【2020】ルームミラー型ドライブレコーダーの人気おすすめ比較|前後撮影できる最強ドラレコとは

今記事では、ミラー型ドライブレコーダーのメリットから、選び方やおすすめ商品まで詳しくご紹介します。前後撮影はもちろん、取り付けの簡単な製品や2020年に発売された新しい製品、タッチパネル操作ができるドラレコも解説するので、自身の車に合う1台を導入してみてください!

ルームミラー型ドライブレコーダーの気になる「メリット」とは

ルームミラー型ドライブレコーダーのメリット

まずは、ルームミラー型ドライブレコーダーを使うメリットをご紹介します。

「使ってみたいけど、どのようなメリットがあるのか気になる」「他のドラレコと比較してみたい」という人は、ぜひチェックしてみてください。


ルームミラー型ドラレコのメリット1. 搭載しても視界を遮らない

通常のドライブレコーダーは意外と大きく視野を遮ったり置き場所を取ってしまったりします。

ルームミラー型のドラレコは、ルームミラーと一体型になっている商品とルームミラーの下や横についている商品がほとんどです。

現在使用しているルームミラーより大幅に大きくなったり、カメラが目立ったりすることがないので、視界を遮ることがありません

運転の邪魔にならないため、設置をしても煩わしさを感じることがないところがメリットです。


ルームミラー型ドラレコのメリット2. 取り付けが簡単な製品が多い

ドラレコの中には設置が複雑で、自分ではなかなか取り付けできない商品もあります。

しかし、ルームミラー型ドライブレコーダーは現在使用しているルームミラーに付属のバンドなどで取り付けるだけなので、とても簡単に取り付けできるところがメリットです。

取り付けに必要なアイテムがセットになっている場合がほとんどなので、購入したらすぐに使えるようになります。


車に合うミラー型ドライブレコーダーの「選び方」とは

ここからは、ミラー型ドライブレコーダーの選び方についてご紹介します。どのような部分に注目して選ぶと、満足のいく商品を選ぶことができるのか悩んでいる人も多いはず。

ぜひ、購入前にチェックして欲しい機能などを覚えておきましょう。


ミラー型ドラレコの選び方1. 前後撮影ができるか確認して選ぶ

駐車している時の監視や運転中の衝突は、いつもフロント部分からチェックできるとは限りません。

後方も確認できるリアカメラがあれば煽り運転や後ろからの衝突を記録することができ、より有意義に使えますよ。商品によってはリアカメラで駐車サポートをしてくれる場合があり、安全な運転をサポートしてくれるのも嬉しいポイント。

ミラーについているフロントカメラと、後方を撮影するリアカメラの2つがセットになっている商品を選びましょう。


ミラー型ドラレコの選び方2. 使用人数に応じた種類の製品を選ぶ

1台の車をどのように利用しているのかも、ミラー型ドライブレコーダーを選ぶときのポイントとなります。

自分専用の車となっている場合、ミラー位置を調整する機会が少ないので、カメラとミラーが一体化している商品がおすすめです。

一方、1台の車を家族や兄弟でシェアしている場合は、乗る人によりミラー位置を動かすことが多いでしょう。

毎回カメラ位置が大きく変わらないようミラーとカメラが別れているセパレート型を選ぶと、ストレスなく使えます。このように、車の利用方法に合わせて検討してみてください。


ミラー型ドラレコの選び方3. 給電方法を確認して選ぶ

ミラー型ドライブレコーダーの給電方法には、シガーソケットタイプと電池タイプの2つがあります。

シガーソケットタイプはこまめな電池交換が不要なところがメリットですが、ミラーから配線が伸びてしまうため、場合によっては煩わしさを感じることも。

配線をなくして車内をスッキリさせたい場合は、コードレスとなる電池タイプがおすすめです。重視したいポイントを抑えながら、車内で使いやすいタイプを選んでみてください。


ミラー型ドラレコの選び方4. 画質の良さをチェックして選ぶ

撮影や録画をしてくれるカメラの画質が低いと、ナンバープレートなど重要な情報をしっかり録画することができません。

そこで、できるだけ高画質なミラー型ドライブレコーダーを選ぶのも重要なポイント。

200万~500万画素程度あれば鮮明な映像が残せるでしょう。商品によっては、夜間モードや逆光モードなどを搭載しており、周囲の環境に左右されない工夫がされていることも。ぜひ、高画質な映像にもこだわってみてください。


