カメラメーカー7社の特徴を徹底比較!初心者〜上級者に人気のおすすめモデルも紹介

カメラメーカーの違いや特徴を知り、自分にピッタリのカメラをお探しの方へ。本記事では、日本国内で人気のカメラメーカーの比較方法や選び方から、主要カメラメーカーの特徴やおすすめモデルまで大公開!キヤノンやニコン、ペンタックス、ソニーなどを徹底比較しているので、ぜひチェックしてくださいね。

人気カメラメーカーの比較方法とは?知っておきたい選び方を紹介!

人気カメラメーカーの比較方法

数あるカメラの中から自分に合った一台を探すには、まずカメラメーカーを特定し、その違いを比較することが重要な第一歩となります。

ここでは、人気のカメラメーカーのどんな点に注目し考慮すべきか、カメラメーカーの比較方法をご紹介します。


人気カメラメーカーの比較方法1. ラインナップの豊富さをチェック

一眼レフ、ミラーレス、コンパクトデジタルとカメラの種類は、大まかに分けると3種類あります。カメラを購入する際は、予算や用途からどの種類のカメラを購入するのかを、予め決めている人が多いでしょう。

カメラメーカーを選ぶ時には、自分の求めている種類のカメラのラインナップが豊富なメーカーを選ぶのがおすすめ。値段、機能、カメラ本体の色やデザインなど選択肢が豊富なので、自分にぴったりの一台を選びやすくなります。逆にいくら好みのカメラメーカーでもカメラのラインナップが乏しい場合は、選択肢が狭まってしまい、満足のいくカメラを選べなくなってしまいます。


人気カメラメーカーの比較方法2. レンズの互換性や豊富さで選ぶ

一眼レフやミラーレスといったレンズ交換のできるカメラを購入する場合は、レンズもいろいろ揃えたくなりますよね。また二台目、三台目のカメラを購入する場合は、手持ちのレンズが使えるかどうかも重要なポイントです。

レンズの交換性や種類の豊富さを確認しておかないと、購入できるレンズが限られてしまって高くついてしまったり、種類が少なかったり、手持ちのレンズが使えなかったりというデメリットがあります。いろいろなレンズを試してみたい方は、レンズの互換性や種類の豊富さも考慮して選びましょう。


人気カメラメーカーの比較方法3. 保証やサポートの手厚さをチェック

せっかくカメラを購入しても、壊れてしまったり不具合がでてきたりすると、がっかりさせられてしまいますよね。長く大切にカメラを使いたいという人は、価格や機種のスペックだけでなく、保証期間、保証内容、サポートが充実しているかどうかも注目したい点です。

保障やサポートがしっかりしていないカメラメーカーの場合、カメラが故障してしまった場合に、自費で修理しなくてはいけなかったり、修理に極端に時間がかかったりしてしまいます。

大切なカメラを良いコンデションで長く使い続けられるように、保証やサポート面の手厚さも購入前に確認しておきましょう。


人気カメラメーカーの比較方法4. 特徴的な技術をチェック

より手軽に美しい写真が撮れるよう、各カメラメーカーでは新しい技術を次々と開発しています。手振れ補正機能、顔認識、ライブビュー機能、スマイルシャッター機能、無線接続など、各社の技術の違いに注目するのも、カメラメーカーの賢い選び方の一つと言えるでしょう。

デジタルカメラの技術は日進月歩なので、数年前には「良いカメラメーカー」とされていた人気メーカーでも、最新の技術では遅れを取っているという場合も少なくありません。

最新の技術にはどんなものがあるか、各メーカーの技術にどんな違いがあるのかを確認しておくと、満足のいくカメラ選びができますよ。


人気カメラメーカーの比較方法5. 好みのおしゃれなデザインで選ぶ

いくら価格が良心的で性能が良い商品でも、デザインがイマイチと感じる場合、頻繁に使いたいという気持ちになれないことがあります。

特に人前で取り出すことの多いカメラは、一種のファッションアイテム。カメラのデザインが気に入らないと、わざわざカメラを持ち歩く魅力を感じなくなってしまいます。逆に構えた時にサマになるカメラなら、積極的に使いたいと感じるでしょう。

出かける時にいつも携帯しカメラを取り出すのが楽しみになるような、好みのデザインのカメラを選ぶことも大切なポイントです。


【徹底比較】人気カメラメーカー7選|初心者〜上級者に選ばれるおすすめシリーズも大公開!

ここからは、人気の高いカメラメーカー7社の特徴を比較し、それぞれのカメラメーカーで人気の高いおすすめの機種を、価格の安い初心者用からプロ仕様の上級者用までご紹介します。

どのカメラメーカーのどの機種を選べば良いのか、いろいろと迷いがちなカメラ選びの参考にしてください。


人気カメラメーカー1. Canon(キヤノン)|どんな特徴があるのかを解説!

