年賀状印刷サービスのおすすめサイトとは。簡単にネットで作成できる会社を紹介!

年末になると年賀状製作に追われるという経験をしたことは誰でもあるはず。しかし、年賀状印刷サービスを利用すればデザイン製作からポストへの投函まであっという間に終わらせることが可能です。忙しい時期だからこそ、頼れるところはプロに頼ってオリジナルの年賀状を完成させましょう。

年賀状印刷を楽しみたい人が確認すべき「4つ」のこと

年賀状印刷のおすすめサービス

毎年年末になると意外と手間がかかるのが年賀状の印刷。少しでも楽をしたいなら、年賀状印刷サービスに頼ってみましょう。

そこでまずは、年賀状印刷サービスを選ぶときにチェックしたい4つのポイントをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


(1) 年賀状はいくらで印刷できるのか

年賀状の料金は【基本料金+印刷代+ハガキ代+オプション代(宛名印刷やデザイン料etc)+送料】が基本の料金設定。

まず、チェックしたいのが「年賀状を仕上げるためにいくらかかるのか」という費用面です。年賀状の印刷料金だけでなく、枚数に合わせたハガキ代や送料も加味しておくことが重要です。

また、印刷代はカラーとモノクロ、写真印刷などの印刷方法によっても異なります。いくらくらいの差額が出るのかチェックしてみましょう。さらに、場合によっては宛名印刷にも費用がかかる場合があります。すべてのコストを把握して、合計するといくらくらいになるのか目途を立てておくと注文しやすくなりますよ。


(2) 年賀状の注文から完成までの期間はどのくらいか

年賀状を出したい日までに間に合うように「何日くらいで仕上がるのか」という仕上がり期間もチェックしたいポイント。2日~3日でスピード仕上げができる場合や、1週間ほどかかる場合もありサービスによってさまざま。また、年末になり混雑してくると通常よりも時間がかかることも。そのため、余裕を持って発注することをおすすめします。

中には、早期割引を実施している場合もあり、印刷料金が安くなることもあるので確認してみましょう。


(3) 年賀状の宛名印刷もやってくれるのか

年賀状の枚数が多くなると大変なのが「宛名書き」です。年賀状印刷サービスの中には「宛名印刷」まで行ってくれる会社があります。宛名一覧を指定された方法で送るだけで、宛名書きまで行ってくれます。このサービスは、忙しい年末に嬉しいですよね。

ここで注意点ですが、宛名印刷はサービスで行ってくれる場合と有料になる場合があるので、事前に確認して検討することをおすすめします。また、宛名印刷を頼むことで印刷納期が伸びる場合が多いので、納期の確認も忘れないようにしましょう。


(4) 年賀状の印刷だけでなく投函まで代行してくれるのか

年賀状ハガキの購入から印刷、投函まで一括して任せたい場合は「ポスト投函」してもらえる年賀状印刷サービスを選びましょう。年賀状に関することを一括して任せられるので、とっても楽になります。また、ポストに投函した記録を送ってもらえる場合が多いので、安心して利用できます。

しかし、一括して任せるとどうしてもその分コストがかかるので、年賀状の枚数が少ないと費用がかさんでしまう場合も。そのため、注文枚数が多い場合に利用してみるといいでしょう。


簡単にネットで作れるおすすめの年賀状印刷をご紹介します

ここからは、ネットで簡単に注文できる年賀状印刷サービスを厳選してご紹介します。使用できるデザインやサービスの特徴、費用などはそれぞれのサービスによって異なります。ぜひ気になるサービスがあればHPを確認してみてくださいね。


(1) らくらく年賀状(価格は全て税別)

  • 印刷料金+はがき代(10枚):1,950円(1,480円+470円)
  • 送料:一律500円
  • 最短納期:最短3日
  • 宛名印刷:◯(一枚12円)
  • 投函代行:◯(無料)

らくらく年賀状のおすすめポイント

らくらく年賀状は、コストが安いと定評があるサービスです。年賀はがき代は1枚47円、送料は全国一律500円と安く、早割を利用しなくてもお得に年賀状が作れます。また、年賀状デザインを製作するためのテンプレートも豊富で、ビジネスからファミリー用まで揃っているところもポイント。

