コンベックスの人気おすすめ特集|建築現場や家庭で役立つメジャー(巻尺)を大公開

おすすめのコンベックスをお探しの方へ。今記事では、今記事ではの概要や選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。建築現場などでも重宝する人気のアイテムを解説するので、気になる商品があれば、ぜひ活用してみてください!

そもそも「コンベックス」とは?

コンベックスのおすすめ

『コンベックス』は、金属で作られた巻き尺(メジャー)のこと。

水平かつ垂直を保ち、メモリ部分がたわみにくく真っ直ぐ当てられるので、計測した長さの精度が高いのが特徴です。

DIYや建築作業など、趣味から仕事まで幅広シーンで利用されており、引っ越しの時などにあると便利なアイテム。そのため、何かを作る時だけでなく、家具などの長さを測りたい時にも使えますよ。


コンベックスの選び方|購入する前に確認すべき点とは

コンベックスはシンプルな使い方をするアイテムですが、商品によってメリットや使い勝手が異なります。

そこで自分の使い方や目的に合わせたコンベックスの選び方を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。


コンベックスの選び方1. 使用する目的に合わせて長さを選ぶ

商品ごとに、大きな違いが現れるのがコンベックスの長さです。基本的には1mが最も短く、長いものだと10m以上のコッベックスが販売されています。

家庭などで日常使いで用いる場合には、1m〜5m程度のものが使いやすいでしょう。室内で使う場合は10m以上あると重くて使いづらいので、5mもあれば十分です。

プロの方や建築用として使用する場合は、工事や建築などの現場では長さが必要となるため、5m〜10m程がおすすめです。

長くなるほど高額になる傾向があるので、使う用途に合っていないと割高に感じてしまうことも。そのため、コンベックスを使う目的に合わせて、最適な長さを選ぶようにしましょう。


コンベックスの選び方2. 目盛り単位を確認して選ぶ

目盛りの種類もさまざまあるため、確認しないと思ったよりも使いにくいという事になりかねません。一般的にはcm単位のものが多いですが、種類によってはインチ表記のものや、尺など、複数表記されているコンベックスもあります。

ご家庭でDIYで2 × 4工法などで使う際は、455mmピッチごと(1尺5寸)に目印があるものもおすすめです。また、建築現場などでは、1寸に値する目盛りが併記された「尺相当目盛り」のものが計りやすく便利でしょう。

さらに、両面に目盛りが付いているものだと、天井や壁などの長さを計測するのに使い勝手が良くなりますよ。


コンベックスの選び方3. 使用する場面によってテープ幅を選ぶ

目盛りの付いているテープ部分の幅は、細いものは6mm、太めなものは25mm以上など多様な種類があります。計測したいものや使うシーンに合わせて最適な幅のものを選ぶことが大切です。