1937年に設立されたキャノンは、初心者からプロレベルの上級者まで、幅広いニーズに対応したカメラを提供する最大手メーカー。カメラについての知識が全くないという方でも名前は聞いたことがあるという方が多く、日本ではもちろん世界で最も認知されているカメラメーカーと言えるでしょう。

レンズ交換式カメラの「EOS」シリーズは、価格や機能の選択肢が豊富ですが、特に初心者でも使く操作しやすいエントリーモデルのラインナップが充実しているのが特徴です。また、昨今ではミラーレスにも力を入れています。

キャノンのカメラで撮影した写真は、発色の良さに特徴があります。操作が簡単で初心者でも綺麗な写真が撮りやすいのが、キャノンの人気の最大の理由と言えるかもしれません。初めての本格的な一眼レフやミラーレスカメラを購入したいという方に、おすすめのカメラメーカーです。


初心者におすすめのカメラ:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9i

  • 精度の高い45点AFセンサーを採用し、動き回る被写体にもしっかりフォーカスできる
  • ISOオートを選択すれば、フラッシュがなくても軽く綺麗な写真が撮れる
  • 毎秒最高約6コマの連続撮影が可能で、大切な瞬間を逃さない

子供の成長を一眼レフの綺麗な写真で残したいと思っても、じっとしていない子供が被写体の場合、フォーカスがぼやけたり大切な瞬間を撮り損ねたりと、綺麗な写真を撮るのは難しいもの。

Canonの一眼レフ『EOS Kiss X9i』は、精度の高いオートフォーカスセンサーを採用し、動きの速い子どもに正確にフォーカスできるのが魅力。また、撮影場所の明るさに合わせて適切なISO感度を設定してくれる、ISOオートを選択すれば、フラッシュがなくても明るい写真が撮れます。最高毎秒約6コマの速写も可能なので、運動会やスポーツなどでの大切な瞬間を、逃すことなく撮影可能。

大切な家族の思い出を記録するために、一眼レフデビューをしたいというファミリーにぴったりの機種です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:82,900円
  • イメージセンサー:APS-C
  • 有効画素数:2420万画素
  • 液晶サイズ:3.0型
  • 液晶タイプ:ー
  • ISO範囲:100~25600
  • AFポイント:45点(全点クロス)
  • 手振れ補正:あり
  • データ共有:Wi-Fi、NFC、Bluetooth
  • 本体サイズ:13.1 x 7.62 x 9.99 (cm)
  • 本体重量:485g

中級者におすすめのカメラ:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II EF-S18-135 IS STM レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM付属 EOS7DMK2LK
  • 最高約10コマ/秒の撮影が可能な高速連写モデルなので、動体が綺麗に撮れる
  • シーンインテリジェントオートを搭載しており、6種の撮影モードでベストな画づくりを自動設定できる
  • ミラーとシャッターの改良で20万回まで耐久性を向上し、中級者以上の過酷な使用環境にも対応できる

スポーツ、野生動物、電車などの動きの早い被写体を撮りたい場合、一瞬のシャッターチャンスを逃したくありませんよね。

『EOS 7D Mark II』は最高約10コマ/秒で撮影ができるため、素早く動く被写体も正確に捉え、決定的な瞬間の写真を撮影できます。露出やピントなどを適切に自動設定するシーンインテリジェントオートを搭載しているので、撮影場所や被写体に合わせたベストな画づくりが可能。防塵防滴構造でレリーズも20万回まで耐久性能が向上しており、屋外での過酷な使用状況にもしっかり対応できます。

大切な瞬間を逃さない信頼できる一眼レフカメラとして、おすすめの機種です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:153,258円
  • イメージセンサー:APS-CサイズCMOSセンサー
  • 有効画素数:2020万画素
  • 液晶サイズ:3型
  • 液晶タイプ:ー
  • ISO範囲:100-16000 (ISO感度拡張25600、51200)
  • AFポイント:65点(全点クロス)
  • 手振れ補正:ー
  • データ共有:ー
  • 本体サイズ:7.82 x 14.86 x 11.24 (cm)
  • 本体重量:820g

上級者におすすめのカメラ:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4
  • ワイド3.2型の液晶スクリーンはタッチパネルで、拡大表示やタッチシャッターなど直感的な操作ができる
  • 最大61点のオートフォーカスで、超望遠撮影時も高いピント精度を誇る
  • 約3040万画素のクリアな解像度で、大判プリントや商業用ニーズに対応できる

一眼レフを長年使っている上級者は、望遠撮影や高い解像度など、より美しくより鮮明な画像への要求が高まってきますよね。

『EOS 5D MarkIV』はそんな上級者の高いニーズに対応できる、高感度で高速性能を実現した本格派の一眼レフ機種です。オートフォーカスは最大61点で、エクステンダーを装着した望遠撮影時でも高いピント精度を確保。液晶はワイドのタッチパネルなので、メニュー選択や設定操作が直感的に行えます。

キャノンの最高峰とも言える高解像度と高感度で、プロの期待に応えられる機種と言えるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:234,800円
  • イメージセンサー:CMOSセンサー
  • 有効画素数:3040万画素
  • 液晶サイズ:ワイド3.2型
  • 液晶タイプ:タッチパネル
  • ISO範囲:100~32000
  • AFポイント:61点
  • 手振れ補正:ー
  • データ共有:Wi-Fi、NFC、Bluetooth、GPS
  • 本体サイズ:15.07 x 7.59 x 11.64 (cm)
  • 本体重量:800g

【参考記事】はこちら▽


人気カメラメーカー2. Nikon(ニコン)|どんな特徴があるのかを解説!

