【サイズ別】ルーズリーフのおすすめ11選|安くて書きやすい人気用紙とは

おすすめのルーズリーフをお求めの方へ。今記事では、ルーズリーフの種類や選び方から、実際におすすめの用紙まで詳しくご紹介します。さらに、合わせて買いたい人気アイテムも解説。勉強や仕事でも重宝するので、用途に最適な用紙をセレクトしましょう!

そもそも「ルーズリーフ」とは?

勉強で使えるルーズリーフのおすすめ人気商品

ルーズリーフは、1枚ずつ取り外しができるノートのことを指します。1枚1枚が切り離せるので、バインダーを使って好きな順番に綴じたり、部分的に持ち運べたりとノートよりも機能性がある優れもの。

種類も豊富で、無地や方眼といった用途に合わせたものも多く販売しているため、学生から社会人まで愛用者の多い文具です。


どれを買うべき?ルーズリーフの上手な選び方

ルーズリーフには白紙や方眼、ドット入りなど様々な種類があります。ルーズリーフを選ぶときは行間の違い、サイズなど、見るべきところがたくさんあるのです。そこで、自分にぴったりと合うルーズリーフの選び方について解説します。


ルーズリーフの選び方1. 用途に適したサイズの用紙を選ぶ

ルーズリーフといっても、展開しているサイズは多く、人によって最適なサイズが違うことも。学生や社会人でも使用用途が異なるため、自分に合ったルーズリーフのサイズを見つけましょう。

そこで、ここではルーズリーフにどのようなサイズがあるのか紹介していきます。


ルーズリーフのサイズ① B5サイズ

スタンダードなサイズのB5は、ノートでも多く商品が出ているので使い慣れている人が多いサイズです。この大きさは、音楽譜や英語用など特化したタイプのルーズリーフも展開しているサイズで、特に手に入りやすいでしょう。

仕事だけでなく勉強をする時にも使える大きさで、バインダーやファイルなどもB5に対応しているものも多く、学生やビジネスパーソンなど幅広く使えます。


ルーズリーフのサイズ② A5サイズ

B5サイズより一回り小さく作られているのがA5のサイズ。コンパクトに収まるため、持ち運びに重宝するサイズ感です。学生はもちろん、社会人でも使えるのでクライアントとのミーティングでのメモなどに役立つでしょう。

パソコンとセットで持ち歩いても場所を取らない大きさだから、社会人におすすめのサイズです。


ルーズリーフのサイズ③ A4サイズ

B5よりも大きく、ビジネス書類などに使われることの多いサイズです。書く場所を確保できるので、学生には書き込めるスペースが多く重宝するサイズ感でしょう。

しかし、ビジネス用としては少し大きさがあるので打ち合わせの際のメモ代わりには、やや使いにくい場合も。

A4サイズは学生の方が使ったり、ビジネスパーソンであれば自宅や職場に置いておくと便利な大きさのサイズです。


ルーズリーフの選び方2. 無地or線入りで選ぶ

ルーズリーフの種類は今は用途に合わせた物が色々とありますが、大きく分けて無地と線入りに分かれます。線入りの中にもさまざまな種類があるので、どんなアイテムがあるのかみていきましょう。

アイデアやイラストなど場所を制限されることなく、自由に書くなら白紙の無地が良いですし、数学や国語など文章や表を書くなら罫線入りがおすすめです。


フリーで書き留めたい場合“無地”がおすすめ

「ルーズリーフの無地ってどうやって使ったらいいのか分からない」という人もいるでしょう。例えば仕事中にふとアイデアが浮かんだり、勉強で学んだことを図解にして分かりやすくしたりといった時にぴったり。

白紙の部分を自分の思い通りに使えるので、縦書きはもちろん、横書きにも出来るのが無地のいいところです。

自由な発想で使える無地のルーズリーフは、アイデアが浮かんだときのメモやイラストなどを書く人に重宝します。


文字メインを書く場合、“横罫”がおすすめ!

