【40代】メンズ向けボディバッグのおすすめ人気ブランドランキングTOP10

人気ブランドのボディバッグをお探しの40代男性へ。今記事では、大人メンズに最適なおすすめブランドのボディバッグを詳しくご紹介します。デザイン性はもちろん、本革など素材にもこだわって、大人っぽいおしゃれなバッグをGETしましょう!

40代男性におすすめのボディバッグブランドの「選び方」とは

40代男性ボディバッグのおすすめ

40代になるとファッションの好みが変化し、20代や30代とは違ったファッションを好むようになります。

そこでまずは、どんなボディバッグが40代に似合うのか、選び方のポイントやコツを解説していきますね。


40代におすすめのボディバッグブランドの選び方1. 落ち着いた印象に見える本革のバッグを選ぶ

40代のファッションは、20代や30代よりも落ち着き、カラフルなものよりもモノトーンのカラーを身につけることが多くなりますよね。

そのため、明るいカラーや派手めのデザインよりも落ち着いたデザインのバッグを選ぶと、バッグだけが浮いた印象になりません

中でも、レザーで作られたバッグはマットな仕上がりになり、落ち着いた色味が上品な雰囲気になります。安っぽい印象にならないため、ジャケットやコートとも統一感のあるコーデが楽しめますよ。


40代におすすめのボディバッグブランドの選び方2. ある程度高級と言われる“ハイブランド”を選ぶ

数あるバッグブランドの中でも、高級なハイブランドでは素材や作りがしっかりとしたバッグが販売されています。さらに、シンプルでも本革の自然な風合いを活かしたデザインになっているなど、同じ形のバッグでもよりセンス良く見られることも。

男性はブランドから選ぶことは少ないかもしれませんが、ハイブランドからバッグを選んでみるのがおすすめです。

価格が高額でも一生使えるバッグもあるので、買い直す必要がなく、結果的にコスパが良くなりますよ。


【2020年版】40代向けボディバッグのメンズブランドランキングTOP10

ここでは、2020年におすすめしたい40代向けのボディバッグのメンズブランドをランキング形式で紹介します。また、ブランドごとに人気のあるボディバッグも紹介しますので、自分に似合うバッグ選びの参考にしてくださいね。


【40代男性におすすめのボディバッグブランド第10位】GUCCI(グッチ)

1921年イタリアで生まれたラグジュアリーブランド『グッチ』。ハイブランドの代名詞のように使われることもあり、バッグを始めとする描くアイテムを生み出し続け、世界中にファンを持つブランドです。

グッチのバッグはクラシックなデザインの中にモダンな雰囲気をプラスするなど、様々な表情を融合させたデザインが人気。派手なようで懐かしい絶妙なバランスのデザインは、おしゃれにキメたい男性に欠かせないブランドです。


グッチのおすすめボディバッグ:ナイロン GG柄 ボディーバッグ

  • 光に当たることでデザインが浮かび上がるので、シンプルな見た目なのにカジュアルに映る
  • ロゴやファスナーにレザーが使われており、上品なアクセントが大人コーデに似合うデザインになっている
  • タオルや長財布などを無理なく入れられる、デイリーユースに最適なサイズ感

シックなデザインは重ためな印象になりやすく、身につける楽しみがなくなってしまうことも。

『ナイロン GG柄 ボディーバッグ』はブラックのシンプルなデザインですが、生地に人気のGG柄を施しており、光の当たり方で柄が浮かび上がる仕様になっています。ポイント使いされたレザーがシックな雰囲気をプラスし、上品なアクセントが落ち着いたコーデとも相性バッチリ。

目立たないデザインがさり気ないカジュアル感を生み出してくれるので、重いの印象でコーデを壊したくないメンズにおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:27×13×12(cm)
  • 重量:ー

【40代男性におすすめのボディバッグブランド第9位】BALLY(バリー)

1851年スイスで誕生した『バリー』は、レザーバッグやシューズ、アパレルなどトータルアイテムを発表・販売しているブランドです。懐かしいクラシックデザインだけでなく、カラフルなデザインを取り入れたアイテムなど多彩なアイテムが特徴的。

中でも、白と黒、白と赤など2色を使ったラインが各アイテムに付けられており、ブランドを象徴するデザインとなっています。落ち着いたデザインでもラインがアクセントになり、地味過ぎるバッグは避けたい40代メンズにおすすめです。


バリーのおすすめボディバッグ:EXPLORE FOLYS

バリーのおすすめボディバッグはEXPLORE_FOLYS.jpg

出典:zozo.jp

  • 2つのスペースに手荷物を分けて収納できるので、バッグの中がぐちゃぐちゃにならない
  • 落ち着いたコーデでもストライプがアクセントになり、さり気ない色味がおしゃれ
  • 長方形のシンプルな形が使いやすく、アイテムの出し入れがしやすい