1917年に設立されたニコンは、キャノンに並ぶ知名度の高い、日本が世界に誇れるカメラメーカーです。

コンデジの『COOLPIXシリーズ』や、ミラーレスの『Nikon Zシリーズ』も人気がありますが、ニコンの一眼レフはプロのカメラマンからも絶大な支持を獲得。初心者向けの『D3500』から、一眼レフの完成形とも評される『D850』のような上級者向けまで、一眼レフのラインナップが充実しており、特に上級者向けのハイエンド機種は性能の高さが際立っています。

ニコンで撮影した写真の特徴は、正確で自然な発色。深みのある色や微妙なコントラストも正確に捉えることができ、夕暮れ時や夜景の撮影でその描写力の高さが発揮されます。

本格的に一眼レフを始めたい初級者や、高感度で高性能のカメラを求めているプロアマやプロにおすすめのカメラメーカーです。


初心者におすすめのカメラ:Nikon デジタル一眼レフカメラ D3500

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3500 ボディ D3500
  • カメラからスマートデバイスへ、簡単に写真を転送できる
  • エントリーモデルながらISO感度が高く、夜景や暗い室内でも感度の高い写真撮影が可能
  • 5万円以下で購入できる安いニコンで、コスパが高い

デジカメで撮った写真は、鮮度の高い内にSNSなどで共有したいですよね。

ニコンの『D3500』は、カメラの電源がOFFになっていても、撮影した写真を自動でスマートデバイスへ転送してくれるエントリーレベルの一眼レフ。撮影したばかりの写真をすぐにスマホで閲覧でき、SNSなどで共有可能なので、デジカメで撮影する楽しみが広がります。軽量だから持ち歩くのにも便利な上に、ニコンの一眼レフなのに5万円以下で購入でき、価格が安いのも魅力です。

一眼レフで撮った写真を簡単にSNSでシェアでき、普段使いにぴったりの初級者用モデルです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:40,111 円
  • イメージセンサー:APS-C
  • 有効画素数:2416万画素
  • 液晶サイズ:3型
  • 液晶タイプ:ー
  • ISO範囲:100~25600
  • AFポイント:11点
  • 手振れ補正:ー
  • データ共有:SnapBridge(Bluetooth)
  • 本体サイズ:12.4 × 9.7 × 6.95 (cm)
  • 本体重量:415g

中級者におすすめのカメラ: Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ボディー ブラック D5600BK
  • バリアングル液晶を採用しており、アングルを変えた撮影がしやすい
  • 小型で軽量なので気軽に持ち運びができ、日常的に撮影を楽しめる
  • シーン認識システム顔認識AFなど、初心者でも綺麗な写真が撮りやすい

人混みの中での撮影や、目線を変えた写真を撮りたい時、両手で構える一眼レフだと撮影しにくいと感じることがありますよね。

『D5600』が採用しているバリアングル液晶は左に開いて上下に回転させられるので、カメラのアングルに関わらず画面を確認できるのが魅力。小型で軽量なので人混みの中で頭上に持ち上げて撮影したり、子どもやペットをローアングルから撮影したりと、撮影の幅がぐっと広がります。また、屋外での撮影の際も、日光のグレアを避けて画面を確認でき便利。液晶画面はタッチパネルになっているので、撮影設定や画像の確認が直感的に行えます。

いろいろなアングルから撮影や操作がしやすい人気モデル。一眼レフ中級者におすすめしたい1台です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:61,200 円
  • イメージセンサー:APS-C
  • 有効画素数:2416万画素
  • 液晶サイズ:3型
  • 液晶タイプ:タッチパネル、バリアングル液晶
  • ISO範囲:100~25600
  • AFポイント:39点
  • 手振れ補正:ー
  • データ共有:Wi-Fi、NFC、Bluetooth
  • 本体サイズ:7 x 12.4 x 9.7 (cm)
  • 本体重量:465g

上級者におすすめのカメラ:デジタル一眼レフカメラ D850

Nikon デジタル一眼レフカメラ D850 ブラック
  • 約4575万画素と高画質で、あらゆるシーンで美しい写真が撮れる
  • 毎秒約9コマ撮影できる高速写なので、動く被写体もしっかり捉えられる
  • フルHD動画撮影もでき、スローモーション動画などの機能も充実

一眼レフを使い続けるハイアマチュアやプロのカメラマンなら、どんな撮影領域にも挑戦できる高品質のカメラが欲しくなりますよね。

一眼レフの最高傑作と高く評価されているのが、こちらの『D850』。有効画素数4575万画素という精細な高画素と、最高で約9コマ/秒の撮影がこなせる高速連写を実現。風景の中の光の加減や空気感まで描写できる高画質と、細やかなディテールも忠実に再現できる精細さ、動く被写体の決定的な瞬間をとらえる高速連写は、要求の高いカメラ上級者でも満足できるはず。

写真の奥深さを極められる最高機種として、上級者が最後にたどり着く一台と言えるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:320,000 円
  • イメージセンサー:ニコンFXフォーマットCMOSセンサー
  • 有効画素数:4575万画素
  • 液晶サイズ:3型
  • 液晶タイプ:タッチパネル、チルト式
  • ISO範囲:64~25600
  • AFポイント:153点
  • 手振れ補正:ー
  • データ共有:Wi-Fi、Bluetooth
  • 本体サイズ:14.6 x 7.85 x 12.4 (cm)
  • 本体重量:915g

人気カメラメーカー3. SONY(ソニー)|どんな特徴があるのかを解説!