仕事のちょっとしたメモや勉強の時など使えるのは、ノートと同じ構造で使い慣れた横罫でしょう。

無地のルーズリーフは、自由度が高いものの横罫がないためにメモや勉強したことを書くと乱雑になってしまうことも。

しかし、横罫があることで、綺麗に文字を書くことができ、後から見返すときにも見やすく、仕事でメモを取る時や板書する時にはおすすめです。


特殊な使い方をする場合、専用の用紙を選ぶ

ルーズリーフの種類には、無地や横罫だけでなく用途に合わせたルーズリーフもあります。

譜面が書きやすいように作られた音楽罫や英語のアルファベットが書きやすいように作られた英習罫も用意されているのです。他にも、珍しいものだと統計罫や方眼用紙なんてものも。方眼用紙は、家計簿に使ったり図面を書いたりと、アイデア次第で色々と活用できちゃいます。

専用の用紙を選ぶことで、無地や横罫よりもグッと使いやすくなるので、今のルーズリーフでは使いにくいと感じたら専用の用紙がないか探してみるのもおすすめです。


ルーズリーフの選び方3. 線がある場合、行間の幅を確認して選ぶ

罫線があると文字のバランスが取りやすく、板書やメモなどが綺麗に写せます。しかし、行間をチェックせず購入すると「幅が狭くて文字が書きにくい」なんてことが起きることも。そのため、ルーズリーフ選びには行間チェックが欠かせません。

ルーズリーフの種類によっては、行間が7mmや6mmなど異なるので、文字を大きく書きたい人や小さく書きたい人など、自分の好みに合った行間を選ぶのがおすすめです。


行間の種類① 「A罫」

A罫はルーズリーフの種類の中でも多く採用されている行間で、サイズは7mmと比較的文字を大きく書けます

このサイズは、勉強や仕事でメモをした部分を見返ししやすい行間です。小学校高学年になると、漢字練習帳や数学ノートなどから徐々に横罫を使い始めるようになりますが、いきなり罫線の幅が狭いと書きにくいので、まずはA罫を使って横罫に慣れていくのがおすすめ。

横罫を使い慣れていない人や、仕事でメモをよく見返すという人にぴったりのサイズです。


行間の種類② 「B罫」

一般的なノートと同じ行間のB罫は、文字を小さく書きたい人や横罫に慣れてきた人にGOOD。サイズは6mmと狭すぎず、見やすさ重視の人は1行あけて書くのにも最適な行間です。

A罫に比べると、行の数も多いので1ページに色々と書き込みたい人にはぴったりの行間でしょう。仕事や勉強で使っているノートと大きさを合わせたい人なら、B罫の行間がおすすめです。


行間の種類③ 「C罫」

C罫の行間は5mmとかなり狭く、文字を書くときは1行あけないと見返すのが大変。しかし、行間が狭いので表やグラフといったものを書くときはバランスが取りやすく最適なサイズです。

国語や英語といった文章をメインとした勉強ではなく、数学で表や図形を書くときや物理などといった図解を書くときにぴったりのルーズリーフでしょう。


行間の種類④ 「U罫」

A罫やB罫の行間はポピュラーで人気が高いですが、意外とU罫も使いやすいのが特徴です。U罫はサイズが8mmと幅が広く文字を大きく書けるのがポイントで、横罫に慣れていない小学生におすすめ。

ただ、横罫に慣れている人が購入する時は、用途を確認しておかないと白紙の部分が多くなってしまいデッドスペースが出来てしまうので気をつけましょう。

U罫は、のびのびと文字が書けるから、字のバランスがまだ取りにくい小学生にぴったりの行間です。


ルーズリーフの選び方4. ファイルに収納するなら穴ありの紙を選ぶ

ノート代わりとしてルーズリーフを選ぶときは、穴ありを選ぶようにするといいでしょう。穴があいていないとバインダーやファイルに綴ることができず、せっかく授業でメモした内容がバラバラになってしまうことも。

そうならないためには、バインダーやファイルに収納できる穴あきのルーズリーフがおすすめ。簡易的なメモではなく、中長期的に見返す内容であれば穴ありのルーズリーフを選びましょう。


【サイズ別】定番のおすすめルーズリーフ11選

ルーズリーフといっても、サイズによって使うシーンが変わってきます。そこで、スタンダードなサイズから、少し大きさのあるルーズリーフまで、どんなアイテムがあるのか紹介していきます。

サイズ別に紹介するので、自分が使う目的に合わせて選んでみてくださいね。


「B5サイズ」のおすすめルーズリーフ5選

B5サイズの大きさはスタンダードなサイズで、仕事や勉強など使い慣れた大きさ。バックにも収納できるサイズ感で、使いやすいといえるでしょう。

仕事でメモを取ったり、勉強で板書したりと用途も幅広く使えるので使っている人も多く、どこへ行っても販売しているサイズです。

まずは、スタンダードなB5サイズの中でも特に人気のルーズリーフを5つ紹介します。


B5サイズのルーズリーフ1. プラス ルーズリーフ

プラス ルーズリーフ B5 B罫 200枚 NL-200B 76806
  • 上下に目印があるので、文字のバランスが取りやすく綺麗に書ける
  • 紙は100%植林木上質紙を使用しているから、サラサラと書きやすい
  • 大量に紙を消費する学生にとって、200円代で買えるコスパのいいルーズリーフ

