ネット注文OK!年賀状印刷サービスの人気ランキングTOP10

毎年悩まされる年賀状印刷。今年は便利なネットで注文してみませんか。今回は、ネットで注文できる年賀状について知っておくべき内容を解説します。さらに、おすすめの年賀状サービス会社もランキングでご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ネット注文の年賀状サービスでできること、できないこととは?

ネットで印刷できる年賀状サービス

ネット注文できる年賀状サービスを理解するために、まずはネットサービスでできることと、できないことをみていきましょう。

言い換えればメリットとデメリットともいえますが、両方を比較してみれば自分に向いているのかどうかも分かりやすくなりますし、自分が求めているサービスはどのようなものなのかも明確になりますよ。


できること① プリンターや専用ソフトを使わなくてもデザインが作れる

家で年賀状を印刷していると困るのが、専用ソフトを用意したり、新しいデザインを準備したりする手間です。何年も同じソフトを使用しているとデザインが古くなってきてしまうので、納得いくものが作れなくなってきます。

その点、ネット注文でしたら、専用ソフトを用意する必要もありませんし、最新のデザインを購入する必要もありません。全て新しいものが用意されているので、注文者は好きなものを選んで注文するだけで年賀状を作成することができます。


できること② 写真用の年賀状にきれいな写真を印刷できる

年賀状に写真を使用している方は多いと思いますが、家のプリンターで印刷したものの仕上がりに納得できているでしょうか?

家のプリンターで写真を使った年賀状を印刷しても、あまりきれいな仕上がりにできず、あきらめている方が多い印象があります。

ネット注文の場合は、写真の印刷に特化した会社を選べば驚くほどきれいな仕上がりになります。結婚式の写真や赤ちゃんが生まれたときの写真など、特に写真にこだわった年賀状を送りたい年はネット注文がおすすめです。


できること③ オリジナルでおしゃれなデザインが少ない枚数から印刷できる

ネットで注文する場合、何十枚もまとめて注文しないといけないのではないかと思っている方が多いかもしれませんが、実は多くの会社は1枚から注文できるようになっています。会社によっては10枚からとしているところもありますが、決して何十枚も印刷する必要はないのです。

家のプリンターで何十枚も印刷をすることを考えたら、ネットで注文すれば印刷して仕上がったものを届けてくれるネット注文が便利なことを実感できますよ。


できること④ 宛名の印刷

年賀状のネット注文を扱っている会社の多くは宛名印刷にも対応しています。宛名印刷は無料で行なっているところもありますし、パソコン操作が不慣れな方のために住所の登録を代行してくれる会社もあります。

家で宛名を印刷するのは、案外手間がかかるもの。印刷位置が微妙にずれてしまったり、厚みがある写真用の年賀状だと上手く印刷できないプリンターもあったりと、なかなか思うように印刷できずイライラすることがあります。そういった面倒を代行してくれるのは、大変助かりますよね。


できること⑤ 年賀状のポスト投函

さらに便利なのが、年賀状のポスト投函まで代行してくれるサービスを行なっている会社があることです。オプションサービスとして行なっているところが多いですが、ネットでデザインを決めて注文をすれば年賀状の投函まで済んでしまうのはとても便利ですよね。

年末の忙しい時期はなにかと忙しく、ポストに年賀状を投函することをつい忘れてしまうことがありませんか?ポスト投函までお願いしておけば、そういったミスがなくなりますよ。


できないこと① 完全オリジナルのデザイン年賀状の作成

ネット注文の場合、ある程度デザインされたものを選び、そこに自分なりのデザインを追加してオリジナルを作成するといった流れになるため、完全オリジナルのデザインを作成することは難しいです。

写真を使った年賀状でも、基本的なデザインに写真をはめこむ形になっているものが多く、基本的なデザインからオリジナルにこだわりたいといった方は、あまりネット注文には向いていないかもしれません。その場合は、やはり自宅で印刷した方が良いでしょう。


できないこと② レイアウトの微調整や細かな修正

レイアウトを細かく動かしたりすることも、ネット注文では難しい場合が多いです。元になるデザインが決められていて、レイアウトも固定されていることが多く、そこに好きなデザインを追加することはできても、追加できる場所があらかじめ決められているため、微調整などの細かな修正はできないことが多いのです。