ミラー型ドラレコの選び方5. 視野角の広さをチェックして選ぶ

視野角とは、ドライブレコーダーが映し出せる角度のことです。視野の角度が広いほど広範囲をカバーできるため、事故などの状況を分かりやすく録画できるようになります。逆に、視野角が極端に狭いと必要な情報を残すことができず、使いにくくなる場合も。

視野角の目安は人と同じ170°前後あると安心でしょう。

フロントカメラだけでは心配な場合は、リアカメラと併用することで、より広い角度をカバーして記録できるようになりますよ。


ミラー型ドラレコの選び方6. 便利な機能を搭載しているか確認して選ぶ

現在のミラー型ドライブレコーダーには、多彩な機能が搭載されています。そのため、使ってみたい機能や必要な機能が詰まっている商品を選ぶと満足のいく1台に出会えます。

特に、これから紹介する機能はぜひチェックしてみてください。


便利機能①「Gセンサー機能」

Gセンサー機能とは、加速度センサーとも呼ばれ、車に一定以上の衝突が加わると操作をしなくても衝突の前後を録画してくれる機能です。

上書きされないよう分けて保管してくれるところも特徴で、事故や衝突時の記録が残せるようになっています。

万が一の時の記録用として、ドラレコを使いたい人におすすめの機能です。


便利機能②「駐車監視機能」

駐車監視機能は、駐車している間に衝撃を感知すると、自動で録画を開始し状況を記録してくれる機能です。

衝撃を感知した前後数十秒を録画してくれる商品もあれば、24時間監視をし常時録画できる商品もあります。

しっかりと車を見張ってくれるので、会社や自宅などで離れた場所に駐車する機会が多い場合に、あると嬉しい機能です。


便利機能③「タッチパネル機能」

タッチパネル機能は、ミラー部分がタッチパネルになっており、好みの表示方法に調整できる機能です。

タッチするだけで明るさや視界の調整、画面切り替えなどが手軽にできるので、煩わしい設定が必要なくなります。中には、GPS機能と連携し速度や位置情報を表示できる商品も。

簡単に自分好みの設定にして使いやすくアレンジしたいという人に、おすすめの機能です。


便利機能④「ループ録画機能」

車に乗る度に走行記録を録画していると、SDカードやミクロSDカードはすぐに容量オーバーとなってしまいます。

容量オーバーしたまま走行してしまい、録画できないとなると、重要なシーンを撮り逃してしまうかもしれません。

それを防止するのが、ループ録画機能です。自動で古いデータに上書きをし、録画漏れを防いでくれます。車の使用頻度が高い場合に、あると嬉しい便利機能です。


便利機能⑤「ノイズ対策機能」

電子機器であるミラー型ドライブレコーダーは、他の電波に干渉されてしまうと、思ったような力が発揮できなくなる場合があります。

そこで、ノイズ対策機能を搭載した商品を選べば、外部の電波に左右されにくくなり、安定した録画や画像供給ができるように。

日頃から様々な場所を運転する機会が多い場合に、ついていると安心できる機能です。


【2020年最新】ルームミラー型ドライブレコーダーの人気おすすめ10選

ここからは、おすすめのルームミラー型ドライブレコーダーを厳選してご紹介します。

液晶部分がタッチパネルとなっている使いやすい商品や、安い価格設定でコスパ抜群の人気商品、ナンバープレートをしっかり撮影できる機能が備わっている商品など、魅力的なドライブレコーダーばかり。

ぜひ、使ってみたい商品をチェックしてみてください。


ミラー型のおすすめドラレコ1. VANTOP ミラー型ドライブレコーダー

ドライブレコーダー前後カメラ VANTOP 2K SONY センサー高画質ミラー型9.66インチ 最大128GB対応 電波障害対策 大広角レンズ 超鮮明夜間撮影 ミラーダッシュカム フルスクリーン ドラレコ 前後同時録画/Gセンサー/衝撃録画/駐車監視/ループ録画/タイムラプス動画
  • 駐車中に振動を感じると、自動的に電源が入り録画をしてくれるので、安心して駐車できる。
  • 電波障害対策が施されており、常に安定した画質を楽しめる。
  • SDカードの容量がいっぱいになってもループ録画できるため、取り逃しがない。

