天ぷら鍋の人気おすすめ15選。揚げ物に最適なステンレス・銅製まで厳選

天ぷらや唐揚げなど揚げ物で大活躍する人気キッチン用品、天ぷら鍋。今回は、大家族で使うのはもちろん、一人暮らしの方でも使いやすいおすすめ天ぷら鍋を15個ピックップしました。銅製やステンレス製などの材質からIH対応かどうかまで詳しい機能までしっかりと目を通していきましょう。

揚げ物に最適。おすすめの天ぷら鍋を大公開!

天ぷら鍋を使ってエビフライを揚げている瞬間

天ぷらを自宅でおいしく揚げるためには不可欠なのが天ぷら鍋。天ぷらやフライなどの揚げ物は揚げ方一つでできがかなり違うので、どのような天ぷら鍋を使うのかは揚げ物のでき栄えに関わる重要なポイントです。今記事では、天ぷら鍋選びに重要なポイントを解説しながら、揚げ物をおいしく揚げられるおすすめの天ぷら鍋を15商品ご紹介します。一人暮らしから二人暮らし、家族向けの商品まで詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


天ぷら鍋とは

天ぷら鍋は揚げ物専用の鍋のことで、形状や素材などが天ぷらに適したタイプになっています。天ぷらやフライなどの揚げ物を調理するときにフライパンのような浅い鍋ではなく天ぷら鍋を使うことで、天ぷらが上手においしく仕上がります。形状はフライパンに比べて深さがあり、冷めやすい油でも冷めにくくなるよう工夫されています。適温を一定に保つことが調理のポイントになるため、中には温度計付きの天ぷら鍋も。素材は基本的には勤続で、熱伝導率が高いものが使われています。


天ぷら鍋選びで大切なこと

天ぷら鍋の正しい選び方とは

天ぷら鍋のおすすめ製品を見ていく前に、まずは天ぷら鍋選びで大切なポイントについてしっかりと把握しておきましょう。天ぷら鍋選びは、

  1. 鍋の深さ
  2. 鍋の厚さ
  3. サイズ・重さ
  4. 取っ手の長さ
  5. 素材
  6. 揚げ網

の6点を確認しておくことが大切です。ここからは6つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 鍋の深さ

天ぷら鍋は深いほうがおいしく天ぷらを揚げられます。フライパンでも揚げ物はできますが、初心者でも上手に揚げるには専用の天ぷら鍋を使うのがおすすめ。油は水よりも温まりやすく冷めやすい性質があるため、できるだけ空気に触れる面積が少ないものが適しています。そのため、同じ油の量で揚げるのであれば深さがあって空気に触れる面積が少ないものを選びましょう。


2. 鍋の厚さ

おいしく天ぷらを揚げるには、保温力がカギ。天ぷらのタネを油に入れても温度が変わりにくいと、タネの水分を保ったまま外側はサクッとした風合いに揚げられるからです。同じ量の油が入る天ぷら鍋を比べると、空気に触れる面積が少なく深さがある天ぷら鍋のほうが温度が下がりにくいのでおいしく天ぷらを揚げられ、おすすめです。


3. サイズ・重さ

天ぷら鍋に厚さがあって容量が大きいほうが上手に天ぷらを揚げられます。しかし、天ぷら鍋が大きいとその分手入れが大変なので、一人暮らしやお弁当のおかず作りなどで少量しか揚げない場合は専用の小さい天ぷら鍋にするのがおすすめ。フライパンなどで揚げるより効率よく天ぷらを揚げられますし、大きな天ぷら鍋より手入れも楽ですよ。


4. 取っ手の長さ

天ぷら鍋のうち、両手で持つタイプは取っ手があまり短いと油が散ってくる場合もあるため、ある程度長さがあるほうがいいでしょう。ただし、取っ手が高くなっている形状の天ぷら鍋の場合、収納場所とのバランスも見極める必要があります。片手で持つタイプも長いほうが少ない力で持てますが、収納場所に置ける長さかどうかも重要です。


