iPhone/iPad対応のおすすめUSBメモリ特集。安いコスパ最強まで厳選

写真や動画などのデータを手軽に保存できる便利機種、USBメモリ。PCで使うのが一般的なUSBメモリですが、中にはiPhoneやiPadと接続して使える商品も存在します。今回は、iPhoneやiPadに使える人気おすすめUSBメモリをご紹介。ファイルの圧迫解消にお役立てください!

データを手軽に管理。iPhone&iPad対応のおすすめUSBメモリを解説

iPhone/iPadに使えるUSBメモリ

iPhoneやiPadを使っていて、取りためた写真や動画が本体ストレージを圧迫しているという悩みを抱えていませんか。iOS端末にはメモリーカードスロットがなく、本体の容量不足を解消するには、Lightning端子搭載のUSBメモリを使わなくてはなりません。

今回は、おしゃれなデザイン性の高い製品から、コスパの良い安いUSBメモリまでおすすめの機種をご紹介。手軽に使えるUSBメモリをGETして、容量不足の悩みを解消してしまいましょう!


iPhone&iPad対応のUSBメモリとは

iPhone/iPadに使えるUSBメモリとは

iPhoneやiPadは、初代から一貫して、SDカードスロットのような外部記憶メモリを使う機構がありません。セキュリティやデザイン面、本体容量の多い上位モデルを売るための販売戦術として、そのような措置が取られているそうです。

しかし、写真や動画など、本体メモリに保存しきれないデータは、外部メモリに気軽に保存したいと思うのが人情。iTunesやiCloudへのバックアップも可能ですが、iPhoneやiPadではUSBメモリを使います。市販でよくある端子の大きなUSBメモリでなく、iPhoneやiPad用の小さなLightning端子を搭載した特別なUSBメモリを使うのが一般的です。


iPhone&iPad対応のUSBメモリの使い道とは

実は、外部メモリとしてはアップル社製のSDカードカメラリーダーが利用できますが、動画や写真ファイルのフォーマットしかサポートされていないので、それ以外のデータは保存しにくいのが実情です。

iPhone&iPad対応のUSBメモリなら、動画や画像以外のデータの移動や読み込みできます。電話帳などのバックアップデータの保存や、仕事用の各種ドキュメントの読み取り、もちろん、写真や動画などの大容量ストレージとして使えるでしょう。

USBメモリなら全データをバックアップできるだけでなく、データを任意に選択して保存し、本体のメモリを空けて動作を軽くさせるということもできます。


iPhone&iPad対応のUSBメモリの使い方とは

iPhone&iPad対応のUSBメモリは、パソコン用のUSBメモリのように、差し込めば自動的に使える『プラグアンドプレイ方式』ではないので、iPhoneやiPadに専用アプリをインストールする必要があります。

専用アプリはたいてい無料です。AppStoreから端末にアプリをインストールしUSBメモリを差し込めば、iPhoneやiPadに外部ストレージとして認識されるようになります。アプリ経由で、USBメモリに写真や動画、各種ファイル、バックアップデータを保存したり、閲覧が可能なため、旅先で撮った写真なども手軽にチェックできますよ。


iPhone&iPad対応のUSBメモリのメリット&デメリットとは

元々外部ストレージを使う機構を持たないiPhone&iPadにとり、専用USBメモリは画期的なアイテムです。使わない手はないのですが、あまりに安いUSBメモリだと、製品そのものの品質やUSBメモリを制御する専用アプリに問題があり、iOSのアップデートで全く使えなくなるケースもあります。

また、USBメモリに頼り切りになって、iTunesやiCloudにバックアップをしないと、USBメモリの紛失や故障によって、大事な思い出や重要なドキュメントが紛失する恐れ。あくまで補助的なストレージとして使い、バックアップは忘れずに行うようにしましょう。


iPhone&iPad対応のUSBメモリ選びで大切なこと

USBメモリの選び方

iPhone&iPadに対応しているUSBメモリを確認する前に、まずはUSBメモリを購入する上で大切なポイントについて把握しておきましょう。iPhone&iPad対応のUSBメモリ選びは、