「地味なデザインはおしゃれじゃない。」もっとおしゃれを楽しみたい方にとって無難なデザインは不満に感じるもの。

『EXPLORE FOLYS』はショルダーストラップにバリー特有のストライプデザインが使われており、上品なカジュアル感がプラスされたバッグです。ボディバッグのデザインは長方形とシンプルなため、ストライプのカラフルさがポイントになり、コーデに若々しさを表現してくれますよ。

まとまりすぎないおしゃれを楽しみたいメンズは、ストライプデザインが鮮やかなこのバッグがぴったりです。

ZOZOTOWNで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:25.5×16×7.5(cm)
  • 重量:450(g)

【40代男性におすすめのボディバッグブランド第8位】Daniel&Bob(ダニエル&ボブ)

『ダニエル&ボブ』は1976年に創業し、1本のベルトの企画。生産から始まったレザーブランドです。現在はレザーを使用したバッグを中心に、財布やポーチなど幅広いレザーアイテムを販売し世界中から人気を集めています。

ダニエル&ボブのバッグはシンプルだからこそ実現した高い機能性が、ユーザーの使いやすさを叶えてくれます。おしゃれなだけではない実用性の高さは、ストレスなくバッグを使いたいメンズにベストです。


ダニエル&ボブのおすすめボディバッグ:ピッポ

  • 明るめのカラーとカジュアルなデザインが、プライベートをラフに楽しむときにぴったり
  • 各部に付けられたレザーが高級感を演出し、大人が持つことで味わい深いデザインになる
  • レザーの風合いの変化が楽しめ、使うたびに表情を変えて魅力が増す

ビジネス用のアイテムにモノトーンなものが多いからこそ、プライベートは違った印象を持つデザインのバッグが欲しい方も多いはず。

『ピッポ』はダニエル&ボブの中でもカジュアル寄りのデザインが特徴で、気楽に身に着けられるラフさが人気のバッグです。ボディバッグの各部にはイタリア伝統の本革が付けられており、使うたびに変わる風合いがバッグに新たな魅力をプラスしてくれます。

飾らずにバッグを身に着けたい男性は、ラフなスタイルと相性バッチリなこのバッグが最適です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:40×17×7(cm)
  • 重量:ー

【40代男性におすすめのボディバッグブランド第7位】dunhill(ダンヒル)

1880年のイギリスで生まれた『ダンヒル』は、高級なアイテムを数多く生み出しているラグジュアリーブランド。現在は、バッグの他にもスーツやネクタイなどを取り扱い、メンズ向けのアイテムが中心のため男性からの人気の高いブランドです。

ダンヒルのボディバッグはビジネスシーンでも使えるようなブラックカラーのシンプルなデザインが多く、コーデを問わず使えるのが魅力。ジャケットやコートとも合わせやすく、オールシーズン使いたい方にベストですよ。


ダンヒルのおすすめボディバッグ:デューク ファインレザー

ダンヒル(dunhill) ウエストバッグ・ボディバッグ DU19R3990GS001 デューク ファイン レザー ブラック 黒 [並行輸入品]
  • マチの短いスリムな作りになっており、必要なものだけを持ち歩くのにぴったり
  • ゴートレザーのシワ感が綺麗で、シンプルなのにおしゃれな雰囲気を表現してくれる
  • 厚みがないのですっきりとした印象になり、コーデのワンポイントとしても活躍する

最低限のアイテムしか持たない方には、コンパクトなサイズでも持て余してしまうかも。

『デューク ファインレザー』はマチの小さい薄い作りのボディバックで、余分なスペースがないのでスッキリとした印象になります。シワ表現の美しいゴートレザーを使用しており、レザーのおしゃれな雰囲気がファッションとマッチしてワンポイントに。

必要なものだけを持ち歩くのにジャストなサイズなので、最低限のアイテムでサッと出かける男性にぴったりです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:26×12×1(cm)
  • 重量:165(g)

【40代男性におすすめのボディバッグブランド第6位】ETTINGER(エッティンガー)

『エッティンガー』は1963年ロンドンで誕生したブランドで、メイド・イン・イングランドを誇るハイブランドのレザーメーカー。1996年にはイギリス王室御用達に選ばれるなど、気品のあるレザーアイテムが世界銃で人気を集めていますよ。

エッティンガーは財布が有名ですが、クラシックなデザインのバッグも人気で、ビジネスからプライベートまで幅広く使われています。シックなレザーの雰囲気は、背伸びをしている雰囲気のない40代の大人メンズにぴったりです。


エッティンガーのおすすめボディバッグ:キャンバスショルダーバッグ

  • ペットボトルも無理なく入れられるので、荷物が増えても使いやすい
  • 丈夫なキャンパス生地を使うことでお手入れの手間がなくなり、デイリーユースしやすく仕上がっている
  • ポイント使いされているレザーがおしゃれで、大人が持っても違和感がない

