media(メディア)化粧下地のおすすめ5選|口コミで人気の優秀コスメとは

メディア化粧下地の魅力やおすすめをお探し方へ。本記事では、メディアの化粧下地の選び方や比較方法から、おすすめ人気ランキングまで大公開!透明感を作るグリーンや、肌のくすみをカバーするオレンジなど、目的や悩みに合わせてコスメを紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。

メディア下地の魅力とは|人気の理由をお教えします!

メディア下地の魅力とは

メディアは、数あるメイク下地の中でも、高い人気を誇る注目アイテムです。ここでは、おしゃれ女子に選ばれるメディアの魅力について解説していきましょう。

メディアの下地を使ってみたい方は、ぜひ参考にしてください。


メディア下地の魅力1. プチプラなのにくずれにくく高機能

メディアは、1,000円以下で買えるリーズナブルな価格が人気の理由。それでいて、時間が経ってもくずれにくく、化粧もちが良いのが特徴です。

プチプラコスメなのにデパコスに負けない程の綺麗な仕上がりで、コスパ抜群だと評判を呼んでいますよ。気軽に試し買いしやすい価格なので、ぜひあなたも使ってみてはいかがでしょうか。


メディア下地の魅力2. 肌の悩みに合わせて種類が選べる

肌の悩みは、肌質や年齢などによって変わってきますよね。

メディアの化粧下地シリーズは、気になる肌トラブルや肌質に合わせた、様々なタイプの製品がラインナップしているため、自分の用途に適したものが見つかりやすいです。

普段、なかなか自分の肌に合う化粧下地が中々見つからないというあなたは、ぜひメディアシリーズをチェックしてみましょう。


メディア下地の魅力3. ドラッグストアや通販で手軽に購入できる

定期的に買い足す必要のある化粧下地は、手に入りやすいかどうかも気になるポイントです。

メディアは、通販はもちろんのこと、ドラッグストアでも取り扱いがあるため、いつでもすぐ購入できて便利でしょう

普段、通販を利用していても、うっかり注文し忘れてしまう場合があるため、メディアのように身近な店舗でも扱っていれば安心です。


メディア下地の選び方|肌の悩みに合わせてアイテムをピックアップ!

メディアの化粧下地には5種類あり、それぞれに適した肌質などがあるため、事前に確認しておきましょう。

  • 赤みを消して透明感を出したいなら『メイクアップベースS(グリーン)』
  • 疲れ顔に見えやすいくすみを抑えて、肌色を明るく見せるなら『メイクアップベースS(オレンジ)』
  • テカリケアと化粧もちを優先するなら 『ラスティングベース』
  • シミやそばかすをカバーしつつ、肌を明るくするなら『UVプロテクトベースS』
  • しっかり日焼け対策するなら『UVカットジェルベース』

上記を参考にしながら、肌の悩みや季節などによって、何種類か使い分けるのもおすすめ。次に、それぞれの製品についてさらに詳しくご紹介していきます。


【徹底比較】メディアの化粧下地の人気おすすめランキングTOP5

メディア化粧下地の魅力や選び方などを押さえたところで、気になる具体的なおすすめ商品を見ていきましょう。

今回は、ランキング形式でおすすめのメディア下地を5種類まとめてみました。各製品の特徴や使い方、口コミなどを詳しくご紹介しているので、役立ててくださいね。


【おすすめ人気ランキング第5位】UVカットジェルベース

  • 強力UVをカットしてくれるため、紫外線の強い夏場の下地に最適
  • 無香料で、コスメアイテムのニオイが苦手な人でも使いやすい
  • ジェルタイプで肌滑りが良いので、伸ばしやすい

「暑い時期はやっぱり日焼けが気になるので、夏向けの下地があれば嬉しいんだけど…。」

『UVカットジェルベース』は、肌を強力な紫外線から守ってくれる日焼け止め化粧下地です。

SPF50/PA++++と、今回ご紹介する下地の中でも一番UVカット効果が高く、肌への刺激を抑えられますよ。

ノーカラータイプで肌色を問わず使いやすいため、夏場にしっかりUVカットしたいブルベ・イエベの人は、ぜひこちらの下地を活用してください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:788円
  • 肌の悩み:-
  • 有効成分:-
  • UV効果:SPF50/PA++++
  • 内容量:30g

【おすすめ人気ランキング第4位】UVプロテクトベースS

  • UVカットによって肌トラブルをケアし、明るく見せられるため、美白に仕上げたい時におすすめ
  • 顔全体に塗るタイプで、サッと伸びて使い方が簡単
  • 肌を保護してくれるミネラルパウダーや、保湿成分のコラーゲンが配合されており、肌を労わりたい人にぴったり

