【2019最新】お絵かきアプリおすすめ人気ランキングTOP10

スマホやタブレットで簡単にイラストが楽しめる「お絵かきアプリ」。今回は、絵を描くアプリの選び方から、2019年最新のおすすめ人気ランキングを大公開します。iPhone&iPadや、Android端末でも使える無料ツールを中心に紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

お絵かきアプリ(ペイントアプリ)の選び方|比較すべき点とは

お絵かきアプリの人気おすすめサービス

お絵かきアプリとはiPhoneやAndroid、iPadなどの携帯デバイスで、イラストや漫画を描く際に利用するツールのこと。

アプリによって様々な便利機能や使い方があり、初めて絵を描く人や子供のお遊びアイテムとしてダウンロードしたい人にとってはどれを選べばいいのか迷うものでしょう。

ここではそんな方のために、ペイントソフトやお絵かきアプリの選び方をご紹介していきます。


お絵かきアプリの選び方1. 対応しているOSで選ぶ

使いたいと思うアプリが見つかっても、自分の持っているスマホやiPadに対応していなければ利用することができません。そもそもダウンロードすらできないので、使う前には必ず気付くものですが、「いざ使ってみよう!」と思ってから出来ないことを知ると悔しい思いをしてしまいます。

まずは自分の使っているOSがiPhoneなのかAndroidなのか確認し、それに対応しているアプリかを確認しましょう。

また、iPadやタブレットPCによっても利用できるかどうかは変わるため、万が一自分の持っているスマホにアプリが対応していなくても、他のデバイスで確認するともしかしたら使えることもあるかもしれませんよ。


お絵かきアプリの選び方2. 機能の充実度で選ぶ

より綺麗にイラストなどを描こうと思っていても、ペイントソフトに機能が全然入っていないと使い方が単調でクオリティが高められません

お遊びで子供が使う分にはそれぐらいシンプルな方が良いかもしれませんが、より美しく綺麗なイラストを書きたいと思っている人にとっては、修正などをする際に時間も掛かりますし、描いていてストレスが溜まってしまいます。楽しく快適にイラスト制作などをするためにも、自分が納得できる機能を備えたアプリを選びましょう

具体的には以下のような使い方ができる機能があります。

  • ブラシ機能:ペン、エアブラシ、丸筆、鉛筆などの様々なペン先を選択できる
  • レイヤー機能:線や色、背景やキャラクターなどを別々の用紙に分けて描ける、修正などが楽
  • 筆圧感知機能:押し込む力の入れ具合によって線や色の強弱をつけられる
  • アンドゥ機能:一つ前の工程に戻ること、失敗した際などにワンタッチでスムーズにやり直せる
  • 手ぶれ補正:フリーハンドで線などを描く際に、わずかなぶれを修正して線がガタガタになりにくい

これらの機能が全部揃っていなくても、自分や子供などの使う人によって最低限必要なものだけは決めておけば、実際にペイントソフトを使って絵を描く時に「この機能があれば良かった。」と後悔することもなくなりますよ。


お絵かきアプリの選び方3. 無料で使えるアプリを選ぶ

いきなり有料のペイントソフトをダウンロードして使っていると、使い勝手が悪かったりして自分に合わなかった場合、「買わなければ良かった」と後悔します。そして結局他のアプリを探しだすので、最初に課金したお金が無駄になってしまうもの。

お絵かきアプリは、全ての機能が無料で使えるものから、一部課金システムなっているものなど様々

本格的に絵を書きたいのであれば無料でダウンロードしてから、どんな機能が揃っておりどのような使い方ができるか性能を見て判断するのがおすすめです


お絵かきアプリの選び方4. 描きやすさで選ぶ

人によっては描きやすくても、自分にとっては描きにくく使いづらい機能ばかりが揃っているアプリもあります。

実際に絵を描くことで体験してみないと、そのアプリの使い方や便利さはわかりませんよね。

例えばたくさんの機能が画面にごちゃごちゃしているのが嫌な人は、シンプルでスッキリしたレイアウトの方が使いやすく、パパッとスムーズに機能を切り替えたい人は、ワンタッチでブラシなどを変えられるものがおすすめ