コンパクトなサイズだとアイテムを入れづらくなるので、使い勝手が悪く感じることがあります。

『キャンバスショルダーバッグ』は500mlのペットボトルがスムーズに入れられるサイズで、普段の手荷物を入れても余裕があるほどです。本体は扱いやすいキャンパス生地を使用することで、軽量化と耐久性をプラスしてデイユースの使いやすさをアップ。

使い勝手の良いベストなサイズ感は、どこにでも一緒に行ける使いやすいボディバッグを探している方に最適ですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ:16×31×9(cm)
  • 重量:450(g)

【40代男性におすすめのボディバッグブランド第5位】TUMI(トュミ)

1975年に誕生した『トゥミ』は革製品の輸入・販売から始まったブランド。柔らかいのに高い強度を誇るバリスティック・ナイロンを用いて作成したトラベルバッグが世界中でヒットしたことから、バッグブランドとして歩み始めました。

現在は、トラベルバッグだけでなくビジネスバッグなども人気を集め、メンズを支えるブランドとしても知られています。壊れない高い耐久性と機能性は、実用的なバッグを使いたい男性にベストです。


トュミのおすすめボディバッグ:ボーズマン スリング ショルダーバッグ

トミュのおすすめボディバッグはボーズマン_スリング_ショルダーバッグ.jpg

出典:zozo.jp

  • バリスティックナイロンを用いることで、軽いのに高い耐久性を発揮する
  • 100以上の特許を取得した独自のパーツを用いることで、他のブランドにはない使いやすさを実現
  • 都会に溶け込むアクティブなデザインは、ラフなコーデに似合いデイリーユースしやすい

ボディバッグは座席や壁に擦れたりぶつけたりする機会が多く、長く愛用するために耐久性を第一に考える方も多いはず。

『ボーズマン スリング ショルダーバッグ』は高強度のバリスティックナイロンを用いることで、デイリーユースでは壊れない高い耐久性を実現したバッグです。さらに、背面上部にはマグネット式のポケットがつけられており、パスケースなどサッと取り出して使いたいアイテムを収納するのにぴったり。

バッグの耐久性や実用性を求める方には、特許を取得した様々なパーツや素材を使用した機能的なこちらのバッグがおすすめですよ。

ZOZOTOWNで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:15×33.5×7(cm)
  • 重量:ー

【40代男性におすすめのボディバッグブランド第4位】aniary(アニアリ)

『アニアリ』は1997年日本で誕生したバッグブランド。メイド・イン・ジャパンにこだわったものづくりは、高品質でありながらリーズナブルな価格で商品を購入できるハードルの低さが人気を集めているブランドです。

また、アニアリのレザーバッグは柔らかいのが特徴で、使い込まれたクタッとした雰囲気が魅力的。きちっとした本革のフォーマル感とは違った雰囲気が、レザーをカジュアルに身に着けたいメンズにおすすめです。


アニアリのおすすめボディバッグ:アンティークレザー 縦型ボディバッグ

アニアリのおすすめボディバッグはアンティークレザー_縦型ボディバッグ.jpg

出典:zozo.jp

  • 天然レザーを丁寧に仕上げることで、色ムラが魅力的なバッグになっている
  • 色の入り方が不規則なので、同じ模様は出ずオンリーワンのデザインを楽しめる
  • アンティークの表情が落ち着いたコーデと合わせやすく、フォーマルなスタイルにも似合う

シンプルなデザインでも、見えないところにもこだわったデザインのバッグは魅力的ですよね。

『アンティークレザー 縦型ボディバッグ』は革の表面を丁寧になめし、4回のオイルド加工と手作業による染色工程によって独特な風合いとなったアンティークレザーを使用。

不規則に入った色ムラが魅力となり、一つとないデザインがおしゃれに仕上がったバッグです。

こだわりのあるバッグで自分だけのコーデを作りたい方には、丁寧な作業で作り出した色ムラが素敵なこのバッグが最適ですよ。

ZOZOTOWN見詳細をる


商品ステータス
  • サイズ:20.5×38×9.5(cm)
  • 重量:500(g)

【40代男性におすすめのボディバッグブランド第3位】Felisi(フェリージ)

馬具づくりから独自の皮革製品を生み出してきたイタリアブランド『フェリージ』。ハンドメイドのぬくもり感とモダンなデザインが特徴で、定番バッグのような使いやすさが魅力的です。

フェリージのバッグはレザーが印象的ですが、ナイロンなど様々な素材を用いたバッグも販売されています。ファッションとの相性や使うシーンに合わせたバッグを素材から選べるので、いつでも使いやすいバッグを求める40代メンズに最適なブランドです。


