コールマンクーラーボックスおすすめ22選|エクストリームなど人気モデルを比較

コールマンのクーラーボックスは機能性も高くおしゃれですよね。本記事では、コールマンクーラーボックスの魅力や正しい選び方を解説!さらには、サイズや種類に分けておすすめモデルをお教えします。エクストリームやスチームベルトなどの人気モデルを紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

コールマンのクーラーボックス良さは?魅力を徹底解説

コールマンのクーラーボックスのおすすめ

アウトドア用品の人気ブランド『コールマン』が販売するクーラーボックスは、キャンプ場で必ず見かけるほどの高い人気を誇っています。

ここでは「コールマン」のクーラーボックスが支持される魅力について徹底解説していきます。初心者から上級者まで、なぜ「コールマン」のクーラーボックスが選ばれるのかチェックしていきましょう。


コールマンのクーラーボックスの魅力1. 屋外でも安心の高い保冷力

コールマンのクーラーボックスは密閉力が高く、屋外でもしっかりと保冷力をキープしてくれるのが選ばれる理由の一つ。

クーラーボックスの保冷力は保冷日数を目安にされることが多いですが、一般的に室温20℃の環境でクーラーボックスに入れた氷が溶けきる時間を計測したものです。

コールマンの保冷日数は室温32℃の環境下で計測したものが表記されているので、保冷日数で比較するなら、他社で同じ日数のものよりも高い保冷力があると言えます。


コールマンのクーラーボックスの魅力2. シーンを考慮した気の利いた仕様

コールマンのクーラーボックスはただ保冷できればいいだけではなく、使い勝手の良さにもこだわった仕様も魅力の一つ。

例えば、食材やドリンクを入れたまま運びやすいようにキャスター付きのものや、二人で一緒に持てるようにサイドハンドルを採用しているものもあります。また、保冷力をキープするためにフタを全部開放するのではなく、小さな小窓をつけて最低限の開閉に抑えられる工夫がなされているものも。

使うシーンを考慮して工夫された仕様によりワンランク上の使いやすさを感じられるのです。


コールマンのクーラーボックスの魅力3. 豊富なサイズや素材のラインナップ

コールマンのクーラーボックスは一番小さなものでお弁当を持ち歩くため使いやすい5Lのソフトクーラーがあります。ソフトクーラーはアルミニウムやポリエチレン素材を使った折りたたみできるタイプなので、携帯にも便利。

一番大きいサイズでは極冷モデルで2Lペットボトルが13本入る58Lサイズがあります。5日の保冷力があるので、泊りがけのキャンプでは食材も安心して保管できますね。

幅広いサイズがラインナップされているので、目的や使用人数に応じて使いやすいサイズを選べて便利です。


コールマンのクーラーボックスの魅力4. 洗練されたおしゃれなデザイン

コールマンでは実用性はもちろん、デザインにこだわったクーラーボックスもラインナップしています。

少しレトロな印象でポップなカラーリングが魅力的な『スチームベルトクーラー』は、おしゃれにこだわるキャンパーからも大人気。また、アパレルブランドなどとのコラボ商品の販売など、見た目がおしゃれで洗練されたデザインのクーラーボックスもラインナップされています。

機能性だけでなく持ち運ぶからこそ、見た目を重視したい人が満足できるおしゃれなデザインが魅力です。


コールマンクーラーボックスの選び方を解説

コールマンのクーラーボックスといっても豊富なラインナップが揃っています。ただ何となく選んだだけでは、後々使いにくさを感じてしまうことも。

そうならないためにも、まずは選び方を確認しておきましょう。保冷力や容量、素材など、購入前にチェックしておきたいポイントをご紹介しますので、参考にしてくださいね。


コールマンクーラーボックスの選び方1. 保冷力で選ぶ

クーラーボックスは保冷力によって冷え方が異なるため、保冷力が低いものだとドリンクや食材しっかり冷やしてキープできないことがあります。だからこそ保冷力はしっかりと確認しておきたいポイントです。

コールマンのクーラーボックスには保冷力の違いによって定番モデルと極冷モデルに分類

定番モデルは保冷力が1日から3日のもので、スポーツ観戦やバーベキューなどの日帰りイベントや1泊2日のキャンプなどにぴったりです。

一方、極冷モデルは定番モデルのよりも1.5倍の保冷力が特徴で、最大で5日の保冷力をキープできるものもあり、連泊するキャンプにも対応できます。

1日だけ使う場合であれば定番モデル、連泊で利用する場合は極冷モデルのクーラーボックスを選ぶようにしましょう。


コールマンクーラーボックスの選び方2. 容量で選ぶ

クーラーボックスはバーベキューや釣りなど持ち運んで使うことが多いので、使う日数や人数によって容量を選ぶのがおすすめ

一般的に大人1人が一泊するために必要な食材や飲み物の量は15L、子供は大人の半量が目安とされています。例えば、大人2人子供2人の4人家族が1泊2日のキャンプに出かけるならば、45L以上の容量があるクーラーボックスがマスト。

