年賀状のネット印刷が安い!早くておしゃれな人気サービスを徹底比較

忙しい年の瀬だからこそ、年賀状はネット年賀状印刷サービスに頼んでみませんか。最近は初めての方も使いやすい年賀状サービスが増えてきました。今回は、できるだけお得に、早く印刷できる人気のネット年賀状印刷サービスをご紹介します。

年賀状はなるべく高品質&お得に作りたいですよね。

年賀状の宛名の書き方

新年の挨拶といえば年賀状。ところが、年末近くは忙しい人も多く準備に手間もかかります。近年では年賀状の代わりにSNSやメールで済ませる人も多くなり、現代人の年賀状離れはさらに加速。とはいえ、仕事や親類関係ではがき年賀状を用意しなければいけない人も少なくありません。

そこで、最近は忙しい人でも自宅で全て準備できる、ネット年賀状印刷サービスが人気になりました。


年賀状を安い値段で印刷する7つのコツ

ネット年賀状印刷サービスを利用する時に気になるのが値段。印刷の手間が省けるメリットがありますが、初めて利用する人は価格が気になりますよね。実は、ちょっとした工夫で年賀状印刷サービスを通常よりも安く利用できます。

ここでは、知らないと損をするネットの年賀状印刷サービスを安くできる7つのコツについてご紹介します。


(1) 早期割が適応される早い時期(9月下旬〜11月末日)に申し込む

ネット年賀状印刷サービスは、およそ9月下旬~10月上旬ごろから申し込み受付を開始することが多いです。そして、ほとんどの年賀状印刷サービスでは、一定の期間内に申し込みを済ませると、利用料金が割引になる「早割」サービスを導入しています。

早く申し込みをするだけで割引になるだけでなく、早めに準備を済ませられるメリットも。年賀状は12月に入ってから作る人も多く、結局毎年出すのがギリギリになる人も多いですよね。早割を利用すれば、お得に早く準備できて安心ですよ。


(2) 買った年賀状を送ってはがき代を割引にする(持ち込み割)

ネット年賀状印刷サービスは、年賀はがき代が込みの場合と印刷と発送のみ受け付けの場合があります。当然、年賀はがき代込みの場合は年賀はがき代がかかりますが、自分で年賀状を購入して印刷と発送のみを申し込むと安くなる、「持ち込み割」を導入しているところもあります。

さらに、年賀状は割引価格で販売されている金券ショップで購入したり、郵便局やコンビニで、クレジットカード払いで購入してポイントを貯めたりすると、よりお得に購入できます。


(3) オリジナルデザインの中からおしゃれで安いデザインを見つける

ネット年賀状印刷サービスは、自分で作成したデザインを印刷してもらうほか、すでに用意されているオリジナルデザインを利用する方法もあります。用意されているオリジナルデザインの方がトータルの印刷代が安くなるため、できるだけ安く印刷したいならオリジナルデザインを利用すると印刷代を安く抑えられます。

今はネット年賀状印刷でもかわいい、おしゃれなオリジナルデザインも豊富に用意されていますので、好みやニーズに合わせたデザイン選びもできますよ。


(4) 宛名印刷は楽できるけど、値段が高くなるので注意

年賀状準備の中でも、特に手間のかかる宛名印刷。もちろんネット年賀状印刷サービスは、宛名印刷も依頼できます。ところが、宛名印刷も依頼すると値段が高くなる場合がほとんど。宛名印刷は依頼せずに、自宅で宛名書きや印刷をすれば料金は安くできます

宛名印刷から発送までお任せして手間を省くか、年賀状印刷だけを依頼して料金を抑えるか、ニーズに合わせて依頼をすれば、上手にネット年賀状印刷サービスを活用できます。


(5) 出荷までの納期が遅いほうが安いこともあるので、余裕を持って申し込んでみる

ネット年賀状印刷サービスは、申し込みから仕上がりまでの納期が長い方が安いことが多いです。逆に、ギリギリ申し込みなどで納期が短くなると、割高になってしまいます。余裕を持って納期遅めで申し込みをすれば、早割と併用できてさらにお得になることも。

あらかじめ、どのネット年賀状印刷サービスを利用するか決めておく、持ち込み用年賀状を購入しておく、誰に何枚出すか決めておくなど準備をしておけば、早めの申し込みにつながりますよ。