また、写真を当てはめてオリジナリティの高い年賀状を製作することも可能です。他にも、喪中はがきなどにも対応しており、一人一人に合わせた使い方ができます。


こんな人に推奨できる年賀状印刷サービスです

らくらく年賀状は、少しでもコストを抑えたい人に向いています。印刷料金やはがき料金が業界最安値なので、印刷枚数が少なくても低料金で年賀状を仕上げることが可能。そのため、ビジネス用だけでなく、ファミリー用にぴったりです。

また、年賀状の製作を一括して任せたい人にもおすすめ。代行投函サービスや宛名印刷なども行っています。宛名印刷は、宛名リストを登録するだけで手軽に依頼ができるところも嬉しいポイント。手順が明確に記載されており、初めての人でも分かりやすいサービスになっています。

公式サイトで見る


(2) ふみいろ年賀状(価格は全て税別)

  • 印刷料金+はがき代(10枚):4,420円(3,800円+620円)
  • 送料:無料
  • 最短納期:翌営業日出荷
  • 宛名印刷:◯(一枚12円)
  • 投函代行:☓

ふみいろ年賀状のおすすめポイント

クリエーターのデザインを1,100種類以上揃えている「ふみいろ年賀状」。好みのデザインにこだわりがある人から支持を集めています。デザインのテイストも幅広くキュートなデザインやビジネス用デザインなど、シーンによって選択可能。

また、写真をはめ込む場合に写真の色合いを無料で補正してくれるサービスもあり、年賀状の仕上がりがグンとアップ!普段、あまりパソコンを使用しない人でも安心して注文できるよう専用カスタマーセンターが完備されているところも嬉しいポイントです。


こんな人に推奨できる年賀状印刷サービスです

ふみいろ年賀状は手厚いサービスが大きな魅力です。例えば、既に郵便はがきを購入してしまった場合には買取サービスがあり、注文時に値引きを受けられます。

また、もし仕上がった年賀状に申し込み側のミスで誤字や脱字があったとしても、1回に限って無料で再印刷できる保証サービスもありますよ。

他にも、専用カスタマーセンターが設けられているので安心して利用したい人に向いています。また、当日出荷サービスも行っており、少しでも早く年賀状を仕上げたい人にもおすすめです。

公式サイトで見る


(3) Rakpo(価格は全て税別)

  • 印刷料金+はがき代(10枚):2,285円(1,815円+470円)
  • 送料:無料
  • 最短納期:翌日出荷
  • 宛名印刷:◯(一枚25円)
  • 投函代行:◯(無料)

Rakpoのおすすめポイント

少ない枚数でもお得に注文できる「Rakpo」。年賀状ハガキ込みで10枚1,815円から注文できます。デザインは約900種類から選択することができ、こだわった年賀状を製作したい人にもおすすめ。さらに、ワンランク上のクオリティ写真印刷にも対応しています。

自動補正はもちろん、用紙や印刷方法にもこだわり、高品質な年賀状に仕上げてくれますよ。写真と変わらない銀塩印刷での仕上がりなので、とっておきの1枚を送りたい場合にも向いています。


こんな人に推奨できる年賀状印刷サービスです

Rakpoは、手軽に年賀状を製作したい人におすすめのサービスです。年賀状デザインやフレーム数も多く、パソコン上で手軽にオリジナルデザイン製作が可能。10時までに入稿すると即日仕上げができるので、短時間で効率よく進められます。

また、オプションで宛名印刷を選択すれば、1枚ずつ仕上げる面倒な手間を省くこともできます。さらに、通常印刷の印刷料金設定も安く、送料は全国一律無料となっているので、コストを抑えたい人にもおすすめです。

公式サイトで見る


(4) 年賀家族(価格は全て税別)

年賀家族さん(@nengakazoku)がシェアした投稿 -

  • 印刷料金+基本料金(10枚):10,850円(850円+10,000円)
  • 送料:無料
  • 最短納期:5営業日で出荷(納期短縮オプションあり)
  • 宛名印刷:◯(一枚20円)
  • 投函代行:◯(無料)

年賀家族のおすすめポイント

「年賀家族」は「想い出エンターテインメント」をコンセプトにしているソルトワークスが運営しているサービスです。年賀状製作を楽しんでもらいたいという思いから写真を主役にしたデザインを7万点も揃えているところが特徴。