「何人で使いたいのか」「何泊で使うのか」といった点を重視し、容量をチェックしてみましょう。


大容量モデルはホイール付きがおすすめ

大容量のクーラーボックスはその分大型になるため、中身を入れて運ぶとなると重量もあるので一苦労です。

コールマンのクーラーボックスの場合、大容量サイズになると2人で運べるように持ち手が左右に付いている、もしくは転がして運べるようなホイール付きのラインナップが充実しています。

キャリーカートのように転がして運べるとスムーズに移動しやすいため、ホイール付きを選ぶのがおすすめです。


コールマンクーラーボックスの選び方3. 素材で選ぶ

クーラーボックスは大きく分けるとハードクーラーとソフトクーラーの2種類。それぞれの特徴は以下のようになります。

  • ハードクーラー:発泡ウレタン(断熱材)を使用し、しっかりと密閉できるため高い保冷力が魅力。ボディも丈夫な素材でできており、テーブルや椅子代わりにできるものも多く、キャンプやバーベキューなどのアウトドアシーンにぴったりです。

  • ソフトクーラー:アルミニウムやポリエチレンなどの柔らかな素材でできているクーラーバッグ。折りたたみできるので日常の買い物にも使いやすく持ち運びしたい人に便利です。ただし、ハードクーラーよりも密閉力も低く、保冷力が弱めになります。


コールマンのクーラーボックスおすすめ22選

選び方を確認したところで、さっそくコールマンのクーラーボックスおすすめ商品をご紹介します。

定番の「スチームベルトクーラー」をはじめ、幅広いラインナップが揃っているので、使用する用途や人数を想定しながら自分にとって使いやすそうな商品を選んでみてくださいね。


【ハードクーラー】保冷力の高いコールマンクーラーボックスおすすめ14選

キャンプやバーベキューにぴったりな保冷力の高いハードクーラーをご紹介します。

しっかり食材や飲み物を冷やしてキープできる製品が揃っているので、アウトドア好きの方はこれを機会にゲットしておくと便利に使えますよ。


ハードクーラー1. コールマン クーラーボックス テイク6 約4.7L 2000033009

コールマン(Coleman) クーラーボックス テイク6 容量約4.7L ブルー 2000033009
  • 小型でかさばらないから、電車やバス移動にも持ち運びしやすくて便利
  • ちょっとした日帰りのお出かけにぴったりなサイズ感が魅力
  • たっぷり詰め込んでも片手で持ち運べる重さにしかならないので、扱いやすい

公園や動物園などちょっとしたお出かけにぴったりな小型のクーラーボックスを探しているなら、こちらの『テイク6』がぴったり。

350ml缶が6本入る大きさと容量は少ないですが、保冷剤などを併用すれば、日帰りのお出かけなら十分な保冷力をキープできます。そして、たっぷり詰め込んでも片手で持ち運べる程度の重さにしかならないサイズ感だから、電車やバスの移動でもかさばらずに便利。

お一人様もしくは2人のお出かけにぴったりなクーラーボックスです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約28.5 × 20 × 18 (cm)
  • 本体重量:約0.8kg
  • 容量:約4.7L
  • 材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、発泡ウレタン
  • 保冷力:ー
  • 本体カラー:ブルー、レッド
  • キャリーの有無:×

ハードクーラー2. コールマン クーラーボックス ホイールクーラー 28QT(約26L) 2000010029

コールマン クーラーボックス ホイールクーラー/28QT スカイブルー 2000010029
  • 小型ながらも断熱材入りで、保冷力にも優れて安心して飲み物やお弁当を保管できる
  • フタの上はちょっとしたテーブルとしても使えて利便性が抜群
  • 持ち運びやすく、ピクニックや公園遊びなど頻繁にクーラーボックスを使う機会のある人におすすめ

家族で電車やバスに乗ってお出かけする時に持ち運びやすいクーラーボックスが欲しいなら、こちらの『ホイールクーラー28QT』がおすすめです。

2リットルのペットボトルが6本入るサイズ感は、家族のお弁当や缶ジュースなどを入れて運ぶのに丁度良いサイズ感。キャリー付きだから楽に移動できるのも魅力的なポイントです。