(6) 写真付き年賀状の印刷はデザイン年賀状とは料金プランが変わるので注意

お子さんの成長や近況報告も兼ねて、写真入り年賀状を送る人も多いですよね。ところが、ネット年賀状印刷サービスは、写真入り年賀状と、イラストなどのデザイン年賀状では別々の料金プランを設定していることがほとんど。さらに、写真入りの方が高く、デザイン年賀状の方が安い傾向にあります。

しかし、ネット年賀状印刷サービスには、写真入りでも安く依頼できるところが多くあります。自分が送りたい年賀状のタイプによって、ネット年賀状印刷サービスの料金を比較するのがおすすめです。


(7) データ入稿はデザイン料なしでオリジナルを高品質に仕上げてくれる(時間と手間が必要)

データ入稿とは、あらかじめ自分で年賀状デザインを作成、データにして渡し、印刷してもらう方法です。データ入稿なら、デザイン料がかからないためデザインを依頼するよりも安く依頼できます。

ただし、データ入稿はPhotoshopやillustratorなどのデザイン用ソフトが必要、かつ使えなければいけません。さらに、データ作成に時間も手間もかかります。

ですが、ネット年賀状印刷サービスによっては、PDFやオフィスソフト形式のデータでもデータ入稿可能な場合がありますのでその点にも注目してみましょう。


イラスト入り年賀状印刷が安いおすすめ人気サービス5社

続いて、イラスト入り年賀状の作成を検討している方におすすめの人気サービス5社をご紹介します。

イラスト入り年賀状が安く仕上げられる割引サービスが充実している、印刷の品質が高い、イラスト入りデザインが豊富に用意されているなど、サービスによって魅力はさまざま。ニーズに合わせて賢くネット年賀状印刷サービスを利用すれば、よりお得になりますよ。


安い年賀状印刷のおすすめ1. ふみいろ年賀状

  • 値段(10枚):2,294円〜(早割適用のスタンダード)
  • 最短出荷:翌営業日
  • 宛名印刷:◯(一枚12円)
  • 送料:無料
  • デザイン数:約1,100種類
  • 持ち込み割:◯

ふみいろ年賀状のおすすめポイント

北海道に本社を構える「ワンオール」が運営するネット年賀状印刷サービスが「ふみいろ年賀状」です。夕方4時までの注文で明日までの出荷が可能な「あす出す便」や、万が一誤字や脱字がある状態など、注文側のミスで間違ったデザインの印刷依頼をしても、1回だけなら無料で再印刷が可能。

また、操作や注文に関する疑問も気軽に聞けるサポート体制も充実しています。初めてのネット年賀状印刷サービス利用で、デザインに慣れていない方でも安心して利用できますよ。


ふみいろ年賀状での注文を安く抑える方法

ふみいろ年賀状では、すでに年賀状を購入してしまった時や購入する予定がある時に利用できる「はがき買取サービス」を行っています。年賀状の持ち込み割引とは異なり、既にふみいろ年賀状で用意している年賀状に印刷を行うので、買取を希望する年賀状の到着を待つ前に年賀状印刷が完了します。

宛名印刷もあらかじめマイページに自分で宛名を登録しておけば割引に。2回目以降の申し込みなら、複数デザインや追加印刷が割引になるサービスもあるので、リピーターにも嬉しい特典がたくさんあります。

公式サイトで見る


安い年賀状印刷のおすすめ2. おたより本舗

Miyaさん(@miya_amigurumi)がシェアした投稿 -

  • 値段(10枚):2,007円〜(25%割引後の★1グレード)
  • 最短出荷:14時までの注文で当日出荷
  • 宛名印刷:(基本料金500円+一枚8円)
  • 送料:無料
  • デザイン数:1,079種類
  • 持ち込み割:◯

おたより本舗のおすすめポイント

大阪府吹田市に本社と自社工場を持つ「株式会社アーツ」が運営するネット年賀状印刷サービスが「おたより本舗」です。

14時までの注文で当日出荷という魅力的なサービスだけでなく、結婚祝いや出産祝いなど、用途に合わせて選べる1,000種類を超える豊富なデザイン、クレジットカードからコンビニ支払いまで複数の支払方法が選択可能など、「お客様のニーズに応える印刷提供」をモットーにした、幅広いネット印刷サービスを展開。ネット通販全国第一位の実績を誇るネット年賀状印刷サービスです。

