コントロールカラーの人気おすすめランキング2020【プチプラ&デパコス】

コントロールカラーのおすすめや効果を知りたい方へ。本記事では、コントロールカラーを使用するメリットや選び方&比較方法から、おすすめ人気ランキングまで大公開!プチプラはもちろんデパコスも交えて紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

そもそも、コントロールカラーとは?

コントロールカラーとは

コントロールカラーとは色が付いた化粧下地のことで、CCクリームと言われることもあります。肌の赤みやくすみなど色が付いた肌悩みをカバーするためのアイテムで、ブルー、グリーン、パープル、ピンク、オレンジ、イエローなど色の種類は様々です。

例えば黄ぐすみが気になる場合には、補色のパープルやブルーなどのコントロールカラーを選ぶことで、肌悩みを打ち消してくれます。コントロールカラーを化粧下地として使うことでファンデーションを厚塗りせずともくすみなしな流行の透明感あるメイクが可能です。


コントロールカラーのメリット|どんな良い効果があるの?

コントロールカラーは、肌の赤みやくすみ、クマなどの色のある肌悩みを目立たないようにできるアイテムです。使い方はファンデーションの前に塗っておくだけで良く、使うことで下記のようなメリットがあります。

  • 肌悩みが目立たなくなる
  • ファンデーションの厚塗りを防げる
  • 厚塗りでシワや法令線が出るのを防げる
  • コンシーラーをほとんど使わなくても済む
  • 素肌が美しい印象を与えられる

肌悩みに合う色のコントロールカラーを選ぶことで、ファンデーションを厚塗りしなくても肌悩みを自然にカバーできるから、ナチュラルな印象に仕上げられるでしょう。


コントロールカラーの選び方|知っておきたい比較方法を解説

コントロールカラーはメイク全体の仕上がりを大きく左右するアイテムと言えるからこそ、どれを選べばいいのか迷ってしまうものです。そこで、自分にぴったりなコントロールカラーを選ぶために、選び方のポイントを紹介していきます。


コントロールカラーの選び方1. 肌の色や悩みに合わせてカラーを選ぶ

コントロールカラーの最大の目的は肌色の補正だから、肌悩みをカバーできるカラーを選びましょう。例えば、肌の赤みが気になるならグリーンのコントロールカラーを選ぶなど、肌悩みの補色を選ぶと色が打ち消しあって目立ちにくくなります。

また、自分の肌色が好きではない場合にはなりたい肌色に合わせて選んだり、着たい服が顔色に合わなければ服に合う色を選んだりするのもおすすめです。下地に付いた色が肌悩みや肌色を補正してくれるから、理想的な肌色に仕上げやすいでしょう。


ニキビの跡や赤ら顔をカバーしたいなら「グリーン」

緑は赤を打ち消す補色だから、肌の赤みを消すのにぴったりです。肌の赤みやニキビ跡など、肌の部分的な赤みを消したい場合には、緑系のコントロールカラーを選ぶのが良いでしょう。肌に少し青みを与えられる色でもあるから、小麦色など健康的な肌色の人が、色白に見せたい場合にもおすすめです。

ただし、塗ることで顔が白っぽくなる色合いなので、首にも用いるなど使い方を工夫して顔だけが白浮きしないよう気を付けましょう。


全体的に肌をトーンアップさせたいなら「イエロー」

顔色がブルベの人は、なんとなく顔色が悪いような印象を与えてしまいがちですが、イエロー系のコントロールカラーを用いることで肌全体のトーンを明るくできます。肌にイエローが加わることで、流行のブラウンやカーキ系のメイクも映えやすくなります。

もともと肌がイエベの人は、毛穴やくすみなどが自然に目立たなくなる効果も。肌をトーンアップさせて明るく見せたい人は、ぜひ使ってみてください。


黄色っぽいくすみをカバーし、透明感を出したいなら「ブルー」

日本人に多いイエベ肌は、年齢を重ねるにつれて黄ぐすみが目立ってきがちです。ブルーのコントロールカラーを重ねることで、黄ぐすみを目立たなくさせられ、肌悩みが目立ちにくくなります。さらに、肌の黄みも抑えられるから、肌をブルベに近付けて透明感がある色白の肌に見せやすいです。

黄色いくすみが気になっていてカバーしたい人は、ブルー系のコントロールカラーを使ってみてください。


青みがかった色白肌で血色が欲しいなら「ピンク」

肌色がブルベだと透明感ある色白に見られる反面、顔色が悪いと言われてしまうこともありがちです。ピンク系のコントロールカラーを重ねることで、肌に赤みを加えられるから、血色感をプラスし、明るい雰囲気にメイクできます。

