの自撮り棒がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • スマホホルダーのサイズ:約5.5 ~ 8.5 (cm)
  • 長さ:約13.5 ~ 45 (cm)
  • 重量:100 (g)
  • 三脚:約122 (g)

iPhoneX向け自撮り棒のおすすめ3. AXYO セルカ棒

自撮り棒 AXYO スマホ セルカ棒 有線 折りたたみ 超ミニ 軽量 ミラー付き 伸縮自在 充電不要 操作簡単 360度回転 背面カメラで自撮りでき iPhoneX / iPhone8 / iphone8 Plus / iPhone7 / iphone 7 Plus / iphone6 /iphone6Plus /iphone5 対応 (自撮り棒 有線 iPhone用, ピンク)

「探していても黒か白ばっかりでつまらない。」かわいいものを普段好む人にとっては自撮り棒も持っていて気分が上がるような色やデザインが良いですよね。 AXYOのセルカ棒はなんといってもこの可愛いピンク色のデザインが魅力的で、さらに、アウトカメラでの撮影も可能にできるミラー付きなので、画質の良い集合写真を撮ることができます。 Bluetoothが難しい人でも使える有線タイプでしっかり長さも伸びるのに、この値段の安さはコスパがとても良いのではないでしょうか。

かわいいものを持ち歩きたい、セルカ棒でも画質良く写真を撮りたいというSNSを使う世代の方にはAXYOのセルカ棒がおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • スマホホルダーのサイズ:ー
  • 長さ:約14 ~ 67 (cm)
  • 重量:110 (g)
  • 三脚:×

iPhoneX向け自撮り棒のおすすめ4. viixm 自撮り棒

【2020 自撮り棒 Bluetooth セルカ棒 軽量 無線 三脚/一脚兼用 360度回転 5段伸縮 小型 ワイヤレス リモコン 折りたたみ 持ち運びに便利 iPhoneX iPhone8 iPhone7 iPhone/Android スマホ等対応 日本語説明書付き (黒)
  • 2020年製のなかでも多機能でコスパがよくて人気
  • 持ち運びもラクラクで耐久性も安心、年代を選ばない高級感のある素材が魅力
  • 商品を買う時に妥協せずにたくさんこだわりを持って選ぶ人に

機能も見た目のデザインもこだわりたいし、持ち運びに便利な軽いものが良いし、その中でコスパのいいものが良い。とこだわりポイントがいっぱいあると1つに絞れない時がありますよね。

viixmの自撮り棒は2020年発売の最新式でBluetoothリモコンや三脚一体型はもちろん、長さや角度調整も可能。年齢を問わない高級感のある素材で重量は158gながら硬度や耐久性も安心設計で持ち運びにも困らない商品です。

さらに多機能ながら1000円台というコスパの高さ。

妥協して商品を選べない、という方はviixmの自撮り棒が願望を叶えてくれるのではないでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • スマホホルダーのサイズ: 5 ~ 9 (cm)
  • 長さ:18.5 ~ 約75 (cm)
  • 重量:158 (g)
  • 三脚:三脚/一脚兼用

iPhoneX向け自撮り棒のおすすめ5. XXZU 自撮り棒

XXZU 自撮り棒 ミニ三脚 セルカ棒 アクションカメラ gopro三脚 スマホ 三脚 スタンド 7段階伸縮 ビデオカメラ ボール雲台 360°回転 iPhone Android Gopro hero7 hero6 hero5 muson など サポート
  • 動画撮影もしっかりとした重量で手ブレの心配なくらくらくと撮影可能に
  • 写真も動画も角度にこだわって自由自在な調節で思い通りの撮影に
  • 説明付きで設定の不安もなし、簡単接続ですぐに使用可能

「自撮り棒で撮影をするなら写真だけじゃなくて動画もたくさん撮りたいけど、手ブレしそうだし、どれが良いんだろう。」自撮り棒を使って動画が撮れるようになったら、子どもや動物などの早く動くものの撮影もしたいけど、安定感があるか少し心配ですよね。