  • 幅が狭いコンベックス
    柔軟性が高く曲面などを計測するのに活躍します。

  • 幅が広いコンベックス
    折れ曲がりにくくなるため、長い距離を計測するのに向いています。

また、幅広いほど目盛りの数字や線が大きく見やすくなりますが、その分大型になり重量も重くなります。使いやすさと視認性のバランスを考えて選ぶのもおすすめです。


コンベックスの選び方4. コーティングの違いを確認して選ぶ

屋外でコンベックスを使う場合などに注目しておきたいのが、テープ部分のコーティング剤です。

商品によって様々なものが使われているので、コーティング剤ごとの特徴やメリットもきちんと確認して、扱いやすいものを手に入れましょう。


安くて耐久性が高い「アクリル・エポキシ樹脂コート」

アクリル・エポキシ樹脂コートは、多くのコンベックスに使われており、コーティング剤の中ではスタンダードなタイプ。

安価できちんと耐久性を確保できるため、目盛りなどが消えたりテープが錆びたりしにくいというメリットがありますよ。


摩擦に強く、目盛りが消えにくい「ポリエステルコート」

ポリエステルコートは、テープを摩擦に強くするコーティング剤です。

コンベックスは本来、使う度にテープ同士が擦れてしまいますが、コーティングを施すことで擦れ傷がつきにくく、目盛りなどが消えくくなっていますよ。


錆に強い「ナイロンコート」

ナイロンコートは、テープの上に薄いナイロンをコーティングすることで水濡れに強くなり、サビなどを防止。

耐久性が高いため、テープを取り出す感覚が変わらないなどの効果が期待できますよ。


耐久性の高い「デュラコート」

特殊な樹脂でコーティングすることで、テープの折れなどへの耐性を強めてくれるデュラコート。

耐摩耗性や折れへの強度を強めてくれるため、使用頻度が高いならデュラコートがおすすめです。


日光の反射を抑えて見えやすい「シリカコート」

シリカコートは、ガラスの粒子でテープをコーティングしたもの。

耐水性を高める他に、光の反射を抑えることで目盛りの視認性を高める効果もあり、屋外の使用がメインとなる場合には最適なコーティング剤です。


コスパの良い「スチール製」

スチール製は、さまざまなモデルで使用されている定番の素材。折れ曲がりにくく耐久性が高いので、長く伸ばして使用する際に役立ちます。

比較的値段が安く、コストパフォーマンスに優れているでしょう。


コンベックスの選び方5. 固定爪or移動爪を選ぶ

テープの先に付けられた爪には、固定爪と移動爪の2つの種類があります。

  • 固定爪
    爪がきちんとビスで固定されているタイプで、テープを角に引っ掛けてしっかり固定でき、正確に計測できるのが魅力です。

  • 移動爪
    爪がビスで固定されていないタイプで、やや遊びが設けられているのがポイント。引っ掛ける際も押しつける際も誤差ができにくいため、幅広いシーンで活躍します。

測りたいものや使う場面などに合わせた最適な爪のタイプを選びましょう。


コンベックスの選び方6. ストッパーの有無で選ぶ

ケースから引っ張り出したテープを固定しておくのがストッパーの役割。ストッパーがあると計測したテープの長さをキープでき、そのまま他のアイテムと比較するにも役立ちます。

ストッパーには、引き出した際に自動で停止するオートロック機能と、自分でボタンを押して固定するスタンダードタイプの2種類があります。

どちらの方が良いという事はないので、使いやすいタイプを選んでくださいね。


コンベックスの選び方7. 規格|『JIS1級規格』を選ぶ

コンベックスの品質などを考える時にチェックしたいのが、コンベックスの規格です。

コンベックスはJISで規定がされています。その中でも『JIS1級規格』を取得した商品は、日本工業規格において品質が最も高いことを表すので、選ぶ時の判断材料にすると良いでしょう。使い勝手の良いものを手に入れやすくておすすめですよ。

ただし、あえてJIS1級規格を取得せず、高品質ながら低価格を実現した規格外製品もあります。そのため、規格外だからこと選択肢から外すのではなく、しっかりコンベックスごとの性能を比較して、最適な商品を手に入れましょう。


コンベックスの選び方8. ケースの材質をチェックして選ぶ

コンベックスを落とした時や持ち運ぶ時など、使い勝手に大きく関わるポイントがケースです。

ケースの素材には、耐衝撃性のあるABS樹脂や、軽量なポリアミドなど、さまざな特徴をのある素材が使用されています。

例えば、耐久性のある素材なら落としても割れにくく、軽量なケースなら持ち運んでも邪魔に感じることはありません。そのため、ケースの素材にも注目し、使用する場面に合わせて最適なコッベックスを選んでくださいね。


コンベックスのおすすめ15選|DIYや建築現場で役立つメジャーを大公開

ここでは、市販されているコッベックスの中から、特におすすめの人気アイテムを15種類紹介します。商品ごとに特徴やメリットを解説していくので、DIYや建築作業など、コンベックスを使う目的に合うコンベックスを見つけてくださいね。


