アウトドアシーンも手を抜かない。夏フェスなどで使いたいボディバッグ厳選【5,000円以内】

キャンプ、BBQ、夏フェス、サマースポーツ、etc.・・・に持って行きたい。

夏が近づくにつれ、野外でのアウトドアシーンが増えてくる。

そのとき、何かと困るのが「バッグ」だ。

普段使いしているリュックサックやトートバッグを使っても良いが、外での活動でどうしでも汚れてしまう恐れがあるから、非常に悩む。

とはいえ、アウトドアシーン専用の機能性特化のバッグを買うのも、少し勿体無い気がする。年に数回しか使わないバッグだと、家の置き場所にも困るしな。

そこで今回は、5,000円以内とコスパが良く、小型で収納も楽チン、夏フェスなどに持っていくときも便利な機能力、そしてもちろん小洒落た見た目の「ボディバッグ(ウエストバッグ)」を5つ紹介しよう。


1. KiU ボディバッグ 2,916円

KiU

出典:zozo.jp

レインコート5選の記事でも紹介したレイングッズブランドの『キウ』

ポケット4つと収納性が高い。加えてキーカラビナも付いているから、大切な鍵を無くす心配もない。

複数デザインあるから、ぜひ自分好みをチェックしてみてくれ。

販売サイトで購入


この価格帯で、撥水加工を施し、止水ファスナーまで使用している!

KiU_ボディーバッグ

出典:zozo.jp

バッグ:KiU/2,916円


2. Edie Tokyo ボディバッグ 4,212円

Edie_Tokyo_ボディーバッグ

出典:zozo.jp

TOKYO発のバッグブランドの『エディー・トーキョー』

最近はクリア素材がジワジワと人気を集めている。

バッグを開けなくても中身が確認できるのは、アウトドアシーンではとても便利だ。

ユニセックスで使える。家族や恋人と使い回そう。

販売サイトで購入


3. FACTOTUM ボディバッグ 4,968円

FACTOTUM_ボディーバッグ

出典:zozo.jp

有働幸司氏がデザイナーを務める『ファクタム』のボディーバッグ。

ナイロンの7倍の耐久性を持つと言われている“CORDURA社の素材”を使用。

男にとって有り難い絶妙な大きさで、絶対に使いやすい。

シンプルで飽きないデザインだから、様々なコーデにも合わせやすそうだ。

5月中旬の発送予定。気になる人は、今のうちに予約しておこう。

販売サイトで購入


スマホ、小銭入れ、サングラスが入る、男にとって大変嬉しいサイズ感

ファクトタム

出典:zozo.jp

バッグ:FACTOTUM/4,968円


4. BELLWOODMADE ボディバッグ 4,212円

BELLWOODMADE_バッグ

出典:zozo.jp


バッグ前面に『ベルウッドメイド』のタグが付いたシンプルな見た目が魅力。

上の写真はホワイトだが、ブラックやレッドなど他にもカラーバリエーションが抱負だから、汚れが気になりそうな人は他のカラーを選んでみてくれ。

色によっては完売が出始めている、人気バッグ。

今回紹介した中で収納力が最も高く、日焼け止めや制汗スプレーなども入るのが◎

販売サイトで購入


5. THE CASE ボディバッグ 3,996円

THE_CASE_ボディーバッグ

出典:zozo.jp

ビニール素材を使用したトレンド先駆けバッグ。

突然の雨からも、中身をしっかりと守ってくれる。

パット見の印象よりも、大きく収納力が高い。

上級者はバッグに入れる小物を蛍光アイテムにして、新しいカラーコーデをEnjoy!

販売サイトで購入


中のパイピングには、コンセプトである“SIMPLITY&FUNCTION”の文字が。

THE_CASE_ボディーバッグ

出典:zozo.jp

バッグ:THE CASE/3,996円


アウトドアシーンのアイテムこそ、手を抜くな。

使う頻度の関係上、アウトドアシーンのアイテムは後手に回りがち。

しかし、本物のいい男はTPOに合わせてファッションを選ぶことができる。

コスパ高いボディバッグで、春夏の遊びを思いっきり楽しんでくれ!


【参考記事】Smartlog編集部による春ファッション徹底解説▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事