防災ラジオおすすめランキング2020|地震/台風時に必ず役立つ一台とは

災害時に役立つ防災ラジオのおすすめを知りたい人へ。本記事では、防災ラジオのメリットや選び方&比較方法、最新おすすめ人気ランキングを大公開!ソニーやパナソニック、無印などの日本メーカーを紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

災害時に「防災ラジオ」が役立つ理由とは?

防災ラジオのおすすめ

自然災害が増えている中、防災ラジオの購入を求める人も増加しています。防災ラジオとは言っても「ラジオしか聞けないでしょ?」と考えている人は、防災ラジオが進化していることに驚くことでしょう。

「防災ラジオを持っておけば良かった」と後悔しないために、「なぜ、防災ラジオが人気となり、おすすめなのか。」を詳しく解説します。


防災ラジオが役立つ理由1. テレビやネットが使えない時に活躍する

災害が起こると、停電が起こることもあり、テレビが見られなくなるケースがあります。

テレビが見られなくてもスマホで情報を収集することはできますが、家族や友人への連絡手段にもなるので、なるべく充電は減らしたくないですよね。

そんな時に防災ラジオがあれば、リアルタイムに最新の情報が入ってくるだけでなく、手回し機能を使えば、電池や電源が無くても情報収集が行えます

電気の供給が時間で指定されたり、停電したりという災害時には役立ちますよ。


防災ラジオが役立つ理由2. 緊急情報がリアルタイムで入手できる

テレビやネットを比較すると、テレビはテレビの前で視聴しなければならず、リアルタイムで視聴し続けるのは難しいもの。スマホも同じく、その都度検索せねばならず連絡手段でもあるスマホの充電はなるべく減らしたくないですよね。

防災ラジオがあれば、電源をつけっぱなしにしておくだけでいつでもリアルタイムの情報が収集が可能

ラジオさえあれば、何か作業をしながら情報が入ってくるので、いざという時に重宝する優れたアイテムです。


防災ラジオが役立つ理由3. スマホに比べ消費電力が少ない

停電が起きると、テレビが見られなくなることはもちろんスマホも充電ができなくなります。スマホとは違い、防災ラジオとは防災時に役立つ機能を揃えているため、消費電力も少ないのが特徴。

消費電力が少ないと長時間ラジオを聞くことやライトを使用できるので、災害時には重宝します。また、防災ラジオは停電時でも手回し充電もできるから、電池を消費してもまたチャージが可能です。


防災ラジオが役立つ理由4. ライトや充電器の機能を備えたモデルも多い

テレビの場合は視聴して情報を手に入れることしかできませんし、スマホは情報収集や連絡手段とはなりますが、スマホの充電はできません。

防災ラジオの場合は、本体にライトやSOSアラート、時計、スマホの充電機能といった災害時に困ることを解消できるアイテムが備わっているモデルが多く、とにかく便利。緊急時には、スマホやテレビよりも「困った」を解消できる機能がついて防災ラジオは便利です。


災害時に活躍する防災ラジオの選び方|押さえておきたい比較方法を紹介

防災ラジオといっても、災害時にどんな機能があればいいのか想像するだけではピンとこないですよね。

ソニーやパナソニックといったメーカーから比較して選ぶのもいいですが、数多くある防災ラジオの比較の仕方を知っておくと家庭に合う防災ラジオが簡単に選べるようになります。

そこで、購入前に知っておきたい防災ラジオの選び方について詳しく解説します。


防災ラジオの選び方1. 電源の種類で選ぶ

防災ラジオの選び方としてもっとも大切なのは「充電機能」です。防水や価格、人気の高さなども大切ですが、充実機能が大切なのは使用する時に「使えない」となってしまう可能性があります。電源の種類には主に5つあるので、それぞれの特徴について解説します。どれが自分に合うのは比較しながら参考にしてください。