  1. MFI認証かどうか
  2. 対応しているアプリの性能
  3. メモリの容量
  4. USBの規格
  5. サイズ
  6. iOSに対応しているか否か

の6点を確認しておくことが大切です。ここからは6つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. MFI認証かどうか

アップル社のモバイル機器のアクセサリーには、独自の性能基準が設けられ、基準を満たした製品には『Made for Apple』の認定証を与え、アップル公認の商品としてユーザーに明示しています

そうでない製品も多くあり、この認定証があるかどうかで品質の信頼性が計られます。アップルのモバイル機器は、「i」から始まるため、『Made For i○○』というラベルになり、略称して『MFI』認証と呼ばれています。


2. 対応しているアプリの性能

USBメモリの専用アプリは各社共通の汎用アプリではなく、各メーカーごとに提供されているため、機能や使い勝手が異なります。専用アプリのなかには、『Touch ID』による指紋認証の機能もあって安心です。

ほかにも、フルスクリーンの動画再生や、写真や動画、Officeファイル、PDF文書の閲覧など、数多くのデータ形式に対応したアプリもあるので、購入前にチェックをしておきましょう。


3. メモリの容量

現在市販されているiPhone&iPad対応のUSBメモリの容量は、16GBから128GBまで様々です

目安として、スペックの高い128GBのUSBメモリでは、800万画素の1枚2MB程度の写真で5万枚以上、フルHD動画ならだいたい20時間ほど保存できます。保存したいデータの量によって、最適な容量を選びましょう。


4. USBの規格

USBにはUSB2.0と、新しいUSB3.0(3.1)の方式があります。新規格の場合、転送速度が非常に早く、データ容量の大きいファイルの転送が早く済みとても便利です。

Lightning端子のみを使用する場合は関係ありませんが、パソコン等とデータをやり取りして、データ共有や管理をしたいと思っている人は注意しましょう。


5. サイズ

iPhone&iPadに接続して使用する関係上、大きなサイズだと使うときにデザイン的に気になるという人もいるでしょう。しかし、Lightningと通常のUSBの2つの端子があるため、どのUSBメモリを選んでも大きさはあまり変わらないのが現状です。

J字型のUSBメモリなら、iPhoneやiPadに差してもあまり気にならないので、利用時の見た目を気にするなら、このタイプを使ってみてはいかがでしょうか。


6. iOSに対応しているか否か

古いiPhoneは本体の容量が少ないため、USBメモリで代用しようとしても、手持ちの端末のiOSに対応していないこともあります。

比較的新しいUSBメモリでは、iOS 9以降のOSに対応する機種もあり、iPhone 4以前の端末では使えません。USBメモリを購入する際は、どの最新バージョンまで対応しているかどうかをチェックしておいてください。


iPhone&iPad対応のUSBメモリのおすすめ13選

iPhone/iPadに対応しているおすすめUSBメモリ

それでは、iPhone&iPad対応のUSBメモリの人気のおすすめ商品を13機種ご紹介します。2018年に発売されたばかりで、スペックと価格のバランスのよいコスパの高いモデルも紹介しています。

本体のデザイン性や保存できる容量を優先するか、専用アプリの機能性や操作性で選ぶかはあなた次第です。ぜひ好みのものを見つけてみてください。


1. バッファロー Lightning × USB3.0対応 USBメモリー RUF3-ALシリーズ

BUFFALO Lightning対応 USBメモリー 16G...