5. 素材

家庭用の天ぷら鍋の素材におすすめなのは、鉄の天ぷら鍋。本来手入れに手間がかかる材質ですが、シリコンなどを塗装していることが多く扱いも簡単です。熱伝導率が高く油を傷めずに使用できるので、繰り返し油を使うことが多い家庭での使用におすすめ。アルミニウム・ステンレス・ホーローなども人気がありますよ。プロが使うのは銅製の天ぷら鍋が多いですが油を傷めやすいため、毎回油を変える人であればおすすめです。


6.揚げ網

天ぷら鍋に揚げ網が付いていると、サブの揚げ網として使えてとても便利。油から出したばかりの天ぷらを少しの間揚げ網に乗せることで、油切りが可能です。バットなどに移す前に大まかに油切りすることで、バットの汚れやコンロ周りへの油落ちを少なくできます。揚げ網を活用することで、後々の手入れを少なくできるため、揚げ網付きもおすすめです。


日本製の人気商品まで!天ぷら鍋のおすすめ15選を厳選

おすすめの天ぷら鍋

6つのポイントを踏まえ、おすすめの天ぷら鍋を15アイテムご紹介します。使用するシーンや収納場所など、こだわりたいポイントを思い浮かべながら、使い勝手のいい天ぷら鍋を探してみてください。なお、今回ご紹介する天ぷら鍋は、日本メーカーの製品が中心です。どのような天ぷら鍋があるのかを一緒に見ていきましょう。


おすすめ天ぷら鍋1. 本職の鉄製打ち出し天ぷら鍋 24cm (アミ付) SH9160

本職の鉄製打ち出し天ぷら鍋 24cm (アミ付) SH9160

ヨシカワの鉄製打ち出し天ぷら鍋は、熱伝導率が高い鉄製でガスにもIHにも対応。底部に打ち出し加工を施されていることで変形しにくい性質です。さらにサビ対策のためにシリコン塗装されているので揚げるときにも洗うときにも非常に扱いやすい天ぷら鍋ですよ。新潟県で製造されている日本製で、クッキングヒーター用調理器具のSGマーク認定商品と安全性も確認されています。

天ぷら鍋のサイズにピッタリ合った揚げ網が付いていてとても便利なのもメリット。容量が多めなので、3~4人程度の家庭用の天ぷら鍋を探している人におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:3.2L(満水容量)
  • 重さ:1.07kg
  • サイズ:29×25.2×10cm
  • 素材:鉄(1.2mm)- シリコン焼付塗装
  • IH対応:◯
  • 付属品:揚げ網

おすすめ天ぷら鍋2. 和平フレイズ 片手天ぷら鍋 16cm ふた付 油切り エコルタ ER-8920

和平フレイズ 天ぷら鍋 16cm 片手 IH対応 蓋付 油切り...

片手タイプの天ぷら鍋の中で売れ筋は、和平フレイズのER-8920は新潟県燕市で製造されている日本製品。小型タイプで直径16cmですが、天ぷらを上手に揚げるのに十分な深さがあります。一人暮らしの人やお弁当のおかず作りにぴったりです。鉄にシリコン加工が施されているのでさびにくく油汚れが付きにくいうえ洗剤でも洗えるので、お手入れが簡単。

フタの大きさにちょうど合った揚げ網はフタの上に置くことで、少量の揚げ物の油切りが可能です。本体の左側には注ぎ口が付いているので、右手でのオイルポットへの移し替えも楽にできます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:1.4L
  • 重さ:0.74kg
  • サイズ:16×29.5×10cm
  • 素材:鉄シリコン加工
  • IH対応:◯
  • 付属品:フタ、揚げ網

おすすめ天ぷら鍋3. 和平フレイズ 深型天ぷら鍋 22cm エコルタ IH200V対応 ER-8921

和平フレイズ 深型天ぷら鍋 22cm エコルタ IH200V対...

