スキットルの人気おすすめ比較|キャンプで使えるアルコール用水筒とは

スキットルのおすすめアイテムを知りたい方へ。今記事では、スキットルのメリットや選び方から、実際におすすめの商品や有名メーカーまで詳しくご紹介します。さらに、スキットルのお手入れ方法も解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも「スキットル」とは?

スキットルとは

「お酒が飲みたい。」

そう思った時、すぐにお酒が飲めるのが携帯用のアルコール入れ、スキットルです。小型の大人の水筒と言っても良いでしょう

映画などでは男性がポケットからスキットルを取り出し、直接口をつけてラッパ飲みするのがよく見かけられる光景です。俳優がやるから、これまたカッコよく見えて憧れる男性も多いのではないでしょうか。

スキットルは持ち歩きに便利なように、だいたい200ml前後が標準の容量です時と場所を選んで取り出し、ほろ酔い程度に楽しむのが大人のスキットルのたしなみです。


スキットルに入れる中身とは?

スキットルは、アルコール度数の高いお酒を入れるのに向いています

──なぜ、スキットルには、アルコール度数が高いお酒がおすすめなのか。

それは、アルコール度数が高いお酒なら、雑菌の繁殖を抑えられるため、衛生的に使えるから。飲み口が小さいスキットルは、内部が非常に洗いづらい形状。直接口をつけて飲む場合、衛生面に気をつけなければならないため、アルコール度数の高いお酒を入れるのに適しているという訳です。

スキットルによく入っているお酒は、バーボンなどのウイスキーやブランデー、テキーラやウォッカ、ジンなど。基本的にはアルコール度数30度オーバーを入れることを意識すると良いでしょう!


反対に入れるのに適してないものは?

スキットルに入れるのに向いていないのは、雑菌が繁殖する原因となるアルコール度数が低いお酒です。

また、スキットルの素材によっては、ワインや日本酒などの醸造酒は味を損なう場合があります。素材とお酒の相性については後ほど詳しくお話ししますが、中には醸造酒も入れられるスキットルもあるので参考にしてみてください。

また、リキュールなど糖度の高いお酒も避けましょう。甘いお酒だと内部にべたっと張り付いてしまうため、残った部分に菌が繁殖してしまいます。

スキットルに合わせて使うことが大切なので、購入前などに必ずチェックしておいてください!


スキットルの素材|素材によって使い勝手が全然違う!

スキットルを選ぶ際、まずは素材に注目しましょう。素材によって、中に入れるお酒との相性があります。

また、どのような使い方をしたいかによっても、素材によってメリット・デメリットがあるのです。


スキットルの素材1. チタン

お酒の味にこだわるならチタン製のスキットルがおすすめ。

チタンは耐食性があり、お酒に金属臭さが移りません。醸造酒であるワインや日本酒も味を損なわないため、入れることができます。ただし、低アルコール度数のお酒は先述の通り、雑菌が繁殖する場合があるので、スキットルの使用後は中を綺麗に洗浄するようにしましょう。

チタン製のスキットルは軽いため、キャンパーや登山をする人にも根強い人気があります。加工がしづらいのでデザインがどれも似た感じになるものの、基本的にどれもスタイリッシュなデザインなので、めちゃくちゃかっこいいのが魅力的なポイント。


スキットルの素材2. ステンレス

安価で求めやすいのがステンレス製のスキットルです。

ラインナップも豊富で、きっとお気に入りのデザインが見つかるはず。スキットル初心者が使う最初のスキットルとしてもおすすめです。

ステンレスはお酒に金属の臭いが移ると敬遠する人もいますが、なんといっても錆びにくく強度もあるのが嬉しいポイント。ウイスキーを入れて時間が経つと黒ずむことがあるので、早めに飲み切りましょう。


スキットルの素材3. ピューター

ピューターとは錫(すず)のこと。錫は世界でも古くからお酒を入れる器として使われてきました。お酒の味をまろやかにするともいわれ、見た目も美しいデザインのものが多いのが特徴です。

ただ、お値段が高く、強度に劣るのが難点です。それでもピューター製はその美しさからスキットルマニアの憧れであり、注目されています。


スキットルの素材4. ガラス

ガラスはお酒のボトルにも使われるだけあり、アルコールの味を損なわないため、スキットルとしても全く問題ありません。お酒の味を重視したい人におすすめです。

ガラスは割れる可能性もありますが、こだわりのデザインのものを選べば、そんな脆さも魅力にさえ思えるでしょう。

透明なので残量が見えるのも便利で、お酒を中に入れる時にあふれさせずに済むのはガラスならではのメリットですよ。


スキットルの素材5. プラスチック

実用性重視ならプラスチックのスキットルの右に出るものはありません。とにかく軽くて持ち運びに便利で、荷物を軽くしたい登山の時などでもめちゃくちゃありがたいです。

最近はヨガやジムで、水などの携帯用としてプラスチック製のスキットルを活用している人もいます。やはりその軽さが魅力で、ペットボトルよりおしゃれにも見えるからでしょう。

プラスチックは熱に弱いため、火の近くに置くなどは避けたほうが賢明ですよ。


スキットルの素材6. 銀

銀は放置すると黒ずむのが特徴ですが、磨き上げれば美しく上品な光沢を放つ素材です。抗菌力や防臭効果もあり、お酒の味を引き立てるともされ、銀製の酒器は古くから国内外問わず使われてきました。

美しいだけでなく、お酒の美味しさも増すため、スキットルとしても優秀。

ただ、銀製のスキットルは高価で、まさに贅沢品の領域に入る小物です。スキットルとしての種類は少ないため、仲間との席で取り出せば、こだわりの逸品として注目されること間違いないほど。

特別なタイミングで使いたい方やずっと同じアイテムを使い続けたい方は、銀製のこだわりスキットルをGETしましょう!