価格が安いだけでなく、書きやすさに優れたルーズリーフを探し求めているなら『プラス ルーズリーフ』がおすすめ。

200枚と大量にルーズリーフが入っているのに、約200円と価格が安いから学生から社会人まで人気のルーズリーフです。このルーズリーフの特徴は、右上に日付と番号が振れること。日付や番号を振っておけば友達にノートを一部だけ貸してもどこに戻せばいいのかが一目瞭然で使いやすい。さらに、2穴にも対応しているからファイルを選ぶことなく挟めるのも嬉しいポイントでしょう。

コスパのいいルーズリーフを探しているならイチオシの商品です。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス
  • 枚数:200枚
  • 罫線の有無:横罫
  • 行間タイプ:B罫
  • メーカー:PLUS(プラス)

B5サイズのルーズリーフ2. コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける

コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける ドット入罫線 B5 A罫 100枚 2冊 ノ-836ATNX2
  • 目安となるドットがあるので、勉強で表や図形を書くときも、フリーハンドでも綺麗に描ける
  • ドットを目安にすると、文頭を揃えられるので、文章を書くときにも重宝
  • 紙が丈夫なので、消しゴムで何度こすってもよれることがなく、勉強に集中できる

大量の紙でコスパのいいルーズリーフもいいけど、書き味の良いルーズリーフが欲しいなら『コクヨ キャンバスルーズリーフ』がおすすめ。

文房具メーカーでもあるコクヨが書き味を追求したルーズリーフで、社会人や学生からも人気の高い商品です。インクが滲みにくく、裏写りしにくいのでボールペンやマーカーを使っても大丈夫。さらに、罫線にはドットが割り振られているので一文字一文字大きさを揃えられ、見た目も美しい仕上がりになるのが特徴。

色々な筆記具でもなめらかに書けるので、書き味を求めている人なら1度は試して欲しいルーズリーフです。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス
  • 枚数:100枚
  • 罫線の有無:横罫
  • 行間タイプ:B罫
  • メーカー:コクヨ

B5サイズのルーズリーフ3.コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける音楽譜

コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける B5 音楽罫 50枚 ノ-837M
  • 音楽の勉強には欠かせない人気のルーズリーフで、他の商品に乗り換えられないぐらいの書きやすさ
  • 消しゴムで消しても紙がよれにくいから、丈夫で長持ち
  • さらさらとした書き心地なので、急いでメモをする時も書き詰まることなくおすすめ

ピアノやドラムレッスンなど、音楽の勉強や演奏途中の際に片手で譜面にメモを書き込むことがありますよね。そんな時におすすめなのが『コクヨキャンバスルーズリーフ』。

紙質がなめらかでさらさらと書けるから、途中でペン先が詰まってしまうということがありません。

また、ルーズリーフだからページ1枚で譜面台に置いておいても場所を取ることもなく、ページが勝手にめくれてしまう心配も必要なし。様々な音楽譜がありますが、使い勝手やルーズリーフといった機能面を見てもコクヨのルーズリーフしか考えられないぐらい人気の商品です。

音楽譜の購入を考えているなら、1度書き心地を試してみることをおすすめします。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス
  • 枚数:50枚
  • 罫線の有無:ー
  • 行間タイプ:音楽罫
  • メーカー:コクヨ

B5サイズのルーズリーフ4. マルマン B5 ルーズリーフ 無地

マルマン B5 ルーズリーフ 無地 100枚 L1206H
  • 2穴にも対応したルーズリーフだから、バインダーを選ばず使える
  • ペン先が詰まることなく、スルスルと書けるから余計なストレスがなく書くことに集中できる
  • 白紙からアイデアやイラストを描くことで、どんどん次の構想が浮かんでくる

「罫線があると自由にイラストやアイデアを書けない…。」という人もいるでしょう。そこでおすすめなのが『マルマンルーズリーフ無地』です。

書き心地は抜群で、マルマンオリジナルの国産筆記用の紙を使用しているから、ペン先が詰まるということもありません。ボールペンや先の細いシャープペンシルなど今までかすれや詰まりなどが気になっていたペンでも、ノンストレスで書くことができます。