XXZUの自撮り棒は230gと、iPhoneXの重量を合わせても重すぎず、また軽すぎない安定した重さで手ブレを軽減し、三脚を使用してもぐらつきや倒れてしまう心配も少なくなります。

高さも7段階調節ができ、角度調節が可能。日本語の説明書も付属しているので、接続が簡単。購入してすぐに使用することができます。

手ブレの心配なく、シーンに合わせて写真も動画も自分の思い通りの撮影をしたいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • スマホホルダーのサイズ:5.2 ~ 10.5 (cm)
  • 長さ:20 ~ 100 (cm)
  • 重量:230 (g)
  • 三脚:三脚/一脚兼用

iPhoneX向け自撮り棒のおすすめ6. Karsspor 自撮り棒

Karsspor 2020最新版 自撮り棒 Bluetooth 三脚 一脚兼用 360度回転 7段階伸縮 19cm-100cmまで伸びる セルカ棒 無線 リモコン 小型軽量 持ち運び便利 多機能 雲台 卓上 ミニ 強固 日本語説明書付き(iPhone 11 Pro Max/Xs Max/Xs/Xr/X/Se/11/8/8P/7/7P/6S/6, Galaxy S20/10/9/8/7/6, Huawei、Android Gopro カメラ スマートフォン 等対応)
  • 写真撮影で自分自身を角度調整して撮影している方に
  • 角度と長さを調整して画角を自分で考え、撮影することが可能に
  • 持ち運びが簡単な重量と収納袋で旅行の必需品にしてたくさん思い出を残したい人に

「自撮りで撮りたいものを写そうとカメラや自分の角度を調節しているうちに変な体勢になってしまっていて恥ずかしい。」外で集合写真や自撮りをする時に周りに見られているのが恥ずかしいなと思ってしまう時がありますよね。 Karssporの自撮り棒はスマホホルダーが360度回転、上下は180度回転し、長さも7段階調節の100cmまで伸ばすことができるので、もう自分を動かして調節する心配はなし。 155gの軽量かつ付属の収納袋があれば持ち運びも簡単で旅行先でも重宝できます。

旅行で景色と人を一緒に撮って思い出に残したいという方にはKarssporの自撮り棒がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • スマホホルダーのサイズ:6 ~ 9 (cm)
  • 長さ:19 ~ 100 (cm)
  • 重量:155 (g)
  • 三脚:三脚/一脚兼用

iPhoneX向け自撮り棒のおすすめ7. Anero 自撮り棒

【2020年最新版 史上最小型】 自撮り棒 コンパクト Bluetooth セルカ棒 無線 超軽量 ワイヤレス リモコン内蔵 一脚 折りたたみ 持ち運びに便利 iPhone/Android スマホ等対応 (ブラック)

「近くに出かけたときやちょっとした場面でも使いたいけど普段持ち歩く小さなバッグに入れるとやっぱりかさばってしまうなあ。」と普段から自撮り棒を使っている人は少し思いながら持ち歩いている人もいるのではないでしょうか。

手のひらサイズの自撮り棒がついに出ました。Aneroの最新版の自撮り棒が最小の12cmという超ミニサイズ。重量も102gという超軽量ながら機能面はBluetooth搭載で充電式バッテリーのリモコンで最大50000回キャプチャできる優秀さ。

とにかく軽さ重視で選びたいという人や小さなバッグでも持ち運びたいという人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • スマホホルダーのサイズ:約5.5 ~ 8.5 (cm)
  • 長さ:12 ~ 72 (cm)
  • 重量:102 (g)
  • 三脚:×

iPhoneX向け自撮り棒のおすすめ8. JPARR 自撮り棒

JPARR 2020進化版 自撮り棒 三脚一脚兼用 iPhone/Android/goPro などに取り付け可能 5段階伸縮 360度回転可能 86cmまで伸びる 大人数でも撮れる Bluetooth リモコン遠隔操作 メーカー1年保証 (白)
  • 機能だけじゃなくて色にこだわりたい人に選んで欲しい白物機材
  • 家族みんなで使っても軽量でコンパクトだから疲れなくて楽しく撮影が可能
  • 高機能だけど海外製で不安という方に安心な年間保証サービス付き