家電やゲーム機器など幅広い製品を開発しているソニーですが、デジタルカメラ市場ではコンパクトデジタルやミラーレスに強いメーカーとして認知されています。近年、ミラーレスカメラ人気が高まっているため、カメラメーカーとしての存在感を増している注目のメーカーです。

ミラーレス一『α(アルファ)』シリーズはプロフェッショナルモデルからエントリーレベルまで、ラインナップが充実しているのが特徴。

フルサイズのミラーレスカメラを探しているという方は、まず、幅広い価格帯や性能から選べるソニーのミラーレスを検討してみるべきでしょう。コンパクトデジタルの『サイバーショット』シリーズも、安い価格設定ながら高性能でスタイリッシュなデザインで、コスパの高いシリーズですよ。


初心者におすすめのカメラ:SONY デジタルカメラ DSC-RX100

SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100
  • 手のひらサイズのコンパクトなカメラなので、スマホ感覚で持ち歩ける
  • 細かなマニュアル操作もでき、一眼レフカメラ並みに設定にこだわれる
  • 最高約10コマ/秒の撮影が可能で、ベストな瞬間を切り取れる

綺麗な写真を撮りたくても、一眼レフやフルサイズミラーレスは毎日持ち運ぶには大きすぎますよね。

SONYの『DSC-RX100』は手のひらに収まるコンパクトサイズで、重さはわずか213g。スマホ代わりにポケットやバッグに忍ばせて、日常的に持ち運べる安いカメラを探している方にぴったりの1台です。約2020万画素の高画質は、コンデジとは思えないハイクオリティ。毎秒約10コマの高速連写もできるので、シャッターチャンスを逃しません。

手軽に高画質の写真を撮れるコンパクト機種として、おすすめしたい一台です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:35,432円
  • イメージセンサー:1.0型CMOSセンサー
  • 有効画素数:2020万画素
  • 液晶サイズ:3型
  • 液晶タイプ:ー
  • ISO範囲:Auto(ISO125~6400、上限/下限 設定可能)、ISO125 / 200 / 400 / 800 / 1600 / 3200 / 6400(拡張 ISO80/100)
  • AFポイント:25点
  • 手振れ補正:光学式手ブレ補正
  • データ共有:Bluetooth
  • 本体サイズ:10.2 x 5.8 x 3.6 (cm)
  • 本体重量:213g

中級者におすすめのカメラ:SONY ミラーレス一眼 α6400

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS シルバー ILCE-6400L S
  • 瞳を追いかけるリアルタイム瞳AFにより、被写体にピントをしっかり合わせて撮影できる
  • 高速オートフォーカスで被写体を捉え続けることができ、動く被写体の撮影に向いている
  • APS-Cと35mmフルサイズの両方に対応でき、多種多様なレンズをアダプターなしで利用できる

子どもやペットを撮影したい場合、顔にぴったりピントを合わせられるカメラが欲しくなりますよね。

ソニーの『α6400』は、被写体の瞳にピントを合わせる「リアルタイム瞳AF」を搭載。さらに、425点の高速オートフォーカスで、素早く動く被写体を捉え続けます。子どもやペットなど、じっとしていない被写体にぴったりとフォーカス。左右の瞳のどちらかにピントを合わせることもできるので、クロースアップの写真もクリアに写せます。

子どもの運動会や発表会はもちろん、日常の何気ない一コマを綺麗に映し出してくれるカメラです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:116,773円
  • イメージセンサー:APS-C
  • 有効画素数:2420万画素
  • 液晶サイズ:3型
  • 液晶タイプ:180度チルト可動式
  • ISO範囲:ISO100-102400
  • AFポイント:425点
  • 手振れ補正:交換レンズ側対応 (レンズ仕様による)
  • データ共有:Bluetooth
  • 本体サイズ:5.9 x 12 x 6.6 (mm)
  • 本体重量:404g

上級者におすすめのカメラ:ソニー フルサイズミラーレス一眼 α9

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9
  • ノイズの少ない高い解像度の画質で、被写体の質感を忠実に表現できる
  • 最高20コマ/秒の超高速速写が可能で、スポーツ撮影時の感動的な瞬間を捉えられる
  • シャッターは無音で無振動だから、どんな場所でも気兼ねなく写真が撮れる

スポーツ、野鳥動物、電車などの撮影ではコンマ1秒単位のシャッターチャンスが、写真の良し悪しを決定しますよね。

ソニーの『α9』は、決定的な瞬間を切り取れる高速速写性を追求したい方にぴったりの、ソニー最高峰のミラーレス一眼。最高約20コマ/秒の超高速連写が可能なので、スポーツや野生動物の素早い動きを捉えることが可能です。最高水準のオートフォーカスと、ノイズの少ない高画質で、被写体の姿を忠実に映し出します。無音、無振動の電子シャッターなため、ゴルフや演奏会など緊張感が求められるシーンでも活躍しそう。

たった一瞬のチャンスを逃さずベストショットを手に入れられる、人気高性能機種としておすすめします。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:377,000円
  • イメージセンサー:35mmフルサイズセンサー
  • 有効画素数:2420万画素
  • 液晶サイズ:3.0型
  • 液晶タイプ:タッチパネル、チルト式
  • ISO範囲:ISO100-51200
  • AFポイント:693点
  • 手振れ補正:光学式5軸手ブレ補正機構
  • データ共有:Wi-Fi、NFC、Bluetooth
  • 本体サイズ:12.7 × 9.6 × 7.4 (cm)
  • 本体重量:588g

人気カメラメーカー4. Panasonic(パナソニック)|どんな特徴があるのかを解説!