同じ和平フレイズのER-8921は両手持ちタイプの深型天ぷら鍋。熱伝導率が高い鉄製は、揚げ物がカラッと揚げられます。深型の形状は油が冷めにくく天ぷらが上手に揚げられるうえに、油はねもしにくいのでコンロ周りの汚れが少なく済むことで人気。油切りをしやすい揚げ網も天ぷら鍋にちょうど合うサイズの大きさで付いています。

本体横には注ぎ口があるので油の移し替えも簡単。どのパーツも洗いやすい形状なのでお手入れも楽にできます。IHを含むすべての熱源のコンロに対応しているので、引っ越しが多い人にもおすすめの天ぷら鍋です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:3.6L
  • 重さ:1.22kg
  • サイズ:23.0×28.3×13.2cm
  • 素材:鉄シリコン加工
  • IH対応:◯
  • 付属品:揚げ網

おすすめ天ぷら鍋4. 匠 鉄製(マグマプレート)天ぷら鍋 段付き24cm 日本製 MGTE24

匠 鉄製(マグマプレート)天ぷら鍋 段付き24cm 日本製 M...

独自開発した『マグマプレート』を用いることで、火の通りがいい天ぷら鍋です。新潟県燕市の日本洋食器株式会社が独自に開発した日本製の鉄製品で、内側と外側の両面に細かく凹凸を付けることで高い熱伝導率を実現しています。フライパンからも鉄分を吸収できるので健康に気を使う人にもおすすめ。

熱伝導率が高いことで火が素早くしっかり通るので、食材の旨味を凝縮させてカラッと揚げられます。揚げ網や油切り口も付いているなど使いやすさにも工夫が施されていますよ。天ぷら鍋の使いやすさやてんぷらの出来栄えにこだわる人に特におすすめの天ぷら鍋です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:3.3L
  • 重さ:0.9kg
  • サイズ:幅31.2×口部奥行24.4(径24)×手高11㎝、底径15㎝
  • 素材:鉄シリコン塗装
  • IH対応:◯
  • 付属品:揚げ網

おすすめ天ぷら鍋5. 盛栄堂 南部鉄 天ぷら鍋 20cm CA-5

盛栄堂 南部鉄 天ぷら鍋 20cm CA-5

日本の伝統工芸品である南部鉄の天ぷら鍋で、鋳鉄製。シリコンなどのコーティングは施されていませんが、鉄などと比べるとさびにくい性質があります。南部鉄器特有の厚さがあるので保温性がよく冷めにくいため、ムラなく素材の中まで熱が通りやすく、短時間の調理でOK。とんかつや魚の天ぷらなどの大きいサイズの揚げ物でも中まで火が通りしっかりと仕上がります。

他の天ぷら鍋より少し直径が小さめなので、小さめのサイズでもしっかりと揚げられる天ぷら鍋を探している人にぴったり。また、シリコンでコーティングされていない天ぷら鍋を探している人にもおすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:1.58L
  • 重さ:2.4kg
  • サイズ:内径20×深さ7.9cm
  • 素材:鋳鉄
  • IH対応:◯
  • 付属品:揚げ網

おすすめ天ぷら鍋6. 富士ホーロー 天ぷら鍋 24cm 温度計付き ピンク IH対応 TP-24

富士ホーロー 天ぷら鍋 24cm 温度計付き ピンク IH対応...

富士ホーローのTP-24はホーロー製の温度計付き天ぷら鍋。油の温度が一目でわかるので、揚げ物初心者でも適温かどうかが一目でわかります。油はね防止のフタが付いていて、コンロの周りもきれいに保ちやすくお手入れも簡単。調理面が白いため食材や油の様子の変化が見えやすく調理しやすいのもこの天ぷら鍋のメリットです。

注ぎ口があるためオイルポットへのオイルの移し替えも簡単。外側の色がブラック・レッド・ピンクの3種類あり選べるのもポイントです。温度や油の中などを目視で確認しやすいので、料理の初心者や苦手な人に特におすすめの天ぷら鍋といえるでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:1L
  • 重さ:1.2kg
  • サイズ:32×26.5×10.5cm
  • 素材:ホーロー用鋼板
  • IH対応:◯(揚げ物モードを除く)
  • 付属品:フタ

おすすめ天ぷら鍋7. ホーロー 天ぷら鍋 24cm ブラック&ホワイト TP-24R-BW

ホーロー 天ぷら鍋 24cm ブラック&ホワイト TP...