コンベックスのおすすめ1. TAKAGI トリプルストップコンベックス

高儀 TAKAGI トリプルストップコンベックス 19mm×5.5m
おすすめポイント
  • 3つのボタンはどれでもテープを固定でき、持ち方が変わっても使いやすい
  • テープの長さの種類が多く、建築用など用途に合わせて選べる
  • 長さによってケースのカラーが変わっているので、複数持つときにも迷わず使える

『TAKAGI トリプルストップコンベックス』は、3箇所にストッパーのボタンが設けられており、どのボタンでもテープを固定できるメジャー。ボタンが1箇所に固定されていないので、ケースの持ち方や計測方法が変わっても使いやすいと人気を集めています。

テープの長さは2m~7.5mまで幅広く、現場でもDIYでも、用途に合わせて扱いやすいコンベックスを選びやすくなっていますよ。

本体を壁につけて計測したい時には正面ストッパーを使うなど、どんな持ち方でも快適に使えるので、計測したいものに合わせて持ち方を変えることの多い人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:2、3.5、5.5、7.5 (m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅:16、19、25 (mm)
  • テープ材質・コーティング:ー
  • ケース材質・耐性:ー
  • 本体サイズ:ー
  • 重さ:160(g)

コンベックスのおすすめ2. タジマ コンベックス 剛厚テープ

Bestmaple 巻尺 自動巻取り式 1M ミニ巻尺 引き込み式定規巻 作業工具
おすすめポイント
  • テープの剛性を高めることでたわみにくく、長い距離でも真っ直ぐ計測できる
  • しっかりテープを固定することで測量の精度が上がり、正確なデータが入手できる
  • ベルトホルダーを使用することで、ポケットに入れる必要が無くスムーズに取り出せる

『タジマ コンベックス 剛厚テープ』は、テープの強度を上げることでたわみにくく、正確な長さを計測ができると現場などでも人気の巻尺。付属のベルトホルダーを使用することで片手でも簡単に着脱できるため、現場での作業もスムーズに行なえます。

爪部分は内部に収納できるような構造になっており、落としてしまっても爪が壊れてしまうことがありません。もしもの時にも安心して使える巻尺ですよ。

テープのたわみが少なく、きちんと計測物に合わせられるので、正確なデータが必要な建築現場などで使いたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ: 5(m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅: 25 (mm)
  • テープ材質・コーティング:ー
  • ケース材質・耐性:ABS樹脂
  • 本体サイズ:130 × 112 × 69 (mm)
  • 重さ:360 (g)

コンベックスのおすすめ3. SK11 コンベックス SPIDER

SK11 SPIDER コンベックス JIS1級 メートル目盛 KMC-31NJBSPD 5.5m 25mm幅
おすすめポイント
  • カラビナにより持ち歩きが簡単になり、ベルトなどにも簡単に取り付けられる
  • ケースがコンパクトなので、他の工具をと一緒に収納しやすい
  • ブラックとレッドのカラーロングが、おしゃれでかっこいい

『SK11 コンベックス SPIDER』は、本体にカラビナを設けることで工具ホルダーやベルトなどに取り付けられ、手軽に持ち歩けるのが人気のメジャー。高いところも測定できるマグネット爪を搭載することで、1人でも正確な高さを測定できますよ。

さらに、5.5mという長さにも関わらずケースがコンパクトなのも魅力的なポイント。たくさんの工具を持ち歩くときでも邪魔になりませんよ。

カラビナやコンパクトなケースにより簡単に持ち歩けるので、ドライバーなどの工具が必要な現場作業をしている人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:5.5 (m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅: 25 (mm)
  • テープ材質・コーティング:ー
  • ケース材質・耐性:ー
  • 本体サイズ:123 × 150 × 66 (mm)
  • 重さ:390 (g)

コンベックスのおすすめ4. タジマ ナイロンコート コンベックス

タジマ(Tajima) コンベックス ナイロンコートテープ5.5m×19mm セフコンベ・スパコン19 SFSP1955BL
おすすめポイント
  • ナイロンコーティングを施すことで、テープの耐久性が強くなり長く使い続けられる
  • 内部にはステンレスバネを使用しており、テープや機構が錆びにくい
  • 0点補正移動爪を搭載しているので、どんな方法でも正確に計測できる