大きすぎないから電車やバスでのお出かけにも邪魔にならず、ちょっとしたお出かけから買い物まで幅広い用途で使えるおすすめクーラーボックスです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約49 × 34 × 42 (cm)
  • 本体重量:約3.3kg
  • 容量:約26L
  • 材質:発泡ウレタン、ポリエチレン
  • 保冷力:ー
  • 本体カラー:ブルー
  • キャリーの有無:○

ハードクーラー3. コールマン クーラーボックス ホイールクーラー 60QT(約56L) 2000027863

コールマン クーラーボックス ホイールクーラー/60QT ブルー/ホワイト 2000027863
  • キャリー付きで食材や飲み物をたっぷり入れても楽に運べる
  • 表面は汚れが付きにくい加工がされているから、お手入れが簡単で嬉しい
  • フタの上にはカップホルダーもついているので、テーブルとして便利に使える

「何かと荷物が増えてしまうバーベキューだから、クーラーボックスは簡単に運べるものが良い。」そんなアウトドア好きの方に最適なのが、『ホイールクーラー60QT』です。

食材や飲み物をたっぷり保管できる大容量ですが、ホイールとキャリーハンドル付きだから、重たい荷物も片手で楽に移動*させられます。

何かと荷物が多くなってしまうアウトドアグッズの中でも、食材や飲み物が入ったクーラーボックスは特に重たい荷物の一つ。だからこそ楽に重たい荷物を運べるキャリー付きクーラーボックスで、手間を減らして思い切りバーベキューを楽しみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約58 × 46 × 45 (cm)
  • 本体重量:約5.6kg
  • 容量:56L
  • 材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン
  • 保冷力:3日
  • 本体カラー:ブルー
  • キャリーの有無:○

ハードクーラー4. コールマン クーラーボックス エクスカーションクーラー16QT(約15L) 2000027859

コールマン クーラーボックス エクスカーションクーラー/16QT ブルー/ホワイト 2000027859
  • お弁当や飲み物を入れるのに丁度良い大きすぎないサイズ感で使いやすい
  • 腕に引っ掛けられるベイルハンドルだから、重くなっても持ち運びしやすい
  • すっきりとしたデザインなので、お手入れが簡単

「お花見やピクニックなどお弁当を持ってお出かけするのにぴったりなクーラーボックスが欲しい!」そんな方におすすめなのが、『エクスカーションクーラー16QT』。

こちらは500mlのペットボトルが16本入る容量で、飲み物やお弁当を入れるのにぴったりなサイズ感。腕に引っ掛けて持てるベイルハンドルによって、持ち運びのしやすさも魅力的なポイントです。

大きすぎないサイズ感のクーラーボックスだから、ちょっとお出かけしようかなという時に気軽に使えて便利ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約39 × 31 × 29 (cm)
  • 本体重量:約1.8kg
  • 容量:15L
  • 材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、発泡ウレタン
  • 保冷力:1日
  • 本体カラー:ブルー、レッド
  • キャリーの有無:×

ハードクーラー5. コールマン クーラー エクストリームクーラー 28QT(約26L) 2000031629

Coleman(コールマン) クーラー エクストリームクーラー/28QT アイスブルー 2000031629
  • 3日間の保冷力を誇る極冷モデルだから、泊まりがけのキャンプにも使える
  • 2リットルペットボトルが8本入るサイズ感は、少人数なら飲み物も食材も冷やせて便利
  • フタにも断熱材が入っているので、屋外で食材を保管したい人にぴったり

小型でもしっかりと保冷できるクーラーボックスが欲しいなら、『エクストリームクーラー28QT』がぴったり。

保冷力を極めた極冷モデルでフタにも断熱材が入っていることで、3日間も保冷力をキープでき、屋外でも安心して使えます。フタの上にはカップホルダーが付いているので、簡易的なテーブルとしても使えて便利。

バーベキューや少人数のキャンプなら食材もしっかり保管できるから、大活躍すること間違いなしです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約46 × 33 × 40 (cm)
  • 本体重量:約3kg
  • 容量:約26L
  • 材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン、他
  • 保冷力:3日
  • 本体カラー:ブルー
  • キャリーの有無:×

ハードクーラー6. コールマン クーラーボックス エクストリームホイールクーラー 100QT(約95L)6201A748

COLEMAN 100 QUART XTREME 5 WHEELED COOLER [6201A748] コールマン キャスター付(車輪付)クーラーボックス
  • 飲み物も食材もとにかくたっぷり収納できるから、たくさん持ち運びたい時にぴったり
  • 保冷力が5日間なので、連泊のキャンプにも対応できて便利
  • 大きな持ち手と大型の車輪で重たい荷物もスムーズに運べる