  • 手回し充電
    手回し充電は防災ラジオ本体にハンドルがついており、手動で回すことで充電される仕組み。停電時が起きてしまってもハンドルを1分間回すとラジオの場合は数分〜数十分使えるため、ほとんど防災ラジオにはついている機能です。スマホの充電もできるため、マストで選びたい機能でしょう。
  • 内蔵バッテリー
    ACアダプターに接続することで蓄電池に充電がたまる仕組み。長時間稼働するため災害時にも安心して使えます。手回しでも蓄電池に充電されるため、内蔵バッテリーがあると安心でしょう。
  • 電池式
    乾電池で動くタイプで、充電する必要もないのが特徴。電池さえあれば動き続けるので停電時には役立ちます。電池式の場合は、価格も安いためとりあえずラジオが聞ければいいという人におすすめ。
  • 外部電源
    停電が起きていない時にACアダプターを使って聞けるため、長時間の使用でも充電を気にする必要はありません。他の充電と比較すると停電時に聞けなくなるのはマイナスではあるものの、日常で使う時にも役立ちます。
  • ソーラー充電
    太陽光で動くソーラータイプは、電池も電源も不要のため、天気の良い日には太陽光を当てるだけでラジオが聞けます。災害時には電源をすぐ確保することも難しいこともあるため、太陽光で充電できるソーラータイプがあると便利です。

各種類の特徴を押さえて、自分に何が向いているのかをチェックしていきましょう!


防災ラジオの選び方2. 対応しているラジオの種類で選ぶ

防災ラジオとは本来ラジオが聞けるのがメインのため、防水やソーラー機能などが充実していてもラジオが聞けなければ役割も半減してしまいます。

防災ラジオが聞けなくなれば、最新の情報が入らず最悪の場合、身の危険も起こります。そうならないためにも、ちゃんとラジオが聞けるかは重要です。

ラジオの種類は大きく3つ。

  • FM
    一定の電波を使うことで、雑音にも強く音声が重なってしまっても聞き取りやすく調整します。音域も広く周波数は「76.1〜94.9MHz」です。
  • AM
    FMとは違い雑音が入りやすいですが、電波の範囲が広いです。周波数は「526.5〜1606.5MHz」。
  • ワイドFM
    AM放送が入りにくい高層ビルなどにも届くのがポイント。FMの周波数を使ってAM放送を流すのが特徴で、周波数は「90.0〜94.9」。

ラジオの種類はワイドFMまで対応していると災害時にも安心です。


防災ラジオの選び方3. 安心の人気メーカーから選ぶ

防災ラジオを購入する前はメーカーを選んでおくことがポイント。

メーカーを確認しておかないと製品のクオリティがイマイチだったり、普段使用する際には使いにくかったりすることもあります。防災ラジオの購入を失敗しないためにも、ソニーやパナソニックといった人気メーカーの機種を選ぶのがおすすめ。


防災ラジオの選び方4. 防水機能の有無で選ぶ

防災ラジオは多機能な製品が多いですが、忘れがちなのは防水機能。自然災害の場合、水害が起こるケースもあったり、外でラジオを聞くときに雨が降ってしまったりするケースもあります

防水加工がされていない防災ラジオだと壊れてしまうこともあり、ライトや充電機能といったラジオだけでない部分も使えなくなってしまうため、防水機能が付いている防災ラジオを選びましょう。

防災ラジオで使われている防水はIPX3やIPX4といったものが多く、水しぶき程度の防水というものがほとんどなので、防水機能を気にするならIPX3以上を選んでおくのがおすすめです。


防災ラジオの選び方5. その他の付属機能で選ぶ

パナソニックやソニー、無印良品といったメーカーから様々な機能付きの防災ラジオが販売されています。

防災ラジオの選び方として、特に見ておきたいのは付属機能です。

  • ライト
    LEDライトがあると、停電時に手元を照らしたり、部屋を照らしたりできるため食事や着替えといった生活シーンでも役立ちます。日中帯はライトがなくても気になりませんが、夜間の移動に光がないと不便ですが、そんな時にライトがあると重宝します。
  • ワンセグ(テレビ)
    ラジオだけでなく、ワンセグテレビがあると視覚的に情報が入ってくるので、被害状況などを把握できます。また、テレビがあることで子ども達がアニメを見ることもでき、気分転換にもなります。
  • 時計
    デジタルやアナログどちらでも時計が付いていれば、スマホを使うことなく時間が確認できるため、無駄にスマホの電池を消費する心配もありません。
  • SOSアラート:避難するのが遅れてしまい、自力では逃げ出すことができなくなった時にSOSアラートがあると、声を出す必要もなく周囲へ居場所を教えられます。