日本の家電メーカー最大手として知られるパナソニックですが、2008年に世界初のミラーレス一眼レフ『LUMIX DMC-G1』を販売したメーカーでもあり、現在もミラーレスカメラを中心に展開しています。

代表となる『LUMIX』シリーズは、フルサイズのミラーレス一眼カメラの『Sシリーズ』、ハイブリッドミラーレスの『Gシリーズ』、ファッション性の高いコンパクトデジタルと、幅広いラインナップが揃っています。

パナソニックのカメラの最大の特徴は、ユーザビリティの高さ。優れた手ブレ補正機構で静止画像はもちろん、動画撮影にも向いています。また、ドイツのレンズメーカー「ライカ」と提携しており、高品質のレンズも魅力の一つと言えるでしょう。軽量、小型でデザイン性にも優れているカメラが多く、おしゃれで高性能のカメラを持ち運びたい方におすすめのメーカーです。


初心者におすすめのカメラ:パナソニック ルミックス TZ95

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TZ95 光学30倍 ホワイト DC-TZ95-W
  • 広角24mm光学30倍のレンズで、広い範囲の風景写真が撮影できる
  • レンズシフト式の手ブレ補正機能により、ブレのない美しい画像になる
  • Wi-FiとBluetoothにより、SDカードがなくてもスマホへ撮影データを自動転送できる

デジタルカメラで撮影をしようと思ったのに、SDカードを入れ忘れており、撮影できなかったという経験はありませんか。

パナソニックの『TZ95』は、撮影した画像をBluetoothでスマホへ自動転送できるので、SDカードがない場合でも撮影が可能。急にカメラで撮影したくなった時、撮った写真をすぐにSNSでシェアしたい時に大変便利です。白のボディーが印象的なデザインで、街中でさっと取り出してカメラを使いたいという人にぴったりのカメラです。

急にカメラを使いたいと思いた時にすぐ使える、脱スマホの一台目のカメラとしておすすめします。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:48,000円
  • イメージセンサー: 高感度MOSセンサー
  • 有効画素数:2023万画素
  • 液晶サイズ:3型
  • 液晶タイプ:タッチパネル、180度チルト
  • ISO範囲:ISO 80~6400
  • AFポイント:49点
  • 手振れ補正:POWER O.I.S.、5軸ハイブリッド手ブレ補正
  • データ共有:Wi-Fi、Bluetooth
  • 本体サイズ:11.2 × 6.9 × 4.2 (mm)
  • 本体重量:328g

中級者におすすめのカメラ:パナソニック ルミックス DC-GF9

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF9 ダブルズームレンズキット 標準ズームレンズ/単焦点レンズ付属 オレンジ DC-GF9W-D
  • 鮮やかなオレンジ色のボディーカラーで、ファッション性が高い
  • 上方向に約180度傾けられるチルト式タッチパネル液晶により、自分撮りが可能
  • 左右にシャッターのあるWシャッター式で、好きな角度から自撮りができる

自撮りはスマホでその他はカメラと、撮影によって使い分けるのは面倒ですよね。

パナソニックの『ルミックスDC-GF9』は、自撮りがしやすいチルト式タッチパネルモニターを搭載しています。また、左右両方にシャッターがついているので、右から左から、撮りたいアングルで自分撮りが可能。撮った写真はすぐにスマホに転送できるので、写真の鮮度が高いうちに、友達や家族と共有できます。

手軽に自分撮りもできるので、自撮りもその他の写真も全てこのカメラで対応でき、使い分ける必要がありません。旅行などお出かけする際には、ぜひ持っていってくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:47,400円
  • イメージセンサー:フォーサーズ
  • 有効画素数:1600万画素
  • 液晶サイズ:3型
  • 液晶タイプ:チルト式タッチパネル
  • ISO範囲:ISO 100~25600
  • AFポイント:49点
  • 手振れ補正:×
  • データ共有:Wi-Fi、Bluetooth
  • 本体サイズ:10.65 x 3.33 x 6.46 (cm)
  • 本体重量:269g

上級者におすすめのカメラ:パナソニック ルミックス S1R

パナソニック フルサイズ ミラーレス一眼カメラ ルミックス S1R ボディ 4730万画素 ブラック DC-S1R-K
  • 4730万画素という限界に近い超高画質を実現しており、プロのニーズにも対応できる
  • 新機能HLGフォトで、明るい被写体も自然な色彩で表現できる
  • 高性能シャッターや優れた手ブレ補正機能により、どんな撮影シーンやニーズにも対応できる

カメラ選びをする際に、フルサイズミラーレスか一眼レフかを選ぶかで悩むカメラ上級者もいるはず。

パナソニックの『ルミックスS1R』は、4730万画素とニコンの『D850』に劣らぬ高画質を実現したフルサイズミラーレス一眼カメラの最高峰。空間認識技術のオートフォーカスや、高性能シャッターなど、最新の技術を駆使し、要求の高いプロフェッショナルカメラマンでも満足できる機種です。

一眼レフの上級モデルに対抗できる高解像度のミラーレスを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:420,660円
  • イメージセンサー:フルサイズCMOSセンサー
  • 有効画素数:4730万画素
  • 液晶サイズ:3.2型
  • 液晶タイプ:3軸チルト式、タッチパネル
  • ISO範囲:ISO 50~51200
  • AFポイント:225点
  • 手振れ補正:ボディ内手ブレ補正機構、レンズ内手ブレ補正
  • データ共有:Wi-Fi、Bluetooth
  • 本体サイズ:14.9 × 11 × 9.7 (cm)
  • 本体重量:1,016g

人気カメラメーカー5. FUJIFILM(富士フイルム)|どんな特徴があるのかを解説!