作家によるデザインも多数揃っているため、年賀状印刷でオリジナリティを出したい人におすすめです。


おたより本舗での注文を安く抑える方法

日本郵便が印刷会社向けに発行している、一度の印刷で4枚の年賀状が作成可能な四丁判の年賀状を使用。削減できた手間とコストをお客様に還元しているので、おたより本舗の用意している年賀状に印刷を申し込むだけで、通常の年賀状よりも一枚当たり5円安く印刷可能です。

また、複数のデザイン印刷を同時に注文した時には10%割引のほか、特定の条件なく誰でも割引になるキャンペーンも随時開催。さらに、前年の年賀状よりも注文枚数が増えた場合、増えた枚数1枚当たり5円割引になるサービスもありますよ。

公式サイトで見る


安い年賀状印刷のおすすめ3. Rakpo

  • 値段(10枚):2,335円(割引適用後のモノクロ印刷)
  • 最短出荷:翌営業日
  • 宛名印刷:◯(一枚25円)
  • 送料:無料
  • デザイン数:1,000種類以上
  • 持ち込み割:◯

Rakpoのおすすめポイント

大阪市に本社があり、年賀状印刷だけでなく名刺印刷サービスも展開している「株式会社ビットブレーン」の運営するネット年賀状印刷サービスが「Rakpo」です。

オリジナルデザインを選んで印刷するだけでなく、データ入稿にも対応しています。データは、illustratorやPhotoshopだけでなく、ExcelやWordで作成したデータにも対応。デザインを選んで気軽に印刷したい方から、こだわりのオリジナルデザインの年賀状を依頼したい方まで、幅広く利用できます。


Rakpoでの注文を安く抑える方法

Rakpoは通常のデザイン印刷だけでなく、データ入稿も期日までに申し込みを完了すれば早割の適応になります。さらに、Rakpoの規定通りに沿ったデータ形式にすれば、ExcelやWordも使用可能。

さらに、宛名印刷の手数料は無料で、一枚当たり25円の単価と消費税のみ。宛名印刷も同時に依頼したい方にもお得です。仕上がった年賀状は全国送料無料で届きます。

年賀状印刷サービスを注文すると、姉妹サイト「プリスタ」で名刺印刷やスマホケース印刷に使えるお得な割引クーポンもプレゼントしています。

公式サイトで見る


安い年賀状印刷のおすすめ4. らくらく年賀状

  • 値段(10枚):1,853円(5%割引適用後の通常印刷)
  • 最短出荷:2営業日
  • 宛名印刷:◯(一枚12円)
  • 送料:500円(沖縄離島は650円)
  • デザイン数:約500種類
  • 持ち込み割:☓

らくらく年賀状のおすすめポイント

「面倒な手間をかけず、格安でもらった方の嬉しい年賀状を作成する」をモットーとしたネット年賀状印刷サービスが「らくらく年賀状」です。デザインや印刷、加工から梱包まで、社内で徹底したコストダウンの取り組みを行い、削減したコストは利用料金に還元。業界最安値を実現しています。

リーズナブルなだけでなく、品質が選べるオリジナルデザインを500種類以上用意していますよ。マイページへの登録から注文までも簡単操作でできるため、忙しい方にもぴったりです。


らくらく年賀状での注文を安く抑える方法

らくらく年賀状は、業界最安値の料金設定に加えてマイページの登録を行うだけで料金総額から5%オフになり、年賀状申し込み操作も楽になります。プライベートの年賀状はもちろん、ビジネス向けや喪中用印刷も可能

さらに、複数のテンプレート注文で最大1,000円割引のサービスも。ご家族分の年賀状印刷をまとめて注文するとよりお得になり、代理投函や宛名印刷など、ニーズに合わせて利用できる各種サービスも充実しています。