自分のアイデアやイラストをスルスルと描くなら、外すことができないルーズリーフです。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス
  • 枚数:100枚
  • 罫線の有無:横罫
  • 行間タイプ:ー
  • メーカー:マルマン

B5サイズのルーズリーフ5. コクヨ Campus さらさら書ける 英習13段

コクヨ Campus ルーズリーフ さらさら書ける 英習13段 B5 26穴 50枚 ノ-837F13
  • コクヨオリジナルの上質な紙を使用しているから、書き味もなめらかでストレスなく書ける
  • 学生から人気の高いルーズリーフで、英語を勉強するなら欠かせないアイテム
  • B5サイズで使いやすいので、好みのバインダーも見つけやすく勉強がさらにはかどる

子供が英語の勉強をし始めたときに使えるのが、コクヨの『英習13段』です。

さらさらとした書き心地で、ペン先の引っ掛かりを気にすること無く文字を書くことに集中でき、力を入れずに書けるので、スルスルと筆記体を書くときとの相性がぴったり。さらに、インクも裏写りしにくいから、ボールペンで書いてもOK。

英語を書くのに特化したルーズリーフを探しているなら、英語を学習し始めた子供や英語圏へ留学するための勉強をしている学生に人気のコクヨのルーズリーフがおすすめです。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス
  • 枚数:50枚
  • 罫線の有無:ー
  • 行間タイプ:英習13段
  • メーカー:コクヨ

「A5サイズ」のおすすめルーズリーフ3選

通常サイズのノートでも書きやすいものの、ちょっと小さめなカバンに無地や罫線のあるノートを入れたい時におすすめなのがA5サイズです。コンパクトに持ち運べるので、ビジネスパーソンなら持っておきたい手頃なサイズ。ここでは、ビジネスパーソンが使いやすいルーズリーフを紹介します。


A5のルーズリーフ1. コクヨ キャンパス ノ-807BT

コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける ドット入り罫線 A5 B罫 100枚 ノ-807BT
  • ドット入りの罫線なので、横書きでも縦書きでも書きやすいので人気が高い
  • スルスルとなめらかに書けるから、詰まりを気にすること無く勉強に集中できる
  • ドットがあることで、資料を貼る時の目安になりノートが綺麗に整えられる

板書をノートに写す時、綺麗にバランスよく書けないと後から見返さなくなりますよね。そんな時におすすめなのが、『コクヨキャンパス』です。

このルーズリーフは、ドット入りの罫線のためメモを取る時も綺麗に書けるのがGOOD。ドットの罫線があることで、図を書いたり表を書いたりすることも簡単にできます。

綺麗にまとめられたルーズリーフであれば、復習や試験前でも見返すようになるので、ドット入りの罫線を探しているならおすすめしたい商品です。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス
  • 枚数:100枚
  • 罫線の有無:横罫
  • 行間タイプ:B罫
  • メーカー:コクヨ

A5のルーズリーフ2. コクヨ Campus ルーズリーフ さらさら書ける 無地

コクヨ Campus ルーズリーフ さらさら書ける 無地 A5 100枚 ノ-807WEN
  • A5サイズのルーズリーフだから、持ち運びに便利でアイデアをすぐにメモできる
  • ペンを選ばず、どれでもなめらかに書けるので、ストレスフリーでイラストが描ける
  • 白紙だからこそ自由に書けて、自分のアイデアがアウトプットしやすい

「イラストやマインドマップを書きたいし、印刷もしたい!」といった時に重宝するのが、無地のルーズリーフです。

数多く無地のルーズリーフは販売されていますが、上質な紙でコスパがよく安いのはコクヨだけ。フリクションボールペンや万年筆などもペン先が詰まることなく、さらさらと書けるのはもちろん、しっかりとした素材で出来ているルーズリーフだから、そのままプリンターにセットすれば印刷用の用紙としても重宝する優れもの。また、縦書きでも横書きでも自由に書けるので、イラストやマインドマップも思い通りに描けます。

無地のルーズリーフは、イラストを書く人や自分のアイデアをアウトプットしたい人にぴったりのアイテムです。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス
  • 枚数:100枚
  • 罫線の有無:無地
  • 行間タイプ:ー
  • メーカー:コクヨ