高木金属のホーロー製天ぷら鍋は、ガスでもIHでも使えます。富士ホーローのTP-24と同じように内側が白いため揚げ物の状態や油の汚れ具合が見えやすく、調理のときにもお手入れのときにも扱いやすい天ぷら鍋です。直径24cmあるので家族が多いなどの事情でたくさんの天ぷらを揚げる場合や大きいサイズの揚げ物をするときにも大活躍。出来上がった天ぷらの油を落とすための揚げ網や油切り口も付いていて扱いやすい形状です。シンプルな天ぷら鍋ですが、他の製品と比べるとリーズナブル。安いホーロー製の天ぷら鍋が欲しい人におすすめの製品ですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:満水容量3.0L
  • 重さ:0.875kg
  • サイズ:32×奥行26.2×高さ9cm
  • 素材:ホーロー用鋼板
  • IH対応:◯
  • 付属品:揚げ網

おすすめ天ぷら鍋8. カクセー 揚げてお仕舞 天ぷら鍋

カクセー  揚げてお仕舞 天ぷら鍋

ステンレス製の天ぷら鍋で、揚げ物・油こし・油切りがこれ一つでできる4点セットです。まず、2つ付いている天ぷら鍋はステンレス製なのでさびにくく洗剤でも洗えます。シリコンなどのコーティングもされていないため、シリコンが気になる人でも安心。油とびガードには温度計付き。油の温度がわかりにくいガス火でも目視で確認できます。

もう一つの鍋に網をセットすると揚げ物の油切りにも使えますよ。網をこし網に付け替えると揚げた油の汚れとりができて便利。オイルポットとしても使えるため、これ一つで天ぷらの道具が揃う無駄のない天ぷら鍋です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:1.0L
  • 重さ:1.27kg
  • サイズ:20.7×34.0×8.4cm
  • 素材:ステンレス
  • IH対応:100Vのみ対応
  • 付属品:鍋×2、こし網×1、油とびガード×1、網×1

おすすめ天ぷら鍋9. オークス ameiro 両手鍋 銅 揚げ物 18cm COS8005

オークス ameiro 両手鍋 銅 揚げ物 18cm COS8005

新潟県燕市で製造されている日本製の天ぷら鍋で、プロも使用する銅製の製品です。他のどの素材よりも熱伝導率が高いので、食材に対して均等に素早く熱を伝えて調理できます。調理中でも取っ手を持てるレザーカバーが付いているためオイルフォンデュにも使えます。

見た目の美しさも製品の特長で、使えば使うほど美しいあめ色に変わっていく変化の様子も楽しみの一つといえるでしょう。銅特有の油が変質しやすい特徴があるため、毎回揚げ油を変える人にぴったりの天ぷら鍋。高額ですが修理も可能です。毎日の調理をおいしさにこだわって行っている人におすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:1.6L(適正容量0.6L)
  • 重さ:0.531kg
  • サイズ:全長25.2×直径17.8×高さ9cm
  • 素材:純銅製、持ち手:真鍮
  • IH対応:×
  • 付属品:取っ手レザーカバー、収納袋

おすすめ天ぷら鍋10. あげた亭 温度計付天ぷら鍋 20cm SH9257

あげた亭 温度計付天ぷら鍋 20cm SH9257

200度まで測れる温度計とわかりやすく適温表示が付いた、売れ筋のおすすめの天ぷら鍋。温度計は油はねガードに設置できて取り外しも可能とお手入れも楽々。油はねガードには、揚げ油の目安となる温度がイラスト付きでわかりやすく描かれているので、適温がよくわからない揚げ物初心者でも調理しやすく工夫されています。