公式サイトで見る


安い年賀状印刷のおすすめ5. 平安堂

  • 値段(16枚):2,656円〜(ネット注文40%オフ適応時)
  • 最短出荷:3営業日
  • 宛名印刷:◯(基本料金1,000円+一枚30円)
  • 送料:120円(100枚まで)
  • デザイン数:約300種類
  • 持ち込み割:☓

平安堂のおすすめポイント

年賀状や印鑑などの、日本の伝統文化と深く関わりのある商品展開を行っているのが「平安堂」です。関東を中心に64の実店舗を運営し、お客様の目線に立った温かみのあるサービスに定評があります。

ネット年賀状印刷サービスも、パソコンが苦手な方やシニア世代の方も手間なく注文できる、かんたんプレビュー機能をリリース。簡単操作で仕上がりイメージもその場で確認できます。

さらに、専属スタッフが丁寧に対応する校正オプションも用意されているので、年賀状作りに慣れていない人にもおすすめです。


平安堂での注文を安く抑える方法

平安堂の年賀状印刷は、ネット注文ならいつでも40%オフに。2件以上の申し込みなら、さらに印刷代金が50%オフになりますので、ご家族やご友人同士でまとめて注文をするとさらにお得。

仕上がった年賀状印刷は全国一律送料350円ですが、宅配ではなくDM便を利用すると120円になります。注文枚数が100枚までで、クレジットカード支払い可能ならDM便が使用可能です。さらに、平安堂の実店舗で受け取れば送料はかかりません。

公式サイトで見る


写真入り年賀状印刷が安いおすすめ人気サービス5社

ファミリー層に人気の写真入り年賀状。お子さんやご家族の写真をきれいに、しかも安く印刷できるネット年賀状印刷サービスもたくさんあります。

とはいえ、仕上がりの分からないネット注文に不安を感じる方も少なくありません。次に、大切な人に送りたい写真入り年賀状印刷も安心して注文できる、リーズナブルで初心者にもおすすめの人気サービス5社をおすすめポイントと共にご紹介します。


写真印刷年賀状のおすすめ1. 年賀家族

年賀家族さん(@nengakazoku)がシェアした投稿 -

  • 値段(10枚):11,370円(ハガキ代込)
  • 最短出荷:5営業日
  • 宛名印刷:◯(一枚20円)
  • 送料:無料
  • 持ち込み割:◯

年賀家族のおすすめポイント

その名の通り、写真が好きなご家族のためのネット年賀状印刷サービスが「年賀家族」です。専門のクリエイターが作る高品質なデザイナーズ年賀状を誰でも気軽に注文できるがコンセプト。

7万バリエーションを誇る豊富なデザインテンプレートの中から好きなものを選び、専用の編集画面で自由に編集可能。編集画面は簡単操作で、サクサク進められます。大切なお子さんの写真やご家族の写真も、オリジナリティあふれた年賀状が簡単に作成できますよ。


年賀家族の利用がおすすめなのはこんな人

年賀家族はオリジナリティあふれるデザインだけでなく、年賀状の仕上がり効果や用紙も複数選択可能。箔押しなどの特殊加工も可能です。さらに、20作品まで同時にオーダーできるので、友人や職場、ご両親など発送先によってデザインを変えたい時にも便利です。他人とは被らないようなこだわりの写真年賀状を作りたい人や、複数デザインを考えている人におすすめ。

すべての注文をプロの目でしっかりチェックしているので、大切な写真付き年賀状印刷も安心して注文できます。さらに、分からないことはすぐに問い合わせ可能で、万が一の時にもすぐに対応するアフターフォローも充実したカスタマーセンターも備えています。

公式サイトで見る


写真印刷年賀状のおすすめ2. ソルトウェディング

  • 値段(10枚):11,370円(ハガキ代込)
  • 最短出荷:5営業日
  • 宛名印刷:☓
  • 送料:無料
  • 持ち込み割:◯

ソルトウェディングのおすすめポイント

結婚報告はがきの印刷に特化した印刷サービスが「ソルトウェディング」。世界トップクラスの印刷クオリティを誇り、一生に一度しかない、結婚式や披露宴、新婚旅行などの瞬間を、特別な一枚に印刷可能。写真の使用点数は無制限で、20パターンまで無料追加できるので、納得のいくデザイン作りができます。