運転中の安全だけでなく、駐車中の安全も確保できる商品だと、大切な車にも安心して使えますよね。

「VANTOP」の人気商品『ミラー型ドライブレコーダー』は通常のミラーより3倍視野が広く、暗い場所でも高画質を実現する暗視機能が備わっているところが特徴。

普段の運転に役立つのはもちろん、衝撃を感知するとすぐに録画が開始されるので、事故記録をしっかり捉えることができます。また、駐車中に衝撃を感じた場合には約20秒間録画することができ、しっかり監視をしてくれるところもポイント。

運転中も駐車中も作動する充実した機能を搭載しているので、「車を安心して大切に使いたい」という人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:25.8 x 7.2 x 1.8 (cm)
  • 前後撮影:◯
  • タイプ: 一体型
  • 給電方法:ー
  • 画質/視野角:ー万画素/フロント160°
  • 便利機能:Gセンサー/駐車監視/タッチパネル/ループ録画
  • メーカー:VANTOP

ミラー型のおすすめドラレコ2. Karsuite M7ミラー型ドライブレコーダー

Karsuite M7 ドライブレコーダー ミラー型 11.66インチデジタルインナーミラー スマートルームミラーモニター 純正ミラー交換 タッチパネル 前後カメラ Sony IMX335センサー 高画質 2560x1440P 常時録画 駐車監視 Full HD WDR 暗視機能 12インチ大画面 64GB SD卡付 防水構造 日本語説明書 12ヶ月安心保証
  • 後退ギアに入れれば自動でバックモニターが表示されるので、背後を確認しながら駐車できる。
  • ミラー部分がタッチパネルになっているので、操作しやすくなっている。
  • グレアフィルターレンズを採用しており、夜間のライトの眩しさが軽減できる。

万が一の時だけでなく、運転のしやすさも考慮されていると普段から使いやすくて嬉しいですよね。

「karsuite」の人気商品『M7ミラー型ドライブレコーダー』は11.66インチのタッチパネルになっており、前後カメラを同じ画面に表示できるところが特徴。後退ギアに入ると自動でバックモニターが表示されるため、駐車がしやすくなります。また、エンジンが停止すると自動で駐車監視モードに入るので、いちいち設定をする必要がありません。

普段の運転をサポートする機能が充実しているおすすめミラー型ドラレコ。「どんな時でも使いやすい商品を!」と思っている人は、ぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ー × ー × ー (cm)
  • 前後撮影:◯
  • タイプ:一体型
  • 給電方法:ー
  • 画質/視野角:ー万画素/ー
  • 便利機能:Gセンサー/駐車監視/タッチパネル/ループ録画/ノイズ対策
  • メーカー: Karsuite

ミラー型のおすすめドラレコ3. AKEEYO ドライブレコーダー ミラー型

AKEEYO ドライブレコーダー ミラー型 12インチ デジタルインナーミラー 前後カメラ 長方形タイプ 2020新型スマートルームミラー SONY製センサー STARVIS 夜間特化型 タッチパネル HDR搭載 フルHD 200万画素 1080P前150°後140°広角レンズ Gセンサー 衝撃感知 駐車監視 エンジン連動 ループ録画 バック連動 東西日本信号機対応 32GB MicroSDカード同梱 日本語説明書 AKY-X2
  • より広い視野を映し出す11.88インチとなっており、快適な視界を実現。
  • 200万画素、F1.8の高性能レンズを搭載しているため、鮮明に見える。
  • エンジンをかけると自動に録画がスタートするので、撮影を忘れることがない。

いざという時にしっかり撮影できる高画質だと、撮影漏れの心配が少ないですよね。

「AKEEYO」の人気商品『ドライブレコーダー』は200万画素、F値1.8のレンズを搭載しており、周囲の明るさに合わせて逆光補正などもしながら撮影してくれるため、ナンバープレートなどをしっかり録画できるところが特徴。-20℃~80℃までの過酷な環境に耐えられるので、オールシーズン安心して使えます。他にも、撮影したいタイミングにボタンを押せばその前後を録画できる「マニュアル録画」機能もあり、必要な時に撮影しやすくなっているところもポイント。