付属機能が多く付いている製品は用途が広く使えるため、ラジオ以外にも役立つシーンが多く重宝しますよ


防災ラジオおすすめ人気ランキング2020|万が一に役立つ最強の一台とは

防水やソーラーなど機能面が充実した防災ラジオも多く販売され日本製や海外製があり「どれが良いのか迷う」という人もいるでしょう。

そこで、数多くある防災ラジオの中でも2020年で特に人気の高い防災ラジオをランキング形式で紹介します。


【おすすめ人気ランキング第15位】セイコー クロック KR885N

セイコー クロック 目覚まし時計 防災クロック アナログ 手回し充電 ラジオ LED懐中電灯 非常用ブザー 携帯電話充電 薄グレー KR885N SEIKO
  • 目覚ましのアラーム音は変更できるから、薬を飲む時間や起きる時間などに合わせて使える
  • スヌーズボタンを押すと、バックライトが光るため、暗闇でも時間の確認がすぐできる
  • スマホの充電コードが本体に収納してあるので、コードを別々に保つ必要がなく紛失しない

避難や停電時に意外と困るのが時間の確認。スマホでチェックしているとその度に充電が無くなってしまうので、電池を気にする必要がありますよね。そんな悩みを解消するのが『セイコー』の防災ラジオ。ランキング15位とは思えない程、充実した機能があります。

デジタル時計ではなくアナログ時計だから、子どもから年配の方でもひと目で見たら分かりやすい作り。また、スイッチの切り替えやSOSアラートのボタンもつまみ部分を大きくしたり、赤色のボタンにして視認性を高めたりしているので、使い方に迷うことがありません。

スマホのように充電の残量を気にせずに、時間の確認をしたい人にこそおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:154 × 170 × 67 (mm)
  • 本体重量:590g
  • 価格:11,000円
  • ラジオ機能:例. FM(76MHz - 108MHz)、AM(530kHz - 1,710kHz)
  • 電源:電池、手回し充電
  • 内蔵バッテリー:ー
  • 機能:ライト、スマホ充電、SOSアラート
  • 防水性能:IPX4
  • 付属品:充電用コード(USB Micro B型プラグ)、USBコネクター(内蔵充電池充電用)、USBコネクター(携帯電話/スマートフォン充電用)

【おすすめ人気ランキング第14位】ソニーICF-B09

ソニー SONY ポータブルラジオ ICF-B09 : FM/AM/ワイドFM対応 手回し充電対応 オレンジ ICF-B09 D
  • 手回し1分間で約50分の聴衆が可能
  • コンパクトなのに、大口径3.6cmとスピーカーが大きく音が聞き取りやすい
  • LEDライトはスポットライトとソフトライトと2つあるので、手元を照らしたり、全体を照らしたり可能

「防災ラジオは普段使いできるおしゃれなデザインが欲しい」と考えている人も多いハズ。そこでおすすめしたいのが、おしゃれでスリムなデザインのソニー『ICF-B09』。

部屋に置いてあっても馴染むシンプルなデザインと、コンパクトな作りが魅力的なポイントです。スピーカーも大きく作られているので、聞きやすく日常使いでも重宝します。インテリアとしても馴染むので、防災ラジオを普段から使いたいと考えている人におすすめ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:132 × 77 × 58 (mm)
  • 本体重量:約376g
  • 価格:8,250円
  • ラジオ機能:FM(76MHz - 108MHz)、AM(530kHz - 1,710kHz)
  • 電源:電池、手回し充電、ソーラー充電など
  • 内蔵バッテリー:ー
  • 機能:ライト、スマホ充電
  • 防水性能:ー
  • 付属品:キャリングポーチ、マイクロUSBケーブル、充電プラグアダプター、非常用の笛、ハンドストラップ

