【結婚式】引出物の相場や選び方は?人気おすすめギフトランキングTOP10

結婚式のゲストに贈る引出物でお困りの方へ。本記事では、結婚式の引出物のマナーや相場から、喜ばれるギフトの選び方を解説!さらにもらって嬉しいおしゃれな人気プレゼントランキングを大公開しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

そもそも、引出物とは?

結婚式の人気おすすめ引出物

引出物とは、本来披露宴に出席した際のお土産という意味合いのものだったため、披露宴で出された料理を持ち帰るのが一般的でした。つまり、昔の引出物はお弁当だったということです。

しかし、現代では食べ物の持ち帰りは衛生的に良くないと考えられるようになったため、料理の持ち帰りをやめる代わりに記念品を準備する風習へと変化。記念品もきちんとパッケージされた食べ物や食器類など様々な品物が登場し、引出物と一言に言っても内容はかなり多様化しています。

引出物は本来お土産の意味合いだったもの、と考えるとゲスト全員に同じ品を準備するのが自然です。ただ、最近はお土産ではなくご祝儀をはじめとした結婚祝いのお返しという意味合いが主流となっているため、お金を多めに包んでくれた親族には豪華めなお返しをするなどゲストに合わせて引出物の内容を変える方も多いです。


知っておきたい引出物の「基礎知識」を紹介!

引出物の準備にはいくつかのルールがあります。用意するものにどんな意味合いがあるのか、縁起の観点からして選んで大丈夫なものなのかなどを考慮するためには、引出物に関する知識が必要不可欠。

そこでここからは、相場や構成など引出物に関する基礎知識を紹介します。闇雲におしゃれな引出物を選べば良いというものでもないので、きちんと内容を理解した上で適切な引出物選びへとつなげましょう。


基礎知識1. 引出物の金額の相場は「5000円〜1万円」が平均的

引出物の相場は、披露宴における飲食代の1/3程度が目安です。披露宴の料理は選ぶコースによって様々ですが、料理+ドリンクで大体15,000円以上と考えると、その1/3なので引出物の最低ラインが5,000円くらいになります。

また、カップルさんの中には飲食代ではなくご祝儀の金額を基準に考える方もしばしば。新郎新婦のご家族は少し多めに包むこともありますが、一般的には3万円くらいがご祝儀の相場となっているので、1/3にすると1万円くらいですよね。

トータルして考えても引出物の相場は大体5,000円~1万円程度になります。あまり引出物にお金をかけすぎるとカップルさんへの負担が大きくなってしまうため、きちんと予算とのバランスを考えながら1人当たりの引出物価格を算出することが大切です。


間柄や関係性に合わせて変える人も

従来の引出物の選び方は、ゲスト全員に同じ品物を用意するのが一般的でした。しかし、ゲストとの関係性の違いからいただくご祝儀の金額も異なるため、引出物もゲストに合わせて変える方が増えてきています。これは、引出物がお土産からお祝い返しという意味合いに変化した結果でしょう。

新郎新婦との関係性による引出物相場の違いは、以下のようになります。

・親族(5,000~15,000円):家系や地域の風習によって異なりますが、一番ご祝儀を多く包んでくれる傾向にある親族には他の方と比較して少し豪華な引出物を用意する方も多いです。

・友人(3,000~6,000円):友人の列席人数が少なければ1人1人に豪華な引出物を用意するのもありですが、列席人数が多いと引出物だけでかなりの予算になってしまうため、バランスをとる意味でも友人に対しては比較的リーズナブルな価格に抑える方が多く見られます。

・会社の上司(5,000~7,000円):目上の方なので、ある程度相場を高めに設定しているカップルさんも多いです。ただ、目上の方からいただいた金額を上回るお返しはかえって失礼にあたるため、必要以上に身構えて高額な引出物を選ばないよう注意が必要です。


基礎知識2. 引出物の品数は「2〜3個」が一般的

引出物の品数はカップルさんによって様々です。一般的には2~3個を用意する方が多いですが、特別なゲストや地元の風習などから最大5個くらいまで用意するカップルさんもいます。ただ、結婚式においては割り切れる偶数は縁起が悪い数字として忌み嫌われているため、奇数を意識して引出物を用意するのが無難です。