パソコン周辺機器や各種アクセサリーで有名なバッファロー社のUSBメモリのシリーズ。ラインナップは容量が16GBと32GB、64GBの3つで一番人気なのは安い16GBのモデルです。

Touch IDの指紋認証に対応し、ボタンにワンタッチするだけでロック解除ができ、パスワードの入力の手間がかからず、ファイルごとのセキュリティが簡単で安全にできます。厚みが4mm以下の保護ケースであれば、iPhoneやiPadからケースを外さずとも利用可能。アプリを起動してワンタップで写真や動画をそれぞれ一括でUSBメモリにコピーできます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:16GB、32GB、64GB
  • 対応OS:Windows 10S/10/8.1/8/7/Vista、Mac 10.8~10.13、iOS 11.0~8.0
  • USB規格:USB 3.0/2.0
  • MFI認証:×
  • 専用アプリ:名称なし
  • 本体重量:約18g
  • その他

2. アイ・オー・データ U3-IP2シリーズ

I-O DATA USBメモリー 32GB U3-IP2/32...

iPhone&iPad用のLightning端子と標準のUSB端子のほか、AndroidのMicro-B端子用アダプタがついた人気シリーズです。iPhoneやiPadのほか、Android端末、パソコンなど、複数の端末を使いこなしている方なら重宝すること間違いなし。シリーズのなかでは32GBの使いやすい容量のUSBメモリが1番人気です。

本シリーズはMFi認証を受けているため、安心して使えます。USBメモリの端子保護キャップには便利な紛失防止のバンドがついていて、持ち運び時の紛失や、使用後に外したまま忘れて失くすといった恐れがありません。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:16GB、32GB、64GB、128GB
  • 対応OS:Windows 10/8.1/8/7、macOS 10.12~10.13、OS X 10.7~10.1、iOS 9.0~11.0、Android 4.3~8.0
  • USB規格:USB 3.0/2.0
  • MFI認証:〇
  • 専用アプリ:JS Backup for I-O DATA
  • 本体重量:約15g(アダプター取り外し時:約11g)
  • その他

3. Adam Elements iKlips II

Adam Elements社の便利なシリコンキャップ付きのおしゃれなUSBメモリのシリーズです。MFi認証取得済みでユーザーからの信頼が高く、一番人気は容量が一番多い128GBのタイプになります。

カラーはメタリックなレッドと落ち着いたブラックの2色展開。シリコンキャップは、Lightning端子とUSB端子の白い保護キャップがつながった紛失しにくいデザインです。iOS端末と接続するときはよいのですが、パソコンとのUSB接続時は片方のキャップが外れて浮き上がっている状態になり、あまり見た目はよくありません。デザイン性を重視する人は注意してください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:32GB、64GB、128GB
  • 対応OS: iOS 8以上、macOS、Windows XP/7/8/10
  • USB規格:USB 3.1
  • MFI認証:〇
  • 専用アプリ:iKlips 4.0
  • 本体重量:16g
  • その他

4. ロジテック Lightningコネクタ搭載USB2.0メモリ LMF-LGU2シリーズ

ロジテック ライトニング USBメモリ 16GB LMF-LG...

手頃で安いiPhone&iPad対応のUSBメモリのシリーズです。USBの規格が旧型の2.0にしか対応していないため、価格が安くなっています。人気なのは16GBの一番安価なUSBメモリです。

独特の形状をしており、保管や持ち運び時はスティック型、iOS端末に接続する場合は先端を90°回転させ引き起こして使う、他社でもよくあるJ字型のUSBメモリと同じように使います

専用アプリにはカメラ機能を搭載しており、アプリから写真を取れば直接USBメモリに保存できて便利。安価ながら、しっかりしたMFi認証製品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:16GB、32GB、64GB
  • 対応OS:iOS8以上、Windows10/8.1/8/7/ Vista、Mac OS X 10.8~10.11
  • USB規格:USB 2.0
  • MFI認証:〇
  • 専用アプリ:i Field Box
  • 本体重量:約14.5g
  • その他

5. サンディスク iXpand フラッシュドライブ

SanDisk iXpand フラッシュドライブ 64GB [...