「綺麗な美白肌に憧れるけど、シミがあってうまく仕上げられない…。」

『UVプロテクトベースS』は、そんなあなたにぜひお使いいただきたい化粧下地です。

紫外線カット効果によって、シミやそばかすなどのトラブルを抑えながら、明るい美白肌に整えてくれますよ

また、開いた毛穴もカバーしてでき、スムースな肌の質感が持続するのも人気の理由。

シミ・そばかすをケアして、肌を明るく見せたい時にはぴったりの下地なので、一度使ってみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:700円
  • 肌の悩み:シミ、そばかす、毛穴、乾燥
  • 有効成分:コラーゲン、ミネラルパウダー
  • UV効果:SPF37/PA++
  • 内容量:30g

【おすすめ人気ランキング第3位】ラスティングベース

カネボウ メディア ラスティングベース(30ml)
  • 化粧もちの良い下地なので、皮脂による化粧くずれが防げると人気
  • テクスチャーが滑らかで、肌に凸凹がある時でも塗りやすく、使い方が簡単
  • 毛穴カバーパウダーが配合されているため、しずく型になったたるみ毛穴が気になる人におすすめ

「皮脂が多くて化粧がくずれやすい」とお悩みの人も多いのではないでしょうか。そんな時にお試しいただきたいのが、化粧もちに重点を置いて作られた『ラスティングベース』です。

皮脂によるテカリが抑えられて、たるんだ毛穴からの化粧くずれや、小鼻周辺の化粧浮きが防げるようになっています。

大人特有の化粧くずれに対応した製品なので、化粧もちを重視して選びたい時には、ぜひこちらの下地を手に取ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:891円
  • 肌の悩み:皮脂、テカリ、たるみ毛穴、凸凹肌
  • 有効成分:オイルコントロールパウダー、毛穴カバーパウダー
  • UV効果:例. SPF25/PA++
  • 内容量:30ml

【おすすめ人気ランキング第2位】メイクアップベースS(オレンジ)

カネボウ メディア メイクアップベースS 肌くすみ消しオレンジ《30g》
  • 明るいオレンジ系のカラーで、くすみを抑えたい時に最適
  • Amazonの口コミでも、「肌がワントーン明るくなり、クマも抑えられる」と評判なので、安心して選びやすい
  • グリーンに比べて肌に近い色合いのため、グリーンが白浮きしやすいイエベの人にぴったり

特に疲れているわけでもないのに、なぜか周囲から「疲れてる?」と聞かれる時は、肌のくすみが原因となっている可能性があります。

『メイクアップベースS(オレンジ)』は、疲れ顔につながる、くすみを抑えられる化粧下地です。オレンジカラーが肌を明るく見せてくれるため、健康的な印象に仕上がりますよ。

部分使いだけでなく、顔全体に塗って使える肌に馴染みやすい化粧下地なので、幅広くくすみをケアする時にはぴったりです!

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:743円
  • 肌の悩み:くすみ、毛穴、乾燥
  • 有効成分:コラーゲン
  • UV効果:SPF27/PA++
  • 内容量:30g

【おすすめ人気ランキング第1位】メイクアップベースS(グリーン)

カネボウ media(メディア) メイクアップベースS(グリーン)
  • グリーンカラーの下地で、ファンデーションで赤みがカバーできないブルベの人におすすめ
  • 澄んだ肌を作れるので、ナチュラルメイクをする時や、トーンアップさせたい時にぴったり
  • 保湿成分のコラーゲンが配合されており、乾燥肌の人にも適している

「肌の赤みが気になるんだけど、どの下地を使えば良いのかな…。」そんなあなたにぴったりなのが、『メイクアップベースS(グリーン)』です。

赤みのカバーに適した緑色で、こちらの下地とファンデーションを重ねて塗れば、気になる頬や傷跡の赤みなどを補正してくれますよ

また、肌色がワントーンアップして透明感が出るため、色白肌に見せたい時にも役立つでしょう。赤みカバー向けの化粧下地が欲しい人には最適のアイテムなので、ぜひお試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:743円
  • 肌の悩み:赤み、くすみ、毛穴、乾燥
  • 有効成分:コラーゲン
  • UV効果:SPF27/PA++
  • 内容量:30g

自分の肌に合う、優秀なメディアの下地を見つけよう!

メディアの化粧下地は、リーズナブルながら肌の悩みをしっかり解決してくれる優秀コスメとして、人気を集めています。

肌色や様々な悩みに対応した下地が、バリエーション豊富に用意されているため、用途に合ったアイテムが探しやすいですよ。

今回は、5種類のおすすめ下地をご紹介したので、あなたもぜひ参考にしながら、メディアの化粧下地を選んでみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事