また、引出物の内容は記念品・引菓子・縁起物の3つで構成されることがほとんど。「記念品1品+引菓子2品=計3品」や「記念品1品+引菓子1品+縁起物3品=計5品」など何をどれだけ用意するかは人それぞれですが、家ごとに古くから決まりがある場合もあるため、カップルさんの間だけで決めるのではなくご家族にも確認をしておくことが大切です。


基礎知識3. のしは紅白か金銀の結び切りの水引を選ぶ

結婚式にはお祝いの場に相応しい紅白や金銀の華やかな水引きを使います。この水引きは、必ず結び切りで結ぶようにしてください。

結び切りとは、その名の通り一度結んだらほどけない仕組みとなっている結び方です。「夫婦となって固く結ばれた2人がほどけてお別れをすることがないように。」という意味があるので、何度も繰り返したくない結婚の場に最適な結び方と言われています。

同じような水引きの色合いで蝶結びをしたものもありますが、これは結んだりほどいたりが簡単にできる形のため、出産や進学など何度あっても嬉しい場面で使われます。結婚式で蝶結びは失礼なので、絶対に間違えないよう注意してください。


基礎知識4. 引出物を準備する2つの方法

引出物の準備の仕方は大きく分けて2つあります。それぞれメリットが異なるので、これから結婚式準備を進めていく中でどちらが良いかを考えて最適な方を選びましょう

・式場の提携先で選ぶメリット:結婚式場にあるカタログから好きな引出物を選んでオーダーする方法です。これと決めたら担当者にオーダーをお願いするだけなので、自分たちで準備をする手間がなく、簡単なのが最大のメリットでしょう。また、当日まで式場側が引出物を管理してくれるため、安心して任せられる上に持ち込み料などの追加料金がかかることもありません。

・自分たちで持ち込むメリット:式場のように提携先に限定されないため、自分たちが好きなブランドで引出物の用意が可能です。中には引菓子を手作りあるいは知り合いのお店などに頼んで準備する方もおり、業者に依頼するより圧倒的にコストを抑えられます。


ゲストに喜ばれる引出物の「選び方」を解説します

忙しい中時間を作って結婚式に列席してくれたゲストのためにも、引出物は素敵なものを選びたいですよね。ただ、最近は引出物にもいろんな種類があり、どのような選び方をすれば良いか分からないと頭を悩ませるカップルさんも多いでしょう。

そこでここからは、引出物選びの際に見ておくべきポイントを紹介します。ゲストに笑顔になってもらえるような素敵な引出物選びに役立ててください。


引出物の選び方1. いくつ合っても困らない物を選ぶ

食器やバスタオルなど、既に日常生活で使っていて不足していないものをもらっても、未開封のままたんすの肥やしになってしまいます。せっかくもらうのであれば、できるだけ普段使いしたいと思っている方も多いので、家にあったとしても活用できるようなものを用意すると親切です。

例えば日常的に使う消耗品。可愛く包装されたトイレットペーパーやブランドのボディソープなどはギフトとしておしゃれな上に使い終わったら形が残らないので、いくつあっても困りませんよね。中には「ボディソープを買わなきゃと思っていたけど、引出物でもらえたから生活費が浮いてラッキー!」と思っている堅実な方もいるので、純粋に喜んでもらえておすすめです。


引出物の選び方2. できる限りかさばらない物を選ぶ

引出物はゲストそれぞれが持ち帰るもの。荷物になるものだと持ち帰るのが大変です。

特に、遠方から来てくれたゲストや、披露宴の後に二次会や三次会に行く友人にとって手荷物が増えるのは一苦労。どんなに高価な引出物であったとしても心から喜べない恐れがあるので、持ち帰りやすさも考えて選んであげましょう

ただ、地域によってはかさばらない荷物が良いとは一概に言えない場合もあります。例えば、名古屋は「持ちきれないほど贈ることが良い」とされているため、持ち運びが少々大変でも習わし通りたくさんの引出物を用意した方が喜ばれることもあると覚えておいてください。


大きな物になる場合は引出物宅配サービスを利用するのもあり

素敵な引出物の中には、サイズが大きなものや重たいものなどもありますよね。ぜひゲストにプレゼントしたいと思いながらも、持ち運びが大変だから選べずにいるというカップルさんも多いはず。

そこで役立つのが引出物宅配サービスです。こちらは引出物を直接ゲストのご自宅に配送してくれるサービスなので、披露宴が終わってから重い引出物を持って移動をする必要がありません