友人や上司など、送りたい人によって異なるデザインのパターンを同時注文できるため、「皆に送るデザインのほか、誰かのために特別なデザインを一枚だけ作りたい」というわがままも叶います。


ソルトウェディングの利用がおすすめなのはこんな人

ソルトウェディングは「結婚しました」などのタイトルを自由に変更可能のため、年賀状としても作成可能。年賀状で結婚報告をしたい方におすすめです。実際に結婚式に出席した人向けや、職場向け、家族向けなど送る人によってデザインだけでなく文面も自由に設定できます。

さらに、結婚報告の年賀状作成は、作成から注文まで、全てネット上で完結できます。忙しい方はもちろん、自宅でゆっくりこだわって写真を選びながらの作成ができるのは嬉しいですね。

公式サイトで見る


写真印刷年賀状のおすすめ3. 挨拶状ドットコム

  • 値段(10枚):4,840円(20%オフ適用時のフォトリッチ)
  • 最短出荷:3営業日
  • 宛名印刷:◯(基本料金1,080円+一枚30円)
  • 送料:324円
  • 持ち込み割:◯

挨拶状ドットコムのおすすめポイント

年賀状印刷専用サイトを始め、寒中見舞いや引っ越しはがき、結婚報告はがきなど多岐にわたる専用印刷サイトを運営する「挨拶状ドットコム」。オリジナルのイラストデザインだけでなく、写真の枚数や用途から選び、簡単に写真入り年賀状がデザインできる写真フレームのテンプレートも充実しています。

干支にはない「猫」のデザインや、人気アニメ作品とコラボしたデザインも多いですよ。写真年賀状もきれいに仕上げる「フォトリッチ」を導入し、仕上がりにも定評があります。


挨拶状ドットコムの利用がおすすめなのはこんな人

挨拶状ドットコムは、宛名印刷も無料のキャンペーンを随時開催。マイページに宛名を登録しておけば、年賀状印刷注文時に同時に宛名印刷も簡単で、無料に印刷できます。

さらに、宛名を含めてマイページに登録した情報は挨拶状ドットコムの各サイトで共通で使用できますので、年によって喪中、寒中見舞い、引っ越しお知らせなど色々な用途で便利に注文できます。年賀状はもちろん、用途に応じて色々なはがきを出す方にもおすすめです。

公式サイトで見る


写真印刷年賀状のおすすめ4. 富士フイルム

  • 値段(10枚):3,200円(おしゃれ年賀状「LETTERS」)
  • 最短出荷:5営業日
  • 宛名印刷:◯(一枚32円)
  • 送料:無料
  • 持ち込み割:☓(ネット注文の場合)

富士フイルムのおすすめポイント

カメラフィルムから使い捨てカメラ、写真プリントまで、幅広い写真サービスを展開している日本の代表的なメーカーが「富士フイルム」。年賀状印刷のパイオニア的存在で、現在は店舗受付だけでなく、ネットでも気軽に富士フイルムの年賀状印刷サービスを利用できるようになりました。

独自の画像補正技術「Image Intelligence」は、フィルムカメラ時代から培ってきた高い印刷技術。肉眼イメージをそのまま写真で表現できるクオリティの高さを誇ります。


富士フイルムの利用がおすすめなのはこんな人

富士フイルムは、高品質の写真画像をそのままはがきに印刷するのではなく、半光沢の写真印画紙に印刷し、年賀はがきに貼り付けます。再現度の高い写真年賀状を作成できるため、お子さんの七五三や出産時の写真など、記念としても残せる年賀状を作りたい人におすすめです。

さらに、70年以上の写真印刷技術を誇る富士フイルムなら、ネームバリューも高く安心して年賀状印刷もお任せできます。注文や受取も簡単、年賀状印刷初心者からベテランまで幅広く利用できますよ。

公式サイトで見る


写真印刷年賀状のおすすめ5. キタムラ

  • 値段(10枚):4,800円(オリジナルプレミアム年賀状)
  • 最短出荷:7営業日
  • 宛名印刷:◯(一枚32円)
  • 送料:432円
  • 持ち込み割:☓(ネット注文の場合)