使い勝手の良い自分好みのアプリやiPadなどのデバイスと相性の良いソフトをスムーズに見つけるためにも、まずは口コミやレビューから評価を見てみる、実際にダウンロードして使い方を知ることが大切です。


【スケッチやイラストにおすすめ】お絵かきアプリ人気ランキングTOP10

子供に使わせる簡単操作なものや綺麗に絵を描くために機能が豊富にあるものなど、目的によって選ぶお絵かきアプリは変わります

自分にマッチしたアプリをスマホやiPadにダウンロードするためにも、まずはどんなものがあるのが実際に見ていきましょう。

ここではおすすめのお絵かきアプリやペイントソフトを、人気ランキング形式でご紹介していきます。


【おすすめ人気ランキング第10位】SketchTime シンプル&クイックスケッチ

おすすめのお絵かきアプリはシンプル_クイックスケッチ.jpg

出典:apps.apple.com

  • シンプルで使いやすい機能だけを備えており、子供から大人まで誰でも簡単な操作で使いこなせる
  • 本物のペンやキャンバスで描いているような質感を再現しているため、現実と同じような感覚で絵が描ける
  • トレースの透明度を調節できるので、自分が見やすく描きやすい薄さで写真などを書き写せる

簡単な機能だけでシンプルにお絵かきしたい人に人気なのが、iPhoneアプリの『SketchTime 』。

必要な最低限の機能のみを厳選したシンプルなユーザーインターフェースとなっており、直感的に使い方がわかるため、手軽に素早くスケッチできるアプリです。本物の滑らかさのあるペンと立体的なキャンバスでリアリティを追求しているので、現実世界で描いているような没入感を味わえます。

アプリに慣れていない人でも使いやすいほど簡単だから、「お絵かき好きな子供がいるから、簡単で使いやすいアプリをダウンロードしたい」という親御さんにおすすめです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 6.0以上/Android 未対応
  • 対応端末:iPadなど
  • 料金:250円
  • おすすめの使用用途:スケッチ、イラスト

【おすすめ人気ランキング第9位】Autodesk SketchBook

おすすめのお絵かきアプリはAutodesk_SketchBook.jpg

出典:apps.apple.com

  • 使いたい機能を自由に配置できるため、作業中に間違って違うボタンを押すなどのミスがなくなる
  • 筆圧感知機能もあるので、わざわざペンのサイズを変更しなくても線の太さを調節しやすい
  • 指をスライドさせるフリック操作で機能を切り替えられるため、スムーズに使いたい機能を選べる

操作感にストレスがなく快適に使える無料のペイントソフトを探している人には、『Autodesk SketchBook』がおすすめ。

レイヤーやアンドゥ機能、ブラシ機能などの必要なものを、自由に画面に配置できるカスタマイズ機能があるため、自分好みのインターフェースでイラストを作成できます。そして筆圧感知機能からペンの種類や設定なども細かく決められるので、思った通りの線が綺麗に引けてストレスを感じません。

簡単なスケッチはもちろん、凝ったアートまで思い通りに。「他のお絵かきアプリを使っているけど、機能がごちゃごちゃしていて使いにくいものばかり」という方は、ぜひ使いやすいこのアプリを利用してみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android デバイスにより異なる
  • 対応端末:全機種対応
  • 料金:無料
  • おすすめの使用用途:イラスト