とにかく大容量のクーラーボックスを探しているなら、『エクストリームホイールクーラー100QT』がぴったり。

約95リットルの大容量サイズだから、大人数のバーベキューからキャンプの連泊など食材も飲み物もたっぷり必要な場面に活躍してくれます。大きな持ち手と大型の車輪により、たっぷり荷物を入れても移動に苦労しません。さらに、100キロ以上の重さにも耐えられるから、イス代わりに使うことも可能。

食材もドリンクもたっぷり保管できて、みんなで集まる場面にぴったりのクーラーボックスです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約46 × 88 × 41 (cm)
  • 本体重量:-
  • 容量:94.6L
  • 材質:ー
  • 保冷力:5日
  • 本体カラー:ブルー
  • キャリーの有無:○

ハードクーラー7. コールマン XTREME ホイールクーラー 50QT(約47L)

日本未発売 50QT XTREME ホイールクーラー [並行輸入品]
  • 大容量ながらもコンパクトサイズだから、車に積み込むときにスペースを取らない
  • たっぷり入れても運びやすいキャリー付きで、重たい荷物も安心して運べる
  • 5日は冷たさをキープできる抜群の保冷力なので、連泊にもおすすめ

「大容量だけど、できるだけ小型サイズのクーラーボックスがあるといいのに…」そんな時におすすめなのがこちらのクーラーボックス。

約47リットルとしっかりとした容量がありながらも本体サイズが約58×46cmとコンパクトで、車に積むのも便利な上、普段の保管場所にも場所を取りません。極冷モデルだから、保冷力も5日と長時間冷たさをキープできるのも魅力的なポイント。

家族みんなで泊りがけのキャンプに行く時など、荷物が多くなりがちな場面でも大活躍してくれるおすすめアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:45 × 58 × 46 (cm)
  • 本体重量:約7kg
  • 容量:約47L
  • 材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン
  • 保冷力:5日
  • 本体カラー:ブラック、グレー
  • キャリーの有無:○

ハードクーラー8. コールマン クーラーボックス パーティースタッカー 33QT(約31L) 3000000869

コールマン クーラーボックス パーティースタッカー/33QT グレー 3000000869
  • 同製品を重ねるとぴったりフィットするデザインだから、車の中にスッキリ収納できる
  • 食材と飲み物など種類別に分けて保冷したい時にぴったり
  • スタイリッシュなグレーカラーで、見た目がおしゃれ

キャンプやバーベキューをする時に、食材と飲み物は別々のクーラーボックスに保管しておきたいという方も多いですよね。でも、クーラーボックスをいくつも持って行くと、かさばるのが悩み。

そんな悩みを解決するのがこちら『パーティースタッカー 33QT』です。フタと底がフィットするようにデザインされているので、2つ重ねても安定感が抜群ですっきりと収納できるところが魅力的なポイント。

350ml缶なら48本入る大きすぎない容量だから、食材用とドリンク用をの2つを揃えてグループでのバーベキューやキャンプを楽しみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約56 × 34 × 30 (cm)
  • 本体重量:約2.7kg
  • 容量:約31L
  • 材質:発泡ウレタン、ポリエチレン
  • 保冷力:ー
  • 本体カラー:グレー
  • キャリーの有無:×

ハードクーラー9. コールマン クーラーボックス ラギッド ホイールクーラー/55QT 【容量約52L】

  • 大きくてワイドなタイヤ付きだから、条件が悪い道でもしっかりと動いてスムーズに運べる
  • 無骨なデザインでおしゃれに見えるので、アウトドアシーンを盛り上げてくれる
  • フタが頑丈だから、クーラーボックスの上に荷物を置いて運べてとにかく便利

「海水浴に行ったり山に行ったり、とにかくアクティブに行動するのが好きだから、クーラーボックスも運びやすいものが良い!」そんな方にイチオシなのがこちらのクーラーボックス。

『ラギッドホイールクーラー』は、クーラーボックスながらも8インチのワイドタイヤが付いているのが特徴。未舗装の道路や砂浜などもスムーズに走行できます

クーラーボックスの中に荷物を入れてもアクティブに運べれば、様々なシーンで持ち運びやすく大活躍すること間違いなし。色々な場所に持っていく機会がある方にこそおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:66 × 44.7 × 48 (mm)
  • 本体重量:約5.9kg
  • 容量:約52L
  • 材質:ー
  • 保冷力:ー
  • 本体カラー:レッド
  • キャリーの有無:○

ハードクーラー10. コールマン クーラーボックス スチールベルトクーラー 54QT(約54L) 3000001343

コールマン クーラーボックス 54QTスチールベルトクーラー シルバー 3000001343
  • 耐久性に優れた素材を採用したり、部品交換ができたりするから、長く愛用できる
  • シンプルでスタイリッシュなビジュアルがアウトドアシーンをおしゃれに演出してくれる
  • 厚さ3cmの断熱材や密閉性の高いフタで保冷力が抜群