スキットルの使用場面|どんなシチュエーションで重宝するの?

標準の容量のスキットルなら200ml程度。用意に持ち運べるサイズである上、見た目もおしゃれ。

スキットルを使うのは、外出先でお酒を手軽に楽しみたい時。そしてスキットルのおしゃれな雰囲気も楽しみたい時です。

例えば登山やキャンプ、バーベキュー、釣りなどのアウトドアシーン。またはライブやスポーツ観戦の時にも活躍してくれるでしょう。

お酒を飲むためのものというイメージが強いスキットルですが、内容物が見えるプラスチック製のカジュアルなものもあります。最近では、フィットネスやスポーツなどで水を携帯する時にも持ち運ぶ人も。

アウトドア製品としてはもちろん、粋なボトルとしても使えるため、持っていれば少し先を行く大人を演出できますよ。


スキットルのメリット|普通の水筒にはない良いところとは?

利便性なら水筒のほうが良いのでは、と考える人もいるでしょう。しかし、水筒とスキットルでは天と地ほどの差があります。

スキットルは粋で、絵になるおしゃれさがあるもの。一方、水筒は保温・保冷機能も備えていますが、そのぶん実用性だけを追求したデザインになりがちです。

映画で主人公がスキットルからラッパ飲みする姿はダンディに見えるものですが、あれが水筒だとカッコよさに欠けるでしょう。

世の中にこれだけ多種のスキットルが存在するのは、お酒を楽しむ人のために、特別なひとときを演出してくれるからと言えます。


ただし、ラッパ飲みよりもコップで飲むほうが衛生的には理想

「スキットルでお酒を飲むならラッパ飲みが正解でしょ!」

もし、そう考えているなら、注意が必要です。

飲み口が小さいスキットルは、中を洗いにくいため、直接口をつけて飲むのは衛生的とはいえません。できればカップを使用して飲む使い方をおすすめします。カップなら使用後に洗いやすく、清潔さを保てるでしょう。

スキットルには小型カップが付属するものもあり、仲間と一緒に飲むときも便利な商品も販売されていますよ。


スキットルの選び方|自分にぴったりな商品の見つけ方とは?

世の中には星の数ほどスキットルがあります。そんな中、一体どれを選べば良いのか、迷ってしまう人もいるはす。

スキットルを選ぶ際には、用途によってチェックすべきポイントがあります。最適なスキットルの選び方を詳しく見ていきましょう。


選び方1. 容量を確認して選ぶ

まずは、スキットルの容量に注目していきましょう。

スキットルの一般的なサイズは、6オンス~8オンス程度。1オンスが約30mlなので、200ml前後のものが多いということです。コップ一杯程度の容量で、ポケットに入れられるサイズでもあります。

中には80mlくらいの一口サイズもあれば、500mlを超える大容量のものも。お酒好きならつい欲張って大きな容量のものを選びがちですが、荷物がかさばってしまうこと考えたら200ml前後がベスト。

自分の酒量を考えつつも、スキットルならではの携帯のしやすさも考慮すべきですよ。


選び方2. 漏斗(じょうご)が付いているかで選ぶ

スキットルの使い方として、忘れてならないのは漏斗(じょうご)の存在です。スキットルは口が小さいため、ボトルから直接お酒を入れようとすると、だいたいこぼしてしまうことになります。

そんな時に便利なのが漏斗です。スキットルの口にさせば、とてもお酒を注ぎ入れやすくなり、こぼれてしまう心配もありません。

漏斗は別途購入しても良いのですが、どうせならスキットルとセットのものがおすすめ。サイズが合う上、デザイン的にも重視するなら、特にセットのスキットルがおすすめですよ。


選び方3. デザインや見た目で選ぶ

「まずはおしゃれなデザイン!」

スキットルを購入する人の中には、そう考える人も多いはず。スキットルは外出先でのひとときをスペシャルな時間に演出してくれます。自分に合ったスキットル選びには、間違いなくデザインは重要なポイント

スキットルにはよく見かける四角い形のものだけでなく、丸型や個性的な形のものなど部屋のインテリアになるくらいおしゃれなスキットルも販売されています。

どのデザインを選ぶか決めるために、まずはいろいろなスキットルを見てみましょう。見ていくうちに自分なりのこだわりのポイントがわかっていき、ビビッとくるスキットルが見つかるはず。いろいろな種類の中からたった一つを選ぶことで、一層愛着もわくでしょう。


【素材別】スキットルの人気おすすめ商品23選

スキットルの選び方のポイントがわかったところで、具体的な商品を見ていきましょう。スキットルには様々な種類があります。運命の人とめぐり会ったたときのように、ビビッとくるスキットルもあるはず。