日本を代表するフィルムメーカーとして、長年写真フィルムのトップシェアを誇る富士フィルム。使い捨てカメラの『写ルンです』など昭和のヒット商品も有名ですが、デジタルカメラの分野ではミラーレス一眼レフカメラを中心に生産しています。ミラーレスの『Xシステム』や、防水力の高いコンパクトデジタルの『Finepix』が人気です。

フジフィルムのカメラの特徴は、フィルムメーカーならではの優れた色彩やグラデーション表現力にあります。また、デザイン面では老舗の国産メーカーらしく、クラシックで機能重視のデザインが人気。

価格は他社に比べるとリーズナブルな傾向にあるため、コストと性能のバランスの良いカメラを探している人におすすめです。


初心者におすすめのカメラ:FUJIFILM FinePix XP140

FUJIFILM 防水カメラ XP140 イエロー FX-XP140Y
  • 防水、耐衝撃、耐寒、防塵と過酷な撮影シーンにも耐えられる
  • 4K動画撮影もできるので、アクティブなシーンでの静止画と動画の両方を記録できる
  • 最速15コマ/秒の高速での連写が可能だから、アクションショットを逃さない

「ウォーターアクティビティや冬の登山で写真を撮りたい」という時に、求められるのはタフなカメラ。せっかく買ったカメラが壊れてしまっては、とてもショックですよね。

FUJIFILM『FinePix XP140』は、防水25m、耐衝撃1.8mというタフなカメラで、アクティブなシーンでカメラを使いたいという人にぴったり。2万円台という安い価格設定ながら、人物や夜景などを自動検知して最適な撮影設定を行うアドバンスSRオートや、1635万画素の高解像度、高速連写15コマ/秒の高速連写など、性能の高さが際立ちます。

海、山、アクションスポーツなど、アクティブなシーンで使えるカメラを探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:22,798円
  • イメージセンサー:裏面照射型CMOSセンサー
  • 有効画素数:1635万画素
  • 液晶サイズ:3型
  • 液晶タイプ:ー
  • ISO範囲:ISO 100~12800
  • AFポイント:256点
  • 手振れ補正:光学式手ブレ補正(CMOSシフト式)
  • データ共有:Wi-Fi、Bluetooth
  • 本体サイズ:10.96 × 7.1 × 2.78 (mm)
  • 本体重量:207g

中級者におすすめのカメラ:FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T30

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T30XCレンズキット チャコールシルバー X-T30LK-1545-CS
  • ノスタルジックな雰囲気のあるデザインなので、ファッション性が高い
  • ダイヤルやボタンで各種設定が細かくでき、こだわりの写真が撮れる
  • 色調や階調表現を選べるフィルムシミュレーションで、豊かな色彩が表現できる

デジタルカメラは便利ですが、フィルムカメラのような味わい深い色彩やモノクロの表現は、なかなか出しにくいですよね。

FUJIFILMの『X-T30』は、フィルムメーカーならではの豊かな色再現技術が魅力のミラーレスカメラ。色調や階調の表現をフィルム感覚で設定でき、柔らかなソフトカラーからノスタルジックなモノクロ写真まで、幅広い写真に挑戦できます。また各種の設定がボタンやダイヤルで簡単に細かく調節できるので、写真の技術を磨いてみたいという方にぴったりの機種。

簡単に綺麗な写真が撮れる一方、自分で設定する楽しみも見い出せるカメラとしておすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:97,839円
  • イメージセンサー:APS-C
  • 有効画素数:2610万画素
  • 液晶サイズ:3型
  • 液晶タイプ: チルト式タッチパネル
  • ISO範囲:ISO 80~51200
  • AFポイント:117点
  • 手振れ補正:手ブレ補正機能付きレンズで対応
  • データ共有:Bluetooth
  • 本体サイズ:13.25 × 9.28 × 5.88 (cm) 
  • 本体重量:383g

上級者におすすめのカメラ:FUJIFILM GFX 50R

FUJIFILM 中判ミラーレス一眼カメラ GFX 50R
  • 小型で軽量なボディに中判フィルムカメラ並みの高画質と機動性を集約している
  • 5140万画素の高解像度と、富士フィルムならではの美しい色再現で、撮影の可能性が広がる
  • 3D電子水準器を搭載しており、奥行きのある風景写真や建築写真が美しく撮れる

風景写真や建築写真を撮る際に、ただ解像度が高いだけでは空間を捉えきることはできないもの。

FUJIFILM『GFX 50R』は、5140万画素という高画質に加え、長年のフィルム製作で培われたフィルムシミュレーション技術により、幅広い色彩や階調表現で微妙な色合いや光の明暗を表現します。3D電子水準を搭載しており、水平垂直を正確に捉え奥行き感のある写真を撮影できます。

風景写真や建築写真を撮りたいという方におすすめの、ハイエンド機種と言えるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:558,700円
  • イメージセンサー:ベイヤ―CMOSセンサー
  • 有効画素数:5140万画素
  • 液晶サイズ:3.2型
  • 液晶タイプ:タッチパネル式2方向チル
  • ISO範囲:ISO 100~12800
  • AFポイント:ー
  • 手振れ補正:手ブレ補正機能付きレンズで対応
  • データ共有:Bluetooth
  • 本体サイズ:6.64 x 16.07 x 9.65 (cm)
  • 本体重量:780g

【参考記事】はこちら▽


人気カメラメーカー6. OLYMPUS(オリンパス)|どんな特徴があるのかを解説!