その他にも、引出物の持ち込み料がかからない分節約ができたり、同じ紙袋が何十個も揃うことで自分の荷物がどれか分からなくなったりなどのトラブルも回避できます。このような便利さから近年人気を集めている注目のサービスなので、引出物の持ち運びにお悩みの方はぜひ活用してみてください。


引出物の選び方3. 余裕があれば、ゲストに合わせて引出物を変える

引出物とは、従来はゲスト全員が同じ品物に揃えられるのが一般的でした。お土産品という意味合いが強かったため、ゲストに合わせて内容を変える必要がありませんでしたし、たくさんの引出物を用意する上で内容が統一された方が間違いを防ぎやすかったからです。

しかし、現代ではお返しの意味合いが強まっていることから、ゲストそれぞれのご祝儀額などを加味して引出物の内容を変えようと考えるカップルさんも増えています。ゲストそれぞれの引出物内容を変えることで「全然好みに合わない引出物で損した気分…。」なんてガッカリさせることもなく、全員に喜んでもらえる引出物選びができるでしょう。

ゲストが多いと1人1人の好みに合わせた引出物選びが大変なので、あまり無理はせず時間や労力に余裕がある場合に贈り分けを検討してみてください。


ご夫婦で参加いただける方には基本的には1セットでOK

ゲストに贈られる引出物ですが、用意するのは1家族に1つが基本。ご夫婦で列席されている場合は2人で1つの引出物になりますし、「ご夫婦+小さなお子様」という3名での列席でも引出物は1つです。

ただ、「ご夫婦+社会人の息子さん」など、同じ家に住んでいても子どもを1人の大人としてカウントできる場合には引出物はご夫婦の分と息子さんの分とで分けて考えるので、ゲストに失礼がないようどのように引出物を準備するかをウェディングプランナーに相談して決めましょう。

また、夫婦連名でご祝儀をたくさんくれた場合は周りと同じ内容にするのではなく、その金額に応じて引出物を豪華な内容にするなどの配慮をすることが大切です。


引出物の選び方4. 地域の風習や文化に合わせて選ぶ

おしゃれな引出物の数々を見ると、どれにしようかと選ぶのが楽しくなってしまいますよね。自分のものでもないのに、まるで自分がもらう側にいるように引出物選びを楽しんでいるカップルさんも多いです。

それが悪いわけではありませんが、引出物には地域性があることを忘れてはなりません。地域の風習や文化によっては、引出物の入れる縁起物が決まっていたり、どのようなものを選ぶのが好ましいと言われているかが違います。

何も知らずに予算やカップルさんの好みで選んでいると、ゲストが引出物を開封した際に「なんて非常識な引出物だろう。」と思われてしまう可能性もあるので、自分が結婚する地域ではどのような風習や文化があるのかをきちんと確認してから引出物選びをしましょう。


引出物の選び方5. 贈ると失礼にあたるものは避ける

冠婚葬祭は縁起を重んじる風習があるため、結婚式の引出物に縁起が悪いと考えられているものを選んではなりません。具体的にはどのようなものがあるのか、いくつか例を挙げてみましょう。

  • ハンカチ:ブランドのおしゃれなハンカチは大人に喜ばれるアイテムですが、涙を拭くものなので「悲しいことが起こる」という縁起が悪いイメージがあります。また、漢字で書くと「手布(てぎれ)」となり、縁が切れることを連想させてしまうのもNG理由の1つです。
  • 刃物:切れ味抜群な包丁などを主婦のゲストに贈ると喜ばれそうですが、刃物は「切る」という意味から「縁が切れる」などの悪い縁起につながるため引出物に選ぶのはNG。
  • お茶:日本茶などは弔事に使われることが多いため、結婚式の引出物に選ぶのは好ましくありません。

このように、うっかり選んでしまわないよう注意しなければならない品物もあるので、引出物選びの際は選んではいけないものを把握した上で最適な引出物を選びましょう。


もらって嬉しい引出物!おすすめ人気ギフトランキングTOP7

カタログを見ても、引出物には本当にいろんな種類があります。価格帯も幅広く、商品ジャンルも多いためどう選べば良いか分からないと多くのカップルさんが頭を抱えるのも無理はありません。