「基本的なデザインは気に入ったのだけれど、少しだけこの位置を動かしたい」といった要望は聞いてもらえない場合があります。


できないこと③ 完成した年賀状の仕上がり確認

家のプリンターでしたら仕上がりを確認し、気に入らない場合は何度も刷り直すことができますが、ネット注文の場合は、実際に印刷したものを確認してから注文するといったことはできません。

仕上がりが確認できないのは不安に感じてしまいかもしれませんが、注文の際に画面で仕上がりの確認はできますので、その確認を念入りに行うことで不安も解消できるのではないでしょうか。また、会社によっては誤字を無料で刷り直してくれるサービスを行っている会社もあります。


ネット注文する時の年賀状サービスの選び方

ネット注文でできること、できないことを見てきましたが、いざ注文をする場合、ネット注文を行なっている会社はどのように選べば良いでしょうか。自分の好みなどもありますが、事前に知っておくべき情報がいくつかあります。

年賀状を注文する前に調べておきたいことをご紹介しますので、ぜひ参考にして年賀状サービスを選ぶ際に役立ててくださいね。


1. 年賀状印刷に必要な総額はいくらか

年賀状印刷をネット注文する際に総額がいくらかかるのかは注意して見ておきたい部分です。会社によって価格の計算法には違いがあります。ハガキ代がかかってしまうのはどこも同様ですが、そこに何枚の注文でも基本料金がかかる会社もありますし、かからない会社もあります。

さらに、印刷代の計算法方も会社によって違います。そして、家までの送料がかかる場合とかからない場合と、計算してみると会社によって総額は違いがあることが分かります。


2. 注文確定後、最短発送はいつか

最短発送も注文前に調べておきたい項目のひとつです。年賀状を出す時期に余裕がある場合、あまり気にせずに注文をしてしまうかもしれませんが、後ほど年が明けて年賀状が届いてから、思わぬ人から届いたり、うっかり出し忘れていた人がいたりで、追加で注文をすることがあります。年が明けてから年賀状を出すことになれば、できるだけ早く出したいですよね。

そうなると、最短発送がいつぐらいになるのかが重要になってきます。注文前にしっかり調べておきましょう。


3. 宛名印刷を行っているか

宛名印刷をお願いするのでしたら、行なっている会社なのかどうかは忘れずに調べておかなければいけません。会社によっては、宛名印刷が無料だったり、オプションサービスとして有料となることもあります。

何十枚かを注文することになる年賀状は、1枚は数円だったとしても、何十枚にもなると結構な負担額になってきます。宛名印刷までお願いする予定にしているのでしたら、1枚いくらから宛名印刷をしてくれるのかは事前に把握しておきましょう。


4. 完成した年賀状を代わりに投函するサービスはあるか

年末忙しく過ごしていることが多い方は、年賀状の投函代行までお願いしておけば、随分と楽ができるようになります。しかし、投函サービスは全てのネット注文サービス会社で受け付けているわけではありません

さらに、投函サービスを行なっている会社の中でも、有料であったり無料であったりと扱いに違いもでてきます。投函まで代行でお願いしたいと考えている方は、投函サービスの有無、かかる料金を基準に選んでも良いかもしれませんね。


5. 最低注文枚数は何枚か

年賀状のネット注文は、各社それぞれ最低注文枚数に違いがありますので、こちらも注意が必要です。特に追加で注文する可能性がある方は、最低注文枚数が数十枚単位の会社だと、必要がなくても数十枚も注文しなくてはいけないことになってしまいます。

会社によっては1枚から注文可能なところから、数十枚単位からの注文が可能なところがあります。また、たくさん注文した方が値段がお得になる会社などもありますので、状況に合わせて選ぶようにしましょう。


6. 刷り直しの対応はしてくれるか

仕上がりの確認はネットかスマホの画面でしか行えないため、実物を見てから刷り直しがしたいと思う可能性もあります。その場合の刷り直し対応はしてくれるのかどうかも、事前に知っておきたい情報のひとつです。

誤字の場合、注文者側のミスであっても無料で対応してくれるサービスを行っている会社もありますし、有料で対応してくれる会社もあります。刷り直しはない方が良いことではありますが、心配がある方は刷り直しの対応も考慮して選びましょう。