『タジマ ナイロンコート コンベックス』は、テープにナイロンコーティングを施すことで、水濡れや摩耗に強くしたメジャー。さらに、内部のバネにはサビに強いステンレスバネを用いることで、雨の日の作業の時にもぴったりです。

爪には0点補正移動爪を採用することで、引っ掛けても押し付けても正確な測量が可能。ショックアブソーバーを搭載することで巻き取る時の衝撃を抑えられるため、衝撃で落としてしまう心配がありませんよ。

水濡れに強い仕様によって突然の雨や雪でも気にせず使えるので、天気に関係なく現場作業を行う人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:5.5 (m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅: 19 (mm)
  • テープ材質・コーティング:ナイロンコート
  • ケース材質・耐性:ABS樹脂
  • 本体サイズ:74 × 72 × 34 (mm)
  • 重さ:245 (g)

コンベックスのおすすめ5. コメロン コンベックス KMC-31RM

コメロン コンベックス マグジャケット 25 テープ幅25mm 5.5M KMC-31RM
おすすめポイント
  • テープの反射を抑える仕様にすることで、屋外でも目盛りが読みやすい
  • テープの両面に目盛りが書かれているので、2人でも手軽に長さをチェックできる
  • マグネット爪によるテープの始点がズレず、手の届きにくい場所も計測しやすい

『コメロン コンベックス KMC-31RM』は、テープの反射を抑えることで屋外でも目盛りが読みやすいように作られたコンベックス。さらに、両面に目盛りを記載することで両側から長さを測定できるため、より正確なデータを記録することができます。 また、マグネット爪を採用することでテープの始点がズレにくいのも使いやすいポイント。1人で使うとはもちろん、2人で計測する時にも重宝しますよ。

反射抑制や両面目盛りなど、長さが読み取りやすい仕様になっているため、作業のためにより正確な長さを計測したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:5.5(m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅: 25 (mm)
  • テープ材質・コーティング:ー
  • ケース材質・耐性:ー
  • 本体サイズ:ー
  • 重さ:354 (g)

コンベックスのおすすめ6. 原度器 メジャー マグネシウム MGN2555

原度器 メジャー マグネシウム MGN2555 幅25mm×長さ5.5m
おすすめポイント
  • ケースに頑丈なマグネシウム合金を使用し、落下時の衝撃や振動などに強い
  • 金属の渋い光沢感とつや消しカラーがおしゃれで、年配の人が使ってもかっこいい
  • テープにスーパーハードコートを施しているため、目盛りが消えにくい

『原度器 メジャー マグネシウム MGN2555』は、ケースに耐久性の高いマグネシウム合金を使用した本格的なコンベックス。耐衝撃性や耐振動性に優れてた機能を発揮しながら、小型で軽量という特性を持ち合わせているため、持ち歩きや屋外での利用に便利なアイテムです。

また、テープにはスーパーコートを施すことで、目盛りが消えにくくなっているのも魅力。本体も目盛りも強度が高いため、長く愛用できますよ。

他の工具に持ち変える時に誤って落としても壊れにくい構造なので、落下時の衝撃などが気になる人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:5.5 (m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅: 25 (mm)
  • テープ材質・コーティング:スーパーハードコート
  • ケース材質・耐性:マグネシウム合金
  • 本体サイズ:ー
  • 重さ:272 (g)

コンベックスのおすすめ7. Mefine コンベックス メジャー

コンベックス メジャー 5m 【2020年 高精度】 巻尺 巻き尺 距離 測定工具 1台2役 デジタル USB充電式 LCDデジタル表示 最大測定距離40m IP54防水防塵 日曜大工 DIY 測定工具 一年保証 日本語取扱説明書付き
おすすめポイント
  • メジャーとレーザーの2通りの方法で計測でき、用途によって使い分けられる
  • レーザーはデジタルで長さが表示されるため、すぐに結果が分かって便利
  • 2つを同時に使用することで、より正確な測定結果を得られる