【おすすめ人気ランキング第8位】LayerPaint HD

おすすめのお絵かきアプリはLayerPaint_HD.jpg

出典:play.google.com

  • 筆圧感知や手ぶれ補正などの手書きをサポートする機能が豊富なので、手書き感を残しイラストに個性を出したい人に最適
  • ワコムのペンタブレットに対応しているため、指だと描きづらいという人でも機器を揃えれば、さらにクオリティを高められる
  • 乗算や加算、オーバーレイなどの様々なレイヤーモードがあり、より鮮やかな色合いを表現できる

イラストをより綺麗に仕上げるため、手書き機能にこだわりたい人に人気なものといえば、Androidアプリの『LayerPaint HD』。

筆圧感知機能はもちろんのこと、手ぶれ補正機能なども備えているため、線の太やさ曲線などをリアルな手書き感でより美しく描写できます。またワコムのペンタブレットに対応しており、Androidタブレットなどで使えば、PCでデジタルイラストを描くときと変わらない快適な環境で操作できるでしょう。

簡単にクオリティの高いイラストを描けるので、繊細な動作にもきちんと対応してくれるアプリを使いたい時におすすめ。アートワークやデッサンなど本格的に楽しみたい方は、ぜひインストールしておきましょう。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 未対応/Android 4.1以上
  • 対応端末:Androidタブレットなど
  • 料金:800円(無料版のLayerPaint Zeroもあり)
  • おすすめの使用用途:イラスト

【おすすめ人気ランキング第7位】pixiv Sketch

おすすめのお絵かきアプリはpixiv_Sketch.jpg

出典:apps.apple.com

  • ゲームや漫画のキャラクターイラストなどを気軽に投稿したり閲覧しシェアできるため、同じ趣味を持つ人同士で仲良くなれる
  • Twitter連携も可能なので、より多くの人へ自分の作品を広められる
  • お気に入りのイラスト投稿者をフォローしておけば、新着投稿などをいつでもチェックできて参考にしやすい

作った作品を他人とシェアしやすい無料のお絵かきアプリを探している人には、『pixiv Sketch』がおすすめ。

自分の描いたイラストを投稿したり他人の作品にいいねを送ったりと、クリエイター同士でコミュニケーションの輪を広げることが可能です。デジタルイラストだけでなく、紙などに描いたアナログ絵もフィルターを付けて投稿できるため、過去に書いた作品を改めてたくさんの人に見てもらえます。

「コツコツイラストを描いてはいるけど、たまには他人見せて褒められたい」という方にぴったりのアプリです。無料で利用できるから、気軽にダウンロードして使ってみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android 5.0以上
  • 対応端末:全機種対応
  • 料金:無料
  • おすすめの使用用途:イラスト

【おすすめ人気ランキング第6位】メディバンペイント

おすすめのお絵かきアプリはメディバンペイント.jpg

出典:apps.apple.com

  • 豊富なブラシやトーンの種類が備えており、使いこなせれば多種多様なイラストを描くことができる
  • ショートカットキーを自分好みにカスタマイズできるため、描写するスピードも早くなる
  • クラウド管理していて自動でデータをバックアップ可能なので、オンラインで使っていれば、急にアプリが落ちても途中から再開できる

「綺麗に絵を描きたいから、豊富な機能が整っているペイントソフトが欲しい」という人に最適なのが『メディバンペイント』。

100種類ほどの多彩なブラシ機能と1000種類以上の豊富なトーンが用意されており、腰を据えて真剣にイラストを描きたい時に向いています。さらにコマ割りや見開き表示、専用フォントなど、マンガを描く際にもスムーズに作業を進められる機能が盛りだくさん。ダウンロード無料な点も良いですね。

「普段はPCなどでイラスト制作やゲームデザインをしているけど、外出先や遠出した際にもクオリティの高いものをスマホやiPadなどで作りたい」という方に、ぜひともおすすめしたいお絵かきアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android 4.1以上
  • 対応端末:全機種対応
  • 料金:無料(アプリ内課金有り:490〜730円)
  • おすすめの使用用途:イラスト、漫画