フェリージのおすすめボディバッグ:10/39 WAIST BAG

(ユナイテッドアローズ) <FELISI(フェリージ)> 10/39 WAIST BAG 13324996308 0900 BLACK(09) FREE
  • コロンとした丸いシルエットが、さり気なく目を引くデザインになっている
  • シンプルな形状で手荷物を取り出しやすいため、デイリーユースにぴったり
  • ウエストバッグとして使用でき、スタイルに合わせて身につけ方を変えられる

サイズが大きいと目立ちすぎ、小さいと地味な印象になるなど、バッグの存在感は難しいポイントです。

『10/39 WAIST BAG』は丸みのあるコロンとしたバッグで、コンパクトなのに目を引くデザインが人気のバッグですよ。シンプルな形が中の手荷物を取り出しやすく、デイリーユースにふさわしい使い勝手の良さ。

コンパクトなのにコーデのワンポイントになるデザインの良さは、さり気ないおしゃれ感を好む男性にベストです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:24×16.5×10(cm)
  • 重量:200(g)

【40代男性におすすめのボディバッグブランド第2位】PORTER(ポーター)

日本が誇る世界的なバッグメーカー『吉田カバン』のメインブランドである『ポーター』。長く培われた技術と高品質の生地から作られるバッグは使いやすく、常に活用するプライベートの定番バッグになるほどです

また、ポーターは他のブランドとのコラボを行ったり、オリジナル素材の開発をしたりと、今なお新しい表現を取り入れています。新しい使いやすさとデザインを常に求めるものづくりは、おしゃれも機能性もどちらも求めるメンズにベストなブランドです。


ポーターのおすすめボディバッグ:PVC ショルダーバッグ

ポーターのおすすめボディバッグはPVC_ショルダーバッグ.jpg

出典:zozo.jp

  • バナナバッグを40代の大人男性でも持ちやすいように仕上げており、好みを変えずに今の着こなしに似合う
  • 合成皮革を用いることでメンテンスが必要なく手軽に使える
  • ブラックをベースにしたモノトーンな色味が、スタイルを問わず使いやすい

「シルエットは好きだけれど、派手目なデザインが似合わないかも。」ずっと好きな形のバッグに、こうした思いを抱いてしまうことってありませんか。

『PVC ショルダーバッグ』は定番のバナナバッグをシックにデザインした、大人が持つためのバッグです。バッグは合成皮革を使用しており、本格的なメンテナンスが必要ないため、手軽に使えるのもポイント。

今までの好みをそのまま貫きたい方は、大人にふさわしいデザインでシックに仕上げたこのバッグがおすすめです。

ZOZOTOWNで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:39×18×10.5(cm)
  • 重量:340(g)

【40代男性におすすめのボディバッグブランド第1位】IL BISONTE(イルビゾンテ)

1970年のイタリアで生まれたレザーブランド『イルビゾンテ』は、良質なナチュラルレザーを用いたアイテムを販売しています。使い方によって様々な風合いがプラスされていき、自分なりのデザインへと変化していきますよ。

職人の手で作られたぬくもり感が本物志向の方に愛されており、さり気なく持てる本格アイテムが人気です。装飾感のないナチュラルなアイテムは、着こなしを選ばずバッグを身につけたい40代メンズにおすすめですよ。


イルビゾンテのおすすめボディバッグ:オリジナルレザー ショルダーバッグ

ORIGINAL_イルビソンテのおすすめボディバッグはLEATHER_SHOULDER_BAG.jpg

出典:zozo.jp

  • 本革の自然な仕上がりがファッションにマッチし、フォーマルなコーデにも合わせやすい
  • ストラップ部分にバッグと同じカラーのレザーが使われており、統一感のあるデザインがおしゃれ
  • バッグ内には小物が入れられるポケットが付けられており、バッグの中でアイテムを探さなくても取り出せる

カジュアルなデザインのボディバッグの印象が、ジャケットなどコーデとマッチせず似合わないと感じてしまうことも。

『オリジナルレザー ショルダーバッグ』は、本革の自然な雰囲気をそのまま使用したバッグで、ナチュラルな質感が様々なコーデとマッチしますよ。ストラップのベルクロ部分にも本体と同じ本革を使用しており、ベルトも含めた統一感も魅力的。

着こなしとマッチするナチュラルなレザー感は、ファッションの好みが変わっても使っていきたい40代メンズにぴったりです。

ZOZOTOWNで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:22.5 × 13 × 5 (cm)
  • 重量:ー

大人メンズならではの渋くてかっこいいボディバッグを手に入れよう!

ボディバッグは若い世代が身につけるイメージがあり、40代になると使わなくなったり選ばなくなったりすることも。しかし、デザインや素材にこだわることで、40代だからこそ似合うボディバッグを身につけることができますよ。

そのため、ブランドやバッグの特徴、素材のイメージなどをチェックしながら大人の雰囲気に合うボディバッグを見つけてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事