医療事業、科学事業、映像事業など幅広い分野の光学機器を作成している日本メーカーで、デジタルカメラでは携帯性とおしゃれ度の高いカメラを多く提供しています。

他社のラインナップが多様で複雑なのに比べ、オリンパスはシンプルなラインナップなのが特徴。中でも人気が高いのが、レトロなデザインで小型のミラーレス『PENシリーズ』。軽量で携帯しやすく、ボディカラーも好みで選べるので、カメラ女子に人気が高いカメラです。また、『OM-Dシリーズ』は一眼レフに追従する高性能のミラーレスとして、ミラーレスファンから支持されています。

街中で持ち運びしやすいファッション性の高いカメラから、一眼レフ並みのハイスペックカメラまで、ミラーレスカメラを探している方にぴったりのカメラメーカーです。


初心者におすすめのカメラ:OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 レンズキット ブラウン
  • 上質でレトロ感のあるデザインなので、カメラを積極的に持ち運びたくなる
  • 本革アクセサリーなどが充実しており、カメラとコーディネートできる
  • 夜景や動画など、ワンランク上のセルフィ―が撮りやすい

スマホではなくあえてカメラを持ち運びたいという女性にとって、性能はもちろんですがデザイン性も重要になりますよね。

OLYMPUSの『E-PL8』は、シンプルで洗練されたデザインが特徴のミラーレス一眼。カラーは白、黒、ブラウンから選べ、素材の質感やブランドロゴのディテールにこだわりつくした機種で、ファッション感度の高い女性におすすめ。また、本革のボディジャケットやストラップなどのアクセサリーも充実しており、ファッションアイテムとしてより一層カメラを楽しめそうですね。

街中で積極的にカメラを取り出したくなるおしゃれなカメラを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:49,102円
  • イメージセンサー:4/3型Live MOS センサー
  • 有効画素数:1605万画素
  • 液晶サイズ:3.0型
  • 液晶タイプ:可動式、タッチパネル
  • ISO範囲:ISO 100~12800
  • AFポイント:81点
  • 手振れ補正:ボディー内手ぶれ補正、3.5段
  • データ共有:Wi-Fi 、Bluetooth
  • 本体サイズ:11.7 x 6.83 x 3.84 (cm)
  • 本体重量:374g

中級者におすすめのカメラ:OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F 12mm F2.0LK SLV
  • 複数のダイヤルでファインダーを覗きながら設定を変えやすく、操作性が高い
  • お気に入り設定がモードダイヤルに登録でき、好みの撮影スタイルを選びやすい
  • 顔認識、瞳認識のオートフォーカスを搭載しており、被写体に自動でピントを合わせられる

撮影設定をいろいろ変える時、ファインダーを覗いたまま微調整できれば、仕上がりをイメージしやすいですよね。

OLYMPUS『PEN-F』は、フロントとリアダイヤルの2つに、使用頻度の高いシャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランスなどの割り当てが可能。露出補正ダイヤルも合わせ、ファインダーを覗きながら設定を操作できるので、感性の赴くままに撮影イメージを作れます。またプリセットのモードに加え、好みの設定モードも4つ登録でき、自分らしい写真を撮りたいという方にぴったりです。

高い操作性とカスタマイズ力で、一歩踏み込んだ写真を撮れるおすすめの機種です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:198,000円
  • イメージセンサー:4/3型Live MOS センサー
  • 有効画素数:2030万画素
  • 液晶サイズ:3.0型
  • 液晶タイプ:可動式、タッチパネル
  • ISO範囲:ISO 80~25600
  • AFポイント:〇〇点
  • 手振れ補正:+5軸補正
  • データ共有:Wi-Fi、Bluetooth
  • 本体サイズ:3.73 x12.48 x7.2(mm)
  • 本体重量:373g

上級者におすすめのカメラ:OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1X

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D OM-D E-M1Xボディ
  • 横位置でも縦位置でも同じホールディング性を保て、安定した撮影が可能
  • プロ仕様のハイスペックモデルながら、コスパが高い
  • 防塵、防滴、耐低温で、過酷な環境での撮影にぴったり

野生動物の写真や登山中の風景写真を撮りたいというカメラ上級者には、過酷な環境に耐えうるハイスペックカメラが必要ですよね。

『OM-D E-M1X』は、プロ基準のハイスペックを誇るOLYMPUSの最高機種。横位置でも縦位置でも安定したホールディングが可能なボディスタイルで、安定した撮影が可能。防塵、防滴、耐低温なので、山や水辺などの過酷な状況下でも安心です。被写体の一瞬の動きを逃さない超高速連写、高画質と高い補正性能による高い描写力は、ニコンやキャノンの上級者モデルにも匹敵します。

屋外での撮影のしやすさを追求したハイスペック機種として、上級者におすすめの人気カメラです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:286,000円
  • イメージセンサー:4/3型Live MOS センサー
  • 有効画素数:2037万画素
  • 液晶サイズ:3.0型
  • 液晶タイプ:2軸可動式液晶、タッチパネル
  • ISO範囲:ISO 64~25600
  • AFポイント:121点
  • 手振れ補正:撮像センサーシフト式5軸手ぶれ補正
  • データ共有:Wi-Fi、Bluetooth、GPS
  • 本体サイズ:14.44 × 14.68 × 7.54 (mm)
  • 本体重量:997g

【参考記事】はこちら▽


人気カメラメーカー7. PENTAX(ペンタックス)|どんな特徴があるのかを解説!