ここからは、

  • チタン
  • ステンレス
  • ピューター
  • ガラス
  • プラスチック

の素材に分けて、おすすめのスキットルボトルを紹介していくので、キャンプやアウトドアシーンで活躍してくれる相棒を見つけてくださいね。


チタン製スキットルのおすすめ商品5選

最初にご紹介するのはチタン製のスキットルです。チタン製は価格が高めですが、お酒の味を変質させにくく、スタイリッシュなデザインが魅力。

とにかく軽いので、荷物を軽量化したい人やジーンズのベルト部分に着けて持ち歩きたい方は選択肢に加えてみてくださいね。


チタン製スキットルのおすすめ1. ZY Voyage スキットル

ZY Voyage チタン製 スキットル ヒップ フラスコ ミニフラスコ ウイスキー 清酒 焼酎 ボトル 超軽携帯用 キャンプ用品 (スキットル 200ml) 1504B
  • 無駄を省いたスタイリッシュなデザインで、見た目のカッコよさにこだわる人におすすめ。
  • キャップが本体に接続されているため、紛失の心配がない。
  • 程良いサイズ感で携帯性に優れ、ジーンズのバックポケットにも収まる。

キャンプ用のチタン製食器などを手掛ける『ZY Voyage』のスキットルです。標準的な200mlに、79gの軽さで、まさに持ち歩くことを考え抜いて作られています。

シンプルながら美しい形状で、野外で非日常的なひとときを楽しむのにふさわしいデザイン。アウトドアで大人な時間を過ごしたい人におすすめ

もちろん機能性も兼ね備えていて、キャンプなど、山の中で紛失したら困るキャップが本体に接続されているのも嬉しいポイントですね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:200ml
  • 漏斗の有無:有
  • メーカー:ZY Voyage

チタン製スキットルのおすすめ2. iBasingo チタン製ヒップフラスコ

iBasingo 超軽量 200ml チタン製ヒップフラスコ 日本酒 ウイスキー 焼酎 清酒 ボトル 携帯用 ギフト キャンプ アウトドア用 15mlお猪口x2と漏斗付き Ti1596I
  • 超軽量で登山やキャンプなどのアウトドアシーンにぴったり。
  • 漏斗やカップも付属していて、機能的なだけでなく、セットでおしゃれな酒飲みシーンを楽しめる。
  • 金属臭のないチタン製だから、美味しいお酒の味を損なわない。

『iBasingo』のチタン製スキットルは、アウトドアギアのブランドらしく、登山やキャンプで使うために作られた機能的な商品が特徴です。

人気のヒミツはなんといっても超軽量で、持ち運びしやすい点。しかも漏斗とカップがセットになっているからとっても便利。おちょこ風の2個の小型カップもチタン製で、美味しいお酒をゆっくり味わうのにジャストサイズですよ。

チタン製ならではのすっきりシンプルなデザインも美しく、「自然の中で大切な人と2人でお酒を楽しみたい」という人に特別なひとときを約束してくれるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:200ml
  • 漏斗の有無:有
  • メーカー:iBasingo

チタン製スキットルのおすすめ3. スノーピーク チタン スキットルM T012

スノーピーク(snow peak) チタン スキットルM T012
  • 軽量&コンパクトで、ついアウトドアのお供に持ち出したくなる。
  • 洗練されたシルエットに信頼のブランドロゴが映えるデザインがかっこいい。
  • シンセティックレザーケースも付属し、箱もクールだから、アウトドアを愛する男性へのプレゼントにも最適。

アウトドアブランドとして、知名度だけでなく信頼度も高い『スノーピーク』のチタン製スキットルがこちら。野外での使用を考慮したミニマムなデザインに、必要十分な機能を備えています。

容量は140mlと小ぶりで、やや縦長の洗練されたシルエット。プラスティックの専用漏斗付きでお酒の補給も簡単です。スノーピークのスノーピークはお値段が高めですが、そのぶん高級感があり、作りもしっかりしています。

アウトドアでも静かにおしゃれな時間を楽しみたい大人の男性におすすめのスキットルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:140ml
  • 漏斗の有無:有
  • メーカー:スノーピーク

チタン製スキットルのおすすめ4. スノーピーク チタン丸型スキットル T-015

スノーピーク(snow peak) チタン 丸型スキットル(ラウンド) T-015
  • 優美なラウンドフォルムで際立つ美しさがあり、見た目重視の人におすすめ。
  • コード付きの収納ケースが、ナップサックなどにちょっと引っ掛けておくのにも便利。
  • 190mlという程良い容量に、72gという軽さだから、アウトドアシーンでの携帯にぴったり。

こちらも信頼のアウトドアブランド、『スノーピーク』のチタン製スキットルです。安心マークともいえるブランドロゴがラウンドフォルムに映えるデザイン

口が小さいため、やや注ぎにくさがあるものの、見とれるほどに美しいシルエットなので、おしゃれにかっこよくお酒を飲みたい人におすすめ。また、重厚感はありつつも、チタンがとっても軽いので、どこにでも連れていきたくなるはず。

標準的な四角いスキットルを既に持っているなら、特別感のある2代目としてコレクションに加えてみては?

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:190ml
  • 漏斗の有無:有
  • メーカー:スノーピーク

チタン製スキットルのおすすめ5. バーゴ チタニウム ファンネル フラスコT-447

バーゴ チタニウム ファンネル フラスコT-447
  • お酒を入れる時に便利な漏斗が本体と一体化され、なくしたり探す必要がない。
  • アウトドアギアの中でも特にチタン製の商品が得意なブランドなので、クオリティに安心感がある。
  • 飲ん兵衛にも嬉しい240mlサイズ。でもチタン製だから、ライトハイカーも満足できる軽さ。

数多くのキャンプ用品を世に送り出している『バーゴ』のスキットルがこちら。オリジナル商品にこだわるバーゴお得意のチタン製ということだけあり、安心感があります。

特筆すべきは優れた機能性。なんとフタが漏斗にもなるからお酒の継ぎ足しにも便利。しかもフタは着脱可能、シリコン製で折りたたむこともできるため、スキットルの漏斗をなくしやすい人には最適です。

しかもこの漏斗は口が広く、お酒を注ぎやすい形になっています。こういう利便性も愛着がわく理由となり、お酒を入れる時にこぼしがちな不器用な人にもおすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:240ml
  • 漏斗の有無:有
  • メーカー:バーゴ

ステンレス製スキットルのおすすめ商品5選

続いてご紹介するのは、ステンレス製のスキットル。ステンレス製は手頃な価格で購入できるラインアップが魅力。しかも、おしゃれでかっこいいデザインがたくさんあるため、どれにしようか迷ってしまいそう。

早速どんなスキットルがおすすめなのか、ステンレス製の携帯用小型水筒を見ていきましょう!