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • スマホホルダーのサイズ:6 ~ 9 (cm)
  • 長さ:19 ~ 86 (cm)
  • 重量:155 (g)
  • 三脚:三脚/一脚兼用

iPhoneX向け自撮り棒のおすすめ9. CBGGO 自撮り棒

【2020進化版】自撮り棒 Bluetooth セルカ棒 超軽量 無線 三脚一脚兼用 スマホワイヤレス Bluetooth リモコン付き 360度回転 コンパクト じどり棒 iPhone X iPhone8 iPhone7 iPhone 6s Android スマホ等対応
  • もうカメラ画面で身だしなみは整えない、大人は大鏡面を使う
  • 自撮りも画質よく撮りたい、アウトカメラを使って綺麗に思い出を残そう
  • スリープモード搭載で電源の消し忘れの心配なし

「自撮り棒で撮った集合写真、後で見返したら前髪が変だった。」集合写真になるとどうしても長く伸ばしてしまうので、写っているかが重要視されて身だしなみを忘れてしまいますよね。 CBGGOの自撮り棒は撮影する前にしっかり身だしなみを確認できるように背面に大きな鏡面を設置。鏡は撮影時にも位置を確認するために使用することができるので、アウトカメラでの撮影をすることも可能。 Bluetoothのリモコンは接続も簡単で、リモコンの電源を切り忘れていても一定時間が経てばスリープモードになってくれるので解除の必要なし。

自撮りでもしっかり身だしなみを整えて綺麗な人物写真を撮りたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • スマホホルダーのサイズ:約5.7 ~ 10.5 (cm)
  • 長さ:19 ~ 70 (cm)
  • 重量:135 (g)
  • 三脚:三脚/一脚兼用

iPhoneX向け自撮り棒のおすすめ10. Rayfoto

【2020最新型】自撮り棒 三脚 セルカ棒 iPhone Android Bluetooth 無線 ミニ三脚/一脚 兼用 自撮り棒 iPhone 折り畳み 七段階伸縮 最大100m 360度回転 スマホ カメラ gopro 自撮り棒 リモコン シャッター 設定不要 1/4インチネジ ボール雲台 ワイヤレス 軽量 IOS 5.1/Android 4.44以降対応
  • 2020最新型で在宅のビデオ通話にも対応
  • 機能性抜群で簡単操作が可能、最新型の人気機種はこちら
  • 安定した三脚機能で自撮り棒の使い道をたくさん見つけられることが可能に

「最近ビデオ通話が増えたけど手で携帯を持って使っているので、自撮り棒の三脚機能を使いたい。」高さの変えられる三脚を使ってiPhoneXでの通話の負担を減らしたいですよね。 Rayfotoの自撮り棒は7段階調節が可能で100cmまで伸びるので床から設置してもちょうどいい高さに自分で調節することができます。重量も240gと安定しているので三脚で常時固定して撮影する場合には安心して使うことができます。 最新型の機能は抜群で、Bluetoothのペアリングも簡単で角度調節も自由自在。

パソコンではなく携帯を使ったビデオ通話にも最適な商品を探している方にはおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • スマホホルダーのサイズ:6 ~ 8.5 (cm)
  • 長さ:21.5 ~ 100 (cm)
  • 重量:240 (g)
  • 三脚:三脚/一脚兼用

自分の使う機種に合わせて、使いやすいセルカ棒を手に入れてみて。

いかがでしたか、今回は厳選した10種類を紹介しました。iPhoneXに対応する商品だけでも多種多様な自撮り棒があって、さらに迷ってしまうほど旅行や普段の生活で使いたくなるような商品ばかりでしたね。場所によっては自撮り棒が制限されている場所もありますので、ルールに添いながら、自撮り棒を使って楽しく写真が撮りたくなるような商品を選んでみてください。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