オイルポットへの油の移し替えは注ぎ口があるのでとても簡単。200VハイパワーIHやガスなどあらゆる熱源で使えて便利です。実売価格が1,000円台と手軽に買える価格帯なので、一人暮らしを始める学生さんにもおすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:2.4L(満水容量)
  • 重さ:1.02kg
  • サイズ:29×21×10.5cm
  • 素材:本体/鉄、シリコン塗装 ハンドル/鉄- シリコン塗装 油はねガード/鉄- カラー印刷鋼板
  • IH対応:◯
  • 付属品:油はねガード、温度計

おすすめ天ぷら鍋11. 味楽亭II 温度計付き フタ付き天ぷら鍋 20cm SJ1024

味楽亭II 温度計付き フタ付き天ぷら鍋 20cm SJ1024

ヨシカワのフタと温度計付きの天ぷら鍋で、20cmのタイプと24cmのタイプがあります。フタの裏には揚げ網が付いていて、調理が終わった揚げ物を乗せて油切りが可能。ひっくり返らないように設計されていて安心です。油を切って垂れてきた油はフタの中央にある溝を通って鍋の中に戻る仕組み。

調理が終わった後はフタは分解できるので後片付けも簡単にできます。注ぎ口がありオイルポットへ油を移すのも簡単です。これ1台あれば、油切りのバットが少ない数で済み後片付けも楽になるため、できるだけ手間を省略したい人やキッチンが狭い人におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:2.2L
  • 重さ:1.32kg
  • サイズ:28.4×22.2×13.4cm
  • 素材:本体/鉄(シリコン焼付塗装) ハンドル/鉄(クロムメッキ) フタ- ガード/鉄(シリコン焼付塗装)
  • IH対応:◯
  • 付属品:フタ、ガード

おすすめ天ぷら鍋12. 油こし付ツイン天ぷら鍋天ぷら工房(温度計付) T23 bg1297

油こし付ツイン天ぷら鍋天ぷら工房(温度計付) T23 bg1297

オイルポット兼用の天ぷら鍋で、同じサイズの天ぷら鍋2つと、油こし器、油切り網、温度計がセットになっている人気天ぷら鍋。片方の天ぷら鍋に温度計をセットして天ぷらを揚げたら、もう片方の天ぷら鍋に油こし器と油切り網をセットして揚げたものを乗せるだけで揚げ物の油切りが可能です。使った後は油切り網を外して使った油を注ぐと油の中の揚げカスをとり、きれいな油にできます。

その後はもう片方の鍋でフタをすることで、酸化を少ない状態にして保管可能に。少し小さめのサイズなので、1人暮らしの人や保管場所が限られている人におすすめの天ぷら鍋です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:2.0L(適正量1L)
  • 重さ:1.58kg
  • サイズ:直径20(内径16)×高さ9×全長33.5cm(鍋1個) 全体:外径20.6×高さ18×全長33.8cm 底厚0.10cm
  • 素材:鍋:ステンレス鋼(クロム18%) 油こし器:ステンレス鋼(クロム13%) 油切り網:鉄線(クロムメッキ) 取っ手:フェノール樹脂
  • IH対応:◯(揚げ物モードを除く)
  • 付属品:油こし器、油切り網

おすすめ天ぷら鍋13. m.design お弁当あげもの鍋 16cm MAD-2

m.design お弁当あげもの鍋 16cm MAD-2

少人数のお弁当作りや一人暮らしの人におすすめの、コンパクトでおしゃれな天ぷら鍋です。本体のほかに油切りバットと油切り網が付いていて揚げ終わったものをすぐに置けるので、時間がない朝のお弁当作りでもバットを用意せずとも使えます。収納も重ねるだけでよく、コンパクトでスッキリ。熱伝導性が高い鉄の鍋を簡単なシリコンでコーティングしているためお手入れも簡単ですよ。油切り口は右利きの人が使いやすい左側にあります。少ない油でもおいしく揚げられる天ぷら鍋ですので、毎日お弁当を作っている人や、少量の付け合わせ用の揚げ物を作る機会がある人におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:1.7L(適正量0.7L)
  • 重さ:1kg
  • サイズ:18.1×33.3×11.1m
  • 素材:本体/鉄(1.8mm) 取っ手/フェノール樹脂- TPU(熱可塑ポリウレタン)樹脂 取っ手金具/鉄(クロムメッキ加工) バット部/鉄(シリコン加工) バット部取っ手/フェノール樹脂加工 油切り網/鉄(クロムメッキ加工)
  • IH対応:◯
  • 付属品:バット、油切り網