ステンレス製スキットルのおすすめ1. ジャックダニエルズ ステンレス製スキットル

Jack Daniel’s ジャックダニエルズ ステンレス製 携帯用 スキットル (スキットルセット) [並行輸入品]
  • Amazonのスキットルランキングで1位を誇る人気商品で、世界中の人が認めるクールなデザイン。
  • カップと漏斗も付きながら、低価格でコスパも良好。
  • ステンレスの弱点である重さがなく、手軽に携帯できる。

ジャックダニエルの刻印がなんともクールなスキットルがこちら。バーボン好きだけでなく、お酒が好きな人なら間違いなくテンションが上がる渋いデザインです。

しかも小型カップ2個と漏斗が付属して、お手入れ用のクロスまで付いて1,480円と、コスパの良さもおすすめの理由です。専用のボックスも付いてくるから、プレゼントにもグッド。

ステンレスながら120gと軽めで、ポケットにも収まるため、携帯性にも優れています。アウトドアシーンで重宝するコンパクトさがありますが、見た目のカッコよさから、映画の主人公のようにスキットルを持ち歩きたい人の日常使いにもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:7オンス(約210ml)
  • 漏斗の有無:有
  • メーカー:ジャックダニエルズ

ステンレス製スキットルのおすすめ2. SALUS バッカス ウイスキーボトル

SALUS バッカス ウイスキーボトル 200ml
  • シンプルな美しいデザインで、年代問わず持つ人を選ばない。
  • ステンレス商品も数多く扱う日本の金属加工メーカーの商品で、品質に安心感がある。
  • サイズがコンパクトでスリムだから荷物への収まりが良く、ポケットに入れても携帯しやすい。

スキットルに限らず、ステンレス製のキッチン用品など、ステンレス商品を数多く手掛けているメーカーから販売されているため、品質は問題なし。

しかも、このスキットルはシンプルさを極めた秀逸なデザインで余計な装飾がなく、ボディの美しいカーブを際立たせているから老若男女問わず、お酒好きから支持されています。

200ml以外にも170ml、希少な100mlと容量のバリエーションがあるので、同じシリーズでサイズ違いを揃えるのも楽しいでしょう。アウトドア用だけでなく、出張先や近所の散歩や、様々なシーンで容量を使い分け、スキットルを持ち歩きたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:200ml
  • 漏斗の有無:有
  • メーカー:佐藤金属興業

ステンレス製スキットルのおすすめ3. スタンレー SSフラスコ

STANLEY(スタンレー) SSフラスコ 0.23L ネイビー 01564-024 (日本正規品)
  • 「孫の代まで使える」くらいの品質を誇るブランドで、末永く付き合えるスキットルを探している人にぴったり。
  • スキットルの枠を超えたスタイリッシュなデザインは、日常も含めて様々なシーンで使える。
  • ボディには耐久性のあるサビ止め加工が施され、アウトドアで風雨にさらすようなタフな使い方でも耐えてくれる。

100年の歴史を誇る『スタンレー』のステンレス製スキットルです。アメリカを代表するボトル・水筒ブランドゆえ、安心して使用できます。

こちらはスリムな形状にマットな材質も手に馴染みやすいスキットル。キャップが本体に接続されているため、紛失の心配がないのも長く愛用できるポイントです。

このスキットルは、近所の散歩にも持っていけるくらいのデザインだから、若い男性で人生初の蒸留酒用小型水筒を探している人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:230ml
  • 漏斗の有無:無
  • メーカー:スタンレー

ステンレス製スキットルのおすすめ4. Praxia カラフル スキットル

Praxia カラフル スキットル 6oz 6オンス 170ml ウイスキー ピンク (つや消しタイプ) 【ロゴ入り布袋/クリーニングクロス/漏斗 付属】
  • 漏斗に布袋、クロスまで付いているのに値段が安く、コスパが高い商品。
  • ポップなカラー展開で男女問わず持てるから、カップルでペアにしても楽しい。
  • キャップ一体化のデザインで紛失を免れるため、長く愛用できる。

日用雑貨を販売する『Praxia』のカラフルなステンレス製スキットル。手頃な価格で、他にはないユニークな商品を得意とするブランドだから、見た目がとてもポップでかわいい印象です。

こちらはスキットルを持つのはタフガイだけのものではないと証明してくれた商品。衝撃的な安さとポップなカラー展開で、老若男女問わず、誰でも手にできる気安さを実現してくれました。

色違いで揃えるのも楽しいから、日常使いにもぴったりですし、キャンプ好きのカップルでペアアイテムを探している人にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:170ml
  • 漏斗の有無:有
  • メーカー:Praxia