『Mefine コンベックス メジャー』は、メジャーとレーザー距離計の2つの方法で計測するコンベックス。2つの計測結果を比較することで長さの誤差が出にくく、正確な長さの計測にぴったりです。

レーザー距離計は長さがデジタル表記されるため、計測結果がすぐ分かるのも嬉しいポイント。手軽に測りたいならレーザー、きちんと測りたいならメジャーなど、特徴に合わせた使い方もOKです。

メジャーとレーザーの2つの方法で計測できるので、計測する場所やものに合わせて柔軟に対応したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:5 (m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅: ー
  • テープ材質・コーティング:ー
  • ケース材質・耐性:ー
  • 本体サイズ:ー
  • 重さ:380 (g)

コンベックスのおすすめ8. シンワ測定 コンベックス タフギア HG 80823

シンワ測定(Shinwa Sokutei) コンベックス タフギア HG マグネット爪 25-5.5m 80823
おすすめポイント
  • ステンレス材をベースに、2つの加工を施しているので、目盛りが消えにくく傷などの心配がない
  • ケースには衝撃吸収プロテクターを搭載し、落下時の衝撃により壊れにくくなっている
  • ケースの所々にメッキパーツが使われており、光沢感がおしゃれでかっこいい

『シンワ測定 コンベックス タフギア HG 80823』は、ステンレス材に錆止め処理とナイロンコーティングを施すことで、テープの強度を高めているのが特徴。テープの寿命が長いため、毎日使用する人でも目盛りが削れにくく、傷などで使い心地が変わりません。

さらに、ケースには衝撃吸収プロテクターを採用し、落下時の衝撃をしっかり軽減。コンクリートなど硬い材質の上でも、安心して使えますよ。

使用頻度が多くても長く使い続けられるので、毎日のように現場でコンベックスを使っている人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:5.5 (m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅: 25 (mm)
  • テープ材質・コーティング:ステンレス・ナイロンコーティング
  • ケース材質・耐性:ABS樹脂、ラバージャケット
  • 本体サイズ:ー
  • 重さ:329 (g)

コンベックスのおすすめ9. ビッグマン メジャー BGC25MG

ビッグマン(Bigman) メジャー BGC25MG 本体: 奥行4.5cm 本体: 高さ7.5cm 本体: 幅8cm
おすすめポイント
  • テープの強度を高める3層構造により、長く引き出しても折れにくい
  • ダブルロックボタンにすることで、テープを固定しやすく巻取りスピードの調整にも使える
  • ラバーグリップを採用しており、しっかりと本体を握れて滑りにくい

『ビッグマン メジャー BGC25MG』は、テープや本体に幅広い工夫を施すことで、より使いやすい機能性を発揮する人気のアイテム。スチールをベースにナイロンコーティングしたテープは耐久性が高く、折れにくい構造により距離の長い場所もしっかり計測できます。

本体には、ダブルロックボタンを搭載し、しっかりとテープを固定することが可能。ロックボタンでテープの巻取りスピードを抑えることで、安全面への配慮もばっちりです。

テープの構造やタブルロックボタンなど、扱いやすい工夫が随所に施されているので、工具などへのこだわりが強い人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:5.5 (m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅: 25 (mm)
  • テープ材質・コーティング:スチール・ ナイロン コート
  • ケース材質・耐性:ABS樹脂、エストラマー樹脂
  • 本体サイズ:ー
  • 重さ:340 (g)

コンベックスのおすすめ10. シンワ測定 コンベックス ライトギア 極立

シンワ測定(Shinwa Sokutei) コンベックス ライトギア 極立 25-5.0m マグ爪 JIS 81024
おすすめポイント
  • 従来モデルよりも直立性をアップさせることで、長くテープを出してもたわみにくい
  • マグネット爪によりテープの先を固定できるため、天井までの距離を測る時などに便利
  • テープにはナイロンコーティングを施しており、傷や摩耗に強く長く使える