そんなお困りのカップルさんのために、ここからは引出物に選ぶと喜ばれる人気のギフトを紹介します。ランキング形式で紹介するので、「できるだけ多くの支持を集めるギフトからチョイスしていきたい!」と思っている方はぜひ参考にしてください。


【引出物おすすめランキング第7位】紅茶・コーヒーセット

形として残るものはデザインなどの観点から好みが分かれるため、ゲストが喜んでくれるかどうかも人それぞれ。しかし、形が残らない紅茶・コーヒーセットは多くのゲストに喜んでもらいやすく、その上お客様のおもてなし時に活用できると感謝されることも多いのでおすすめです。


おすすめの① From Angel 紅茶セット

  • 3種類の紅茶がセットになっているため、人それぞれの好みに対応しやすい
  • おしゃれな円形ケースに入っており、飲み終わった後は小物入れなどに活用できる
  • のしを用意してくれるので、自力で引出物を用意する際に面倒がない

紅茶は人それぞれ好みが分かれます。どんな味でも美味しく飲めるという方もいれば、「ダージリン以外飲まない!」など特定の味にこだわる方もいるでしょう。

そんな様々な好みに対応しやすいと人気なのがこの商品です。ダージリン、ストロベリーフレーバー、アールグレイの3種類がセットになった内容なので、好きな味だけ楽しんでも良し、全部を飲み比べても良しのいろんな楽しみ方ができます

ゲストが多く、できるだけいろんな好みに対応できるような引出物を探している方にぜひおすすめしたい商品です。

楽天で詳細を見る


【引出物おすすめランキング第6位】キッチン用品

おしゃれなキッチン用品は、毎日のクッキングタイムを楽しく演出してくれます。特に、ブランドもののキッチン用品は自宅用として購入する方がそう多くないので、引出物で選ぶと喜んでくれる方が多いです。

機能性、デザイン性など何を重視して選ぶかは人それぞれですが、楽しく料理ができるよう素敵なキッチン用品を選んであげたいですね。


おすすめの①ルクルーゼ ペア プチ ココット

ルクルーゼ ペア プチ ココット スプーン付き 耐熱 容器 チェリーレッド & ホワイトラスター 910385-00-435
  • 様々な調理に活用できるため、普段使いがしやすくて便利
  • 手のひらサイズでコンパクトなので、テーブルの上に置いても邪魔にならず使い勝手が良い
  • ミニチュア鍋のような見た目が可愛く、食卓をおしゃれに演出してくれる

ソースを入れたりちょっとしたカップ料理を作ったりするのに便利なココット。小さめのサイズ感から見た目が可愛いものも多いですが、「ガラス製で電子レンジNG」「電子レンジは良いけどオーブンはNG」など、様々な制限があると活用の幅が狭くなってしまいますよね。

そんな心配をしなくて良いおすすめの商品がルクルーゼのプチココットです。電子レンジやオーブンはもちろん、冷凍や蒸すなど様々な調理過程で活躍します

料理に使わない時は、コーヒー用の角砂糖を入れたりちょっとしたお菓子を入れておいたりするのにも最適。いろんな使い方ができる万能キッチン用品と言っても過言ではありません。

料理好きなゲストの引出物に選ぶと、きっと大喜びで活用してくれるでしょう。

Amazonで詳細を見る


【引出物おすすめランキング第5位】タンブラー

家の中だけでなく、外でも美味しいドリンクを楽しむためにタンブラーを活用する方は多いでしょう。家から飲み物を用意して外出することで節約になりますし、繰り返し使えてエコです。

普段使いしやすい生活アイテムなので、引出物として贈ると喜ばれます。特に、機能性とデザイン性に富んだ以下の2つは人気が高いので、ぜひ検討してみてください。


おすすめの① THERMOS 真空断熱タンブラーフタ・底カバーセット

  • 5色のカラー展開がおしゃれで、ゲストに合わせて最適な選び方ができる
  • 有名ブランドの商品にもかかわらず3,000円台とコスパが良く、どんな関係性のゲストにも選べる
  • 保冷・保温効果が高いため、飲み物を最適な温度にキープして美味しく飲める

タンブラーの中には、保冷・保温効果がなかなか持続しないものもあります。ゆっくりドリンクを楽しんでいる間にぬるくなり、美味しく飲めなくなったとガッカリした経験がある方も多いでしょう。