おすすめ天ぷら鍋14. パール金属 オベ・フラ お弁当用 鉄製 両手 フライ鍋 セット16cm HB-285

パール金属 オベ・フラ お弁当用 鉄製 両手 フライ鍋 セット...

HB-285は鍋などのキッチンウェアの製造で有名なパール金属のオイルポット兼用の天ぷら鍋。直径16cmと小型なので、お弁当作りにいいサイズです。天ぷら鍋が2つ付いていて、一つは揚げ物に、使わなかったほうはオイルポットに使えて大変便利。次に揚げ物をするときはオイルポットとして使用していたほうの天ぷら鍋をそのまま火にかけられます。

ブラックとクリーム色のバイカラーでスタイリッシュなデザインは、見た目もこだわりたい人にもおすすめ。お弁当作りをする人、1人暮らしなので少ない油でいい人にぴったりの天ぷら鍋です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:満水容量:1.5L
  • 重さ:鍋のみ/540g こし網セット/620g 全体/1.17kg
  • サイズ:鍋/幅245×奥行170×高さ80mm こし網セット/幅245×奥行170×高さ85mm 収納サイズ/幅245×奥行170×高さ155mm
  • 素材:本体/鉄(シリコーン樹脂塗装) 取っ手/鉄(焼付塗装) こし網ワク部/鉄(ふっ素樹脂含有シリコーン樹脂塗装) こし網部/ステンレス鋼
  • IH対応:◯
  • 付属品:天ぷら鍋2つ、こし網

おすすめ天ぷら鍋15. 万年 m.design 天ぷら串揚げ鍋23cm MAD-1

万年 m.design 天ぷら串揚げ鍋23cm MAD-1

m.designのMAD-1は、天ぷら・串揚げ・オイルフォンデュと3通りの使い方が可能な天ぷら鍋。油はねフードと温度計、ミニレシピが付いているので、初心者でも扱いやすいのが特徴です。付属のフォークにはストッパーが付いており油はねフードのフォーク差し込み穴にセットすることで、セットした串揚げが滑って中に入り込む心配もありません。

携帯用のIHヒーターなどに乗せることで、オイルフォンデュも楽しめます。使い終わった油は注ぎ口から簡単にオイルポットへ移し替えられますよ。卓上でも調理ができるので、ホームパーティーをする機会がある人にもおすすめの天ぷら鍋です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 容量:満水容量3.0L
  • 重さ:1.56kg
  • サイズ:23.0×33.3×11.5cm
  • 素材:体:鉄1.8ミリ厚、内面:シリコンコート加工、外面:焼付けシリコン樹脂塗装 揚げアミ:鉄(シリコンコート加工)
  • IH対応:◯
  • 付属品:フォーク×9本、温度計、ミニレシピ

こだわりの天ぷら鍋で揚げたおかずは何よりも美味しくなる。

天ぷら専用製品とだけあって、上手においしく揚げ物を揚げられる天ぷら鍋。深さや素材、大きさや対応のコンロなど購入の際にはいくつか検討しておくべきポイントがあります。どの条件を優先していいのかわからない時には、自分がこだわりたいポイントは何なのか考えてピックアップして行きましょう。家族全員の食事を一度に作るためなのか、お弁当のおかず用にちょっとだけ揚げたいのかなど、自分の活用するシーンを思い浮かべながら、お気に入りの天ぷら鍋を探してみてください。

【参考記事】IHクッキングヒーターのおすすめ機種を厳選

【参考記事】おしゃれで使いやすい片手鍋とは▽

【参考記事】ご飯やお鍋で手軽に使える土鍋をご紹介します▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事