かなり大きめなiPhone&iPad対応のUSBメモリの人気シリーズです。中央部にLightning端子が見えますが、それを引き上げて起こし、iOSデバイスと接続します。他社製のJ字型のタイプのように使え、キャップは付属しませんが、保管や持ち運び時は中央部に埋没するので問題ないでしょう。

むき出しになった端子が気になるかたは、ちょっとした収納ケースを用意するとおしゃれな見た目にカスタマイズ可能。ちょっとわかりにくいですが、通常のUSB端子を搭載しており、パソコンと接続して普通に使えます。人気なのは使いやすい64GBのタイプです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:16GB、32GB、64GB、128GB
  • 対応OS:iOS7.1以降、Windows Vista/7/8/10、Mac OS X v10.6~
  • USB規格:USB 2.0
  • MFI認証:×
  • 専用アプリ:iXpand sync
  • 本体重量:明示なし
  • その他

6. アイ・オー・データ Clip bag

I-O DATA iPhone/iPad対応(Lightnin...

2015年発売で、多くの人から支持されているベストセラーシリーズです。MFi認証も受けており安心して使えます。USB3.0に対応しているので、データ量の多い動画の読み込みも高速です。

両端の端子に保護キャップがついていますが、使用時はもう一方の端子のキャップの上に重ねて収納できるので、使用後のキャップの紛失の心配がありません。

『ファイルロック』と『パスワードzip』の2つの暗号化機能を搭載。ファイルごとにパスワードを設定して暗号化し、閲覧時以外にロックをかけられたり、複数のファイルをまとめて圧縮する際にパスワード設定し、データの暗号化と安全なデータ受け渡しできます。

高いセキュリティ技術を搭載したUSBメモリなため、IT会社で働いている方も納得して使えるでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:16GB、32GB、64GB
  • 対応OS:iOS 7~10、Android 4.0~5.1、Windows Vista/7/8/8.1/10、Mac OS X v12~13
  • USB規格:USB 3.0/2.0
  • MFI認証:〇
  • 専用アプリ:Clip bag
  • 本体重量:約10g
  • その他

7. トランセンド JetDrive Go 500

Transcend 【Apple MFi認証取得】iPhone...

シンプルでおしゃれなiPhone&iPad対応のUSBメモリ。保護キャップはなく、持ち運びは付属のレザーストラップを利用します。市販のMFI認証USBメモリの中でも最小クラスでアップル製のモバイル端末のデザイン性を損なわない、メタリックなシルバーとゴールドの2色展開

保護キャップがないので携帯性は劣りますが、気軽に容量拡張できるアイテムとして自宅に置いておくのもよいのではないでしょうか。1番人気なのは128GBの大容量モデルです。パスワード保護機能もあり、4文字の英数字入力かTouch IDの利用ができます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:32GB、64GB、128GB
  • 対応OS:iOS 8以降、Windows 7/8/8.1/10、Mac OS 9.0以降
  • USB規格:USB 3.1
  • MFI認証:〇
  • 専用アプリ:JetDrive Go
  • 本体重量:5g
  • その他

8. ロジテック LMF-LGU3AGBK

ロジテック ライトニング USBメモリ 64GB microB...

LightningとUSB端子に加えて、Type-Cとmicro-Bの2種類の変換アダプタがついたマルチに使えるUSBメモリです。専用アプリはiOS版とAndroid版の2種類用意されていますが、操作方法は同じなので、どの端末で使っても使いやすいのが魅力的なポイント。iOSやAndroid端末、パソコンを持っている人はもちろん、買い替えや故障時の保険として持っておいてもいいでしょう。

本体は未使用時の保管や携帯がしやすいスティック状で、iOS端末に使用するときは先端を90°回転させてLightningコネクタを引き起こして使います。昨年販売のモデルでコスパの良い製品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:16GB、32GB、64GB
  • 対応OS:iOS9〜11、AndroidOS 5.0〜8、Windows10/8.1/8/7、mac OS 10.12/10.13、Mac OS X 10.10/10.11
  • USB規格:USB3.1Gen1/3.0/2.0
  • MFI認証:〇
  • 専用アプリ:EXtorage Link
  • 本体重量:約15.5g/変換アダプタ1つあたり約4g
  • その他

9. キングストン DataTraveler Bolt Duo

キングストン Lightning USBメモリ iPhone/...