【おすすめ人気ランキング第13位】エコラジ

  • イヤホン付きなので、避難所でも周囲を気にすること無くテレビが視聴できる
  • アウトドアやキャンプといった場所で使えるので、普段使いにもOK
  • ボタン大きく設計されているだけでなく、設定も簡単だから年配の方でも使いやすい

災害時はラジオだけでは子どもが飽きてしまいグズってしまう事も考えられます。そんな時に役立つのが『エコラジ』。

3.2インチのテレビ画面がついており、ワンセグを楽しめる防災ラジオです。手のひらに収まるコンパクトサイズで、災害時だけでなくお出かけの時に使えるのもポイント。充電は電池の他に、手回しでもOKだから電池切れを心配する必要はありません。

エコラジは、子どもがグズってしまうのが悩みだった人にこそ買って欲しい製品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:146 × 92 × 41(mm)
  • 本体重量:338g
  • 価格:10,978円
  • ラジオ機能:FM、AM
  • 電源:電池、手回し充電、ソーラー充電など
  • 内蔵バッテリー:ー
  • 機能:ライト、スマホ充電、ワンセグ、
  • 防水性能:ー
  • 付属品:ACアダプター、USBケーブル、イヤホン、保証書付き取扱説明書

【おすすめ人気ランキング第12位】dretec

  • 重さ235gとペットボトル1本分以下の重さだから、子どものリュックにいれてもかさばらない
  • 吊り下げて使えるフックつきで、首からぶら下げられるから手が塞がらず安全
  • ワイドFMで、AMが聞けなくなってしまってもFM電波で情報収集が可能

災害時の場合、停電が起こることもあり、情報がテレビから得られないことも考えられるので心配ですよね。そこで、万が一の時に、枕元や玄関に置いておきたいのが『dretec』です。

スクエア型のシンプルなデザインで、懐中電灯としても使えるから停電が起こっても足元を照らせて安心です。普段使いもできるので、インテリアとして使うのもGOOD。

緊急時に手元を照らせて、すぐ情報が得られるので防災ラジオの購入に悩んでいるならとりあえず1台置いておきたいアイテムです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:65 × 58 × 165 (mm)
  • 本体重量:約235g
  • 価格:3980円
  • ラジオ機能: FM(76〜108MHz)、AM(540〜1600kHz)
  • 電源:電池、手回し充電、USB充電
  • 内蔵バッテリー:ー
  • 機能:ライト、スマホ充電、SOSアラート
  • 防水性能:ー
  • 付属品:充電用ケーブル×1本

【おすすめ人気ランキング第11位】IFUDO

ソーラーパワー充電手回し式充電ラジオライト・ホワイトレスキュー・ソーラー充電・手回し式充電・AC電源・USB充電・携帯充電・スマホ充電・FMラジオ・デスクライト・ライト・災害・震災・防災グッズ・非常用持出袋・懐中電灯・ダイナモラジオライト/IFD-770
  • 立てたまま充電OKだから、省スペースで一人暮らしの人にもぴったり
  • スタンドライトにもなるから、どこでも手元が明るくなる
  • ソーラーパネルに対応しているため、充電ケーブルや電池がなくても充電OK

防災ラジオはコンパクトな製品は多いものの、スリムなデザインが少なく場所を取ってしまうことも少なくありません。そこでおすすめなのが『IFUDO』です。

スリムなデザインで、リュックの隙間に収納できるため、荷物がかさばりません。また、ハンディライトとして使えるだけでなくスタンドライトとしても使えるので、手元を明るく照らしてくれます。

手回しやソーラーパネルといった電池がなくても充電ができるため、充電切れで困ることがありません。価格も3千円代と安いのも魅力。インテリアに合う防災ラジオ悩んでいるなら、スリムデザインのIFUDOがおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:310.8 × 60.9 × 90.1 (mm)
  • 本体重量:約 357g
  • 価格:3,480円
  • ラジオ機能: FM、AM
  • 電源:電池、手回し充電、ソーラー充電など
  • 内蔵バッテリー:1500mA
  • 機能:ライト、スマホ充電、12LEDデスクライト、SOSアラート
  • 防水性能:ー
  • 付属品:本体×1、専用スタンド×1、充電用USBケーブル×1、取扱説明書兼保証書×1