【おすすめ人気ランキング第5位】Adobe Illustrator Draw

おすすめのお絵かきアプリはAdobe_Illustrator_Draw.jpg

出典:apps.apple.com

  • ベクター方式で描写することが可能なため、サイズを変更しても絵が荒くならず、ポスターやパンフレットの制作に最適
  • PCソフトのIllustratorやPhotoshopにオンラインで送信できるので、外出先でもiPhoneやiPadなどで途中まで描き、続きを自宅のパソコンなどで仕上げられる
  • 課金すればクラウド上に保存できる容量を20GB増やせるため、数多くの作品を制作できる

ロゴやシンボルなどのデザインを作成したい人には、ランキング5位の『Adobe Illustrator Draw』がおすすめ。

サイズを変更しても画像が荒くならない「ベクター方式」で絵が描けるため、パンフレットや名刺などの印刷物のデザイン制作に最適です。作ったレイヤー付きのイラストを、PC版のIllustratorなどに送信することも可能なので、制作途中の画像などもスムーズに移行できます。

「仕事や知り合いからの依頼で、名刺などの印刷物に載せるロゴを作ることがある」という方に人気の無料アプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android 5.0以上
  • 対応端末:iPad、Androidタブレットなど
  • 料金:無料(アプリ内課金有り:240円/月)
  • おすすめの使用用途:文字やロゴのデザイン

【おすすめ人気ランキング第4位】Adobe Photoshop Sketch

おすすめのお絵かきアプリはAdobe_Photoshop_Sketch.jpg

出典:apps.apple.com

  • Apple PencilやiPad Proに最適化されているので、他のペンタブレットよりも反応やレスポンスが良くストレスなく描写できる
  • 機能が厳選されてシンプルな操作感で作業できるため、細かい部分の仕上げは別のツールに任せれば、とにかく手書きすることに集中できる
  • PCソフトのPhotoshopにあるブラシをオンラインで読み込むことにより、無料で数千種類のブラシを使うことが可能

「自分が持っているApple製品を活用して絵を描きたい」という人におすすめなのが、ランキング4位に挙げられた『Adobe Photoshop Sketch』。

鉛筆のようにリアルな感触で絵を描くことができるApple Pencilと、動作が重くなりがちなソフトも快適に動くiPad Proに最適化したアプリなので、家や外出先でスマートにイラスト制作ができます。またPC版よりもシンプルなインターフェースとなっているので、デジタルイラストに慣れている人にとっては直感的に操作できて使いやすいでしょう。

iPadなどのApple製品と非常に相性の良いソフトだから、「本格的な機材を使い、イラストなどのクオリティを高めたい」「ペンや端末、アプリなどを最適なもので統一したい」という方にぴったりです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android 5.0以上
  • 対応端末:iPad、タブレットなど
  • 料金:無料(アプリ内課金有り:240円/月)
  • おすすめの使用用途:イラスト

【おすすめ人気ランキング第3位】CLIP STUDIO PAINT 漫画・イラスト制作

おすすめのお絵かきアプリはCLIP_STUDIO_PAINT.jpg

出典:apps.apple.com

  • 素材やフォントが豊富なので、オリジナリティ溢れるマンガを制作できる
  • 色塗りや張り替えがとてもスムーズに行え、画像などからワンタッチで抽出できるため、鮮やかな色調を表現できる
  • 完成品をムービーやアニメGIF、連番画像として書き出せるので、ストーリー展開をじっくりチェックすることが可能

クオリティの高いマンガ制作ができるお絵かきアプリを使いたい人に人気なのが、『CLIP STUDIO PAINT』。

マンガ用の素材が1万点以上と充実していて、吹き出しの調整やセリフの一括入力など快適な機能も豊富に備えているため、機能を理解できれば簡単でスムーズなマンガ作りができる優れものです。複数の原稿を一括管理できる機能も備えており、ページの順番やサイズを綺麗に整えられるので、修正やミスをする頻度も少なくなります。