ステンレス製スキットルのおすすめ5. Homestia 花のシェイプ ヒップフラスコ

Homestia 花の シェイプ ステンレス鋼 滑り止め フラゴン ヒップ フラスコ 6OZ ファンネル
  • スキットルには珍しいエレガントなデザインで、野外でも優雅な気分に浸れる。
  • プロも使うバー用品を手掛けるブランドだから、品質も安心。
  • 愛飲家の女性へのプレゼントにもグッド。

シェーカーなどのバー用品ブランド『Homestia』のステンレス製スキットルがこちら。バーの空間演出に役立つ商品を展開するブランドだけあって、ヒップフラスコのデザイン性にも優れているのが特徴。

こちらは花柄のエンボス加工がエレガントなデザインで、男性だけでなく女性にもおすすめ。他の柄の選択肢もあり、いずれも持つ人をセンスアップしてくれるデザインですよ。

「アウトドアギアを揃えてみたものの、なんだか無骨で男臭い。」

そんな悩みを持つ人に、この優美なスキットルはおすすめです。自然の中でも雰囲気づくりに一役買ってくれるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:6オンス(175ml)
  • 漏斗の有無:有
  • メーカー:Homestia

ピューター製スキットルのおすすめ商品5選

他とは一線を画すスキットルならピューター製でしょう。お酒の味がまろやかになる上に、抗菌作用もあるので、スキットルとして秀逸な機能を持ち合わせています。

一方、ピューター製スキットルはお値段が高めなので、失敗しないスキットル型ヒップフラスコを選びたいところ。どのようなスキットルがあるのか見ていきましょう。


ピューター製スキットル1. 英国ピンダーブロス社製 ピュータースキットル

英国ピンダーブロス社製 SP071 ピュータースキットル ハーフチップ 6オンス
  • 高額商品だからこそ、伝統に裏打ちされた技術のあるブランドの製品で安心。
  • ピューターの高級感に英国製らしいクラシカルなデザインで、既にスキットルを愛用している本格派も惚れ込む。
  • 古くからお酒をまろやかにするといわれて酒器にも使われてきたピューター製だから、美味しいお酒を味わえる。

ピューターの本場、英国のブランド『ピンダーブロス』。歴史は古く、誕生は1877年。今や様々なピューター製品を世界に送り出す有名ブランドとなりました。

スキットルも伝統を感じさせる佇まいで、渋さの中に英国らしいジェントルマンな雰囲気もあり、ピューターの良さを実感できる逸品です。お酒を飲みながら高級感あふれるデザインに見とれるでしょう。

都会の喧騒から離れた場所で、英国の歴史と伝統技術に思いをはせながら、静かに酒飲みのひとときを楽しみたい。そんな人におすすめのスキットルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:6オンス(177ml)
  • 漏斗の有無:有
  • メーカー:ピンダーブロス

ピューター製スキットル2. 英国ピンダーブロス社製 ピュータースキットル

ピュータースキットル イングリッシュローズ 6オンス ピンダーブロス社製 ピューターフラスコ [SP-013]
  • 伝統あるピンダーブロス社製だから、高額でも品質が伴い、末永く愛用できる。
  • 凝ったエングレーブが施されているから、アウトドアで雰囲気重視の人にもおすすめ。
  • 美しい化粧箱入りで、特別な人へのギフトにも最適。

こちらも先ほどご紹介したピンダーブロスのピューター製スキットルです。さらに高額となりますが、イングリッシュローズをモチーフにした美しい彫刻を見て納得できるでしょう。

ピューターは多少重さがあるものの、それでもこんな凝ったデザインなら、アウトドアに持っていきたくなる魅力があります。逆にこのスキットルがあるから、非日常の空間で飲みたくなる可能性も。

小さな狭いテントの中でも、こんな優美なスキットルが一つあれば、極上のひとときを楽しめるでしょう。アウトドアでも雰囲気重視の人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:6オンス(177ml)
  • 漏斗の有無:有
  • メーカー:ピンダーブロス

ピューター製スキットル3. 英国ピンダーブロス社製 ピュータースキットル

ピュータースキットル クッションプレーン 6オンス ピンダーブロス社製 ピューターフラスコ [SP-042]
  • ピューターの品質管理に厳しい英国製。しかも伝統あるピンダーブロスというブランドで、クオリティに安心感がある。
  • 専用の漏斗付きで、お酒を入れる時に便利。
  • 柔らかな丸みを帯びたフォルムで愛着がわく。さりげない温かさに癒され、旅のお供にもぴったり。

こちらもピンダーブロスのピューター製スキットルで、『クッションプレーン』というタイプになります。丸みを帯びた優しい形状が特徴です。

装飾のないすっきりとした品格あるデザインで、ピューターならではの柔らかな光沢を楽しめます。温かみのあるフォルムに愛着がわくでしょう。

綺麗なサテン敷きの箱がまたおしゃれで、箱を開けた瞬間から魅了されるはず。ピューターの良さを理解できる、こだわりのある愛飲家へのプレゼントにも最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:6オンス(177ml)
  • 漏斗の有無:有
  • メーカー:ピンダーブロス

ピューター製スキットル4. 英国A.E.Williams社製 ピューター スキットル

  • 伝統ある英国のピューター工房のスキットルだから、誰かに見せて語りたくなること必至。
  • 高級感ある大人のデザインで、人とかぶりにくいのもポイントが高い。
  • A.E.Williamsのピューターは高純度の錫を配合。体に有害な鉛が使用されていないから安心。

『A.E.Williams』も英国の伝統あるピューター工房です。ピンターブロスより歴史は古く、1779年創業。ロイヤルファミリーにも愛され、2014年に安倍首相が渡英した時にも、A.E.Williamsが制作したピューターの像が贈呈されました。