【おすすめ人気ランキング第10位】アイリスオーヤマ 防災グッズ

アイリスオーヤマ 防災グッズ 非常用ラジオ ライト 手回し充電 JTL-23
  • 小さなかばんに入れてもOKで、避難時でも手元に置いて簡単に持ち運べる
  • ハンドストラップがついているので、子どもが使っても落下を防げる
  • 電池だけでなく、手回しでも充電できるから緊急時でも使える

防災ラジオは、いざ使おうと思った時に電池切れということが起こると困りますよね。そこでおすすめしたいのがハンディタイプの『アイリスオーヤマ』です。

アイリスオーヤマの防災ラジオは、放電しにくいリチウムイオンポリマー電池を搭載しているため、1年間使わなかったとしても約20%しか放電しない優れもの

握りやすいようデザインされた防災ラジオは、手回しができるだけでなくスマホの充電もOKです。困った時にすぐ使える状態の防災ラジオなら、アイリスオーヤマの製品がイチオシです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:50.9 × 40.9 × 130.1 (mm)
  • 本体重量:約185g
  • 価格:2,415円
  • ラジオ機能:FM、AM
  • 電源:電池、手回し充電
  • 内蔵バッテリー:450mA
  • 機能:ライト、スマホ充電、SOSアラート
  • 防水性能:ー
  • 付属品:携帯充電プラグ、共用コード(55cm)、イヤホン、吊り下げストラップ

【おすすめ人気ランキング第9位】MOSKAU

防災ラジオ LEDライト 大容量バッテリ FM/AM/対応 USB手回し 高感度受信ポータブルラジオ 充電 ソーラー充電 ー ワイドFM対応ラジオ スマートフォンに充電可能 懐中電灯 多機能 ラジオライト 手回し充電/太陽光充電対応/乾電池使用可能 防災ポータブルラジオ 小型ルラジオ 地震津波豪雨対策(model 01)
  • SOSアラートは防犯ブザーとしてもつかえるので、夜道を歩く人におすすめ
  • 手回し充電もOKだから、充電切れの心配がない
  • 直感的に操作できるので、お年寄りでも操作がしやすい

「防災ラジオはサイズが大きすぎて、ハンディライトとしては使いづらい」という人にぴったりな製品が『MOSKAU』の防災ラジオ。

手のひらサイズに収まるコンパクトさで、普段持ち歩くバックにもすっぽりと収まるほどです。

ラジオを聴くだけでなく、ハンディライトとしても使えるので、災害時以外に日常的使いにもGOOD。また、他の防災ラジオと違い、方位磁石がついているから、道が分からなくなってしまった時に重宝します。

バックの場所を取らずに入るので、いざという時のために普段から持ち歩いていたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:ー
  • 本体重量:ー
  • 価格:1,699円
  • ラジオ機能:FM、AM
  • 電源:電池、手回し充電、ソーラー充電、USB充電
  • 内蔵バッテリー:ー
  • 機能:ライト、スマホ充電、方位磁針、SOSアラート
  • 防水性能:ー
  • 付属品:ー

【おすすめ人気ランキング第8位】SHIPADO

SHIPADO 防災緊急ラジオ SOSラジオ ポータブル2000mAh照明ラジオ 3in1ポータブル充電 (手回し充電、USB、ソーラー充電式)多機能対応ラジオ (FM/AM互換 多機能 防災ラジオ SOSアラーム 緊急携帯電話充電 照明)地震、津波、台風、停電、防災など 防災緊急セット 日本語説明書付き (c)
  • 価格が安いだけでなく、災害時に必要な機能が充実しているからコスパ抜群
  • 片手で持ちやすいので、懐中電灯としても使えて避難時や夜に大活躍
  • カラーは3色展開で、ビビットなカラーだからアウトドアに持っていっても防災ラジオに見えない