せっかくクーラーボックスを新調するなら、長く愛用できるものを選びたいですよね。そんな時にイチオシなのがこちらの『スチールベルトクーラー 54QT』です。

コールマンのクーラーボックスとしては定番の商品で、1954年に販売されてから長年愛され続けています。さびにくいステンレス素材を採用することで耐久性◎。こちらの『スチールベルトクーラー』は部品だけの販売もあるので、部品を交換しながら長く使えるのもポイント。

一つの商品を大切に使い続けたい方にこそ選んでほしい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約60 × 42 × 41 (cm)
  • 本体重量:約7.5kg
  • 容量:約51L
  • 材質:スチール、ステンレス、発泡ウレタン、ポリエチレン
  • 保冷力:4日
  • 本体カラー:シルバー、ターコイズ、マットブラック、レッド、ストロベリー
  • キャリーの有無:×

ハードクーラー11. コールマン クーラーボックス エスキー 85QT(約80L) 3000002624

コールマン クーラーボックス エスキー/85QT ホワイト 3000002624
  • コールマンの中ではトップクラスの保冷力があり、長くたっぷり保冷したい時に最適
  • 熱の影響を受けにくいホワイトカラーを採用しているので、屋外での使用も安心
  • 大容量だから、家族やグループでのキャンプでも食材や飲み物を保管できる

災害用として数日分の食料を保存できる保冷力に特化したクーラーボックスを用意しておきたいと考える方もいるでしょう。台風や地震などにより停電すると冷蔵庫が使用できず、食材を保管するにはクーラーボックスが役立ちます。

こちらの『エスキー85QT』は他のコールマンクーラーボックスと比較しても特に保冷力にこだわった製品です。側面には約5cm、底面には約6.5cmの断熱材を採用し、表面は熱の影響を受けにくいホワイトカラーで統一するなど、長く保冷するための工夫がされています

保冷力重視でクーラーボックスを選びたい人は、ぜひ候補に入れてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約84 × 49 × 55.5 (cm)
  • 本体重量:約19.7kg
  • 容量:約80L
  • 材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、発砲ウレタン、ラバー
  • 保冷力:約7日
  • 本体カラー:ホワイト
  • キャリーの有無:×

ハードクーラー12. コールマン パーティー サークル クーラー 9QT

  • 小型サイズだけど保冷力もしっかり備え、たくさん飲みたいドリンクを冷やすのにぴったり
  • フタがクリアで中身が見えるから、素早く中身を取り出せて便利
  • 重量が1kgと軽いので、持ち歩きしやすい

「バーベキューやキャンプの時、クーラーボックスの位置が遠くてドリンクを取りに行くのが面倒…。」そう感じたことがある方にぴったりなのが、こちらのクーラーボックス。

350ml缶が12本入る小型のクーラーボックスですが、しっかり氷を入れておけば、約12時間も保冷してくれる優れものです。フタがクリアな素材なので、中が見えやすいのも便利。

食事スペースに置いておいても邪魔にならないサイズ感だから、頻繁に取り出したいドリンクを入れて便利に使えるおすすめアイテムです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約27 × 26 × 28 (cm)
  • 本体重量:約1kg
  • 容量:約8.5L
  • 材質:ー
  • 保冷力:約12時間
  • 本体カラー:ブラックサンド、ダスクブルー、ヘリテージグリーン、ヘリテージレッド、サンドストーン、シーフォーム
  • キャリーの有無:×

ハードクーラー13.コールマン クーラーボックス エクストリームクーラー/70QT アイスブルー 3000004433

コールマン クーラーボックス エクストリームクーラー/70QT アイスブルー 3000004433
  • 大容量だから食材も飲み物もたっぷりと保管できて思い切り楽しめる
  • 保冷力に優れているので、キャンプで連泊したい時に最適
  • 表面には紫外線の影響を受けにくい工夫がされているから、屋外での使用も安心

大容量で連泊にも対応できるクーラーボックスを探している人におすすめなのが、『エクストリームクーラー70QT』です。

保冷力に優れたエクストリームシリーズのクーラーボックスで、最大で約5日間も保冷力が続くのが特徴。2泊3日程度のキャンプならしっかりと食材を冷やした状態で保管できますよ。また、ハンドルが左右についているので、2人で一緒に持ち運びやすいのも魅力的なポイント。

家族みんなでキャンプを楽しみたい時、グループでバーベキューをする時など、たっぷり食材や飲み物を冷やしておきたい場面でしっかり活躍してくれますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約72 × 40 × 44 (cm)
  • 本体重量:約5.7kg
  • 容量:約66L
  • 材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン
  • 保冷力:5日
  • 本体カラー:ブルー
  • キャリーの有無:×