『シンワ測定 コンベックス ライトギア 極立』は、テープの直立性にこだわって作られたコンベックス。従来のコンベックスよりも直立性が21%もアップしており、大きな家具や高さのある場所など、テープを長く出す場面でも使いやすいのが特徴です。

爪にはマグネット爪を採用することで固定力が増しているため、高い直立性を活用することで天井までの高さを測る際にも便利ですよ。

大きなものにも合わせられる、真っすぐ伸びる強固なテープなので、テープを長く出した時のたわみが気になってしまう人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:5(m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅: 25 (mm)
  • テープ材質・コーティング:ナイロン コート
  • ケース材質・耐性:ー
  • 本体サイズ:72 × 72 × 40 (mm)
  • 重さ:290 (g)

コンベックスのおすすめ11.シンワ測定 コンベックス タフギアSD

シンワ測定(Shinwa Sokutei) コンベックス タフギアSD 尺相当目盛 ホルダー付き 25mm 5.5m 80871
おすすめポイント
  • 衝撃吸収プロテクターにより、コンベックスを落とした時も破損しにくい
  • 落下防止コードを使うことで、落下自体を防ぐこともできる
  • 伸びるコードによって、ベルトにつけたままコンベックスを使える

『シンワ測定 コンベックス タフギアSD』は、ボディに衝撃吸収プロテクターを採用することで、落としてしまっても本体が破損しにくいコンベックス。ショックアブソーバーによって巻き取った時の衝撃を吸収でき、勢いよく巻き取る時も安心です。

さらに、ベルトなどにつけられる落下防止コードを搭載。コード自体が伸びることで身につけたままでも使えるので、落とす機会自体も減らすことができますよ。

落下時の衝撃だけでなく、そもそも落下しないように作られているので、コンベックスをよく落としてしまう人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:5.5 (m)
  • 目盛仕様:尺相当目盛り
  • テープ幅: 25 (mm)
  • テープ材質・コーティング:スチール・ ナイロン コート
  • ケース材質・耐性:ABS樹脂
  • 本体サイズ:ー
  • 重さ:400 (g)

コンベックスのおすすめ12. コメロン コンベックス マグジャケットクローム ベルトホルダー付き KMC-31CML

コメロン(Komelon) コンベックス マグジャケットクローム25 7.5m ベルトホルダー付き KMC-31CML
おすすめポイント
  • クロームメッキケースをゴムジャケットで覆うことで、おしゃれさと耐久性を両立している
  • 付属のベルトホルダーを使うことで、どんな場面でも片手で簡単に取り出せる
  • 光の反射を抑えた読みやすい目盛によって、屋外でも作業がしやすい

『コメロン コンベックス マグジャケットクローム ベルトホルダー付き KMC-31CML』は、高級感のあるクロームケースにゴムジャケットを装着することで、おしゃれさと耐久性を両立させたアイテム。付属のベルトホルダーを使うことで片手でも簡単に着脱できるため、作業のテンポが悪くなることがありません。 また、テープには光を反射を抑えることで目盛りが見やすく、測量作業をスムーズに完了します。

かっこいいケースとゴムジャケットにより、デザインも実用性も高いので、持ち物の見た目にもこだわりたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:7.5 (m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅: 25 (mm)
  • テープ材質・コーティング:ー
  • ケース材質・耐性:ー
  • 本体サイズ:ー
  • 重さ:558 (g)

コンベックスのおすすめ13. TRUSCO ユニバーサルデザインコンベックス ユニロック TRC2555GLK

TRUSCO(トラスコ) ユニバーサルデザインコンベックス ユニロック 25mm幅5.5m TRC2555GLK
おすすめポイント
  • 背景となるカラーや文字を工夫することで、誰でも読みやすい目盛りにしている
  • 減速ボタンにより巻き取るスピードを抑え、安全に収納できる
  • エラストマーケースにより、コンベックスの落下による計測物などが傷つくのを防いでくれる