7. デザイン数はどのくらいあるか

ネット注文サービスを行っている会社は、各社デザインにこだわっています。デザイン数が多い方が、自分好みのデザインに出会える可能性も高くなるので、デザイン数が多い会社から選ぶというのも良いかもしれませんね。数百のデザインを用意している会社から数千単位まで用意されているところもあります。

デザイン数が多いと逆に悩んでしまって選べなくなる心配もありますが、各社それぞれのこだわりデザインから選んでみるのも楽しんでできるでしょう。


ネットで年賀状印刷が注文できるおすすめ人気ランキングを発表します

ネットで年賀状印刷を注文するために知っておきたいポイントをいくつかご紹介してきました。そこで、そういったポイントを考慮しながら、おすすめの人気ランキングをご紹介します。

いずれの会社も使いやすく、評判の良い会社ばかりですので安心して利用していただけますよ。それぞれの特徴をご紹介しますので、ぜひ自分に合った会社選びの参考にしてくださいね。


【第1位】挨拶状ドットコム

「株式会社GREETING WORKS」が運営する年賀状ネットサービス会社「挨拶状ドットコム」。2004年から運営開始されていますので、年賀状の印刷を行っている会社の中でも老舗に入ります。

デザインも豊富で、100名のクリエイターデザインのオリジナルが多く、質が高い上に値段を抑えた印刷が可能になっています。


第1位の理由

挨拶状ドットコムは何よりデザインの質が高いことがおすすめポイントです。他の人と被りたくないといった方は、一度HPをのぞいてみましょう。100名のクリエイターがデザインしたオリジナルデザインは、1,000種類を超えるので、きっと自分好みのデザインに出会えるはずです。

また、宛名印刷を無料で行っているなど料金面も比較的抑えめな設定なのでうれしいですね。コスパの面でもきっと満足できる年賀状が仕上がります。


サービスの概要
  • 最低注文枚数:1枚から
  • 最低注文数の費用:印刷代(10枚単位)3,283円+ハガキ代
  • デザイン数:1,000点
  • 送料:支払い金額3.000円以上で無料
  • 宛名印刷:無料
  • 刷り直し対応:特別価格で対応
  • 投函代行:宛名が国内に限り可能(有料)

公式サイトで見る


【第2位】Rakpo

2005年設立の「株式会社ビットブレーン」が運営する「Rakpo」。本社は大阪にあります。写真印刷の美しい仕上がりが他社より際立っているのが特徴。「Rakpo」の写真年賀状で使用する印刷機、印画紙、補正ソフトなどは全て富士フィルム社の製品を使用しているため、クオリティの高い写真年賀状に仕上がります。


第2位の理由

写真を使用した年賀状を作成したい方におすすめしたい会社がRakpoです。新しい家族が誕生した年、幸せな結婚をしたことを年賀状で知らせたい年など、人生の節目には満足できる写真年賀状を作りたいですよね。

写真の印刷技術が高いRakpoでしたら、そんな希望を叶えてくれるでしょう。富士フィルムでも写真年賀状の印刷を行なっていますが、Rakpoより金額が高いため、写真年賀状を考える方にはRakpoが良いでしょう。

用意されたデザインはシンプルなものからデザイン性の高いものまで1,000種類以上が揃っているため、デザインにもこだわりがある方にもおすすめです。


サービスの概要
  • 最低注文枚数:1枚
  • 最低注文数の費用:(カラー印刷)印刷代2,145円+ハガキ代
  • デザイン数:1,000種類以上
  • 送料:無料
  • 宛名印刷:1枚25円
  • 刷り直し対応:到着7日以内の連絡で返金、交換可能
  • 投函代行:あり

公式サイトで見る


【第3位】ふみいろ年賀状

「ふみいろ年賀状」は北海道札幌市に本社がある「株式会社ワンオール」が運営しています。設立2000年の会社なので、年賀状のネットサービスの中でも老舗に入ります。

「ふみいろ年賀状」はデザインが豊富な上、特徴としては初心者でも利用しやすいサービスが充実している点があげられます。ネット注文に不安を感じている方でも安心して注文できるサービスが用意されています。


第3位の理由

ふみいろ年賀状は用意されているデザインが1,000種類以上と豊富なことも利用者にとってはうれしいですが、初心者が安心して利用できるサービスが何よりもおすすめしたい理由です。