家族で防災ラジオを探しているなら、子どもも操作しやすいのも重視したいですよね。それなら2019年に発売した最新防災ラジオの『SHIPADO』がおすすめ。

スマホ充電はもちろんのこと、ソーラーパネルで充電できるから電池切れの心配がありません。さらに、音声ボリュームの調整はつまみで簡単に変えられるので、子どもでも操作がしやすいのが人気のポイント。スイッチ1つでSOSアラートに切り替えられるので、万が一の時はすぐに周囲へ知らせることが可能です。

子どもでも操作しやすい防災ラジオを探しているなら、SHIPADOがイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:ー
  • 本体重量:ー
  • 価格:3,088円
  • ラジオ機能:FM(76MHz - 108MHz)、AM(530kHz - 1,710kHz)
  • 電源:電池、手回し充電、ソーラー充電、 USB充電
  • 内蔵バッテリー:2000mA
  • 機能:ライト、スマホ充電、SOSアラート
  • 防水性能:ー
  • 付属品:ラジオ、USB充電ケーブル、アダプタ(Android&Iphone)、製品包装、説明書、感謝カード

【おすすめ人気ランキング第7位】RegeMoudal

防災ラジオ 防災ソーラーラジオ RegeMoudal ラジオライト 手回しラジオ 懐中電灯 AM/FM携帯ラジオ SOSアラート付き USB充電 ソーラー 充電 手回し充電 4つ給電式ラジオ 携帯充電器 スマホ充電対応可能 大容量2000mAH付き 多機能 防水 地震 震災 津波 台風などの緊急に対応
  • 手回し1分間で、LEDライトは15〜20分点灯するので停電が起こっても明かりをキープ
  • 防水加工もしてあるので、多少の雨でも使えて災害時にぴったり
  • ソーラーパネルの充電もOKだから、電池がなくてもラジオやLEDライトとして使える

災害時に必要なものを集めると、「あれもこれも」とものが増えていってしまいます。『RegeMoudal』ならこれ1台で、防災ラジオ、ライト、SOSアラート、スマホの充電と多機能で荷物が増えることがありません

ランキングでは第7位ではあるものの機能面は充実しています。充電方法も電池だけでなく、手回しなど4つの方法があるので、充電切れの心配もなく、ラジオで最新の情報を得ながらスマホの充電もOK

災害グッズが多い悩みを解決するなら、多機能なRegeMoudalがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:128 × 60 × 45 (mm)
  • 本体重量:約220g
  • 価格:3,699円
  • ラジオ機能: FM(76-90MHz)、AM(520-1605Khz)
  • 電源:電池、手回し充電、ソーラー充電、USB充電
  • 内蔵バッテリー:2000mA
  • 機能:ライト、スマホ充電、SOSアラート
  • 防水性能:IPX-3
  • 付属品:ラジオ本体、マイクロUSBケーブル、日本語説明書

【おすすめ人気ランキング第6位】無印良品 防災ラジオ 手回し充電ラジオ

無印良品 手回し充電ラジオ 型番:MJ‐RR1
  • スマホの充電もOKなので、いざという時に重宝する
  • 縦置きでも横置きでもOKだから、狭い場所でも使える優れもの
  • 無印良品らしいシンプルで無駄のないデザインで、どんな部屋にもマッチ

「防災ラジオを日常使いもしたいのに、インテリアとマッチせずなんだか微妙...。」なんてことありませんか。

無印良品の防災ラジオなら、無駄のないシンプルなデザインでインテリアとして置いてもおしゃれに決まりますおしゃれなだけでなく、手回しで充電できたり、デジタル時計として使えたり機能も充実

一見防災ラジオには見えないおしゃれなアイテムだから、日常的にラジオや時計として使いたいと考えている人に無印良品はおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:60 × 59 × 146.5 (mm)
  • 本体重量:約370g
  • 価格:6,990円
  • ラジオ機能: FM(76MHz - 108MHz)
  • 電源:電池、手回し充電
  • 内蔵バッテリー:400mA
  • 機能:時計
  • 防水性能:ー
  • 付属品:ー

