結婚相談所の利用に必要な費用は?何にいくらかかるの?平均相場・内訳を徹底解説!

結婚相談所の費用を徹底解剖!初期費用や入会金、登録料、お見合い料、成婚料、更新料など、結婚相談所に入会してから活動中、成婚退会するまでに支払う料金を全て解説します。そもそも結婚相談所で婚活するのが、費用対効果が高いのかを知りたい人必見の情報満載です!

結婚相談所利用に必要な費用・平均相場・内訳など全てを完全公開します。

結婚相談所の費用

結婚相談所は結婚相手を探すのに最も便利な方法です。ですが、たくさんある婚活サービスの中でも費用が高いので、費用対効果が優れているのか、提示されている価格が適正なのか判断できない方も多いでしょう。

そこで今回は、結婚相談所の費用の相場や内訳、男女による金額差、他の婚活サービスとの費用面での比較など、徹底的に結婚相談所の費用についての疑問を解決してきます。

独自のメリットやサービスを考えれば、一番結婚できる結婚相談所が最も魅力的に感じるはず。ぜひ費用も参考にしつつ結婚に向けて結婚相談所をフル活用してください!


結婚相談所にかかる費用の平均的な相場や内訳は?

そもそも結婚相談所に入会するときに支払う費用は、何にいくらかかり、いくら以上だと安い/高いと判断できるのか、分からないと比較のしようがないですよね。

そこでまずは、一般的な結婚相談所で支払う費用の内訳や料金と相場などを解説していきます!

適正な価格を提示している結婚相談所なのかを判断するために一つづつ一緒に確認して行きましょう。


1. 入会金

入会金とは結婚相談所入会のときに一度だけかかる費用です。読んで字の如く入荷良い必要な料金で、ほぼすべての結婚相談所で支払いが必要な費用。たまに登録料や初期費用として一括で表示されていることもあります。

入会金は、プロフィール作成や専用ページ作成、ID・パスワードの付与、など会員として活動をしていくときに必要なものを揃える費用と考えておきましょう。

入会金の平均相場は2万円〜10万円と幅が広くなっています。個人経営や大手でも違いますし、入会金を安く設定してあとからオプションで必要なものを足していく方式もあるので、入会金だけで費用の高い安い判断すると、あとから想定外の費用がかかることもあるので、注意しましょう。

一方で結婚相談所のキャンペーンで初期費用が割引になるときは、必ずと言って良いほど、入会金が割引もしくは無料の対象になります。

相場の範囲で収まっているかの確認はもちろん、初期費用と一括にされているときは、内訳も必ず確認して正しい料金設定になっているか確認しましょう。


2. 登録料(システム登録料)

登録料とは、結婚相談所のデータベースに会員情報を登録するための手数料。会員が検索してプロフィールを閲覧で切るようにするためですが、結婚相談所の場合プロフィールの項目が多いのと、恋愛傾向を調べたり人物分析を行ったりなど、独自にプロフィールの充実をしている結婚相談所もあり費用に差があります。

平均相場は1万円〜4万円程度。その他、所属会員を相互に紹介できるように加盟している結婚相談所の場合は、連盟や協会のデータ検索の利用料が追加でかかる場合もあります(3,000円前後)。


3. 月額会費

月額費用は習い事やトレーニングジムでもかかるものと同じ月謝のようなもの。月額費を払うことで、カウンセラーとの相談や紹介を受ける、お見合いの日時設定などを行えます。

月額会費の平均相場は5,000円〜20,000円の間くらい。地域や規模にもよるので幅がありますが、大体10,000円前後であれば、適正な価格と言えるでしょう。

休会制度を設けている結婚相談所があれば月額費が安くなります。交際人数を1人に絞る本交際に進むと、他の会員とのマッチングは出来ません。そのため、交際中は月額費が無駄になるため、500円〜1,000円に価格を落としてサポートだけ受けられるようになっています。

休会制度があれば、安く結婚相談所を利用できるので、休会制度の有無にも注目してみてください。


4. お見合い料

お見合い料は結婚相談所独自の費用。お見合いを組むたびに支払う費用のことで、基本どの結婚相談所も都度払いです。

お見合い料の平均相場は、無料〜5,000円となっています。そもそもお見合い料をとらない結婚相談所も多く、お見合い料があってもなくても、サービスの内容が大きく変わることはありません。

ただし、お見合い料を設定していなくても月の回数に制限を付けている結婚相談所もあるので、お見合い料の有無と一緒に、回数についても確認しましょう。


5. 成婚料

成婚料は、結婚相談所で無事に成婚退会する人に対してのみ発生する費用です。成婚料を設定している結婚相談所はよく成功報酬型などと呼ばれます。成婚して成婚して初めて、結婚相談所としての収入が発生するため、成婚に向けて頑張ってくれるという側面もあります。

成婚料の平均相場は、50,000円〜20万円

成婚料は高額になることもあるので、安いに越したことはないですが、無料の場合成婚させても、結婚相談所としての利益が増えるわけではないため、サポートの質が劣る可能性も考えられます(あくまで推測です)。

成婚料の有無がどう影響するかは、無料カウンセリングを利用して、実際のサポート内容や成婚までのスケジュールなどを事細かに確認して見ることをおすすめします。


6. 更新料(会員期間を過ぎたときのみ)

更新料は会員期間(通常は1〜2年)の期間を過ぎても、結婚相手が見つからなかったときに会員権を更新するときに支払うもの。更新料を払うと会員情報が引き継がれて、再度入会金などの初期費用を払わなくていいので、同じ結婚相談所を利用するときに必要にある費用です。

平均相場は10,000円前後

あまり支払う機会がない更新料なので、気にする必要はありません。どの結婚相談所も1年以内に成婚を目指してプランを組んでくれるので、特に心配はいらないでしょう。


結婚相談所は決して高くない。費用対効果が高い婚活サービスです。

結婚相談所の費用と平均相場、内訳をご覧頂きました。高額なイメージがある結婚相談所ですが、一つづつ見ていくとどれも結婚相手を探すために必要な費用だということが分かります。

婚活のプロがサポートしてくれるだけでなく、身分証明書や独身証明書なども提出する必要があるので身元のはっきりした安心安全な出会いが保証されます。そう考えると他の婚活サービスと比べても、費用対効果が高いですよね。

ぜひ結婚相談所で素敵な未来のパートナーを見つけてください!

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事