こちらはフィッシングをモチーフにした細工が施されたピューター製スキットルです。アウトドア派の中でも、特に釣り好きな人なら目を離せなくなる可能性大。

人とかぶらないスキットルを探している人にもおすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:6オンス(177ml)
  • 漏斗の有無:無
  • メーカー:A.E.Williams

ピューター製スキットル5. 英国A.E.Williams社製 ピューター スキットル

  • 芸術ともいえるような格調高いデザインで、本物志向な人も満足できる特別感がある。
  • 厳しい品質管理に守られた英国のピューター製品で、伝統あるブランドネームと共に信頼できる。
  • お酒の味をまろやかにするといわれるピューター製だから、美味しいお酒にこだわる人にもおすすめ。

こちらもA.E.Williamsのピューター製スキットルです。錫の配合が高いピューター製品の老舗だから、人体に有害な鉛は使用されておらず、初めてスキットルを手にする人でも安心。

こちらは19世紀の絵画をモチーフにしたデザインで、その名も『峡谷の王』。スコットランドの峡谷に佇む力強い牡鹿が、キャンプなどアウトドアシーンでも映えるでしょう。

アンティークにさえ見えるクラシカルな外観は、手作業ならではの細工であり、高い買い物になっても納得できるはず。かなりの特別感があり、本物志向な人におすすめのスキットルです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:6オンス(177ml)
  • 漏斗の有無:無
  • メーカー:A.E.Williams

ガラス製スキットルのおすすめ3選

続いては、ボトルの延長で使えるガラス製のスキットルもご紹介しましょう。割れる恐れがあるため使い方には注意が必要ですが、ガラス製のスキットルには様々な容量・形があり、きっと用途に合うものを見つけられるはず。

小型のボトルに移し替える感覚で、気軽に使ってみてくださいね。


ガラス製スキットルのおすすめ1. 日本製ハーバリウム 角スキットル型ガラス瓶

日本製 ハーバリウム 角スキットル型 ガラス瓶 200cc 10本セット
  • 遠慮なく使える価格と個数で、スキットルとしてだけでなく、多様な使い方をしたい人にもおすすめ。
  • 透明だから残量が見えるだけでなく、注ぐ時も加減がわかって便利。
  • ガラス製で金属による変質がないから、日本酒でもワインでも大抵の飲み物を入れられ、気軽に使える。

ハーバリウム(植物標本)のために購入する人も多い商品ですが、スキットルとしても活用できる日本製ガラスボトルです。

標準的なスキットルと同じ200mlの容量で10個セット。万が一、一つ割れても代わりがあるから、遠慮なく使える上に安心感もある国産です。

金属による変質を心配する必要がないため、ノンアルコール飲料も含め、日本酒やワインなど様々な飲み物を入れられます。手作り感を楽しみたい人は、オリジナルのラベリングをしても楽しいでしょう。

アウトドアに複数の飲料を持っていきたい人や、ときに調味料入れなどにも使いたい人など、多様な使い方をしたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:200ml
  • 漏斗の有無:無
  • メーカー:ノーブランド

ガラス製スキットルのおすすめ2. Bormioli Rocco ガラス製 名入れスキットル

  • 昼間の光の下でもカッコよく、いろいろなシーンに登場させられる。
  • 背面に刻まれた目盛りが計量カップ代わりにもなる優れモノ。野外での料理にも活躍する。
  • 選べる絵柄に名入れの効果で、世界に一つだけのスキットルを手にできる。

イタリアの老舗ガラスメーカー『Bormioli Rocco』が作ると、シンプルなはずのガラスボトルもぐっとおしゃれに見えるから不思議です。

こちらのスキットルは彫刻の絵柄を選べるだけでなく、名入れもしてもらえますよ。自分だけの水筒という特別感を味わえるでしょう。

スキットルの標準サイズより少し多めに入れられる容量250mlだから、酒量が多い人にも嬉しく、キャンプやバーベキュー、お花見などで仲間と酌みかわすのも楽しいでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:250ml
  • 漏斗の有無:無
  • メーカー:Bormioli Rocco

ガラス製スキットルのおすすめ3. プルテックス スキットル ノーチラス

Pulltex スキットル ノーチラス (5oz)
  • 程良い手のひらサイズで、いつでもどこでも持ち歩ける。
  • 残量の確認や、お酒を注ぎ入れる時にも窓があるから便利。

『Pulltex(プルテックス)』といえば、ダブルレザーのソムリエナイフで有名なスペインのメーカー。『ノーチラス』という名で販売されているスキットルは、ステンレスとガラスの異素材コンビがおしゃれ。

こちらは円形の中心が透明ガラスになっていて、中身が見えるのがポイント。この窓から残量が確認できるだけでなく、アルコールの波も眺められる楽しいデザインが特徴です。

容量は150mlと小ぶりな手のひらサイズ。ついポケットに忍ばせたくなるサイズだから、日常的にどこにでもスキットルを持ち歩きたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:5オンス(約150ml)
  • 漏斗の有無:無
  • メーカー:プルテックス