もちろん、すべて手作業でクリエーターが製作したオシャレなデザインばかりです。写真が引き立つデザインをテーマに試行錯誤して作られたデザインは、どんな写真を使おうかと写真を見返す楽しさまでも引き出してくれます。


こんな人に推奨できる年賀状印刷サービスです

結婚式や子供の写真、ペットの写真など、思い出に残る写真を主役にした年賀状を作りたい人におすすめです。写真を活かすデザインが豊富なのはもちろんのこと、最大で20作品まで同時注文ができ、会社、友達、親戚などそれぞれ違う年賀状を作成できます。また、オプションで既製デザインの色変更なども可能ですよ。

さらに、プロによる写真補正もついているので、仕上がりを見て感動するはず!風合いの異なる3種類のはがきから選択することができ、他の年賀状と差をつけることもできますよ。

公式サイトで見る


(5) 挨拶状ドットコム(価格は全て税別)

  • 印刷料金+はがき代(10枚):3,803円(3,283円+520円)
  • 送料:324円(3,000円以上で送料無料)
  • 最短納期:翌日出荷
  • 宛名印刷:◯(一枚30円,無料キャンペーンあり)
  • 投函代行:◯(324円)

挨拶状ドットコムのおすすめポイント

「挨拶状ドットコム」は幅広いシーンで利用できるデザインが揃っているところが大きな魅力。デザインタイプは約460種類、写真タイプは約540種類から選択できます。大人女子向けのデザインやキャラクターを使ったデザインなど、幅広い年齢層に受け入れられるデザインが揃っています。

また、企業向けやショップ向けなどのビジネス向けサービスも充実しており、ロゴ入れや宛名印刷にも対応。手間を省いて高品質な年賀状を製作することができますよ。


こんな人に推奨できる年賀状印刷サービスです

「挨拶状ドットコム」は、初心者でも使いやすいサイトになっているところが嬉しいポイント。個人向けと企業向けに分けて、それぞれに必要な項目やオプションが一目で分かるようになっています。デザインに迷ったらデザインランキングなどをチェックすることでグンと選びやすくなりますよ。

オプションでキラキラ輝くキラリッチ印刷や写真向けのフォトリッチ印刷も用意されています。また、税込3,000円以上で送料が無料になるので、枚数が多い方は特にお得です。

公式サイトで見る


(6) しまうまプリント(価格は全て税別)

  • 印刷料金+はがき代+基本料金(10枚):1,890円(280円+520円+1,090円)
  • 送料:一律500円
  • 最短納期:翌日出荷
  • 宛名印刷:◯(無料)
  • 投函代行:◯(無料)

しまうまプリントのおすすめポイント

フォトブックや写真プリントが人気の「しまうまプリント」の年賀状印刷サービスです。「かわいい」「シンプル」など9種類のイメージに合わせたデザインを豊富に揃えているところが特徴。また、オリジナルデザインにも対応しています。

年賀はがきの種類や印刷方法も数種類準備されており、好きなものを選択可能です。クーポンや早期割引などを積極的に行っているので、少しでもお得に利用したい人はこまめにチェックしてみてくださいね。


こんな人に推奨できる年賀状印刷サービスです

しまうまプリントのおすすめポイントは、何といってもスマートフォンでデザインの作成ができるところです。専用のアプリをダウンロードすれば、空いた時間を利用して手軽に年賀状を作れます。スマートフォンの中に入っている写真を使うこともできるところも大きなメリット。

また、無料で宛名印刷や投函代行サービスを受けることができるため、少しでも面倒な手間を省きたい人にもおすすめ。コストを抑えながら、使い勝手のいいサービスを充分に活用することができます。

公式サイトで見る


(7) おたより本舗(価格は全て税別)

Atelier momoさん(@momo19870209)がシェアした投稿 -

  • 印刷料金+はがき代(10枚):デザインによって異なる(7段階の変動性)
  • 送料:無料
  • 最短納期:翌営業日
  • 宛名印刷:◯(基本料500円+一枚8円)
  • 投函代行:◯(無料)

おたより本舗のおすすめポイント

ネット通販年賀状で2年連続1位の実績を持つ「おたより本舗」は、手厚いサービスとコスト、デザインが大きな魅力。バリエーションが豊富な全1,079種類のデザインから選択ができ、和風デザインやメンズ向けデザイン、人気作家のデザインなど目を引くものが揃っています。

また、年賀はがきは1枚47円。全国一律送料無料でコストを抑えて利用できるところも嬉しいポイント。サイト上では金額シミュレーションもできるので、安心して利用できます。


こんな人に推奨できる年賀状印刷サービスです

おたより本舗は、安心して利用できるサービスが整っているところがおすすめポイント。100%保証サービスは仕上がりに満足できない場合、1回のみ無料で再印刷をしてもらえます。また、電話での相談窓口や14時までの入稿で即日発送、写真の無料補正サービスなど嬉しいサービスが満載!