そこでおすすめしたいのが、サーモスの真空断熱タンブラー。こちらの商品は内側と外側の間に真空の層が入っており、中身の熱をしっかり内側に閉じ込めるため保冷・保温効果が非常に高いと人気です。

アイスドリンクはキンキンの冷たい状態に、ホットドリンクは熱々の状態をキープしやすいので、夏場や冬場にもらうと嬉しい商品。「忙しいゲストの方々がいつでも美味しいドリンクを飲んで一息つけるよう素敵なタンブラーをプレゼントしたい!」と思っているカップルさんは、ぜひ引出物に選んでみてください。

楽天で詳細を見る


おすすめの②stojo BIGGIE

stojo(ストージョ)BIGGIE 16oz/470ml (カーボン)
  • 空になったらコンパクトに折りたためるため、持ち運びに便利
  • カラーバリエーションが豊富で、ゲストの好みやイメージに合わせた引出物選びができる
  • 耐熱温度200℃で電子レンジも使用可能なため実用性が高く普段使いしやすい

ドリンクを外で飲んでいると、飲みきった時に空の容器が邪魔になりますよね。近くにゴミ箱があれば良いですが、ない場合はずっと空の容器を持っておかなければならないので、手が塞がって困るという方もいるはず。

しかし、このタンブラーはシリコーンゴム製で柔軟性に富んでおり、飲み終わるとコンパクトに折りたためるため、家に帰るまでカバンの中にしまっておけます。片手はカバンを持ち、もう片手は空容器を持つという両手が塞がった状態とはおさらばできるので、買い物に行った際に荷物が持てるし恋人と手をつなぐこともできます。

外出時に役立つこと間違いなしの高機能タンブラーのため、仕事の行き帰りでよくドリンクを買うというゲストや、アウトドアが好きというゲストには喜んでもらえること間違いなしです。

Amazonで詳細を見る


【引出物おすすめランキング第4位】ペア食器

おしゃれなペア食器は、新婚さんや仲良しの熟年夫婦が日常的に使う他、お客様にお茶をお出しする際にも使える便利なギフトとしておすすめです。どんな場面にも使えるデザインを選ぶと普段使いしやすく重宝するため、何歳になっても使えるようなペア食器を選びましょう。


おすすめの① ノリタケ ペア食器

  • 清楚かつエレガントなデザインで、どんな場面にも活用しやすいことから実用性が高い
  • 有名ブランドの商品のため、ブランド力が高く安心して使える
  • ギフト用としてのしの対応もしてくれるので、自分で準備をする手間が省けて簡単

雑貨屋さんにあるようなおしゃれなデザインの食器類に惹かれつつも、つい安物で済ませてしまうという方も多いでしょう。普段使いにはそれで十分かもしれませんが、来客時に安っぽい食器でおもてなしするのはちょっと気が引けますよね。

そんな心配をしている方々にぜひ贈りたいのが、ノリタケのペア食器です。ノリタケは、日本を代表する食器ブランド。優しいブルーと白の柄は清楚な印象を与え、若い方から年配の方まで幅広く愛用しやすいデザインです

人気ブランドの食器なので高級感も抜群。まだ新生活を始めたばかりで食器が揃っていない新婚さんなどに贈ると、来客用の食器などで愛用してくれるでしょう。

楽天で詳細を見る


おすすめの②有田焼 ペアマグカップ

スッと持ちやすい 有田焼 ルリ釉・イエロー釉 ペアマグカップ
  • ユーザーを限定しないデザインと色味で、誰でも使いやすい
  • 有田焼の高級感がありながらも、1,000円台とコスパが高い
  • 約190gと焼き物でもあまり重くないため宅配の必要もなく、引出物の持ち帰り時に困らない

ペアマグカップにはいろんな商品がありますが、男女で使うことを想定されているのか「ブルー×ピンク」という組み合わせが多く見られます。独身の方はもちろん、「いい年なのに若いカップルみたいなお揃い感の強いマグカップは使いにくい…。」というご夫婦もいるでしょう。

そんな方々にも満足してもらえるのが有田焼の高級感漂うペアマグカップで、ブラックとイエローのペアになっているため、性別を限定しないカラーで誰でも使いやすいのが魅力。

一人暮らし中の方はお友達が来た際に使っても良いですし、お子様がいるご家庭であればご夫婦ではなくお子様が普段使いするカップにしても良いでしょう。ユーザーを限定しないので、いろんなゲストが集まる結婚式の引出物だからこそ選んでほしいおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