ハードクーラー14. コールマン マリーン ホイール クーラー 82QT

  • 大容量でも大きめのキャリーが付いているから、持ち運びも安心
  • 丈夫な作りのフタはカップフォルダーやテーブル、イスなど使い道が色々あって便利
  • 抜群の収納力だから、キャンプや魚釣りなどのイベントにぴったり

大容量で保冷力も優れていて、運びやすい理想的なクーラーボックスをお探しの方にぴったりなのが、『マリーン ホイールクーラー 82QT』です。

350mlの缶ジュースなら120本も入る大容量で、6日間の保冷力を誇るハイスペックなクーラーボックス。夏場の海水浴や釣りなど暑さを感じる場面でも大活躍してくれます。キャリー付きだから中身をたっぷり詰め込んでも運びやすいのも魅力的なポイントです。

たっぷりの食材やドリンクを冷やしながら、キャンプでみんなでワイワイ楽しみたい時にぴったりですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:93 × 44 × 47 (mm)
  • 本体重量:ー
  • 容量:約78L
  • 材質:ー
  • 保冷力:6日
  • 本体カラー:ホワイト
  • キャリーの有無:○

【ソフトクーラー】コンパクトで手軽に使えるコールマンクーラーボックス8選

ハードクーラーよりももっと手軽に使えるクーラーボックスが欲しいなら、折りたたみできるソフトクーラーがおすすめ。

ここからはソフトクーラーのおすすめ商品をご紹介します。保冷力よりも利便性重視の方にもぴったりですよ。


ソフトクーラー1. コールマン クーラーボックス エクストリームアイスクーラー 25L 2000022238

コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームアイスクーラー 25L 2000022238
  • たっぷりとした容量があるのに軽くて持ち運びしやすいから、日帰りのレジャー用として最適
  • ソフトクーラーながらも約1日の保冷力でしっかりと冷やせる
  • 飲み物を取り出すための小窓がついているから、保冷力が落ちにくい

「保冷力もそれなりに欲しいし、でもハードクーラーだと収納にも不便…。」そんな時には、『エクストリームアイスクーラー 25L』を試して見てください。

500mlのペットボトルが約22本も入るたっぷりとした容量のソフトクーラーです。本体の重量は約1.1kgと軽量で、持ち運びしやすいようにショルダーベルトも付いているため、荷物を入れても持ち運びやすくなっています。

バーベキューやピクニックなどのアウトドアシーンはもちろん、野球やサッカーなどの習い事などにも約1日の保冷力があるから安心して使えるおすすめモデルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約41 × 27 × 28 (cm)
  • 本体重量:約1.1kg
  • 容量:25L
  • 材質:PETアルミニウム、ポリエステル、ポリエチレン(フォーム)、PETアルミニウム(取り外しライナー部分
  • 保冷力:約1日
  • 本体カラー:ブルー
  • キャリーの有無:×

ソフトクーラー2. コールマン クーラー デイリークーラー 30L 2000027234

コールマン(Coleman) クーラー デイリークーラー 30L ピーチ 2000027234
  • おしゃれなデザインのクーラーボックスだから、レジャーで持ち歩くのが楽しくなる
  • マチが広いので、お弁当箱や生鮮食品のパックをまっすぐ偏り無く持ち運べて便利
  • ショルダーベルト付きで重たい荷物もラクに運べる

買い物にも使うために、見た目にもこだわったクーラーバッグを探しているなら『デイリークーラー30L』がおすすめ。

コールマンのクーラーボックスといえばシンプルな見た目のものが多いですが、こちらはパッチワーク風やナチュラルなカモフラージュ柄などおしゃれな柄を採用しています。2リットルペットボトルが8本入る容量は日常の買い物や日帰りのレジャーにも使いやすく、使わない時はコンパクトに折りたたんで収納しておけば邪魔になりません。

おしゃれでコンパクトになるから持ち歩きやすく、1つ持っておくと便利なので買っておいて損はありませんよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約34 × 24 × 33 (cm)
  • 本体重量:約730g
  • 容量:約30L
  • 材質:ポリエステル、PEVA(ライナー)
  • 保冷力:ー
  • 本体カラー:ナチュラルカモ、ピーチ、ミント
  • キャリーの有無:×

ソフトクーラー3. コールマン クーラーボックス エクストリームアイスクーラー 15L 2000022212

コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームアイスクーラー 15L 2000022212
  • 大きすぎず小さすぎず、ちょっとしたお出かけにぴったりな丁度いサイズ感で使いやすい
  • 取り外しができるライナー付きなので、汚れたときにもお手入れしやすくて清潔に保てる
  • 中にも外にもポケットがあるから、保冷剤やタオルなどちょっとした小物の整理に便利