ただし目の下のクマなど赤みがある部分に塗ると目立つので注意しましょう。顔色が悪いと言われがちな人は、ピンクのコントロールカラーを試してみてください。


透明感を出しながら華やかさが欲しいなら「パープル」

肌の黄ぐすみをカバーしても、血色感がないとチークを重ねすぎて厚塗り感が出やすくなってしまうこともあります。黄色の補色であるパープル系のコントロールカラーを重ねることで、黄ぐすみをカバーしつつ、肌に血色感や透明感を与えてくれます。

肌の黄みを抑えられる色でもあるから、色白に見せたいイエベの人にも最適です。くすみカバーと血色感アップ両方を叶えたい人に、パープルはおすすめのカラーと言えるでしょう。


コントロールカラーの選び方2. 口コミやレビューから使用感をチェック

肌色に合うかなと思って選んだコントロールカラーでも、使ってみたら使用感がイマイチなことも考えられます。せっかく買ったコントロールカラーの色味や使用感が合わないと、せっかく買ってもあまり使えないまま終わってしまうこともあるでしょう。

Amazonや楽天などの口コミやレビューから、実際に使った人の乾燥をチェックすることで、実際の使い心地がチェックできます。肌質や肌色、年齢などが近い人の感想を確認しながら、自分と相性が良いかどうかを見極めましょう。


コントロールカラーの選び方3. UV(紫外線)効果が高いものを選ぶ

ファンデーションを塗る前には、紫外線からのダメージを防ぐために、日焼け止めを塗っておくのは欠かせません。紫外線防止効果が少ないコントロールカラーを選んでしまうとコントロールカラーの前に日焼け止めを別に塗らなければならず、厚塗り感が出てしまいます。

せっかくコントロールカラーでファンデーションの厚塗りを防げても、日焼け止めで厚塗り感が出てしまうのは避けたいものです。ベースメイクで厚塗り感を出さずにナチュラルに仕上げるためにも、UV効果が高いかどうかは選び方の重要なポイントと言えるでしょう。


コントロールカラーの選び方4. まずはプチプラから合うアイテムを試す

コントロールカラーはファンデーションの補助をしてくれるアイテムだから、直接目に触れる訳ではありません。デパコスなら植物由来成分が多く含まれているなど品質が良い製品が多いですが、プチプラと比較すると値段も高額なので、負担が大きくなってしまいます。

安いコントロールカラーでも紫外線防止効果が高いなど十分な機能を果たしてくれる製品も多いです。コスメにかける費用が高額になりすぎないように、まずはお財布への負担が少ないプチプラアイテムから探してみるのがおすすめですよ。


【2020年最新】コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP15

コントロールカラーにはプチプラからデパコス、カラーやUV効果など数多くの製品があるから、どれが自分に合うのかよくわからない人も多いでしょう。ここでは、コントロールカラーのおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。


【おすすめ人気ランキング第15位】SUGAO(スガオ) シルク感カラーベース

肌に優しいコントロールカラーって、高額な製品が多いですよね。ランキング15位の『スガオ シルク感カラーベース』は1,000円台の安い製品ながら、無香料かつパッチテスト済みなので、肌に刺激を与えにくいです。

皮脂吸着パウダーを配合しており、テカリを抑えながらさらさらな肌をキープできるから、皮脂崩れが気になる人にも人気があります。肌に優しくても1,000円台のプチプラだから、すぐに肌トラブルが起こってしまう人でも安心して使えますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,534円
  • カラーラインナップ:グリーン、ブルー、ピンク、全3色
  • 特徴:化粧下地、皮脂コントロール
  • UV効果:SPF20 PA+++
  • 内容量:20ml

【おすすめ人気ランキング第14位】THREE アンジェリックコンプレクションプライマー

【スリー】アンジェリックコンプレクションプライマー #01 ピンクペタル 30g [並行輸入品]

せっかく高いデパコスのコントロールカラーを使うのであれば、肌に優しい製品が良いですよね。デパコスの人気ブランド品『THREE アンジェリックコンプレクションプライマー』は天然由来成分が80%と、肌に刺激を与えにくいコスメです。