高画質でどのような環境下でも撮影できる機能が詰まった商品なので、「録画した映像が見れない」ということを防ぎたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:29.3 × 7.2 × 1.3 (cm)
  • 前後撮影:◯
  • タイプ:一体型
  • 給電方法: ー
  • 画質/視野角:200万画素/150°
  • 便利機能:Gセンサー/駐車監視/タッチパネル/ループ録画/ノイズ対策
  • メーカー:AKEEYO

ミラー型のおすすめドラレコ4. Campark R10 ミラー型ドライブレコーダー

ドライブレコーダー前後カメラ 前後とも1080P GPS SONY センサー ミラー型10インチタッチパネル 128GB対応 電波障害対策 170°超広角 Gセンサー HDR夜視機能/前後録画/駐車補助/駐車監視/エンジン連動/常時録画/ループ録画/取付簡単 デジタルインナーミラー ドラレコ デュアルドライブレコーダー
  • GPS機能と連携すると速度や位置情報も記録でき、万が一の時の証拠にもなる。
  • タッチパネル操作となっており、視野調整が簡単にできる。
  • 光の明暗差を補正するWDR機能を搭載しているため、暗い場所でもナンバープレートをしっかり記録できる。

GPS機能がないと、後から位置情報や速度が確認しにくいですよね。

「Campark」の『ドライブレコーダー』は別売りのGPSフラグを購入し連携させることで、運転速度や位置情報を記録できます。モニターにも表示できるため今どこを走っているのか分かり、ドライブがより楽しくなるところがメリット。駐車している場合には駐車監視と動体検知機能をWで作動できるため、しっかり車を見張ってくれます。

万が一の時に速度や位置情報も記録できるGPS機能と連携できるため、「位置情報や日時も分かるようにしておきたい」という場合には、チェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:27 x 7.5 x 2.2 (cm)
  • 前後撮影:◯
  • タイプ:一体型
  • 給電方法:ー
  • 画質/視野角:-万画素/170°
  • 便利機能:Gセンサー/駐車監視/タッチパネル/ループ録画/ノイズ対策
  • メーカー:Campark

ミラー型のおすすめドラレコ5. DuDuBell ミラー型ドライブレコーダー

DuDuBell ドライブレコーダー 前後カメラ ミラー型 前後1080P SONYセンサー GPS機能 9.66インチタッチパネル スーパー暗視機能 HDRplus 170度レンズ フルHD 高速録画 高画質 F1.4広角レンズ AHD技術支持 バックナビあり エンジン連動 同時録画 Gセンサー 駐車監視 常時録画 ループ録画 動体検知 リアカメラ バックカメラ ミラーモニター レンズ角度調整可能 横にスライド可能 ドラレコ MD2
  • 高速シャッターを使用しているため、ここぞという瞬間を逃さずに残せる。
  • スターライトナイトビジョン技術によって夜間でも鮮明な画像を残せるため、夜運転する機会が多い人におすすめ。
  • GPS機能を搭載しており、速度や位置情報も記録できるので、万が一の時に役に立つ。

夜間の走行が多い場合、暗い道でもどれくらい鮮明に映るのか気になりますよね。

「DuDuBell」の人気商品『ミラー型ドライブレコーダー』はスターライトナイトビジョン技術を搭載しており、高画質で見やすい夜間映像が残せるため、ナンバープレートも鮮明に残せるところがポイント。Gセンサー機能はもちろんのこと、駐車監視や動体検知機能も備わっているため、多機能で安心して使えるようになっています。

夜間でも視界が悪くならないよう配慮されている商品。「夜の運転が多くても安心して使える商品を」と考えている人は、ぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:25.8 x 7.2 x 1.8(cm)
  • 前後撮影:◯
  • タイプ:一体型
  • 給電方法:シガーソケット
  • 画質/視野角:ー万画素/170°
  • 便利機能:Gセンサー/駐車監視/タッチパネル/ループ録画/ノイズ対策
  • メーカー: DuDuBell