【おすすめ人気ランキング第5位】Aokeou 防災ラジオ

防災ラジオ 大容量2000mA防災ソーラーラジオ SOSアラート手回しラジオ AM/FM/WB携帯ラジオ ラジオライト USB手回し発電 ソーラー 充電 手回し充電 3つ給電式ラジオ携帯充電器iPhone Android 全スマホ充電対応可能 多機能 防水 震災 地震などの緊急に対応 (red)
  • 緑や赤といった目を引くボディカラーなので、他の人と区別がつきやすく探しやすい
  • 防水機能付きだから、多少の雨でも壊れにくい
  • 多機能なのに、片手で収まるコンパクトサイズでリュックでも場所を取らない

災害グッズを揃えていると、意外と金額が高くなり、「なるべく価格を安く抑えたい」と考えますよね。

『Aokeou』の防災ラジオは、価格が4,000円以下と安いのはもちろん、防水機能やLEDライト、SOSアラートといった多機能を装備した防災ラジオです。

さらに、手回しで充電できたり、ソーラーパネルから充電したりと万が一乾電池がなくても、防災ラジオやライトとして使えます。もちろん、スマホも充電できるから、ラジオから情報を得て、家族に連絡することも可能。

価格で防災ラジオの購入を悩んでいるなら、多機能で価格が安いAokeouの購入をおすすめします

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:160 × 78 × 46 (mm)
  • 本体重量:ー
  • 価格:3,899円
  • ラジオ機能:FM、AM
  • 電源:電池、手回し充電、ソーラー充電、 USB ケーブル充電
  • 内蔵バッテリー:2000mA
  • 機能:ライト、スマホ充電、SOSアラート
  • 防水性能:◯
  • 付属品:ラジオ本体、マイクロUSBケーブル、日本語説明書付き

【おすすめ人気ランキング第4位】JBL TUNER FM Bluetoothスピーカー ポータブルラジオ

JBL TUNER FM Bluetoothスピーカー ポータブル/ラジオ/ワイドFM対応 ブラック JBLTUNERFMBLKJN 【国内正規品/メーカー1年保証付き】
  • おしゃれに見えるデザイン性の高さで、インテリアとして置いても部屋に馴染む
  • コンパクトなのに、低音もしっかりと響くから、スピーカーとしても人気が高い
  • ワイドFM対応なので、災害時でもAMの聴衆が可能

「災害時だけに使うのではなく、日常使いもしたい」。そんな時はBluetoothで繋げられる『JBL TUNER FM Bluetooth』がイチオシ

最大約8時間と長時間ワイヤレス接続が可能なので日常使いでは音楽を聞いたり、ラジオを聞けます。5つのプリセットボタンが付いているから、いつも聞くFMのチャンネルに素早く変更可能。液晶ディスプレイのためバッテリー残量が分かるのもGOOD

JBL TUNER FM Bluetoothは、日常使いとしても活躍するから、防災グッズも兼ねたオーディオを探している人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:165 × 66 × 66 (mm)
  • 本体重量:445g
  • 価格:9,880円
  • ラジオ機能:FM(76.1MHz - 95MHz)
  • 電源:電池
  • 内蔵バッテリー:1500mAh
  • 機能:Bluetooth
  • 防水性能:ー
  • 付属品:USB対応AC電源アダプター、充電用USBケーブル

【おすすめ人気ランキング第3位】パナソニック 防災ラジオ 手回し充電対応 RF-TJ20-W

パナソニック FM-AM 2バンドレシーバー ホワイト RF-TJ20-W
  • ヘッドホン端子が付いているから、ヘッドホンを使えば避難所でも周囲を気にせず使える
  • バックライト機能付きで、停電時や夜の暗い場所でも液晶ディスプレイが見やすい
  • サイレン機能もついているので、万が一の時は周囲へ知らせることも可能

「パッと見た時、いかにも防災ラジオっぽいデザインは嫌だな。」とおしゃれな防災ラジオを探している人もいるでしょう。そこでおすすめのアイテムが、パナソニックの『RF-TJ20-W』。

価格も5千円以下で購入できるからお手頃。見た目も防災ラジオさはなく、スタイリッシュなデザインが特徴。さらに、1分間手回しで充電すると約14分間ラジオを聞くことが可能です。