【引出物おすすめランキング第3位】タオルセット

毎日のように使うタオルは、次第にくたびれてくるもの。肌触りの良さやフワフワ感も徐々に失われてくるため、「まだ使えるけど新しいものに変えたい。」と思っている方も多いです。

だからこそ、引出物に上質なタオルセットを贈ると喜ばれます。自分で気軽に購入できるタオルではなく、特別感のある高品質なタオルセットはゲストの満足度も高くランキングは堂々の3位です。


おすすめの① 今治謹製 至福タオル フェイスタオルセット

  • 肌触りの良い素材や製法にこだわって作られた高品質な商品なので、どんなゲストに対しても安心して贈られる
  • 木箱に入っているため、高級感がありギフトに最適
  • 縁起の良い金や銀のデザインや幸福を呼ぶ鈴がつけられているので、ゲストにも幸せのお裾分けができる

「デリケートな肌に直接触れるものだからこそ、タオルは高品質なものを贈りたい!」

そんなゲスト思いなカップルさんにぜひ手に取ってもらいたいのが、タオルブランドとして知らない人はいないほど有名な今治謹製のタオルセットです。綿100%で肌に優しいので、気持ち良く使えると人気があります

また、白とベージュのシンプルなデザインのため好みに左右されず誰でも気軽に使えるのも嬉しいですね。

肌触り抜群の高品質タオルなので、赤ちゃんが生まれたばかりというご家族などに贈ると大喜びして使ってくれるでしょう。

楽天で詳細を見る


おすすめの②アディダス タオルセット

アディダス タオルセット3P 06-3609250
  • スポーティーでシンプルなデザインなので、どんな場面でも使いやすい
  • 人気ブランドの商品にもかかわらず、2,000円台とコスパが良い
  • サイズ違いの2種類のタオルがセットになっているため、いろんな用途で使える

どんなに肌触りが良くても、デザインが可愛すぎて使いにくいタオルがありますよね。特に、男性の中にはデザインが気になって外出時に持っていけるタオルがないとお困りの方もいるでしょう。

しかし、この商品は人気スポーツブランドのアディダスが販売している商品なので、デザインがスポーティーでカッコよくどんな場面でも使いやすいです。

「週末はジムに行って運動をしている。」という男性ゲストや、毎日部活で汗を流しているお子様がいるというゲストの引出物に選ぶと喜ばれること必至なので、ぜひ手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る


【引出物おすすめランキング第2位】高級スイーツ

高級スイーツを買う機会は家族の誕生日や何かのご褒美の時など特別な時くらいなので、引出物に美味しい高級スイーツがあると喜んでくれるゲストがたくさんいます。中には、自分1人だけでなく家族とシェアして食べられることで、複数人と幸せな気持ちを共有できるというメリットを感じている方も。

有名シェフの極上スイーツや素材こだわったスイーツなどいろんな商品が販売されているので、ゲストだけでなくゲストのご家族も喜ぶ顔を想像しながら美味しいスイーツを選びたいですね。


おすすめの① ねんりん家 バームクーヘン

  • パサパサせずしっとりとした食感が楽しめるため、最後まで美味しく食べられる
  • 切り分けられていない状態で箱詰めされているので、家族の人数に合わせて切り分けられる
  • ボリュームがあるのに2,000円台とリーズナブルなため、予算が気になる方も選びやすい

木の年輪のような見た目のバームクーヘンは、幾重にも重なっている様子から繁栄や長寿などの意味があり、結婚式の縁起物としても選ばれることが多いお菓子です。そのため、ぜひ引菓子に選びたいというカップルさんも多いのですが、「バームクーヘンは生地がパサついて食べにくいのでは?」と心配している方もいるでしょう。

そんな不安を払拭してくれるのが、ねんりん家のバームクーヘンです。こちらの商品は、一層一層を丁寧に焼き上げることで独特のしっとり感を生み出し、最後の一層まで美味しく食べられるよう作られてます。