1度目の刷り直しは、注文者側の入力ミスであっても無料で対応。操作で分からない点があった場合や利用上、不明点があった場合には、メールだけではなく、フリーダイヤルで問い合わせが可能です。パソコンの操作があまり得意でない方、年賀状のネット注文が初めての方でも、安心して利用できます。


サービスの概要
  • 最低注文枚数:1枚
  • 最低注文数の費用:印刷代(10枚単位)3,800円+ハガキ代
  • デザイン数:1,000種類以上
  • 送料:無料
  • 宛名印刷:1枚12円(代行登録も有料であり)
  • 刷り直し対応:1回目無料
  • 投函代行:なし

公式サイトで見る


【第4位】年賀家族

年賀家族さん(@nengakazoku)がシェアした投稿 -

北海道札幌市に本社がある「株式会社 ソルトワークス」が運営している「年賀家族」は、デザイン性の高さが人気になっています。

クリエイターがデザインした、デザイナーズ年賀状に強い会社です。特に家族の近況を伝える年賀状にぴったりな写真を使った年賀状が映えるデザインが豊富に揃っています。他の人と被らない、おしゃれな年賀状にこだわりたいといった方におすすめです。


第4位の理由

素敵なデザインのものが揃っていて、印刷技術も高い年賀家族。特に写真を使った年賀状で個性を出したいといった方は、注文の段階から楽しめるためおすすめです。

写真を年賀状の主役と考えている年賀家族では、簡単にデザインに写真をなじませることができる「ナジーム」という機能が人気。写真を簡単操作でさまざまに加工することで、デザインと馴染んだものが仕上がりますよ。

家族写真を使った年賀状を送りたいと考えている方は特に年賀状作りを楽しめるでしょう。でき上がったものは、デザイン性が高くおしゃれ。どんな写真でも素敵に仕上げることができますよ。


サービスの概要
  • 最低注文枚数:10枚
  • 最低注文数の費用:基本料金1,800円+印刷代1枚85円+ハガキ代
  • デザイン数:7万点
  • 送料:無料
  • 宛名印刷:1枚20円
  • 刷り直し対応:不可
  • 投函代行:なし

公式サイトで見る


【第5位】しまうまプリント

「しまうまプリントシステム株式会社」」が運営する「しまうまプリント」。本社は東京都新宿区にありますがラボは鹿児島なので、年賀状を注文すると鹿児島から送られてくることになります。年賀状は送料無料なので地域は関係ないのですが、到着までが翌日配達の地域と翌々日になる地域がありますので注意しましょう。

他社と比較して、低価格なのが魅力の会社です。宛名印刷も無料で行ってくれるので、宛名印刷もしてもらいたい方は、お得に年賀状を注文することができますよ。


第5位の理由

しまうまプリントは、国内でも最大規模の工場で印刷を行っているため、他社よりも低価格が実現しています。低価格ですがデザインも優れているものが揃っていて、ハローキティやディズニー、スヌーピーなどのキャラクターも選べます。

写真の画質にこだわりたい方のために、仕上がりがきれいなプレミアム仕上げも選択できるようになっています。宛名印刷が無料というのも魅力なので、宛名印刷を注文する予定のある方はしまうまプリントをぜひ候補に入れて検討してみましょう。


サービスの概要
  • 最低注文枚数:4枚
  • 最低注文数の費用:基本料金1,980円+印刷代1枚30円+ハガキ代
  • デザイン数:1,000種類以上
  • 送料:無料
  • 宛名印刷:無料
  • 刷り直し対応:個別に対応(状況による)
  • 投函代行:あり

公式サイトで見る


年賀状はスマホやパソコンからネット注文するのが賢い方法です

年賀状のネット注文についてご紹介しました。ネット注文を一度経験すると、あまりに簡単に年賀状が仕上がってくるので、「今まで家で何時間もかけて年賀状を印刷していたのは何だったのだろう」と思ってしまうでしょう。

さらに、ネット注文なら、自分でソフトを用意したりしなくても、その年その年の新しいデザインやおしゃれなデザインも選べるようになります。年末の忙しい時期に年賀状に何時間も時間を取られることもなくなります。年賀状はスマホやパソコンからネット注文するのが賢い方法ですよ。

【参考記事】会社の上司に年賀状を出すときに気をつけるべきマナーとは?▽

【参考記事】2019年の年賀状でおすすめしたい、人気の印刷サービス会社とは▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事