ペンタックスはコピー機メーカーとして知名度の高いリコーイメージング傘下の、デジタルカメラブランド。前身は日本初の35mm一眼レフカメラを製造した旭光学工業合資会社で、現在も、長年培われてきた光学技術をベースに性能の高い一眼カメラを提供しています。

ペンタックスの特徴は、他社がラインナップを幅広く展開しているのに比べ、従来の一眼レフを基軸にしたラインナップを守り続けていることでしょう。また、全天候対応の防塵、防滴仕様で、アウトドアを想定したタフな作りのカメラが多いのも魅力。

高画質や高速連写のプロ仕様のモデルもあり、多種類のカメラを展開するキャノンやニコンではなく、一眼レフに専念しているメーカーを選びたいという方におすすめです。


初心者におすすめのカメラ:PENTAX 防水デジタルカメラ WG-10

PENTAX 防水デジタルカメラ PENTAX WG-10 レッド 1cmマクロ マクロスタンド付属 PENTAX WG-10RD 12653
  • 本格的な防水設計のカメラで、水深約10メートルでの水中撮影が可能
  • 防塵、耐寒、耐衝撃構造になっているため、雪山などの厳しいアウトドアでの使用ができる
  • 顔検出する自撮りアシスト機能があり、セルフポートレートを撮りやすい

アウトドアでのアクティビティを楽しむ時は、濡れや落下に強いカメラがあると、感動の瞬間を記録できますよね。

PENTAXの『WG-10』は、防水、防塵、耐衝撃構造の、タフなコンパクトデジタル。水深約10メートルで最大2時間の水中撮影ができる本格的な防水カメラなので、ウォータースポーツ、釣り、マリンレジャーを楽しみたい方にぴったりです。また、泥やホコリに強い防塵性、マイナス10度でも作動する耐寒性から、ウィンタースポーツや登山中の使用も可能。

アウトドアでの感動の瞬間を切り取れるアクティブ派向けの人気カメラなので、ぜひレジャーに行く際に持っていきましょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:38,043円
  • イメージセンサー:ー
  • 有効画素数:1400万画素
  • 液晶サイズ:2.7型
  • 液晶タイプ:バリアングル
  • ISO範囲:ISO80~6400
  • AFポイント:ー
  • 手振れ補正:電子式手ぶれ補正
  • データ共有:Bluetooth
  • 本体サイズ:11.55 × 5.85 × 2.85 (mm)
  • 本体重量:168g

中級者におすすめのカメラ:PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-70

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-70 ボディ ブラック 防塵 防滴 -10℃耐寒 高感度 アウトドア K-70 BODY BLACK 16245
  • 防塵、防滴構造のボディと耐寒動作で、悪天候の中での使用が可能
  • バリアングルの液晶モニターと小型な設計で、撮影シーンが広がる
  • 操作しやすいボタンやダイヤル設計なので、手袋をしていても操作が快適

過酷なアウトドアで使う一眼レフカメラには、高い耐久性と操作性が求められますよね。

PENTAX『K-70』は、悪天候の中でも使用できる小型の一眼レフ。-10度の低温環境でも動作し、手袋をしたまま操作がしやすいボタンやダイヤルデザインなため、寒冷地での撮影が快適です。コンパクトなボディと、水滴やホコリの侵入を防ぐ構造から、登山中などラフなアウトドアでも使用しやすいカメラです。

アウトドアに対応した小型の一眼レフとして、山や海などの大自然の風景を撮影したいという方におすすめします。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:66,027円
  • イメージセンサー:CMOS
  • 有効画素数:2424万画素
  • 液晶サイズ:3.0型
  • 液晶タイプ:バリアングル、タッチパネル
  • ISO範囲:ISO 100~102400
  • AFポイント:11点
  • 手振れ補正:CMOS
  • データ共有:ー
  • 本体サイズ:7.4 x 12.55 x 9.3 (cm)
  • 本体重量:690g

上級者におすすめのカメラ:PENTAX 中判デジタル一眼レフカメラ 645Z

PENTAX 中判デジタル一眼レフカメラ 645Zボディ 約5140万画素 新型CMOSセンサー 645Z 16602
  • 約5140万画素の大型高画素のイメージセンサーにより、鮮明な解像力となめらかな階調表現が可能
  • 高感度の露出設定により、ボケや躍動感を自在に表現できる
  • 広視野角のチルト式の大型液晶モニターで、アウトドアでの視認性が高い

解像度や露出設定の限界により、撮影者の意図する表現ができなくなってしまうことがあります。

PENTAX『645Z』は卓越した高解像力と処理力が特徴で、撮影する人の感性の自由な表現をサポートできる一眼レフカメラです。驚異的な高画質や緻密な階調表現により、肉眼で見た以上の立体感や躍動感を描写でき、風景写真、人物、野生動物などを生き生きと映し出します。

一眼レフでの高画質を追求したいというカメラ上級者にぴったりの人気機種。自分の世界を自由に表現できる、究極の一眼レフカメラと言えるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 価格:600,409円
  • イメージセンサー:中判フォーマットCMOS
  • 有効画素数:5140万画素
  • 液晶サイズ:3.2型
  • 液晶タイプ:チルト式、タッチパネル
  • ISO範囲:ISO 100~204800
  • AFポイント:27点
  • 手振れ補正:無し
  • データ共有:Wi-Fi、Bluetoothなど
  • 本体サイズ:15.6 × 11.7 × 12.3 (mm)
  • 本体重量:1,550g

様々な特徴を持ったカメラメーカーから最適なモデルを選ぼう!

人気の高いカメラメーカー7社の特徴を詳しく比較し、各社のおすすめ機種をご紹介しました。スマホのカメラ機能が向上し手軽に綺麗な写真が撮れるようになっても、あえてデジカメで写真を撮りたいと考えている人は少なくありません。

脱スマホを考えている初心者も、プロ級の描写を狙う上級者も、今記事でご紹介したおすすめのメーカーと機種を参考に、自分に合った一台を見つけてください。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