シンプルな防災ラジオを探しているなら、パッ見はオーディオに見えるRF-TJ20-Wの購入をおすすめします。


Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

商品ステータス

  • 本体サイズ:144.5 × 55.6 × 59.0 (mm)
  • 本体重量:254g
  • 価格:4,701円
  • ラジオ機能:例. FM(76MHz - 108MHz)、AM(522kHz~1629kHz)
  • 電源:電池、手回し充電、ソーラー充電など
  • 内蔵バッテリー:ー
  • 機能:ライト、スマホ充電
  • 防水性能:ー
  • 付属品:充電ケーブル用ポーチ, ハンドストラップ

【おすすめ人気ランキング第2位】東芝 防災ラジオ TY-JKR5

東芝 ラジオ TY-JKR5
  • 大人の片手程の大きさで、約188gとコンパクトなため持ち運びに便利
  • 防水、防塵対応のため、多少汚れても壊れにくくタフな作り
  • ワイドFM対応だから、AMが入らない場所でもリアルタイムの情報が手に入る

災害時は情報が混乱しやすくなるため、常に最新の情報が入ってこれるようにしたいものですよね。場合によってはAMがあまり入らないケースも。そんな時におすすめなのが『TY-JKR5』。

ワイドFMに対応しているため、AMが入りにくい場所でもFMの周波数を使ってAM番組が聞けます。緊急時は、情報が今後の動きを左右することもあるのでワイドFM対応している防災ラジオは持っておくとGOOD。

価格も1万円以下とリーズナブルな値段で手に入るため、災害時にリアルタイムで情報をキャッチするなら買っておきたいアイテムです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:110 × 65 × 35 (mm)
  • 本体重量:約188g
  • 価格:5,823円
  • ラジオ機能:FM、AM
  • 電源:電池、手回し充電
  • 内蔵バッテリー:ー
  • 機能:ライト、スマホ充電
  • 防水性能:IPX-4
  • 付属品:充電プラグアダプターx1、マイクロUSBケーブルx1、ハンドストラップx1、保証書付取扱説明書

【おすすめ人気ランキング第1位】ソニー 防災ラジオ ポータブルラジオ ICF-B99

ソニー SONY ポータブルラジオ ICF-B99 : FM/AM/ワイドFM対応 手回し充電/太陽光充電対応 シルバー ICF-B99 S
  • LEDライトとしても使えるから、停電時や夜間の際に懐中電灯として活躍
  • 太陽光充電もできるので、ケーブルや電池がなくてもラジオが聞けて情報が入ってくる
  • 付属品にはハンドストラップがついているため、子どもやお年寄りでも落とす心配がない

災害用の荷物を揃えていると、「あれも、これも大切」と荷物が増えがちです。なるべくコンパクトに荷物を抑えるのにおすすめなのがランキング第1位のソニーの『ICF-B99』です。

重さ約385gと軽量でありながら、ラジオはもちろんのことスマホの充電や手回り充電、LEDライトといった防災時に役立つ機能が充実しています。価格も1万前後で購入できるため、1つ持っておくと災害時に重宝する最新の防災ラジオ

災害用の荷物が増えすぎて悩んでいる人には、スッキリと収まるICF-B99がおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:132 × 79 × 58 (mm)
  • 本体重量:約385g
  • 価格:9,250円
  • ラジオ機能:FM(76MHz - 108MHz)、AM(530kHz - 1,710kHz)
  • 電源:電池、手回し充電、ソーラー充電
  • 内蔵バッテリー:ー
  • 機能:ライト、スマホ充電
  • 防水性能:IPX-4
  • 付属品:マイクロUSBケーブル、充電プラグアダプター(docomo/Softbank用、au用)、非常用の笛、キャリングポーチ、ハンドストラップ

万が一で使うからこそ、防災ラジオは本当に良いモノを。

防災ラジオは無印良品などからも販売するほど、身近な災害グッズとして販売しています。今回ランキングで紹介した製品はどれも価格が安いものばかりで手に取りやすいでしょう。

防水やソーラーなど機能面もしっかりと確認しつつ、それぞれの家庭に合う防災ラジオを今回紹介したランキングを参考にぜひ探してみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事