ミラー型のおすすめドラレコ6. Accfly ミラー型ドライブレコーダー

「Accfly最新版」ドライブレコーダー ミラー型 前後カメラ GPS搭載 2カメラ32GBカード付属 10インチタッチパネル 170広角レンズ あおり運転対策 常時録画 HDR夜間撮影 SONYセンサー/レンズ採用 エンジン連動 衝撃感知録画 駐車監視 ループ録画 防水バックカメラ 温度対策 日本語システム ドラレコ3年保証期間
  • HDR技術を採用しており、適度な色彩に調整して録画できるので、見やすい映像が残せる。
  • ミラーの明るさが調整できるため、走行する場所に合わせて見やすくできる。
  • 前後2つのカメラで同時に録画ができるので、撮影を逃すことがない。

ドライブレコーダーの性能はもちろんのこと、ミラーの見やすさを重視したい人も多いはず。

「Accfly」の『ミラー型ドライブレコーダー』は好みの明るさに調整でき、夜間と昼間で見やすいよう調整できるようになっています。眩しさを軽減できるブルーミラーを使っているため、後方ライトの反射を和らげられるところも特徴。ドライブレコーダーの機能も充実しており、常時録画と緊急、駐車衝撃監視の3つのモードでしっかり監視できます。

簡単に明るさ調整ができる液晶パネルとなっているので、「普段の見やすさにもこだわりたい」という場合に、おすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ー × ー × ー (cm)
  • 前後撮影:◯
  • タイプ:一体型
  • 給電方法:シガーソケット
  • 画質/視野角:200万画素/170°
  • 便利機能:Gセンサー/駐車監視/タッチパネル/ループ録画/ノイズ対策
  • メーカー:Accfly

ミラー型のおすすめドラレコ7. AUTO-VOX ドライブレコーダー

AUTO-VOX ドライブレコーダー 前後カメラ 前後1080P 右ハンドル仕様 ノイズ対策 デジタルインナーミラー 駐車監視 GPS タッチパネル 2分割画面 2重映像対策 光の反射対策 Sonyセンサー V5
  • GPS機能を搭載しているため、速度や位置情報も同時に記録できる。
  • ミラー部分の表示を2分割、フロントカメラ、リアカメラより選択でき、使いやすい表示にできる。
  • 2種類の方法からリアカメラの取り付け方を選択でき、外部の場合はナンバープレートの上に設置でき目立たない。

操作がしやすいミラー型ドライブレコーダーだと、運転がより快適になりますよね。

「AUTO-VOX」の『ドライブレコーダー』は2分割画面、フロントカメラ、リアカメラと簡単に切り替えができ、表示させたい状態を選べるところが特徴。Gセンサーを使った緊急録画に加えて、常時録画と駐車監視もできるため、常に車の状況を見守れるようになっています。

運転しやすい画面にささっと切り替えられるので「手軽に使えるミラー型ドライブレコーダーを」と検討している人に、ぴったりな商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:26 × 7.6 × 3(cm)
  • 前後撮影:◯
  • タイプ:一体型
  • 給電方法:ー
  • 画質/視野角:ー万画素/145°
  • 便利機能:Gセンサー/駐車監視/タッチパネル/ループ録画/ノイズ対策
  • メーカー:AUTO-VOX

ミラー型のおすすめドラレコ8. AUTO-VOX A1ドライブレコーダー

AUTO-VOX A1 ドライブレコーダー デジタルインナーミラー ミラー型モニター 前後同時録画 衝撃録画 車内録画 駐車監視 フロントカメラ 270º調整可
  • 270°動かせるフロントカメラなので、使い方に合わせて好きな位置に設定可能。
  • ナイトビジョン機能が備えており、暗い場所でも見やすく調整できる。
  • WDR機能を搭載しており露出が調整できるので、鮮明な映像が録画できる。

駐車中の監視などに使いたい場合は、撮影したい角度を自分で決められると死角がなくなり安心ですよね。

「AUTO-VOX」の人気商品『A1ドライブレコーダー』は270º自由に調整できるフロントカメラがついており、しっかり録画したい部分を逃すことがありません。カメラは高画質で500万画素、F2.2なので周囲の環境に左右されず、鮮明な映像が残せます。 ミラー部分は操作しやすいタッチパネルになっているので、映像の切り替えや可視範囲の調整が簡単にできるところも嬉しいポイント。