緑やピンク、黄色などの4色展開だから、肌色をコントロールして流行の透明感ある肌へ導いてくれます。天然成分が主成分のコントロールカラーだから、肌に刺激を感じやすい敏感肌の人でも、気兼ねなく使えるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:4,620円
  • カラーラインナップ:ピンクぺたる、ジャストピーチー、イエローローズ、ミンティフロス、全4色
  • 特徴:化粧下地、美容成分配合
  • UV効果:SPF PA++
  • 内容量:30g

【おすすめ人気ランキング第13位】エチュードハウス フィックス&フィックス トーンアッププライマー

プチプラなコントロールカラーって、崩れやすいものが多いですよね。人気韓国コスメの『エチュードハウス フィックス&フィックス トーンアッププライマー』なら、1,000円台と安いコントロールカラーながら、くすみのない明るい肌を1日中キープできると人気があります。

ピンク・緑・紫系の3色展開は、肌色に合わせて選ぶことで透明感ある美肌に仕上げられる製品です。午後になってもくすまないコントロールカラーは、メイク直しの時間を取れなくて忙しい女性も、明るい美肌をキープできますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,350円
  • カラーラインナップ:ローズ、ミント、ラベンダー、全3色
  • 特徴:化粧下地、保湿成分配合
  • UV効果:SPF33 PA++
  • 内容量:30ml

【おすすめ人気ランキング第12位】ナチュラグラッセ カラーコントロールベース

ナチュラグラッセ カラーコントロールベース 01 (バイオレット) 25ml 化粧下地 SPF32 PA++

普段パソコンやスマホを使っていると、ブルーライトが肌に与える影響を気にする人もいるのでは?

『ナチュラグラッセ カラーコントロールベース 』なら、紫外線を防止できるのはもちろん、スマホなどのブルーライトを95.2%カットしてくれます。

石油系界面活性剤や合成香料、パラベンなどを使っておらず、肌に悪影響を与える心配が少ない製品です。ブルーラートが肌に与える影響を抑えられる製品なので、仕事でパソコンを使う機会が多い人はぜひ購入してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3,520円
  • カラーラインナップ:バイオレット、ピンク、イエロー、全3色
  • 特徴:化粧下地、美容成分配合
  • UV効果:SPF32 PA++
  • 内容量:25ml

【おすすめ人気ランキング第11位】コフレドール カラースキンプライマーUV

コフレドール カラースキンプライマーUV 01グリーン系 SPF20・PA+ 下地

コントロールカラーってカラーバリエーションが限られていることが多く、肌悩みに合う色が見つからないこともあります。『コフレドール カラースキンプライマーUV』は緑や紫などを含めた5色展開の製品だから、肌悩みに合う色を見付けやすいです。毛穴を埋めながら光を散乱できる効果があるから、毛穴の凸凹などによる色ムラも整えられると人気がありますよ。

豊富な色から選べるコントロールカラーは、くすみやシミなどをコンシーラーでカバーしきれない人でも、輝く明るい肌に仕上げられるからおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3,080円
  • カラーラインナップ:グリーン、ラベンダー、ホワイト、コーラル、ピンク、全5色
  • 特徴:化粧下地、毛穴カバー、保湿成分配合
  • UV効果:SPF15〜20 PA+
  • 内容量:25g

【おすすめ人気ランキング第10位】DIOR スノー メイクアップ ベース UV35(SPF35 / PA+++)

DIOR(ディオール) スノー メイクアップ ベース UV35 SPF35/PA+++ (ブルー)

色ムラやくすみ・シミなどがあると、肌のトーンは一定になりにくいもの。こちらのコントロールカラーはデパコス の人気ブランド製品で、ファンデーションの前に使うことで肌の色ムラをカバーしながらトーンを一定に導いてくれるコスメです。

日焼けによるシミを予防する働きがあるエーデルワイスのエキスが含まれており、肌色の均一性や明るさを保ってくれます。肌ムラを目立たないようにしてくれるコントロールカラーは、くすみなどの肌悩みが目立つ人が使えば自然な美肌にメイクできますよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:6,600円
  • カラーラインナップ:ローズ、ベージュ、ブルー、全3色
  • 特徴:化粧下地、美容成分配合
  • UV効果:SPF35 PA+++
  • 内容量:30ml

【おすすめ人気ランキング第9位】KATE スキンカラーコントロールベース

KATE(ケイト) ケイト スキンカラーコントロールベース LV 化粧下地 ラベンダー 24g

「コンシーラーでカバーすると化粧が厚くなってしまった。」ファンデーションの上からコンシーラーを使うと、厚塗り感は避けられません。『KATE スキンカラーコントロールベース』は化粧下地としてもファンデーションの上からも使えるコントロールカラーです。