2018年に新発売されたばかりのiPhone&iPad対応のUSBメモリのシリーズになります。キーホルダー型のゴム素材のケースが付属していて携帯しやすく、スタイリッシュでおしゃれな見た目で、デザイン性の高いiOS端末に差しても違和感がありません。

専用アプリは日本語に対応していないようですが、シンプルでわかりやすいので操作もしやすい。新しく撮った写真や動画を直接USBメモリに保存可能で、iPhoneとiPadなど、iOS端末を複数台所持したり、複数端末を同時に使用していても対応可能なUSBメモリです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:32GB、64GB、128GB
  • 対応OS:iOS 9.0以降
  • USB規格:USB 3.1
  • MFI認証:〇
  • 専用アプリ:Kingston Bolt
  • 本体重量:7.2g
  • その他

10. 株式会社磁気研究所 HIDISC Lightning USBメモリー

HIDISC USB3.1対応 フラッシュメモリ 32GBハイ...

各種デジタル機器の企画、製造、販売を行う、東京のメーカーが製造するiPhone&iPad対応のUSBメモリです。価格が数千円と激安で、今回紹介するUSBメモリの中で一番コスパ最強と言えるでしょう。

容量が32GBと物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、ちょっと撮りためた写真を移す程度の用途に使えるUSBメモリです。外国産風のパッケージで、少し気が引けるかもしれませんが、専用アプリは日本語対応、MFI認証済みの製品なので安心して使えるはず。昨年販売されたばかりのモデルなので、今後人気になるかもしれません。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:32GB
  • 対応OS:iOS6以降、MAC OS利用可(バージョン要問合せ)、Windows 2000 SP4以降、Linux 2.4.0以降
  • USB規格:USB1.1/2.0/3.1
  • MFI認証:〇
  • 専用アプリ:iDUO Drive
  • 本体重量:記載なし
  • その他

11. HIDISC ライトニングUSBメモリー HDLUF120C32GWH

HIDISC ライトニングUSBメモリー for iOS&Ma...

磁気研究所が製造する人気USBメモリ。価格は3千円台と激安で、コスパの高い機種となっています。本品は2018年新発売のJ字型タイプで、USB端子にスライド式の収納キャップを付属。

容量が32GBなので、iPhoneやiPadに撮りためた大事な写真を移す程度の用途に使えるでしょう。専用アプリは日本語対応で、MFi認証済みの製品なので安心して使えます。

多くの人にはあまり知られていない製品ですが、今後人気の商品になるかもしれません。モバイルバッテリーと接続すれば充電ケーブルとしても使えます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:32GB
  • 対応OS:iOS6以降、MAC OS利用可(バージョン要問合せ)、Windows 2000 SP4以降、Linux 2.4.0以降
  • USB規格:USB3.1
  • MFI認証:〇
  • 専用アプリ:iDUO Drive
  • 本体重量:記載なし
  • その他

12. リーフ iBRIDGE3

Leef iPhone・iPad Lightning接続メモリ...