さらに、既に年賀はがきを購入してしまったという場合には、郵送での年賀状持ち込みにも対応しています。今まで年賀状印刷サービスを利用したことがなかった人でも、手軽に利用できますよ。

公式サイトで見る


(8) ソルトウェディング(価格は全て税別)

  • 印刷料金+はがき代+基本料金(10枚):11,470円(850円+620円+10,000円)
  • 送料:無料
  • 最短納期:5営業日出荷(納期短縮オプションあり)
  • 宛名印刷:◯(一枚20円)
  • 投函代行:☓

ソルトウェディングのおすすめポイント

年賀状で結婚報告をしたい人におすすめなのが「ソルトウェディング」です。リゾート感溢れるデザインやシックなデザイン、和風デザインなどウェディングシーンに合わせて選べる4,166種類のデザインを用意。タイトルや本文は自由に変更できるので、一人一人の状況に合わせて使用できます。

また、特急で2日営業日以内の発送が可能。代引き手数料や送料が無料なので、急ぎで発注したい場合にも便利です。他にも、宛名印刷にも対応しているので、忙しい人にも向いています。


こんな人に推奨できる年賀状印刷サービスです

ソルトウェディングは、オシャレで見映えの良い、結婚報告を兼ねた年賀状を作成したい人におすすめです。20パターンまで好みのデザインを使用でき、追加料金がかかりません。送る相手に合わせて、写真やメッセージを変更することが可能です。印刷技術にもこだわり、最新鋭技術を駆使して美しい1枚に仕上げます。

また、スマートフォンからもデザイン作成ができるため、空いている時間を利用して楽しみながら作成できるところも嬉しいポイントです。

公式サイトで見る


(9) 平安堂(価格は全て税別)

  • 印刷料金+はがき代(16枚):3,064円(2,232円+832円)(ネット注文40%オフ適用時)
  • 送料:120円(100枚以内)
  • 最短納期:3営業日
  • 宛名印刷:◯(基本料金1000円+一枚30円)
  • 投函代行:☓

平安堂のおすすめポイント

全国に実店舗を持つ創業30年の「平安堂」は、初心者でも使いやすいサービスが魅力です。幅広い年齢層から受け入れられる12パターンのオリジナルデザインを豊富に揃えています。筆文字や2色使い、ポイント泊を使ったデザインなど、シンプルで使い勝手のいいデザインが多いところも特徴。

また、簡単に仕上がりを確認できるかんたんプレビュー機能を搭載しており、仕上がりを確認しながら調整できます。なかなか上手にできない場合には校正オプションも用意されているので安心ですよ。


こんな人に推奨できる年賀状印刷サービスです

平安堂は、法人向けやビジネス向けなどフォーマルな年賀状を作成したい人に向いています。落ち着いたデザインが多く、筆文字デザインや箔押しデザインなど品のある雰囲気に仕上がるところがポイント。また、有料で宛名印刷にも対応しています。

通常の宛名印刷では1枚1枚仕上がりプレビューを確認しなければならないことが多いですが、平安堂の場合は専属のスタッフが宛名確認をしてくれます。そのため、余分な時間を費やすことなく一任できるので、枚数が多いほど年賀状製作が楽になりますよ。

公式サイトで見る


(10) 郵便局(価格は全て税込)

  • 印刷料金+はがき代(16枚):2,470円〜(1,950円+520円)
  • 送料:無料
  • 最短納期:2営業日
  • 宛名印刷:◯(基本料金1080円+一枚30円)
  • 投函代行:◯