プラスチック製スキットルのおすすめ3選

プラスチック製のスキットルはなにより軽くて扱いやすいのが魅力。ノンアルコールも含め、大抵の飲み物を入れられ、日常的に使えるのも便利です。

デザインより実用性重視という人におすすめですよ。具体的にどんな商品があるのか見ていきましょう。


プラスチック製スキットルのおすすめ1. D DOLITY フラスコ プラスチック

D DOLITY フラスコ プラスチック 酒/ウイスキー/アルコールフラスコ ウォーターボトル 2個
  • 標準的なスキットルの倍入る容量400mlで、ノンアルコール飲料の持ち運びにも便利。スポーツシーンはじめ普段使いもできる。
  • ペットボトルよりおしゃれで、円筒形ではない平型だからバッグに収まりやすい。
  • 960円と安いので、買い求めやすく、遠慮なく使えるのも魅力。

もはやスキットルが活躍するのはアウトドアだけではありません。テニスやジムなどのスポーツシーンでも400mlの容量なら大丈夫。ノンアルコール飲料などの水分をたっぷり補給できます。

容量がありながら、厚みがない平型フォルムは荷物に収まりやすいのも嬉しいポイント。プラスチックならではのカラー展開もあり、何より安いので、ためらうことなく買えるから、初めてスキットルを購入しようと思っている人にもぴったり。

スポーツシーン含め、日常的に外出先で水分補給をしたい人におすすめのスキットルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:400ml
  • 漏斗の有無:無
  • メーカー:ー

プラスチック製スキットルのおすすめ2. ナルゲン フラスコ

nalgene(ナルゲン) フラスコ 90962
  • プラスチック製でもPETに守られた二重構造で衝撃に強いから、少々タフな使い方でも耐えてくれる。
  • 荷物を軽量化したい人にはありがたい軽さ。
  • たっぷり入る容量だから、アウトドアで仲間とのお酒も楽しめる。

ウォーターボトルで有名なアメリカの『Nalgene(ナルゲン)』のプラスチック製スキットルです。ウォーターボトルで追求した機能性はスキットルにも生かされています。

本体は外側がPET、内側がプラスチックの二重構造になっていて、PETは衝撃に強く、内側のプラスチックを割れやキズから守ってくれます。

標準的なスキットルより多めに入る容量340mlながら、124グラムの軽さ。少し酒量の多い登山家におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:約340ml(目盛りの上限は300ml)
  • 漏斗の有無:無
  • メーカー:ナルゲン

プラスチック製スキットルのおすすめ3. シアリズ ノート型 ボトル

siariz(シアリズ) ノート型 水筒 ウォーターボトル スポーツボトル アウトドア 透明(グレー 380ML)
  • スクエアなフォルムで、街中で取り出しても違和感なく飲める。
  • リストストラップ付きで持ち運びしやすく、近所の散歩のお供にも便利。
  • カラーが選べるユニセックスなデザインで、恋人や家族と色違いで揃えるのも楽しい。

手に下げるのに便利なリストストラップ付きで、通勤や近所の散歩などにも持っていけるプラスチック製ボトルです。

透明部分がプラスチック、フレームがシリコン製となっており色を選べます。女性がラッパ飲みしても可愛く見えるピンクやオレンジもあるから、家族やカップルで揃えるのもおすすめ。

こちらは水専用のボトルで、お酒などは入れられませんが、スクエアなフォルムは街中で取り出しても違和感がないデザイン。男女問わず使えるカラー展開で、熱中症対策に水を持ち運びたい人にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:380ml
  • 漏斗の有無:無
  • メーカー:シアリズ

銀製スキットルのおすすめ1選

銀製はまさにスキットルの頂点に君臨します。高額な上、希少価値も高いのが特徴。銀製スキットルは市場に出回る数も少なく、もし狙っているなら出会った時が買い時とも言えます。

最後に、極上のスキットルをご紹介しましょう。


銀製スキットルのおすすめ1. 早川器物 高級銀製 スキットル

父の日プレゼント 酒 スキットル ウイスキーボトル 180cc 高級銀製 漏斗付き ヒップ フラスコ フラスク ボトル キャンプ アウトドア (Amazon出荷)
  • 宮内庁御用達の銀器専門メーカーが、伝統技術を駆使した職人技で作った逸品。一生をかけて愛用したい極上のスキットルを探している人におすすめ。
  • 銀製のスキットルは種類が少なく希少性が高いから、所有した時の満足度が高い。
  • 手に馴染む曲線フォルムに鎚起が施され、銀の柔らかな光を楽しめるデザイン。

宮内庁御用達の銀器専門メーカー『早川器物』の銀製スキットルです。芸術のような佇まいに品格を感じさせる逸品。

伝統技術で丁寧に仕上げられ、柔らかなフォルムに美しい銀の光沢は見とれるほどです。「JAPAN」の刻印が、さりげなくも品質への信頼感を生むワンポイントに。

中蓋の他に外蓋があり、外蓋は小型のカップにもなります。カップの口は職人技で滑らかに整えられており、お酒を一層美味しく感じられるでしょう。

立派な化粧箱に入れられた商品は、特別な人への贈り物としてもふさわしい高級感がありますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 容量:180ml
  • 漏斗の有無:有
  • メーカー:早川器物

ブランドで選ぶのも◎|スキットルの人気メーカー5選

種類や機能で選ぶだけでなく、スキットルを販売している有名なメーカーで商品を選ぶのもおすすめです。スキットル愛用者は自分のお気に入りブランドのものを何台も持ち続けている人が多いですよ。

ここからは、スキットルを販売している人気メーカーおすすめ5選を紹介していきます。


人気メーカー1. 『snow peak(スノーピーク)』

アウトドアメーカーとして、あまりにも有名な『snow peak(スノーピーク)』。日本のブランドとして信頼感があり、機能性だけでなく美しさも追求したデザインが人気のヒミツです。