リーフはロシアで人気の米国のメーカーで、スタイリッシュでおしゃれなUSBメモリを製造しています。本品はUSBメモリの上位モデルで、使いやすいJ字型のUSBメモリです。ホルスターキャップを付属し、キャップをはめれば楕円の形状に。キーホルダーフックにリングなどをかければ気軽に持ち運びもOK

セキュリティ機能搭載で、簡単な操作でUSBメモリ全体をロックし盗み見を防止します。『Touch ID』や『PINコード』でロック設定すれば、iOS端末だけでなくパソコンからの閲覧や編集もできません。新しくなった専用アプリを使えば様々な便利な機能を使えます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:16GB, 32GB, 64GB, 128GB
  • 対応OS:iOS 9~11
  • USB規格:USB 3.1
  • MFI認証:〇
  • 専用アプリ:iBridge 3
  • 本体重量:12g
  • その他

13. アイセーラウンド iShowFast

iCirround アイセーラウンド iShowFast US...

スライド式でLightning端子を出して使うUSBメモリです。おしゃれで控えめなメタリックカラーで、接続してもiOS端末のデザイン性を損ないません。外国メーカー製ですが、日本語の取扱説明書もあって安心です。

専用アプリは日本語対応で、圧縮ファイルのパスワード機能やカメラ機能、クラウドサービスとの連携機能があります。アプリのカメラから撮影した写真はUSBメモリにすぐに保存できたり、Dropbox等の各種サービスとデータ共有も可能。USB3.0の高速転送で、USBメモリに保存した動画も遅延なく楽しめます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:16GB, 32GB, 64GB, 128GB
  • 対応OS:Windows 7/8、Mac OS X以降、iOS 8以降
  • USB規格:USB 3.0
  • MFI認証:×
  • 専用アプリ:iShowFast
  • 本体重量:18g
  • その他

iPhone&iPad対応のUSBメモリのおすすめメーカーを2社ご紹介します!

USBメモリを販売するおすすめメーカー

アップル社はiPhoneやiPadを世界的に販売しており、Lightning端子つきのUSBメモリのような各種アクセサリーを世界中のメーカーが提供しています。

ここでは、パソコン関係の製品で有名な日本のメーカーと、アップル社のお膝元、アメリカのiPhone&iPad対応のUSBメモリのメーカー2社をご紹介していきます。


おすすめメーカー1. BUFFALO (バッファロー)

BUFFALO Lightning対応 USBメモリー 16G...

バッファロー社は名古屋のパソコン関連機器のメーカーで、インターネットのルーターを持っている人も多いですよね。iOS機器と接続できるUSBメモリも製造していて、市販の製品のなかではベストセラーとなるUSBメモリのシリーズを販売しています。リーズナブルな価格で使いやすいのでどなたにもおすすめです。

バッファロー製品で統一を考えている方は、バッファロー製のUSBメモリをチェックしてみてください。

バッファローのUSBメモリを見る


おすすめメーカー2. SanDisk (サンディスク)

SanDisk Cruzer Glide USB3.0 SDC...

サンディスクは米国のフラッシュメモリー製品を主力とするメーカー。Lightning端子を持つUSBメモリも販売しており、アメリカらしいゴツめの存在感あるデザインで、ビジネスモデル寄りのモノトーンカラーです。輸入品ということもあってか、日本での実売価格は少しお高め。形状も独特なので、個性派の方におすすめします。

サンディスクのUSBメモリを見る


iPhone/iPadのデータ保存にUSBメモリを活用しよう!

Lightning端子搭載のUSBメモリなら、手持ちのiOS端末の容量不足を解消したり、パソコンやiCloud不要でバックアップデータを作成できます。専用アプリでUSBメモリのデータをロックし、盗み見されないセキュリティ機能つきの製品もあるので安心です。

動画をよく見る人なら64GB以上の大容量モデルがおすすめ。32GBの容量のiPhone&iPad対応のUSBメモリなら、比較的安いものもあるので、この機会に試してみてはいかがですか。

【参考記事】パソコンで使うUSBメモリならこちらを参考に▽

【参考記事】USBハブの選び方からおすすめ機種までを解説▽

【参考記事】車の中で手軽に充電できる!シガーソケットUSBのおすすめとは▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事