マンガ制作に必要な機能を全て備え、さらにそれだけの機能を最初の6ヶ月間は無料で利用できることからランキング3位。「マンガを描くのが趣味なのでストレスなく快適に作りたい」という方などに最適です。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 11.0以上/Android 未対応
  • 対応端末:iPad、Windowsタブレット
  • 料金:申し込みから6ヶ月間無料、有料版PRO:480円/月 EX:980円/月
  • おすすめの使用用途:漫画

【おすすめ人気ランキング第2位】PicsArt Color ペイント

おすすめのお絵かきアプリはPicsArt_Color.jpg

出典:apps.apple.com

  • ピッカーやスライダー、色のミックスなどで自分好みの色合いを作成しパレットに追加しておける
  • レイヤー機能もあるため線や色、背景などを分けて描けるため、後から修正やカラー変更などもしやすい
  • 筆圧感知機能が搭載されており、力の入れ具合で線の細さを調節できるので指でも精密に描ける

「できるだけ色にこだわって美しいものを描きたい」という方には、無料のお絵かきアプリ『PicsArt Color ペイント』が最適。

パレット機能を使うことで、デフォルトカラーからピッカーやRGBスライダー、HSBスライダーなどで色を変えたり追加したものをミックスしたりと、自分好みのカラーを作ることが可能です。もちろん作成したカラーを後からテキストや背景、キャラクターなどに入れられるので、完成した後で納得いかない部分をとことん突き詰めて綺麗なイラストが作成できます。

イラストの完成度を高められるパレット機能が評価されてランキング2位に。細部までとことんカラーリングを突き詰めてクオリティの高い絵に仕上げたい人におすすめです。料金は無料だから、まずは気軽にインストールしてみて。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 10.0以上/Android デバイスにより異なる
  • 対応端末:iPad、Androidタブレットなど
  • 料金:無料
  • おすすめの使用用途:イラスト

【おすすめ人気ランキング第1位】アイビスペイントX

おすすめのお絵かきアプリはアイビスペイントX.jpg

出典:apps.apple.com

  • 312種類の豊富で細かい設定ができるブラシ機能搭載で、本格的にクオリティの高いイラストなどが描ける
  • レイヤーも無制限に追加可能でそれぞれに名前を付けられるため、ごちゃごちゃしていても識別しやすい
  • 手ぶれ機能や強制入り抜きなどのサポート機能も付いており、子供や初心者でも綺麗な線を引ける

本格的なイラストを描きたい人におすすめなのが、『アイビスペイントX』。

312種類ものブラシを選べ、入りの太さや入りの太さ、先端部不透明度などの細かい設定があるので、オリジナリティ溢れる作品が作り出せます。また無制限に追加できるレイヤー機能も搭載されているため、細かいパーツごとに分けて描くことができ、ちょっとした修正などもお手の物です。

これらの豊富な機能が、一度広告動画を見るだけで数十時間無料で使い放題なことからランキング1位に。外出先などで手軽にイラスト制作やゲームデザインなどをしたい方にぜひとも使ってもらいたいアプリとです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 対応OS:iOS 10.0以上/Android 4.1以上
  • 対応端末:iPad、Androidタブレットなど
  • 料金:無料(アプリ内課金有り300〜860円)
  • おすすめの使用用途:イラスト、漫画

スマホやタブレットでクオリティの高い絵を作ってみよう!

絵を描くことが好きな人の中には、「デジタルイラストに挑戦したいけど、PCやペンタブレットなどの機材を揃える予算がない」と諦めてしまっている人もいるでしょう。

しかし本格的な機材がなくても、スマホやiPadなどにアプリをインストールするだけで、無料で豊富な種類のブラシやトーンを使るものもありクオリティの高い絵が描けます

より満足のいくイラストや漫画を描くためにも、この機会に自分に合った機能や使いやすさを持つアプリを見つけてみてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事