A5のルーズリーフ3. コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける ドット入り罫線

コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける ドット入り罫線 A5 A罫 100枚 ノ-807AT
  • 持ち運びに便利なA5サイズのルーズリーフだから、仕事や勉強に重宝する
  • さらさらとしたコクヨオリジナルの紙を使っているから、ペン先が詰まることがなくストレスフリー
  • ドットの罫線に合わせれば、資料も綺麗に貼ることが可能でノートが美しくなる

コンパクトにメモ帳を持ち運びたいけど、程よく文字の大きさも確保できるルーズリーフが欲しいなら『ドット入り罫線』がおすすめ。

このルーズリーフの特徴は、ドット入り罫線で書きやすいのはもちろんのこと、幅が7mmと行間のサイズが確保されているので、文字を大きく書いても見やすいのがポイントです。ドット入り罫線だから、文頭を揃えて書いたり、図形を書いたりすることもOK。さらに、縦書きでも横書きでもバランスよく綺麗に書けるので仕事や勉強など様々なシーンで活躍するでしょう。

文字を大きく書くのが癖な人でもストレス無くかけるので、「文字を小さく書くのが苦手だ!」という人には欠かせないルーズリーフになりますよ。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス
  • 枚数:100枚
  • 罫線の有無:横罫
  • 行間タイプ:A罫
  • メーカー:コクヨ

「A4サイズ」のおすすめルーズリーフ3選

自宅や職場でアイデアを出したい時や発表資料を作る時など、少し大きめの用紙を使うことでイメージしやすくなったり、アイデアがどんどん湧いてくることも。そんな時におすすめのサイズがA4サイズです。

ここでは、手元に置いておきたくなるおすすめのルーズリーフを紹介します。


A4のルーズリーフ1. コクヨ Campus ルーズリーフ

コクヨ Campus ルーズリーフ さらさら書ける B罫 A4 100枚 ノ-816BEN
  • 値段が安いのに、100枚入りだからコスパ最高
  • ペン先が詰まるということはなく、鉛筆やボールペンでもなめらかな書き味
  • 力をいれなくてもさらさらと書けるので、子供にもぴったり

板書の写しやアイデアのメモなど様々な用途で使えるルーズリーフを探しているなら、6mmと一般的な行間で書きやすい『Campus』がおすすめ。全体を見やすくするために、1行あけて書いてもいいですし文字をビッシリと詰めて書くのにも最適。また、右上にはナンバーや日付も追記できるようになっているので、番号を振ることでファイルにまとめやすくなります。

さらさらとした書き心地で、筆圧が弱い人でも問題なく書けちゃいます。授業で習ったことをメモする人はこのルーズリーフであれば、部分的に抜いても順番がバラバラにならずに済みますよ。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス
  • 枚数:100枚
  • 罫線の有無:横罫
  • 行間タイプ:B罫
  • メーカー:コクヨ

A4のルーズリーフ2. コクヨ キャンパス ルーズリーフ Biz

コクヨ キャンパス ルーズリーフ Biz 無地 A4 100枚 ノ-G816W
  • 無地のルーズリーフだから、自分の好きなようにレイアウトでき、考えが縛られないで自由に書ける
  • フリクションやボールペンでも裏写りしにくい紙で、書くことに集中できる
  • 行間は6mmなので、学生時代に書き慣れたサイズで使いやすい

仕事のアイデアやスケッチなど様々な用途で使えるビジネスパーソン向けのルーズリーフを探しているなら、『コクヨルーズリーフBiz』がイチオシ。

大人のキャンパスをコンセプトに、いつもとは違うコクヨの包装になっています。A4サイズで大きさも十分にあり、アウトプットするには最適な大きさでしょう。白紙の部分をマインドマップでまとめたり、イラストを自由に描いてみたりと使い方はあなた次第。さらさらとした書き心地だから、筆圧が弱い人でも書きやすいです。

シックなデザインでビジネスパーソン向けに作られた無地のルーズリーフは、アイデアが思いついたときにすぐ書けるよう職場や自宅のメモ帳としておいておくと重宝するアイテムです。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス
  • 枚数:100枚
  • 罫線の有無:無地
  • 行間タイプ:ー
  • メーカー:コクヨ

A4のルーズリーフ3. マルマン ルーズリーフ A4 5mm 方眼罫

マルマン ルーズリーフ A4 5mm 方眼罫 30穴 100枚 L1107H
  • 方眼の罫線が控えめだから、線を意識しすぎることはなくマルチに使える
  • 程よく紙の厚さがあるので、高級感がありビジネスシーンにも重宝
  • 5mmの方眼で、文字のバランスを意識しながら書けて綺麗にまとめられる