キタムラのおすすめポイント

スタジオでの記念写真撮影から年賀状印刷まで展開する「キタムラ」。店頭でもネットでも注文可能な年賀状印刷サービスを展開しています。

写真入り年賀状は、写真を選ぶだけですぐに作れるフレームテンプレートデザインのほか、より品質の高い写真年賀状が作れるオリジナルプレミアム印刷、富士フイルムやコダックなどのサービスと提携した印刷など、幅広く用意。作成した画像データをそのまま前面に印刷するデータ入稿にも対応しています。


キタムラの利用がおすすめなのはこんな人

キタムラでは、写真入り年賀状でもデザインだけでなく品質やメーカーも選べるメリットがあります。さらに、年賀状だけでなく、プリクラのような写真の分割シール、イヤーアルバムなどの作成も可能。イラスト年賀状に、特定の人だけ子供のシール写真を貼って送りたい人にも便利です。年賀状と一緒にシールを作りたい人、印刷するメーカーを選びたい人向けです。

ホームページ上では、年賀状を自分で作成する時のコツや、送る時のマナーなど、年賀状に関する知識もまとめて掲載。知っておきたいことも一緒に調べられて便利です。

公式サイトで見る


写真入り年賀状を注文する時の注意点

ネットを通じて写真入り年賀状を注文すると、できあがった年賀状がイメージ通りの仕上がりではなかった、ということもあります。実際の仕上がりがその場で確認できないネット注文だからこそ、注文する前に覚えておきたいポイントがあります。

次に紹介する写真入り年賀状を注文する時の注意点をおさえておけば、初めての写真入り年賀状の注文でも満足の仕上がりになりますよ。


1. 印刷する年賀状の紙質によって仕上がり画質の差が出る

従来の年賀状は普通紙やリサイクル紙ばかりでしたが、家庭用プリンタの普及など多彩な年賀状作成方法に合わせて、今では多くの紙質の年賀状が誕生しました。当然、普通紙にそのまま印刷を依頼すると、せっかくのイラストや写真の仕上がりが荒くなってしまいます。

イラストにはインクジェット用紙、写真には光沢紙など、印刷したい年賀状デザインに合わせた年賀状の紙質選びが重要です。特に、購入した年賀状を持ち込み印刷する場合には気を付けましょう。


2. 写真年賀状によっては宛名印刷が自宅でできない可能性も

宛名印刷は有料なことが多いため、料金を安くするために宛名だけは自分で印刷する方も少なくありません。ところが、写真年賀状の場合、使用する年賀状用紙が特殊なため、家庭用のプリンタではセットできないこともあります。この場合は、手書きで書くか宛名を印刷したシールを貼り付けるなどの対応が必要です。

少ない枚数で手書きも苦にならない場合は手書きで対応、枚数が多く有料でも料金以上の手間が省ける場合には宛名印刷も併用するなど、状況に応じて宛名印刷の有無を決めましょう。


写真貼り付けタイプ(できない可能性がある)

写真専用の用紙に印刷してから、年賀状に貼り付け手仕上げる「写真貼り付けタイプ」。高品質で仕上がりも大満足の写真年賀状が仕上がりますが、年賀状に厚みが出るため、家庭用プリンタに合わず、自宅での宛名印刷ができない可能性があります。


印刷タイプ(ほぼできる)

年賀状にそのまま写真を印刷する印刷タイプは、貼り付けタイプよりも画質はやや劣りますが、自宅での宛名印刷はほぼ問題なく可能です。

枚数が多く自宅で宛名も印刷したい時には印刷タイプ、とっておきの人に送る場合は写真貼り付けタイプと、写真付き年賀状の送り先によって複数の年賀状印刷サービスを使い分けるのもおすすめです。


安い費用で年賀状印刷をしたいなら早めの行動が明暗を分けます

安くて仕上がりも満足のおすすめネット年賀状印刷サービスをご紹介しました。デザインの種類やこだわりポイント、お得になるポイントなどもサービスによって様々。ニーズに合ったネット年賀状印刷サービスを選んで上手に利用すれば、自宅で年賀状を作成する手間が省けるだけでなく、大満足の年賀状作成にもつながりますよ。

【参考記事】数ある年賀状印刷サービスの中から失敗しないで選ぶ方法とは▽

【参考記事】会社の上司に出す年賀状の書き方やマナーを全解説!▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事