『TRUSCO ユニバーサルデザインコンベックス ユニロック TRC2555GLK』は、テープのカラーと文字の形にこだわることで、目盛りの視認性を高めどんな人でも見やすいように作られたアイテム。減速ボタンとショックアブソーバー機能により、巻き取る時に危険性を軽減してくれます

本体には、落下時に爪や計測物を傷つけにくいエラストマーケースを採用しているので、建築現場でも安心て使えると人気です。

目盛りの色合いなどを変え、読みやすいように工夫しているため、今まで目盛りが見づらく感じていた人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:5.5 (m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅: 25 (mm)
  • テープ材質・コーティング:ー
  • ケース材質・耐性:ー
  • 本体サイズ:ー
  • 重さ:320 (g)

コンベックスのおすすめ14. Umi コンベックス

[Amazonブランド] Umi (ウミ) コンベックス メジャー 巻尺 5m 距離測定器 目盛り見やすい
おすすめポイント
  • 樹脂カバーでケースを覆うことで落としにくく、落下しても衝撃を吸収し破損しにくい
  • オートロック機能によって、伸ばしたテープを簡単に固定できる
  • ロックボタンは半押しすることで収納スピードを調節でき、安全に巻き取れる

『Umi コンベックス』は、ケースを樹脂カバーで覆うことで滑り止め機能を発揮し、作業中の落下を防げるのが特徴の巻尺。もし、落下しても樹脂カバーが本体を守ってくれるため破損しにくく、安心して使えるのがメリットです。

オートロック機能によって簡単にテープ固定でき、ボタンを半押しすることで巻取りスピードを軽減できます。シンプルながら作りながら、細部までこだわって作られた使いやすいコンベックスですよ。

樹脂カバーによって素肌でも滑りにくくしっかり握れるので、作業中の落下へしっかり備えたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:5 (m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅: 25 (mm)
  • テープ材質・コーティング:SK炭素鋼・ ナイロンコート
  • ケース材質・耐性:ABS樹脂
  • 本体サイズ:ー
  • 重さ:285 (g)

コンベックスのおすすめ15. イチネンTASCO TA749AM-3

イチネンTASCO TA749AM-3 コンベックス5m
おすすめポイント
  • 裏面に1.41倍のスケールを記載することで、45°配管の対角寸法をすぐに測定できる
  • 耐曲構造をテープに採用し、2mまでなら折れずに伸ばせる
  • ナイロンコーティングによって、テープの耐久性を高めることで水濡れなどに強くなっている

『イチネンTASCO TA749AM-3』は、表面に通常の目盛り、裏面に1.41倍のスケールを使用した目盛りを記載しているコンベックス。45°の配管寸法がひと目で分かる仕様になっているため、いちいち現場で計算しなくてもすぐに対応した長さを算出できるすぐれものです。 テープには2mまで折れない耐曲構造を採用し、距離のある場所もきちんと測定でき、様々な現場で活躍するコンベックスです。

2つのスケールで計算する手間を省いてくれるため、配管などの作業をする機会の多い人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 長さ:5 (m)
  • 目盛仕様:メートル
  • テープ幅: 25 (mm)
  • テープ材質・コーティング:ナイロン コート
  • ケース材質・耐性:ー
  • 本体サイズ:ー
  • 重さ:300 (g)

家に一つあると便利なコンベックスを購入してみて。

コンベックスは正確に長さを計測するために欠かせないアイテムで、DIYや模様替え、引っ越しなどでも活躍します。しかし、使い慣れていないからこそ、どれが最適なのか分からないことも。

より自分にぴったりのコンベックスを手に入れたいなら、今回紹介した選び方や商品を参考にして、理想のアイテムを探してみてくださいね。

【参考記事】巻尺を持ち歩いてない時に便利なメジャーアプリとは?▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事