外はカリっと香ばしく、中はしっとりとした美味しさに多くの方が病みつきになること間違いなしなので、バームクーヘン特有のパサつきが心配な方も安心して選べるでしょう。

販売サイトで購入


おすすめの②ロイヤルガストロ オリジナルメッセージ入れどら焼き

オリジナル メッセージ 入れ どら焼き もじどら 3個 化粧箱入り 文字 名入れ お菓子 ギフト 和菓子
  • 15文字以内で自由に文字が入れられるため、世界に1つだけの特別なお菓子をプレゼントできる
  • たっぷり餡子の入った美味しいどら焼きなので、小さなお子様やお年寄りまで幅広い年代のゲストに喜んでもらえる
  • 高級感のある化粧箱に入って1,000円のためコスパが良い

おしゃれで美味しい高級スイーツもいいけれど、一生に一度の結婚式なので、ゲストに感謝の気持ちも伝えられるような特別感のあるスイーツを贈りたいですよね。

そこでおすすめなのが、ロイヤルガストロのどら焼きです。銅板で丁寧に焼き上げた高級どら焼きで、生地の表面に15文字以内で自由に文章を印字できます。

世界に1つしかないオリジナルスイーツになるため、きっとゲストにとっても一生忘れられない思い出となるでしょう。感謝の気持ちを直接伝えるのが恥ずかしいというシャイなカップルさんは、ぜひこのどら焼きでストレートな思いを伝えてみることをおすすめします。

Amazonで詳細を見る


【引出物おすすめランキング第1位】カタログギフト

カタログギフトは、ゲストそれぞれが好きなものを自由に選べるという気軽さから人気ランキングは堂々の1位。カップルさんが「この方は何を引出物に選んだら喜ぶだろう?」と考える必要がなくなり、ゲストも期待外れの引出物をもらって困ることがないため、お互いwin-winな状態になれるのがメリットです。

どうしても引出物に最適な品物が選べないと悩むカップルさんの強い味方と言えますね。


おすすめの① プレミアムカタログギフト

  • 楽天のカタログギフト部門で1位を獲得している実績があるため、安心して選べる
  • 他カタログギフトと比較して圧倒的に掲載商品点数が多く、ゲストにも満足してもらいやすい
  • メッセージカードもつけられるので、ゲストに感謝の気持ちも一緒に届けられる

引出物で欲しいものはゲストによって様々。全員の好みに対応できるようにするには、それだけ豊富な商品バリエーションが揃ったカタログギフトを選ぶ必要があるのですが、最近はカタログギフトの種類も豊富なのでどれを選んだら良いか分かりませんよね。

そんなカップルさんにぜひおすすめしたいのが、こちらの『プレミアムカタログギフト』。なんと、楽天のカタログギフト部門で374週連続No.1という実績を残した人気商品で、多くの方がギフトに選んでいます。

最大掲載商品点数は約2,900点とかなり豊富なため、これだけあればゲストの皆さんも大満足間違いなしなので選ばない手はないですね。

楽天で詳細を見る


おすすめの②カタログギフト Aコース

カタログギフト Aコース
  • 約650点もの商品が掲載されていてボリュームがある
  • 人気コスメや雑貨、グルメなど幅広いジャンルが用意されていて選びやすい
  • 2,000円台のカタログギフトにもかかわらず、3,000円以上の商品が選べるためお得感がある

カタログギフトは、値段によって掲載商品点数も大きく変わります。安いものはどうしても選び幅が狭くなってしまうため、「ゲストに物足りなさを感じさせてしまうのでは?」と不安に思う方もいるでしょう。

しかし、こちらの商品は2,000円台とカタログギフトの中でも比較的リーズナブルな商品にもかかわらず、商品掲載点数が約650点とボリュームたっぷりなので満足感も得られます

「予算に余裕はないけど、たくさんの商品から好きなものを選べるカタログギフトを贈りたい!」というカップルさんは、ぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


ゲストが喜ぶ「センスいい引出物」を渡そう!

ゲストに喜んでもらえることを前提に、持ち帰りが楽で縁起が良く、地域の風習にも適切で予算内に収まるものを選ばなければならない引出物。見るべきポイントが多すぎて、なかなか候補が選べずにいるカップルさんも多いでしょう。

そんな時は、ぜひ上記で紹介した引出物の人気ランキングTOP7を参考にしてください。「こんな引出物だったら嬉しい!」と言われる人気商品ばかりなので、ゲストも大喜びしてくれること間違いなしです。

これから新たな人生を歩んでいくための大切な結婚式。ゲストから多くの祝福を受け今後も良いお付き合いを続けていけるよう、素敵な引出物でお祝いしていただいたことへの感謝を伝えましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事