スノーピークからはスキットルも機能&デザインともに優れたチタン製が出されています。お値段もそれなりにするため、ハイスペックなギアにこだわる人におすすめ。

スキットル入門者でも、いずれゲットしたいものリストに加えておくと良いでしょう。


人気メーカー2. 『Coleman(コールマン)』

アメリカのブランド『Coleman(コールマン)』もファン層が幅広いアウトドアブランドです。キャンプ初心者からベテランまで受け入れられており、コールマン製品を少なくとも一つは愛用している人も多いでしょう。

スキットルは錆に強く強度もあるステンレス製のタイプが出されています。すっきりとシンプルなデザインで、飽きずに長く使えるはず。キャップも本体と一体型で紛失の心配がないから人を選ばず使いやすいスキットルです。


人気メーカー3. 『キャプテンスタッグ』

『キャプテンスタッグ』も日本のアウトドアブランドとして忘れてはいけません。ロングセラー商品が多いのもブランドの特徴。リーズナブルな価格と品質の良さが長く愛され続ける理由です。

キャプテンスタッグのスキットルは、ミニマムなデザインのステンレス製。ブランドの始まりが金物関係商品の販売から始まったことを考えると、クオリティは間違いありません

スキットルに関しては特にお値段が安いわけではありませんが、品質にこだわるなら、キャプテンスタッグがおすすめです。


人気メーカー4. 『DUG(ダグ)』

「空の下での料理は最高に楽しいひととき」というブランドコピーからもわかるように、『DUG(ダグ)』はアウトドア用の調理器具を数多く展開しています。

スキットルのテーストは幅多く、ステンレス製のシンプルなものから、チェック柄や色の選択肢があるカラフルなものまで取り揃えています。

男女問わず、恋人・家族でスキットルをそろえたい人も、一緒に選ぶ楽しさがありますよ。


人気メーカー5. 『STANLEY(スタンレー)』

『STANLEY(スタンレー)』はアメリカを代表するボトル・水筒ブランドです。創業100年を超え、確かな品質によって世界中で愛され続ける老舗ブランドです。

スタンレーが世に送り出すスキットルには、さすがのこだわりが詰まっています。

いくつか種類がありますが、最強モデルに位置づけられる「マスターシリーズ」のブランドは、本物志向の人も満足できるでしょう。


スキットルをいつまでも清潔に保つ洗い方をレクチャー

お気に入りのスキットルは、できれば末永く旅の相棒として愛用したいものです。そのためには使用後のお手入れが必要不可欠

スキットルは口が小さい形状から洗いにくさがありますが、清潔に保ついくつかの方法があります。既にスキットルを持っている人も、これから購入予定の人も、詳しくお手入れの方法を見てみましょう。


洗い方1. 漂白剤とお湯を入れて漬け置きする

汚れが気になった時は、漂白剤の使用をおすすめします。お湯に対して5%程度の漂白剤を入れて、20分ほど漬け置きしてみましょう。

その後、お湯でしっかりと洗浄します。お湯を入れて振ってを何度か繰り返し、最後に少し熱めのお湯で洗えば乾きも速くなりますよ。

ただ、ステンレスと銀のスキットルに塩素系漂白剤は厳禁"なので注意。ステンレスは錆びの原因となり、銀は黒ずんでしまいます。


洗い方2. 重曹を使って洗浄する

家の掃除用に買っている人も多い重曹は、人体への安全性が高く、スキットルを洗うのにも向いています。

スキットルにお湯を入れ、小さじ半分くらいの重曹を加えてよく振ります。重曹が溶けるように、少し熱めのお湯を使ってください。1時間くらい置いたあと、中身を捨ててよくすすぎます。

尚、重曹を入れたまま長時間放置すると、ステンレスは錆びの原因になるため注意が必要です。時間がある時に洗浄するようにしましょう。


洗い方3. ホワイトビネガーとお湯を使って洗浄する

スキットルの臭いが気になるようなら、ホワイトビネガーを使う洗い方を試してみてください。

まず、熱いお湯でスキットルを満たして10分ほど置きます(スキットルの耐熱温度に注意)。お湯を捨てたあと、お湯とホワイトビネガーを半々の割合で混ぜたものを半量くらいまで注ぎ入れてください。その後、フタを閉めて30秒くらい振り洗いをし、中身を捨てます。

これを何度か繰り返した後、最後にお湯ですすいだら完了ですよ。


洗い方4. 砂や卵の殻を使って洗浄する

スキットルの中にこびりついた汚れが気になる時、活用できるのが砂や卵の殻です。砂は衛生面を考えて、ペットショップで購入できる金魚用の砂を使ってください。

洗い方としては、砂か細かく砕いた卵の殻をスキットルに入れて強く振ります。中身を捨てたらお湯と洗剤を入れて、再び振り洗い。

最後に熱湯(スキットルの耐熱温度に注意)か度数の高いお酒を入れて、消毒すれば完成です。


アウトドアのお供におしゃれなスキットルを見つけてみよう!

お気に入りのスキットルと共に旅先でお酒を楽しむひとときは、格別な時間になるでしょう。スキットルは非日常を共有する大切な旅のパートナーです。

それゆえ、スキットルは末永く愛せるものを選びたいところ。こだわりの詰まったパートナーだからこそ、お酒も一層美味しくなるはず。もちろん飲み干した後は、お疲れ様の意味も込めてお手入れを忘れずに。

キャンプや釣りなど、アウトドアをもっと楽しむためにも、最高の相棒を見つけてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事