1,000円台の安い製品ながら、「しっかりめだけど伸びが良い。」との口コミがあるなど、厚塗り感を避けながら肌悩みをカバーできます。

下地としてもコンシーラー代わりにも使えるコントロールカラーだから、色補正しながらナチュラルな美肌に仕上げたい人にとって欠かせないアイテムになるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,650円
  • カラーラインナップ:ホワイト、ピンク、ラベンダー、グリーン、全4色
  • 特徴:化粧下地、皮脂吸着パウダー配合、毛穴カバー、美容成分配合
  • UV効果:SPF18〜20 PA++
  • 内容量:24g

【おすすめ人気ランキング第8位】ジルスチュアート イルミネイティング セラムプライマー

JILLSTUART(ジルスチュアート) イルミネイティング セラムプライマー 30mL #01 crystal diamond

年齢を重ねるにつれて、肌にツヤがないのが気になってしまう人は多いもの。『ジルスチュアート イルミネイティング セラムプライマー』はパール入りのコントロールカラーで、明るくツヤのある肌に仕上げられます。

スターフルーツエキスやグレープエキスなどの美容液成分が含まれており、肌をしっとりさせながらメイクできるコスメです。薄く塗るだけでツヤ肌になるコントロールカラーだから、肌のツヤのなさに悩んでいる30代以上の女性でも、理想的な仕上がりになるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3,520円
  • カラーラインナップ:クリスタルダイヤモンド、オーロララベンダー、全2色
  • 特徴:化粧下地、保湿成分配合
  • UV効果:SPF20 PA++
  • 内容量:30ml

【おすすめ人気ランキング第7位】インテグレート エアフィールメーカー

インテグレート エアフィールメーカー ラベンダーカラー 30g

「プチプラなコントロールカラーってすぐ落ちてしまうのでは?」値段が安いとメイクが長持ちしにくい気がしますよね。『インテグレート エアフィールメーカー』は1,000円程度と安い製品で、12時間程度は化粧持ちするコントロールカラーだから、テカリやくすみを気にせずに済みます。

紫・緑・黄系の3色展開なので、肌のパーツごとに使い分けるにも人気のコスメです。

プチプラでもメイク直しせずに済むコントロールカラーは、日中メイク直しの時間を取れない忙しい人でも、綺麗な肌を維持できるからおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:990円
  • カラーラインナップ:ラベンダー、ミント、イエロー、全3色
  • 特徴:化粧下地、皮脂コントロール、美容成分配合
  • UV効果:SPF25 PA++
  • 内容量:30g

【おすすめ人気ランキング第6位】RMK ベーシック コントロールカラー N

肌の色ムラやくすみって目立ちやすいから、コンシーラーだけではカバーしきれないことも。『RMK ベーシック コントロールカラー N』は半透明のジェルが肌の色ムラやくすみを整えてくれ、透明感のある肌へ導いてくれる製品です。

紫や緑など4種類のカラーバリエーションがあるコントロールカラーだから、肌色や肌悩みに合わせて選べます。肌悩みをカバーできるコントロールカラーは、濃いシミに悩んでいる人でも、カバーしながらナチュラルな美肌にメイクできるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3,850円
  • カラーラインナップ:シルバー、パープル、グリーン、コーラル、全4色
  • 特徴:化粧下地、美容成分配合
  • UV効果:SPF10〜15 PA+
  • 内容量:30g

【おすすめ人気ランキング第5位】無印良品 UVベースコントロールカラー

コントロールカラーって紫外線防止効果がイマイチな製品が意外と多いですよね。ランキング5位の『無印良品 UVベースコントロールカラー』はSPF50+にPA+++と高いUVカット効果がある製品だから、これだけでしっかり日焼けを防げます。

値段は1,000円程度と安い上、カミツレ花エキスやホホバ種子油など保湿成分がたっぷり含まれており肌に優しく、コスパも抜群です。紫外線をしっかり防いでくれるコントロールカラーは、一年中紫外線対策を行いたい美意識が高い人におすすめのアイテムですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:950円
  • カラーラインナップ:ピンク、イエロー、ブルー、パープル、全4色
  • 特徴:化粧下地、保湿成分配合
  • UV効果:SPF50+ PA+++
  • 内容量:30ml