「お弁当や飲み物を持って家族で公園に遊びに行きたいから、小さめのクーラーバッグが欲しい。」そんな時にはこちらの『エクストリームアイスクーラー15L』がぴったり。

500mlのペットボトルが13本入る収納力は、大きめのランチボックスに飲み物を入れるのに丁度良いサイズ感。日帰りの行楽に出かける際には大きすぎず持ち運びしやすいです。使わない時は折りたたんでコンパクトに収納できるから、荷物を減らしたい時にも便利。

「お弁当を入れている。」といった口コミもあり、日常使いをしている人が多いから、公園遊びやピクニックなどで大活躍してくれること間違いなしのおすすめ商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約30 × 25 × 25 (cm)
  • 本体重量:約890g
  • 容量:15L
  • 材質:PETアルミニウム、ポリエステル、ポリエチレン(フォーム)、PETアルミニウム(取り外しライナー部分)
  • 保冷力:ー
  • 本体カラー:ブルー
  • キャリーの有無:×

ソフトクーラー4. コールマン クーラーボックス アルティメイトアイスクーラー2 35L 2000027238

コールマン(Coleman) クーラーボックス アルティメイトアイスクーラー2 35L アクア 2000027238
  • ソフトクーラーながらも断熱材が入ることにより、約42時間と抜群の保冷力を誇る
  • ハードクーラーのようにかさばらず、折りたたむとスリムになるから、収納にも便利
  • ショルダー紐付きで食材や飲み物をたっぷり入れても運びやすい

保冷力を重視してクーラーバッグを選びたいなら、コールマンのソフトクーラーで最高の保冷力と謳われている『アルティメイトアイスクーラー2 35L』をおすすめします。

ソフトクーラーながらもライナーと外生地の間に2センチの断熱材が入っているため、約42時間保冷ができる優れた保冷力が特徴。1泊程度のキャンプなら十分に対応できるハードクーラー並みの使い勝手が期待できます。

こちらのソフトクーラーがあればハードクーラーにも負けない保冷力でアウトドアシーンで大活躍してくれるでしょう。ソフトタイプでも保冷力が欲しい方は、ぜひ選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約42 × 32 × 33 (cm)
  • 本体重量:約1.3kg
  • 容量:約25L
  • 材質:TPE加工ポリエステル、ポリエチレン(フォーム)、PETアルミニウム(取り外しライナー部分)、PEVA(ライナー)
  • 保冷力:約42時間
  • 本体カラー:アクア
  • キャリーの有無:×

ソフトクーラー5. コールマン クーラー デイリークーラー/10L

コールマン(Coleman) クーラー デイリークーラー 10L ミント 2000027227
  • ピクニックなど気軽なレジャーに持ち運びやすいサイズ感
  • コンパクトに折りたためば、日常の買い物用としても便利
  • 可愛らしい柄の見た目がおしゃれで、コーディネートのポイントにもなる

お弁当やピクニックに丁度良い小さめサイズのクーラーボックスが欲しいなら、『デイリークーラー 10L』が最適。

10リットルの容量は500mlペットボトルだと11本分の大きさです。お弁当と飲み物にちょっとしたデザートを持ち歩くのにぴったりなサイズ感は、公園や動物園などちょっとしたお出かけにぴったり。折りたたむとコンパクトサイズになるから、日常の買い物にも持ち歩きやすくて便利です。

まだ小さめのクーラーボックスを持っていない方は、一つ用意しておくと幅広い場面で便利に使えるのでおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約27 × 20 × 23 (cm)
  • 本体重量:約410g
  • 容量:10L
  • 材質:ポリエステル、PEVA(ライナー)
  • 保冷力:ー
  • 本体カラー:ミント、ピーチ
  • キャリーの有無:×

ソフトクーラー6. コールマン クーラー デイリークーラートート/25L

コールマン(Coleman) クーラー デイリークーラートート 25L ミント 2000027223
  • トートバッグ型だから肩提げして持ち運びしやすい
  • 余裕のある容量だから、エコバッグ代わりからレジャーのお供まで幅広く使える
  • デザインが特徴的で、おしゃれにこだわる人にもおすすめ

暑い日の買い物からお出かけまで使える、持ち運びしやすいクーラーバッグが欲しい人におすすめなのが『クーラーデイリートート25L』です。

トート型のクーラーバッグは手持ちや肩提げして持ちやすいのが魅力。たっぷり25リットルの容量があるので、スーパーで買い物した生鮮食品を収納するエコバック代わりにもぴったりです。また、おしゃれなバッグとして使えるのも魅力的。