郵便局のおすすめポイント

「郵便局」の年賀状は、さまざまな注文方法ができるところがポイント。郵便局に設置されているカタログから好きなデザインを選び、番号を入力することで編集が可能。

また、自分で製作したオリジナルデザインを使用したりサイト上のデザインから選択したりすることもできます。人気のあるデザインがランキングになっているので、なかなかデザインが決まらない場合には参考にすることもOK。幅広いデザインから選択できるので、年賀状製作が楽しくなりますよ。


こんな人に推奨できる年賀状印刷サービスです

郵便局は、年賀状以外にも挨拶状や暑中見舞いなどを書く機会が多い人におすすめです。一度サイト上に宛名を登録しておくと、いつでも活用することができます。毎年わざわざ入力する手間がなくなり、楽に製作できるようになりますよ。

また、郵便局ならではのアイドルやキャラクターとコラボしたデザインも登場しており、子供や若い世代にも人気です。この他にも投函代行サービスや宛名印刷サービスがあるので、それぞれの目的に合わせて活用することが可能です。

公式サイトで見る


(11) カメラのキタムラ(価格は全て税別)

  • 印刷料金+はがき代(16枚):2,470円〜(1,950円+520円)
  • 送料:無料
  • 最短納期:2営業日
  • 宛名印刷:◯(基本料金1080円+一枚30円)
  • 投函代行:◯

カメラのキタムラのおすすめポイント

全国展開している写真プリント専門店「カメラのキタムラ」の年賀状は、デザインと用紙を共に選択できるところがポイント。ビジネス向けデザインや、文字のみのデザイン、写真入りのデザインなど好みに合わせて選択ができます。また、印刷用紙にこだわった高品質のフジカラーやコダックといった写真ブランドの年賀状を注文することも可能です。

さらに、既に年賀はがきを購入してしまった場合にはネット申し込みや店頭受け取りにて、はがき持ち込み対応もしてもらえます。


こんな人に推奨できる年賀状印刷サービスです

カメラのキタムラは、高品質な年賀状を作りたい人におすすめです。印刷業界で高く評価されている「オリジナルプレミアム」プリントは、ボールペンやマジックでも書き込み可能で、思わず一言添えたくなる仕上がりになります。

また「フジカラー」プリントは写真プリントの圧倒的なクオリティに加えて、キャラクターデザインも豊富。さらに、コダックもキャラクターと写真を組み合わせたキュートな年賀状が製作できるようになっています。どの印刷方法もインクジェットプリントとは異なり、ワンランク上の仕上がりを重視したい人に向いています。

公式サイトで見る


(12) 富士フイルム(価格は全て税込)

  • 印刷料金+はがき代(10枚):1,220円〜(700円+520円)
  • 送料:無料(10枚以上)
  • 最短納期:翌営業日
  • 宛名印刷:◯(一枚32円)
  • 投函代行:◯

富士フイルムのおすすめポイント

写真を美しく見せる写真ブランド「富士フイルム」ならではの年賀状。SNS風のデザインやデザイナーが手がけるナチュラルなデザイン、キャラクターデザインやライフステージに合わせたデザインなど幅広いテイストから選択することが可能です。また、オリジナルデザインやスマートフォンのアプリを使って作るデザインにも対応。オリジナリティの高い年賀状ができると評判です。

他にも、宛名印刷サービスや送料無料サービスも行っており、手軽に利用できますよ。


こんな人に推奨できる年賀状印刷サービスです

富士フイルムの年賀状印刷サービスは、写真品質の高級感のある年賀状を作りたい人に向いています。半光沢の写真印画紙と年賀はがきを貼り合わせて作っているため、写真本来の美しさを再現することができます。

また、独自技術を駆使して色味やコントラストを自動補正するため、肉眼で見た色味に近い雰囲気を再現することが可能で、仕上がりにも自信があります。思い出のこもった写真をリアルに再現し、1年の始まりの挨拶として送ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトで見る


年賀状印刷サービスを利用すれば手軽に作成できますよ

今回は、おすすめの年賀状印刷サービスを詳しくご紹介しました。このようなサービスを利用すれば、好みのデザインの年賀状をあっという間に作成することができます。忙しい年末に、時間を費やす必要がなくなりますよ。ぜひ、気になった年賀状印刷サービスを利用してみてくださいね。

【参考記事】人気年賀状印刷サービスとは。数あるサイトから失敗しない選び方を紹介▽

【参考記事】会社の上司に年賀状を出すべきかどうか、疑問にお答えします!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事