【おすすめ人気ランキング第4位】イプサ コントロールベイス

イプサ(IPSA) コントロールベイス(ブルー)

コントロールカラーでツヤ感を出したくても、選び方を間違えるとマットな印象になってしまうこともありがちです。ランキング4位の『イプサ コントロールベイス』は肌に不足している光を補ってくれ、透明感をあげられる化粧下地として人気があります。

保湿成分としてアルゲルミナが含まれており、肌をしっとりさせながらメイクできる上、ニキビのできにくい処方と肌に優しい製品です。内側から輝くような肌に仕上げられる化粧下地なので、ナチュラルな肌に仕上げたい人なら、満足できる仕上がりになるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3,080円
  • カラーラインナップ:ピンク、イエロー、ブルー、全3色
  • 特徴:化粧下地、凹凸補正、ノンコメドジェニックテスト、アレルギーテスト済み、保湿成分配合
  • UV効果:SPF20 PA++
  • 内容量:20g

【おすすめ人気ランキング第3位】dプログラム 薬用 スキンケアベース CC

d プログラム 薬用 スキンケアベース CC ブルーグリーン 25g 【医薬部外品】

「色だけでコントロールカラーを選ぶと肌荒れしてしまった。」敏感肌の人って、肌質に合うベースメイクがなかなか見付けられませんよね。ランキング3位の『dプログラム 薬用 スキンケアベース CC』はニキビや肌荒れを防いでくれるスキンケア効果がある薬用化粧下地だから、肌荒れを起こす心配が少ない製品です。

パラベンやアルコール、鉱物油を含んでおらず、肌に刺激を与える心配がほとんどありません。肌トラブルを起こしにくいコントロールカラーだから、肌荒れを起こしやすい敏感肌の人でも、心配せずに使えますよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:2,750円
  • カラーラインナップ:ナチュラルベージュ、ベビーピンク、ブルーグリーン、全3色
  • 特徴:化粧下地、ニキビや肌荒れを防ぐ、低刺激、美容成分配合
  • UV効果:SPF20 PA+++
  • 内容量:25g

【おすすめ人気ランキング第2位】毛穴パテ職人 スムースカラーベース

毛穴パテ職人 スムースカラーベース 01 ナチュラルピンク 22g

色のカバーはできても、毛穴カバーができず目立ってしまうコントロールカラーって意外と多いもの。ランキング2位の『毛穴パテ職人 スムースカラーベース』なら毛穴カバーと色の補正が同時にでき、肌悩みのカバーにぴったりです。

ビタミンC誘導体などの美容液成分も含まれているから、美しい肌に導いてくれます。くすみなどの色ムラを補正しながら毛穴も隠せるコントロールカラーは、毛穴の開きに悩んでいる人でも、毛穴レスな美肌にメイクできるからおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,100円
  • カラーラインナップ:ナチュラルピンク、ミントグリーン、全2色
  • 特徴:化粧下地、毛穴カバー、美容成分配合
  • UV効果:SPF27 PA++
  • 内容量:22g

【おすすめ人気ランキング第1位】江原道 メイクアップ カラーベース

江原道 (コウゲンドウ)メイクアップ カラーベース SPF25 PA++ グリーン

年齢を重ねるにつれて、くすみや乾燥など肌悩みは増えていく人が多いですよね。ランキング1位の『江原道 メイクアップ カラーベース』は14種類の保湿・エイジングケア成分が含まれており、肌ケアしながら使えるコントロールカラーです。

4種類のカラーバリエーションがあり肌悩みに合わせてカバーできる上、持続力も長くメイク直しの手間がかかりません。見た目のカバーも美容ケアもできるコントロールカラーは、肌悩みが多い人でも、美しい肌に仕上げられるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:4,400円
  • カラーラインナップ:パールホワイト、ラベンダーピンク、グリーン、イエロー、全4色
  • 特徴:化粧下地、皮脂コントロール、エイジングケア成分配合
  • UV効果:SPF25 PA++
  • 内容量:25g

肌に合うコントロールカラーを使って、肌悩みをカバーしよう!

コントロールカラーは、毛穴やくすみ、色ムラなどのカバーしたい肌悩みがある人にとって欠かせない化粧下地です。今記事では、コントロールカラー選びの比較ポイントとおすすめ商品をランキング形式で紹介してきました。

まずは自分の肌色やカバーしたい肌悩みの色を把握した上で、どのようにカバーしたいのかを考えた上で、透明感ある美肌に仕上げていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