罫線では自由に書きづらく、無地だと自由過ぎてバランスが取りにくいなんてことはありませんか。そんな時におすすめなのが『マルマン方眼用紙』です。5mmサイズの方眼用紙で、罫線が薄いから邪魔することなく綺麗に図や文字を書くことが出来る優れもの。

さらに、鉛筆や万年筆、ボールペン、フリクションといった様々なペンを使ってもどれもスルスルとペン先が詰まることなく、なめらかに書けるのが特徴です。無地では、自由過ぎて書きにくいという人には方眼用紙のあるマルマンのルーズリーフがぴったりでしょう。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス
  • 枚数:100枚
  • 罫線の有無:方眼
  • 行間タイプ:ー
  • メーカー:マルマン

ルーズリーフとセットで買うべき人気アイテム3選

ルーズリーフだけで保管をすると、せっかくまとめた内容もバラバラになってしまいます。そこで、ルーズリーフとセットで購入しておくと役立つファイルを紹介しますよ。

用途に合わせたファイルを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


人気アイテム1. プラス クリアホルダー

プラス クリアホルダー A4 100枚 0.2mm 透明 クリアー FL-170HO-100 88-106
  • 穴を開けずに閉じられるファイルなので、書類が綺麗な状態でキープできる
  • 半透明だから、ファイルを開けずに中身の確認が可能
  • 書類の整理に役立つファイルで、ルーズリーフも綺麗にまとめられる

勉強用の資料を保管したり、汚れが付かないようにしたりするなら、『プラスクリアホルダー』がGOOD。

100枚入りと大量ながら素材はしっかりとしているので、先生に提出する時も重宝するクリアホルダーです。

1枚1枚が薄いので、保管場所にも困らないのがポイント。勉強に必要な資料を挟んだりするのもいいですし、試験に出そうなところをまとめたルーズリーフを挟むのにもいいでしょう。

学校ではクリアホルダーはよく使うので、1つ持っていると便利なアイテムです。

Amazonで詳細を見る


人気アイテム2. コクヨ リングファイル URF430R

コクヨ ファイル リングファイル スリムスタイルPPシート表紙 A4 220枚 赤 フ-URF430R
  • ルーズリーフは220枚も収納できるから、書類が多くなりがちなビジネスパーソンにもぴったり
  • カラーも8種類と豊富に扱っているので、自分の好きなカラーのファイルを使うことで勉強モチベーションを上げられる
  • 従来のリングファイルよりスリムになって、場所を取らずに省スペースで収めることが可能

授業の科目毎に色分け出来るファイルを探しているなら、『URF430R』がおすすめです。カラーは8色と用意しているので、項目毎に色分けすることが可能。さらに、ワンタッチで開閉できるリングだから、片手でルーズリーフを閉じることもできちゃいます。

勉強に使う場合は科目毎に色を変えればひと目で分かるのも嬉しいポイント。試験や受験勉強の資料やまとめる内容が多く、整理整頓したいと考えているなら欠かせないアイテムです。

Amazonで詳細を見る


人気アイテム3. コクヨ ルーズリーフバインダー

コクヨ バインダー ノート キャンパス 26穴 100枚収容 B5 オレンジ ル-P333NYR
  • 金属を使っておらず、軽さもあり持ち運ぶのに便利
  • 100枚のルーズリーフを閉じられるから、受験勉強や資格勉強でも十分に対応できる
  • バインダーの中でも機能性があり、値段も安いのでコスパ重視の人にはぴったり

勉強をする時、塾や図書館など家以外にもルーズリーフを持ち運ぶことがありますよね。そんな時におすすめなのが、『ルーズリーフバインダー』。

スライド式で簡単に開けられるから、小学生や中学生の子供でも扱えます。安いのはもちろんのこと、カラーの種類も9色と豊富に展開しているのでコスパが高いです。さらに、インデックス付きだから科目毎に閉じられるのもポイント。ひと目で教科が分かるから1冊持ち運ぶだけで色々とノートを持ち歩く必要がありません。

受験勉強や資格試験など、科目が多い勉強をしている人には欠かせないバインダーでしょう。

Amazonで詳細を見る


書きやすいルーズリーフを見つけよう!

ルーズリーフは、つい値段が安いという判断をしてしまいがちですが、無地であったりドット入り罫線だったりと機能面を確認してみましょう。

今まで使ったことのない白紙や方眼のあるタイプを使ってみると意外な発見があるかもしれません。ぜひ今回紹介した内容を参考にして、自分に合うルーズリーフを探してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事