運転時だけでなく駐車時にも安心できる可動式カメラなので、「録画ポイントは自由に設定したい」という人は検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:27.8 × 7.5 × 1.4(cm)
  • 前後撮影:◯
  • タイプ: セパレート型
  • 給電方法:ー
  • 画質/視野角:500万画素/140°
  • 便利機能:Gセンサー/駐車監視/タッチパネル
  • メーカー:AUTO-VOX

ミラー型のおすすめドラレコ9. Jansite ミラードライブレコーダー

【2020最新アップグレード】ミラードライブレコーダー前後カメラ暗視機能10インチフルスクリーン 1080Pタッチスクリーン IP68防水バックカメラ HD 前170°広角 駐車監視 ループ録画Gセンサー日本語
  • タッチパネルになっているので、明るさや表示位置を簡単に調整でき、使いやすくなっている。
  • リアカメラは140°、フロントカメラは170°カバーでき、死角を減らせる。
  • 6,000円台で購入できる安い価格設定となっており、試しに使ってみたい人におすすめ。

初めて購入するから、できるだけコストを抑えたいと考えている人もいるはず。

「Jansite」の『ミラードライブレコーダー』は6,000円台で購入できる安い価格帯となっており、試しに使ってみたい人に向いているコスパ重視の商品です。ミラー部分は大きめの10インチで「スーパーナイトビジョン」を搭載しているため、夜間でもクリアな映像が残せます。

Gセンサーを始め、駐車監視やループ録画など、必然な機能がちゃんと揃っていながら、リーズナブルにコスパ抜群となっているので、「価格を重視して選びたい」という場合には、ぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ー× ー × ー (cm)
  • 前後撮影:◯
  • タイプ:一体型
  • 給電方法:ー
  • 画質/視野角:ー万画素/170°
  • 便利機能:Gセンサー/駐車監視/タッチパネル/ループ録画
  • メーカー:Jansite

ミラー型のおすすめドラレコ10. JADO ドライブレコーダー

JADOドライブレコーダー ミラー型 前後カメラ 右ハンドル仕様 9.88インチSony IMX335センサー 前後1080P ノイズ対策 駐車監視 GPS タッチパネル 日本語説明書 テレビの干渉を防ぐ 12ヶ月安心保証
  • バッグギアに入るとバックモニターのフル画面表示で駐車をサポートしてくれるので、駐車サポート機能が欲しい人におすすめ。
  • 500万画素の高画質で映し出されるので、通常のミラーより見やすく運転が楽しくなる。
  • GPS機能付きなので位置情報や速度を記録でき、万が一の時にも安心。

駐車サポートや車線脱線アラームがあると、運転サポートまでしてもらえてとても便利ですよね。

「JADO」の『ドライブレコーダー』は高画質な170°広角の500万画素フロントカメラを採用しており、鮮明な映像を映し出してくれるところが特徴。Gセンサーや駐車監視、駐車サポートはもちろんのこと、車線逸脱防止支援システムも搭載しており、40km以上で走行している時に車線から外れた場合にはアラームで知らせてくれます。

運転するシーンに合わせて使える多彩な機能が備わっているので、「どの商品よりも多機能で使えるミラー型ドライブレコーダーを!」と検討している人に、おすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:27.7 X 7.7 X2.1(cm)
  • 前後撮影:◯
  • タイプ:セパレート型
  • 給電方法:シガーソケット
  • 画質/視野角:500万画素/170°
  • 便利機能:Gセンサー/駐車監視/タッチパネル/ループ録画/ノイズ対策
  • メーカー:JADO

ミラー型ドライブレコーダーを使って、安心してドライブを楽しもう!

ミラー型ドライブレコーダーは運転の邪魔にならず、ナンバープレートなど必要な情報を鮮明な映像を録画保存できる優れた商品です。

取り付けしやすい商品ばかりですぐに使えるだけでなく、液晶部分がタッチパネルとなっており操作性に優れた商品も多くなっています。

ぜひ、人気のミラー型ドライブレコーダーからお気に入りの商品を選んで運転をより快適で安全にしてみてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