肩提げして持ち歩けば日々の買い物やスポーツ観戦、ピクニックなどたっぷり持ち歩きたいシーンで活躍してくれるから、日常使いしたい方に選んでほしい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約52 × 22 × 35 (mm)
  • 本体重量:500g
  • 容量:25L
  • 材質:ポリエステル、PEVA(ライナー)
  • 保冷力:ー
  • 本体カラー:ミント、ピーチ
  • キャリーの有無:×

ソフトクーラー7. Coleman(コールマン) エクストリームアイスクーラー 5L

  • お弁当を持ち運ぶのに便利な小型サイズだから、毎日使いに丁度良い
  • 小型サイズでもライナー付きで保冷力に優れており、安心してお弁当を持たせられる
  • 350mlのペットボトルなら6本は入るので、お弁当だけでなくちょっとしたお出かけにもぴったり

「日帰りのレジャーで、温度をキープできるしっかりとしたクーラーバッグを使いたい!」そんな時にぴったりなのが『エクストリームアイスクーラー5L』です。

お弁当と飲み物を入れるのに丁度良い小型のソフトクーラーですが、エクストリームシリーズだから保冷力は抜群。小さめサイズでもショルダー紐が付いているから、肩提げすると両手が使えて便利です。

このソフトクーラーがあれば、ドリンクやアイスにキンキンに冷えた飲み物が楽しめますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約24 × 15 × 19 (cm)
  • 本体重量:約430kg
  • 容量:5L
  • 材質:PETアルミニウム、ポリエステル、ポリエチレン(フォーム)、PETアルミニウム(取り外しライナー部分)
  • 保冷力:ー
  • 本体カラー:ブルー
  • キャリーの有無:×

ソフトクーラー8. Coleman(コールマン) アルティメイトアイスクーラーII 35L 2000027238

  • 収納場所が確保できなくても折りたためるから片付けやすい
  • メインのクーラーボックスとして十分役立つ大容量
  • 約49時間と保冷力に優れているからバーベキューやキャンプの食材保管にもぴったり

「メインで使うクーラーボックスが欲しいけれど、ハードクーラーはかさばるからちょっと避けたい…」そんな方にイチオシなのが『アルティメイトアイスクーラーII 35L』。

35リットルの容量は大きめのハードクーラーにも負けないサイズ感です。ただし、使用しない時は折りたたんで収納できるから、収納スペースの心配がありません。ソフトクーラーでも2cmの断熱材入りなので、約49時間と長時間保冷できます。

バーベキューや1泊2日のキャンプなら充分に対応できるので、これさえあればメインのクーラーボックスとしてもしっかり使えますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約42 × 32 × 38 (mm)
  • 本体重量:約1.4kg
  • 容量:約35L
  • 材質:TPE加工ポリエステル、ポリエチレン(フォーム)、PETアルミニウム(取り外しライナー部分)、PEVA(ライナー)
  • 保冷力:約49時間
  • 本体カラー:アクア
  • キャリーの有無:×

クーラーボックスに保冷剤は必要なの?

クーラーボックスは冷たさをキープできますが、庫内を冷たくする力があるわけではないため、氷や保冷剤など温度を下げられるアイテムが必要になります。

保冷剤や氷の冷たさが長くキープできると、その分クーラーボックスの保冷力も維持できるため、できるだけ長時間冷たい状態を維持できるものを選びましょう。


ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックM

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックM
  • ー16℃と一般的な保冷剤よりも強力な保冷力をキープできるから溶けやすいものも安心
  • 従来品の半分の時間で凍結するから準備時間を短縮できる
  • 何度も繰り返して使えるからコスパも抜群

保冷剤を買うなら、やっぱりできるだけ長く冷たい状態をキープできるものを選びたいですよね。

こちらの『ロゴス』の保冷剤は、従来品よりも約16%マイナス温度の持続時間が向上したもので、一度凍らせると約7時間は冷たさをキープできます。ー16℃の強力な保冷力があるから、バーベキューの食材や飲み物だけでなく、アイスクリームや冷凍食品などの溶けやすいものまでしっかり冷やすことが可能。

せっかく性能の良いクーラーボックスを買うのなら、同じく性能の良い保冷剤を準備して最高の保冷力で使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


使い勝手抜群のコールマンのクーラーボックスを使ってみよう!

クーラーボックスはアウトドアシーンで使うイメージがありますが、性能の良いものを用意しておくと災害時にも役立つ便利なアイテムです。

日頃あまりキャンプやバーベキューに出かける機会がない方は、折りたたみできるソフトクーラーだと日常の買い物にも活用できます。

ぜひこれを機会に、色々な商品を比較しながら使い勝手の良いコールマンのクーラーボックスを手に入れて活用してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事